1. 名盤を語るラジオを語る
  2. #16 コミュニティの画伯と脱線..
2024-06-17 1:12:31

#16 コミュニティの画伯と脱線しながら天才トライアングルを語る【kitanocat】

spotify
00:01
Speaker 3
名盤を語るラジオを語る
このラジオは、たくやさん、えぬぞんさん、ひできさんという3人の音楽好きが、
五魂東西あらゆる名盤一枚をピックアップし、お酒を飲みながら語りつくすYouTube番組。
名盤ラジオを熱狂的、狂信的ファンがリスペクトを持って、時にはいじりながら語る番組みたいです。
ちりちりスパイラル
こんにちは、こんばんは。通知表の美術の欄はずっと2だったちっちースパイラルです。
Ayako Izumi
こんにちは、こんばんは、あやこPです。
Speaker 3
こんにちは、こんばんは、kitanocatです。
Ayako Izumi
はい、本日のお相手はkitanocat先生に来ていただいております。
Speaker 3
よろしくお願いします。
ちりちりスパイラル
よろしくお願いします。
Ayako Izumi
皆さんお待たせいたしました。
有名作家のkitanocat先生ですよね、本当に。
コミュニティの中では第一人者ですかね、本当に。
ちりちりスパイラル
イラストレーターというか。
Ayako Izumi
もう、五白ですよね。
突然こんな話から始めましたけど、自己紹介していただけますかね、まずね。
まずはね。
Speaker 3
みんな何話してたろう。
Ayako Izumi
何が好きかとかですね、アーティスト。
Speaker 3
爆竹です。
Ayako Izumi
爆竹です。
Speaker 3
爆竹で、何なら爆竹のみかもしれなくて、
本当にこのコミュニティに入るのが、一回お試しの時にちょろっと来たの。
Ayako Izumi
そうですね。
Speaker 3
分かります。
それもちょっと遅くて、すごい迷ってて、音楽が全然詳しくなかったから、怖くて。
でも見てみたくて、ギリギリに。
多分お試し期間終わっちゃう2日前か何かに入って、
ちょっとその時にあやこPがお話ししてくださって、
話の途中でお試し期間が終わっちゃって、1回出ちゃったんですけど、
あんまり初心者すぎて、音楽が。
ちょっと怖かったですよね。
Ayako Izumi
なるほど。
まあ確かにね。
すごい人がいっぱい居そうですよね、音楽で。
Speaker 3
そうそう。
ほぼ爆竹しか聴いてなかったから、どうしようかなと思ったんですけど、
なんか全然関係ない話とか。
なんかもうその、私が入った時すでにホラーはもう始まってた。
Ayako Izumi
ホラーが始まっていた。
ちりちりスパイラル
どうでしたっけ?誰だっけ?
Speaker 3
豚の画像が徘徊してた気がします。
ちりちりスパイラル
徘徊。
03:01
Speaker 3
豚の画像が爆竹のチャンネルにもやってきてたりしてたから。
Ayako Izumi
それは気しかないですね。
ちりちりスパイラル
気しかないやつだね。
Speaker 3
でもそれが入りやすかった。
来ました?
めちゃめちゃ音楽のテクニックとか技術についてみんな語り合ってたら、
なんかわかんないって感じで入れなかったと思うんですけど、
意外と緩いって言ったらあるかもしれないですけど、楽しい感じだったなって。
Ayako Izumi
ちーちゅうさん初めて報われたんじゃないですか?
ちりちりスパイラル
聞きました?
僕決して真面目にやってますけど、
僕の功績ですよね。
ぜひ褒めたたえてほしいですね。
Speaker 3
大事ですよ。大事。
ちりちりスパイラル
良かったですよ。本当にすみません。その説は本当に。
Speaker 3
楽しんでました。
なんか豚の画像の人がいるなみたいな。
ちりちりスパイラル
豚の画像の人。
Ayako Izumi
なるほどね。一応ちょっと説明しますと、
チャンネルが複数、チャンネル?スレッドみたいなのが複数あって、
Ayako Izumi
アーティストの名前で、ここはX、ここはバクチク、ここはルナシーっていう感じで立てていて、
そことは別に何でも雑談していいよっていうところもあって、
通常だとそういう面白いネタ的なやつは雑談側のほうにやるのがマナーみたいな感じなんですけどね。
ちょっと興奮していろいろお話が盛り上がると、
バクチクのスレッドにチリチリさんのアイコンの豚がすごいたくさん登場するみたいなね。
ちりちりスパイラル
そうですね。初期は結構ね。
初期はね。
多かったですね。そういうの。
Ayako Izumi
それは良くないんじゃないかっていうね。
ちゃんとバクチクを語りたい人が嫌がるんじゃないかっていうね、
ご指摘をいただきまして、すみませんと、ちゃんとやりますと、
いう風に感じだったんだけど、そこに癒されてた、ほら、北野キャット先生もいると。
Speaker 3
そうですよ。ガチガチで話し込まれてたら、ちょっと私みたいな音楽初心者は、わーってなっちゃうから。
Ayako Izumi
うわー、良かったね、ちーちーさん。
ありがたいですね、本当にね。
ちりちりスパイラル
でもね、あれですよ。やっぱりね、メーバーラジオはそうじゃないですか。
ガチガチに語ってるわけではなくて、ちょっとね、ポップな感じがあるから、やっぱり安いっていうのもありますし、
それで言ってね、ちゃんと音楽に詳しい人も楽しめる、両方とも楽しめるようにね、狙ってますから。
Ayako Izumi
狙ってますから。
ちりちりスパイラル
僕はそのポップなところを担ってるわけですよ。
ポップ担当。
Speaker 3
ポップ担当。
Ayako Izumi
なるほど。で、そっか、バクチクのみっていう人結構でも、私いるなーって思って、最近。
初めて気づいたんですけど、なんかバクチクファンの人って、本当バクチクしかあんまり聞いてなくて、それ以外音楽知りませんっていう人結構いますね。
06:08
Speaker 3
なんかバクチクかバクチク以外かみたいな感じの人は結構いるんじゃないかなって思いますね。
Ayako Izumi
何かしらでも聞いたりはしないんですか?バクチク以外の音楽って。
Speaker 3
あ、聞いてます。それこそ、ねー番ラジオでバクチク回で途中で出てくるマリリン・バンソンとか、いろいろ出てくるじゃないですか。
出てくる、出てくる。
それでマリリン・バンソンのこの曲に似てるとか言われたらどれどれって聞いてみたりして、そっからちょっと聞くようになったりとか、今はトゥール回やってて、
初心者用ってキャッチコピーがあって、それに釣られて、これは私でもわかるかもと思って聞いてみたら、結構好き、好き系。
だからもう結構何週間聴きましたね、アルバムを。
Ayako Izumi
えーすごいすごい。
ちりちりスパイラル
素晴らしいですね。
Ayako Izumi
それまさにあの3人が狙ってることですよ。
ちりちりスパイラル
うんうんうん。
Ayako Izumi
音楽の幅を広げて、広げてっていうか広げるのがいいというよりは、こんなにすごいのもあるんだよっていうのを少しでも多くの人に知ってほしいみたいなのはあると思うので、狙い通りじゃないですか。
Speaker 3
私もここに来たら、メンバーシップに入ったら多分音楽詳しい人は当たり前ですけど、いっぱいいるだろうから、少しずつ吸収できればいいなと思ってやってきたんですよ。
ちりちりスパイラル
でもなんか素晴らしいですね。
それこそマリー・マンソンとかトゥールとかをいっぱい聞き込んでから、また爆竹に戻ってくるとね、多分すごい発見がいろいろあって、より好きになると思いますよ。
Speaker 3
やっぱこういう方変わるんですかね。
ちりちりスパイラル
僕は結構そうでしたね。
やっぱりいろんなアーティストを聴いて、半年くらいね、ルナシー聴かなかった時期が、メンバーラジオを聴き始めてからあったんですけど、他のを聴きまくって。
久しぶりにエデン会とかがあったときに、久しぶりにルナシーだから聴こうと思ってエデン聴いたら、めっちゃよくない?このアルバムって思って。
っていうのがあったんで、そういうのがありますよ、やっぱり。
他のアーティストと比べて、比べるものでもないんですけど、自分が一番好きなアーティストがどこが他にないものなのかとか。
何気なく聞いたけど、これって実はめちゃめちゃすごいことだったんだみたいなような発見が。
ちりちりスパイラル
よくエルゾさんとかが言いますけど、これ世界中のどこにもないよねってよく言いますけど、本当にそういうのがどのアーティストもあると思うんで。
そこが知れるとより楽しくなるなっていうのは感じますね。
Speaker 3
早くその境地にたどり着きたい。まだちょっと分かんないこと多いですね。
09:06
ちりちりスパイラル
でもね、これからどんどんいろんな発見があると思うので。
いや、トゥールも何週かしてるってすごいですよ、それ。
Ayako Izumi
そうですよね。
Speaker 3
多分なんだろう、オルタナティブっぽい感じですよね。
多分。
私はそう感じたんですけど、マッシュアタックとかも技術的に全然言えないんですけど、ちょっと暗いというか。
なるほど。
あの感じは全然好きなので、ニルバーナとかああいう系は結構好き。すごいメタルで明るいロックみたいなよりはちょっと暗いっていうか。
ちりちりスパイラル
名番ラジオの紹介するのがやっぱりそういうのが多い気がしますね。
明るい曲とかはありますけど、基本やっぱり暗いのが好きだな、あの3人はっていうのはすごく感じます。
そうなんだ。
北野キャットさんはバクチクはいつからお好きなんですか?
いや、全然3年前とかなんですよ。
Speaker 3
そうなんだ。
3年前って何ですかね。
Ayako Izumi
あのですね、広瀬さんと桜井さんの対談。
Speaker 3
はいはい、ありましたね。
そう、あれ、千里中さん見ました?
Ayako Izumi
あのね、見てはいないんですけど、やってるっていうのはツイッターから見たのかな?
Speaker 3
コミュニティでも誰かがリンク貼り付けたりしてたと思うんですけど、たまたま見てたんですよ。
たまたま。
いつもあの番組見てないんですけど、たまたまテレビがついてて始まって、わーと思って、桜井さんじゃんと思って、こんな喋ってるの初めて見たなと思って。
前から認識はあったんですね、桜井さん自体には。
ちりちりスパイラル
本当にもっと20年ぐらい前に、姉がバクチクのファンだったんですよ。
Speaker 3
で、姉と同じ部屋で過ごしてたので、姉が殺しの調べとかを部屋で流すものだから、私もそれずっと勝手に耳に入ってきてて聞いてたんですよ。
なるほど。
なので、バクチクが桜井さんがとんでもない美しい人だとか、BTって書いてる人がいるとか、あと殺しの調べとか、あの辺りのアルバムはなんかタイトルは知らないんだけど曲は全部知ってるみたいな。
へー。
なるほど。素養があったんですね、素養。
そういうのも、なんかもう、英才教育をなんか知らないときに受けてたみたいなね。
そう、そう、そう、そう、勝手に刷り込まれてて。
で、そこから姉とは別々になったので、全然聞いてなかったんですけど、で、あの、ひろしさんとの対談で見て、
12:02
Speaker 3
へー、まじで?
そう、何十年振りに。
再開したんですね。
そう、再開して、バクチクってまだやってるんだって、そこでびっくりして。
Ayako Izumi
まあ、びっくりしますよね。
Speaker 3
うん。しかも、あの対談、ご覧になった方わかると思うんですけど、
Ayako Izumi
なんか、見た目と中身のギャップ、すごい、何て言ったらいいんだろう、優しくて、丁寧で、
Speaker 3
そうですね。
なんか、ロックバンドやるような人じゃないっていうか、
うん。
ちょっと、人間性に惚れたっていうか、こんな大人いるんだって。
なるほど、そういう見方もあるんですね。
なんか、あのロングヘアの殺しの調べ時代の桜井さんの印象で止まってたから、
はい、はい。
Ayako Izumi
そう、ちょっとびっくりしました。
うん。
Speaker 3
そう、人柄で惚れて、で、ちょっと曲はどんなのをやってるのかなと思って、
あの時、ムーンライトエスケープが番組中に流れてたと思うんですけど、
うん、うん。
あの曲もすごいいいなと思って、YouTubeで色々聞いたら、
うん。
なんか、バクチクらしさを、
うん。
すごい、その人が、
うん。
いろいろ聞いたら、なんか爆竹らしさを残りつつ、なんかすごい進化してると思って、かっこいいと思う。
ちりちりスパイラル
で、そっからすぐファンクラブに入りました。すぐ入って、ライブ行きました。
Ayako Izumi
それは何のライブだったんでしたっけ?
Speaker 3
それは、まさしく今日着てるこのスワーのTシャツ着てるんですけど、
コロナ禍でライブやってなくて、で、その後、今井さんが足を施設化なんかして、ライブが中止で、ツアーが中止になっちゃったんですよ。
で、それで後のファンクラブとラブーメディアポータル限定のツアー、アコツアーみたいなのをやって初めて参加。
Ayako Izumi
へー、初めてですよね、それね。
そうです。
どうでしたか?
Speaker 3
ドハマリ。もう帰れないっていうか、もうダメだった。
Ayako Izumi
言うとなればあれなんですか?やっぱ桜井さん好きなんですか?
Speaker 3
その初めは桜井さんからやっぱりいっぱいいって、で、なんかいろいろ聞いてるうちに、なんか爆竹はちょっと天才が一人いるんじゃないかって気がつき始めて。
この今井さんはちょっとヤバくないかと思って、そっからちょっと今井さんを調べるようになって、なにかさり、今井さん推しになりました。
ちりちりスパイラル
なるほど、そうなんだ。
15:00
ちりちりスパイラル
今井さん推しなんですね。
Ayako Izumi
マヤコピーと一緒ですね。
ですね、いや調べますよね、なんかこの人は一体みたいな。
ちりちりスパイラル
なんかこの人様子がおかしいぞって。
Ayako Izumi
そうなんだよね、あれ調べ始めたらもうね、もう終わりなんですよね。
Speaker 3
そうなんですよね。
Ayako Izumi
結構長いこと好きだったのかなと勝手に予想してたけど、面白いですね、そんなルートもあるんですね。
Speaker 3
新規といえば新規のファンタジー、出戻りといえば出戻りのような。
Ayako Izumi
ちなみにお姉さんとは爆竹の話をしないんですか、今。
Speaker 3
あ、します。
しますします。
いいですね、なんか。
LINEとかで、ちょっと遠いんで住んでるところが、ただ私が今ドハマリしてるんで、
こんなことがあった、あんなことがあったとか、音楽いいよとか送り合ってます。
ちりちりスパイラル
いいですね。
Ayako Izumi
いいですね、それも。
2枚でね。
名産ラジオを知ったきっかけ。
Speaker 3
なんか、私が絵とか仕事とか作業をしてるとき、すごい長いんですけど、その間ずっとYouTube流してるんですよ。
で、爆竹とかすごい漁って見てたから、なんか出てきたんですよ、おすすめのところを。
Ayako Izumi
はいはい。
Speaker 3
で、聞いたら面白くて、そっからですね、そっからどんどん過去に戻っていって。
で、結構すぐあやこPの回が来ましたね。
Ayako Izumi
あ、恥ずかしい。
ちりちりスパイラル
その辺りだね。
Speaker 3
あれでもちょっと衝撃でしたよ、あやこPの出た回は。
Ayako Izumi
え、なんでですか?
いや、なんか、江戸川乱歩っていう単語が、単語っていうか、出てきたとき、わーと思って。
Speaker 3
それはどういう意味なんですか?
いや、私、あやこPほど詳しくはないと思うんですけど、ホラー系の小説とか結構好きなんですよ。
Ayako Izumi
江戸川乱歩も好きで、江戸川乱歩の世界観って言われたときに、なんかハッとしたっていうか、だから好きなのかも。
Speaker 3
初めに言いました。
Ayako Izumi
ねー、あれはね、私もびっくりしましたね。
Speaker 3
確かにと思って。
Ayako Izumi
そっかそっか、なるほど、そんな感じでメインラジオ聞いてたわけですね。
そうです。
さっきもちょっと話に出ましたけど、北野キャット先生は絵がね、すごいと。
Speaker 3
そうなんですよ。
Ayako Izumi
そこなんですよ。
そこなんですよね。
Speaker 3
そこなんです。
逆になんか女子の話しないで、絵ばっかりあげてますね。
18:00
Ayako Izumi
いやいやいや。
ちりちりスパイラル
ありがたい。
ありがたいですよ。
本当に。
僕がね、一番ね、感謝しないといけないというか。
Ayako Izumi
北野キャット先生は、あれですか、漫画家先生みたいな、お仕事なんですか?
Speaker 3
お仕事もしてます。
Ayako Izumi
してるんですね。
Speaker 3
細々としてます。
Ayako Izumi
なるほど、なるほど、もうガチじゃないですか、本当に。
Speaker 3
いやいやいや。
ちりちりスパイラル
なんて言うんですかね、僕絵のこと全然わからないんですけど、すごく親しみやすい絵なんですよ、北野先生の絵は。
Speaker 3
そうですか。
ちりちりスパイラル
すごいなんか、なんて言うんですかね、似顔絵とかいっぱい描いていらっしゃるんですけど、
なんて言うのかな、うまい人っていっぱいいると思うんですけど、
なんかすごく、僕にとってはですけど、キャッチーというか、すごい見てて楽しいなっていうのがあって。
Ayako Izumi
楽しいね。
ちりちりスパイラル
ただうまいだけじゃなくて、すごい親しみが持てるっていうのがすごく魅力だと思ってます。
Speaker 3
ありがたい。
Ayako Izumi
でも特徴を捉えるのがすごい上手なんだけど、ただ似てるとかじゃないんですね。
ちりちりスパイラル
絶妙なラインですよね。
Ayako Izumi
そうそうそうそう。
ちりちりスパイラル
正実的すぎてもね、なんかいまいち親しみが持てないんですけど、ちょうどそのいいラインを決めてるからね、すごい。
Ayako Izumi
そうなの。
ちりちりスパイラル
見てるだけでちょっと面白くなってきたりとか、面白くなってちょっとしてるけど。
Speaker 3
いやいや嬉しい。
ちりちりスパイラル
なんて言うんですか。
楽しいもんね、見ててね、ほんとに。
こないだの僕は上宮達夫とロバートの秋山の映画めちゃくちゃ好きで、めっちゃ面白かったんですけど。
お笑い芸人が結構好きだから、いっぱい書いちゃってるんですよ。
よく書いてらっしゃるんですよね。
Speaker 3
いっぱい書いちゃってるんです。
Ayako Izumi
あれストックがすごいいっぱいあるんでしょう。
Speaker 3
そう。
Ayako Izumi
ねえ。
Speaker 3
1年間毎日書いたので、313枚とか。
Ayako Izumi
すごーい。
なかなかできないよ。
ちりちりスパイラル
ねえ。
Ayako Izumi
いやー素敵。
いやでね、もちろんバクチクのイラストもすごい素敵で、こないだねファンクラブの開放に乗ってましたね。
Speaker 3
いやー嬉しかった。
Ayako Izumi
ねえ。
ちりちりスパイラル
すごーい。
Ayako Izumi
あの開放に乗ったイラストは私も実はTシャツとして持ってまして。
ちりちりスパイラル
Tシャツ?
Ayako Izumi
Tシャツ。
ちりちりスパイラル
あー、自分作ったってことですか?
Ayako Izumi
作ってくださったんですよ、北野キャパク先生が。
ちりちりスパイラル
アイコピーのためだけに?
Speaker 3
ちょっとアイコピーには今度もう1枚お会いする機会があったらお渡しします。
やったー。
あれちょっとほんと時間がなくてあの時急いでやったら多分画像の作り方を間違えたのか、色がうまく出なくて申し訳なかった。
とりあえず間に合わせで渡したんですけど、ちょっと次また別のもの渡そうと思って。
Ayako Izumi
いやいやいやありがとうございます。
21:01
Ayako Izumi
もう世界に1つだけのね、北野キャット先生とお揃いのワクチク原種オリジナルTシャツですよ。
ちりちりスパイラル
オリジナルTシャツ。
それはあのメンバーの顔が描かれてるってことですか?
Ayako Izumi
そうですそうです。
ちりちりスパイラル
えー、そうなんですね。
Ayako Izumi
めっちゃいい顔、ほんとに。
いや、知事さん私見したと思うよ、写真で。
ちりちりスパイラル
あれ?
Ayako Izumi
ちょっと後でまた送ります。
ちりちりスパイラル
とりあえず兄の顔が見たいって言ってます。
なんでよ。
Speaker 3
いやさっきね、北野キャットさんが最初は桜井さんから入って、今は兄がって言わないかちょっと期待したんですけど。
ちりちりスパイラル
笑っちゃいけない、笑っちゃいけないよ。
Ayako Izumi
笑っちゃいけないですよ。
ちりちりスパイラル
笑っちゃいけない、兄に失礼だよ。
Ayako Izumi
兄大好きだと思う。
そうだよ。
いやもう兄がいるからこそですよ、ワクチクは。
いやもうそうですよ。
ほんとに。
ちりちりスパイラル
なんだかんだ。
これコミュニティの外の方はね、コミュニティじゃない方はもうわからないことなんですけども、
名番ラジオのMC3人のね、似顔絵も北野先生がね、描いてくださって、
それがもうすごい素晴らしい、素晴らしくポップな出来なんですよ。
Ayako Izumi
すごいね。
っていうかあれ描いてもらったの結構前ですよね、もうね。
ちりちりスパイラル
結構前ですね、はい。
Ayako Izumi
なんやかんやもう結構経ちますよね。
そうそうそう。
それ以来もうね、もう飛びついた人がここにね。
ちりちりスパイラル
そう、そうなんです。
Speaker 3
チリチーサーが残りして。
ちりちりスパイラル
有名な事件ですね。
Speaker 3
有名な事件。
Ayako Izumi
なんだっけそれ。
ちりちりスパイラル
いや、写真を。
Ayako Izumi
あ、写真をコラにするとダメだと。
ちりちりスパイラル
そうそうそうそう、それはちょっとね、やめた方がいいんじゃないかと。
ちょっと嫌な気分になる人もいるんじゃないかっていうので、すみませんでしたって言って。
で、なぜかその写真はダメだけど、まあ似顔絵だったらいいんじゃないかみたいな、
そういう風に決まったんですけどね。
そうかそうか、その流れだったのか。
それでまあ、北野先生がちょうどイラストを描いてくださったので、
これだったらまあ、いいっすよみたいな、なんかそういう空気になったんで、
それをね、僕はもうね、もうそれをそのままね、受け取ってね、
もうそこからね、怒涛のようにね、
メーバーMCの北野先生が描いた似顔絵を元にしたね、コラをね、作りまくってね。
Speaker 3
取り憑かれたように。
ちりちりスパイラル
今日もね、今日も作ってましたからさっき。
ああ、作ってましたね。
Ayako Izumi
あれ面白かったです。
あのツール会のね、最新回の中の話を元にした、ちゃんとね、コラージュということで。
ちりちりスパイラル
あの豚がね、豚がメーバーMC3人にツールのね、おすすめの曲についてね、
24:02
ちりちりスパイラル
レクチャーを個別指導されてるっていうね、コラボで作ったんですけど、
まあそういうのがね、コミュニティに入ったらね、みなさんが見れますから。
Ayako Izumi
コミュニティに入ってない人聞いてもさ、なんかすごい多分つまんなそうだなって思うだろうね、なんか。
ちりちりスパイラル
そうですね。
Ayako Izumi
コラージュとかなんか今時みたいなさ。
ちりちりスパイラル
確かに。
Ayako Izumi
この時代でコラージュでなんか喜んでんのって思うかもしれないけど、
なんか面白いんだよね、やっぱね。
エヌゾウさんが一番喜んでるもんね、だってね。
ちりちりスパイラル
エヌゾウさんが喜んでくれてるからなんか成立してるようなもんね。
そうだよね。
あれもしエヌゾウさんが無反応だったらね、多分僕もう作ってないですよ。
Ayako Izumi
そうだよね。
ちりちりスパイラル
なんかやめとこうみたいになりますけど、いやありがたいですよ。
Ayako Izumi
だからね、北野キャット先生の著作権を侵害しまくってるわけですよ、ちりちりさんは。
ちりちりスパイラル
いやもう正直ね、もうそろそろお金払ったほうがいいかなと。
Ayako Izumi
お金払ったほうがいい。
ちりちりスパイラル
その辺の話が今日出るかなってドキドキしてたんですけど。
Speaker 3
コラージュってなんかちりちりさんのちょっと特別ですよね。
ちりちりスパイラル
特別?特別ですか?
Speaker 3
いやなんか自分が出てくるタイプのコラージュなんだろうなって。
それすごい気になってたんですよ。
ちりちりスパイラル
自分がね。
Speaker 3
コラってなんかよくあるのが、ちょっとお色気姉ちゃんの体とアイドルの顔をくっつけるみたいなイメージ。
ちりちりスパイラル
イメージ的な。
Speaker 3
か、すごいアーティスティックな写真とアートのコラージュみたいなイメージだったんですけど、
自分、擬似的自分の顔をくっつけるコラージュってなんかちょっと新しいなって。
ちりちりスパイラル
新しいです。
Speaker 3
コラージュ自分が出てくるんだと思って。
Ayako Izumi
やばいよね。
ちりちりスパイラル
なるほど。
Speaker 3
独自路線。
ちりちりスパイラル
なんか無自覚でやってましたけど。
自分の豚がね、僕の擬似的顔としてその豚のね、あいこのぬいぐるみをね、そのコラにやって、
例えばエルゾーさんにその豚がなんかやられてるみたいなやつとかをね、コラで作ったりするんですけども。
単純になんか、自分でコラ作るときにこの映像だと面白いかなっていうので作ってるだけって言えばそれだけなんですけど。
なんかそのコラボで、もう今ね、なんかいろんな他の方もね、なんかMC3人の似顔を変えたりするんで、
なんか特にひできさんとかすごいいっぱい作られてるんですよね、なぜかね。
Ayako Izumi
そうだね。
ちりちりスパイラル
それも結構そのどの顔にしたら一番面白いだろうとか思いながら選んだりしますね。
このコラは北野先生の絵がいいかなとか、これはダニゾーさんの絵がいいかなとかそういうふうに。
27:01
ちりちりスパイラル
もう何してるんだって話ですよ。
何に一体人生のいろんな時間を費やしてるんだって話ですよね。
Ayako Izumi
どうなんですか、北野キャット先生的にはああいうのをやられて、自分の作品が。
Speaker 3
全然楽しんで見てます。何なら私もたまにコラするときあるじゃないですか。
ちりちりスパイラル
ありますね。
Ayako Izumi
そうかそうかそうですね。でもすごい控えめなやつですよね。
ちりちりスパイラル
私自身は出ないですけど。
普通はそうですよね、確かに。
北野先生、たまにって言ったら失礼ですけど、ぺらっと現れてすごいエッチの効いたね。
ユーマを言ったりしてくれるときがあって、ダニゾーさんあたりがね、それが確か次みたいな話をしてましたよね。
あとあれですよ、余談ですけど。
前ね、バクチクのストリーミングライブ、毎週日曜日にやってたじゃないですか。
それ実況みたいな感じでね、フォーラムでみんなで見ながらコメントしたりしたときに、
ちょうど刑事上流星バクチクのあれが流れたときがあって、
僕流星の絵文字があるんで、それを絵文字で送ったらね、
北野さんからリプが来て、それミートボールですか?っていう事件がありまして。
Speaker 3
本当に分かんなかったんですよ。
ちりちりスパイラル
僕のね、オチで言うと、僕の使ってるAndroidの機種と北野さんが見えてる絵文字が
同じ流星でも、僕のは白くて青っぽいハレー彗星みたいな感じの白っぽいやつだったんですけど、
北野さんのとこから見ると、赤い梅干しみたいな塊が流れてくる。
Speaker 3
ミートボールを投げたようにしか見えなかったんですよ。
何なんだろうこれと思って。
ちりちりさん豚だから。
Ayako Izumi
なるほどね。深読みしたんだ、ちゃんと。
Speaker 3
肉の塊かなと思って。
ちりちりスパイラル
肉の塊を投げつけてきたと。
Ayako Izumi
機種によったすれ違いが面白いですね、なかなかね。
ちりちりスパイラル
そんなこともあったんですよね。
Ayako Izumi
改めてね、今日のちりちりさんの作品をコミュニティにいない方はあれなんですけど、
今ちょっとね、3人で眺めてるんですけど、
いろんな場面で馴染むこの3人の顔っていうのはすごいよね。
どこでも馴染んでるじゃん。
Speaker 3
個人的にはN像さんが一番フィットしてますね。
Ayako Izumi
N像さん、これは本当にフィットしてますね。
ちりちりスパイラル
この顔ってみんな基本ちょっと少し笑顔なんですけど、
30:02
ちりちりスパイラル
怒ってるようにも見えるし、
なんか絶妙な顔だからすごいいろんな場面で使えるんですよね。
このN像さんのコラの画像とかでちょっとなんかセリフにしっくりくる顔に見えてきますね。
暴言を吐いてる顔に。
Ayako Izumi
そうなんだよね。この秀木くんの優しいこと、これ。
ちりちりスパイラル
そうなんですよ。
Ayako Izumi
北野キャット先生の元々の素材の良さと秀木さんのこの場面設定のうまさがね。
ちりちりスパイラル
僕はもうシェフみたいなもんですよ。最高のね。
Ayako Izumi
最高の素材を。
ちりちりスパイラル
豚肉を絡めてね、料理するみたいな、そういう役目ですよ。
Ayako Izumi
いやーどうですか、北野キャット先生はどうですか、大丈夫ですか?
Speaker 3
大丈夫ですか、いや大丈夫ですよ。
Ayako Izumi
なんか物申したいとかないんですか、なんか。
Speaker 3
逆になんかあんまり音楽の話してないから、申し訳ないなっていう。
Ayako Izumi
いや、爆竹の話しましょう、じゃあね。
Speaker 3
なんか長野チャンネルで、広瀬さんと爆竹現象かなんかの回あったじゃん。
Ayako Izumi
ありましたね、はいはい。
Speaker 3
あれで言ってたんですけど、広瀬さんが。
Ayako Izumi
長野さんは情報プラスパッションだけど、広瀬さんは俺はもうパッションだけで好きだからみたいなことを言って。
Speaker 3
私どっちかっていうとパッションパイプ。
だから情報があんまり、しかもなんか爆竹ってものすごい曲、量が多いじゃないですか。
だからあんまり聞けてないやつとかまだ全然あるし。
Ayako Izumi
そうなんですね。
Speaker 3
ありますあります。特に昔、すごい昔のやつとかはあんまり聞いてないんで。
だからなんかあんまり語るにも語れないっていう。でも周りの人が語ってるのを見たりとかはすると面白いので、見る専門かもしれないですけど。
ちりちりスパイラル
それはそれですごいいい楽しみ方ですよね。
Ayako Izumi
気持ちわかりますよ。だからね、なんかすごい疑問なんですけど、爆竹ファン同士が集まったとして、
一体何を話すんだろうって私もね、よくわかんない。好きなのはお互い一緒じゃないですか。
だからね、それを何を話すんだろうなって結構ね、私もね、だから友達になかったっていうのもあって。
Speaker 3
爆竹ゲーションのオッカイの時は何を話してたんですか?
Ayako Izumi
あの時はね、電気グルーヴの話してました。
ひどい。
ちりちりスパイラル
爆竹じゃないんですね。
33:00
Ayako Izumi
たまたま、いや爆竹も好きで電気も好きだっていう、マイマイっていうのが言いまして。
ちりちりスパイラル
マイマイさんね。
Ayako Izumi
マジかみたいな感じで電気の話と、あと一応クライマックストゥゲザーの話とかしましたけど。
でもほとんど電気グルーヴの話をして、
爆竹って共通点も一緒だから、ミラサルファの共通点があるとなお嬉しくなってみたいな。
そっちの話ばっかしちゃったみたいなとか。
あとはもう、あの時は私は結構カオスだったんで、
バタバタしてたんで、あんまり何話したか全く覚えてないですね。
Speaker 3
終わった後、物陰でおにぎり食べてるって書いてましたもんね。
Ayako Izumi
そうそうそう。
武道館のね、物陰でおにぎりを食べましたね。
いや、北野キャットさんなんか話しました?ちゃんと。
Speaker 3
一応、いやでも、この曲がこうであーですっていう話は一切誰もしてなかった気がします。
でも、あの話はすごいしてましたけど、具体的に語るみたいのはなかった。
物陰の飲み会の時とかってどんな感じなんですか?
そうですね、やっぱりなんか音楽の話する時もありますけど、
あ、でも物陰の時は結構みんなあれかな、割と語ってるかもしれないですね、音楽のこと。
へー、すごい。
メンバー的に割と、うん、語る人が多いのかな。
奈夜さんとかいたりとかするとやっぱりすごい詳しいし、
ちりちりスパイラル
あとツヨポムとかも結構めっちゃめっちゃ語れるんですよ、彼。
割と結構、LUNA SEAファンは集まると真面目にLUNA SEAの話をしてる気がしますね。
Speaker 3
なんか微妙にファン層ちょっと違いますよね。
ちりちりスパイラル
うん、なんかそんな気はしますね。
Speaker 3
あ、知ってます?なんかね、LUNA SEAの方のファンの人の方が明るい感じがする。
Ayako Izumi
言っちゃった。
ちりちりスパイラル
問題発言ですよ、これは。
Speaker 3
問題発言です。あ、怒られちゃうかな。おさかなさんに怒られちゃうかな。
Ayako Izumi
いやー。
Speaker 3
なんか、ワクチュクのライブに行くとすごい行きやすいんですよ、私みたいな人間でも。
Ayako Izumi
あ、要は陰キャでもってことですか?
Speaker 3
あ、そうです。陰キャで割と一人で、女子っていうか女性が一人で来てる人周りに結構いて、
毎回いるんですよ。
だからファン層が割と、いわゆるバンキヤって呼ばれるタイプじゃない人が結構いるんだな。
ちりちりスパイラル
バクチュクさんの方は?
Speaker 3
そう、安心して一人で行けるっていう。
ちりちりスパイラル
銀色の四角いケースとか持ってる人とかいないんですか?
Speaker 3
なんですかそれ。
ちりちりスパイラル
バンキヤケース。
36:01
ちりちりスパイラル
もちろん、バンキヤケース。
こないだ仙台でいましたけどね、バンキヤケースね。
Speaker 3
あ、いたんですか。
Ayako Izumi
いましたよ。
アタッシュケースみたいなやつですよ、固いやつ。
ちりちりスパイラル
固いやつにステッカーみたいなの貼って持ってる。
昔だったらコスプレしてね、みたいな女の人が。
女子だったらいっぱいいましたけど。
Speaker 3
何が入ってるんですか?
ちりちりスパイラル
何が入ってるかね、これね。
確かに。
中身は僕も見たことないですね。
Speaker 3
ちりちりさんはこれは持っていかないんですか?
ちりちりスパイラル
僕はもちろん持っていかないです。
でも僕もどっちかっていうと、割と陰キャなんで。
ルナシーのライブ行くと、そういう意味では怖そうなお姉さんとかが結構いるイメージがありますね。
だからその辺もちょっと、やっぱりルナシーとかの方がエクスタシー系だからちょっとね、ヤンキー文化っぽいところもあるかもしれないから、そういうのもちょっとファン層としては違うかもしれないですし。
あとライブのノリがやっぱり、やっぱり爆竹のライブって独特じゃないですか、なんていうか。
そうなんですか。
そうなんですよ。やっぱりお客さんを煽ったりとかしないじゃないですか。
Speaker 3
そうですね。
ちりちりスパイラル
あれって結構割と爆竹が特殊だと僕は思うんですけど、どうなのかな。
だからなんかすごいね、みんなファンもそれぞれ楽しんでるというか。
ルナシーみたいにかかってこいとか言わないじゃないですか。
Speaker 3
言うんですか。
ちりちりスパイラル
言いますよ。
で、ほらギターとかベースとかの人たちもね、めちゃくちゃ動き回ってね、約束を煽ってね、とかっていうのを爆竹はやんないじゃないですか、やっぱり。
Speaker 3
そうですね。
Ayako Izumi
なんならさくらいさんとかみなさんとかそういう感じですもんね、みなさん。
Speaker 3
すごい丁寧な口調で。
昔は違ったのかもしれないですけど。
どうなんですか、昔は煽ったりはあったんですか。
Ayako Izumi
いやー、ないんじゃないですか、基本。言ってましたけど、ペケペケしようぜとかね。
Speaker 3
ああ、はいはい。
Ayako Izumi
ペケペケしようぜってあればっかり言ってましたけど、それも本当に何だろう、ルナシーのリュウイッチさんみたいに、何だろう、ドスの効いた感じっていうよりはね。
叫んでるって感じだったから、あれペケペケしようぜって、後にアニーがドラム叩いたりしないからさ、
Ayako Izumi
リュウはさ、掛かってこうやってたらみんながジャジャジャーンってやるじゃんなんか
ドラムとかギターからリジャージャジャーンってやるじゃん、どどどどど
ちりちりスパイラル
そういうのはないと。
Ayako Izumi
アニーはやりませんね、そういうの、それアニーもね、ちょっと照れてちゃうからね。
39:02
ちりちりスパイラル
あれでもなんかなんか僕逆にね 映像で見ただけですけどすごい
いいなと思ってワクチクのそういう ところが
Speaker 3
あーちょっと上品ですよね
ちりちりスパイラル
そうそうすごいなんか僕のノリ 的にはなんかそっちの方がひょっと
したら合ってるのかもしれない ですけど
何でしたっけロクソソロス
Ayako Izumi
ロクソソロス
ちりちりスパイラル
ロクソソロスとかあれのライブ 映像を確か見たときになんかセンター
ステージみたいなとこにね5人が 集まるときがあってそのときなんか
ねファンの間を通るじゃないですか なんかルナシーでも同じような
のがあったんですけどそのとき みんなねルナシーだったらファン
のみんなに手を振りながらねこう 堂々と歩いていくんですけどなんか
ワクチクの後にゆうたさん以外 なんか無言でセンターステージ
に歩いていってて
Speaker 3
そこがいいんですよ
ちりちりスパイラル
あれすごい僕面白かったんですよ なんかゆうたさんだけニコニコ
してねなんか手振って後のように なんか普通に歩いていってて
Ayako Izumi
あれめっちゃ好きだったっすね なんか
そういうとこだよねワクチクの 魅力はねほんとで
Speaker 3
そうそこそこ
ちりちりスパイラル
僕もなんかそこ好きです
Speaker 3
あの前の3人
Ayako Izumi
前の3人ほんとね
Speaker 3
桜井さん星野さん今井さんがすごい 本来あんまり表に出てくるタイプ
の性格じゃないと思うんですよ もともと
Ayako Izumi
そうね今井さんも
Speaker 3
あんまり喋らないし
Ayako Izumi
もう喋んないっすね
いやーそういう風にねこびない ところがね
そうそうそうそう
まあ一応でもねたまに煽ってます 今井久史は
うんうん
ねほんの少し
ちりちりスパイラル
ほんの少し
Ayako Izumi
ほんの少しちょっと手でもっと
手でね
もっとやれみたいな
Speaker 3
うんうん
Ayako Izumi
ちょっと甘いよみたいなそんなの しますけどほんのちょっとですね
あれもでもかっこいいっすねなんか ねサラッとやる感じ
ねーいやー今井さん会いたいな
会いたい
ねー会いたいねーほんと
Speaker 3
なんかあのツイッターで見て同じ だなと思ったんですけど
私前回6列目だったんですよライブ 行った時に
前から6列目で
ちりちりスパイラル
めちゃくちゃ2回
Speaker 3
すごい
そうでちょっとだけ星野さん側 の6列目だったんですけど
地方だからすごいあのなんかステージ から1列目もすごい全然ないから
Ayako Izumi
すごい近かったんですよ
Speaker 3
で私例のごとくTシャツを着て行 ってたんですけど
なんか今井さんがこう星野さん 側に来た時に
パッと見たら今井さんと目が合 ったんですよ
Ayako Izumi
Speaker 3
あれ隣の人かなって思ったんです けど
うん
いや私だよなと思ってその後ずっと 今井さんと目が合ってたんですよ
Ayako Izumi
42:00
ちりちりスパイラル
すごい
Speaker 3
でいやでも違うかもなと思ったら 前ツイッターで同じこと書いてる
人がいて
うん
今井さんってなんか一度目が合 ったらずっと
そらすまで
そう見てくる
Ayako Izumi
そらすまで
ちりちりスパイラル
すごい
怖い怖い
そう
Speaker 3
そう
Ayako Izumi
そうなんだ
Speaker 3
怖いですね
で本人もそういうふうにインタビュー で言ってるらしくて
それだったんだって結構いるん じゃないですかね
Ayako Izumi
えめっちゃいい経験しましたね それ
Speaker 3
いやでもちょっと最後の方は怖かった です
怖い
Ayako Izumi
耐えれなくなって
そう耐えれなくなって
Speaker 3
わかる
Ayako Izumi
わかる耐えないよね
そう
なんかどうしようってなるよね ほんとね
Speaker 3
なんか怖いってなりました
Ayako Izumi
うんね
やばいいやなんかそれ固まりそう 石になりそうですねなんかほんと
Speaker 3
いやほんとそうです固まりました ねえ
えって感じ
Ayako Izumi
えーいいなあそんなことするんだ
Speaker 3
そうみたいです同じ経験の人がいる なあと思ってツイッターで誰か言って
ましたね
Ayako Izumi
えーそりゃもうついていくしかない ですねもうきっと
Speaker 3
そうなんですよね
Ayako Izumi
もうね
Speaker 3
そうなんです
Ayako Izumi
いいないいなあ
あれですよね今年の年末もいけるん ですもんね
Speaker 3
いやなんか取れましたね
Ayako Izumi
取れましたよね
奇跡的に
ありがとうございます
ちりちりスパイラル
いやすごい
Ayako Izumi
いやちょっとびっくりしましたね
ちりちりスパイラル
なんかみんなね取れてないって
でもボロボロで
言ってるぐらいね競争率が高いのに
Ayako Izumi
そうそうそう
ちりちりスパイラル
じゃあまた見れるんですね
Speaker 3
いや今年は見れるんだ何もなければ いけますけどね
Ayako Izumi
ね万難をはしていかないとだめ ですよそれは
Speaker 3
いや本当にあれ一般ってまだですか
Ayako Izumi
いやもう一般もう全部終わった と思いますね
Speaker 3
あ一般はもう終わったんですか
Ayako Izumi
終わってると思いますよ
ちりちりスパイラル
ですか
Ayako Izumi
ね去年はキャット先生は武道館に 入れないのにね僕から来てくれて
そうですね
Speaker 3
うん
外で聞いてましたけど
ちりちりスパイラル
あーじゃあついに今年は
念願の
Speaker 3
初めて武道館ですね
Ayako Izumi
そうかそうか一応代わりと言ったら 何ですか私兄さんに行ってきます
Speaker 3
あえー何も言ってなかったのに
えー取ってたんですね
Ayako Izumi
なんかね取ったらって言われて取った 方がいいのかなと思ってなんか
申し込んだら取れたので
あー
じゃあね兄に愛を叫んでくれと思 って
Speaker 3
いやーいいな
ちりちりスパイラル
兄に会えるんですね
Ayako Izumi
兄に会えるよ兄に会える
Speaker 3
全然別物だって聞きますよね
Ayako Izumi
別物でしょ
Speaker 3
全然
ちりちりスパイラル
何を何をやるんですか何をやるん ですかってあれですけど
Ayako Izumi
兄の誕生日会だよねだから
ちりちりスパイラル
あのライブライブとかやったり とか
Ayako Izumi
ライブライブすると思うよなんか 曲なんかのコピーとかするんじゃない
かな誰かの
ちりちりスパイラル
あーバクチン
45:00
Ayako Izumi
兄の好きな
ちりちりスパイラル
そうそうそう
Ayako Izumi
兄の好きな曲を
バクチンとか好きだからさ
ちりちりスパイラル
あーそれは結構貴重じゃないですか なんかねバクチン以外を歌う兄
Ayako Izumi
っていうのも
そうだね確かにね
ゲストが来て歌うそうだユータ も来るかもしれないしね
ちりちりスパイラル
あー
Ayako Izumi
はいじゃあちょっとコーナー行きます か
Speaker 3
名版ラジオのこの彼が好き
Ayako Izumi
はい
来ました
来ましたね
はい
Speaker 3
恒例のコーナーになっております
全部いいんですけどどれかっていう とやっぱりセクシーストリーブ
ライナー会が一番
おー
Ayako Izumi
SSLワンライフワンディスじゃない ですね
Speaker 3
あー違いますね
Ayako Izumi
うんうん
Speaker 3
一番笑った記憶が
ちりちりスパイラル
どの辺ですか
Speaker 3
そのどの辺がね思い出せないんですよ
でもめちゃくちゃ面白かったの 覚えてるんですけど
その辺なんかチリチリさんの方が 記憶力が
ちりちりスパイラル
あれじゃないですか
Ayako Izumi
あれじゃない
あれじゃないマイファッキンバレンタイン じゃない
Speaker 3
あそうそうそうそう
ちりちりスパイラル
そこそこそこ
セクシーストリーブライナー会 といえば
といえばね
マイファッキンバレンタイン会がね 一番盛り上がってましたけど
Speaker 3
そうそうマイファッキンバレンタイン 会とか面白かったかな
あとはあの殺しの調べの
Ayako Izumi
うん
Speaker 3
ネオハイパーラブ
ネオハイパーラブ
Ayako Izumi
ネオハイパーラブ
ネオハイパーラブですねはい
そこはあれを聞くとどうしても あの中ボス戦が脳内で再生される
Speaker 3
ようになっちゃったから
それそれぐらい記憶にすごいこ びりついてます
えーそれ私よくわかんないんですけど 何ですか何のゲームの話ですか
それは
ファイナルファンタジーの確か 前瀬尾さんが言ってたんですけど
ファイブファイナルファンタジー 5のエクスゲームの中で
Ayako Izumi
ファイブファイナルファンタジー 5のエクスゲスっていうボスがいるんですけど
Speaker 3
それがすごい強くて1回倒したなと思ったら
もう1回ネオエクスゲスとして生まれ変わるんです
Ayako Izumi
そうなんだ
Speaker 3
そうもう1回戦わなきゃいけないんですよ
やっと倒したなと思ったらもっと 強くなって生き返るんです
そこのイメージだと思うんですけど
そこがね私もすごい苦戦したとこ だったので
ちりちりスパイラル
なるほどね
Speaker 3
そう
もう脳内であの曲を聞くと戦闘シーン が流れちゃうみたいな
あれを聞いたのために
Ayako Izumi
そういうことか
いやなんか全然知らなかった私 その話をしてたんですね
さっぱり訳がわかんなくてあの時
ちりちりスパイラル
わかるね
Ayako Izumi
そうかファイナルファンタジー
Speaker 3
多分そのイメージだと思うんですけど
ちりちりスパイラル
オリジナルがね最初のあれで
その後ね生まれ変わった殺しの調べバージョンがね
本当に真のネオハイパーラブですよ
Speaker 3
そうそう
そういうやつだったんだ
48:01
ちりちりスパイラル
よくねあんなの思いつきますよねあの人たちもね
Speaker 3
ぴったり
すごいよね
ちりちりスパイラル
ラスボス編とかすごい好きですよねあの人たちね本当に
Ayako Izumi
北野キャット先生はそういう何ですかゲームをするんですか
Speaker 3
今はもう全然スイカゲームすらやらない
Ayako Izumi
やらない
Speaker 3
やらないです
ちりちりスパイラル
スイカゲームすらやらない
Speaker 3
一回やってもう満足みたいな感じですけど
ちりちりスパイラル
一回やって
Speaker 3
まだやってるやってます
ちりちりスパイラル
いややってないですね
Ayako Izumi
たまにやりますよでも
ああいうやつは
ファイナルファンタジーとかはやったことないけど
パズル系はなんか頭を真っ白にできるから
やりますねたまにもうストレス減らしたい時とか
スイカゲームをパクったっていうかあれをですね
ちょっとあれっぽいゲーム結構派生のゲームあるんですよね色々
Speaker 3
ありますあります
Ayako Izumi
それをやってますなんか
ちりちりスパイラル
結構ねゲームミュージックにね例えがちなんですよね
Ayako Izumi
例えがちだよね
ちりちりスパイラル
あれもあったじゃないですか
えっとね無限ループの
マリオ
Speaker 3
そうそうノコノコビーチ
秀樹さんですよね
ちりちりスパイラル
そうそう
ノコノコビーチもあれもなかなか言い得てみようというか
言われてみればって感じですけど
そこがね出てくるのがすごいですよねやっぱり
Ayako Izumi
そこら辺がねいつもわからなくて後からたまに調べて
ちりちりスパイラル
上松登ってこういうやつみたいな
なるほど
Ayako Izumi
なんかラルク会であったじゃんなんか
ちりちりスパイラル
そうですね鉄の鉄の
Ayako Izumi
昔のゲーム音楽のそうそうそう
昔のゲーム音楽っぽいなみたいなもありますけど
でもすごいなんかやるんですね北野キャットズ
Speaker 3
昔はすごいオタクだったので
Ayako Izumi
すごいオタク興味津々それ
ちりちりスパイラル
食いつきましたよ
Ayako Izumi
すごいオタクみたいだと思う
まじでどんなオタクだったんですか
Speaker 3
コミックマーケットに
Ayako Izumi
やっぱり出てました
Speaker 3
コスプレをして
まじで
販売してました
自分で作って
Ayako Izumi
すごい
ちりちりスパイラル
作ってコスプレもして
Speaker 3
そう
ちりちりスパイラル
うわすごい
Ayako Izumi
やばい早く言ってくださいよそれ
Speaker 3
いやいや
Ayako Izumi
自己紹介とか言わないと
Speaker 3
大好物ですから
あやこってそういうの好きなんですか
Ayako Izumi
私大昔すごい好きでしたね
それこそ中学校の時とか
Speaker 3
大昔の人式
Ayako Izumi
やっぱりねそうですね
あの時期好きになる子多くなかったですか
Speaker 3
まあまあ学生
千里中さん
ちりちりスパイラル
はい
Speaker 3
どっち
Ayako Izumi
どっちとは
Speaker 3
どっちとは
ちりちりスパイラル
僕でもねコミック系とかは行ったことないですけど
でもあの全然普通に
でもやっぱガチオタの人たちに比べたら
51:00
ちりちりスパイラル
全然浅い方かな
嫌いではないんですけど
Speaker 3
そうなんですよ
私もすごいオタクって言いましたけど
エヌゾーさんのガチっぷりの語り聞いちゃうと
いや私まだまだだわって思うんですよ
ありますよね
まさかエヴァの使徒に推しがいるとは思わなかった
そう推しているんだ
ちりちりスパイラル
エヌゾーさんのね
エヴァのね
エヴァへの情熱は
本人もね
これが俺の
一番メインの
分野みたいなことを書いてましたもんね
音楽じゃなくて
Speaker 3
全体的にすごいアニメとか詳しいですよね
Ayako Izumi
詳しいですね
見てるのはね多分ね
メーバーラジオの影響じゃないですか
エヌゾーさんだと思うんですけど
メーバーラジオっていうか
エヌゾーさんが醸してる空気が
同類を呼んでるんだと思うんですよね
それはありますね
ちりちりスパイラル
意外とでも
ロックミュージシャンとそういうのって
繋がらなさそうに見えて
意外と繋がってきますよね
余談ですけど
結構ねメタルとか好きな人って
Ayako Izumi
アニメ好きなイメージがあるんですよ
ちりちりスパイラル
昔あの完全にカットでいいですけど
大学の時とかに
メタル音楽同好会みたいなのがあって
僕は当時照明のバイトしてたんで
照明当てに行ったんですけど
メタルの曲やってるんですけど
途中でアニメの話をひたすら語る人とか
Ayako Izumi
ライブで
ちりちりスパイラル
そうなんか漫談みたいな感じで
ギターを弾いてアニメの話して
またギター弾いてみたいな
やってる人がいて
そういうまでね
全然そういうロックミュージシャンみたいな人
そういうの全く見ないイメージだったんで
Speaker 3
すごく意外だったんですよね
なんか通ずるものがあるんですかね
ちりちりスパイラル
杉蔵とかめちゃくちゃオタクですもんね
Ayako Izumi
オタクですね彼もね
Speaker 3
アニメオタク系ですか
ちりちりスパイラル
それこそエヴァンゲリオンとか
Ayako Izumi
あとガンダムとか
ちりちりスパイラル
割とN蔵さんに近いというか
そういうの大体網羅してるというか
そういうの全般的に好きですよね彼は
Ayako Izumi
ちなみに何の作品とか
何のコスプレしたんですか
ちりちりスパイラル
キングオブファイターズ
意外なところを
Speaker 3
格闘技ゲームが昔流行ってた
Ayako Izumi
KOFって言われてた
ちりちりスパイラル
流行ってましたね当時ね
何でしたっけイオリとか
そうそう
Speaker 3
それに出てくるあるキャラ
ちりちりスパイラル
セクシー系のキャラとかではなくて
Speaker 3
どっちかっていうと
54:01
ちりちりスパイラル
セクシー系のキャラ
Speaker 3
可愛い系はちょっとできないので
Ayako Izumi
北野キャット先生は私と同じ
目型の巨人として売ってますから
そうですよ目型の巨人
背が高いということですね
ちりちりスパイラル
キャットしたやつがきっとお似合いだったんでしょうね
Ayako Izumi
逆にそれ映えますよね
宝塚的な
ちりちりスパイラル
知事が好きなやつですね
僕宝塚が好きなんで
調子の女性って聞くとちょっとトゥンクしちゃうんですけど
Ayako Izumi
私もトゥンクですか
ちりちりスパイラル
あーそうだね
あーそうですよね
Speaker 3
アイコピー
Ayako Izumi
男性主婦みたいにアイコピー
ちりちりスパイラル
まあまあまあまあできますよギリギリ男役
Ayako Izumi
宝塚に入れる
ちりちりスパイラル
170以上あると一番ベストなんですけど
168ぐらいの男役もいますからね宝塚だったら
Ayako Izumi
低い方なんだ68が
ちりちりスパイラル
男役としては低い方ですけど
交渉なんでね
ちょっとしたら違うかもしれないですけど
でもデカいですね168っていうのは確かに
デカいっつった今
デカいキンクだから
Ayako Izumi
女性にねデカいっていう
男はほんとけしからん
ちりちりスパイラル
カットでお願いします
炎上するんでちいちいが
炎上して霊魂なっちゃうんで
Ayako Izumi
カットでお願いします
北野キャットさんのコスプレの話をしてました
Speaker 3
でも昔はほんとに
コスプレイコール超オタクみたいな
Ayako Izumi
ありましたねイメージがね
Speaker 3
そういう感じだったからほんとに
でも好きだからっていう気持ちだけで
やってましたね
周りからはコスプレなんてみたいな感じでしたけど
Ayako Izumi
北野キャット先生
夏コミカなんかを覗いたんですよ
たまたまビッグサイトにいて仕事で
やってると思って
覗いてやると思って
終わりがけの頃だったんですけど
買って入ってみたんです
そしたらコスプレの人たちのクオリティが
Speaker 3
超やばくて
Ayako Izumi
ほんとにすごかったんですよ
Speaker 3
プロが入ってきてるから
私たちの時はほんとにオタクの人しか
Ayako Izumi
やってなかったんですよ
Speaker 3
だしネットもまだそんなに
Ayako Izumi
普及してなかったから
Speaker 3
ほんとに近くの
細胞道具
57:00
Speaker 3
布とか売ってるとこを買って
似たやつを買って
ちりちりスパイラル
自分でチクチク作って
Speaker 3
着ていくみたいな
今は普通だけど
Ayako Izumi
ウィッグとかも被ってる人ほとんど
Speaker 3
なかったしカラコンとかもないし
ほんとにできる範囲で
自分もできる範囲で頑張って作る
みたいな感じだったんですけど
今はネットで何でも手に入るし
綺麗なお姉さんたちがどんどん
参入してきてるから
Ayako Izumi
すごいですよね
衣装もすごいのかもしれないんですけど
メイクが一番びっくりして
3次元なのに2次元みたいな
びっくりします
よくあるバーチャルリアリティ
CGアニメみたいな
すごい綺麗だし肌が
どうやってやってるのかな
Speaker 3
やばいと思ったよ
Ayako Izumi
クオリティとか言う言葉では
済ませられないくらい
特殊メイクに近いみたいな感じだと思って
ハリウッドの
すごいって
Speaker 3
っていう時代でした
ちりちりスパイラル
そういえば
思い出しましたけど
間違い探しみたいな企画を
北野先生がやってくるときあって
名番ラジオのMC3人が
固まって
そういう感じのイラストを2つ並べて
間違い探しがありますみたいな
あれ楽しかったですね
真剣なってやってね
サイゼリアの間違い探しより難しかったですよ
Speaker 3
楽しんでもらえたら
ちりちりスパイラル
絵柄を北野先生が書き分けて
Ayako Izumi
書き分けてますよね
ちりちりスパイラル
ちょっとポップな
Ayako Izumi
僕がよく使うやつと
少女漫画女性が好きそうな漫画
っていうのを書けるしね
ちりちりスパイラル
全然絵柄が違うというかね
Ayako Izumi
北野先生に
みんな触発されてね
ちりちりスパイラル
書き始めてますから