1. おもしろき こともなき世を おもしろく
  2. コメントにコメント 巻の9
2024-05-25 35:33

コメントにコメント 巻の9

10 Comments

今週も声日記長屋の巨匠に感謝!

※ナナさん、猫でしたね(完全に犬小屋部に引っ張られましたw)

朝の散歩 -jkondoさん

オカンの話なんて誰が聞くん? - すぎべさん

声  LISTEN carefree - はじめさん

イヌネコ記 - ナナさん

クルマの中からこんにちは - ひろひろしさん

独り言、ふたりごと、 - コーノさん

週刊こえにっき - わびすけさん

#声日記

 

 

 

 

 

 

 

Summary

もりっしぃの声日記にコメントをいただいた方へのコメントするコーナーが始まり、もりっしーさんは駐車中の車内からコメントをしています。番組内ではオッペンハイマーについての話や、ななさんとの有料配信の感想についても話されています。歴史と先人への敬意についての考え方を共有し、奈々さんのコメントを受けて意見を交換しています。また、ラーメン屋やラーメン卒業生の話、コラボ会についても話題にしています。

00:01
もりっしぃです。
5月25日、土曜日の声日記をアップしようと思います。
今日は土曜日なんでね、比較的車の中、熱くなってきたなぁ。
コメントにコメントするぞのコーナーの開始
ヤバめだけど、今駐車して時間待っておりますので、この間にコメントに、もりっしぃのコメントに、コメントをくれた方に、
ん?なんだ?ちょっと待ってよ。
もりっしぃの声日記にコメントをしてくれた方にコメントするぞのコーナー、コメコメということでね、
このコーナー、個人的にとても大好きなコーナーやってまいりましたということでね、
今日土曜日ですのでやっていきたいと思いますということで、
まず5月19日、お題、こんな形の首ですねんってね、
これはお馬さん乗りに行きまして、その馬の首の形こんな風にしたいねんというので写真を撮ってあるという会ですね。
はい、いつもの日曜日のダラダラ会でございます。
につきましてそこでね、確かそうそう、山登りのレッスン、レッスンじゃなくて練習しないといけないのよね、
なんていうことをぼやいておりましたら、J近藤ーさん、会社の階段の登り降りとかどうですかっていうね、コメントをいただきましたという。
いややねんなぁ、わかるんやけどなぁ、あれ地味でしょ、いややなぁ。
しかも私のオフィスね、6階建ての1階におりまして、6階行くんでね、ないんやけどなぁ。
すっごいやりたくない。
いいに決まってんのよなぁ、絶対に足上がるからなぁ、そうそう。
特に富士山って山がね、岩肌が岩なんですよ。なので、どちらかというと確かに階段登るのに近い部分ってあるんで、めっちゃいいんですけどね。
アドバイスありがとうございます。
多分心の弱いもりっしぃはやらない気がしますということで、J近藤ーさんのコメントでございました。
次。次はですね、オチから作るからこうなるっていうことでね。
この回どういうことかというと、オチを先に思いついて、そっから組み立てて、喋りたくもないこと喋ってるから。
喋りたくもないことないな。
何の面白いこともないことを喋ってるから、前振りが長いっていうね、結局どうでもいい話が要するに長いねっていうふうに思って作ったお話でございましたということでね。
で、そうそう、これ、あ、そうやね。
なんでどんなオチかっていうと、普通に家で話してたのに、嫁さんにね、その話のオチはないんかと言われた挙句、最後長女がフォローしてくれるんかって言ったら、
あんたええとこで噛んでたでって言われたっていうね、非常に緊張感のあるオチですっていうお話について。
はい、またもやJ近藤ーさん。
大阪の名門、エリート一家ですねっていうことでね。
いやー、もう。
いやー、近藤ーさんにここいじられんのよね。
でもね、サービス精神はいるよね。
本当。
普通にしても声大きいんやから。
なんか言ってましたよ。
なんかね、この間同窓会で私の友人がね、お友達が千葉で働いてるって言うんですけどね。
なんか声が大きくて慣れ慣れしいなと思ったら、大体関西人やって言ってましたっていうことでね。
いやですね、本当におしとやかに生きていきたいものですということで。
それに対してもりっしぃはエリート一家ですねって言われたんでね。
こういう存在はデリートしてほしいというふうに返して、個人的にはニヤニヤしておりましたということで。
連日近藤ーさんありがとうございますというところでございました。
次、突然の収録。
あ、これね、毎日近藤ーさんやな。
J近藤ーさんやな、毎日な。
アンノーンの方に遊びに、遊びにっていうかね、遊びにやな。
遊びにふらっと行ってきまして、ご飯一緒に食べに行ってきたんですけども。
その時に初めてすぎべさんとお会いすることができましたっていうところでございました。
それにつきまして、すぎべさんから早速コメントいただきまして。
もりっしぃさん、今日はありがとうございました。何とも楽しい時間でした。イベントも楽しみですということでどうもありがとうございます。
えーとね、ポッドキャストの世界ではとても有名な方なのに。
すいません、こんなおじさんがね、本当に申し訳ない次第なんですけども。
いやー、あのー、何だったかな。
ああ、そうだそうだ。本当にね、言いたかったのは、
どれについてもこれについてもね、
お子さん好きやね。お母ちゃんやな。どこ行ってもみんな子供好きやね。
いいと思います。とってもいいと思います。
中身はね、結構子供相談どころか人生相談みたいなやつもね、
多いですよね。本当に頼りがいがある。
そうですね、ポッドキャスターさんやなっていう風に、とっても思いますね。
今度、塾が良いかどうかって悩んでたかな。
いろいろありますわ。
あるある。
ここから先ね、学校の先生とかね、塾の先生とかね、思想が違ってね、
言いたいこといっぱいありますわ。
だって俺、下の娘の高校の時の進路、
なんかね、進路懇談になるとね、いつも僕行かないんですけども、
なんか知らんけど、進路懇談だけは嫁に行けって言われるんで行くんですけど、
下の娘の進路の時の三者懇談からの時にですね、
担任の先生、これがまたね、僕の高校の後輩やったんです。
狭いですね、高校の後輩やったんですけどもね。
なんかね、生でちゃんと話は聞いてたんですよ。
ちゃんと聞いてたんですけどね、最後の方でね、
説教してしまいました。
覚えてるわ。でもね、娘、下の娘にね、後で怒られんかなと思ったらね、
あれはね、あれはお前が正しいっていう風にね、
非常にあの先生はそういうとこあるからよ言うてくれたということで、
評価いただいたんですけどね。
いろいろあります。いろいろあるんすわ。
いろいろあってです。
いろいろありますけどね、
最近思うのは、
これ僕が言うことじゃない、父親が言うことじゃないんですけどね、
母親が一番大変なんでどう考えても、
でもね、手間かかるより、金かかるほうがしんどいなぁ。
というわけで、落ち着いたかと思って。
いやぁ、ほんまなんか最近思いますわ。
手間はなぁ、努力で取られかなるけどなぁ。
金だけはなぁ、金だけは辛いです。
というわけでね、はい、世のお父さんお母さん、ぜひ頑張っていきましょう。
何の話やねんってこと?あ、違うな。
すぐに大変失礼いたしました。
世にはね、すごく悩んでらっしゃるお母さんお母さんおると思うんで、
ぜひみんなの味方であげていただきたいなというふうに思ったりした次第でございました。
という会でございました。
オッペンハイマーとの話
次。人に歴史あり。これ何やったかなぁ。
これ何言ってたやん、これ。
あー、オッペンハイマーな。
オッペンハイマーですよ、オッペンハイマー。映画のね。
あとそれからそれで、この間BSでオッペンハイマーの特集が庭にわたって連続してっていうような話があったんすかね。
はい。それで、そうそうそうそう。
で、はじめさんの有料配信を聞いての感想をちょっとね、お話をさせてもらったということでね。
それについてコメント、はじめさん早速ありがとうございます。
ご高読ありがとうございました。これからもご卑怯にということでね。
あのね、全然変わるんすけど、何て言うんでしょう。
カードの決済の作業がどうしてもめんどくさくて。
自動で行くんですけど、これA44あんのかな。
最後にセキュリティコードか何か入れなあかんでしょう。
って言ったらね、僕覚えてないから。
いちいち財布出してこなあかんで、ついつい手が伸びないんですけど。
でも今回の分に関してはというか、多分いつもそうなんだと思いますけど。
非常にお勉強になって、安い高読だったなというふうに思いました。
はい、部章せず4章限のやつとか実は読ませていただきたいなと思いながら、今の理由で実は手が止まってるんで。
はい、余裕のあるときはしっかりとまた聞かせていただいたらなと思いますんで。
面白い配信をこれからもはじめさんよろしくお願いいたしますというところでございます。
有料配信とななさんとの会話
次、ななさん、いつもありがとうございます。
ななさんね、有料お話聞くよ。
番組なんてどうでしょう。
あー、なんか僕があれかな。
そうそう、えーっと、そういう番組なんか持ってみてもおもろいかなみたいな話をしたやつかね。
出たと思います、すいません。
自分で何喋ったか思ってない。
ええかげんなもんやな毎日。
はい、ななさん、有料お話聞くよ。
番組なんてどうでしょう。
内容は相談ごとでも求めるのは親密な回答ではなく、
もりっしーさんがバッサリ行く角度を楽しむみたいな、
バッサリもいいけど派生して思い出した話をダラダラもいいな。
いや、有料ってどこが。
まず投稿、相談、投稿者がもりっしーさんに、
そして聞く人が番組に派手と言って、
週末、すいません。
何?と思ったんですけど。
しょうがないですけど。
ただね、なんか僕がバッサリを、
人の話をバッサリと聞いに行くみたいな番組に行っちゃいますかっていう有料でっていう風にね、
ななさんにアドバイスいただいたってそういうことなんですけども。
私がそれに対して、面白いこと言いますね。
てか、投げ線してバッサリ切られていくってヤバい人じゃないですかっていう風に回答したんですけども。
ななさん、ヤバい人の妄想にお返事くださりありがとうございますということでね。
はい、ななさんがヤバい人だっていう。
変か?
どうやらヤバい人だそうです。
いやー、僕そんなバッサリ切ってないでしょ。
バッサリ切ってるのは誰?
あれ?ひろしじゃないんですか。
僕平和主義者やからそんなことしてないような気がするんですけどね。
ただ、どうやらななさんはバッサリ切ってほしいみたいな回なんでね。
いやいや、非常にななさんね、会ってみたいですね。
一度アンノーンで、一度かな二度かな、あれですよね。
インタビュー、出られてましたよね。
聞くせんとおっしゃってましたけども、動物のね。
猫ちゃん?ワンちゃん?
ななは犬?猫?あれ?
猫とか犬多いやんか、会話、マジで。
僕馬やから分かりやすいけど。
誰が猫こうだっていいの?猫多いよ。犬もね、東一郎君とか犬も多いねんな。
ななさんとこのななは何やったっけな。ごめんなさい、犬やったと思う。
犬、犬、犬のはず。
あの、ポッドキャストを上げて、たまーに上げていただいてますけどね。
どちらかというと、バンバン上げていただいたら、もし楽しみに聞きに行って、僕もバッサリ切りに行きたいと思います。
どうもありがとうございました。ということで、この回はこんだけですね。
はい、次、どんどん行きましょう。次、次。
次は、酔った勢いで足からず。
あー、あー、これね、すいませんね。
この、なんかね、オーペンハイマーの話とかっていうのをね、
そうだそうだ、たなさんにありがたいコメントいただきあげく、
たなさんがね、大学の先生だと思うんですけども、
授業の雑談会でリッスンを取り上げて、その中にこのほら、もれっしーさんがコメントしてまわすみたいなね、
いうような形で出していただいたっていうのをね、
それに対してちょっと酔っ払ってたんで、
なんかこう、ね、おじさんのうんち食うみたいなことをだらだらと語ってしまった回ですね。
大変失礼いたしました。こんなキャラじゃないのにね。
で、えーと、それについてコメント。
先人への敬意
あー、そうやねん、そうやねん。これね、面白かった。
まず、ひろひろしさん。ひろしね。
うん、すいません。よくわからんかった。かく笑いということでね。
えー、もれっしーさんにしては珍しい話でしたね。
歴史好きなのはポッドキャストのタイトルからもわかりますということでね。
えーと、僕が歴史が好きで、歴史から学ぶこと、
今についてその歴史から学んだことをどう生かすべきなのかみたいなことをだらだらしゃべっとったんですけども、
ついでにね、ちょっとね、さっきにななさんもコメントいただいてるんで、ななさん。
先人の偉業に敬意を私も持ちます。
その偉業と日本人、武士道が結びつかないのは、ライトじゃないってことかな。
偉くない先人、偉い人の足を引っ張った先人のほうが大勢だったろうと思ってしまうからかもしれませんっていう話だったんですね。
ここで言ったのが、日本人っていうのは、僕は、ライトライト、軽い右思想なんで、
その背景には日本人、特に武士道的な考え方って実は好きなんですっていうような話をさせていただいたんですが、
まず広志の部分は、僕は酔っ払って話してる内容がわからなかったのか、共感できなかったのかわからんかったんですけど、
もし共感できなかったんやったらっていうことと、それからななさんについては、
僕の考えとは違いますっていうやつだったんでしょう。
全然いいんでしょう。
僕、同じ考え方を持たなかったら、
はい、なんだ、みたいなね、なあ、みたいなこと言いませんので、
全然全然、いろんなお考えがあっていいと思うんですんで、
なるほどと思って、やっぱりそれぞれ多分考え方がとか思った、
それとか、何やろうな、出会ってきた人々との印象とか、
そういったところとかっていうのもなんかあるのかなって結局経験値、
この間はじめさんのポッドキャストでやってたエクスペリエンス、経験ですけどね、
ここがそれぞれ違うからっていうところはとってもあるのかなとか、
あと習ってきた学校の先生とかね、
そんなんとかいろいろ多分あるんやろうなっていうふうに思ったんで、
逆にね、ライト、レフト、どういうことや、右、左か、
レフトじゃ決めつけんでもいいんやけどね、
全然全然、とはいえ僕一方でね、
一番時代背景として好きなのは、
矛盾して、ライト、ライトって言いながら矛盾してるんですけども、
幕末の話なんですね、
幕末の話が大好きで、
ここに関してはね、僕面白きこともなく面白くも高杉晋作ですけど、
こんなんね、皆さんすごく歴史を動かしたんで教科書にはほうほうって載ってきますけどね、
今言ったら極差って言われてる人たちですからね、革命家ですからね、
革命家の話好きなんで、
別に右左ってそういう決めつけって全然ないんですけど、
確かにでも、
だってそうなのよ、
分かりやすく言うと、これ奈々さんの回答には答えてないけど、
僕別に、最近そうそう、
ちょっと話が尻滅裂なってきたな、ちょっと整理しますね、
歴史が好きで、何十年も子供の時はそれこそ小学校の図書館で本を読みながらとかってね、
電気とかっていっぱい読みましたけど、
最近思ってきたのがね、
歴史上の人物についてはね、
昔はちょっと、
本当に昔って若い時は電気とかの本のイメージでとか、
大河ドラマでもいいですよね、ドラマでもいいんですけどのイメージで、
すごく歴史的人物っていうのをすごく尊敬したりするっていうことがありました。
好きだったのがね、かつかいしゅうとかがめっちゃ好きで、
やったんですね、幕末のね、
だから本当は男の子が生まれてきたら、かつかいしゅうの本名、
りんたろうっていうのを絶対つけようって思ったぐらいやったんですけど、
ただね、最近それなくなってきましたわ。
なんでかって言うとね、
二つの側面があって、一つの側面は、
なんぼね、社会的に有名とかいろいろなってもね、
かつかいしゅうとか割に家族泣かしてますからね。
僕三日前のサブチャンやってても割にそういう話ね、
確率的には高いんですよ。
表の顔と裏の顔っていうのはなかなかね、
みんなを幸せにしてるわけじゃないけど、
なんかね、うーんっていうところもありますので。
あともう一つの側面はね、
一つ目の側面の結論は、
ぶっ飛んでるけど倫理観的にどうなんて、
あんまり友達にしたくないなみたいなっていうところはあったりっていうのと、
もう一つはね、もう一つの側面は、
俺、追うたことないしな。
追うたことない人、直接話聞いたことない人を尊敬するっておかしいよね。
本物かどうか分かれへんやん。
坂本龍馬もね、かっこいいイメージですけど、
あれも柴良太郎が作り上げた、柴良太郎の坂本龍馬ですからね。
だからちょっと、それってどうなんやろうっていうふうにね、
追うたこともない人を尊敬するっていうのはちょっといかにもなっていうふうに。
だからね、いうのと、やっぱ生きてきて、
そんな英雄なんか、
優秀な方とか、天才ちゃうかっていう人はいるよ。
いるけど、そんな絵にかいだような英雄なんて、
おろけってやっぱり思ったりしますね、すごく。
僕は見たことないな、そういう人。
いないと思う。
やっぱ人間。どこまでいってもね。
日本の民族性と国家建設
だから、織田信長みたいなもんね。
結局はやっぱり、
株式会社織田信長っていうふうに捉えたらね、
ワンマン社長はおるけど、相談IDがいなくて孤独でとかね、
やったと思うよ。
で、やっぱり施策が間違ってたりいっぱいあるんだよね。
あの人は戦結構負けてますんでね。
でも部下を頭こなしにっていう部分とか、
どっかで傲慢になって殺されたりしたんだろうな。
まぁまぁある話でしょ。
命取られへんくても。
過信団は怒られんの嫌やし、だから頑張るし、
一方で頑張った分だけご褒美たくさんくれるんだよね、
信長はね。
今の会社と一緒でしょ。
だから全然ね、そういうふうに見ると、
誰もこれをおらんよねっていうふうには思ってるっていう部分はあるんで、
先人について誰か固有名刺で敬意を表するっていうことは、
ここ数年ちょっと考え方が変わってきたかな、
なんていうふうに思ったりしております。
それよりも、だからなんていうのかな、
分かりやすく言うと、僕が言いたかったのは、
大阪城を作った豊臣秀吉がすごいんじゃなく、
すごいとかって全然思わない、あの人は金出した人。
すごいのは、あれだけのものを当時江戸時代の時に作り上げた人足の人がすげえなって、
こういう感覚かな、今はね。
そんなとこです。
だからやけの原やったのに、あんなに高層ビルが立ち並ぶような東京を作り直したか、
東京だけじゃないけど、街を作り直したっていうのを、
本番は銃とかで持って、銃や刀で持ち帰って、
誰かの敵って言って戦いに行きたいという気持ちを噛み殺して、
それを鶴橋なんかに持ち帰って、
将来の繁栄の方にベクトルを向けたって言える。
意外にそういう国が少ないんですよ、と思いません?
今の紛争の運の身ででも、やっぱり長い紛争が続きすぎるんですよね。
負の連鎖が延々と続いてるっていうところがあって、
それは国民性だけの問題じゃ全然ないんですけどね。
ないんだけども、運がいいっていう部分もあったけども、
結果としての先陣というには、
実は個人的には非常にそういう意味で、
日本の民族というのが好きでライトライトですっていうことを、
私は申し上げておりましたが、それに共感してくれた全くなくて、
やっぱり汚い部分もありますからね。
今見てたら思いますわね、ほんま。
これ以上言うともうなんか、
はじめさんの分には政治学になってくるのでちょっと違いますけど、
いやーな、裏金作って税金払わんでなー、
収賄と脱税なのになんで捕まれへんねんみたいな思うけどな。
卑怯なもんですということで、
最後ここで落としておくと、
奈々さんがそれに対してまだね、
この奈々さんのコメントに対して、
僕が、もりっしぃがね、
なるほど、それ興味深い考え方ですね。
今の奈々さんのお話について、
じっくり話を聞いてみたいっていうふうに返信しましたらね、
奈々さんからの回答、
おやおや、バッサリ行かなくていいんですか?
聞いてほしいこといっぱいありますよっていうね、
怖いわもう、この間バッサリ切ってくれとかさ、
今度はおーちょっとなんだなんだ、バカサリ切ってこないのか、
おいおいって来いよ来いよみたいなね、
はい、というわけで、
非常に怖い思いをしておりますということですね。
この回に関しては、
すごく今日このね、
このMとSをスイッチバックしてくるようなね、
奈々さんの手のひらに転がされたような、
連日のコメントをいただいて、
奈々さんありがとうございましたということでございます。
ということで今回ここまで。
ごめんなさいね。
おもろい回にしたいのにちょっとダラダラ喋っちゃった。
おっちゃんの悪い癖。すいません。
いらんところはカットしてくださいね。
ただ僕編集技術ないんでこのまま載せますね。
ということでね。
次行きます。
ということでもう昨日。
昨日ではないんか。
昨日か。
最後。
ギャップ萌えと未来の展望
おっさんのギャップ萌えっていうやつだね。
これは、
そうそうそうそう。
自分のね、
ギャップが意外と受けましたっていう話。
そんな格好してんのに、
そんなおしゃべりやのに、
そんな仕事してるんですかとか、
そうなんですかとかっていうような話が受けたんで、
なんかいいね、ギャップもいいねっていう風に思ったっていう話なんですが、
コーノさん、不倫はあきまへんでってね。
ちょっと待って、そう聞こえたか。
女にモテたとかやったらええんやけどな。
違ったでコーノさん。
おっさんばっかりやった。
ちょっと絡んだのはな、
バーテンになってたアルバイトで女の子だけやったな。
そういうとこに派生できたらいいよね。
女にはいくつになってもモテたいもんですわ。
ほんまにほんまに。
その時のバーテンの女の子は、
学生で来年から就職っていう子だったんですけど、
企業を目指してるって言ってましたね。
かっこいいなあ。
なんかコンサル系のことをやりたいんだって言ってましたけどね。
今は何やろう、そんなにブチブチ言いません。
若いしね。
その勢いだけで十分かと思いますんでね。
志とかね。
そんな言わへん。
歳とって本当わからへんから、
実は経験詰まるんですよね。
いろんなことがないとわからんから。
そんなもの座学でわかるもんじゃない。
志はよしということでね。
一回就職っていうことなんで、
そこで修行積んでもらって、
なんか面白いことやってくれたらいいのになって思いました。
その子は今取締役って学生ベンチャー?
面白い取り組みの話
今有名なラーメン屋けさもやってたな。
近代の中に学生が経営するラーメン屋さんがあるんかな。
それの卒業生が大阪は震災橋にラーメン出してっていうことでね。
それを振る舞ってくれたっていうお話の流れで、
いろんなそんな話聞いたんですけど、
面白い取り組みですね。
赤字になったら、なんかテレビで見たら、
2期連続赤字になったら辞めさせられるって言ってたかな。
市販機ごとにきっちりと終始報告書を出すっていう風に言ってましたね。
それ自体はすごくいいことだと思います。
単にお金儲けだけじゃなくてね、
会社のこと学ぶっていうのはとてもいいことだと思いますんで。
それを受けてそのまま起業したいなっていう風に思ってるっていうことだったんで。
面白かったなと。
なんかあかんな。
ちょっと今日真面目バージョンになるな。
よくないな。
よくないね。
すいませんね、期待に応えられず。
不倫はあきまへんでっていう風な話だったけど、
コウさんね、この歳になるとね、
モテようと思うとね、
お金がいりまんね。
金いるよ。
そりゃそうでしょ。
人柄だけに惚れてくれるのは若いうちでございます。
ぜひ経済力っていうのは身につけたいもんね。
なんのこっちゃって話ですけどね。
で、最後にわびすけさんで最後です。
そっかそっか。
この間僕がアンノーンに行って、
すぎべさんとかとお会いしたからっていう話の流れかな。
わびすけさん。
関西だと立村界隈の方々にお会いする機会多そうですね。
ちょっと羨ましい関東民でしたっていうことでね。
ありがとうございます。
いやね、おもろいからな。
会いたいですね。
僕もね、アンノーン行くって言ったって、
自分家から行こうと思ったら、
2時間ぐらいかかるんでね。
下手したら羽田の方が早つくもんなみたいなとこなんでね。
時間距離で言うと大したこと、
そうそう、まあまあかかるんで。
本気出したらどこでも行くっていうのは、
それ言い出したらまーちんエグいもんな。
今日土曜来るしな。
この間松本行っとったし、
なんやったっけ、
縁日区のロックの固定のやつは、
あれはそのまま後で福岡とか言ってたっけ。
狭い日本ですわ。
なんか機会があればぜひと思いますんで。
関東民っていうのがいいっすよね。
東京とは言ってないと。
関東も広いっすからね。
どこなんでしょうか、そこは詮索しませんが。
コラボ会についての話
それよりもね、まずはコラボ会。
ちょっとお誘いしたいなと思いながらですけど、
もう恐ろしいほどの
IT弱者なんで、
たまにね、
どうやって一緒にやるんかとかっていうのね。
なんかリバーサイドとかであるんですか。
これがまだね、英語ばっかりでしょ。
僕日本語通じへんのに。
日本語も学んのに。
英語回答も。
見た瞬間にちょっといじってみてはなんですけど。
そのうちちょっと頑張って、
その方法をね、
習得してお誘いできればと思うんで。
おしゃべりからね、
できればと思ってるんで、
その際はね、わびすけねーやん、
ぜひよろしくお願いします。
ということで、
今週は以上でございます。
ということで、たくさんいつもコメントいただいてありがとうございます。
すいません。
コーノさんに以前言われたけど、
もりっしぃさん誘ってるでしょうってね。
すいませんね。かもしれんな。
露骨にね、
コメントの存在にするようなことはできるだけ。
前の妖怪の時の話ぐらいかな。
それ以外はせいへい料理はしてるんですけどね。
かもわかりませんわな。
クイクイクイっとこうね。
オレオレおいしそうでしょとかって言って、
あの奈々さんみたいなのが引っかかってくれるんでね。
ついついとは思いますが。
今週一週間もね、
本当に楽しい、
講演人気で楽しましていただいた挙句、
たくさんコメントいただいて、
ありがとうございました。
というふうなとこですね。
講演人気界隈で言うと、
新しい新規開拓もね、
ぜひやっていきたいなと思うんですけど、
新規登録されては、
消え、みたいな感じでね。
続いてくれないケースも多くてですね。
お気に入りに入れるのを
少し躊躇したりすることもあって、
あんまり見てないんですけど、
新規登録のところを見たら、
やっぱすごいですね。
子育てママめっちゃ増えましたね。
すごいね。
すぎべさんの影響力すごいね。
これは思いましたね。
子育てな。
ママさんも頑張ってくださいね。
お父さんもね。
家のことやりましょうね。
私は一切家のことやりません。
嫁さんが死んだら、
何があるのかもわからないというね。
ただ、頑張ってね。
金だけは加え込んで、
帰ってくるというところなんですけどね。
しかしな、
金どうしたもんかな。
馬とか乗ってる場合はないんだけどな。
下の子が今度受験生だから、
また来年二人も大学に行くぞ。
最後は金の話になりましたが、
何か売ろうか。
臓器でも売らなあかんか。
お願いだから、
二つあるやつにしてほしいな。
目とかね。
腎臓とかね。
一個なくなってもギリ助かるみたいな。
困れへんみたいなやつ。
何言ってんねんな。
ということで、
最後はね。
「おっさんの角膜なんか、
誰が買うねん」ということで、
今日はこの辺で。
それではまた。
良い週末を。
ではでは。
35:33

Comments

言及ありがとうございます😊あの回、歴史から学ぶ話、ドフラミンゴの話などひとつひとつの話はわかるのですが、総じて何がいいたかったのかがわからなかったので、わからなかった、とコメントしました〜。 収録、Discordでもいいのかなぁと思いましたねぇ。リバーサイドはわかりませんが、Discordなら分かるので、私でよければいつでも言ってください〜✨

ナナは犬です🙆 娘とナナが車窓から牛を見ている写真を使っております。 ナナとモモが犬、ぶうとしろが猫。ややこしいでしょ? 関わったらめんどくさいですよー

あのね、三枚目は永遠のピエロ、二枚目の引き立て役。 その場を盛り上げ、金を払い、お土産なしで帰るのよ… もりっしぃはコーノさんの衛星です😢

Scroll