1. ママフリーランスの毎日発見ラジオ
  2. 【音声配信の収益報告】5月は..
2024-06-03 10:15

【音声配信の収益報告】5月は「8円」でしたw 

00:05
はい、こんにちは、マナミです。1歳、3歳、2人の子供たちを育てながら、フリーランスとして、おうちでマイペースにSNSやブログなどのお仕事をしています。
今日のテーマはですね、音声配信の収益報告ということで、8円でしたっていう、もはや10円にも満たなかった、5月の音声配信の収益報告をしたいと思います。
もともと音声配信というのは、私はそもそもこっちで収入を作る気はあまりなかったので、8円になっただけでも8円になったんだっていう感じだったんですけど、
今日の放送の中では、音声配信の収益のこと、特にYouTubeでポッドキャストをやる場合の広告の話とか、
あと音声配信はなかなか直接的な収入にはならないんだけど、やっぱり頑張りたいとか、その辺の話。
それから5月は先月になりますけど、先月から音声配信への持ち込みがすごく変化したなって思っているので、その辺りのお話をしようと思います。
まず8円はどうやって発生しているかっていう話をしていきたいと思うんですけど、
これはですね、YouTubeポッドキャストの収益をダイレクトに言ったら8円ですって話ですね。
私の場合はYouTubeチャンネル登録者が1000人超えて、今6000人台なんですけど、
それで他の動画もそうなんですけど、私の動画を見るときに広告が入るようになっていて、
同じようにYouTubeのポッドキャスト、YouTubeで流しているこの私のボイシーと同じやつをスタイルなFMとかYouTubeで同時配信してるんですけど、
それの分が聞かれると広告収入が入るという仕組みになっていますね。
今回の場合は、5月の分析みたいに見てみたら、広告収入で7円。
YouTubeプレミアムサブスクの人で1円かなって感じになってましたね。
YouTubeにアップロードするときはスタンドFMに公開した時点で、
ちょっと時差があってからYouTubeの方に公開されるような仕組みになってるんですけども、
広告収益を受け取るボタンっていうのは手動で押さなくちゃいけないので、
私なんか気づいたときに一応押しとくかみたいな感じで、収益ボタンを手動でオンにしています。
YouTubeっていうのはですね、8分以上の動画に入れられるミッドロール広告っていうのがあるんです。
これ、もし初めて聞いたっていう人がいたら、そうなんだって聞いてほしいと思って、
一つ知識として聞いてほしいんですけど、
この8分以上って結構長い動画なんですね、YouTube界隈の中では。
03:04
割と長尺と呼ばれる中で、
私も普通にVlogとか商品レビューしてても8分いくことって今あまりないぐらいですね。
でもこうやって音声配信だと、ボイシーだと10分なので、
ボイシーとかスタンドFMとか基本10分ぐらいなので、やっぱり8分以上になるんですよね。
それで私は一応このミッドロール広告をオンっていうのにしているので、
この10分ぐらいのラジオの放送の中で3、4回ぐらい多分広告かCMが流れるような感じになっていますね。
一応YouTubeが考えて、
YouTubeが考えてっていうか、そのAIが判断して、
自然な切れ目のところで、多分私の声の間のところでとかで入ったりするのかな。
人によって流れる広告って、この人が好きそうな広告っていうおすすめみたいな感じで流れてくるので、
どんな広告が流れるかはあれなんですけど。
私の体感というか、いろいろ思ったのは、
広告は一応オンにしておきたいなって、
オンにした場合どうなるんだろうって見たいなって思ったのでオンにしてるってなるんですけど、
広告が嫌だから効かなくなるっていう人はいるかなと思ったりして、
でもボイシーとかスタンドFMとかは広告なしでしてるし、
私のYouTubeポッドキャストからそこからダイレクトに入ってくる人はいなさそうなので、
ここはあまり考えなくていいのかなと思って普通に広告はオンにしてますね。
広告に関して言うと、
例えば私同時配信でSpotifyとかもやってるんですけど、
あれ私課金してるんですね。月額980円とかかな。
課金してるので、基本的に広告なし無制限でいろいろ聞いたり、
子供たちのアンパンマンとか、
ああいう島次郎の曲とかも日常でかけたりとかするのに使ってるんですけど、
あれも広告入るんですよね。課金してなかったら。
でもさ、私がSpotifyでポッドキャストやったところで広告収入入んないんだよな。
そういうのが最近終わったらしいですね。
そういう収益化プログラムみたいなのが。
そんな感じです。
今はちょっと私のポッドキャストと広告収入って話をしたんですけど、
じゃあ音声配信8円とかもううまい棒も買えないようなレベルで何でやるのかっていう話をね、
ちょっとしたいと思います。
私はこの音声配信で8円しか稼げなかったっていうふうには全然思ってなくて、
その私のVCとかこの音声配信をきっかけに私のブログを見たりとか、
私の紹介したAmazonの本だったり商品買ったりっていうことが起きてるかもしれないし、
もしかしてブログを作った人がいたかもだし、
06:01
間接的に何かしらの収入につながっている可能性はかなり高いと思っています。
実際にね、いただくDMとか、
いつもボイシー聞いてますっていう方が、
まなみさんのボイシーを聞いて思い切ってこういうことやってみました、ブログを作ってみましたとか、
Amazon Associates挑戦しましたとかね、
昨日の放送を聞いてたくさんDMいただいたんです、本当にありがとうございます。
そうやって何か私のボイシーを聞いたことによって、
何かしらの行動につながっているっていうパターンが結構多いなっていうふうには感じていて、
そのどなたかの行動につながっていることが何らかの形で私に返ってくるっていうことは、
高確率で起きているというふうに私は実感しているので、
音声配信に意味がないとも全然思わないし、
音声配信やったところで全然収入につながらないとも思わないですね。
私はやっぱり元々音声自体っていうのはあまり直接的な収益にはならないよっていうのは、
前提で元々始めていて、その情報は池早さんだったり周平さんだったり、
いろんな方が言ったので、
音声配信ってそうやって自分の声で稼ぐとかっていう、
そういう世界とかとはちょっと違うんだなって、
リスナーさんとかフォロワーさんとの関係づくりだったりとか、
信頼だったり、そういう関係づくりって言った方が一番いいかな、
そういうことに貢献していたり、
自分の伝えたいことが声で伝えられるっていうこと自体にメリットがあったとか、
そっちの方に重きを置いてますね。
効果的に伝える手段とも言えるかなというふうには思います。
このお金の話をする上で、
有料放送とか月額会員のメンバーシップみたいなのをやれば的な話なんですけど、
その辺の構想もずっと考えていて、
どういうふうにしたらいいんだろうっていうのは考えてるんですけど、
やっぱり今はメンバーシップ系あるほどのキャッパーがない。
メンバーシップ向けの有料放送とかの、
有料で聞いてもらうっていうような放送準備できるキャッパーがないっていうこと。
お金もらうんだったらこれぐらいしなきゃって思うと、
逆に継続できない可能性が高いなって今の私の状態だと思うので、
今はしばらくは無料でいろんなものを出していって、
本当に私が売りたいものとかお勧めしていきたいものは声で伝えていくっていう方が、
今の私の生活には合ってるかな。
それが音声配信を継続することにつながるかなって思うので、
今はこのスタイルでしばらくいくと思います。
5月は結構音声配信のモチベが変化したそういう月だったんですよね。
というのも1ヶ月限定のポッドキャストラボっていう音声コンテンツ、
音声配信をみんなで学ぼうっていうコミュニティに私参加させてもらって、
池原さんはスタンドFもやろうぜって声かけてるところから、
私もスタイフとかの同時配信を再開したりということがありました。
09:01
なので学んだことを実践するっていう意味でも、
音声配信の立ち位置が、私の言いたいことを伝えるとかだけじゃなくて、
私のトレーニングとか、私が自分で音声配信に挑戦してみて考えたこととか、
そのコミュニティの方で学んだことを自分の音声配信にも取り入れてみようっていう実践の場として、
この音声配信っていうのをやるようになったっていうのは結構大きなモチベの変化ですね。
周平さんにもフィードバックもらって、こうこうこういう風にしたらいいんじゃないかなっていう風にアドバイスをもらったりしたので、
それもちょっと放送の中で活かしたりとか、他の皆さんとの関わりの中で学んだことも活かしながら、
今音声配信頑張っているところなので、今月も引き続き配信頑張っていきたいと思います。
またね、いろんな人の声聞いてみたいので、スタンドFもやってるよとかっていうのがあったら、
ぜひコメントに書いてください。
というわけで、今日は音声配信の収益報告についてお話をしました。
皆さん今週も頑張っていきましょう。ありがとうございました。
10:15

Comments

Scroll