1. ポッドキャストの配信で人生が変わる
  2. 295.感情や情熱を伝えられる音..
感情や情熱を伝えられる音声メディア
ポッドキャストは、情報やストーリーを音声で伝える魅力的なメディアです。音声で伝えるメリットを紹介します。

1. 感情や個性を伝えやすい
ポッドキャストは、感情や個性を効果的に伝える手段として優れています。声やトーン、表現力を通じて、情熱や情感をリスナーに伝えることができます。この直接的なコミュニケーションは、情報やストーリーがより深い印象を残すのに役立ちます。ポッドキャストを通じて、リスナーに語りかけ、感情的なつながりを築きましょう。
感情的なつながりが関係性の深いファンを作ります。

2. 理解しやすい
ポッドキャストは、情報を分かりやすく伝えるための優れたメディアです。リスナーは、話者の声を通じて情報を聞きます。そのため、細かいニュヤンスや雰囲気も伝えられます。また、言葉遣いや例えを使うなど説明を工夫することで、専門的なトピックでも理解しやすくなります。専門知識を事例を踏まえたストーリーで伝えることでより理解しやすくなります。

3. ながらで聴ける
ポッドキャストは、多忙な現代社会に適したメディアです。リスナーは通勤中、家事をしながら、ジョギング中など、様々な状況でポッドキャストを聴くことができます。この「ながらで聴く」という特長は、リスナーに柔軟なアクセス機会を提供し、情報を無理なく取得できる点で重要です。ポッドキャストは、リスナーの日常生活に無理なく組み込まれ、情報やエンターテイメントの提供に貢献します。

こえラボでは番組ごとにインタビュアーが付く場合が多く、一人で語るよりより深い話も可能な場を提供しています。
一人だと発信も大変そうだと思っている方も、サポートするので発信に興味ある方はお問い合わせください♪

ポッドキャストは情報伝達やコンテンツ制作の新たな可能性を提供するメディアとして、ますます注目を浴びています。感情と個性を伝え、理解しやすく、ながらで聴ける特長は、その魅力の一部に過ぎません。ポッドキャストを活用して、情報提供やストーリーテリングを新たな次元で探求し、リスナーに価値を提供しましょう。

 

◆おすすめのポッドキャスト番組
~AI時代に求められる~ オンライン事務局の働き方
https://koelab.co.jp/program-list/2220tomoko/

番組説明
「在宅ワークで働きたい!」と思ったことはありませんか?
自宅で子どもをみながら…、世界中を旅行しながら…、好きな場所で・好きな時間に・好きな人と働けたら…、こんなに嬉しいことはないですよね。
この番組では、「事務」という一見誰にでもできそうなスキルを通じて、起業家から求められる自分になり、感謝されながら安定収入を得る「オンライン事務局」という働き方について、様々な角度から最新ノウハウをお届けします。
求められるオンライン事務局になる秘訣は、「言われたことを言われた通りにやるだけではなく、効果的・効率的な方法を提案して行動する」こと。
「事務」を専門スキルにして、誰からも求められる自分になっていきませんか?

配信者:オンライン事務局トレーニングスクール 代表 さいとうともこ
カテゴリ:投資/起業

◆こえラボメルマガ◆
このように、私の考えていることや、ポッドキャストにかかわることを定期的に配信しているメルマガがあります。

イベント情報、お得な特典などもお知らせしているので、よかったら登録してみてください♪
https://koelab.biz/p/r/oMAdA7S5

◆インタビュー:土井里美さん
https://koelab.co.jp/interviewer/doi-satomi/

Summary

感情や情熱を伝える音声メディアに関するポッドキャストエピソードがあります。AI時代に求められるオンライン事務局の働き方についての番組もご紹介しています。

Table of Contents

新しいインタビュアーの紹介
声を、思いを、世界中に届ける、こえラボ。
ポッドキャストの配信で、人生が変わる。
こんにちは、こえラボの岡田です。
今回からまた、新しいインタビュアーの方をご紹介させていただきたいと思います。
土井さとみさんです。
土井さん、よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
こちらの番組のリスナーの皆様はじめまして、土井さとみと申します。
どうぞよろしくお願いいたします。
楽しみにしてまいりました。
ありがとうございます。
はじめましての方もいらっしゃるかと思うので、ぜひ土井さん自己紹介をお願いいたします。
私、土井さとみと申します。
NHK文化放送ラジオニッポンなどのラジオの生ワイド番組のメインパーソナリティを務めてまいりました。
誰かのお話を聞くのが大好きなものですから、いろいろあれこれ工夫をしてお話を伺っています。
インタビューでどうやったらとっておきのお話をしてもらえるのかとか、
心を広げて、
考えてもらえるにはどうすればいいのかっていうコツをビジネスで生かしてもらえるようなコンテンツで研修も行っています。
趣味はあるもので作るスピード料理とアンチエイジングの研究でございます。
そうなんですね。
そして、ポッドキャストの番組もいくつか担当いただいてますね。
そうなんですよ。2つ担当させてもらっていますが、まず1つ目はですね、
DX時代の価値に行く組織マネジメントです。
株式会社ダズリーの筒井千明さんに、組織を無理なくうまく運営するポイントについて伺っています。
岡田さん、リーダーシップ論っていろいろありますよね。
ありますね。
筒井さんが提唱しているのが、ハブ型リーダーシップっていうんですが、これがとっても参考になるんですね。
筒井さんの経験談の中の率直で誠実なメンバーとの接し方がとっても参考になります。
お聴きの皆様の中にも、例えばですね、ワンオンワンメンバーがうまくいかないなとか、チーム内がギクシャクしてるなとか、部下が悩んでいるようだなとか、お心当たりのある方におすすめしたい番組です。
そうですね。
DXとか、IT業界じゃない方にも参考になりますよ。
私も聞かせていただくと、結構野球も好きだったりとかして、面白いね。
そうなんですよ。
聞けていいですよね。
はい。
筒井さんご自身が野球チームの監督でいらっしゃるので、その点でもね、面白かったりします。
はい。
そしてもう1本が、髪はメンタルが8割という、面白いですよね。タイトルから面白いですが、女性のための頭皮改善サロン、フェムケアサロン、ギッカのりょこ先生が、頭皮改善に役立つ情報を教えてくれます。
お悩みを解消するためには、実は頭皮のケアだけじゃなくて、メンタルもとっても重要なんです。
とても重要なんですって。
はい。
で、毛活にはね、いかく悩んでちゃ、病んでちゃダメだとりょこ先生はおっしゃるんですね。
で、この番組、毛活スナックりょこ先生というサブタイトルがついています。
さながらスナックでのカウンター越しの会話のように、叱咤激励してくれるんですね。
はい。
りょこ先生、エネルギー爆弾みたいな方なので、聞き終わるとなんだか元気が湧いてくる、そんな番組です。
そうですよね。
そうですね。そしてね、サロンにいらっしゃる方も、来るときと帰るときが元気またもらって帰られる方も多いみたいですよね。
そうなんです。そうなんです。もう姿勢まで変わっちゃうみたいですよ。シャーンとしてね、元気に出ていかれるそうです。
はい。ぜひね、こんな番組もやってるので、よかったら皆さんもチェックしていただければなと思いますね。
はい。さて、今日のポッドキャストの配信で人生が変わるテーマは、どんなお話でしょうか。
音声メディアの特徴と利点
今回はですね、さっきのりょこ先生にも通じるものがあるかなと思うんですが、感情や情熱を伝えられる音声メディアについてお話ししようかなと思います。
うん。
音声メディアね、いろいろな方出演いただいて発信しますけど、結構声から感情も伝わりますし、その方の思い、熱い思い、情熱もすごく伝わるメディアだなっていうふうに感じますね、私自身。
おっしゃる通りですね。
うん。
拝聴とかね、その日のご機嫌なんかもちょっと声で伝わったりするところありますよね。
ありますよね。だから、その方が今こんな感じかなっていうのが、声を聞いていくだけでもすごく伝わりますし、この方ってこういうふうな考え方なんだなとか、すごく理解できるようなメディアだなっていうふうに私自身もすごく思いますね。
いいですよね。お人柄まで分かっちゃうっていうところありますよね。
そうですね。
あと、いろいろな発信の手段って、文章で発信するようなSNS、あとは動画があったり、このPodcastのような音声っていうのがありますけど。
はい。
音声って、意外とその方の伝えたいことを細かいニュアンスまで、なんとなく雰囲気が伝わるのかなと思っていて、なので、文字で伝えるのはなかなか詳しく伝えにくいんだけど、なんとなくこのニュアンス分かるかな?みたいな感じで話していただくと、あ、こういう感じになりますよね。
うん。
こういうことねっていうのがなんか雰囲気で伝わってくることもあるかなと思うので
意外と内容を理解してもらいやすいなっていうところもありますね
確かにそうですねそう言われてみると
もうありがとうでもありがとうっていうのが
ありがとうっていうのと全然違って聞こえたりしますもんね
そうなんですよね
どんな人が言うのかどんな雰囲気で言うのかとか
どんなシチュエーションで言ってるのかっていう
それによっても受け取り方ってやっぱり皆さんそれぞれ違うと思うので
なんかそういったところでいろいろな情報量としてあるなっていうのを感じますね
文字だけではない部分からまた情報量が大きくなりますね
そうですね
しかもこれ音声だけなので
皆さんねお忙しい中でもこの時間を作って聞くっていうのって
なかなか大変だと思うんですけど
動画とか文字ってやっぱり目で見なきゃいけないので
どうしてもそこに集中しないと情報取得できないっていうところがあると思うんですが
はい
音声だけだと私なんかはいつも移動中とかですね
歩きながら聞いてみたりとか
あと車の運転の時とかもラジオをかけるような感覚で
ポッドキャストと車のスピーカーをつなげてるので
ここで運転しながらラジオを聞くような感じでポッドキャストを聞いたりとか
それいいですね
そういう隙間時間にもよく聞けるなっていうところはありますね
お客さんの中には家事をしながら聞いてるとか
スポーツしながら聞いてるっていう方もいらっしゃるので
スポーツ本当に走りながらとか
走りながらとかね
そういったところもできるから
なんか結構いろんなシーンで皆さん使ってらっしゃるんだなっていうのありますね
えーなんかねこのじっとしてなきゃいけないっていうのがないだけで
いわゆる今最近人気のタイパっていう言葉がありますが
ありますね
その時間のこのパフォーマンスが良くなってね
現代にとてもマッチしてますよね
本当そんな感じしますね
だからこのポッドキャストって
経営者の方とかそういった後はお医者さんとか弁護士さんとか
そういった本当にお忙しい方もよく使ってらっしゃるメディアになるので
皆さん本当に隙間時間を有効に活用して
このポッドキャストからいろいろな情報を取得していただけると
いいんじゃないかなと思いますね
本当ですね
あのポッドキャストはもうこれからは聞く方もいいですけど
発信する方としてもね
ぜひ皆さんに参加してもらえるといいですよね
だから今日お話ししたみたいに
いろんな感情も伝えられますし
本当に自分の伝えたいニュアンスとか
そういったところも理解していただけるようなメディアになりますので
ぜひこのポッドキャストを発信したいという方もしいらっしゃれば
弊社の方配信のサポートいたしてしますので
ぜひご連絡いただければと思います
そうなんですよ
声ラボさんはちょっと相談すると
たくさんの優秀なメンバーが
みんなで力を貸してくれるので
もう自動的にその後は進んでいくっていう感じなんですよね
本当に
これがすごいワンストップだなと私感動しています
ありがとうございます
ぜひご連絡いただけたらと思います
今回はポッドキャストは感情や情熱を伝えられる音声メディアです
というお話でした
さて続いてはおすすめのポッドキャストのコーナーです
岡田さん今回ご紹介する番組は何ですか
はい
オンライン事務局の働き方紹介
今回はAI時代に求められるオンライン事務局の働き方という番組を紹介したいと思います
このAI時代
在宅でもお仕事したいんだけどとか
あとは本当に隙間時間とかでもお仕事して
少しでも収入を増やしていきたいというような
そういった方がいらっしゃるなと思うんですが
これをまさにできるよって
オンライン事務局という働き方があるよって思っています
そういうことをこの番組を通じて発信されている
そんな番組なんですよね
初めて聞きましたねオンライン事務局ですか
はいそうなんですよ
なのでこの斉藤智子さんという方が発信されてらっしゃるんですが
斉藤さん自身も自分で会社員として働いていたんですが
その経験を生かして本当にご自宅でバックオフィスの業務をやっていこうという
そういった経験を生かして
今度はそういったやりたいという方がいらっしゃるんですかね
育成するような講座も発信されていらっしゃって
そのためにこのポッドキャストを通じて
いろいろこのオンライン事務局で働くという
こんな働き方があるよというのをもっと広めたいということで
発信されていらっしゃいますね
なんか夢が広がりますね
そうなんですよ
ぜひこういったご自宅で働きたいという方がいらっしゃれば
この番組聞いていただくとすごく参考になると思います
はい今回はAI時代に求められる
オンライン事務局の働き方をご紹介いたしました
ポッドキャストに関することやビジネスに関することを記載している
メルマガも配信しています
説明文に記載のURLから登録してください
岡田さんありがとうございました
ありがとうございました
声を思いを世界中に届ける
ポエラボ
11:16

Comments

Scroll