1. モックアップラジオ
  2. 44. 将来の夢について
2024-04-22 09:28

44. 将来の夢について

人と話して元気をもらった話と、将来の夢についての話をしています。

〜〜〜

おたよりフォームができました💁🏻
ご意見ご感想などお気軽にお寄せください😄
https://forms.gle/fbzrWDeQ4Q3sRv6b6

#声活

00:00
はい、じゃあ収録を始めていきます。
モックアップラジオ、略してモックラです。よろしくお願いします。
先週ですね、久しぶりに都心に打ち合わせとかもあって行ってきまして、
前職一緒にお仕事してたりとか、その後も一緒にお仕事をしている人とランチをして、ちょっといろいろ話したりとか、
あとその後、全然別で中学校からの同級生に会って、ちょっと打ち合わせて話すみたいな機会がありました。
やっぱり人と話すってのはいいですね。元気をもらえるというか、
もともと僕すごいデブ症と言いますか、そんなにしょっちゅう人と会って話すとか飲み会行ってとか、
っていうのがあんまりないんですけど、最近はリアルで会うっていうのももちろんありますけど、
オンラインで人と話すってことはすごい多いですし、
今定期的にオンラインでミーティングしながらやってるプロジェクトがあったりとか、
結構自分のコミュニケーションスタイルがオンラインで、通話ももちろんするけども、
テキストコミュニケーションでやり取りしたりとかっていうのは多いので、
そんなに誰とも会話も何もせず一人で黙々と仕事してるっていうわけじゃもちろんないんですけど、
こうやってたまにリアルで人と会うっていう機会があるといいですね。
最近お互い何してるっていう話とか、お仕事でこういうことしてるとか、
あと僕で言うとFjord Bootcampでプログラミングの勉強してるので、
勉強してこういうことができるようになりたいとか、こういうものを作ってみたいみたいな話をすることができて、
人に話すと一段とやる気が出るというか、
その人からもそれいつできるんですかみたいなことを言ってもらったりして、
やんなきゃなっていう気が引き締まるというか、
とてもいい機会だったなというふうに思ってます。
今日は将来の夢っていうのでちょっとお話ししたいなというふうに思ってます。
皆さん将来の夢ってありますかね。
ちょっと前になるんですけど、ちょっと前っていうか何回かあるんですけど、
今娘が8歳、もうすぐ9歳になって、将来何になるとか何がしたいとかっていう話をしたりとか、
僕の方から大人になったら何になりたいのみたいな、将来の夢は何みたいなことを聞くんですけど、
いろいろと話したりするんですけど、
結構その時に娘は娘で、僕に向かってお父さんの将来の夢は何って聞いてくるんですよね。
結構それ僕ハッとしまして、
40というか大人になった後、大人になってから将来の夢は何って聞かれることってあんまりなかったんですよね。
大人同士でそういう将来の夢っていうのはあんまり聞かないし、
将来の夢っていう言葉の意味として、ちゃんと別に定義はないような気もするんですけど、
03:05
なんとなく子供が大人になった時に何になりたいかっていうのが将来の夢っていうようなニュアンスが大きいと思うんですよね。
なので20歳、30歳、40歳、50歳、大人になってから将来の夢っていう風に考えることってそんなにないんじゃないかなって思うんですよね。
もちろんこういうことをしてみたいとか、何年後にはこうなっていたりとかっていうのをプライベートで考えたりとか、
仕事の運脈でそういう話をしたりとかっていうのはあると思うんですけど、
娘にね将来の夢は何って聞かれた時にちょっとハッとしたんですよね。
そっか将来の夢かと思って。
それと同時に確かに別に何歳になったって将来の夢があっていいし、
それを公言してもいいんじゃないかなって思うんですよね。
僕の将来の夢って、そもそも小さい頃は何だったかなってあんまり覚えてないんですけど、
確かね小学生ぐらいの時は僕すごい算数とか好きだったんで、
なんか数学者になるとか言ってたようなことを思い出したんですけど、
絶対こうなるっていうのがあったわけじゃないんで、なんか気づいたらふわっと消えちゃってましたね。
高校生ぐらいの時に友達がファッション関係の道に進むみたいな夢を見つけて、
すごい熱く語っていて、僕もそれに影響されて、
よっしゃ一緒に専門学校行くかみたいなことも言ったりしてたこともあったんですけど、
それもちょっとふわっと消えていって、
大学生ぐらいになってからかな、大学生になったらデザイナーになりたいなっていう
ふんわりとした願望みたいなものが芽生えてきて、
普通に就職をしてデザイナーっていうものは一回遠ざかっちゃったんですけど、
その後やっぱりやりたいなということで、
自分で勉強をしてフリーランスになってみたいなことがあったので、
そういう意味では大学生の頃にふわっと思い描いていた夢というか目標というか、
っていうのはちょっと近づいていけたなっていうのはあるんですけど、
結局その後20歳半ば以降から自分の将来の夢みたいなものをあんまり意識したりとか定義したりとかしてなかったので、
なんかそういうのを40過ぎて今でも考えていいんじゃないかなっていうふうに思うんですよね。
どうですかね、これを聞いてる方も将来の夢ってあったりしますかね。
なんか僕もこういうのやってみたいなとか、
あとは例えば何でしょう、あそこに行ってみたいなとか、
っていうのはふんわりあるんですけど、
それは夢というのか、
この歳になると夢といってもいくつか夢って種類があると思うんですよね。
もうその、例えばどこかに行くっていうのだったら、
行っちゃえば叶うっていうか、
それもお金と時間の都合をつけて行けば行けるみたいなところがありますよね。
06:05
あとは何で言うんでしょうね、
何かをするっていうのも、
別に国家資格がいるとかでなければ、
自分でもそれをやっちゃえばある程度実現できるっていうことは結構多いと思うんですよね。
それ以外に例えば何だろうな、
国家資格の話もさっき言いましたけど、
資格を取ってやるとか、
あとは選挙とかで他の人に選んでもらう、
例えば今から総理大臣になるぞって言っても、
ちょっと難しいような気がしますよね。
もちろんダメとは言わないし、
可能性はゼロじゃないんですけど、
なかなかステップを歩んでいくのは難しそうだなという気はしますよね。
なので、他の人から選んでもらったりとか、
他の人が影響してくるようなことっていうのは、
いろいろとハードルがもちろん出てくると思うんですけど、
結構夢って言ったときに、
自分でやるって決めてやるとか、
すればなれるものが結構あるんじゃないかなという気はしているので、
そういう意味では、僕今プログラミングの勉強をしてますけど、
それも変な話、
諦めずに続けてればいつかなれるだろうみたいなところはあったりするので、
そういう意味で結構時間かかってますけど、
コツコツやってるので、
それはそれで夢と言っていいと思うし、
いつか叶うっていうのを信じてやってるって感じですかね。
あとなんだろうな、夢って何?
お花屋さんになるとか、パン屋さんになるとか、
そういうのか、
僕ねパンすごい好きなんで、
大学生ぐらいのときかな、
一時ちょっとパン屋さんになりたいって思ってたことがあるんですよね。
なんかこう、
おいしいパン屋さんがある街っていうのはすごい平和な街に違いないっていう、
なんかこう持論っていうか、
そういう風に思ってて、
すごいなってみたいなっていうのがあって、
今それこそね、変な話、
いろんな制約を外してやるぞって決めれば、
やれることでもあると思うんですよね。
ただ今現在で言うと、
自分がやりたいことの優先順位的に、
別にそこが上位にあるわけじゃないので、
他のことやってますけど、
結構本当にやるぞって決めたらできるようなこと、
多いかもしれないですね。
どうでしょうか。
もともとは娘に聞かれて考えた話なんですけど、
だから僕は今、
もう大人になってお仕事してるけど、
ちょっと新しくプログラミングっていうのを勉強して、
なんかこう面白いものを作ったりとか、
人の役に立てるようなものとかを作ってみたいんだよね、
っていう話を娘にしているので、
なんかこう大人になった自分が、
それからでも何か頑張って楽しくやって、
やりたい目標、夢を叶える、
っていうのを娘に見せてあげられたらいいなっていうのは
すごい思いますね。
じゃあそんな感じですかね。
夢について考えていたんですけど、
09:01
なかなかパシッと言語化するのは難しかったんですけど、
ちょっと考えるのは楽しかったです。
じゃあ今日はこれぐらいにしておきます。
月曜日からまた頑張っていきましょう。
ご意見、ご感想、ご質問などある方は、
概要欄にあるお便りフォームにお寄せいただくか、
Xやリストなどでコメントをいただけると嬉しいです。
今回も聞いていただきありがとうございました。
ではではまた。
09:28

Comments

Scroll