1. ミドらじ
  2. #83 僕らは、連休になると体..
2024-05-11 57:53

#83 僕らは、連休になると体調崩しがち(talkのみ)

1.僕らは、連休になると体調崩しがち

2.ハイパーコメント返しのコーナー


今回は、久しぶりの通常回ということで近況トークになります。

GW終わっちゃいましたね。。。

次の連休まであと2か月らしいですよ。

毎週、3連休あっても良いのでは?と思ってしまうのは私だけ?

(^^)/


【5月限定企画】

『Thank You!! music + talk!』

ミドらじ内で楽曲を流せるのも今月のみ。

皆さんの「青春ソング」「想い出の曲」を大募集してます。

良かったら選曲理由や皆さんの曲にまつわる想い出を教えてください(*'ω'*)


✉お便りフォーム(匿名でメッセージ送れます)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeOdoG9S3sTlGmSA4Rr4-7B2dVjKQZ5PYsHGBmLgWh2vi7MrA/viewform


📩メールでのお便りもお待ちしております!

midouradio@gmail.com


🐤Xもやってます!

https://twitter.com/midouradio


_______________________________________*__________________________________________________

★番組概要★

パーソナリティ:美堂 恭二(みどう きょうじ)

東京在住のアラサーぼっち男性。元ライターで現在は仕事をさぼって緩く好きなことをしているサボリーマン。


◆番組コンセプト◆

「1日の中で1つだけ明るいニュースを届けたい」をコンセプトにゆるりと雑談をするライフログ系番組です。


◇よく取り上げる話題◇

・アニメ・マンガ・映画等のエンタメ作品紹介

・ラジオ・音声配信について(気になる配信者さんを紹介するコーナーやってます)

・身近にいる「ちょっと変わった人」のご紹介

・美堂 恭二の近況トーク


〇配信スケジュール〇

毎週土曜日のに更新したい


✉お便りフォーム(匿名でメッセージ送れます)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeOdoG9S3sTlGmSA4Rr4-7B2dVjKQZ5PYsHGBmLgWh2vi7MrA/viewform


📩メールでのお便りもお待ちしております!

midouradio@gmail.com


🛰️各種媒体のリンク集はコチラ

https://potofu.me/midoukyouji


🐤Xもやってます!

https://twitter.com/midouradio


📝ハッシュタグ

#ミドラジ


🛒SUZURI(オリジナルグッズ)

https://suzuri.jp/midouradio


🍀Spotifyの評価&フォローお願いします!

https://open.spotify.com/show/4lejbIaCfM51N2BEOMmPOz


_______________________________

【募集中のコーナー】

1.「何でも質問・ふつおた」コーナー

→ 美堂に聞いてみたいこと、取り上げて欲しいテーマ、あなたの聞いてほしい近況等々、お気軽に送ってください!


2.「この人、ちょっと変わってます?」コーナー

→ あなたの身の回りで「ん?」と少し気になる、変わってるなぁ~って人をお見かけしたら教えてください。

[具体例]私の会社のとても偉い人が難しい顔してパソコンと睨めっこ。実はぷよぷよで遊んでました。


3.「あなたのおすすめの配信者さんを教えて!!」コーナー

→ あなたが普段から聴いている、又は最近ハマってる配信者さんをこっそり教えてください!


4.「私のエンタメ!!」コーナー

→ 最近、あなたがハマっていること・趣味・エンタメ作品を教えてください!!

あなたの好きなことを存分に語ってください~!!


5.「お久しぶりです。エモ杉凛太郎です。(通称、エモ杉)」のコーナー

→ エモい・懐かしエピソードを取り上げていく雑談コーナー。

毎回、○○年の○月に流行ったモノ・コトなどを取り上げて、当時の思い出エピソードを交えながら、ドラマ・食品・音楽・ゲームや、学生時代に流行ったものなどを懐かしむコーナーです。


6.『【毒回】言いたいけど言えないこんな世の中に言わせてください』

→ 普段、言えないことを呟くコーナー。溜まりに貯まった「毒」を吐くのもあり。世の中や生活の中で感じる、「疑問」を取り上げるコーナーです。


_________________________________

また次回の放送でお会いしましょう!

ではでは~(^^)/


#ミドラジ #本格ラジオ #雑談 #ぼっちラジオ

#SHAKALABBITS #釈迦兎

Summary

美堂恭二がお届けするライフロック雑談番組では、最近の風邪の流行やゴールデンウィークの過ごし方、音楽ライブの感想などについて話しています。シャカラビーツの活動再開ライブでは、約800名のお客様が集まり、会場は完売状態で熱気に包まれています。ライブは懐かしい楽曲からエンジン全開で始まり、ファンの歓声と参加感が楽しまれています。放送内容とコメント者名を紹介しながら、ライブイベントやコメントコーナーの内容について話されています。リアルポッドキャストイベントも楽しみにしており、準備や編集が大変だと思いますが、ハイパーコメント会しのコーナーでは今回は2本のみをお送りしています。連休に体調を崩しやすいことについても話題にしています。

最近の日常とゴールデンウィーク
おはようございます、美堂恭二です。この番組は、一日の中で一つだけ明るいニュースを届けたいコンセプトに、私、美堂恭二が各種媒体からミックス配信しているライフロッケー雑談番組になります。
本日のお品書きは、
僕らは連休になると体調崩しがち。
2つ目、ハイパーコメント返しのコーナー。
本日は、この2本立てでお送りいたします。よかったら最後までお聴きください。
はい、改めまして、美堂恭二です。
お久しぶりですね。先週は、ちょっとお休みしてしまいました。ごめんなさい。お知らせとかも流せなくて、申し訳なかったです。
お久しぶりということで、今日は通常回をお送りいたします。近況トーク的な感じですかね。
皆さんゴーデンウィーク楽しみましたか?
私はですね、タイトルにあります通りですね、絶賛風邪をひきまして、
というかね、今も鼻水かな?ちょっとね、鼻詰まりもひどくて、お聞き苦しいかと思うんですよ。
鼻炎の症状が続いてるって感じですかね。
鼻詰まりと鼻水がすごくて、熱は出なかったんですけども、
鼻かみすぎて、右耳の鼓膜がちょっとおかしなことになってて、
自分の声が聞こえないんですよ。右耳とか。変な感じなんですよ。
なのでちょっとね、変な音声になってるかもしれないんですけれども、
そういうことなんだなと思ってください。
だいぶ回復はしたんですけれども。
先月ね、このラジオ番組、ミドラジがですね、無事に2周年を迎えまして、
4月の動向と株主優待
いろいろとですね、2周年企画をやっていたんですけれども、
皆様ね、お聞きいただけましたかね。お楽しみいただけましたか。
久しぶりの、4月いろいろとありまして、5月もいろいろとありましてって形でちょっとね、
コメント返しとかもね、そんな形ができていなかったので、
その辺をちょっと今日お話ししていこうかなと思っています。
4月は何があったかと言いますと、私ね。
そうだな、4月はミドラジ2周年もあったんですけれども、
個人的に私、誕生日でもありまして、誕生月だったんですね、4月って。
なのでまた1つですね、年を重ねまして、
世間ではですね、もう立派なおじさんと言われる年齢になってまいりましたね。
もうなんかですね、最近でも言われるのがですね、
年齢をお伝えすると、全然そんな風に見えませんみたいなね、
言ってくださる方が多くてですね、嬉しい限りなんですけれども、
お世辞だと思うんですけれども。
でもたまにですね、マスクして帽子、キャップかぶったりとかすると、
お店とかでね、たまに20代ですかって言われる時がありまして、
まだまだ見た目は若いのかなと思いまして、ちょっと嬉しい気分ではいます。
ただまぁ、もういい歳なのでね、
あまりはっちゃけちゃいけないのかなと思いながらね、
おとなしくしてはいるんですけれども、ちょっと嬉しい限りですね。
そうですね、あと4月変わったことといえばですね、
とある会社様の株主優待をもらいました。
えーとですね、もともとその会社の株は持っていたんですけれども、私はですね。
ただ、株主優待をもらえるまでには少し時間がかかってしまうということで、
かれこれ1年ぶりと言いますか、やっと届いた株主優待という形で、
こちらの株主優待はですね、ちょっと会社名はお伝えできないんですけれども、
素晴らしいものでですね、お会計の時にですね、
この株主優待のとあるカードみたいなものだとかを提示するんですよ。
会計の時にレジにね。
すると、漏れなくですね、会計金額の3%がキャッシュバックされるというね、
なんとも言えないチートアイテムをゲットしまして、
最近ですね、物価がやばくらいですか?上がってきちゃって、円安もそうなんですけれども、
野菜とかがね、高くなっちゃって、食材が高いんですよね、最近。
あのキャベツとかがですね、もう200円、300円超えてくるようになってしまいまして、
で、とある場所なんかだと、キャベツを半分にして200円ですって言われて、
半分で200円なの?って思って、なんかもうとってもじゃないけど、
キャベツとか葉物もそうですし、人参とかもですよね、
なんか手が出せなくなってきたような気がしてまして、
音楽ライブとシャカラビッツ
いやーなんかちょっとやばいですね、最近。
なんかね、皆さん、サラリーマンとか会社員で働かれてる方とかもいらっしゃると思うんですけども、
最近は賃金アップとかで給料が上がられてる方もいらっしゃるみたいなんですけども、いかがですかね。
私は給料がいつ上がるのかってまだだいぶ先なんですよね。
なんかね、ちょっとおかしくて。
反映されるのがね、なんか夏なんですよね。
なので年度は4月に変わるんですけども、なんかそういうものが変わるのが夏で、
なので私の家計語的にはですね、夏までは全年度扱いみたいな感じなんですけれども、
まあそんな感じで、でも上がらないんじゃないかなみたいな感じはしてますかね、ほとんど。
皆さんいかがですかね。
とにかく物価が高くなってきてしまいまして、ちょっとね、大変だなと思いますね。
ゴーデンウィークで皆さん旅行とか行かれましたか。
海外旅行とかね、高くて大変で、なんかカップラーメン生活をしてますみたいなニュースを見ましたけれども、
いやなんか、そこまでして海外行く必要あるのかなみたいなことを思ったりもしますけれども、
なかなかね、苦しい時代になってきたなと思いますね。
ゴーデンウィークですね、前半ですね、4月の下旬ぐらいにですね、風邪をひきまして私。
ちょうどゴーデンウィークが始まる直前にひいてしまいまして、
まあどうしたもんかなって感じで過ごしていたんですけれども、
まあゴーデンウィークですね、でもそうはいっても風邪ひきながらでもね、まだ熱とかは出なかったので、
まだなんとか元気でっていう形だったんですけれども、気持ち的には。
私はですね、ゴーデンウィーク、バスケットの試合に観戦しに行ってきました。
もう最後のね、今シーズン最後の試合になってきたんですよ。2週連続で行ったんですけれども。
私が応援しているチームはですね、残念ながらあと一歩届かずという形でですね、
決勝リーグには進出できなかったんですけれども、
これからね、バスケットボールって、この決勝リーグが終わって、レギュラーシーズンが今月終わるんですけれども、
6月、7月になってきますと、パリオリンピックですね、日本代表戦が始まってきます。
なのでまたね、どんな選手が選ばれて代表戦になっていくのかというと気になるところなんですけれども、
今からね、ちょっと楽しみですね。
今年の夏もね、バスケで盛り上がっていきたいなと思っております。
皆さんもね、ぜひぜひバスケットボールあかつきジャパンをですね、テレビの前でね、応援していきましょう。
ぜひバスケットボールはね、皆さんルールもちろんご存知だと思います。
単純です。ゴールにボールを入れれば得点が入るというね、単純明快なルールになっておりますので、
あまりね、スポーツ見ない方もね、ぜひぜひ見てみてください。
ゴールデンウィークはですね、もう一個、私ちょっとお出かけしまして、
風邪ひきながら私ね、ちょこちょこと出かけてたんですけど、
音楽ライブに行ってきました。遊びに行ってきました。
以前ね、ちょっとね、ここでも話したんですけれども、伝説のロックバンド、シャカラビッツというバンドがですね、
復活ライブがありまして、そちらの方にですね、行ってまいりました。
大都会渋谷までね、馳せさんじまして。
いやー、人が多かったですね。とても疲れました。
ゴールデンウィークの渋谷はやばかったですよ。
皆さんね、渋谷行かれたことありますかね。
もう、なんかすごくごちゃごちゃしてまして、
駅も今絶賛工事中ですし、
人口のね、やっぱすごかったですね。
外国人の方が多くてですね、観光地化してましたね、ほんとに。
いやー、でカメラ回したりとかね、されているテレビ局もハイライトしたりとかしてて、
私もなんかちらっとね、スクランブル交差点の手前で映ってたと思うんですけども、
すごかったですよ。
で、シャカラビッツはですね、7年ぶりの活動再開っていうことになりまして、今回。
バンドメンバーもね、変わりまして、
どうなんだろうなーって思ってね、行ったんですけれども、
パフォーマンスはですね、やっぱり初期の頃と変わらずという形で、
熱い熱いパフォーマンスですごく安心しました。
シャカラビッツってね、どんなバンドなの?って知らない方もいらっしゃると思うので、
軽くご紹介しますと、2017年に活動、無期限休止を発表したのが最後なんですけれども、
結成自体はですね、1999年にね、結成されたバンドでありまして、だいぶもうベテランのバンドですね。
なので、2017年にお休みされるまでは18年間ぐらいですかね、活動されていたバンドで、もう大ベテランのバンドですね。
楽曲としては、ローリーという楽曲だったり、モンスターツリーだとか、
あとレディバグだとかっていう楽曲がね、結構有名なところで、
学生バンドなんかでもよくカバーされていた人気の当時バンドだったんですけれども、
中でもね、2003年9月に発表されたこのモンスターツリーという楽曲がですね、
シャカラビッツの中でも最も知られている名曲と言われていまして、
今聴いてもね、全く色褪せてないなと思いましたね。
当時、この2000年とかの頃ですかね、2000年代と言いますと、バンドブームだったんですよ、世間では。
いろんなバンドがありまして、ガールズバンドから思いっくしゴリゴリのロック、パンクバンド、色々とありました当時。
その中でシャカラビッツっていうのは、ボーカルさんが女性の方なんですよ、ウキっていう方で、
残り3名、ギター、ベース、ドラムが男性で、男性と女性のミックスバンドみたいな形なんですけれども、
いわゆる女性ボーカルで、がっつりロックなんですけれども、ちょっとパンク寄り的な曲とかもあったりして、
ちょっと珍しい傾向だったような気がしますね、当時としても。
で、がっつりね、演奏自体は上手くて、というかライブのパフォーマンスがすごく厚いバンドとして有名で、
当時ですね、ライブハウス全国回っていまして、ライブハウスから始まって、もちろんインディーズから始まって、
最終的に日本武道館まで行ったんですよ。
で、全国各地にそれこそ精力的にツアーをやったりとかしまして、
海外でもね、カナダとか台湾とかその辺での海外公演なんかもやったりとかして、結構当時人気で、
ライブチケット自体がですね、ほぼほぼ毎回完売するっていうね、
入手が困難と言われていたね、プレミアムチケット化していたバンドでして、
なかなかファンクラブにならないとチケット厳しいなっていうところではあったんですけれども、
で、ポップでパンクな楽曲っていうところで、
なおかつウキ、ボーカルのね、この真に迫ったボーカルっていうんですかね、
なんかとにかく魂の叫びみたいなところがね、結構ありまして、
で、ファンの人も、当時若かったのもあるんですけれども、
モッシュだとか、ヘッドバンキングだとかもしますし、
あとダイブもされてるお客さんもいて、とにかくね、お客さんも激アツで、
みんなずっとね、飛び跳ねて歌って拳を突き上げてっていう感じの、
ザ・ロックバンドのファンって感じでしたね、はい。
とにかくこの躍動感のあるパフォーマンスっていうところもやっぱり人気のところで、
他のバンドとはちょっと熱量が違うっていうところがあったっていうのが、
シャカラビーツの活動再開ライブ
特にシャカラビーツの魅力だったような気がしますね。
で、今回ね、7年ぶりの活動再開っていうことで、
渋谷のですね、O-EASTという会場に行ってきました。
で、ライブ会場ですので、キャパシティとしてはちょっと小さめっていう感じなんですけれども、
でも、ちょっと舐めてまして私、久しぶりのね、
7年ぶりっていうことで、どのぐらいお客さん来るのかな、
ちょっとね、心配ではあったんですよ。
やっぱりもう、お客さんももういい歳になってきてると思うので、
今からシャカラビーってどうなんだろうなって思っていたんですけれども、
いや、起友でしてその心配は。
おおよそですね、800名ぐらいがですね、
お客さん来ていまして当日、すごい熱気でした。
で、チケットの方はもう完売だったみたいで、
もうキャパギリギリまで入れていたということだそうです。
もうすし詰め状態よ、会場は。
で、サウナかっていうぐらいね、暑かったですね。
やっぱりそれだけ人口がぎゅーってね、
一つのね、部屋の中に集まっているので、
もう全員汗だくでライブに参加していましたね。
私も汗だくでした。
で、まあライブが始まって、
まあいろんなね、あの懐かしいの楽曲から、
もう最初からエンジン全開で飛ばしていくって形で、
いやー楽しかったですね。
やっぱり思い出補正もされているんですけれども、
やっぱり変わらないこの歌声だったなって思いましたね。
パフォーマンスの雰囲気も当時のまんまということで、
まあまあ、やっぱ変わらないでいてくれたというところが、
やはり嬉しいところですね、ファンとしては。
で、お客さんも、やっぱりね、皆さんね、
あの年を重ねまして、ちょっとね、
いいおじさんおばさんになっては来ているんですよ。
ただ嬉しいことに、
あの20代のお客さんとかも結構いらっしゃったみたいで、
おそらく当時、まだ知らないんじゃないですかね。
この活動してたところに、
ギリギリ小学生の頃とかなんじゃないのかなと思ったんですけども、
その人たちなんかも結構いらっしゃってて、
ライブに来たのが初めてですっていう風に
言ってるお客さんもいらっしゃいまして、
ああ、やっぱ新規ファンっているんだって思って、
ちょっとその辺もね、新しい雰囲気があって、
なんか雰囲気があってすごく楽しかったですね。
新しい雰囲気と新規ファンの参加
で、ライブ始まるともうみんなね、
盛り上がるわけですよ、もちろん。
もう、わーって歓声あげて、
もうみんなでジャンプして手拍子しながら、
シャカーラビッツって言ってね、手拍子をするっていうね、
毎年、毎回恒例のね、
あのオープニングがあるんですけども、
それがですね、始まって、
一気にみんなテンション上がって、
で、私がね、
ステージの右側の前方、
だいたい10列目ぐらいにいたんですけれども、
その辺って、なんて言うんですかね、
センターの真ん中らへんって、
もう激アツなファンタジーがいて、
もうすごいんですよ、パフォーマンスが。
もう一人でなんかすっげージャンプして、
みたいな感じで、
あそこはちょっと危険地帯なので、
私はだいたいね、
左か右のブロックに移動するっていうのがね、
そこはちょっと安全地帯なんですけども、
なったんですけども、
今回は、
周りのお客さんが、
ちょっとね、会話しまして、
珍しいですよね、私がね。
あのー、
Tシャツ着てる方もいらっしゃったんですよ、
当時の。
で、
久しぶり、7年ぶりですね、
みたいな話、
自然となりまして、
で、
解散ライブの時にはちょっと行けなくて、
っていうところ。
ちょうどね、コロナがね、
まだ始まってなかったんだけれども、
まあなんかちょっとね、
人気がちょっと落ちてきてる時期だったんですよね。
で、
話してて、
で、その人は、
あのー、
ずっと好きだったんだけれども、
ライブ会場来たことなくて、
今日、勇気出して来たんです、
この復活の日を見届けたくて、
っていう風に、
言ってるお客さんがいて、
その人はね、ちょっとね、
あのー、
オカリナさんみたいな人との交流
芸能人で言うと、
あの、オカリナさんみたいなね、
形だったんですよ。
あの、似てるって意味ね。
あのー、
ちょっとね、だいぶ可愛らしい方で、
あのー、
ちょっと私、
ライブ初なんで、
あのー、
ちょっと分からないところあるんですけども、
よろしくお願いします、
みたいな感じで、
結構周りの人の方に挨拶しちゃうぐらいの、
いい人で、
あー、こちらこそ、
みたいな感じで、
あのー、とにかくね、みんなあのー、
思い思い楽しみましょう、
みたいな感じで、
こう、みんなでね、
あの、初めての方もね、
久しぶりの方もね、
一緒に楽しんでいこう、
みたいな感じで、
ちょっとね、そこで一致団結してたんですよ。
で、
その、オカリナさんみたいな人と、
あと、
私のね、
あの、後ろにいたね、
方もちょっと初めて、
みたいな形だったんですけども、
その人も、
えっと、いわゆる、
北川圭吾さんみたいなね、
すっごい美人の人だったんですよ。
おー、なんか、
すごい、すごいところに
私、囲まれてるなーと思ってて、
で、前、
前方、私の前にいたのは、
なんかね、
ガチムチのね、
こう、なんかマッチョな人で、
その人もなんか、
初めてじゃないんだけれども、
すごく久しぶりで、
すごくその人もいい人で、
あのー、
ちょっと、
僕身長でかくて、
あのー、
ちょっと邪魔になっちゃうと思うんですけども、
あのー、
よろしくお願いします、
みたいな感じで、
結構挨拶もしてくれたりとかして、
やっぱね、
シャカラビッツのね、
ファンの人たちってすごくね、
いい人が多いんですよ。
あのー、
見た目は結構ね、
結構奇抜な人も多いんですけども、
話してみると結構みんないい人で、
あのー、
なんかあったらあのー、
ね、
みたいな感じで、
声かけてくれる人たちで、
いい人たちだなーと思って、
やっぱこれだよね、
シャカラビッツの魅力、
なんかファンのね、
良さってのがあって思って、
でー、
まあライブ始まるじゃないですか、
そしたらもう、
隣にいた、
あのー、
オカリナさんがですね、
オカリナさんに似てる人がですね、
あのー、
うわー!
とか言ってて、
いきなり叫び声で足場に入ってて、
え、何何?って思ったら、
もう、
まあ、
バンドも始まって、
演奏も始まって、
もう、
まあ声も出していいんで、
もちろんね、
いいんですけども、
さっきまでのなんか、
こう、
謙虚な雰囲気がガラリと変わって、
なんか人格変わったのかっていうぐらいに、
思いっきし飛び始めまして、
私のね、
腕にね、
めちゃくちゃ腕が当たるんですよ、
ふふふふ、
ガンガンガンガンって言ってね、
ワイ!ワイ!ワイ!ワイ!
とか言いながらね、
もうね、
手を上げ、
もうジャンプして、
もう頭を振り、
もうすごいことやってるんですよ、
でも、
なんかね、
前にいた、
あのー、
ムキムキの人も、
え?みたいな、
なんかもうちょっと、
なんか、
どんどん押されてきてて、
その、
オカリナさんに、
やば!みたいな感じで、
なんかもうどんどん、
そのスペースがね、
どんどんね、
引いてくんですよ、
周りの人たちが、
もうオカリナのワンステージみたいだったよ、
そのエリアが、
ふふふ、
で、
後ろの、
あの、
北川圭子さんみたいな人も、
え?みたいな感じで、
なんかもう声に出してて、
え?何?
何?
何?
みたいな感じで、
なんか、
ふふふ、
びっくりですよね、
みんな、
でも、
なんかもう、
そんなの関係なく、
もう、
バンバン盛り上がってきてて、
で、
なんか、
まあね、
あのー、
曲がね、
結構ね、
アップテンポの曲も多いので、
ね、
結構ね、
みんなね、
あのー、
前にね、
一気にね、
このどさくさに紛れてね、
前方のセンターの方に近づいていこう、
みたいな雰囲気もあるんですよ、
そしたらもう、
オカリナさんがね、
もう全力でね、
もう前方のブロックにね、
突撃していくわけですよ、
すげーなーと思って、
でも、
うちら弾いてて、
若干、
ふふふ、
ライフは楽しいんですけども、
そのー、
代わりぶりにちょっと弾いちゃってて、
で、
で、
あのー、
前のね、
あのー、
ムキムキの人と、
北川圭吾さんとかとちょっと話して、
まあ、
話すってほどじゃないんですけども、
いや、
すごかったですねー、
みたいな感じで、
もう楽しかったです、
なんかね、
なんかね、
なんかね、
なんかね、
もうなんか、
いや、
まあ、
うちらはこの辺で頑張ってね、
安全で頑張っていきましょうね、
みたいな感じで、
なんかね、
いっちー、
こう、
変なね、
共同体みたいな感じでね、
まあ、
手も上げ、
まあ、
うちらもね、
あのー、
手振ったりとか、
声出したりとかしながら、
盛り上がっているんですけども、
いや、
あんなに、
もうすごいね、
って、
みたいな感じでね、
なんか、
懐かしさと新鮮さと驚きで、
みたいな感じでね、
なんか、
ライブって確かにこうだったなと思ってね 感じがしましたね
その間私は不思議とですねこの風邪がですね 不思議と治ってましてやっぱりこう
熱気でなんか血行が良くなったんですかね あの
自然と鼻水なんかもその時止まってたんですけども まあまあなんかねやっぱライブ終わってからまたやっぱりね鼻水つるつるでまた戻って
きたなって感じなんですけど ライブの熱量ってすごいなと思いましたね
ライブイベントの話
ではいといったところでも私はゴーデミックですね バスケ行ったりだとか風邪ひきながらですね
あの音楽ライブ行ったりとかっていうことをしていました はい皆さんねどんなゴーデミックお過ごしでしたでしょうか
はい ではですね本日の曲ですね
もうねあのシャカラビッツのライブ久しぶりに行ったということでねやはり シャカラビッツの曲をかけたいと思います
今日の曲はですねシャカラビッツでピボット どうぞ
はいお聞きいただきましたのはシャカラビッツでピボットでした シャカラビッツの中でもですねこの曲っての結構初期の頃の楽曲になりまして
ライブでもねもちろん定番の曲なんですよ でまぁお聞きいただいた
がわかると思うんですけどもいわゆるザバンドっていう感じの曲ですよね あの当時本当にバンドブームの時代だったっていうのもあるのでこういうねがっつりと
バンド曲っていうのももちろんね結構多くて でシャカラビッツの曲は初期と中期と後期というもあるんですけれども
初期の頃はこんな感じで結構アップテンポの曲が多かったっていう感じが印象が ありますかね
ライブ会場ですごく盛り上がる曲定番曲っていうのが多くて これとシャカラビッツっていう感じでしたかね
でまぁシャカラビッツの曲ってのはその中期後期になってきますと えっとなんて言うんですかね
おしゃれ感が出てくるんですよ やっぱりでバラード曲もちょっと出てきたりとかして
まぁちょっとねポップス寄りになっていった傾向があるんですけれども シャカラビッツの曲ってなんかね
ロックなんだけれどもちょっとねおしゃれな雰囲気があるっていうね 不思議なおしゃれ感があるっていう楽曲が多くて
まぁ女性ボーカルだっていうのもあると思うんですけども 結構このいろんな色と言いますか
やっぱシャカラビッツってなんか独自の色を持っていたな感じますね はいよかったですねシャカラビッツあの他にもねいろいろな
ね 曲ね 素敵な楽曲がありますのでよかったら聴いてみてください
二堂教授のミドラジー
コメントコーナーの紹介
はいでは後半ハイパーコメント返しのコーナーやっていきます えっとですね前回の放送にいただきましたミドラーの方からのコメントを紹介回答させていただきます
前回といってもですねだいぶ前ですね 4月はもうねミドラジ2周年企画ずっとやってたので
えっと3月の後半ぐらいからいただいていたコメントですね ちょっと溜まっているのでちょっとねバババーっと紹介していきます
1件目ミドラーネーム新劣化大惨党レッツさんからねコメントいただきました ありがとうございます
えっと4件ねコメントいただいたのでバババーっと読み上げていきますね 1件目シャープ78人間関係リセット商工具に関していただいたコメントで
共感大しな回でした短くと複数が個人的にキーポイント そして間もなく2周年おめでとうございます
そしてなんとなんとスプラジのマニアックな火曜日のしじみさんですか 当時のこととか聞いてみたいというふうにコメントいただきました
ありがとうございます でえっと2つ目3つ目4つ目とねこの後読み上げていきますね
2つ目
ハイパーコメントグランプリに関してねいただいたコメントで2周年おめでとうございます コメント読み上げもありがとうございました
あとシャープ80しじみさんとねコラボ会で盛りだくさんでしたねということで しじみさんでもまだ霧の中とはということでね
本当にまだ霧の中彷徨ってましたね2人でね 最後ですねえっと毒農会番外編でえっと
毒農会の番外編ありがとうございましたということで最後のが一番わかるとはい 自分の業界ほどペーパーレス化してほしいと思っております
またまたまだまだ神と高等がすべてだからというふうにねコメントいただきました ありがとうございます
いやーなんかね ネッツさんは本当に毎回コメントいただきましてあの本当にありがとうございます
あのコメントグランプリの時にもねあのお伝えしたんですけれども やっぱり毎回ですねコメントいただけるとすごく私は励みになっております
毎回ね本当にありがとうございます えっとそうですねあのスプラジーのね
あのマニアックな火曜日のしじみさんということだったんですけどもあのそうですね で
なんて言いますかねあの当時のこととかももちろん聞けまして なかなか面白い回コラボ会になりましたね
で スプラジーがですね私はなんか
なんと言いますか後半しかね聞けなかったんですよ当時リアルタイムでね そんな話もしてたんですけれども
でそんなようなねことをねやりたいなぁみたいな話もちょっとね今思っておりまして あのちょっとですね絶賛あの企画を進行中でございます
はいと形になるかどうかねちょっとどうなのかなぁというところあるんですけれども ぜひぜひやりたいなと思っているので
あの なんかですねあの当時のスプラジのことをねご存知でしたらね
当時のそういう気を食らっておくので思い出しながらね ちょっとそういう企画が進行してるんだよっていう楽しみでねしていただけたら幸いです
機材とポッドキャストについて
はい えーっと2つ目のコメントがですね
あごめんなさいね声の調子がやっぱり良くないですね淡いね えっとミドラーネームドスグロイルーボスティ通称ドスティさんからねコメントいただきましたありがとうございます
えっと3件ねコメントをいただきあ4件ですかねいただきまして えーっとあ5件かなごめんなさいねえっと
いけない人間関係リセット商工具に関してのコメントでリセットしたくなるときはないけれども x でいつの間にか添えになっている人はいます
一人や一つの場所に執着してしまうといけないのでいろいろなコミュニティで楽しんでいます 前回の編集の会が面白かったのでまたやってほしいですとコメントいただいておりました
2つ目のコメントが8ハイパーコメントグランプリの音コメントでなんてこった 真のミドラーになれたよっしゃー嬉しすぎるということで夜しかの春もいいですよね
知れてよかったですまた好きなものを教えてください 毎週じゃなくても無理なく楽しんでやってくださいとコメントいただきましたありがとうございます
いやーねドスティーさんはねあの 真のミドラーということであの本当にいつもありがとうございます
はい えっと後コラボ会ねしじみさんとの会に関してのコメントでしじみさん名前のイメージとは違くて
すごく渋くてかっこいい声ということでムール貝の方が似合いそうということで あのヤンゴトナティーを自然に使う人初めてで笑いました
毒を寝かせていたと驚き 自分でイマイチと思う会の方がリスナーさんは食いついたりしていますということで面白かった
というコメントいただきましたありがとうございます いやそうですねしじみさんは本当にねあの渋くていい声でしたね
私なんかと違いましてあの 実際お話ししていて本当に素敵な声であのお話もとっても上手で
いやーなんかいいいいコラボでしたね私もすごく楽しかったです ムール貝の方が似合いそうというのはねちょっと笑っちゃいましたね
はい えっとで次のコメントがビデオポッドキャストのねあのミドラージの作り方に関するコメントで
機材買いきたーということでね 小さいのに高い
でも必要だったり音質が上がったりする利点もあるのかということで こだわりすぎたらキリがないけれどもある程度満足できるものを
使いたいですよねということでラジオ dj 感のあるマイクかっこいい 気分も上がりますねとコメントいただきましたありがとうございます
機材はですね本当に高くてですねどれもこれも 紹介した機材はですねそれでもまだまだあの安い方と言いますか
まだ なんて言いますかね揃えられる範囲で揃えたって機材たちなんですけれども
こだわりだしたらほんとキリがないのでですね 自己満という感じですかねで
そうですね 音質にこだわっていこうとしたらこんな感じになってしまうってところなんですけども
まああの回でも言いましたけれどもまぁできる範囲であの 工夫してねやっていけたらいいのかなと思います
あのこれからポッドキャストやっていきたいとかねカターだとかもそうですし ポッドキャストを普段から聞いている方でどんなね
感じでやっているのかってあの雰囲気が伝わったかなと思いますね あの私の機材っていうのは本当にまだまだね
あの初心者レベルと言いますか感じなんですけれども まあなんかね
やっぱ個人的テンションがありまして機材揃っていくとね やってみたいことってのもちょっと増えてくるってとこなので
まあね趣味としてねこれからもゆっくりとやっていきたいと思いますね 最後いただいていたコメントが独農会ということで
えっと残りのモヤモヤも伝えてくれてありがとうございました とことで知らない曲に聞こえるくらい違うのは面白いということでね
あの配信予定がなくてもその時しか見られないからライブビューイングはありということで ほっちキスはなんとなく右上に止めたいですとね
ごめんいただきました そうですねえっといろいろとねあの独農会であの皆さんからいただいていたね
あの読エピソードね ドスティーさんからの読エピソードもありましたし
お答えさせていただきました あのライブビューイングだとかねあとまあそうですね
そうですしあとライブねあの今回シャカラビのライブ私行ってきましたけれども やっぱアレンジはありましたねやっぱりでわからない曲ももちろんありました
私も全部の楽曲すごく知ってるってわけではなくてあのどのアーティスト様もですね やっぱりライブで初めて聞くっていう曲もありまして
なんかそれも含めてでもライブっていいなって感じはしましたね ほっちキスはね右上に止める派ということで私とはちょっと違いますね
ドスティーさんね本当にあのいつも毎回ねコメントありがとうございましたすごくね 励みになっておりますこれからもねよろしくお願い致します
お次のコメントがですねミドラーネーム背景3000年の人類へのなっちゃんさんからね コメントいただきましたありがとうございます
シャボ80コラボ会しじみさんとのね会に関してのコメントでめちゃくちゃ面白かったです ハッシュタグ超高校ねスペースでお話ししたソロ配信のお悩み相談も取り上げて
いただきありがとうございました またねお二人のソロ配信に関する思いだとか考え方の話が聞けてめちゃくちゃ勉強になり
ました 素敵なコラボでしたねとねいただきましたありがとうございます
あのあっちゃんさんの方でねあのやられていたのスペースでね やっておりました超高校というねスペースがあったんですけれども
そちらの音お話だとかもね 進めていただきまして
まあソロ配信者でねいろいろな悩みとかもありまして それをですね
ソロ配信者同士でねゆっくりと語っていこうじゃないかという会議でしたね はい
まあなんか ほとんどのあのお悩みは解決したんじゃないですかねあれで
まあ解決したようなしてないような回答もありましたけれど 8
配信者さん皆さんね結構共通のお悩みとかも多かったっていうねお声もいただきまして あの会の中で
で まあ悩みながらもね
それでも楽しみながらやっていけたらいいなというふうに思っております で
聞いていらっしゃる方ね聞き船の方もちろんいらっしゃると思うんですけども あのどの配信者さんもですね結構いろんな工夫をしてあの悩むこともあって
でもなんか楽しみながらやってるということをね知っていただけたら良かったかなぁと思います いろいろとあのあるんですよ
あの週に1本ねあげてはいますけれども私は あの週に1本っていうのもなかなかですね厳しいところもあったりとかする時もありまして
配信者の努力とイベントの準備
そんな中ですね皆さんの配信者さんね各番組様ね 収録して編集してこう一歩上げてるということなのでね
こう そういうこともねあるんだなというふうに知っていただけたらね
いいなと思いますはい そんな感じですね
あちゃんさんねあのえっと今度ですねあのリアルイベントをやられるということで そうそうそうえっと
リアルポッドキャストイベントということで それもね楽しみにしておりますすごく準備とか大変そうだと思うんですけども
あの応援しておりますはい私もぜひぜひね会場に遊びに行きますので当日はですね あの良かったらお話できるといいなと思っております
コメントありがとうございました お次のコメントがミドラーネームまいこさんからねコメントいただきました
ありがとうございます シャープ82独農会に関してねコメントいただいたんですけれども
ミドーさんということで年末に続き今回もご紹介ありがとうございます 皆さんの読エピソード聞きました
ホッチキスの下りわかるってなりましたということで あとあの方は気遣える陽気だと私も思いますとね
書いていただきました ありがとうございます
いやーそうですねあのまいこさんからね読エピソードもね あのご紹介させていただきましてまぁ色々とね
わかるーって感じでしたね私も
あとはそうですね あのホッチキスの下りね
なんかね仕事してるとほんと些細だったんですけれども やっぱ気になっちゃいますよねそういうところとかね
はいはいあとあの方ね あの方は私もやっぱ陽気だと思いますね本人はね陽気ではありませんとかね
よくおっしゃってますけれども めちゃくちゃいろんな方にねあの
気使っていらっしゃいますしいろんな方とね交流されている有名な方ですので あの方についていけば間違いないと私も思っております
あのえっとリアルイベントでね そうそう先ほどの話とちょっと被りますけれども
あの私が参加したそういうポッドキャストのリアルイベントでは必ずですね あの方もだいたい会場にいらっしゃいまして毎回
コメントと視聴報告
で声かけてくださるんですよ毎回必ず ですごくあの嬉しいと言いますかありがたいなと思っていて
あの 自分からね声をかけるっていうのが私もやっぱりちょっとね苦手なところがありまして
特に初めましての方でポッドキャストってあの顔がわからないじゃないですか 声とあのだけであとまあね本人とかがこの辺に今いますとかね
おっしゃってくださったりとか交流してくださってる方だとまだね声かけやすいんです けれどもあの
本当に初めましてであまり普段から絡みのない方だと 声かけづらくてですね
そういう方とのある意味ね架け橋的なね存在でもいらっしゃるので毎回本当にね お世話になっております
中でリアルイベントはそういう意味でもね まあ交流のきっかけになる場所でもあるので本当に今年ねまたいくつかイベントがある中で
私もにできるだけ足を運んでね皆さんと交流していきたいなと思っております はい
そんな感じですかねあのまいこさんね素敵な読エピソードねありがとうございました これからもねあの読会はですねやっていきますのでちょっとこれ言いたいんですけれどっていうのが
ありましたらねよかったらコメントください コメントありがとうございました
お次のコメントがミドラーネームメープルインメルボルンのメープルさんからねコメント頂きました ありがとうございます
シャープ79ハイパーコメントグランプリに関してねコメント頂いた回で みどーさん2周年おめでとうございます
グランプリはさすがの方でしたねということで みどーさんが皆さんのコメントに丁寧にお話しされていてお答えしていて
リスナーさんへの感謝とリスペクトが伝わってきました パート2も楽しみにしていますとコメント頂きましたありがとうございます
いやーねハイパーコメントグランプリね すごかったですねあの
正直ですねあんなに1年間でコメントもらえるなんて思ってないんですよ 本当にありがたいことで
で ポッドキャストやってて思っずっとねあの回でも話していましたけれども
あのリスナーさんとね 一緒に作っていきたいなってずっと思っています今でも思っていて
で そのきっかけになったのがこういうハイパーコメント返しのコーナーっていうものが出来上がってきたので
何かですね
いろんな番組さまありますけれども あの直接ですねこう声で何かね交流ができる場所っていうのがね
やっぱあるのがやっぱいいことだなと思いますね お便りだとかDMだとかはやっぱりちょっと送りづらいっていう方もねもちろんいらっしゃると思うんですよ
あの何書いたらいいかわからないって方もねもちろんいらっしゃいまして 私もDM送るとかお便り送るってなってくると少しね時間かかるんですよ
あの文面もちゃんとね考えなくちゃいけないし なんか
そういうのまとめるのって自分の中で整理しなくちゃいけないのもあるのでちょっと大変だと思うんですけども
まあありがたいことにねこのコメントであの感想をねチラッと書いてくれるっていうだけでも全然嬉しいので
本当にこのハイパーコメント返しのコーナーですね 普段ねやってるコーナーは
これからもね続けていきたいと思いますね あのリスナーさんミドラーの皆さんとね本当に作っていってるなというふうに私も感じているので
よかったですねこれからもね気楽にコメントをいただけると嬉しいです
メープルさんもねいつもお聞きいただきましてありがとうございます これからもねよろしくお願い致します
お次のコメントが x でコメントいただきましたミドラーネーム ローテナントのラジオ局のムムサノピーノさんからコメントいただきました
ありがとうございます シャープ78人間関係リセット商工具に関してのコメントだったんですけれども
最近読んだネット記事でタンザニアの社会の特徴は 多でそ 多いに
疎開の疎ですね 多でそとありました 小で密 少ないで密集の密ですね
よりも気楽で生活の質も高そうだなと感じています そんな僕は学生時代の知り合いとつながっている
フェイスブック上で妻や子供がいることに 未人も触れないまま更新を続けていますとコメントいただきました
ありがとうございます このタンザニアのこの多でそというところのネット記事ですかね
私も検索して読ませていただきまして まさにそうだなと思いましたね
すごく素敵な考え方なんだなってふうに思いました
えっと なんて言うんですかね
人とのこの距離感って本当に難しいじゃないですか
シャープ78人の時にもお話ししていたんですけれども
なんて言うんですかね 人それぞれ 他人との距離感 ちょうどいい距離感ってそれぞれが違うと思うんですよね
で 私はどっちかっていうと ちょっと遠いぐらいと言いますか あんまし頻繁に会ってしまうと
とか限られた人と会ってしまうと ちょっとそれに影響を受けすぎてしまうっていうのが私はあって
で 同じぐらいに自分の時間っていうのがすごく大切な人なんですね 私は
あの一人でいる時間がなくなってしまうと なんかちょっと変なリズムになってしまうんですよ
なんか周りのことをばっか考えちゃうみたいなね っていうことになってしまうので それは良くないなと思っているので
本当に縦層という形ぐらいの距離感で いろいろな方とお付き合いしていくっていうのはね
気楽でいいかなというふうに私も思ってますね で メムサロピーノさん
ご結婚されていて子供もいらっしゃる ジゲムくんね いらっしゃるんですけど 未人も触れないでね
学生時代の方とつながってるってことにね それも面白いですね なんかでも
それもありなんだなと思いますね なんか全部を全部ね 共有していかなきゃいけないっていうわけでもないので
そのぐらいね あの
秘密ではないですけれども まあ
言うほどのことでもないかなみたいなね 感じあるじゃないですか そんな感じの距離感でね
やっていくのもいいと思います 私も大体そうですかね あまり自分のことは喋らないタイプなんですけど普段は
このポッドキャストで一番喋ってるかもしれませんね 自分のこと
そんな感じですかね あの メムサロピーノさんね コメントありがとうございました
お次のコメントがですね えっと
ミドラーネーム牛アイ子さんからね あのコメントと言いますか あの視聴報告いただいておりまして
シャープ78人間関係リセット証拠についてのね あの視聴報告で
スタンプでね いただきまして あの視聴報告って形で
シャープ78聞きましたってことでいただきました ありがとうございます
あと同じくですね ミドラーネーム レディオスリーナイン管理人さんからもね
このシャープ80のコラボ会しじみさんとの会でね ハッシュタグでね ミドラージってつけていただきまして
あの聞いたしましたというふうにね 視聴報告いただきました ありがとうございます
そんな感じでですね はい えーと
ハイパーコメント会し 久しぶりにやってきたんですけれども
いやなんか すごいですね やっぱり あの皆さん本当にコメントいただいてありがとうございます
限定企画と青春曲紹介
あのー 嬉しい限りです 本当に
で まあ えっと3周年と言いますか あの2周年を終えてね
これからね 3年目に向けてね またゆるりとやっていくんですけれども
このハイパーコメント会しのコーナーはね 変わらずレギュラーでやっていきますので
あのよかったですね 皆さんね 気楽にコメントを残していただけたら嬉しいです
ハイパーコメント会しのコーナーでした エンディング入っていきます
本日の振り返り 1つ目 僕らは連休になると体調崩し勝ち
2つ目 ハイパーコメント会しのコーナー 本日はこの2本だけでお送りいたしました
はい 募集中のコーナーのご紹介です 次回のお久しぶりですエモすぎりん太郎のコーナーは
19年前の2005年4月を振り返っていきます 皆さんの2005年のエモなつかしいエピソードを
よかったら送ってください 2つ目 言いたいことも言えない懇談の中に通称毒会のコーナーですね
あなたの言いたかったけれど言えなかったこと ずっと気になってるけど言えないことなどありましたら
よかったらこのコーナーで毒を吐き出してみませんか ということで こちらもコメントメール待ってます
次 コラボゲスト様募集中ということで 当番組では現在ですね コラボゲスト様を大募集中でございます
うちの番組に来てほしいだとか みどらじに出てみたいだとかね そんな方いらっしゃいましたらですね
よかったら公式XのDMか Gメールのほうにご連絡ください
番組からのお知らせということで 5月ですね 限定企画をやっていこうかなと思っております
題してThank you Music and Talkということで Spotify for Podcastersというアプリがあるんですけれども
このアプリでですね このみどらじももちろん配信させていただいているんですけれども
その中でMusic and Talkというサービスがですね 今月 2024年5月いっぱいで終了予定となっております
はい でですね せっかくなので 私 このMusic and Talk すごく好きだったんですよ
毎回ね 本日の曲ということで1曲紹介してるじゃないですか で あれがもう6月からできなくなってしまうんですよ
なので 5月いっぱい あと3回かな あと2回か
皆さんからの私の青春曲 ハマっていた楽曲をよかったら教えてください
あとまあね またはこの曲ね 名曲なんで ぜひかけてくれたとかね
私の大好きな曲なんですっていうのがね もしありましたらリクエストを大募集しようかなと思っております
よかったらですね 選曲理由も添えていただけると嬉しいです DMとかね Gメールとかね
お問い合わせホームとかで送ってくださると嬉しいです あと2回ですよ 2回
ミュージックのトーク使い倒していこうじゃないかと思いまして スペシャル回やろうかなと思っております
みんな私だったらね 今回みたいにシャカラビね シャカラビ 私の青春だったんですけれども
まあモンスターツリーもそうだし ピボットもそうだし ローリーもそうだし もう何でもね
なんか当時聴いてた楽曲ね 今でも歌える曲いっぱいありますけれども なんかね あの曲を聴くとね
学生時代思い出すなとかね あると思うんですよ 皆さんそれぞれに
なのでね 私の青春ソングはこれです っていうのがあったらね よかったら教えてください
前にもね ちらっとね 紹介したんですけども ミュージック&トークの機能で このミドラジで紹介した楽曲はですね
スポーティファイのプレイリスト ミドラジミュージックっていったものにですね
ミドラジ内でご紹介した楽曲を全てね まとめて公開しております なので
今回ね あの皆さんからリクエストいただいた曲もね あの最後にはね こちらのプレイリストの方に入ってまいりますので
まあそういった意味でもね 皆さん楽しんでいただけたら嬉しいなと思います はい
よかったらね 皆さんね 送ってください あの送ってくれないと私がひたすらね
私の青春ソング流し続けるっていうね 企画になるので
はい といったところで あとそうですね まあ久しぶりの闇上がりラジオだったんですけども すごくね 鼻声で聞きづらいとか思うんですけども
ここまでね お送りしてまいりました いかがだったでしょうか
あのゴーデンウィーク終わっちゃって あのカレンダー見てたら あの次の連休って7月の19日とからしいんですね
7月まで連休ないんですよ 皆さん驚きじゃないですか で
6月がですね 祝日がないんですよね これもなんか
ちょっと地獄のような感じがしませんか 2ヶ月近く連休がないっていうのがね
ちょっとここやばいなぁと疲れがね 出てくる頃だと思うんですよ で
まあね あの ゴーデンウィーク過ぎてから
連休に体調崩しやすい理由
あの 夏になると思うじゃないですか
明日とかね なんか5月もまだね 急に寒くなる日ありますからね 皆さんね 体調崩さないようにね お気をつけください
私はがっつりとね 体調崩しまして この寒暖差にやられた感じはするんですけれども
皆さんね あの疲れが出てくる頃だと思います そして2024年がね もうすぐ半分終わってしまいます
はい もうこっから先早いですからね 気づいたらもう年末になってるっていう時期になってまいりますので
皆さんね 今年ね あの やり残したことね あったら ぜひぜひね やってくださいね
体調に気をつけて乗り切っていきましょう ではですね エンディング 最後ですね
終わりにしていきたいと思います 募集中のコーナーは概要欄に記載しています
質問してみたいこと 取り上げてほしいテーマなどがありましたら お気軽に各種媒体のコメント欄 または公式X
ハッシュタグ カタカナでミドラ字とつけてつぶやいていただくか お問い合わせフォームまでお便りをお送りください
またお聞きいただいている媒体での番組への高評価&フォローをお願いいたします また次回の放送でお会いいたしましょう
ではでは
57:53

Comments

Scroll