1. めちステ backstaged
  2. 10/28 近況とお酒にまつわる雑談

近藤さんとのおしゃべりはこちら納車後のウキウキドライブの記録
雑盗さんの酒をやめる問題についてダラダラ話しました。

機材・設定:iPhone13「ステレオマイク」アプリ/iPhone マイク-前面(Cardioid)/ファイル形式 PCM44.1kHz 32bit Float
#声日記

00:00
めちこ
10月28日の恋日記を始めよう。
めちおっと
はい、クマがすごいらしいです。
めちこ
クマがすごい知ってる。
あのですね、前回の恋日記からちょっと間が空きましたが、前回報告した針をやった後のトラブル。
結局原因がよくわかってないんですけど、
あの後しばらく、うわ、すごい、クマ、嘘でしょ。
怖い怖い怖い怖い怖い。
で、あの、とりあえずおとなしくしたんでしょう、しばらく。
もう今週ほとんどおとなしくしてたら、
痛みが収まって、ひと段落ということで、
こうやって私の恋日記を聞いてくださる方でご心配いただいた方もいて、ありがとうございました。
よくなりました。
とりあえずですね、緊急報告といたしましては、
突然なんですけど、木曜日に近藤さんから連絡をいただきまして、
明日暇ですかと。私暇人ですから、暇ですよと。
そしたらお茶しませんかということで、金曜日にお茶することになりました。
あのハテナの株主総会があるということで上京される形になってたんですけど、
せっかくの機会ですから、あなたもご挨拶できたらいいなと思って誘ったんですけど、
あなたは相変わらずいつも通りお仕事で忙しくて、
なかなかね、ちょっと打ち合わせが多いんで。
めちおっと
急でしたしね。
その代わり木曜日、前日の木曜日に何かせなあかんと。
めちこ
近藤さんへのお土産というか、ちょっとしたものを買ってくださってありがとうございましたと。
瓶のものがあったりして、結構重くなっちゃって荷物になっちゃって申し訳ないなと思ったんですけど、
めちおっと
差し上げましたと。
めちこ
金曜日お茶しつつ、いろんなことまたおしゃべりとかして、
ちょっと収録もしたんで、収録したものに関しては近藤さんの朝の散歩の方にあるので、
ご興味がおありの方は聞いていただければなと思うんですけど。
それでね、別れ際にですね、前々からまた京都に遊びに行きたいですみたいな話はしてたんだけど、
まだ具体的なね、いつとか決めてないんですけど、
そんなことを言ったら、なんか近藤さん地とか河野さん地結構面白いから、
冬とかだったらお鍋しようよみたいなことをおっしゃっていただいて、
あ、家に遊びに来いっていうことなんだと思って、それちょっと面白そうだなと思って。
私は京都行くって考えたら、近藤さんとこの庵野に泊まるという頭しかなかったんですけど、
お家にお邪魔していいのかしらと思いつつも、そんな機会があったら面白そうだなと思ってて、
じゃあ夫連れて行きたいですっていう話はしたんですけども、
あなたはね、うち犬がいるので、
私が犬の介護を。
することになりそうなので、
まあしばらくあなたは京都にのんびり遊びに行くようなことはしないかもしれないですけども、
でもいつかね、あなたも京都一緒に遊びに行けたらいいねと私は思っております。
03:00
めちこ
でた、今日です。新車が来ましておめでとうございました。
めちおっと
まだ嬉しくないです。
なんで?
使いこなせてないから。
めちこ
使いこなせてない。
めちおっと
もうイライライライラしてる。
めちこ
さっきね、乗って帰ってきたけど、ずっとイライラしてたよね。
めちおっと
はい。なんだこのボタンはみたいな。
めちこ
そうそう、ちょっとわからない機能がまだ多くて。
どうしたのシャアさん。
めちおっと
なんだトラクションコントロールシステム。
なにトラクション。
F1についてるやつじゃないみたいな。
あ、そうなの。
だからオフにしちゃダメだよって。
めちこ
ああいう、うん。
めちおっと
あれは例えば雨の日とかに滑ったりとかいうのを自動制御で滑らないようにこう。
めちこ
ああ、それをオフにしたらいかんと。
めちおっと
オフにしたら、まあオフにしても別に俺は大丈夫なんですけど。
めちこ
俺は大丈夫、はい。
めちおっと
滑ってるの分かるから。
ああ。
それでね、自分で制御すればいい話なんだけど。
最近の車こんなものが付いているんだと思って。
めちこ
なるほど、性能がいいと。
めちおっと
今うるさいな。
めちこ
かまってたしてる。
めちおっと
まあそれ以外にもなんかいろんなモードが。
めちこ
そうそうね、やっぱいろんなボタンとか付いてて。
めちこ
ちょっと把握するためにこの分厚い説明書読んでください。
めちおっと
そうですね。
めちこ
はい。
で、ちょっと話題は変わりまして。
はい。
私がたびたびちょっと話題に出させていただく河野さん。
はい。
これ日記じゃないんですけど、やられてるポッドキャストの方で。
はい。
お酒をやめたい気持ちはあるし、お医者さんから減らした方がいいというようなことを言われているけど、まあやめられないよねっていうことをお話しされていて。
まあやっぱりそのお酒に代わるものがあればとか、周りがねほんとみんな飲まなくなればやめられるかもしれないなみたいなお話をされたんですよ。
はい。
これちょっとあの、私はアゲ子だからお酒のそういう問題はないんですけど、うちに一人アルチューみたいなやつがいるなと思いまして。
うそ?
めちおっと
え、何?誰のこと言ってんの?
いる?
めちこ
相当あの飲まれる方がいるなと思いまして。
めちおっと
ちょっと待って探してみて。
めちこ
あなたちょっとユニークなエピソード持ってますよね。
去年急に血を吐きまして。
めちこ
はい。
めちこ
凸血しましたよね。
めちおっと
凸血しましたね。
めちこ
あの初夏ぐらいですか。
めちおっと
はい。
めちこ
で結構あのマジな顔してさ、血吐いたって言うからさ、はーっつってトイレ見に行ったらほんとに。
めちおっと
笑い事じゃないと思いますよ。
めちこ
いや今だから笑えるんだけど、あの便器の中に結構な量の血がさあってさ、ああ確かにって思って。
めちこ
あれあの時ね、さすがに私びっくりしましたよ。
めちおっと
ああもう俺はスイッチ変えました。
めちこ
ああそうですか。でちょっとあの普通じゃないって言う血を吐いてって、その後あなた消化器内科か何かに行ったんですか。
めちこ
胃腸内科。
胃腸内科に行かれて、あの幸いにもその血を吐いたやつは特に大きな病気とかではなく、ちょっとあなたもちょっと気管死が弱かったりするから。
めちおっと
そうじゃなくて応答反射が強いので。
めちこ
おえってなった時に吐いたんだっけ?吐いた時にちょっと切れちゃったんだっけ?食道か何かが。
それで血が出たっていうあれだったんで、大きな病気ではなかったんですが、その時血液検査したんだよね。
そしたら、あの酒飲みで肝臓にちょっと問題ある人はよくおなじみのある単語だと思うんですけど、ガンマGTPだっけ?
06:06
めちこ
あんま聞きたくないです。
めちこ
ガンマGTPの値がおかしいぞっていうのが。
めちおっと
あの時800あったんですよ。
めちこ
違います。私ちゃんとこれメモ取ってありますから。
めちこ
一番初めにその血液検査をした時に、ガンマGTPの値73以下が正常、普通ね、なんですけど、あなたこの初回の検査でですね、733っていう。
めちおっと
同じじゃん。
めちこ
同じじゃない、10倍だからっていう値を叩き出しておりまして、肝肓炎の疑いがあるよって言われてビビったんだよね。
めちおっと
ビビってはないです。
めちこ
あ、そうですか。で、それを機にピタッと酒をやめまして、その733って値が出たのが7月末です。
で、1ヶ月飲まないでいて、8月の頭にもう一度検査したら、ガンマGTPが659になっていたと。
めちこ
で、また飲まないでいて、9月の頭に検査したら、138に落ちてたんですね。
で、まだ飲まないでいて、11月の頭、それから2ヶ月後ですね、なんと54に落ちて正常値になったんですよ、飲まないでいたら。
まあ、そりゃそうだろうなって話ですけど。
めちこ
で、お医者さんに、やりましたねって言われたんですけど、正常値になったら油断するもので、あなた今もう全然普通に飲んでますけど、やめないんですか?
めちおっと
いや、その後に、今年の最初に、大腸カメラ。
めちこ
やりましたね。
めちおっと
はい、大腸カメラを、今度は下血をしまして。
めちこ
私ね、それ見てなかった。血がどれだけ出たのか、それは見ませんでした。
めちおっと
下血をしまして、それも結局、あの、児の延長洗浄みたいな、ちょっと勢いよくおなれを押したら、そのまま血が出て、みたいなオチだったんですけども、
その時はやっぱり、血液検査をしまして、その時のガンマGDPが、確か43とかだったんですよ。
めちこ
嘘?え、今普通に飲んでるのに?
めちおっと
いや、その時ね、たまたま、1週間ぐらい、ちょっと飲むのやめようかなと思って、飲んでなかった時期があって、その時にちょうど下血しまして、
で、ガンマGDP見たら、43で、
すごいね、頑張ってるんだねって言われて、いや、頑張ってないですけど、たまたまこの時期だけ飲んでなかったんですけど、とか思いながら、やりました、みたいなドヤ顔をしまして。
めちこ
で、あなたはお酒は辞める気はないんですか?
めちおっと
辞めようと思えば、いつでも辞めれます。
めちこ
じゃあ、なんで飲んでるんですか?
めちこ
仕事やってるから。
あなたほとんど家で仕事してるじゃないですか。だから別に、誰かと会って飲むっていうことの方が全然少ないじゃないですか。
はい。
だから、まあ、昼間から飲んでるじゃないですか。
めちおっと
はい。あ、でも、最近はすごい間隔空けたりとかしてますよ。
めちこ
あ、ほんと?
めちこ
うん。
1日どれくらい飲んでるの、あれ。
めちおっと
1日でも、前よりか飲んでないと思う。
めちこ
でもさ、このお酒やってなかった時期さ、あなたすごい体調よくなったりとかしてたよね。
よく眠れるとかさ。
めちおっと
いや、それはね、後半のほうも結構ダメだったんで。
めちこ
あ、そうなんですか。
じゃあ、まあ今はその、ガンマGDPが大丈夫な範囲で飲んでるイメージなんですか、自分の中では。
09:06
めちおっと
いや、ちょっとだいぶ超えてると思うんですけど。
めちこ
はい。
めちおっと
ただ、そろそろちょっと調整しないといけないなと思っています。
っていうのは、来年また大腸カメラ飲まないといけないので。
めちこ
やんなきゃいけないからね。
めちおっと
ちょっと12月ぐらいからコンディション調整を始めようかなって。
めちこ
あ、作業減らそうと。
まあ、辞めれない理由は、仕事のストレス解消?
めちおっと
仕事っていうか、ちょっとその、ここ半年ぐらい狂った仕事の案件があって、
それでちょっとまた飲み始めてしまったっていう。
めちこ
ストレス溜まると飲んじゃうみたいな。
めちおっと
あとね、提案書とか資料を作るときに飲まないと作れない子なんで。
めちこ
作れない子だったんですね。そうですか。
めちおっと
それが結構量を重なってしまって、なんでちょっと今そういう時期になってしまっていて。
めちこ
ちょっとそろそろそれから解放されるようなお仕事に切り替えれそうなんで。
なるほど。じゃあ、また減らしたりすると。
そのコントロールはできるみたいな感じですか?
めちおっと
別に飲まなくてもいいし。
めちこ
ついでに話しちゃおうと思うんですけど、お酒にまつわる忘れられない近藤さんのエピソードが一つあって。
先日私ほら、京都に遊びに行って、ちょっと集まってくださった皆さんとご飯食べて飲んでっていう機会をいただいたんですけども、
めちこ
近藤さんは結構飲むっぽいのね。
めちこ
で、お酒入ってくるとちょっとね、わんぱくっていうかやんちゃな顔が出てくるんですよ。
めちこ
すごい面白かったのが、ある方がいて、その方は京都の有名な大学なんですけど、近藤さん兄弟じゃないですか。
めちこ
何の話の流れでその話になったのかちょっと忘れちゃったんだけど、
酔っ払った近藤さんが、その方の大学の人たちは授業の移動とか、授業っていうか何?講義っていうの?
教室とかああいう行動っていうんですか、ああいうのを移動するときに連れ立って行くだろうって。
お友達同士に。え、普通なのそれ?わかんないけど。
なんかさ、一緒にあっち行こうみたいな、ああいうことするだろうって言って、兄弟は違うぞみたいなことを言って、
何か理系男子みたいなことを言い出してですね。
で、それがすごい面白くて。
めちこ
で、そこにほら、前話したクリスさんがいたのね。
クリスさん反対かな?
めちこ
で、クリスさんはそれに対して、いや僕ら一緒に友達と行きますよみたいな話をして。
普通そうですよね。
いや普通かわかんないんだけど。
なんかその近藤さんがね、そんな連れ立って行かないよみたいなことを言ってたのが、
なんか私がすごいつぼっちゃって、面白いエピソードだったなっていう思い出をそっとおすそ分けしたいみんなに。
多分近藤さんとか覚えてると思うんだけど。
めちおっと
あんまり酔っ払って話しないからな、羨ましいな。
めちこ
あんた酔っ払っても酔っ払わないよね。
酔っ払っても酔っ払わないって変だけど。
めちおっと
半分酔っ払って半分酔っ払ってないって感じ。
めちこ
なんかさ、あなた酔っ払っても理性効いてるよね。
12:01
めちおっと
常に聞かせてます。
めちこ
あれなんか、本当に理性がなくなることってあるの?
めちおっと
20代の時にそれを何回も何回もある会社に勤めてた時に。
めちこ
はいはいはい、あのちょっと大会系のね。
めちおっと
なんか起きたら病院でおむつかいてたとか。
めちこ
え、何それ?
めちおっと
給水アルチューで。
めちこ
あ、やったことあんの?
めちおっと
あるある。でもそれからはもう飲んでも飲まれるっていう。
めちこ
給水アルチューやるとどうなるの?
めちおっと
知らん、もうだって飲み会が始まってビールのピッチャー一気飲み大会が始まって。
それは全然酔わないんだよ、あんまりアルコール度数がないけど。
今度人狼一気飲み大会が始まるのね。
はい。
そのまま瓶で一気飲みする。
めちこ
人狼おいしくなくない?
めちおっと
そういう話じゃなくて、そこの半分飲んだ時に意識飛んで、
気がついたら駐車場でもうゲロまみれになってて、
その後意識なくして、救急車で運ばれて、
目開けたら一緒に人狼一気飲みしてたのに、
おむつ履いて、やっちゃったなみたいな。
めちこ
いや、笑い話じゃないぞ。
めちおっと
で、それからちょっとお酒が怖くなって、
そういう飲み方はしないって決めて、
で、訓練をしたんです。
めちこ
何訓練?
めちこ
自分で飲める量、どこまで飲めばどうなるかっていうのを、
めちこ
把握したわけですね。
めちおっと
把握してるし、基本的には酔っ払う方向と酔っ払わない方向って、
多分なんかわかんないけど、
なんとなくコントロールできる感じになったの、精神的に。
めちこ
やり方がわかったってこと?
めちおっと
そうそうそう。
めちこ
だから、若い子たちとバカ飲みした時あるじゃない。
すごい飲む子たちと一緒に。
割とあなたもいつもより飲んでても、
やっぱりあの子たちみたいな酔っ払い方とかしないから、
私の中ではやっぱり強い人っていうイメージがあなたはあったんですけど、
その制御ができるっていう話なんですね。
めちおっと
なんかあるんですよ。
パーンてしちゃえばそっちのスイッチに入るんだけど、
自分で一生懸命しないようにしてるから。
めちこ
それはできるっていう話。
めちおっと
じゃないとダメだなって思って。
めちこ
その接待みたいな飲みとかもあるからね。
めちこ
そうそうそう。
めちおっと
だから基本的に接待は飲んでもの。
めちこ
飲まれちゃいけないってやつね。
酔っちゃダメっていう。
めちおっと
今飲んでるけど全然普通ですよ。
めちこ
そう、普通だね。
まあ、健康には気をつけてください。
めちおっと
そこね。
めちこ
そこね。
そこな。
めちこ
そこですよ。
めちこ
来年また大腸検査するからいいですけど。
めちおっと
もうそろそろプロ野球のキャンプと一緒でコンディション整えて。
めちこ
早いなコンディションを整えるの。
めちおっと
ちょっと1、2月キャンプに入って。
めちこ
じゃあ今日はそろそろ終わろうかな。
何かありました?今日。
車以外に。
めちおっと
車しかないですよ、今日は。
めちこ
そうですね。今日は良かった。
じゃあ来週も頑張りましょう。
めちおっと
頑張りましょう。
はい。
ヤリスいい車ですよ。
めちこ
はい、ということで。
めちおっと
はい。
めちこ
おやすみなさい。
めちおっと
おやすみなさい。
14:57

Episodes Mentioning This Episode

Comments

酒盗、やっぱり日本酒が合うでしょうか〜。私は阿闍梨餅をひとりじめしています😊 お鍋絶対楽しい…早くて12月、遅くても1月には行けたらと考えてます、よろしくおねがいします🔥

不健康アスリート…ちょこっとしたエピソードですが、面白がっていただければ幸いデス!

Scroll