1. みけねこラジオ
  2. 第20回 でこぽんFMの「居酒屋..
でこぽんFMのあいさん、のぞみさんが開催されたイベント「居酒屋でこぽん」に行ってきました!

楽しかったね〜という話と「みけねこスタッフラジオ」の妄想を喋りまくっているテンション高め回です。あたたかい目(耳)でお聴きください。

▼でこぽんFM
https://spotify.link/gowuV5l2ADb

▼居酒屋でこぽんとは(note)
https://note.com/dekoponfm/n/neeb0b2aebe9e

▼当日お話しした配信者のみなさん

月次レポート研究所のポッドキャスト(rennyさん)
https://spotify.link/2BCYIFy2ADb

一日一配(おだじんさん)
https://listen.style/p/1d1p

いきぬき給湯室(せんださん・かねともさん)
https://spotify.link/wF8rcsU2ADb

▼おたよりはこちらへ
https://forms.gle/LQQgJZfzzRknxPXG8

▼X
https://twitter.com/mikeneko_radio/

▼Instagram
https://instagram.com/mikeneko_radio/

▼LISTEN(配信内容をテキストで読めます)
https://listen.style/p/mikenekoradio?owwaX3ia

Summary

「高校の同級生で、現在アラサーの美香子と恭子が雑談ラジオの中で、リアルイベント「居酒屋でこぽん」に参加した様子を報告しています。イベントでの交流やポッドキャストの魅力を感じ、今後は自分たちがポッドキャストイベントを主催したり、参加する側のお手伝いをすることに興味を持っています。ヘルプが必要な場合は、居酒屋でこぽんのポッドキャストの番組を交換しあうことができます。」

リアルイベント「居酒屋でこぽん」への参加
みかこです。けいこです。この番組は高校の同級生、現在アラサーのみかことけいこが放課後のおしゃべりみたいな気分で雑談をしていくラジオです。
久しぶりにみかことリアルで会ったね。
確かにそうだよね。それはそうだね。
めっちゃ会話はしてるけど、リアルで会ったのはさ、それこそ私がポッドキャストやろうでって言った年始、1月、2月ぐらいに遊んだ時以来かな。
ずっとオンラインの繋がりだった。声と顔もあるから。
顔はめちゃめちゃ見てた。
高円寺でね。
居酒屋でこぽんという、でこぽんFMのお二人がやってたリアルイベントと言いますか、お二人が居酒屋の店員さんになってそこにみんなが飲みに行くというのに参加してきたね。
初めてだったの、ポッドキャストイベントっていうのかな。
そうだね。
初めてでしたけど、なんかすごいポッドキャストの醍醐味を知った気がした。
そうだね、今まですごいうちうちで、割と閉じた感じでやってたのが、少し扉が開いて、世界が広がった。
ずっと聴いてる人たちとかに会えるっていうのって、芸能人じゃないけど、そういう感覚にもなるなって思って。
確かにね。
リアルで会うと、わーみたいなね。
ちょっと不思議な感覚だよね。知り合いじゃないけど結構その人のいろんな話を聞いてるっていう。
そうだよね。私の知らない人たちもいっぱい来るじゃん。すごい世界だなって思った、ポッドキャストって。
なんか喋ってたらさ、僕も配信してるんですよみたいな感じだった。
みんな配信者だったみたいな。
ポッドキャストイベントの醍醐味
そうだね、何かしらポッドキャストには繋がりがある人、発信をしてる人もそうだし、こんなにいるんだって思うし。
私たちもそうなんだけどさ。言うのは恥ずかしかったよね最初。
私たちもね、そうやってて。
大分あの界隈ではすごいなんかね。
チリみたいな。
そうそう、おこがましい。やってますなんぞ、おこがましかったけれども。
まあちょっと受付もやったからいいかなみたいな。
そうだね。働いて、お仕事いただけてちょっとあの、存在意義が。
受付も楽しかったですし。
さすがの美香子さんでしたね。
受付を美香子にやらせたらもう間違いないよね。
そうそう、私でも外に出て勧誘もできる。
今やってますけどみたいな。
確かにね。
自身のポッドキャストイベントへの意欲
私はもう裏でお金の管理とさ、何人来ましたっていうメモとさ。裏方にテストするみたいな。
いや面白い。いつかできたらいいねイベントは。
いやそれ一人で外出ない恥ずかしいんだけど。
私は美香子の横でニコニコすることしかできないけど。
大丈夫、大丈夫。
こんな人ばっかりだと思われないようにする。
圧強めだなみたいな。
そうそう強めだなちょっとなんかやめとこかなみたいな。
確かにね。私に近いタイプの人も来てくれるようにニコニコしてるだけの人もいるってことだね。
大事、大事よ。
ああいう居酒屋、何やりたい?イベントやるなら。
イベントやるなら?
キャストイベントやるなら。
私たちが主催するイベントってこと?
うん、仮想で考える。何も計画ないように考えるかい。
なんだろうね。ちょっと思いつかなすぎてるけど今。
でもさ、美香子の料理もうまいじゃん。
美味しかった、料理。
美味しかった、そうそう。それも振る舞えちゃえるっていうのも居酒屋ができるあれだよね。
確かにね。
開ける、そうそうそうそう。
確かに。我々何か特技あります?
別に料理は嫌いじゃない、言われたことはできるよ。
作れる作れる。
まあね、作れるけれどもね。
なんだろうね。何やってんだろうね。私たちやることはじゃない。参加する。いろんなところに顔を出す。
参加者側に徹する。
毎回、この人ここにも、この人こっちにも来てるんだけどみたいな。
いつの間にかプロ参加者みたいになってて。参加側の受付やってるわ。
商人授業ないかな。受付したいっていうのを。
人足りません。来てください。
お手伝い何でもやります。働きます。お金いりませんのでみたいな。
お酒を飲ませてくださいね。ご飯と酒を。いいんじゃない。
いいかも。この2人セットで行けば割とそこそこの範囲をカバーできる気がする。
受付会計バッチリじゃん。
得意分野が多分違うから、2人の。
ちょうどよく。本当に本当に。
働きますよって。
それいいな。ちょっとだけ主催者の人とも関われるというかね。参加者よりは近い立場みたいな。
いいんじゃない。グッズも売るし。
何でもやります。
私は企画段階のガントチャートとか作ります。
すごい。確かに。発信のあれとかもコツコツやれそう。お手伝いができれば。
楽しそうだな。
次ちょっとデコパパやるときは。
受付しますよ。何かやれることがあったら。
本当にデコポンFMの愛衣さんは私の元会社の先輩。愛衣さんはもう転職されてたから。
今は違う会社だけど。普通にマジの後輩だからさ。
体制のためなら何でもやります。
体育会計なら。
めっちゃ喋る奴連れてきたよって。
大阪のおばちゃんがよく出るから。
関西出身って絶対言われるのよ。
島根は関西ではないですって言っといて。
確かに島根のキャラではないよね。
ちょっと違う世界の感じ。
割とみんなおこゆかしいじゃない。
おこゆかしくないみたいな。
おこゆかしくはない。
ひらめったい人みたいじゃん。
そういうことではなくて。
あんまりバーンと自分を出さないっていう意味のね。
深みがないとかそういう意味じゃない。
薄っぺらいやつとかじゃない。
深みはあるんですけど、表面にバーンと割と最初から自分を出せるっていう意味の。
ちょっと特殊性を感じるね。
山陰の地は流れてるんだけどな。
山奥で育ったんだけどな。
ゴリゴリの山陰のはずなんだけどね。
どこでも生きていけるんで。
対応能力強めで。
ほんとすごいと思うな。
改めて尊敬しちゃった。
どこに行ってもみかくはみかこだなと思って。
30なってもこれだわ。
間違いなくそこが強みですわみかくさん。
アピールしにくい。
薄っぺらくなっちゃうよそれこそ。
誰とでも話せますとか。
人見知りしませんとか。
そうやって言葉にしちゃうとね。
髪の毛や表面能力が高いです。
受付してるところを。
見に来て。
私のフルスペックを。
イベントに行きまくるがとりあえずの答えってことじゃない?
そうだね。
主催側はまだまだ何ができるかわからないので。
何をもって集客するのっていう。
誰が何を求めてくるのっていうのがないんで。
今の我々に。
お酒作りを極めるとか。
そこからやっていく?
これだけは極めるみたいな。
オリジナルドリンクみたいなのを。
振る舞える何かを。
異常にジントニック上手に作れるとか。
結構この配合バランスが。
隠し味があって。
それが2種類くらい。
3種類くらいあれば。
頑張る方向が違う気がするけど。
それはやっぱり手伝う方向がいい。
スタッフになる。
なんかいてくれると結構助かるみたいなポジションを狙っていこう。
いいね。
みけねこスタッフラジオになるかもしれない。
どう?
どこでもスタッフします。
スタッフの紹介文から変える。
そういう趣旨のポッドキャストになるじゃん。
ポッドキャストイベントしてます。
仕事探してます。
お便りください。
ガチの仕事のご依頼。
行ってみたい。
ご依頼の仕事のご依頼はこちら。
確かにインスタとかで仕事の依頼はこちらまでみたいなのあるじゃん。
あれちょっと憧れるよね。
憧れるでしょ。
このみけねこでやる。
面白いな。
よくない?
でも結構困ってる人とかいないのかな、ポッドキャストで。
ポッドキャスト主催の人も当日やりたいこといっぱいあるじゃん。
居酒屋でこぽんの魅力
やっぱりヘルプの人はいる必要なんじゃないかなと思うわけです。
思うわけです。
しかも当日になると予想外のバタバタとかありますからね。
炭酸。
炭酸買いに行かなきゃ。
駅に行かないといけない。
給糖室の先田さんね。
勝手に私の後輩感みたいになってしまった。
私たちの後輩でもあったよ。
25歳って知った途端急におばちゃんになっちゃう。
若いねーみたいな。
27とかかなーとか言ってたね。
25ってなって。
若かったね。
そんだけ若かったらやっぱり炭酸買いに行かされるよね。
そりゃそうだって思って。
もう行け行けって。
受付やるからーってなっちゃう。
私たち受付やるから行っといやーってなった。
最高だったな。
面白かったわ。
楽しかったねー。
うん、楽しかったね。
知り合いもたくさん増えたし。
ああいう人と出会う場みたいなの本当に
多分大学生の時にインターンやってた会社で
仕事バーっていうイベントに参加してた時以来かなーっていうぐらい久しぶりでさ。
当時はわりとFacebook前世紀だったからさ
イベントで出会って喋るととりあえずFacebook交換するみたいな。
面白かったねー。
ポッドキャストの番組を交換し合うようになって
そうだね、そうそうそう。
それは面白かったな。
それは面白い。
独特の繋がり方。
え、やってるんですか?やってるんですか?そうそうそう。
ステッカーとか作ってんのよかったねー。
スタッフ業の可能性
私たちも作りたい。
そうだね、でもちょっとこの
この私が適当に描いた猫でいいのかっていうのはね
なんかまだこれが本番と思ってないところあるからさ。
じゃあちょっとね。
スタッフ極めてって
三毛猫スタッフラジオを確立してたぐらい
なんか慌ただしい猫のイラストになってるから
やってます。
あれじゃん、なんか働き猫みたいなのいるよね。
なんだっけ?仕事猫?
仕事猫いるね。
やばくない?
私たちはあれなの?
よし!
引っ越し業者とかに間違えられるかも。
確かに。
ヘルメット被ってさ。
ヤバいな。
ヤバいね。
でも私たちそれなりに働くよね。
うん。働けると思ってるから。
誰向けのアピール。
分からん分からん。
ちょっと
今こっちだーって。
なんか人出が欲しいかもしれんっていう時にね。
うんうん。
なんか二人いたなーみたいな。
そうだね。違う仕事は一切。
高いものとか手に届かないけど。
そうですね。
我々のスペックをちゃんとお伝えしておくと
身長は155センチ以下。
うん。
以下ですので
下目の作業の方が得意かもしれない。
地面を這うような仕事の方が。
うん。
でもちょこまかに動けるから。
そうだね。機動力はね。
ただ体力は持たないです。
うん。体力持たない。
受付会計ぐらいで座ってさ。
座るところとか。
声は出ますんで。
いくらでも座っても。
うん。
確かにみかこと一緒に
仕事とかしたら面白そうだな。
うん。
楽しそうだね。いいよね。
いいな。
本当の仕事以外で
そういう
仕事とまでいかない
何らかの取り組みみたいな
あると楽しそうだよね。
ね。
またそれで繋がりとかも
出てくるじゃん。
やっぱ我々のタグを
作っていこう。
今のとこめっちゃ働きますみたいになってるけど。
確かに。増やしていこう。
スタッフ業できます。
イベント。
みかこといったらみたいな。
うん。
そうなんだよな。
レコポンFMのお二人は
ご飯とかお酒とか
そういうのが
定着しているみたいな。
私たち
イベントスタッフな。
そのうちMCとかやっちゃったけど。
いいじゃん。
いいじゃん。
みかこさん。
本当?
できそう。
みかこさんにマイク渡す係やる。
会場走り回る人ね。
インカメ持って
走り回って。
そことそこ一緒だろみたいになる。
そことそこが一緒なコミュニティだ。
二人でスタッフしてと。
違う。
二人でMCで
そうやるよね。
そうなの?
違う。
一人で回して。
インカメ稽古。
稽古。
お酒足りてない。
ステージ上から
お酒足りないの見えてるってこと?
見える。
売りにしようかな。
ステージ上から見える。
そういうMC業かな。
やろうかな。
MC業か。
おしゃべりは得意分野ということで
みかこさん。
私の可能性を
見つけていくわ。これからも。
このポッドキャストを通じて。
まさかの今後の展望が開けた。
だんだん本業をシフトしたいのかもしれない。
いいじゃない。結果そうなったら
それはそれでね。
いいよね。
そうやって参加して
いろんな人に会えるとか
それ自体がご褒美みたいな感じだから。
もうそれだけでいいよね。
そうそうそう。
行きますみたいな。
何時何円みたいな
とかじゃないから。
楽しかった。
楽しかったということだけを
ひたすら言っておりますが。
そうだね。
確かに。
参加していない人からしたら
もうなんのこっちゃっていうね。
今日お二人は何の話をしているんだ。
そうだね。確かに。
17:32

Episodes Mentioning This Episode

Comments

rennyさん、早速聴いてくださってありがとうございます! またお会いしましょう〜♪

odajin
Scroll