1. 声を武器にするラジオ
  2. 尾原和啓さんにも認められた女..
2024-05-01 55:23

尾原和啓さんにも認められた女です:裏話ライブ

配信者が聞くラジオ
【声の診断】
https://note.com/micarp/n/n6bac2d7f91a4?sub_rt=share_pb

【音声配信ラボ】
https://stand.fm/channels/6600f5b533dbc9cdff025910

spotifyでも聞けます
https://open.spotify.com/show/7LDDVAxJCZMI077ITfEbva?si=5a0b7d1593fa4a86

【番組が記事で読めます】購読ボタン(無料)を押して配信をお待ちください。
http://podcastlab.m-newsletter.com/

【アンケートご協力おねがいします】※数分でおわります
https://forms.gle/RhT8vH8TPxJCBmeH6

【Air chat】声のSNS
https://air.chat/mikavoice

【𝕏(Twitter)】
https://twitter.com/micarp
【声DAO】Discordコミュニティ
https://discord.gg/RpUjWejvAK

#ボイトレ
#声
#NFT
#AI
#クリエイティブ・テック
#音声配信
#ビジネス
#カルチャー
#ライフスタイル・生活
#トーク・雑談
#朗読
#声優
#子育て
---
stand.fmでは、この放送にいいね・コメント・レター送信ができます。
https://stand.fm/channels/5ef9217136e4dd5a2d292cbb
00:03
ヤッホー!
ボイストレーナー、みかです。
IT批評家の尾原和啓さんにも認められた女です。
ついさっき、ついさっきというか、ちょっと前に、尾原さんとのボイストレーニングが終わって、
もう、はぁーって今、鳴ってます。緊張したー。
はい、今日はちょっとだけね、大した裏話はないんですけど、ちょっとした裏話をしていこうかなと思います。
まず、最初はちょっとどうでもいい裏話から。
私ね、1週間、2週間前ぐらいに風邪をちょっと引き始めて、喉の調子が良くなかったんですけど、
いろいろ対処をしたりして、良くなってきたんです。
ただ、なんかちょっとまだ違和感あるな、みたいな。
前回、最高だぜ、まで言ってないなーっていう日々を過ごしていて、
で、私コーヒーめっちゃ好きなんですけど、コーヒーもね、やっぱりまああんまりね、喉にはそんな良い方じゃないので、
飲んでなかったんですよ。
でも、この小原さんとのボイトレ終わったら、飲むぞって決めてて、今、ようやく飲みます。
乾杯!ありがとうございます。お疲れ様、私。飲みます。
あー、美味しいー。美味しいわー。美味しい。
いやー、久しぶり、ほんと、ほんと、いつぶりだ。
めっちゃ久しぶりに飲んだー。美味しいー。
はい、ということで、すごくどうでもいい裏話は、これで終わりです。
じゃあね、もうちょっと、どんなことがあったのか、みたいなのをね、お話ししていこうかなと思います。
そもそも一番最初は、けんすうさんから始まったんですね。
Xツイッターでね、たくさん書いてらっしゃるし、なんていうんでしょう、言語家の天才かなっていうけんすうさん。
今はスロースっていうね、NFT、生け物のNFTとかフィナンシェ、
トークンコミュニティ、コミュニティですね、コミュニティをされているけんすうさんがいて、
けんすうさんもね、以前、声のサポートさせていただいたんですけど、
そのことをね、たまにこうちょこちょこ、Xでポストしてくださるんです。
最近声の出し方がこんな風になったよーとか、
昔のと比べたらめっちゃ変わってる、みたいなのをね、ご自身で投稿してくださっていて、
その時にね、ちょくちょく私の名前を出してポストしてくださるんですよ。
神様ですよね、優しい。
03:01
それで、その投稿を見た小原さんが、
けんすうめっちゃ声変わってきていいよね、ちょっとミカさん紹介してよ、みたいなことをXの上でやり取りしていて、
え?え?え?ってなりますよね。
あの小原和弘さんよね、イテレとかの小原和弘さんよね。
ていうか、いろんなところでお話したら、いや、あの小原さん、みたいなんで、
もう、はっはーって本当に、だいぶ挙動不審になってました。
それ見たの家の中だったんですけど、家の中で、はっはーって本当に、
誰も見てないし、誰にも迷惑かけないですけど、なんかこううろうろして、
はっはーって手を震えさせていました。
で、そうこうしているうちに、けんすうさんがつないでくださって、
で、はい、じゃあぜひっていう、リモートでもできるんだったらぜひっておっしゃってくださって、
全然それは問題ないですということで、日程を決めて、
で、先ほど、はい、実際にボイストレーニングをさせていただいて、
で、あの、Xでね、あのー、何、読もう読もう、めっちゃ嬉しいポストしてくださったんですよ、もう、
小原さんも神様やわ、ほんま、えーと、あったあった、
小原さんね、声を裏返っちゃうっていうところを気にされてたんですけど、
声裏返りにセンサー埋め込んでもらえた、あのセンサーね、裏返ったら裏返ったよ、みたいなのがわかるセンサーを埋め込んでもらえた、
ボイストレーナーの美香さんとのレッスン最高でした。
前と後ろ、声の意識を5分トレーニング、5分トレーニングしただけで、どこで自分の声が裏返って、
説得力をなく、損失、まあなくしてしまうのかが、自覚できるように、
さらに低音の魅力増し増しと、明快レッスン、マジでオススメって書いてくださって、
神様なの、神様だよね、もうほんとむちゃくちゃありがたいです。
嬉しいな。そんなこんなで、IT評論家、批評家の小原和弘さんとのレッスンを終えて、褒めていただいて、
今に至ります。もうこんなありがたいことないぜ、本当に。小原さんね、もうすぐ本出されるんですよ。
これもまためちゃくちゃ面白そう。なのでもう早速私は予約してるんですけど、あれです、
プロセスエコノミーとか、その方です、小原さん。すごいよね、すごい人にボイトレさせていただいた。
わお、なんかちょっとすごすぎて、自分のことじゃないぐらいの感覚なんですけど、自分のことなんだよなーっていう。
いやーでも緊張したけど、始まるまでは緊張したんですけど、始まってからは小原さんすごく優しいですしね、なんか
06:10
ちゃんと声に向き合ってお届けできたんじゃないかなと思いますが、そんな感じです。ケンスさんからつながって、
今日に至っているという、そんな感じです。じゅんちゃんさん、こんにちは。こんにちは。
イルカかわいい。ありがとうございます。ボイトレ気になってます。ありがとうございます。ボイトレね、なんかハードル高く感じてるかと思うんですが、
全然ハードル高くないんで、ぜひ。これあの、なんて言うんですか、私のボイトレ受けてねとかではなくて、ボイストレーニングっていうのは多分いろんな
お近くにもスクールあると思うんですけど、全然気軽に受けてもらいたいっていうぐらい、そういう気持ちでいます。
ボイトレね、今日小原さんとも喋ってたんですけど、やってることって結構シンプルだったりするんだけど、なんかハードル高く感じさせちゃうところあるんですよね。
あ、じゅんちゃんさん、田舎すぎてない。そうか、ちょっと街でないか。でもあれですね、それこそリモートのレッスンやってるところとかもあるので、それが使えるかもしれないですね。
場所での実際のリアル対面ってなると、ちょっと絞られちゃうかもしれないですね。
リアルの対面のレッスンももちろんいいんですよ。声の質とかってリアルで聞いた方が、ボイストレーナーとしても精度の高い判断ができるので、
今ちょっと惜しいなとか、これちゃんとできてるなっていう判断を耳でするんですけど、それがやっぱり聞きやすいんで、リアルの方がもちろんいいんですけど、
じゃあリモートでできないのって言われたら、そんなことなくて。そんなことないんですよね。リモートやってるようなところとか探すのもいいでしょうし、私もいろいろやってたりするので、お力になれたらと思います。
ここ最近は割とボイストレーニング、トレーニングっていうよりは声に関する発信をしてたりするので、アーカイブとか聞いていただいたらお役に立てることもあるかも。
ちなみにボイストレーニング気になる層に伺いたい。どの辺でボイトレ気になったんだろうっていう。よくあるのは歌ってて高い声出ませんとか、喋ってて滑舌がみたいなのがよくあるんですけど、
なんか良かったらじゅんちゃんさん、なんで気になってんのかを私が気になる。喋ってて噛む。なるほど。噛むよ私も。早口になったり。早口になったりね。それはね私もやし、さっき話してた小原さんもなるって言ってた。
09:11
なるよね。テンション上がってくるとなるよねみたいな感じで。でもこう燃えてくるんで、やっぱりコワーってコントロール効かなくなってくることがありますねっておっしゃってましたね。人前でしっかり話す練習中。そうなんですね。
これ多分あれと思います。複式呼吸を意識するとかでだいぶ軽減される気がします。すっごいベタなこと言ってますけど。
複式呼吸ってなんかよく聞くあの基本のやつでしょっていうそれ。やっぱりね基本大事で。呼吸を深くしっかりすることで、喋りもちょっと落ち着いたトーンが喋れたり。これはちょっとマニアな話になるんですけど、声を出すときの息の速さとか息の量が関係していて、ゆっくり呼吸するとゆっくり声が出るんです。
しかも落ち着いたトーンになるので聞いてる方も聞き心地が良くなったりとかするので、複式呼吸で喋る前に複式です。喋ってるときも複式でする。息継ぎも複式でするみたいな感じで複式意識して喋られると、私も今ちょっと意識して喋ってるんでちょっと早口が落ち着いたりね。
ゆっくり喋るから噛む回数も減ったりします。是非複式だけで多分だいぶ解消される気がしますよ。呼吸浅いので意識します。やっぱりそう浅い方は噛みやすい。そして早口になりやすいです。
あ、オパールさんこんにちは。ありがとうございます。そうそうなんですよ。呼吸深くするだけで随分変わります。
いやー、今日はボイトレーデーですね。
オバラさんは以前、ボイトレというか声のことを学ばれたこともあったそうなので、複式呼吸について深く喋ってはいないんですけど、呼吸のことを意識されたらだいぶいいですよみたいなことを最後にね、ちょろっとお話。
今回の話とはちょっと違う話をね、ちょろっとして終わりましたね。
呼吸なんかね、いつまでも大事。いつまでもって、私ボイストレーナー歴多分ね、今17年、18年目なのかなんかその辺なんですけど、今でもやっぱずっと呼吸が大事。
そうなんですよ。あ、オパールさんボイトレいいですね。そういいんですよ本当。なんかハードル高く感じられるんだけど。
まあね、ちょっと値段のこととかもあったりするんですけど、3年間ずっと通わないかとかそういうやつじゃないんですよね。ずっと通ってたらそれはその分ね、声良くなっていくんですけど。
12:04
なんかね、感覚、基本の感覚さえつかめればもう後は応用なんで、そこまでちょっとサポートしてもらうみたいな使い方でね、声の出し方楽になるのにを伝えてもね、仕方ないですよね。
今日ね、ちょっと小原さんにとってもいいお話を教えてもらって、こういうところに指していくときっといいぞみたいな話をね、教わったんですよ。
私ボイトレしてたはずなのに、私が小原さんに教わるっていう。ちょっとそれやってみますみたいなことがあったので、ボイトレのハードル下げるためにね、ちょっとこれからも活動頑張っていきたいなと思ってます。
コメント読んでなかった。小原さん、コージーさんの集団ボイトレ行きました。コージーボイトレさんの、ボイシーのパーソナリティーもされてるコージーさんですね。面白かった。面白いですよね。私もたまに聞かせていただいてるんですけど、おもろい。
なんかやっぱ関西人の感じがめっちゃ出てていいですよね。私も今関西ですけど、地元は愛知県なんですよね。なんで全然喫水じゃないから、ああいう面白さ持ってないし、コージーさん面白い。
そうですよね。面白いんですよ。私は恋マニアだからね、余計に面白いって感じるのかもしれないんですけど、ボイトレ面白いですよ。
私のごちそう、ごちそうじゃないや、ご褒美のコーヒーを飲みます。
ああ、美味しい。でもコーヒー飲んでるんでちょっとリップノイズめっちゃ出るかもしれないですけど、ごめんなさいね。ペチャペチャ言ってるかもしれない。
今日は小原さんとのボイトレがあったので、ちょっともうやっぱめっちゃ緊張するんでね。
え、あの小原和弘さんってなってるから、ちょっともう緊張が半端なくて、ここ数日気が気じゃなくてね、もうずっと緊張してたんで。
あと1、2週間前に風邪ひいたのもあって、控えてたんです。コーヒー大好きなんですけど。
で、小原さんのボイトレが終わったらコーヒー飲むぞって決めてて、今お祝いのコーヒーを飲ませていただいてます。美味しい。
ででもね、今日の夜もちょっと大きなインタビューがありまして、私これ今ね背景にしている音声配信ラボっていう番組がスタイフにあるんですよ。
このスタイフの音声配信ラボにまた次に出ていただくゲストがいらっしゃって、その方とのインタビューが今日の夜あるんです。
この方もね、もうなんかもうすごい方で、ほんとゲストが豪華なんで、すごいんですけど。
この方と、まだ内緒かな?言っていいかな?ちょっとわかんないですけど、インタビューさせていただくんですよね。
なので、一旦ね、小休止っていう感じで、今コーヒー飲ましていただいてます。
15:01
今日は夜、子供寝かしつけてからインタビューっていう感じで、なんかもうありがたいな。ありがたいぜ。頑張るぜ。
なんかついついね、私のこれからも改善していかなきゃなぁと思うところなんですけど、予定が詰まってくると、あの、慌てるんですよ。
あれやってない、これやってない、これもしなきゃ、みたいな風に。で、慌てるだけ慌てて、結局そこに手をつけられずに時間を迎えるみたいなことがあるので、
ここ最近ちょっとね、やること、段取りリストみたいなのを作って、今ここまで言ってる、あとこれが足りてないよ、みたいなのをちゃんとチェックしてやるようにしています。
ひとまず、今回のボイドレーも、用意が足りなかったみたいなことは、なかったよ、できた。
用意しといたけど使わないみたいなことはいっぱいあるんですけど、用意しといて足りなかった、用意できなかったことはなかったんじゃないかな。
今日のインタビューに関しても、もうちょっと詰めてもいいが、一旦、あの、必要最低限は準備できたかなと。
成長してるでしょ、私。ちゃんと成長してるの。頑張ってるの。
ほんと全然、なんかこういう、いわゆる普通のことを普通にやるっていうのがヘッタクソで、ちゃんとね、チェック、チェックリストみたいなのを作ってやっています。
そう、なんかね、抜けてるんですね、なんかポンコツというか、ネジが1、2本飛んでいってるような気がします。
ね、なおなんでしょうね、ほんとに偏差値も低いですし。
でも、でも、頑張ってます。
以前もね、私お話ししたんですけども、ほんと恥ずかしながら掛け算のね、6、7、8の段が苦手で、いまだに。
もう、もういいおばちゃんよ、いいおばちゃんだけど苦手で、で、息子が今小学校3年生なんですけど、小2でククを習うのでね、
息子がククを習う頃になったら、お母さんは多分もう教えてあげられなくなるから、お母さんに教えてね、お母さんの先生になってねっていうふうに約束をしたんですけど、全然約束守ってくれませんね、一個も教えてくれへん。
で、息子と一緒にできたらいいかなと思って、ククの百マス計算、百マス、なんかあれじゃないですか、縦と横に数字書いて、それを計算していくやつ。
あれを、いいおばちゃんが1分タイマーかけてやってます。
いまだにね、こう、8、7とか、8、4とか、7、3とか、この辺であれ?あれ?ってなるんですけど、だいぶ良くなりました。頑張ってる。
18:06
え、何の話?いや、違うわ。小原さんの話してるのに何でククの話してるの?しかも恥ずかしいこと言って。
でもね、普通のことがあんまりできないんですけど、頑張ってるよっていうね。
声に関しては、もう割とマニアだし、長いことやってきてるので、多少はね、お役に立てると思ってますが、それでもやっぱまだまだ足りない部分もあると思うので、いまだにね、勉強続けてますし。
でもやっぱ、毎日ちょっとずつやっていくことでね、こんな良いことも起きるんだなと。
いや、ほんと嬉しい。もうめっちゃなんかね、ポストもめっちゃすぐ、すぐに、もうめっちゃ良いレッスンでしたみたいなポスト書いてくださったりとか。
優しい人ばっかりだな。なんかすごい人って優しい人ばっかり。
なんか今までね、すごい人と絡むことなんかほとんどなかったんですけど、ここ最近こうしてね、すごい人とちょっとお話しさせていただいたりする度に思うんです。
良い人ばっか。めっちゃ良い人ばっか。まあまあ良い人じゃないんですよ。めっちゃ良い人しかもばっかり。
このね、ボイストレーニングもそうだし、さっき言った音声配信ラボ、このゲストもほんと豪華な方ばっかりなんですけど、みんなめっちゃ良い人。
優しいし、もうね、
気遣いもしてくださるし、だって私よ、無名のなんか、いわゆるインフルエンサーとかじゃない普通の私に
めっちゃ気遣いしてくださるんですよ。素敵な人だから、こうやって人気が出ていくんだなっていうのも感じますけどね、すごいですね。
音声配信ラボはね、これまでもうめちゃくちゃ豪華なゲストを来ていただいてるんですよ。
ボイシーのね、パーソナリティの竹沢香さん、竹香さんが初回の第一回目のゲストで出てきて、出ていただきました。
さらに黒松尾さん。黒松尾さんもね、Xでもボイシーでも人気の黒松尾さん出ていただいて、
さらに、これまたXもボイシーも大人気の春雪さん。春雪さんチルドレンは皆さん春雪師匠って呼んでるみたいですね。
春雪師匠に出ていただいて、今日配信されたのがパパ丸山さんっていうボイシー一期生なんですけど、すごいですね、一期生。
7年、7年ボイシーで毎日配信されてるんですって、すごくないですか?めっちゃすごい。
そんな方に出ていただいて、次はね、実はボイシーパーソナリティじゃないんです。
21:01
ボイシーじゃなく、別の視点で音声配信のことをいろいろ伺えたらなぁと思っていて、
そんな方にインタビューさせていただいて、今日もまたすごい方にお話しさせていただいてっていう、すごいんですけど、
すごい方はみんな優しい。みんなすごい。ミクさんこんにちは。こんにちは。こんにちは。
撮ろうと思ったら、私がライブしてた。すいません。
今日ね、そうそう、本当はこれ収録にしようかなと思ったんですけど、なんとなく、私今ね、自分にご褒美のコーヒーを飲んでいて、
なんとなくちょっと、誰かと喋りながらコーヒー飲みたいなと思って、そしたら喋りすぎて全然コーヒー飲んでないっていうね。
飲みます。飲みますよ。冷める前に飲みますよ。あ、ホット飲んでます。ホットコーヒー好きなんですよね。
でもそろそろアイスコーヒーですね。時期的にね。あ、ミクさんもコーヒー飲んでる。かんぱーい。かんぱい、かんぱーい。
あー美味しい。先ほどもね、喋ってたんですけど、私、あのー、
確かに、確かにコーヒーはかんぱいするもんちゃいますね。あ、はりことさんこんにちは。ありがとうございます。確かにコーヒーかんぱい違うかった。
風邪だったんで、風邪の引き始めだったんで、なんかね、あんまりこうすっきりしなかったんですよ。しばらく喉が。
なので、あのー、ずっとコーヒー我慢してたんですけど、ようやく今日は小原さんのボイトレ終わったら飲むぞって決めてて、美味しいわー。美味しい。
あ、はりことさん素敵。皆さんもこんにちは。皆さんこんにちはですね。素敵だなぁ。
このね、音声配信、特にスタイフはこのコメントでこう、なんだろう、わーっとこう盛り上がるの面白いですよね。
いやー、でもそれにしても本当にいい人だったなぁ。いい人だった。なんか最後にね、ちょっとミーハーナお願いしていいですかって小原さんにお願いして、あのー、このね、
レッスンしてるところってズームでやったんですけど、私と小原さんがこう横に並んでる絵がずっとあるわけですよ。
もうね、ちょっとムフムフしちゃってたんですけど、あのちょっとスクショ記念に撮ってもいいですかって言って、ミーハーナお願いをして、
あ、もう全然どうぞ使ってくださいとか言ってくださって、いやー嬉しい。小原さんとのツーショットが私のパソコンの中にあります。嬉しい。
おはりこっとさん、ライブハマりますね。そうですね、やっぱこう嬉しい気持ちとか、なんかちょっと自分の感情をこの生の状態で残しておきたい時っていうね、やっぱライブいいですよね。
めっちゃいい。ツーショット良かったですね。かわいい。ありがとうございます。
24:04
そう、ツーショットめっちゃ嬉しい。
いや、だってね、ないですもんね、そんなこと。いやーありがたいわ。
いやー、ほんとね、偏差値も低い私が、前も言ってたけど、こんなこともあるんですね。人生何が起きるか分かりません。
ただね、ライブね、喋りすぎちゃうっていうデメリットがある。
30分くらいにしておこうかなって思ったら1時間喋ってたりね。今日も本当は15分くらいにしようと思ってたんですよ。もう25分喋ってるからね。
ついつい喋っちゃうのがありますよね。
裏話なんかしようと思ってたんですけど、裏話、他なんかあったかな、じゅんちゃんさん。楽しくなっちゃうんですよね。わかります。
おはりこっとさん。そう、人が来ると喋っちゃう。そうなんですよ。1人だったらね、別に1人喋りなんで、普段の収録とあまり変わらず喋れるんですけどね。
やっぱついつい、ついつい喋っちゃう。そうですよね。
なんか裏話あったかな。
あ、そうですね。小原さんの声の分析というか、こんな声なんですよねみたいな話をちょっと共有というかね、裏でもないですけどしてみようかな。
小原さんの声聞いたことある方にしか伝わらないかもしれないんですけど、有名な方なんで知ってる方もいるだろうという手でお話ししますけど、
小原さんはですね、声の位置というか、響いてる位置、なんて言うんでしょうね、声の位置が前か後ろかでざっくり分けるとめっちゃ前なんですね。
声が前にあるとすごく聞き取りやすいというか、逆に前じゃなくて後ろに声があるとこもりやすいみたいな性質があるんですよね。
私あんまり上手にできないですけど、こういう感じ、うまいことできてるかしら。今ちょっと声を後ろの方において喋ってます。
これが声が後ろにある感じ。こっちが声が前にある感じ。ちょっと変わったの分かります?
声の位置を前と後ろと、あ、難しい、後ろと、あ、できない。声を後ろにしておいて、これが前。こんな感じ。できるかな?
できました!ミクさんできた!そうそうそうなんですよ。後ろと前とね。やってみると意外とできるんですけど、小原さんは割と前の方にある。
ご自身も自覚していらっしゃるんですよね。前にあるんだが、裏声になるときにはちょっと後ろに弾いてるような感じ。
27:00
なので、こう、ああああみたいな、後ろ、分かりますかね?ああああ、今後ろに弾いてます。
後ろに弾かないと、ああああっていう風にあんま裏声っぽくならないっていうか、こういう風にするといいかもしれないですね。
ということで、そのやり方をちょこちょこっていうのと、あとやっぱり実際に裏返りやすい声帯の動きになってたんで、
その声帯のトレーニングになるようなものをいくつぐらいやったかな?5個ぐらいやったかな?
5パターンぐらいお渡しして、これやるとちょっと声帯の使い方が自声寄りになるんで、裏声防止になると思いますみたいなのをお渡しした感じですね。
ミクさん、この人は前とかですか?それとも今は前だったね?とかですか?
ああ、そうですね。だいたいその人が持ってる特徴だったりするので、基本的にはあんまり場所って変わんないんですけど、
この人は前寄りだよね?とか、この人は後ろ寄りだよね?っていうのは基本的にはあんまり変わらずあるんですけど、
ケンスさんとかそうなんですけど、もともとケンスさんすごい後ろの方だったんですよね。でも、今声すごい意識されていて、
前寄りになってきてる。とはいえ後ろの傾向は残してるんだが、後ろがダメって私一個も思ってなくって、
深い響きが鳴るんで、後ろには後ろの良さがあるんですよ。それを残しつつ声がすごく前に出てきているような状況なんで、
後ろ寄りだけど前に出ることもある、みたいな感じかな。
すっごい間に合わない。伝わります?大丈夫かな?
おはりことさん、声フェチですね。
声の響かせる場所みたいなのがいろいろあって、それって動かせるんですよね。さっきみくさんが言ったみたいに後ろとか前とか。
みくさん、私は多分前、そして上。あーなるほど、そうかもしれない、そうかもしれない。
おはりことさん、私も人の声に興味があります。
あ、そうなんですね。上って、そうそう上。上はこれ割と上の方使ってますね。こんな感じ。
下の方使うってなったらこんな感じ。音もちょっと下げちゃってるからあれですけど、低めの深い声はやっぱりこういう深い下の方の響きを使って出した方が出しやすいし、
上、上は上みたいなイメージですよね。鼻とか鼻腔、この辺の響きがなってる感じですよね。みくさんの声ってね。
この辺使えるのはめっちゃいいですよね。口の中、口内共鳴ってあるんですけど、口の中が響く方もいれば、鼻腔が良くなる方もいれば、
30:01
ちょっと上の方、頭が鳴るって言うんですね。そっちの方が鳴りやすいというか、その辺にゾーンがある人とかもいらっしゃいます。そうなんですよ。
お、おはりことさん、みかさんのアドバイスで収録だってやってます。
あー嬉しい。出しやすいと思いますがどうでしょうか。人によるんですよね。なんか座ってしゃべることにやっぱ慣れている方は、慣れという意味で座ってる方が出しやすいって思う方もいらっしゃるんですけど、やっぱり体の作り的に立った方が息も流しやすいし、声も出やすいんじゃないかと思ってます。
おはともりんさん、こんにちは。おはりことさん、はつらつとした声が出ます。はつらつと、聞いた?はつらつとした声が出ます。めっちゃいい言葉。メモっちゃおう。はつらつとした声が出る。いいですね。どこだ?ここに書こう。はつらつとした声が出ます。めっちゃいいじゃないですか。はつらつとした声。めっちゃ嬉しい。
コメントが終えてない。待って待って。じゅんちゃんさん、ありがとうございます。収録聞かせていただいてやっています。ぜひぜひです。ともりんさん、認められた女。そうです。認められました。みくさん、はつらつと。そうですよね。けんすうさんにも認められた女。どうしましょう。三日産ブーム来ますかね。来るといいな。
認められまくり。本当ですよね。ありがたすぎる。三日産ブームは、なんて言うんでしょう。私、ボイストレーニングのハードル下げたいんで、三日産がどうのっていうよりは、ボイストレーブーム来てほしいんですよね。来てる来てる。本当。おはりことさんも三日産も来てますよ。本当。ありがとうございます。
私ってあれなんですよね。もともと歌のボイストレーニングから入って、そこから喋りなんで、私のボイストレーニングって音階使ったりすることもあるんです。多分ね、喋りのボイトレってあんまりしないと思うんですけど、そういうのを。
そことかも、歌も上手くなるしっていうのをタグにしようかなって思ったこともあったりとか。認められた女シリーズで、タグの話ね。ごめんなさい。今ね、ごめんなさい。もう一回ごめんなさい。主語を言います。
今、私はボイストレーニングのボイストレーナー三日として活動していく上で、発信の中でタグをもうちょっと増やそうと。ボイストレーナーだけもいいんだけど、もうちょっと数を4つぐらい増やしてみたらどうかっていうアドバイスをいただいて、探してたんですね。
33:09
その時に、件数に認められた女じゃダメなの?って言っていただいて、めっちゃパワーアワードって言って、その回もね、この前撮ったんですよね。認められた女シリーズのタグが今1個あるんですけど。それと、声マニア。もう1個、歌も上手くなるボイトレ。
ボイトレってね、歌の意味もあるんであれですけど、そんなのどうかなと思ったんですけど、なんかちょっと弱い気がするんですよね。っていうタグの話してました。ごめんなさい。めっちゃ回ってる。スタイフとマッチしたテーマですもんね。興味をそそられます。嬉しい。ありがとうございます。
アディさんは、ハッシュタグが全部自分の番組に帰ってくるように仕組んでるみたいですよ。へー、ちゃんと考えてらっしゃる。そりゃそうですよね。すごいですね。
ミカさん、喋り方の声の診断じゃなくて、歌の診断、ボイトレしてほしいっていうのは可能ですか?
もう、はい、全然、はい、可能です。
はい、そうか、そうか、そうか、あ、3回言ったね。そうですよね。
あのノートって、私、声の診断のあれしてるけど、あれ結構喋りに特化したこと書いてるから、そうですよね、私、確かに歌のことはあんまり書いてないから歌のこと来ないですよね。
まあ別に歌のやつ聞いてほしいとかめっちゃ求めてたとかじゃなかったからあれですけど、どっちかと言えば私歌の方が歴長いんで、歌の方が引き出し多いです。今のところ。
歌の発声のことを声に応用してるみたいな感じなんで、そうなんですよ。
どうせ、どうせね、そうですよね。考えねば。
そうか、ミクさんは歌好きでしたよね、確かね。あれ、ミクさんだったっけそれ。本当?
嘘やったらごめんなさい。嘘やったらごめんなさいね。
めっちゃ嘘ついたらめっちゃ迷惑ですよね。ごめんなさい。
ミクさんは歌手?歌手じゃないですね。歌手じゃないんですけど、ミクさんはね、本当盛り上げ上手ですし、
マネリテラシーとかその辺のことにもものすごく長けてらっしゃるし、
なんでしょう、ミクさん、ミクさんね、本当ね。
お歌を歌われる方ですね。歌手じゃないけど、私がお歌好きだった記憶が、違ったかな?
嘘ついたらあかんですけど、違ったらごめんなさい。違ったらごめんなさい。
36:00
スタイフって何日だっけ?
あ、お歌が好きな人です。やっぱり。よかったよかった。
スタイフってあれなんですよね。あれ、あれ、あれ、出てけへん。
月に1回何日かにみんなが歌の投稿する日。MSDそれそれそれ。
ありがとうございます。11日にやるやつ。
MSDとかでスタイフって歌の発信してる方も多いですもんね。
ミクさんフォロー。やった。
コージーさんも歌から話し方の覚え取りですね。
そうそうそうですよね。コージーさんも多分もともとずっと歌やってらして、
ボイシーとかきっかけだったり、カモさんの流れで話し方もやってらっしゃると思います。
結構本当に似たような流れだと思います。
歌にも効果があるんで、カラオケとかで役に立つし、
カラオケじゃなくても普段の生活のしゃべりにも役に立つし、
私の個人的なね、あれは育児にめっちゃ役に立ってますね。
育児もね、結構声で、私は勝手に声育児って呼んでるんですが、
あんまり広まらなかったんで、今その発信してませんが、
声育児してたんですけどね、広まれへんかったな。
声育児いいと思うんですけどね。
あ、おはりこっとさん。それも実行してます。
どれやろ?どれやろ?声育児?声育児かな?
子供への声かけもやっぱね、声大事なんですよね。
声育児。あ、よかったよかった。声育児。
声育児以外の人が声育児って言ってくれたの、今初めて見たかもしれない。
嬉しい。なかなか広まらなかったですね、声育児。
あ、でも当時はあんまり、発信の仕方も下手くそやったから、
また今言ったら違うかもわからないですね。
おはりこっとさん。するということを聞いてくれます。
やっぱでもそんなとこありますよね。
なんか声を変えただけで受け取ってもらえる。
子供がちゃんと受け取ってくれる。
結構わかります、その感じ。
嬉しい嬉しい。
お、ちょっと今ね、スタイフのトップページの盛り上がってるライブを見てたんですけど、
1、2、3、4、5、6個目に上がってきた。いえーい。ようやく。
嬉しいからスクショしとこ。
あんまり私、長いことライブすること少なくって。
ちょっとね、時間のあれもあって。
今日はね、今日は30日、30日じゃないわ。
今日はあの、月初。月初だったりするんで、
月末のわーっていうのが終わってちょっとだけ時間が、ちょっとだけ時間があるんです。
39:02
こういう時じゃないとね、長いこと時間、ライブできないから。
嬉しい。スクショ。
あ、みくさん。声育児?そうそうそう。声の出し方で、
子供のなんか受け取り方が随分変わってくるなーって自分で思ってて、
その話を結構スタイフで、最近してないですけど、
してました。めっちゃわかりやすいのが、
私の息子、結構ね、やんちゃなんです。
やんちゃで、特組合したことあるぐらいやんちゃなんです。
私とね、私と息子で特組合したことあるぐらい、なんかもううわーってなってて。
そういう時って、私も息子も、なんてやれーみたいな、
声をぶつけ合うみたいなことをしてたんですよね。
めっちゃ豪速球。この野郎バジーンみたいな。
そんなもん受け取れるかーとか言って、私も返すみたいな。
豪速球投げ合いしてたんですよ。
それってやっぱキャッチできないじゃないですか。
そんなね、もう名キャッチャーじゃないし、キャッチャーミットも持ってないし。
こっちは、ぶつけられてもちょっと我慢して、
相手がちょっと受け取りやすいように、ポーンってボールを投げるように、
うわーって思うんだけど、ベシベシ当たられて痛いって思うけど、
ちょっとこっちは落ち着いて、優しめに、
それな、ちょっと困んねんなって言ってみたりとか。
ちょっとその気持ちもわかるけど、ちょっと落ち着こうか、みたいな。
なんでやれ!っていうのをぶつけ返すんじゃなくて、
こっちはちょっと柔らかい声で返す、みたいな風にすると、
あっちは豪速球で投げてるのに、こっちが柔らかいボールを返すと、
片透かしみたいな感じで、あれ?投げ返してけえへんの?っていうような、
なんかそんな感じで、ちょっと落ち着くんですよね、向こう。
で、そのうち落ち着いて、話ができる状態になる、みたいな感じです。
豪速球投げ合い、そうそうそうそう、本当豪速球投げ合いなんですよ。
大変だったんだから、今でこそ落ち着いたけど、
去年のこのゴールデンウィーク明けは本当に大変だったんですよ。
息子も息子でね、新しい環境、小学校2年生になったし、
先生も新人の先生だったりしたのもあったのか、
あとクラスメイトの影響もあったのか、うわーとなってて。
で、ゴールデンウィークで連球もあり、また学校が始まって、
なんかいろいろ溜まってたんでしょうね。
ものすごい豪速球を連打されまして、めっちゃ投げつけられた。痛かった。
本当にキックもされたしね、パンチキックもされたし、
もうそれはあかんって言って、私が馬乗りになって手と足を押さえるみたいな。
ほんとやめてみたいな。
その時にはお互いちょっと豪速球してたんですけど、
42:02
その頃に私めっちゃ豪速球投げてたなと思って、
声からね、声をちょっと柔らかくして、向こうが受け取りやすいように
なんかできへんかなっていう気持ちで喋ってたら、
だんだん変わってきて、今ね、全然です。
ちょっとね、うわーってなることはあっても、
前みたいな感触を起こすみたいなことめっちゃなくなったんですよ。
こういう育児いいと思うんですよね。
おはりことさん、これ聞きますよ。
聞きます。
うちも大変でした。
そうなんですね。
どうし。
みくさん、うちもそうなったら、みかさんにライブで話聞いてもらおう。
私は自分の経験でしかお話できないから、
みくさんのお家とかお子さんに効果があるか今のところわからないですけど、
でも、おはりことさんに効果があるということは、
今のところ、効果ありせつ高めですね。
柔らかい声ね。柔らかい声出すと届きやすいんじゃないかなと。
おはりことさん、でもみかさんの子育児の、
あー、うちも大変だったけどか。
うちも大変でした。
でもみかさんの子育児のおかげで改善しました。
ありがとうございます。
効果ありますって、みくさん。
なかなかね、何て言うんですか。
イラッとしてる最中は難しい。
やっぱり合則球投げられたら、なんやねんって思うんですよ。
やめろやって思うんですよ。
そう思うんですけど、でもちょっとグッと頑張ってこらえる。
ここがね、ここが結構精神との戦いだったりするんですけど、
でもあれですね、多分、もうって思う瞬間があればきっと大丈夫。
気づくかどうかが問題みたいなやつあるじゃないですか。
気づいた時点で半分解決してますよみたいな話。
なんかありますよね。
あれと一緒で、はって思えればもうそれでOKみたいなのもちょっとあるかなと思います。
みくさん。
ママゴリラになってもいいことないなって気がついてやめたんだった。
これかな。
それです。それ。
ママゴリラになってもいいことないですよね。
わかる。めっちゃわかる。
ほんとね、いいことないんですよね。
めっちゃわかる。
今はね、私は娘。小学校1年生なんですけど、
朝ごはんがなかなか早く食べられなくって、
私もね、ママゴリラになってたんです。
もう、あっ!って思って。
私また、娘になって、高速球じゃないけど、結構な速さの球を投げてたなと。
娘、小学校1年生で。
45:01
小学校1年生がそんな速い球取れるわけないじゃんっていう球を投げてたんですよね。
それに気がついて、私もママゴリラをやめました。
ちょっと違う方向で言ってみたりとか、
娘は競争が結構好きなんで、
よーいどん!みたいな。
じゃあ、お母さんと私とで、
どっちが先にごはん食べれるか、よーいどん!みたいな。
を勝手にやってるんですけど。
私はあんまり、そうだねって言うだけで、
普通にいつも通りの食事のスピードなんですけどね。
娘だけ一人で楽しんでますけど。
そういう方が食べてくれるんですよね。
食べたい!みたいな。
って言うよりは、聞いてくれる。
あとね、タイトルの小原さんの話とかにも繋がったりするんですけど、
小原さんというか、けんすうさんかな。
けんすうさんもそんなことを以前おっしゃってたんですけど、
怒るって、すごい意味のないことだ!みたいなことをおっしゃってたんですよ。
なんもいいことないし、マイナスしかないよね!って疲れるし、
全然冷静な判断もできないし、
怒ってるのって、損だよね!みたいな。
自分にとっても、相手にとっても、損だし。
あ、そうそう、みくさん、そうそう。
怒ってもなんもいいことなかった。
そうですよね!私もそうなの。
そうなの。
自分の感覚として腹が立つみたいなことは、もちろんあっていいんだけど、
だからって、それを外に、外部に出すというか、感情として、
うわーって外に出しちゃうっていう、その行動さえやめれば、
怒るのは別にいいと、腹立つわって思う分には全然いいんだけど、
それを外に出してしまわないっていうだけで、
すごく人生が楽になるし、人間関係も良くなるし、
怒らない方がいいことばっかりだ、みたいな。
全然には違うと思うんですけど、そんなようなことをおっしゃってて、
確かになーって思ったんですよね。
あ、みくさん。
あ、でもパパはちょっと大きい声出すだけで、
子供たちがピシッとなってずるいよねー。
これ、うちも全く一緒。
全く一緒。
おい!って言うだけで、ハッ!ってなる。
もうめっちゃ一緒。
めっちゃ一緒。
青ハリコットさん。
感情入れての怒りはこっちの声が枯れておしまい。
そうなんですよ。
青ハリコットさんと子供一緒だって。
男性の声っていうのもあるし、低さとか音量もあるから、
それだけでちょっと萎縮というか、ハッ!ってなるんですね。
ビビるし、防御本能?
あってる?
48:00
自分の身を守る生存戦略みたいな。
あれが働いて、クッ!って効くんですよね。
言うことを。
でも、でも、でも、でも、でもね。
それがずっと続いて、いいことはないと私は思ってるんだ。
お父様。
あんまり直接言えないんだが。
酔っ払った時とかにチラッと言うんだけどね。
恐怖で行動を制限していいことはないと私は思っているんだ。
いるんだよ。
でもやっぱね、自分が、私がね、
私がそういうこと、怒る回数も減ったし、
大きい声出すことも減ったからなのか、
なんかね、旦那様減ってきましたよ。
映るのかな?やっぱこういうのって。
ある気がします。
私自身が減ってきたのが映る。
ミクさん。
そう、だから使わないことにした。
そしたらニコニコできるし、いいことだらけ。
本当ですよね。
そうなんですよ。
なんか腹立って、うわーってやったらすっきりする気がするけど、
全然すっきりしない。
その一瞬ね、パッて発散するかもしれないけど、
なんかそらね、喉も枯れるし、
あ、言わんでいいこと言っちゃったっていう後悔とか、
これが後々、この子に影響を受けたらどうしようみたいな。
ね。
そんなん考えたらほんまにいいことない。
なんか小原さんもそうだし、ケンスさんもそうだし、
音声配信ラボでお話しさせていただいている方々もそうなんですけど、
結構ね、穏やかな方が多い。
私の中で賢い人とか、すごい人とか、
すごいってすごい雑ですけど、
私が憧れる人ってみんな穏やかなんです。
で、怒ってない。
全然怒ってない。
そらね、人前だからっていうのもあるかもしれないんですけど、
でも、やっぱ違うなと思うんです。
そんな時に、私がうわーって腹が立った時に、
はっ!ってこう、私を思い留まらさせるのが、
その私が憧れている方々の存在で、
私、ここで怒ったら、
ああいう憧れている方からまたさらに距離が離れちゃうぞと。
もうなんか、子供じゃんと思って。
怒って、腹立つって、うわーって声出しちゃうって、
子供と一緒じゃないですか。
だから、大人になろうって自分を自制、制御するんですよね。
憧れている人たちを思い浮かべると、
自分を自制できるので、私はそんな風にやってます。
わかるー。私も穏やかさを備えたかったですよね。
わかる。めっちゃ一緒です。
穏やかさを備えたいですよね。
私、ああ素敵だなーって思う人って、
ほんと穏やか。
皆様穏やか。
51:00
やっぱね、大人、すごく大人なんだと思う。
これをすると、いい影響がこんぐらい、
悪い影響がこんぐらいみたいなのが、
多分、肌感覚的にわかるっていうか、
賢い方ってそうなんだよ、きっと。
きっとそうなんだ。
素敵な人って、当然ながら素敵なんですよね。
何言ってんの。普通のこと言ってるけど、ずっと。
そうなんですよね。
おはりことさん、朝ごはん食べるので行ってきます。
はーい。ありがとうございました。
おはりことさん海外なんで、今から朝ごはんですって。
いいなー。優雅なんだろうな。
フランスパンとか食べるのかな。
嬉しい。たくさんコメントありがとうございます。
私言うてる間にどんだけ喋ってんの。
15分だけのつもりが。
50分喋ってます。
皆さんのおかげですよ。ありがとうございます。
私もまとめようかな。
小原和弘さん。びっくりする。
IT批評家の小原和弘さんにボイトレをさせていただきまして、
しかも喜んでいただけて、感謝のポストまでいただいて、
こんなすごいことあるのかという気持ちと、
自分へのご褒美でコーヒーを飲みたくて、
このライブを始めました。
裏話としては小原さんの声の分析だったりとか、
いろんな人の声の話も今日できて、声マニア的には嬉しかったです。
今後も声に関する発信もしていきますし、
声育児に関してもまたしていこうかな。
前は今も下手くそですけど、
発信の仕方が下手くそだったなって、
今も下手くそのレベルがもっと下だったなって思うので、
また改めて声育児も発信していこうかな。
さあ、そしたら私も冷めちゃったコーヒーを温め直して、
もうあと2つほど仕事を済まして、
子供のお迎えに備えようと思います。
明後日からまた連休ですよね。
今日、日本列島どうか分からないんですが、
大阪は寒い。北風も強いらしくて、
風邪ひかないように気をつけようと思ってるし、
子供らも半袖で生きよるんですよ。
半袖で生きよるか、お願いだから上着着てくれって言って、
でも外で半袖で遊んでるのかな。
体調ね、自分もですけど、お子さんの体調とかも崩さないように、
楽しい連休を迎えられるように過ごしていただけたら、
私も嬉しいです。
肉さんのところも、うちも寒いけど半袖で生きました。
子供は元気だね、本当に。
54:03
すごいわ、私はぬくぬくの靴下履いて家の中にいますからね。
本当に体調気をつけて連休に備えていきましょう。
連休はどうしようかな、スタイル風。
更新あまりしないとかできないかもしれないんですけど、
また連休明けにも声の話をしていけたらいいなと思っておりますので、
今日音声配信ラボ新しい回が配信されておりますので、
必ずフォローして、そして明日ニュースレターとして
記事もお届けいたしますので、音声ラボの配信のフォローと
ニュースレターの登録、無料でできますからね。
ぜひぜひよろしくお願いいたします。
ということで今日たくさんコメントめちゃくちゃありがとうございました。
スタイル風の今盛り上がっているライブのところに来れたん初めてかもわからへん。
嬉しい。ありがとうございます。
はい、ではもうすぐおやつタイムですね。
良い午後をお過ごしください。
長いこと付き合ってくださって嬉しかった、楽しかったです。
ありがとうございます。
ではでは、今日もあなたの声のアウトプット応援してまいります。
ボイストレーナーのミカでした。
またね。バイバイ。
55:23

Comments

Scroll