1. 移住後の働き方戦略室ラジオ
  2. 【何から始める?】文章術をど..
こんにちわ!
東京から淡路島に家族で移住してライターやブログ運営をしたり、古民家を直したりしているコバヤシです!

この番組は地方移住の経験談と移住後の仕事や稼ぎ方について試した結果をシェアする移住後の働き方戦略室ラジオです


地方移住の進め方だけに焦点を当てて徹底解説したKindle本
https://amzn.to/33YDRgj

Twitterはこちら
https://twitter.com/koba_iju/

ブログこちら
https://iju-kobayashike.com/


#田舎暮らし #淡路島移住 #地方移住 #脱サラ #子育て世代 #フリーランス #地域おこし協力隊 #田舎 #田舎生活 #限界集落 #ブロガー #レター募集中 #移住
地方移住の経験談と移住後の稼ぎ方を発信中!

WEB⇛https://iju-kobayashike.com/

https://listen.style/p/koba_iju?gQRKsiDc
https://stand.fm/channels/5ffa5601fc3475e2c8593028

Summary

彼は東京に住んでいます。彼はライターです。 彼は文章術とスキルを持っています。 彼はSEOライティングとクライアントワークをしています。

Table of Contents

ライターとしての仕事の始まり
はい、おはようございます。東京からは島に家族で移住して、ライターやグループ応援をしたり、コミュニケーションを直したりしている、コバヤシです。
今日は、地方でやっているお仕事の一つとして、ライターという仕事があるんですけども、このライターという仕事について、どのようにやっていったのか、どういうスキルが得られたのかみたいな話を、ちょっと改めてしたいなと思います。
移住してから会社辞めたりとか、働き方変わったりとかする人って、まあまあ多いと思うし、そもそも仕事がないと働き方を変えられないとか、地方で何とか飯を食うということが難しかったりもするんですけど、
ハードルが低いと思うし、稼げるまではどうなんだろう、やったらやったらお金になるから、それ一本で飯を食うってことはちょっと難しいのかもしれないけども、収入の一つ、一つの収入源にはなり得るポテンシャルって十分あるかなと思うので、
なんかやっておいてそうはないんじゃないかなとは思いました。文章術のスキルってめちゃくちゃ幅広いし、正直いろんなことを、いろんな仕事になっていってるので、文章を学ぶ、文章術を学ぶっていうことの大切さってすごく大事なのかなと思いました。
そういう文章術について、どういうシチュエーションで役に立っているのかっていうところもそうなんですけど、どういう感じで最初文章術を学んでいったのかみたいなことを噛み砕いて、今一度お話をしたいなと思いました。
最近ライティングの講師の仕事をクライアントさんのお仕事としてやっているんですけども、やっぱりその中で懐かしいなって思うところがあるんですけど、僕がクライアントワークで文章を書いてお金をもらうような経験をしたのがちょうど1年半前くらい、2年弱くらいなんですけど、
2年半前くらいになったので、当時の自分を思い出すというか、確かこんな感じだったなみたいな、そういうのがすごく感じるようになったので、こういう話をしてみたいなと思います。
僕自身、文章を書くという行為については、クライアントワークとしてやる前に自分でまずはブログを書いていました。記事を書くということをやっていました。
それがベースとしてあったので、すぐクライアントワークに移行できたというのはあったんですけど、最初は拙い文章だったと思いますね。どういうことを書けばいいのかみたいなところで、正直書き出しがよくわからんのかっていうのは毎日のことですね。
それでも何か書きたいみたいな。たぶん型がある程度、型がないと書けない。プレポとか、最初のリード文の型とかっていうものがないと書けないなって思うようになったから、いろんなコーディングだったりとかメディアだったりとかを見て、冒頭のリード文はこういうことを言えばいいんだとか。
見出しとかがあって、その後リード文があって、プレポを結論書いて理由書いて具体例があって、基本はプレポ本でしか書いてないんですけど、そういうことが型として身についたのがブログのほうではあったのかなと思います。結論書いて理由書いて。
でもやっぱり輸出するようになったらクライアントワークして初めてからですかね。SEOライティングというものですね。集客記事を書くっていうことを意識しだしたのはまさにクライアントワークからだったので、何かいまいちの文章力がぐっと上がったのはクライアントワークのほうかなと思います。
SEOライティングって案件としてはすごく多いんですよね。最初に多く受けていたのはSEOライティングでしたね。
ブログを書いている人についてはまさに同じことをクライアントワークでやるだけなので、わりと一緒なのかな。書き方としては一緒なんですけどね。
SEOライティングをやるっていうことは文章術の基本になるのかなとは思いました。お仕事も多いですしね。インタビューとかと全然違うんだけど、SEOライティングって言葉を使いながら文章を書くっていうのが一番大事だと思うんですよね。
SEOライティングってお悩み解決系の記事が多いじゃないですか。だからその早めに結論を渡してあげて、それはなんでそれが解決できるのか理由を書いて、理由を言ったけれども本当なのかっていうところで具体例を述べてあげる。
納得感を感じてもらって、改めてまとめてこういう内容だったよねということで、じゃあ具体的なコードに移っていくためにはこういうふうにアクションをしましょうみたいなコールとアクションに持ち込んでいくみたいなことって一般的な構成だったりもすると思うんですけど、そういうのって自分でブログを書いたりとかクライアントワークする感じで学ぶことができたのかなと思います。
なんかあれかな、最初はやっぱりこう、記事を書くにあたってハードルが高いと思うので、クライアントワークをもらって記事を書くって結構ハードルが高いので、やっぱり僕としては自分の強み、体験談を書けるような内容で調整した方がいいんじゃないのかなとは思うし、そういうふうに講師の側としてもそういうふうにお伝えはしてます。
SEOライティングの重要性
自分の強みになる部分からやった方が書きやすいというか、ネタに困らないからさ、自分の中に経験談さえあれば書けることって、具体的な事例を盛り込むことで記事としての質は上がるし、もちろん書くネタがあるだろうから、そういうことがやりやすいと思うんですよね。
やっぱり体験談の記事から書いたらどうですかっていうふうには言っているので、今クライアントワークで文章を書いてお仕事として保証をもらうようなことに調整、これからするって方については、やっぱりSEOから入った方がいいと思うし、SEOで培うスキルってめっちゃいっぱいあると思うんですよね。
検索意図を考えるとか、キーワード選定もできるようになるでしょうし、構成を考えることもできるでしょうし、他の仕事ではめっちゃ生きると思ってるんですよね。
どういうことかというと、SEOライティングでやるリサーチっていうんですかね、こういうことを考えている人、まさに読者ですね、ペルソナはどういう意図を持って、何ていうのかな、意図を持っているのかを探るスキルっていうんですかね、リサーチで。
それに対してどういうことが求められているのかというと、何か課題があった人って多分検索するじゃないですか、調べますよね。ってなると、SEOの上位に出てくる内容が求められていることとリアリーイコールでできると思います。
でなると、企画立てたりとか、提案の内容に厚みを持たせるときに伝えたと思うんですね。例えば、僕一回自治体の移住・定住の部署と仕事する機会があって、メディアどういうコンテンツが求められているのかみたいな、雑談する機会があったんですけど、
やっぱりその中でこういうことが、ちょっと分かりづらい事例だな、もう解いて。僕別事業でテントサウナの事業を、いろいろ法的なところの確認が課題なんですけど、一時進めることがあって、
その時にサウナって今どういう状況なのかっていうことをお伝えする資料を作ったことがあったんですよね。その時に、例えば指標になるものがテントサウナのキーワード検索ボリュームが過去5年から数倍になってるよっていう数値を出したとか、検索のニーズとしては楽しみ方だったりとか、開業の仕方とかっていうところもすごくたくさんあって、
今そういう状況なんですけど、だから今僕の担当者の方にお伝えするというか、その必要性ですよね。伝えとかこういうことをやりたいんだけど、必要性ってじゃあ何なのかみたいなところで、結果の内容だったりとか、リスワット量、検索量の傾向とかを見て、市場の状況が上がってるところを数値として出したりとか。
あともう一個ぐらいお伝えであげるとすると、今別の仕事でやってるセミナーの企画みたいな仕事があって、ライティングのセミナーの企画なんですけど、これでどういうセミナーをやればいいのか。どういうペルソナがいて、ペルソナに対してどういう内容が話したらいいのかとか、構成ですね。
セミナーの構成。これがSEOライティングと一緒で、どういう順番で何を伝えるのかって結構大事なので、そういうセミナー企画っていうものでも活かせたので、SEOライティングによって得られることの中に検索意図を考えたりとか、何を伝えるべきかを考えたりして、どういう順番で伝えるべきかを考えるっていうことをリサーチによって調べることができるようになったのはこの仕事の一つでしたので、
SEOライティングって結構基礎としてすごく良い教材なのかなとは思いましたという話でございました。だから、新しい仕事に勉強してやるってなったときには、やっぱりSEOライティングを学んでいくっていうことのほうが、すごく取っかかりやすい上にめちゃめちゃスキルが得られるので、めっちゃお勧めだなという話でございました。
ご視聴ありがとうございました。
10:44

Comments

Scroll