1. Nogitz-R(ノギツR)
  2. R339/ 「ワークスとプライベー..
・【驚き】まさか開催すると思ってなかったJapan Podcast Awards 2020
・【前回】ドライバーズポイント制は難しい
・【分析】「ワークス」と「プライベーター」の比率
・【接点】Awardsとの向き合い方
・【仮説】2つの「目的」(想像)
・【分析】TBS4つ、SPINEAR2つ
・【妄想】「ひょっとしたらAwardは地上波ラジオの現場の縮図になってるんじゃないか」説
・【提言】ラジオを盛り上げたいなら「radiko」のTVCMをもっと!
・【珍説】「実は『やきそばかおる』をフォローすれば事足りるんじゃないか」説
・【妄想】「実は年齢制限があるんじゃないか」説
・【通説】今年も音声メディアは来ないのか?
・【証憑】キングコング西野「空いているのは耳だけです!」発言
・【米国】アメリカでPodcastは来てるらしいが・・・
・【日本】日本には●●●があるからっ!
・【文化】メインストリームがしっかりしている文化は強い

00:15
ノギツ一点のプレゼンツ、ノギツR)
どうも皆さんこんばんは、東横名人です。
本日は1月の下旬、東京号昭和帰りをお届けしております。
お相手は私、東横名人と、今日はズームで2名ご参加いただきます。
どうぞ。
はい、永遠の中堅ネットラジオ、ラジオ食堂から来ました高谷でございます。
今日はよろしくお願いします。
はい、もう1人います。
中堅ネットラジオ、ラジオ食堂から参りました橋場です。よろしくお願いします。
いやもうね、中堅じゃないですよ。永遠の中堅に、もう今月決まったんです。
ああ、今月ね。今月決まっちゃったわけね。
中堅って今まで自虐風に言ってましたけど、これもう自虐、完全な自虐になってしまったんですよ。
明日ともに中堅になってしまった。
明日ともに永遠の中堅という立場が確定されたのが2021年1月です。
別に永遠かどうかわからへんけどもな。
そう、そうやけど。
何をもって中堅っていうのかよくわかんないんですけど、
ラジオ食堂さんは多分今、うちのリスナーさんとラジオ食堂のリスナーさんで、
多分半分ぐらいはかぶってるんだろうなと思ってるんですけどね。
去年も今自分に出ていただいて、いろいろお話をしたわけですよ。
一つは性感染症の話とか子守学の話とかっていうのを並列で並べていいのかなと思うんですけど。
あんまり、そうですね。マミネーレペゼンの僕からするとあんまり並列に並べてほしくないですけどね。
で、坂谷さんは2月ぐらいかな。緊急事態宣言の前ぐらいにポッドキャストアワードの件でまた出ていただいたりとかっていう話で、
今日は主にこのアワードの話をしたいなっていう感じなんですよ。
よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
2021年1月の18日の某時刻らへんに、たぶんこの日本放送のですね、
ジャパンポッドキャストアワード2020のサイトが更新され、まだ対象は発表されていないんですけど、
03:03
ノミネート番組が発表されたってなってるんですね。で、今回は自選他選問わず、別に自選しなくても、
なんかどうも日本放送にはポッドキャストのデータベースがあるらしいぞ。初めて聞いたんですけど。
そうだったんですか。知りませんでした。
あると書いてますよ。
ノギツRはカタカナで登録されてるのか、アルファベットで登録されてるのか、
でもドメインこの前変えたしな。どうなってんのかなと思いながら、自選一応しときました。
あれはでも自選しときました。
やっぱりね、かっこつけて、俺そんなん関係ないっすみたいなことを言うのも一つなんだと思うけど、
でも悔しいじゃんやっぱり。やってる限りはね。なんか爪跡を残したいなっていうのがあるんで、
一応坂谷さんも同じくね、多分自選されたということなんですけど、
実際、大賞ノミネート10作品、あとはベストパートナー賞5作品、ベストインタビュー賞5作品、ベストナレ地賞5作品、
いろんなところが桜川マキマムさんを中心にこうであるべきじゃないかとか、
いろんな人の僕の考えでは最強のポッドキャストアワードみたいなことは言ってはいたんですが、
アワードってやっぱり揉めがちではあるんで、あるあるだねって話はしてたんですけど、
やっぱり前回に比べたら中途半端に僕らが大人になったのか、
アワード自体がよく考えられてるのかわかんないけど、
切り口を何個か出すのもいいよねっていうところでありましたよね。
そういうところでは、いろんな人が批判って言い方するのもないけど、批判した成果、成果でいいのかな。
でもある程度対応してきたんだなという印象を受けましたね。
去年って面白かったよなーって思いましたね。秒でわかるとか。
そう。だから去年は面白かったんですよ。
面白かったですよね。
だからこのジャパンポッドキャストアワードっていう、そもそもの枠組みというか立て付けっていうのが、
かなりずさんであったっていうのは、去年も今年も同じなんですけど。
それも反省したんでしょうね。
ずさんは同じやねんけど、去年はそのずさんさがすごかったから、逆にめちゃめちゃ面白かったんですよ。
あの寸評とか最高だったじゃないですか。
最高に、もう全部が面白かったんですけども。
映画でも監督の変なこだわりが炸裂されて、映画として出来はどうなんて感じだけど、逆に面白いって評価とかあったりするじゃないですか。
06:14
これ、プペルの話をちょっとややしてる?
いや、してません。プペルはめちゃめちゃ面白いですからね。
そうなの?
プペルは枠組み含めて面白いんですよ、あれも。
まあそうだけど、よくあるんですよ。監督が1作目に撮った作品はすごく荒削りだったけども、荒削りのずさんさとかそれもひっくるめてシュールな面白さがあったけど、
2作目になると監督がこなえてきて、映画としてはまともになったんだけど面白さがなくなって、単につまんない映画になったよねっていう話があるんですけども。
あの人が全然出なくなったのが、やっぱり出ない方がいいよって言われたのか、ちょっとよくわかんないけど、ある意味楽しかったし、僕はちょっと感謝してますね。
でもやっぱりあれで何かそうじゃないけど、もっと頑張ろうと思っていろんなこと頑張りましたからね、去年1年間は、ネットラジオ関係は、個人的にはね。
でもなんか、僕、お二方にちょっと聞きたいのは、そもそも今年ボットキャストアワーでやると思ってました?僕は思ってなかったんですよ。
思ってません、僕も思ってませんでした。
びっくりした、年末に。
なんか去年あれだけのことがあって、今年これだけ新型コロナで騒いで、やらんだろうと思ってたんですよね。
だから、僕もやらんだろうと思ってたから、あんだけネット上で悪口かき殴ってたんですけど、「やんの?」ってなって、「悪口言わんかったらよかった!」ってなりましたね。
なんやねん、それ。
いやだって、もうあんなの絶対2回目やるとは思わないじゃないですか。だから悪口言いまくってたのに、「え、やんの?」って嘘やんで。
僕は1回では終わらんだろうとは思ってましたよ、去年のいろいろな天末があった後はね。
ただこれだけ1年間、ウィズコロナかアフターコロナか知らないけどね、いろんなことがあった中で、まさかこのドタバタの中でもう1回セレクションなんかしねえだろうと思ってたら、急遽年末になってやるって言い出したもんだから。
びっくりしましたよね。
結構早かったですからね。期間も早かった。締め切りも早いし。
そうですね。
締め切りからノミネート発表もすぐやったからね。
ちなみに、我々が去年のポッドキャストアワードのゴタゴタっていうのは説明すると長くなるんですけども、
簡単に知りたい人はGoogleでポッドキャストアワードスペースで検索してみてください。サジェストで一番最初に批判って出てきます。
2つ目デキレースって出ます。
09:01
3つ目推薦作品。
それとしてみてわかるじゃないか。
去年のポッドキャストアワードというのがどういう状態かっていうのがすぐ想像できますんで、そのあたりをご参考にいただければなと思うんですけど。
だから僕はもう絶対やらないと思ってたんですけど、やったからびっくりしたなっていう。そんな感じでした。
去年は受賞式は大々的にやるはずだったのが、それこそリモート配信じゃないけど、盛り上がりかけてちょっと残念だったなーって感じもしたし、
スポーティファイ賞と大賞がダブル受賞だったわけじゃないですか、コテンラジオさんというところはね。
え、なにそれ?って思ったし、その結末も、え、え?ってなってね。
なんのこれ?って感じだったんで。コテンラジオさん全然面白いからいいんですけど。
コテンラジオが大賞を取った経緯っていうのがすごい面白くて、いろんな審査員が1位から5位くらいまで全部選ぶんですよね。
1位の方がポイント高い、いわゆるドライバーズポイント制っていうのをやって、その総ポイント数を大いじゅうに並べよってやって。
ドライバーズポイント制取っちゃったからそうなっちゃったわけだね。
そう、そうなっちゃいましたけどね。そういう変なドタバタも含めてめちゃめちゃ面白かったのが去年で、そういう去年の反省を活かしたせいで、ちょっとあんまり面白くなくなったなっていうのが今年って感じです。
コテンラジオと、やっぱり資本が絡んでるっていうか、本気のやつじゃないですか。僕らも本気なんですけど一応。本気というか、ちゃんと資本が入って、ちゃんとしてるやつがノミネートされてる感じ。
コテンラジオさんも一部そんな感じもするんだけどな。プライベーターでやっている人らがあんまりノミネートされてないっていう段階で、違う世界のやつなんだっていう、僕らは割り切りができたところはあるんですよ。
だから僕も同じような感覚ですね。ラジオ食堂の220回を聞いていただければ、僕の感覚っていうのはすごくよくわかっていただけたと思うんですけど、12月末の修読の時点で、絶対にうちがノミネートされることはもうないって。
大将 言ってましたね。 コテンラジオさん 僕は思ってました。かつ、アジナ副音声というラジオがうちの代わりに受賞します、だしょって言いまして、それがちゃんと当たってます。
大将 当たってますね。すごいな。 コテンラジオさん だから、その辺りはもうだいぶ去年のドタバタで学んだというか。まあそういうことやねっていう風になっちゃいましたね。同時でも。もうだから、何も思わないというか。
だから、配信チャンネルが違うだけ。だから、ベストBS対象っていうのと一緒みたいな感じかな。言ったら。 コテンラジオさん ベストBS対象って何ですか?
ないけど、ベストBS番組対象みたいな。出てるのは芸能人だけど、チャンネルが違うだけっていう感じ。
12:02
ベストBS対象で対象を取った暁には地上波で流してやるぜみたいな感じですかね。なんか複雑な感じですけどね。 コテンラジオさん よくわかんないですけどね。
だから僕らは、このアワード自体のあれは、車のレースのルマンでプライベーターが頑張って走ってますみたいな。 コテンラジオさん ワークスにね。
プライベーターのレースだと思ってたら、なんかガンガン資金力を持ったプロが参戦してきて。
プロの定義って難しいですけどね。ちょっと私もこの放送に先んじて数えてみたんですけども、プロと、さっきの言葉で言うとワークスとプライベーターの比率っていうのが明らかに2020年増えてるんですよ。
ちょっとね、そのプロっていうのが定義難しいんで、あえて文字にしたら、何かしらの事業的利益に直接もしくは間接的な寄与を目的としたポッドキャストと、私は一旦定義させていただいたんですけども。ちょっと長いんで、要するにお仕事でやってるかどうか。
そうですよね。なんか肩書きがあって、その肩書きを使いつつ自分の実利になる。まあ趣味でもいいんだけどね。その肩書きでやってるっていうところかな、やっぱり。
仕事でやってるかどうかっていうのを判断基準に勘定すると、2019年はノミネート21作品のうち、プライベーター趣味でやってるラジオが10人あったんですね。この数え方っていうのはさっきも言った通り定義が曖昧なので、人によって違うと思うんで。すみません、違うって言われても困るんですけど、僕が数えたら。
坂谷選手、坂谷選手。今日はどっちに入るの? なんでしょう? プロやんけ、あのね。ガリガリのプロやわ、あんなもん。
プライベーターじゃないんだ。 めちゃめちゃひどいこと言いかけたらやめとこ。プロです。すごくクオリティの高いポッドキャストをされているプロの方なんで、彼らは。
だから、21分の12が私はプライベーターと見まして57%。それが2020年、ノミネート作品24作品のうち7個に減っちゃったんですね。パーセンテージにすると29%。57%が29%なんで、だからそのプロの割合。
プロって何度も言うけど、定義難しいけどね。お仕事でやってる人の割合がすごく増えちゃったなというふうには感じます。どうしたって。だから全体的にレベルは上がりました。面白くもなってます。
だけど、そうなってくると、じゃあ例えばギャラクシーショーとの違いってどうこれからやっていくんだろうとか、いろいろ考えちゃいますよね。だから僕、今回ある程度投資で聞きましたけど、全部の放送。 偉いな。
去年よりはだいぶ良かったです。面白かった。どうしたって、面白かったは面白かったんやけど、じゃあここまでプロが増えたら。 結局、何を生まれた才能を発掘することが目的だと僕は思ってたんですけど、ポッドキャストアワードの。
15:17
違うんですよ。今聞くべきポッドキャストなんですよ。だから配信形態が大事なんでしょ? ポッドキャストっていう。 そうですね。だってその結果、ノミネート作品の一つが朝日新聞ニュースの現場からですからね。 まあいいじゃないですか。
えーって思いますよね。 だからそれは僕らがネットラジオ文化の人だからですよ。プライベーターじゃないのかみたいな。 そうです。僕はそういう思いがあるんですよね。
そうじゃないのかなと。 本当そうなってきて。で、やっぱり去年はなぜこのポッドキャストアワードをやってるかっていうのが、当時第1回なんでわかりにくかったんですよね。
そうですね。 だから、なんて言ったらいいんでしょうね。我々がどうポッドキャストアワードと付き合っていったらいいかっていうのがわかってなかった時期なんで、我々の努力の方向というのが見えにくかったんですけれども、
今回でだいぶ鮮明に見えてきたところがあって、ポッドキャストアワードの目的って大きく分けて2つあると思ってましてね、僕は。
1つはこれが王道っちゃ王道なんですけど、ポッドキャストアワードでフックアップしたポッドキャストをSpotify独占配信という形で昇格させる。
スポティファイ独占配信ということになるんで、おそらくは何かしらの禁制は発生しているはずなんですよね。
禁制あるのかな。あんまあるのか。 いや、そうでもないとわざわざ。 よかったらSpotify独占配信の仕組みないよね。
ないじゃないですか。 じゃあ数字持ってるんだ。 一つ考えられるのは、Spotifyの表示とかね、常に一番上に表示させてあげますよと。
そういうレベルの話はあるけど、俺の感覚ではそのメリットではSpotify独占はやりたくない。 そうだね。頼まれてもないけどね。
頼まれてもないけどね。普通の感覚であれば、チャンネルでいろんな人に聞いてもらいたいと思うはずなんで。
だからSpotify独占するっていうのは、多分禁制発生してないとちょっと考えにくいかなと思う。
仲良くあるね。なんとか専属みたいなね。 AVでもなんとか専属みたいな。
いやー、今全く同じことを豊岡さんと思いつき出したけど、僕はちょっと言葉飲み込んだんですよ、今。
もうちょっと例え合うでしょ。Netflix独占とかさ、アマプラ独占とかさ。 SOD独占って思いついちゃう。
あるでしょうが。そういう形で、一つ目はSpotifyで独占契約を結ぶための、それが一つ目。
もう一つは、今回もかなり鮮明になったんですけども、業界内での広告ですよね。
18:06
つまり既存のラジオ放送局が、自身のポッドキャストをやりたいんかラジオ放送をやりたいんか、ちょっと微妙なとこなんですけども、
放送をマネタリングするための宣伝。 だからあれですよね、TBSのジェーン・スーと堀井美香アナウンサーがやってるオーバー・ザ・サンっていうのを僕も今ずっと聞いて、一番好きなポッドキャストであるんですけど、
それが日本放送のアワードなのにTBSが堂々とノミネートしてるっていうところが、ある意味懐を拾いなあって思うし、
みんなで音声メディア頑張っていこうぜっていう姿勢は、なかなかいいんじゃないの?って思いますけども。
そうそう。もうラジオ局っていうのは、一致団結してるとこあるんで、ラジコがあるっていうこと自体でもすごいことなんですけども、
だから日本放送が主催っていうことは、そこに紐づいてTBSもそうやし、JWAVEもそうやし、そういうところが全部紐付いてると考えた方が自然だと思います。
だからどっちかと言えば日本放送が主催やってるから、自分とこのポッドキャストをここにノミネートさせる、あえてさせれないかわかんないけど、
現状ノミネートしてないという状況は日本放送が割り送っている感じはするぐらい。
っていうのは、今回ノミネートしたポッドキャストを見ると、複数の番組をノミネートさせることができてる団体が2つだけあるんですね。
それがさっきも出てきたTBSのポッドキャスト部門で、もう一つがスピナー。
スピナーって何?
スピナーっていうのがJWAVEです。
ああ、そうなんだ。
だからTBSが4つで、スピナーが2つノミネートされてて、これが最大派閥という形になります。
TBSっていうのは、言わずと知れたラジオ界の超スイーツNo.1。
で、JWAVEっていうのが、FM局の中の超スイーツNo.1ラジオ局っていうことになるんで、
ここのポッドキャストアード自体が、ラジオ界全体の祝図ぐらいになっちゃってるんですよ、今。
だからこれやっぱりサブチャンネルがベストBS対象と一緒じゃないですか。やっぱりそうなると。
っていうことになっちゃうんですよね。
そうそう。TBSから24個ノミネートのうち4つですからね。
多局の万選ですね。
いやほんとそういう形になっちゃってると思います。
で、その傾向っていうのは、おそらくこれからもっと増える。
それはなぜですか?
っていうのは、さっきも言ったじゃないですか、プライベーターが数減ったって。
で、それなんでかっていうと、さっき2つ目的があるって言いましたよね。
スポーティファイ独占でスポーティファイの価値を高めるため。
21:01
で、2つ目はラジオ界の万選。
で、たぶん1つ目っていうのは、2020年にやったんですよ、実際。
確か古典ラジオと墓場のラジオと、あともう1個忘れたけど、
この3つをスポーティファイ独占配信という形でしたんですよね。
時マッシュ?
時マッシュ、墓場のラジオね。
それをやった結果、ぶっちゃけあんま効果が出なかったんじゃないの?と僕は思ってます。
だから、今回そういうプライベーター勢を少なくして、ラジオ局のポッドキャストを増やした。
そういう解釈を僕はしてます。だから、そっちの方が手取り早いですから。
クオリティもね、別にそれなりにあるから文句言えないしね。
そりゃプロの方がクオリティが返して高いわな。
だからこれから先は、どんどん他のラジオ局のプロのポッドキャストというのがどんどん増えていくと思います。
そうなってくると、最終的にはさっき豊子さんが言ったみたいな、BSアワードラジオ版というのが爆誕するという。
そうだね。それがギャラクシーショーと何が違うんだって逆手に言ったのと。
そうそうそう。
だから得点がギャラクシーショーというショーにあるのか、
スポティファイ独占配信にあるのか、という違いしかないと。
でもぶっちゃけた話さ、スポティファイ独占配信っていうのもさ、
多分あんま成果出なかったんじゃない?思うんだけど。そういうことなんですよね。
だから、まあというかね、僕はもうそもそもそういうネットラジオ界、ポッドキャスト界隈の母数とかパイが、
そもそもちっちゃすぎるんじゃないかって僕は思ってます。
そうですよ。
だからそもそもスポティファイで独占配信したところで、大した成果が見えないんじゃないかな、多分。
いや楽しめてるんでしょうね。
コテンラジオとかね、特勤マッシュとか、まあネットラジオ界ではめちゃめちゃ大手ではありますけど、
その大手つっても他のメディアと比較すると、もうまあそれこそ象とありみたいな関係になっちゃいますからね。
じゃあYouTubeがいいのかっていうと、YouTubeはバックグラウンド再生できないからね。
という話も昔から言われてますけど、まだそこまで日本のポッドキャストとかラジオも含めてなんですけどね、
音声配信に対する意識っていうのはまだ変わってないということになっちゃいますよね。
で、僕は思ってます。
いやもうすごい解説ありがとうございます。
だってさ、ジャパンポッドキャストアワードのさ、公式ツイッター、1396フォトファーですよ。
ひどいね。商売にならないよね。
それこそさ、特勤マッシュのさ、公式ツイッターの方がよっぽどフォトファーが多いって話になるからさ。
だからこそ、なぜ今年やったんだろうって思うわけですよね。
思っちゃいます。
今年で終わるんじゃないかな。
24:01
来年ないと思うな。
ないと思うな。これでまた出てきたらすごいなって思うな。
これでまた出てきたら本当に何したいのかなってね、思いますよね。陰謀論が出てくるんですよね。
陰謀論。
それこそ本当にね、ラジオ局同士の身内の万選アワードになっちゃうと思うよ。
レコード大賞がそうなっているみたいにさ。
ああ、そうね。それをやり続けるほどのメリットがあんまりないような気がしますけどね。
それからはないと思う。だからそれこそ本当に、ちゃんと地上波で人気のある番組作成してそれをポッドキャストで流す方が、よっぽどこいつがいいって話になると思う。
わざわざこうやってアワード立ち上げて、アワードで賞を取らせて、1000人になりましたでしょ、でっしゃろうって言ってもさ、たった1000人ぐらいにしかリーチしないんだよ、それが。1396フォロワーしかいないから。
しかもさ、その1396フォロワーの中にはさ、ポッドキャスト配信業者のプライベーターがいっぱいいるわけじゃん。
そうそうそう、ほとんど身内ですからね。身内みたいな、セミ身内。
だから純粋なポッドキャストのリスナーがさ、何人かのアワードにフォロワーとして登録してるかって言ったら、極めて疑わしいよね。
そうそう、いわゆるダサイクドというやつですね。やってる者同士が身内を褒め合うだけの。
良くないな。
いやまあ、ポッドキャストってもともとそんなもんですけどね。
ちょっとダメじゃないですか、インターネットラジオ5条回とか我々が言ってるのに、そんな話しちゃう。
いやいやいや、プライベーターはいいの、プライベーターは。
そのラジオ客本当にどうかしたいって言うんだったら、ラジコは本当にいいもんだと思うんですよ、僕。タイムフリーとかも。
ほんとほんと。
本当にそれで言うと、もう地上波でラジコのCMもっと流したらいいんですよ。
かもしれないですね。
ラジコのCMありますからね、ちゃんと。
そうね。
だと思うらしい。本当に何度も言うけど、ギャラクシーショーを撮ったラジコでタイムフリーとかエリアフリー聞いてほしい。
本当にすごく面白い。ギャラクシーショーで毎年毎月選ばれてる放送って、ラジオって本当にすごいなって思うくらい素晴らしい放送がいっぱいある。
ちょっとね、なかなかこれから先の展望というのが難しいなと感じちゃいます、私としては。
まあね、僕はなんかベストパーソナリティーショーで、ゆとりは笑ってバズりたいっていう子がなんか涙ながらになんか配信してたのを覚えてるんですけど、ノミレートされませんでしたーって。
去年な。
去年の、なんかそれがまた出てきたから、あー良かったねーって思いながら。
そうなんですよね。
これね、日本放送がやっているNintendo VS Sonyってビジネスオーズめちゃめちゃ面白かったんですよ、これ。
ああはいはいはい。
聞いてましたけど、これもノミネートされていない。まあその辺はさじ加減だったんでしょうね。
インディアート飯田浩二の個別の番組とかね。
27:02
ああはいはいはい。
なんなんこれ、みたいな。
いやだからもうね、ギャラクシーショーのやつか、あの焼きそばカオルさんのムックでも買って、地上波ラジオ聞いた方がよっぽど面白いよ。だってここに上げられてる。
地上ラジオ100ね。
あちらがよっぽど面白いですよ。
焼きそばカオルのラジオっていうか、あの人のツイッターだけ追っかけといたらいいんじゃないですか。
いや本当に僕はそう思います。
本当に僕もそう思います、最近。
そうそうそうそう。
やっぱり圧倒的な供給型じゃないですか、ラジオって。
そうね。
時間がどんだけあったって絶対に足りないでしょ、当たり前なんですけど。
ああそうそう。
24時間何重という曲でラジオが流されていて、ラジオってやっぱり地方局でもというか、局の大将関わらずとんでもなく面白い番組あるじゃないですか。
あります。
だから地方の局がギャラクシーショー撮ったりするわけですけど。
そうですね。
そっちを追っかけてるだけで全然時間がないですよね。
足りないですね。
本当そうなったら僕らどうやって戦っていったらいいのかっていうのが全くもってわからないわ。
もうまた今年1年間瞑想し続けるのかなと思ったらね。
だって今この瞬間また面白い番組爆誕してますからね。
ねえ。
本当にそうですよ。
どうします?ジャパンポッドキャストアワード来年またやるとして、ノミネートされるためになんかします?
無理でしょうね。この傾向が続くと。
でも一つだけ言えることは、我々がどんだけ努力しても絶対ノミネートはされないです。
だからもし絶対にノミネートしたいっていう思いがあるのであれば、確実に可能性が上がる方法を言うと。
そりゃ気になりますね。これはもう一回、このZoomのアカウントが切れてからの話で。
え、そんな方法ってなんかすごい悪魔に魂を売るみたいな話ですか?
何かって言うと、メンバーシャッフルして新しい番組立ち上げることです。
ああ、え?
だからノギツアワードで勝負しないってことでしょ?
そうそう、ノギツアワードで勝負する限り絶対取れません。
ああ、もう新しい感じがしないから、今はおいでやすこがみたいになれってことですか?
30:01
ああ、そう、そういうことです。今のノミネート作品を見たら簡単にわかることなんですけど、おそらく年齢制限あります、これ。
ええーーー!
あります。これ見たらわかる通り、おそらく5、6年程度で足切りがあると思われます。
じゃあ僕らラジオにヒストリーとかって書いてるのでダメなんですね。
ダメダメ、絶対ダメ。
あらー。
今年ノミネート作品を見てください。スタートして1年以内っていうのがすごく多いんですよ、案外。
スタートして、いわゆる長寿番組、大手番組っていうのが、ほんと下手した一つもないんじゃないかな。
だって、リサーチ.FMとかすごい、バックスペースか、バックスペースFMとか。
そうそう、バックスペース。バックスペースだけだ。
あの辺とかすごいベテラン感あるじゃないですか。
でもノミネートしなかったでしょ?
いや、まあまあまあ、そうですけど。えーーー!
そうなんですよ。これ見てください。本当に、ここ2、3年でスタートした番組ばっかりというか、2020年スタートした番組が案外多いですよ。
なるほど。年齢制限っていうのはパーソナリティの年齢制限じゃなくて、番組の年齢制限ってことですね。
そうですね。それプラス、新しく始めると、やっぱり新規ブーストっていうのがすごくつくんで。
そうですね。
チェックもされやすいですし。だから、それこそラジオ食堂でシャッフルする。まあ、しねえけどさ。しねえけど。
いや、今こそ私もさ、橋場聡の人生ゲームセットをもう一回リバイバルするべきじゃないですか。
いや、ほんとそういう世界よ。
ああ、なるほどね。じゃあここで僕が、ポッドキャスト界の長寿として。
われわれはわれわれで、自分の目指す面白さっていうのがあるし、彼らは彼らの目指す面白さがあるんで、否定するものでもないし苦労するものでもないから。
別の宇宙の話ですからね。よく言う。
いいんですけれども、もしポッドキャストアワードにノミネート、もしくは大賞届いたのであれば、向こうのフォーマットに乗るしかない。それはしょうがないです。
なるほど。
来年はノギツアールシーズン2とラジオ食とシーズン3で、メインパーソナリティを全員女性にして、薄いBGM流して、間違ってもマクドマズイとか絶対言ったらあかんと。
ダメです。
マクドナルド先日行ったんですけど、やっぱりとっても美味しくなってて、みたいなことを言うわけですよね。
そうそうそう。別に嫌いをしたいわけじゃないけど、それはちょっと合うと思うというのが、おそらく残念ながら、さっきちょっと話を入れたメチクロさんは今年もおそらく当番してるっぽいやっぱり。
あはは。
ジャパンポッドキャストアワードって、結局2020年もうやってるのメチクロさんなんですよ、あれ多分。
ああ、まあまあね。
33:01
理由は2つあって、1つはサイトとかのデザインが変わってないこと。あのデザインに担当してるのがメチクロさんなんですよ。
なるほど。
そのデザインを踏襲してるんで、メチクロさんが少なくともチームから外れてるってことはない。で、2つ目の理由は、チョイスしてるラジオとかネットラジオ、ポッドキャストの傾向が去年と全く一緒。
いやあ、でもね、可能性が全然ないところに対してっていうのは寂しいからもう1個なんか欲しいよなあ。
まあそうですね。まあでも、もうしょうがないですよ。ちょっとね、僕懐かしく思って、ポッドキャストアワードでツイッター検索した去年まで遡ってみたんですよ。
はいはいはい。
去年楽しかったなあ。
楽しかったですよね。
もう毎日いろんな人が発言して、いろんな事件があってさ、去年の盛り上がりすごかった、ほんと。まあちっちゃい盛り上がりではあったけど世間様から言ったらさ。
いやいやいや、やっぱ昔の祭りってこんな感じだったなって感じがしますよね。
そうそうそう。ねえ、もういろんな人がいろんな意見言って楽しかった。でも今年は、ほんと公式がポツンポツンって言ってて。
だって今年は、ノミネートされましたとかされませんでしたって言ってる人ばっかじゃないですか。
そうそうそう。ノミネートされませんでしたって言ってるのも少ないんですよ。
少ないですね。
俺、ラジオ食堂は今年もノミネートされませんでしたってツイートしたのが、うわ恥ずかしいってなってしまいましたよ。
今年のトレンドは、ノミネートされませんでしたって報告しないのがトレンドなんですよ、もうお前。
なるほど。
だからもうあれですよ、ポッドキャストアワード公式がツイッターでノミネート作品紹介ポーンってやったら、その上に紹介されました。
ありがとうございます、頑張りますっていうのがあって、それで終わりみたいな。この盛り上がってたさ。
というか、僕自身もさっき橋本もさ、ちょっと言ってたけど、限られた時間でしか僕ら聞けないから、本当に厳選した番組しか聞いてなくて。
僕とかほとんどTBSばっかり聞いてるぐらいになっちゃってて。
まあそこに割り込める可能性っていうのはかなり巡り合わせが、なんか波長が合うとかタイミングが合うとかってないと。
趣味はないでしょう。
なかなか組み込まれないですもんね。
そうなんですよね。ただ、どうしてもやっぱりアワードっていうのが一つしかない。しかもそのアワードっていうのが限られたアワードになっちゃってるのが、ちょっと心配にはなっちゃう。
どうしてもさ、ナロー小説もそうやけど、どうしても成功を後追いすることによって、シーン全体が固定化しちゃう問題っていうのがどうしてもあるわけですよ。
ナロー小説とかでも同じようなタイトルがずらーって並ぶランキングとか、YouTubeもそうですよね。
あの一つのフォーマットがあって、それにみんな合わせていくっていう、そういう現象っていうのが起こってしまうんで。
36:06
だから、ポドキャストとかの魅力ってプライベートも全部含めた多様性っていうのがすごく大きな魅力だと思ってる立場としては、ちょっとあまり歓迎したくはないなという長いではある。
そんなに劇薬を流すようなものにならないと思いますよ。そもそもやっぱりポドキャストのシーンっていうのはものすごく小さいので。
その割には毎回毎回ね、音声メディアが来るんだって言ってるけどね、来ないからね。
だって去年とか西野が言うてたんですよ、キングコングの西野が。
すごいイキリ違化して番組でプレゼンしとったよ。
ボイシーがね、って。
皆さん、もう目は埋まってるんですよ。
相手ののは耳だけって言って、めっちゃ言うてたで、西野は。
耳も埋まっとるんだよ。
耳も埋まってるね。
一般的には耳まだ埋まってないんですって、ほんと。
それはね、耳を埋められる人と埋められない人がいて、埋められる人の耳はもう埋まってると俺は思うよ。
埋められる人がもうちょっと増えるって言うてるんですよ。
それは西野がそう言ってるだけでした。
アメリカとかは、あそこはよくね、車文化だからって言うけどさ、すごくポッドキャストっていうのはビッグビジネスというか、大きな市場になっちゃってるわけですよ。
よくね、日本はアメリカの10年遅れって言いますけれども、10年後は日本もそれぐらいポッドキャストシーンが盛り上がってるっていう。
他方でアメリカにはラジコないからね。
全然やっぱ語れない。それはね、比較が無理だと思うんですよ。
でもラジコがあるってすごいよね。
ラジコはやっぱすごいことだよ、あれ。
いつまで月額432円とんねんとは思ってるけど。
それはあるけどね。中でCM流すんだほっていうのもある中でね。
システムの設置費用という意味では開発費用。開発費用が高いからあの値段にしたって10年前に言ってさ。
二巡やヒカルがお前らこれずっと覚えとけよって言ったのが、もうそっから10年ですよ。
高速道路みたいになってますね。
でも多分、10年前の今のユーザー数と今のユーザー数って減ってる気がするのね。
可能性としてはあるね。
寝上げこそ失礼、寝下げはないんだろうなと思いながら俺は毎月払ってるけどさ。
いやーでもこの音声コンテンツの話で、これ散々在宅勤務になって。
39:00
ラジコはかけるけど、いざとなって自分とかラジオ食堂の放送を仕事中かけれるかって言うと多分かけれないんですよ。
なんでですか?
寝上げ聴きするっていう、ある散歩でやるのは全然オッケーなんですけど、仕事しながら僕らのラジオは多分聴けないですよ。
それは僕も聴いてるかしらの方もいらっしゃいますけど、よくできるなと思う。僕は聴かないですね、自分が仕事中は。
仕事の質にもよると思うんですよ。
だから、ノギツとか我々、トラックドライバーさんとか多いですよね。タクシー運転手の方とか。そういう方は聴いてくださると思うんだけどね。
事務仕事とか書類作りながらとかだと、うちらの放送は聴けないと思う。
聴けないですね。そういうのに聴ける薄いテイストのFMみたいなんで作ってみたいな。どんなのがいいんだろう?
それだったらFM聴いたら良いかな?JWM聴いたら良いかな?JWMの方が晴れ晴れ上手くできるかな?
はい、という事で尺谷さん、M1解説みたいな分析でしたね。石田先生みたいになってましたけど。
去年の声だべ放送よりは、だいぶ良いですね。全く別次元ですね。
別の人が喋ってるのかなって思った。
一年間で冷静になったって事ですよ、本当に。
でもね、これ配信とか何か作ることをしてる人ならみんなわかってもらえると思うんですけど。
というか、俺は去年わかったぐらいなんですけど、やっぱり何かを作ってる人とかって、作った製作物を褒められたらめちゃめちゃ嬉しいし、
褒められたら自分も否定されたような気分になっちゃうよね。実際そうじゃないんだけど。
ショーで一時審査で落とされるとか、それって本当に辛いことなんですよ。
去年とか京都アニメーション事件とかありましたけど、あの人も小説とか書いたけど全然誰にも認められへんから狂っちゃったって話じゃないですか。
でもそれだけ、クリエイターって自分で言うのは恥ずかしいけど、クリエイターの人が自分の作品を認められないって本当に辛いことなんですよね。
だから何が言いたいかというと、あんだけ反共談になってしまったというか。
そのPTSDは一年経ってもう治りましたんで。
でも本当にみんなラジオをいっぱい聞いてほしいですね。地上波も含めて面白いんで。
地上波が僕としては過言じられてる状況っていうのが歯がゆいです。僕は地上波が大好きやし、面白い音声配信がラジオ地上波にまだあると思うので、ぜひそこを聞いてほしいと思う。
42:13
ついでに僕らのやつも、あ、ちょっと間が空いたからちょっと通勤の時に聞こうかとかっていうくらいに聞いてくれたらね。
いいと思います、本当に。
そうなってほしいなと思いますね。
そうなんだよね。だからやっぱりね、メインストリームがある状況っていうのはすごく大事だと思う。
ちょっと変な言い方かもしれないけど、ラジオ食堂なんでこれでもいいかな。
ビール業界ってすごく幸せだと思うのは、
一番みんなが美味しいと思ってるビールが、大メーカーが作ってるビールである状況ってすごく幸せなことだと思うんですよ。
漫画もそうか、漫画でもいいよね。だから大出版社が作ってる漫画が一番面白いってみんな思ってるから、それってすごく健全なことだし、逆に僕がダメだなって思うのは日本酒業界は、
日本酒って大メーカーが作ってる日本酒はまずいってみんな思ってて、地方の小さい酒屋が作ってる方が美味しいって。
いや実際全然そんなことはないのに、みんなそう思っちゃってる状況っていうのは、絶対に先細りの未来しか残ってないよねって思ってる。
だからメインストリームがガツッとあるっていうのはすごく大事。
まあでもアワードの人も同じことを考えてるのかもしれないですけどね、本当に。
だったらいいけどね。だから彼らは彼らで、むしろメインストリーム作りたいという思いもあると思う。
だからこそなのかな。でもやっぱり多様性は欲しいから、僕らちょっと残念かなっていうのはありますね。もっと変なの出てきてくれたらいいのになって思うし。
とは思うんですけどね。
ちょっとすごい良い話聞いたような気がします今日は。
ありがとうございます。
去年のあの話は何だったのか。
まあでも去年の話がなかったら今日の話はなかったんで。
そうですね。
去年あれだけ荒れてあれ切ったから、今年1年経って冷静になってこの話ができてるっていうところがあると思うんですけどね。
そうですね。
僕も全く荒れてないんで、個人的には何も変わってないんですけどこの1年。
僕は感動しました坂谷さんのお話に。
ありがとうございます。
ということで今日はラジオ食堂のお二人に来ていただきました。
お会いでしたのは私と横目エージンと坂谷と橋場でした。
それではみなさんお休みなさい。さよなら。
44:55

Comments

Scroll