1. Kudo's Radio -クドラジ-
  2. 【アニメ📺️】Kudoの人生に影..

みんなの人生に影響を与えた作品も教えて!😆


🔻関連リンク おすすめアニメ動画を感想評価/人気でランキング【あにこれβ】 (anikore.jp)


🔻お便りフォーム(Google Form) クドラジへお便りを送ることができます。気軽に送ってみてください!

🔻読むクドラジ(LISTEN)


🔻ポートフォリオ(ArtStation) 作成した画像や動画をあげています。

🔻アニボッチステーション(standfm)

🔻Kudo's Games ゲーム実況動画も配信中!現在配信中のタイトル↓⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

ヘブンバーンズレッド

🔻クドラジサポート(Kudo's Radio Support) クドラジの活動をサポートすることができます。100円からサポートが可能です。

🔻Amazon Music Unlimited 1億曲以上が"自由"に聴き放題!HD・ULTRA HD音質での視聴も可能!Dolby Atmos・360 Reality Audioによる空間オーディオ体験も!⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠無料体験に登録してクドラジと推しのアーティストを応援しよう!

※AmazonMusicPartner & AmazonアソシエイトのリンクURLにより収入を得ています。⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

#アニメ #振り返り #神アニメ #懐かしアニメ #人生を変えた作品 #ポッドキャスト #クドラジ #Podcast #kudoradi

00:04
どうも、みなさん、Kudoでございます。 今回も、Kudo's Radio 聴いていただきありがとうございます。
今日は私、元気です。 昨日、特に触れなかったんですけど、実はちょっと昨日、体調があまり良くなくて、
なんかね、天気のせいなのかなぁ。なんか雨降ったりもしてたんですけど、なんか朝からずっと頭が痛くてですね。
で、結局昨日の夜までかなぁ。もうずっとなんか、なんか耐えられないほどではないんだけど、なんかちょっとこう、頭痛いなぁ、だるいなぁ、みたいな感じが一日ずっと続いてたんですけど、
まぁあの、寝たら治りました。 今日は天気も晴れてるんで、もしかしたらその影響もね、あるかもしれないですが、
まぁ今日はなんか元気にやっていけそうなんで、今日の話題はですね、アニメの話をしようかなと思います。
まぁ世間では、あのね、アップルのWWDCでしたっけ? なんかね、発表会があって、なんかいろんな
ね、iOSとか、MacOSとか、なんか電卓がやべぇとかね、騒がれてるみたいですけど、AIがすごいとか言われてますけど、私はもうあの
アニメの話をしていきたいと思います。まぁ私はアップルの製品ほとんど持ってないからね、もう唯一持ってたiPhoneも売っ払っちゃったし、
まぁ仕事で使っているパソコンは実はMacなんですけど、はい、あのまぁ多分、AIが搭載されて便利になることは、仕事用のパソコンなんでね、制限もありますから、なかなか厳しいというところで、
はい、まぁ気になる情報がまぁ後々、まとめ情報とかも出てくると思うので、まぁそれを見て、なんか気になる話があれば、おいおい、できたらなと思います。
今日はもうアニメの話をもうしたくてしたくて、うん、ね、ということでいきますよ。
で、今日は何の話かというと、この前ですね、このくどらじに寄せられたお便りの中で、あの私の人生に影響を与えたアニメ作品について教えてほしいというね、
あのリクエストが寄せられまして、はい、それあの忘れてて、完全に、あ、やべ、忘れてた、そういえば言うって言ってたなぁって思い出して、あの
Discordの方にちょっといろいろメモ取ってるんですけど、あの、なんかいろいろ思い出しながら、それこそこの前2009年だっけ、のなんかねアニメ話したじゃないですか、
懐かしのアニメの話、その時に使ったアニコレっていうのがあるんですけど、まあそれをランキングとか見ながら、ああ、そういえばこんなのあったな、懐かしいって思いながら、
03:03
うん、自分の人生にどう影響を与えていたのかっていうのを考えつつ、ちょっとね、結構な数をちょっとピックアップしてみたんで、
今日はその話をしたいと思います。アニメ一つ一つに関しては、そこまで詳しくは話さないので、
その作品が私の人生に影響を与えてるんだなぁぐらいの感覚で聞いてください。もし何か気になる作品があれば調べてみて、
で、見てほしいなというところではあります。はい、では早速いきますか。
何からいこうかな。 えーとですね、じゃあまず、
ちょっとまあ、あの、一気に、あの、 ちょっと紹介するんですけど、これはですね、私のやっぱ幼少期、本当にまあ小学校
とかかな、小学校、まあ幼稚園とかもさらにそのぐらい、それよりももっと前かな、ぐらいの私がまあ見てて、
まあ 子供の頃にさ、その
受ける刺激ってめちゃくちゃ影響大きいなと思って、 あの私が多分意識しなくても、あの少なからず影響を受けているだろうという作品をちょっと
紹介します。まず一つ目がですね、遊戯王。 ね、めちゃくちゃ有名なやつ来ましたけど、はい、遊戯王ね。そしてこれもこの前紹介しました。ゾイド。
ゾイドはいつでしたっけ、それこそ私が小学生ぐらいの頃か、 に入ってたロボットメカアニメですね。はい、そして、
まあ王者魔女ドレミですかね。 まあ女の子向けのアニメではありますけど、めちゃくちゃ好きで見てました。
はい、あとはその後に入ったプリキュア。 プリキュアシリーズは今も入っているよね、と思うんだけど、
私が見てたのは、あのほんと初代ですね。2人はプリキュアとか、 あとは2人はプリキュアマックスハートかな、とか
あとなんだっけ、プリキュア5とかもね、 あの最近大人になったプリキュア5みたいなやつ入ったりしてましたけど、はい、その辺ぐらいまで見てたかなという
記憶があります。 そしてあとはデジモンとかね。大体あの日曜の朝に入ってるんですよ。
このあたりのあのプリキュアとか、王者魔女ドレミ、デジモン。 確かね、王者魔女ドレミと
プリキュアの間かなぐらいに、明日のナージャっていうのが入ってたりもしたんだけど、はい、まあそういうの実は結構好きでね。
私妹がいるんですよ。妹がいたんで、まあそれもあってかな、なんか一緒に見てた記憶があるんですよね。
はい、まあだからまあ遊戯王。遊戯王はね、あんまり触れたことないよね、私。
あのまあ今はね、ちょっと全然もう追いつけてないんですけど、今どうなんだろう。新しい遊戯王とかカードとかね、私の大好きなあのオメシスさんの
06:05
あのレイちゃんがね、めちゃくちゃ遊戯王好きですけど、 私はやっぱ小学校ぐらいの頃にあのめちゃくちゃハマってて
集めてましたね、遊戯王カード。まあいろいろトラブルもありましたよ。はい、カードをね、要は交換するとかって話になると、
やっぱ子供なんでお互いに。よくお互いにそのレアリティとか価値がよくわからずに、
交換したりするわけですよ。かっこいいとかねっていう理由で交換したりするんですけど、
あとあとなんかそのカードが実はすごい価値があってみたいな、そのトレードはフェアじゃなかったみたいな話が出てきたりとか、
まあなんか取られたとかね、そんな話がね出てきたりして、まあいろいろ学校でも問題になったりはしてた、記憶はありますね。
私はどうだったかな。問題になってたかはわかんないけど、学校でそういうトラブルがあったり、
まあそれぐらい、まあ特に男の子たちの間でその遊戯王カードを集めて、まあもちろんデュエルしたりね。
デュエル! 闇のゲームがね始まったりとか、公園で集まってさ、自分のデッキ持ってってみたいなことやってましたけど、
それぐらいあの当時の小学生とか子供たちに影響を与えた作品じゃないかなと思います。
遊戯王って、デュエルモンスターの前の遊戯王もあるんですよね。これ知ってる人は知ってるかなと思うんですけど、
古い、もっと古い、尾形さんが声やってる遊戯だったかな、無刀遊戯、確か。声優変わってるんですよね、あのデュエルモンスターズの遊戯とね。
まあだから、なんかいろんなそのカードゲームだけじゃなくて、本当に闇のゲームであの悪い奴をとっちめるっていう遊戯王もあるんですけど、
それも確か見てたかな、見てたか、うーんわかんない。再放送とか、なんかそれこそ当時のビデオレンタルしてきてみたいな
風に見てた記憶はなんかありますね。はい、というわけで、私の幼少期に多大なる影響を与えたであろう作品、
遊戯王、ゾイド、オジャマジョドレミ、プリキュア、デジモンでございました。はい、ちょっとまとめて紹介してみましたね。はい。
そして、まあここからはまあ一個一個パンパンパンと紹介していこうかなと思うんですけど、
一部、この前のそのお便りいただいた時にもうすでに話している作品も出てくると思うんですけど、
まず一つ目、もうこれもねこの前言ったかな、もういろんなとこでも言いまくってるんですけど、まず一つ目、アリアです。はい。
人生に影響を与えてるか、与えてるかな、っていうのもあるし、
09:03
やっぱ好きなんですよね、とにかく。アリア大好きなんですよ。
まあ私たくさんアニメ見てきましたけど、
まあ癒し系の作品というジャンルで言えば、たぶんトップじゃないかなと思ってはいます。はい。
まあだいぶ長いっちゃ長いし、歴史もねあるんで、最初のアリアアニメーションとかに関しては、
昨日調べたら2005年だったかな、なんかとかぐらいの、結構歴史のある作品ではあって、
もちろんもう、最近劇場版が公開されて、青のカーテンコールっていうシリーズがあるんですけど、それも完結しています。漫画も完結しています。
ただ、原作者のね、天野小泉先生が描く、その同じ世界観を元にしたココクレっていうね、
何でしたっけ、正式名称。コローリコローレクリアーレだったっけ。ちょっとココクレって覚えてるんで、正式名称間違ってるかもしれないけど、
っていうのもあって、それは今漫画原作が続いてて、今3巻ぐらいまで、4巻かな、ちょっと忘れたけど、出てて、私全部買って読んでます。
早くね、次巻が出るの楽しみにしてるんですけどね。それは本当にアリアの世界観を引き継いでるというか、
アリアのところから、未来のお話だとは思うんですけど、ちょっとそこの辺はまだわかりませんが、徐々に明らかにされていくんじゃないかなと思ってます。
というわけで、まず一つ目アリアでした。めちゃくちゃオススメなんで。これね、私が大学時代に出会って、大学時代いろいろ辛いことありましたよ。
まあ初めての一人暮らしってのもあったし、単位落としそうとかさ、いろいろ大変なことがあった中で、その大変な大学生活を支えてたのはアリアだったかなというところで、ちょっと選ばせてもらいました。
続いて、ケオン。ケオンですね。これもこの前話しましたが、私がこんなにズブズブにアニメにハマったきっかけになった作品の一つかなと。
いう感じです。ケオンね。私が中学、高校ぐらいかなの頃に流行ってて、多分そのはず。で、私は当時そこまでアニメ見てなかったんですよ。どっちかというとゲームが好きで、
鬼武者とかデビルメイクライとかさ、プレイステーション2で結構ゲームをやってる人間だったんですけど、プラスメイトの友達が、そんなにそいつもアニメ好きだったっていうキャラではなかったんだけど、そいつが急にケオンにハマり始めて、
12:04
で、結構ね、周りでもなんかそのケオンに影響を受けてバンド始めるみたいなさ、やつがいたりして、なんかそういうのを聞いている中で、ケオンってどんなもんだろうと、うん、本当に面白いのかなと思って見始めたのが本当のきっかけだったかなと思います。
で、まんまとハマりまして、いやめちゃくちゃ面白いなアニメと、うん、いやもっと他になんか面白いのないのかって探し始めた、本当きっかけだったかなと思いますね。うん、はい、というわけでまずケオンでございました。そして次、次はね、テニプリ。
テニプリね、うん、テニスの王子様でございます。今どうなんだ、もう終わったんか続いてるんかわかりませんけど、あの、私中学の頃テニス部だったんですけど、はい、あの、まあテニスの王子様の影響は受けてたかなと思いますね。まあゲームにはまってたとは言いましたけど、アニメ見てなかったわけではないので、まあテニプリの、まあ漫画もやってたしね、ジャンプで、うん、だからまあそういうのもあって、
中学行ったらテニスやりたいなあみたいなところがあったかな。うん、私の多分一世代上の人たちが多分あのスラムダンクに影響されて、あのバスケ始めるみたいなそんな感じ。まあスラムダンクよりもテニプリはなんていうか、もう現実バナルしすぎちゃって、ね、もう超次元テニスになっちゃってますけど、最初はそこまでじゃなかったんですよ。
うん、まあ多少ね、ちょっとこう、いやいやいやいやみたいな、現実じゃそれはないやろっていうのはあったけど、うん、最初はそこまででもなかったんですよ。最初それこそなんだっけ、ツイストサーブだったっけ、ね、あの本当は左利きなのに右利きだって、偽って本気出す時だけ左利きになったりとか、まあなんかちょっと王道のね展開もありつつ、まあでもそれぐらいだったら現実でもあり得なくはないのかなとかね、うん、
やってましたけど徐々に徐々になんか、おや、それはちょっとできるのか本当に、君たち中学生だよねみたいなっていうのが出てきて、まあ今のテニプリに至るという感じですね、はい、まあテニス部に入るきっかけをくれたという意味ではまあ影響を与えているのかなと思います。
そして次、次はこれも言いましたかね、グランブル、はい、まあこれはまあね、あのスキューバーダイビング1割、逆9割の作品なんですけど、まあでもこれのおかげでスキューバーダイビングにちょっと挑戦してみようかなという気持ちになったんですよね。
実際沖縄まで行って、ライセンス取って行くっていうねことできましたし、うん、まあ何だったら今もちょうど夏近づいてきてて、いやー海行きてえなーって思ったりしてるんですよね、うーん、まあ結構お金のかかるね、まあスポーツですので、そんな簡単には行けないんですけど、グランブルもなかなか人生に影響を与えてたんじゃないかなと思います。
15:16
漫画原作もね、なんだかんだもう20巻以上出てますけど全部買って読んでますから、うん、まあハマってますね、はい、そして次、こっからちょっとまた古い作品が出てくるかな、あ、来ました、クラナド、うーん、クラナドね、えーまあ私が多分キー作品に初めて触れた作品、あ、じゃないな、ごめん違うかも、キー、キーというかまあその、まあ多分この後ね出てくるんですけど、
あ、先に言っちゃうか、あのエンジェルビーツですね、エンジェルビーツが多分その前田純さんの作品に初めて触れたきっかけだったかなと思いますね、さっき出てきたそのケイオンとか、この前も言ったあのそのバケモノガタリとかね、その辺でアニメに結構ハマり始めて、でエンジェルビーツとかも見てたんじゃなかったかな、確か、確かね、ほんと記憶がもうだいぶ曖昧なんですけど順番とか、
でもほんとエンジェルビーツもう面白えーってなって、しかもエンジェルビーツ何がいいかっていうと、あのワンクールしかないんだよね、そのワンクールの中であれだけのその見ごたえというか、その心を動かされるのがやっぱすごいなって、やっぱね感動しましたね、うん、でそのエンジェルビーツを作ってるのがその前田純さんってことで、まあアニメーション会社はねPAワークスさんでしたけど、
うん、あの前田純さんが作ってるってことで、まあキー作品に触れるきっかけになったりして、でクラナドに行ったと、でクラナドはもう当時からなんかもうね、もうやばいって、やばいって話は聞いてて、クラナドは人生とかね言いますけど、うん、やばいって話は聞いてたから、いやこれはどうなるかねと、ただ結構ボリュームはあるんですよね、えーと
何話くらいあんだっけ、全部で2クール、アフターストーリーと合わせて50話くらいあるっけ、あれどうだったっけ、ね、結構あるんですよね、であのやっぱアフターストーリーの後半がもうボロボロでしたけど本当に、あの特にあの
クラナドのアフターストーリーの私が一番やっぱ泣くきっかけになったのは、私の地元である青森県にですね、やってくるシーンがあるんですよね、はい、菜の花畑に来るんですよ、えーと青森のね横浜町かな、っていうとこがありまして、まあ青森県ってその、なんていうかな、えー、まあ形見ればわかると思いますけど、なんか斧みたいな、あの北の方ね、ほんと北の、あの斧みたいな形に出る部分があるんですけど、
18:02
そこのところ、まあ下北半島とか下北地方って言ったりするんですけど、まあそこにあるあの横浜町っていうのがありまして、そこにあのほんと菜の花畑があるんですけど、そこがね描かれてて、うん、まあそれもちょっと相まって、なんか記憶には残ってますね、あ、地元だーって、まあ私のその、なんかガチガチのローカルっていうかその地元ってわけではないんですけど、まあ同じ青森県っていうことで、なんかこう親近感もありつつ、
ね、すごいやっぱボロボロ泣きましたね、あのシーンは、ほんとにダメだったね、あの時はね、うん、もう何度あのシーン見て泣きそうになったか、うん、あのまあ全部見終わった後も、やっぱそのシーンだけYouTubeとかで見たりして切り抜きされてる人とかいて、で、見てもう泣いたりとか、なんかたまに泣きたいときにそのシーンだけ見て泣くとかね、やってました、なんか、
っていうぐらいやっぱね、うーん、まあそれきっかけで何かを始めたってわけではないけど、うーん、やっぱ、人生ですね、人生とは何たるかを、なんか学ばせてもらったのかなと、笑って泣いて感動してっていうのを、なんかね、味合わせてもらった作品かなと思います、はい、
クラナドはね、見たほうがいいよ、絶対、まあゲームプレイしたほうが一番いいのかもしれないけど、ちょっと私ゲームプレイするまでは行かなかったんでね、うん、クラナド、まだ見てない人は絶対見たほうがいいよ、クラナドは、ほんとに、おすすめしておきます、ということで次、まだあるよ、えー次はですね、まあこれちょっとね、紹介しようか、ピックアップしようか迷ったんだけど、よりも、えー空よりも遠い場所、
ですね、結構最近のアニメです、うん、まあこれは、うーん、まあ影響を与えたというか、まあ単純に私が結構好きな作品、オリジナルアニメですごい面白かったんですよね、まあ人気もあったし、あの女子高生が、日本のね、日本の女子高生が、えー南極に行くっていう話なんですけど、まあ普通に考えればまあ無理だろうと思うんですけど、
まあそこはね、いろんな展開とかね、繋がりがあって、まあ行けることになるんですけど、まあこれもね、なんていうか、うーん、どう言えばいいのかな、まあ見てもらえばわかるんですけど、ワンクルなんで、すごく簡単にね、あっさりと見れると思うんで、まだ見てない人、ぜひ見てほしいですね、まあ最後にも多分言ってましたけど、えーっと、名前なんだっけ、あの美名瀬さんがね、こうやってるんですけど、主人公、
えーと、旅って素晴らしいってね、話があって、そう、旅の素晴らしさをこう、ね、こう教えてくれる作品なのかなと思います、まあ私言っても旅行とか旅とか全然しないんですけど、うーん、憧れはするんですよね、やっぱね、うーん、まあ最近読んだ本の中でも、そのゴーアウト、ね、今いる場所からどんどん外に出ていけ、みたいなね、
21:13
あの本も読んだりして、まあ旅はまさにそれだろうなって思ったりもするんですけど、うん、まあそれを教えてくれた作品かなと思います、はい、空よりも遠い場所、よりもいでございました、はい、そして続いて、えー続いてはですね、これちょっと懐かしい人いるんじゃない、ギルティークラウン、どう、ギルティークラウン結構懐かしくない、ね、これはね、まあどう影響してたかっていうと、
まあこれはね、まあエゴイストさんとの出会いだったかなと、うん、あのエゴイスト今もう活動、てかもう休止、停止、もう終わったんですよね、確かね、違ったっけ、なんかチェリーさんがなんか独り立ちするだか独立するだかみたいな話で、あのエゴイストのボーカルの方ね、
ってことでエゴイスト確かもう、活動はもう停止してるはずなんですけど、もう終わってるはずなんですけど、まあそのエゴイストが生まれるきっかけとなったのがこのギルティークラウンでございますね、うん、作中にそのエゴイストっていうアーティストが出てくるんですよ、あのユズリハイノリかなっていうキャラクターがまあボーカルという設定なんですけど、
そのね、ほんとこのエゴイストとの出会いはもう衝撃的でしたね、めちゃくちゃ曲いいんですよ、まあもう前からその、それこそ化け物語のね、あの君の知らない物語とか曲作ってるあのリョウさん、スーパーセルのリョウさんがプロデュースしてるアーティストなんですけど、ほんとね、良かった、まあエゴイストも良かったし、あのスーパーセル名義で、あのオープニングマイディアレスとかもね、すごい良かったんですけど、
その後もね、もういろんなアニメの名作、それこそサイコパスとかさ、いろんな名作アニメのオープニングとかエンディングとか担当されていて、めちゃくちゃ好きでしたね、うん、やっぱ今でもその曲ランダムに聴いてて流れてくるとやっぱテンション上がりますもんね、うん、まあちょっと活動が終わってしまったのは悲しいですけど、
確かクドラジでも話した気がするな、うん、エゴイスト活動終わるって、みたいな、そんなバナナ、みたいな、そんな話をしたね、記憶もありますけど、はい、まあそういう意味で、まあギルティークラウンドの出会いも、まあ結構影響を与えてるんじゃないかなと思いますね、うん、まあアニメ自体はね、結構賛否両論あるんで、まあそこはね、ちょっと見てもらって皆さんで判断して欲しいかなとは思いますけど、はい、
まあ曲のエゴイストはすごい良いので、うん、オープニングももちろんエンディングとかもね、良いので是非聴いて欲しいなと思います、そして次、次はですね、
24:05
4月は君の嘘、これもちょっと紹介しようか迷いましたけど、うん、あのさっきのよりもえと同じで、あの私がただ好きなだけ、とにかく好きなだけなんですよ、これもね、これ大学時代だったかな、放送されてたの、リアルタイムで見てましたけど、うーん、やっぱ最終回、泣いてましたね、うーん、
まあ見てる人も結構多いかなとは思うんですけど、確か当時あの漫画の連載がアニメの最終回とほぼほぼ同時期ぐらいだった気がするんだよね、確か、漫画が先に完結してその後アニメの最終回がすぐ入ったぐらいだった気がします、うん、
っていうことで結構話題にもなってたのかなと、あの音楽の話なんですけどね、はい、このちょっとネタバレにもなっちゃうから言わないけど、まあ4月は君の嘘ね、何が嘘なのかっていうところはちょっと最後まで見てね、確かめてほしいなと思います、最後めちゃくちゃ泣きました、はい、そしてじゃあ次行きましょうか、まだもうちょいあるんですよ、だいぶ長くなっちゃうかもしれないけど、次はですね、ソードアートオンライン、
うん、まあこれはねもう言わずもがなってとこでもありますけど、まあ皆さんもね知ってると思います、これはまあアニメというよりかはどっちかというとまあ原作のライトノベルとの出会いが結構大きいかなというところで、あのちょうどそれこそ2011年の
震災の時、東日本大震災あったと思うんですけど、3月だっけ、3月11日だっけ、えーと私高校2年生の時で、もう少しで3年生になるっていうタイミングだったんですけど、えーとね、たまたまそのソードアートオンラインのライトノベルがちょっとまあ話題になってたのかな、うん、私自身もちょっとライトノベル読みたいなってことで買ってたんですよ、実は小説を
原作第1巻ですよ、本当に、第1巻買ってて、で読もうとは思ってたんだけど、私なりぶんやっぱ本を読む習慣がなかったから、うーん、まあ結局買ったはいいけど置いてあって、であのほったらかし状態だったんですけど、で震災が来て、で停電になってしまって、当時そのスマホもないですから、まあガラケーはあったかな、ガラケーはあってもスマホがないから、まあなんか電気がないと、そもそも
ね、何にもできない、テレビも映らないし、うん、スマホもないし、ガラケーでポチポチするにしても、ね、できることは限られるし、ってことでもうやることないってことで、あのそのソードアートオンラインのライトノベルをもうずっと読んでたんですよね、それだけは本当覚えてて、あのまあ電気がないから、あのロウソクね、あの親がロウソクを持ってきて、そのロウソクに火を灯して、あの夜を過ごしたりしてたんですけど、
27:09
うん、そのロウソクの明かりの中、あのほぼ真っ暗ですよ、ロウソクの明かりでしかないからね、うん、の中でそのソードアートオンラインのライトノベルを読んでた記憶がすごいあって、まあすごいハマったんですよね、うん、で結局まあ電気もね、音通りになって、まあその後アニメが入ったのかな、うん、アニメ化するって聞いて、うわマジかーっていうのは覚えてますね、うん、
で確かあの、もう今やね、もう鬼滅の刃のあの井之助とかこうやってる松岡よつぐさんいますけど、確か松岡さんが、あの本当に、なんていうの、有名になるきっかけになったのが多分ソードアートオンラインのキリトだったかなと思うんですけど、うん、
まあ当時からその声優さんとか、まあある程度チェックはしてましたけど、主人公のキリトの声、これ松岡なんて読むんだろうみたいな、ね、ちょっと読み方難しいじゃないですか、うん、誰だろうみたいな感じに思ってたんですけど、そっからね、こう、皮切りにどんどんね有名になっていって、いろんなキャラクター演じるようになっていって、っていうのもなんとなく覚えてますね、はい、まあそういう意味でまあソードアートオンラインも人生に影響を与えたかなと思います。
そして次、あの花、あの日見た花の名前は僕たちはまだ知らないね、まあもうすぐ夏ですから、その時期じゃない、なんか、ね、なんか夏になると見たくなる作品とかありますけど、やっぱあの花もね、うん、ワンクールだしね、なんかこう夏に見て、うん、まあその後ほら劇場版とかもね、いくつか公開されたりもしてますから、うん、
まああの花も良かったね、泣いたね、やっぱ泣くとね、やっぱ感動させられると覚えてるもんだね、なんか、なんか淡々と終わらせられると、そこまで記憶に残らないんですけど、やっぱ最後泣いたなーとかさ、っていうアニメってなんか残るよね、記憶にね、うん、
で、あの花は、まあ何だろう、人生に影響を与えてるかはこれも分かんないけど、あの昨日アニコレでランキング見てて、やっぱあの花はそうだねって影響を与えてたかな、でもまあ分かんないけど、とにかく好きなんだよなっていうことで、ちょっと紹介させてもらいました。
まあ今やもう知らない人はいないと思うけどさすがにね、もうなんかね、アニメオタクの間で知られてる作品ってよりかは、もう一般の人にも受け入れられてる作品でもあるので、まあわざわざ取り上げる必要もないかなとも思ったんですけど、一応取り上げてみました、はい。
30:01
では次、次はね、また懐かしいの来たよ、トラドラ。トラドラはね、どうみんな見てるかな、今の若い人は多分見たことないかもしれないけど、それこそ当時アニメ見てた人とかは見てるんじゃないかなと、うん、やっぱねアニメ、高校生ぐらいの時にはまって、まあいろんな面白いアニメを探してたわけですけど、
で、その中でこうおすすめに出てくるのがね、やっぱトラドラなんですよ、トラドラいいぞって、うん、面白いぞ、泣けるぞっていう風に出てくるんですよね、うん、だからもうこれは見るしかないと思って見たっていう記憶があります。
まああの主人公の、えー、えー何でしたっけ、大阪タイガだったっけ、あの釘宮リエンさんがね、あのーもう声優をやってるんですけど、うん、めちゃくちゃいいんですよね、うん、最後はね、あ、ちょっとネタバレになるから言えねえな、ネタバレになるからちょっと言えないですけど、まあラブコメかな、うん、ですね、王道なラブコメではありますが、はい、あの笑いあり、
感動あり、涙ありの作品なんで、これも見てほしいな、うん、名作です、名作、うん、めちゃくちゃ面白いんで、ぜひ見てほしいなと思いますね、本当でもアニメ、私がハマり始めたぐらいのタイミングでやってたか、やってたかっていうか、その見てた記憶があります、はい、というわけで次、次はですね、まあこれもこの前言ったかな、あのとあるシリーズ、
あのとある魔術のインデックスとか、とある科学のレールガンとかありますけど、あれですね、うん、私はね、とある科学から入ったんですよね、レールガンから、うん、から入って、そっからこう派生してインデックス見たっていう感じですね、確かねえ、
インデックスの方が最初ですよね、うん、インデックスのがまあ要は本編というかになってて、レールガンはどうしようかというと外伝みたいな扱いだったと思うんですけど、私はそのレールガンから入って、インデックスをその後に見たっていう感じですね、うん、まあアニメシリーズに関しては、レールガン3期ぐらいまでやったんだっけ、うん、やってましたし、インデックスもね、
あ、でもインデックスよりレールガンの方がやっぱり人気なのかな、確かレールガンはずっとなんかアニメ新シリーズ入ったりしてた記憶ありますけど、インデックスってそんなに入ってる記憶ないんだけど、あってる、忘れちゃった、ね、でも当時めちゃくちゃハマってみてた記憶はあるんですけどね、はい、まあこれもね、やっぱアニメにハマるきっかけにもなった作品の一つかなと思いますね、というわけで終わるシリーズでございました、
そして次、次はね、まあこれはなんだろう、まあ大事なことをいろいろ教えてもらった作品かな、これも紙、アニメですね、天元突破グレンラガン、はい、もう知る人ぞ知る、知る人ぞ知る、うん、もうみんな知ってると思うけど、うん、グレンラガンね、まあ海外でもめちゃくちゃ人気の作品ですけど、もうとにかく熱い、熱いんですよ、うん、もう理論とか理屈とか関係ねえ、もう根性、ど根性よ、
33:23
根性でもう全てを乗り切るアニメです、うん、気合があればなんとかなるっていうね、まあ今このご時世ね、あの気合がなんだっていうとちょっと叩かれるかもしれないけど、でもなんだかんだ最後はやっぱね、そこなんじゃないかなっていう気持ちの問題、うん、
やっぱり私も筋トレしてますけど、筋トレの話になっちゃったあれだけど、筋トレしててさ、ラスト数回とかラスト数秒ってさ、もうめちゃくちゃきついじゃないですか、ね、まああと数秒数回、こうね、まあ休んでもいいんだよ、ちょっと休んでやってもいいんだけど、残り数秒数回最後までやりきりたいっていう時に、やっぱそのもう理屈じゃないんですよ、もう気持ち、
自分との戦いみたいなね、ところがあって、まあそういうところをまあ学ばせてもらった作品かなと思いますね、うん、ど根性、まあね、いろんなジャンプ作品とかだと努力友情勝利ってことでね、そういう厚い展開とかもありますけど、特にやっぱグレンラガンはまあメカ作品でもあるし、
うん、男の友情、まあ恋愛とかもありつつ、男の友情、なんか魂、厚き魂、根性、気合みたいなところをね、うん、そういうものの大事さをちょっと教えてもらったかなと思います、やっぱ今でもね、見ると元気もらえますね、うん、なんか落ち込んで見てられないから、あの作品本当に、あの作品見て、はあ、やる気出ないなとはならないでしょ、
グレンラガン見た後は、なんかやる気に満ち溢れるでしょ、なんか、俺のドリル、点を突くドリルだ、みたいなさ、あんなこと言われて落ち込んでられないでしょ、ね、うん、というわけで、まあちょっと元気をもらえる作品としてもすごくお勧めかなと思います、まあ同じもの、同じっていうか、似た作品でいくとやっぱキルラキルとかもね、うん、まあ似たところありますけど、これもお勧めですね、はい、
じゃあ次、残り2作品ぐらいかな、うん、次はですね、花咲イロハ、はい、またちょっと経路変わりましたね、天元トンパグレンラガンからね、うん、花咲イロハはですね、あのPAワークスのお仕事シリーズの、たぶん一番最初かな、うん、えーとね、私もリアルタイムでは見てなかったんだったかな、確か、面白いって聞いて、
あ、違う、リアルタイムで見てたんだけど、なんかちょっと途中で切っちゃって、数話で、で、その後全部完結した後で見直した、だったかな、確か、うん、で、これあの舞台がですね、あの、確か石川県の金沢市だったかな、うん、まあ今震災とかでね、まあ大変かもしれないですけど、うん、金沢市が舞台で、あの、高校生ぐらいか、大学生ぐらい、ちょっと忘れたけど、
36:28
あの、高校生の時だったら、あの、大学どこに行くかって話になるじゃないですか、まあ進学するってなった場合、うん、で、大学どこに行くってなって、あの、まあ県内の大学は別に、なんか行きたくねーみたいな、一人暮らしもやってみたかったし、まあちょっと冒険してみたかったっていうのもあって、まあ県外に行きたいと、
で、かつ、まあ自分の学力も、学力とまあちょうどマッチするぐらいの大学があって、で、その県外がいいということで、やっぱあとね、それなりに遠い場所がいいなって思ったんですよ、なんか遠いとこに行きたいっていう気持ちがちょっとあって、なんか、うん、っていうのがあって、で、
その当時、花咲いろは見てて、金沢めちゃくちゃいいとこやんと思って、えーとね、最終的には新潟の大学に行くことになるんですけど、あの、金沢大学もね、金沢大学だっけ、そうだよね、金沢大学だよね、金沢大学も実はね、目指してた経緯があるんですよ、うん、これ完全にもう花咲いろはの影響を受けてます、はい、もう、私結構そのアニメとかに影響を受けるとね、結構ガーッとなっちゃうんだよね、なんか、なんかね、
花咲いろは見て、金沢いいな、金沢行きたい、行きたい、行きたい、行きたい、みたいな、旅行でね、行きたいっていうよりは、そこに住みたいってなるんですよね、うん、だから当時はもう金沢大学行きたいなーと思って勉強頑張ってた、記憶がありますね、まあ最終的にはちょっと行けなかったわけですけど、ね、はい、まあそういう意味で、私の人生に影響を与えてたの、たなと思います、はい、
では、ラスト、これもちょっと懐かしいよ、これも懐かしいタイトル、じゃあ最後に行きましょう、えー、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、通称おれいもでございます、懐かしいー、いや私も昨日アニコレでこれさ、探しててさ、なんかいろんなアニメ見てて、あのおれいも出てきた瞬間にね、うーわ夏と思って、ほんとに、うーん、懐かしくないこれ、
多分だけど、多分ね、あの今の、あの長い名前の、アニメとか、まあランドペとかあると思うけど、それの先駆けぐらいじゃないかなって思うんだよね、うーん、あの俺の妹がこんなに可愛いわけがないっていう、結構長いじゃないですか、当時はやっぱり、それこそさっきの、でもとある科学のレールがもう、まあちょっと長いかな、うーん、
まあでもさっきのトラドラとかさ、ね、他に比べると、当時はそんなに長い、なんか、転生したらなんたらかんたらでなんたらかんたらかんたらみたいな、長い名前のタイトル、今じゃね、もう慣れましたけど、あ、またかと、うん、また転生者かーとかね、名前長いなーとかね、思いますけど、当時はやっぱ、なかなか新鮮だって気がすんだよね、うーん、おれいも、まあその、
39:25
タイトルに妹って入ってますから、妹とのまあ、恋愛というかね、他のキャラクターもたくさん出てきますけど、妹の人生相談に乗るっていうね、お兄さんが、はい、っていう話なんですけどね、あ、おれいもで言うとやっぱり、あの、やっぱり記憶に残ってるのはクラリスかな、うーん、クラリスのデビューはこのおれいもがきっかけだったはずですね、はい、あの、
曲名なんだっけ、えー、曲名なんだっけ、クラリスの、えー、あの、有名なやつ、あの、あの、えー、なんだっけ、ちょっとまって調べよう、なんだっけ、コネクトじゃなくて、コネクトはその、まどまぎね、えーと、待って、クラリ、待って、クラリスって、あの、デビュー曲なんだっけ、えーと、待ってよー、えーと、おれいも、なんだっけ、アイロニーだ、そう、アイロニー、はい、
アイロニーっていう曲がね、めちゃくちゃ流行りました、はい、ほんと、まあ、クラリスっていう名前も全然出てない中で、いきなりその、女の子2人組のユニット、当時、クラリス、中学生とかだったっけ、確か、ね、あの、北海道出身っていうことぐらいしかわからないっていうね、状況で、
女子、中学生、高校生の2人組ユニットで、いきなりね、あの、オープニングアイロニー歌って、めちゃくちゃ可愛いし、いい歌だなー、みたいな、うん、そっからどんどん人気が出て、まあ、今に至るって感じですから、うん、まあ、そういう意味でも、まあ、私にとってというか、まあ、クラリスにとっては、まあ、ほんと人生を変える、ね、作品になってるんじゃないかなと思いますし、うん、見てましたね、おれいもね、懐かしいなー、
なんか、ほんとに、まあ、今日いろいろ、ね、まあ、ちょっとこれが最後ですけど、うん、おれいもが最後ですけど、まあ、いろんなアニメ作品ちょっと出しましたけど、ドラドラとかギルクラとかね、うん、やっぱちょっと古めの作品の方が、なんか、うわー懐かしいなー、見てたなーっていう記憶がよみがえってきますね、うん、まあ、最近のね、最新のアニメももちろん大好きなんですけど、うん、
やっぱね、年重ねると余計になんか、うん、懐かしさがこみ上げてきますね、はい、まあ、そんなところですかね、もちろん他にもね、たくさん見てきているので、まあ、あるとは思うんですけど、ただとりあえず、あのピックアップしてみた、見たものは、まあ、今日ご紹介した作品になるかなと思います。もうちょっと取り上げすぎて、もうすぐ8時になりそうですけど、はい、めちゃくちゃ喋ってしまいましたが、はい、
42:12
まあ、どうだったかな、皆さんがなんか見たことあるやつとか、見たことないやつとかね、多分あるかなと思うので、ぜひ、これきっかけに、自分で調べてみて、視聴してみて、今はね、もうサブスクのサービスたくさんありますから、あの、まあ、今だから言えますけど、あの、当時はまだそんなものもなかったから、まあ、インターネット例明記というか、うん、
えーと、私も、まあ、ね、ネットで配信されてるやつとか見てましたよ、まあ、いわゆる違法アップロードってやつですね、当時、うん、当時はそんなのもなんかもう、横行してましたから、うん、ここのサイトに行けば、このアニメの最新話が見れるとか言ってね、違法サイトがもうバンバンバンバンあって、で、見れてましたけど、まあ、そういうのもどんどんこうね、閉鎖されてって、
今やもうサブスクに登録すれば、もう好きだなきゃ見れるっていう、いい時代になりましたから、ぜひね、あの、サブスクで、あの、探して見ていただけたらなぁと思います、はい、というわけで、じゃあ、今回はここまでにしたいと思います、今回も、まあ、長くなりましたが、ここまで聞いていただきありがとうございました、それではまた次の配信でお会いしましょう、バイバイ
43:40

Comments

Scroll