2023-10-04 14:56

#584 【今Xで「ライブ」がアツイ!】ゲーム実況やショッピング機能について解説

▼エピソードの内容

パリスヒルトンとの提携の意図などのついて解説。


▼【無料】副業1年生のためのXサブスクリプション攻略メルマガ

https://kuromasuo.com/p/r/GKjwJXim


▼【無料】AI・NFT・Web3メルマガ

https://t.co/IRrdcNPWTU


▼X

https://twitter.com/kuromasuo

サブスクリプションはXのプロフから。月額ワンコインランチで最新のテック事情など見れます。


▼Xコミュニティ

誰でも入れます。

https://twitter.com/i/communities/1681115512728866816


▼匿名で質問できます

https://marshmallow-qa.com/kuromasuo?utm_medium=url_text&utm_source=promotion


#NFT

#AI

#CHATGPT

#web3

#Twitter

#X

#テクノロジー

--- Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/kuromasuo/message

Summary

イーロンマスクはTwitterでライブ実況やゲーム実況を行っており、TwitterとTwitchの競争が激化しています。また、パリスヒルトンはTwitterと提携し、独自のコンテンツやライブショッピングを展開する予定です。SNS企業の課題やTikTokの実店舗オープン、新たな収益柱の存在、Twitterの広告とサブスク収益、パリス・ヒルトンとの提携、そしてライブショッピングの機能について解説しています。

00:05
くろますおのNEXT NOW
皆さんおはようございます。くろますおのNEXT NOW、今日も始めていきます。よろしくお願いします。
この番組では、NFT、Web3、AIなどの海外トレンドを中心に、アメリカからマンや西洋人にお届けしていますと
いうことで、今日なんですけれども、今日はね、Twitterですね、ここが新しい機能とかニュースをね
少し立て続けに出していたので、そのあたりのニュースをね、追いつつ
これがね、我々の生活にどう影響していくのかとかね、コンテンツクリエイターとしてどういうところにね
注目しておいたらいいのか、みたいな話をね、少ししていきたいなと思いますのでね
もしね、XとかTwitter、興味ある方は是非お付き合いください。
はい、ということでね、早速本題の方入っていきたいんですけれども、いくつか昨日ね、新しいニュースとかツイート出てますので
このあたりをね、ちょっと深もっていきたいなと思うんですけれども
イーロンマスクのライブ実況
一つ目ですね、イーロンマスクがライブ実況、ゲーム実況をね、このあたりをツイート頻繁にしてますよね
で、ちょっとこのあたり少し解説していきたいなと思います
でですね、昨日ですか、イーロンマスク自分のツイートでライブゲームをね、してる実況の様子っていうのをね、ツイートをしてましたね
で、これ実はね、昨日だけじゃなくて一昨日ぐらいかな、もう彼はしてるんですよ
で、一昨日のやつっていうのはなんかちょっとうまくいかなくて失敗したけれども
今回ね、新たに放送しているということで、ライブ実況の様子流れてましたね
で、今ね、スマホ上でか、スマホ上でね、ライブ実況ができるっていうのはもともとここ数ヶ月ぐらいでTwitterが出してた機能なんですよね
で、ライブ実況に関してはかなりライブストリームに関してはXもね、力を入れていくっていうことでもう数ヶ月前からずっと話をされてましたし
もともとね、彼らはペリスコープっていう会社を買収してずっとそのサービスっていうのをやってたんですよ、このライブ機能
で、これペリスコープってどういうような機能だったかっていうと、アプリ上でそのライブ実況っていうのをできるっていう感じですね
で、いわゆる例えばさ、アプリとかで外とかで歩くじゃないですか
で、そういう様子をこうなんだろうな、実際にライブ機能として放送できるみたいなものをもともと持ってたんですけど
その機能がね、2020年とか21年ぐらいに廃止したんですよね
で、それ以降もTwitter上にはこのライブ機能の
機能みたいな、ストリーミングの機能みたいなのあったんですけど、とにかくね、画質がめちゃめちゃ悪かったんですよ
で、そこにテコ入りするよって言ったのが多分今年の春先ぐらいだと記憶してるんですけど
してました。で、多分ね、1、2ヶ月ぐらい前に結構その機能がね、改善し始めたよとかっていうところで
ライブ機能みたいのができるようになったりとか、で、そこで例えばね、いいね、ライブしてさ
いいね押すことができたりとか、コメントすることができたりとか、確かね、ライブ配信者はそこになんかね
スマホの画面上に自分でね、アートを書いて、それを配信者が見ることができるようになったりとか
そんな機能っていうのがちょくちょく出てたんですよ、スマホ上ではね
で、今回出てきたのが、それをね、いわゆるPCのゲーム配信みたいな感じで
いわゆる自分のゲームしてる様子とかっていうのをそのままね、ライブ実況できるような機能とかっていうのが
今回できたというところで、彼自身もライブストリーミングっていうのを機能していきたいというところでね
自分でゲーム実況みたいなのを始めてましたね
TwitterとTwitchの競争激化
でですよ、これがね、どういうようなところと競合していくのかっていうサービスとしてね
っていうところなんですけれども、Twitchってね、皆さん聞いたことありますか?
日本だとね、多分なかなかこれTwitchって流行ってないと思うんですけども
いわゆるね、ゲーム実況とストリーミングサービスアプリみたいな感じで
もう本当に世界中ではめちゃめちゃバズを起こしてる
確かね、Apple Storeとかそういうやつとかのダウンロードランキングとかでもね
多分トップ10とかそれぐらいに確かね、グローバルだか北米だかで入ってたぐらい
かなりね有名なアプリなんですよね
これはゲーム配信者がやっぱり市場として大きいのでゲーム配信ってね
その辺りっていうのを取り込んだアプリになるんですけど
やっぱTwitchとかね、この辺りっていうのは多分Twitterは狙ってると思います
Twitchに関して言うと数ヶ月前だったかな
広告とかスポンサーシップに関する規制っていうのを結構強めたんですよ
例えば今までだったら自分がね、ライブストリーミング
ライブゲームの実況しているところにスポンサーのロゴとかっていうのをね
なんか入れることができたりしたんだけど
そのロゴの大きさとかロゴの位置とかっていうのを規制するようになったりとか
結構ねコンテンツクリエーター、ゲーム配信
ゲーム、何?実況配信者か
にとっては結構ね最悪って言われるぐらいの
いわゆるコンテンツクリエーターの収益に関する規制を出したんですよ
で、これでね結構多分Twitterがここを取りに行くぞって
結構当時Elon MuskとかもTwitterとかで結構煽ってたのね
それが多分いよいよサービスとして
ローンチしてきたっていう形だと思います
なので今このゲーム実況やってるよとかっていう人は
多分ね、もしかしたら今Twitchとか
日本だともしかしたらTwitterかな
Twitterのさ、あ、すいません、YouTubeか
YouTubeライブとかね
あの辺りでやってる人多いと思うんですけれども
あの辺りっていうのが結構ね
Xを使うことによって割と面白いことになっていくんじゃないかなと思いますね
で、僕そうですね
なのでこれやり方とかっていうのは多分ね
今これ日本語でほとんど出てないはずなんですよ
で、海外だと結構出ていて
で、僕も多分
4日、5日くらい前にね
この海外の人っていうのが
このライブストリーミングどうやってやるんだよとかっていうやり方をね
出してたのを見てたんですけど
僕は実際まだこれやったことないんですよね
そう、なのでちょっとね
それとかっていうのを多分日本語でどうやってやるのか
っていうのを解説すると
割とね今多分このX上でのTwitterとして
あのツイートとしてはね
伸びるかななんていう僕の過去の経験なんかも
あるんですけど
そんな風にしてねちょっと調べてやってみると
面白いかなと思います
別にこれさ、ゲーム実況だけじゃなくて
例えばなんだろうな
ライブでプレゼンテーションするとかね
あとは顔出しでちょっとポブキャストみたいに
感じでこうやって喋ってみるとか
そんな感じでもね
全然使える機能かなと思いますんで
自分のパソコンの画面とかね
そういうのを映しながらね
何かやってみるっていうのはね
いいのかなと思います
僕もちょっとね時間見つけて触ってみたいなと思いますのでね
告知したいなと思います
まだフォローされてない方はね
概要欄の方に僕のTwitterのリンク載せておりますのでね
そちらの方をぜひ確認してみてください
はいでもう一個ですね
パリスヒルトンとTwitterの提携
昨日新しい
ツイートが出てたんですけれども
それが何かっていうとですね
パリスヒルトン
いわゆる
アーティストですね
がいると思うんですけど
あそことTwitterがいわゆる提携みたいな形で
するというニュースが出てたので
ちょっとねこのニュースについても
少しお話していきたいなと思います
はいでこれ何かっていうと
パリスヒルトンとTwitterが
いわゆる提携みたいな感じをして
パリスヒルトンがTwitter上で
独自のコンテンツとかっていうのを出していくよ
っていうようなところのね
提携がなされてるんですよ
具体的にねいくらでどういうような提携をしてたか
っていうところは出てないんですけれども
パリスヒルトンがどんなことをX上でやるか
っていうと年間4回かな
4回ぐらいの
同時ライブ配信をするみたいですね
X上で
あとはショッピングコマースですね
ショッピング
例えばさ
パリスヒルトンが自分のグッズとかっていうのをね
売りたいなっていうときに
それをX上でいわゆるライブショッピング
みたいな形でやっていく
そんなところがね
発表されてました
これはね
CEOであるやっかりんのさんっていうね
方いますけれども
CEOのツイートからも出てたし
あとはパリスヒルトン独自のね
ツイートからも出てたので
このあたりは間違いないだろうと思ってます
このあたりが
どういうことなのか
っていうところの解説をしていきたいなと思うんですけれども
まずTwitterのビジネスモデルですね
ここっていうのが
今大きな転換期にあると思います
今までやっぱりSNSってさ
FacebookしかりInstagram
その他諸々ありますけれども
広告収益っていうのが
これはTikTokもそうですよね
SNS企業の課題と新たな収益柱
ただやっぱり広告っていうのは皆さんご存知の通り
景気によってすごくアップダウンがあるんですよね
なのでビジネスモデルとしては
非常に不安定だというようなところが
各々のSNS企業の
今一番の課題なわけですよね
なので例えばTikTokなんかは
今広告収益からいわゆる
実店舗での販売とかね
そういうところにすごく力を入れていて
アメリカでもこの前実店舗の店舗オープンしましたけれども
そういうようなところの
新たな収益の柱みたいなのを
どのようなプラットフォームっていうのが
今作り始めているというような感じになっています
今回Twitterに関していうと
広告に加えて
例えば今サブスクですよね
月額Xプレミアムっていうところで
僕なんかも入ってますけれども
月額日本だと約1000円くらいですかね
それくらいで
サブスク収益みたいのを
取ったりとか
っていう中で
もう一つがいわゆる
こういうような
VIPとかね
あとはそういうような
企業とかと提携することによって
X上でコンテンツを出していく
というようなところによる
収益っていうのを目論んでいる
というような感じらしいですね
なのでそういう風にして
新たなビジネスの柱っていうのを
各プラットフォームが
考えていると
そんな中で一つ
こういうような
パリス・ヒルトンとの
提携みたいのも出てきたというような感じですね
もう一つは
ライブショッピングの機能ですね
この辺りっていうのも
多分これから押されていくのかなと思います
日本だとどうなんだろうな
あんまりもしかしたらないかもしれないですけど
今中国とか
ライブショッピングってすごいんですよ
っていうのは何かっていうと
自分が何か商品を売りたいなって
例えばTikTok
彼らの独自のプラットフォーム上で
このライブで
商品を売っていくと
それにものすごい
ファンとかっていうのが買っていったりするんですよね
今このライブで商品を売っていく
コンテンツを販売していく
っていうところがかなりグローバルで
盛り上がってるんですよね
多分Twitterはこういうところにも
今これから力を入れていくと思いました
Twitterの広告と提携、ライブショッピングの機能
なので例えばパリス・ヒルトンとか
自分のグッズとかっていうのを
ライブショッピングすることによって
そういうのが売れていくわけじゃないですか
多分それを自分でもやってみたいな
っていうコンテンツクリエイターが
出てくるはずなんですよ
そういうところも多分これからどんどん取り入れて
そこでプラットフォーム手数料とか
そういうところを取っていく
というところでライブショッピングと
あとはVIPとの提携とか
そういうところで新たな収益源を
Twitterっていうのもいよいよ
確保し始めてるのかな
っていうところを感じたので
今日はこのニュースを取り上げてみました
ということでいかがでしたでしょうか
2つかな主にTwitterのニュース
取り上げてます
1つはライブゲーム実況ですね
これはゲームだけじゃなくて
他のプレゼントシップ
ライブチャットみたいな感じで
ファンとつながるような場として
使えるかなと思うので
ぜひ興味ある方やってみてください
もう1つはパリス・ヒルトンとの提携ですね
この辺りっていうのは多分これから
新しい収益源としてTwitterが
まくるんでるだろうなっていうところ
あとはライブショッピングですね
この辺りっていうのも新たな機能とか
っていうのもどんどん押されていくんじゃないかな
というようなところで
これから今X、Twitterで
いろんな進化遂げてますけれども
これからも引き続きこの辺りの情報を
発信していきたいなと思いますので
興味ある方ぜひVoicyの本も
フォローしていただけると嬉しいなと思います
こんな感じですかね
ということで
今日はこの辺りにしたいなと思うんですけど
最後に簡単に告知させてください
ニュースレター書いてますね
昨日かな
ちょうどね
登録者が2700人になりました
ちょうど1年ぐらいかな
去年の11月に僕がこの
サブスタックっていうプラットフォームで
メルマが配信を始めて約1年ぐらいですね
本当にね
多くの方に登録していただいて
最近は伸びがすごく鈍化してるんですけど
コツコツコツ1日1本ぐらいかな
1週間に1本ぐらい
配信してます
一時期毎日配信してる時期もあったんで
昨日見たらね
自分が出してる記事
大体520本ぐらい出してましたね
520本出して
フォロワー・購読者が2700人ぐらいで
ちょっとこの辺り
今年も引き続きコツコツと
蓄積していきたいな
と思ってますので
もし興味ある方は概要欄に載せてますので
登録してみてください
今日はこの辺りにしたいなと思います
最後この番組がいいねとか
いいねボタンとかコメント欄とか
コメント欄していただけると嬉しいなと思います
じゃあ最後簡単にコメント返ししていきます
はいということで
コメント返ししていきたいなと思います
昨日ですね
1月に立てた目標を達成できていない方へ
ということで自分自身に
少しお話をしたんですけれども
それに対していくつかコメントいただきました
ありがとうございます
アトラスさん ジュジュより快明ということでありがとうございます
コメント返しのところですが
瞳を捧げるって上手い表現ですね
ワールドコインか
自分の光彩を取って
それが自分のIDになるってことなんですけど
これを瞳を捧げるという表現は上手いと
言っていただきました
ラグビーさん ニュースレターめっちゃ面白かったです
ということでありがとうございます
今回のニュースレター結構反応いいんですよ
なので是非興味ある方は
こちらの方も読んでみてください
概要欄にリンク載せてます
ヨッシーさん ありがとうございます
初めてコメントいたします
ノックスギャラリーのものです
いつも楽しく聞かせてもらっています
運用はこちらでも把握していなかったので
ご迷惑をおかけしました
無事にどこかで認証できることを願っています
ということでありがとうございます
ヨッシーさん 多分僕どっかで
Twitterで見たことある方だと思います
僕と同じChromeXのアイコンなんですけれども
わざわざ
上の方が
コメントくださって
どうもありがとうございます
またどっかで認証できたらいいなと思います
ニューヨークとかサンフランシスコとか
アメリカではあるので
ぜひやってみたいなと思います
わざわざありがとうございます
今日はこの辺りでしたいなと思います
また明日戻っていきます ご静聴いただき
どうもありがとうございました
14:56

Comments

Scroll