1. 人生を変える出会い
  2. 第311回「長い目で人を見る」
2022-12-20

第311回「長い目で人を見る」

北川が、「今世だけではない」と語るその理由とは?

▶公開収録の映像をYouTubeでご覧いただけます!
https://bit.ly/2VaZTVj

▶「瞑想の基本と実践」音声プログラムをリリースしました
http://bit.ly/2T38kkj
不安や恐れ、苦しみのさなかにある方、安らかな毎日を送りたい方に向けて北川八郎が音声でナビゲートします。

▶「人生を変える出会い」番組サポーター募集中
Apple ポッドキャスト
https://bit.ly/Apple_Kitagawa_Supporter
GoodMorning 
http://bit.ly/kitapod

サポーターのみなさまには毎月「北川八郎の特別講話」を音声でお届けしています。
【最新講話】
11月/「備えあれば憂いなし」
10月/「純粋性を保つには」

▶2023年 北川八郎 「身を整えてまっすぐ歩む歳 カレンダー」販売中♪
https://manganjigama.jp/BF10.html
北川八郎の撮りおろしの写真と、月々のメッセージ入り
A3サイズ 壁掛けタイプのカレンダーです。

▶新刊小冊子 あなたに捧げる道案内『光りのこみち』Ⅱが発売開始
希望とユーモアをこめて直筆のことばとイラストの小冊子です。
ご購入はこちらから
https://manganjigama.jp/BF11.html

▶「人生を変える出会い」Kindle版(電子書籍)
第2弾:『節目に読みたい言葉』
https://amzn.to/31Emblv
第1弾:『コロナの時代を生きるヒント』
https://amzn.to/3hQI20p




00:00
この番組は、YouTubeとPodcast各プラットフォームよりお届けしています。番組の登録、フォロー、よろしくお願いいたします。
さて、今回も前回に引き続き、10月22日に横浜港未来で行われた300回配信記念公開収録の模様をお送りします。
それでは、お楽しみください。
実際、これ放送しないでっていうことであれば、それを言っていただければ、完全なオフレコにしますので、はい、どなたかいますか?
なんか、あの、ラジオ収録というよりも、なんか、こういう出会いで、なんか、交換するっていう考え方がいいかも。
そうですね、別に、あの、究極的には質問でなくてもよくて、ちょっと読んでみて、こう思ったんだろうね。でもいいですし、どなたかいますか?
大丈夫かな?じゃあ、指名しちゃいますよ、僕。
うなずいてる方。
じゃあ、はい、ジーノさんいいですか?
はい、ありがとうございます。もう名前もいいですよね。はい、ジーノさんはそのまま公開してもいいということです。はい、せっかくなんで。
質問させていただきます。先生がよく言ってる不満ですとか、不平ですとか、怒りですとか、孤独っていうことに関してなんですけど、結構やっぱり、幼少期から、そういった不満だったり、不平だったり、怒りだったり、孤独だったり、
人格形成じゃないですけど、やはり、ちょっと母親の愛情から来るんじゃないかなって、非常に思うんですよね。どうしても、やっぱり、母親がいないと、子供って、やっぱり、生きていけないっていう、そういった感情があると思うんですけど、やっぱり、母親の言うことを聞かないと、やっぱり、子供って、やっぱり、生きていけないので、やっぱり、感情に蓋をしてしまうと思うんですよね。
はい、そっから、やっぱり、怒りだったりとか、不満だったりとか、不満だったりとか、孤独を感じながら、多分、育ってきてる。
そういう方が、大体の方だと思うんですけど、なので、大人になっても、怒りやすい人ですとか、不満を感じる人ですとか、不平を感じる人、孤独を感じる人も多くいらっしゃると思うんですけど、その感情の蓋を開ける方法として、何かいい方法を。
私、それを、ゆうのさんの言うの、よくわかるんですよ。
03:00
何時期とか、それから、皆さん、会社なんかに入っていたり、組織に入ると、必ず、
男性にしろ、女性にしろ、人とうまくいけない人や、孤立することや、仕事頼んでも、表面だけやって、見せて、見るとこだけ仕事をする方とか、すごく自分勝手な方とか、いらっしゃると思うんですけども、
その人たちは、能力がないとか、人間さが欠けてるのではなくて、今、陣野さんが言われているように、幼少期の愛が欠如していることは、とても多いんですよね。
だから、自分を見てもらいたいとか、
自分に注目してもらいたいとか、自分に声をかけてもらいたいとか、
そして、自分の心の中にある怒りをわかってもらいたいとかいうので、人と対立したりする人たちが、とても、ほとんどですね、それがほとんどの原因と言いますかね。
だから、私、断食して感じるのは、人間は、愛っていう、愛情と言いますかね、が、最も大事なんだなあ、という感じがしますね。
特に、母親の愛っていうのも、すごく、
重大な影響があるなあ、と思っているんですね。
だから、幼少期、そういう人たちは、ほとんど、人間性が欠如しているのではなくて、
幼少期の愛の欠如によって、そういう、ちょっと、自分に対して、
何か、歪んだ、人から見れば、歪んだ性格っていうかね、
へこんだ穴を、愛の穴を埋めたいっていう、こちらに注目してほしいとか、声をかけてほしいとか言って、何かする、
言ってしまうと言いますかね、本人も気づかずに。
何か、優乃さんの言われる通りなんですけども、何か、それを防ぐ方法としては、
やっぱ、こういう話に聞いて、何か、それに触れることって言いますか、一つは、
その愛を埋めてくれる、大人に出会えるかどうか、と思うんですね。
で、私のたくさんの人たち、周りにそういう人いっぱいいるんですけど、
ヤクザみたいな人とか、ずーっと喧嘩してきた人とかいう中で、まあ、それを突き抜けた人がいるんですね。
で、社会性を持って、自分の苦しみを人が会わないように、というふうにやってる人たちがいるんですけども、
そういう人たち、やっぱ、自分に対して愛情を持ってくれて、自分を認めてくれた人に出会った人は、変わってきますね。
というところを見てみるとですね、なんか、神様が、まあ、こんなことを言ったら、嫌われるかもわかりませんけども、
私は、天性っていうものを信じて、神様が、まあ、こんなことを言ったら、嫌われるかもわかりませんけども、私は、天性っていうものを信じて、
敵軍ですみたいな感じになってきて、って感じすぎます。
怖いですよね、なんか、その、天性して今生、学べるために、そういうチャンスを与えられたんだなー、という捉え方をできたときにね、
なんか、ああ、そうか、これは自分の、自分と自分の人生と、社会を救うために、自分がこのように苦しんでるんだ、っていうことね。
なんか、この苦しみは、人のせい、あいつが悪い、俺が悪い、 prepar нас para aprender aqu всего suficiente para salvar a sociedad,ということですね。
苦しみは、人のせい、あいつが悪い、俺が悪い、誰が悪い、母親が悪い、父親が悪いというのではなくて、神が作った勉強の場なんだという捉え方ができると思うんですね。
06:08
そのことを教えてあげたいですね。
あなたが苦しむ、その母親から愛情をもらえなかった、孤独だった、親戚をたらみましにされたとか、多いんですね、誰かも相手されなかったとか。
それこそ、前世であなたが成した宿題を今世に果たそうとしているということに気づくと言いますかね。
だから、今世というのは、私はもうつぐつぐ感じるんですけど、必ずみんな宿題があると思いますね。
その宿題を、今の陣野さんのお話は、そういう人たちは宿題が分かりやすいんですね。
この人生で人を憎しんで人と話さなかった、分かりやすい宿題を持った人たちこそ、
それを乗り越えていく。
それを乗り越えるために、そのチャンスを、そういう母親との愛とか、父親の愛とかを失ったり、とても貧しかったりとかいうことを学ぶチャンスをもらったんだなと思いますね。
でも、今世でできないかも分からないけども、今世である程度頼んだ、また次の天性で同じような中で、次回は抜けられると言いますかね。
必ず神はね、救いの場をくれてるんですよ。
一回のせいだけ、我々はこのせいだけで考えてしまうんですけど、天性というか、
考え方をすれば、今世である程度学んで、次の天性でまた学べると言いますかね。
突き抜けられるというか。
そしたら、痩せられるだけじゃなくて、今度はたくさんの人を救える人になっていったり、こういうことを言える人になっていったり、気が付く人になっていくから、
そういう人、そういう魂の気づきのために、そういうチャンスを与えられているなというのが2つ目ですよね。
必ず、救いの場、気づきの場は、
神の力を与えてくれていると思うんですね。
でも、まだ乗り切れない人たちがたくさんいますね。
ヤクザになってしまって、落ちてしまってた人たちがいっぱいいるんですけども、
まあ、その人たちは、次の天性で同じ苦しみをありながら、また気づくと思うんですね。
私はね、もっと長い目で人を見ようと思ってるんですよ。
今世だけではなくて、次の天性、次の天性、3回目の天性くらいで、
人としてその愛情を築いて、
救う人になるだろうって思ってますね。
トランジットっておっしゃってますもんね、常にね。
そうですね。
この世は。
だから、長い目っていうのは、今世だけっていう捉え方をしないでね。
来世、その来世くらい。
学校でもいいんだけど、ちょっと下手でも、
何か何かやってるっていうんで、少しずつ上手になっていくからですね。
でも、逆に言うと、そのくらいのスパンで、なかなか難しいですけど、
でも、今世ダメでも、来世。
ある意味、思ってると逆説的で、
今世も少し、ちょっと何か、救われそうですよね。
私たちも、そういう目で、そういう人たちを見てあげると思うんですね。
何かこう、いつも言って、表面だけやって、パッと逃げてしまう人は、
09:03
何かそういう目での、何か、自分をよく見せようと思ってるだけでね、
本当は愛情が欠けて、欠けてたんだなっていう、ことが分かってすると思うんですね。
だから、そういう思いで接すると、向こう側がこう、変えてくる。
そういう人に出会うっていう、出会うために、そういう悪しきことをやって、
こうやってるっていうかね、うん。
だから、何か、足を洗うって言葉がありますよね。
はいはい。
足をよく、奥のお風呂屋、どこから洗います?
私は小さい時から、私、小倉っていう町だったんですね。
ヤクザの町だ、高倉県とかがいて、周りがヤクザばっかりで、
大人が喧嘩ばっかりしたり、刺されたりとか、そういうのが当たり前だったんです。
それを見ていて、その時に大人がよく言ってたのは、
足を洗えとか、もう人生、やり返ろうと言うけど、
足を洗え、足を洗えっていう。
この世辞に足を洗いなさいとか言われてて、
ああ、足を洗うっていうのは、人間は足から汚れるんだと。
お風呂場に行って、俺の家で必ず足から洗うんですよね。
汚れた足を。
で、自分を洗うっていう気持ちになってるんですけども、
今は、ちょっとなんかね、舌を洗うって思ってますね。
舌、舌っていうか。つまりこう、きれいにする。
舌ってどの舌ですか?
ベロですね。
僕は舌を洗うっていうことを今やってます。
今、足を洗ったから。
言葉をきれいにするっていうことですよ。
きれいな言葉を使うって言いますかね。
乱暴な言葉とか、人を傷つけるとか、
なんか汚い言葉と思われるような言葉を使わないで、
できる限り、希望とか、勇気とか、許すとか、大丈夫とか、美しいとか、
なんか言葉を洗うっていうことで、
舌磨きですね。
舌を洗うんですね。
今日もきれいな言葉を使おう。
きれいな言葉って何ですかね、皆さん。
きれいとは、どういう言葉ですかね。
不平不満、愚術不足以外の言葉。
ちょっと善みたいに返してたけど。
逃げましたけど。
じゃあもうちょっと反対。
例えば、今早川さんが言ってることは。
廊下に走らないっていうのと同じなんですよ。
まあ禁止とかね。
そうではなくて
どうしたらいいか
ゆっくり歩けっていうことでしょ
言葉を洗おうと
今早川さんが言ったのは
禁止言葉を使うなって
言ってるようなもんなんですね
禁止言葉じゃない言葉って何か
肯定する言葉ですか
もっと具体的に
具体的に
どういうことでしょうね
何を300回学んでたの
皆さんどう思いますかね
だから褒めるとか
すごいねとか
ちょっと明るかったら
今日明るいとか
かっこいいって何でもいいし
12:00
頑張ったねとか
認めてあげる言葉だと思う
綺麗な言葉って言いますかね
だからどこか
希望とか勇気とか
立ち上がる
一言が入ってるような言葉を
できる限り
使ってあげる
逆に言えば
けなさないとかね
失望させる
お前みたいな
北九州弁で言えば
つまらんとかつまらん人間とか
そういうことを使わないで
大丈夫やし
よく頑張ったねとか美しいねとか
アメリカ流のことを
よく使いますね
アメリカ流
ハバーグッドタイムみたいな
いい時間を持とうねとか
美しいですよね
英語は美しいですよ
だから日本人は
絶えずけなしてるけれども
ちょっとアメリカの人たちの言葉
いいな
ベースがやっぱポジティブですよね
ポジティブですね
だからあの言葉の中には美しいと思いますね
何かするとすぐ
いいねとか言わずに
彼らビューティフルってよく使いますよね
映画大好きなんですけど
映画見てたら
何かした時はビューティフルって
かっこいいって言葉を
ビューティフルって言葉を使ってるんですよ
これはすごいなって思いました
今なんかお話があったと思いましたけど
この中英語僕より長けてる方いるんで
ちょっと間違ってたら恐縮ですけど
やっぱりなんか褒めるとか
その美しいとかの表現がたくさんありますよね
そのビューティフルもそうですけど
なんかファービラスとかマーベラスとか
なんかいっぱいあるじゃないですか
だからなんかそのベースがいいですよね
そうそうなんかね頑張ってる姿見ても
ビューティフルとか言ってるんですよね
うわーすごいなーって言うと
思いますね
だから姿形が美しいとか
なんとか美しいんじゃなくて
生き方をビューティフルって
言う言葉で
映画の中で
映画の中で使ってるのを見て
あー僕もこの言葉を
こっちに行かないといけないって
思いましたね
ビューティフルっていう捉え方を
するとすごいなーって思いましたね
なんか皆さんどう思いますか
なんかいいとか
素晴らしいとか言えなくて
感覚的に生き方や喋り方や
その人の立ち振る舞いだけじゃなくて
なんかビューティフルって捉え方ですね
捉え方をすごいなー
その捉え方ですよ
僕が言ってるのは言葉ではなくて
捉え方ですね
捉え方をビューティフルって捉えるってのは
すごい感覚やなーって思う
ちょっと見習いたいですね
だから目は見習ってますね
ビューティフルっていう
うんありがとうございます
ちょうどいい感じに今度はですね
オンラインからまた違う角度で
質問いただいてます
先生読みますよ
光の小道の北川先生の絵で
絵についてきましたね
1にも2にもUFOがよく飛んでいますが
このUFOは実際に本当に飛んでいるのが
15:00
先生には見えてるんでしょうか
UFOが結構気になってましたので
質問させてもらいました
いい質問ですね
UFO会いました?
僕ですか
僕昔ねUFO双眼鏡で見てたら
見たんですよ
見たんですけど
落ちがあってよく見たら
単に双眼鏡が揺れてるだけで
星だったっていう
すいません
あんまり面白くなかったですけど
事実です
なので見たことないです
先生はある?
あります
うちの子供たちも
うちの家族は会ってますね
双眼鏡が揺れちゃっただけじゃないんですか
裸眼で
裸眼でなんか
子供たちは
小さい時でも
同じこと言ってましたね
何回質問しても
こういう形のが
5つ飛んでって
ゆーっと近づいていて
パッと消えたとか言って
別々に読んでから
どうやったって
同じこと言いますね
絵描いてごらんだけど
何回か確かめたんだけれども
同じこと言ってましたね
それと私自身も
ものすごい巨大なUFOに
巨大なUFO
ミッチとの遭遇したんですか
そうなんですよ
本当に
だから経験者
瞑想も断食もそうなんですけどね
経験したら分かるということがあって
皆さん会ってないんですか
寂しい人生ですね
それ変な話
UFOはあってないんだ
お国だとよく出るとかじゃなくて
先生とか
やっぱりお子様が見るとかじゃなくて
みんな見てるんですか
分かりません
それは
UFO研究じゃないから
でも
阿蘇ではよく見られるということを
よく聞きますね
私も一人で見たんじゃなくて
私の長男と一緒に
こう出会ったんですよね
うわすごい巨大なUFOが
目の真上にあって
音もないんですよね
私飛行機が好き
昔パイロットとか全日系してたから
音の合いで
低空のところなんてありえないんですね
でもすごい低空を
大きなあれで飛んでた
浮いてたんですけどね
でパッと消え
ワーッと無くなったんですけども
でもUFOをみんな見てない
可哀想な人生
先生としては
UFOってどう捉えてるの
なんなんですか
宇宙人ですか?
いやいや
それはここです
ここ
何ページですか
一番最後です
一番後ろです
はい
未来に希望とユーモアを込めて
ユーモアを込めて
うんうん
そうそう
これは
だからあまり真剣に捉えないでください
こんなものもありますよって
謎が深まりましたね余計
でもそこですねユーモア
あんまり真面目に真面目にきちんと
っていうのじゃなくて
ちょっとおどける
ちょっと下手でしょ?とか言ってますけどね
下手でいい
ちょっとユーモアっていうか
遅れてもいいじゃないかって
そうですね
今日先生ちゃんと7分前にここ入ってましたからね
僕の目が怖かったかもしれないですけどね
そうそうそう
いやあの人が一生懸命ね
だから僕はね
もう断食会の時はゆっくり
18:01
わざとに時間を許したり
わざとに遅れたりするんですよね
こんなにきちんきちん日本人は
インドにいた時そうでしたよね
出発時間は一緒だけど着くのはこういう
全然わかんないっていう
よその国ではあんなにこう時間をきっちりいけない
でなんかね日本人はきっちりきっちりしてますよね
ついつい慣れてしまうから
もう少し緩くてもいいんじゃないかな
と思うんですね
楽しむ時間がない
なんかでもいるとね
さっきの都心にいるとわかんないのと一緒で
なかなかいると疲れてるけどわかるんですけど
やっぱ海外行くと僕も結構いろいろ行きましたけど
なんかイギリスの友人が表現面白かったのが
イギリスはまあ一旦
自国民なんですごい自分が好きってのもあると思うんですけど
ちょうどいいと
だから日本はやっぱり120%だって言ってましたね
だから逆に過度すぎて
やっぱりちょっとって言ってたので
なんかちょっとやっぱりゆるいぐらいがいいんだろうなって
すごいゆるんでるな
インドとかネパールはゆるいですよね
まあそれもずっとっていうのは
ちょっとそこの時間に使われるのはとてもいいですけどね
まあ日本人で生まれたから仕方ないけれども
もう少し時間に
なんか緩めてもいいのかなとか思いますね
もう一つはなんか技術を守るとかいうのも
こんなにも絶対守らないといけないのかなと思ったりします
もうちょっと
場合によりますね
伸ばしていいんじゃないかなっていうかね
でもそうですね
絶対っていうことをなんかやっちゃうと
自分もそうですけど人にも許せなくなっちゃいますよね
だって技術を守ると仕事が脱になるもんね
一生懸命やると
いいものを作るとやっぱいい時間ちょっと伸びますよね
そうですよね
そうですよね
そう思いますね
だって僕は誇りを持って生きるためには
そういうこう技術も少し余裕を持たせて
諮問を受けた方がいいのではないかな
どっちかというと世間と反対で
充実した良きもののグッドジョブ
すごい良い仕事をするっていうのは江戸時代やってたんですよね
江戸時代の人の作品はみんなすごいですよ
日本人はこんなに良い仕事をしてたっていうか
でも江戸時代って良い意味でね
遊びとかすごい緩い時代ですもんね
上空に生きてる人たちがいっぱいいますよね
粋な時代ですよね
そうそう
だからもう少し私も江戸時代までいかないけど
少しゆるゆるの人生でいいかなとか
確かに先生が期日守らなくても
さっきの舌出してベッみたいにやったら
やっぱり許しちゃいますよね
だから舌切りにしてるみたいな
今日の公開収録の模様はいかがでしたか
番組では引き続き
皆様からのご質問ご感想を募集しております
また公開収録でも取り上げた小冊子
光の小道もご購入いただけます
どちらも詳細は北川先生のホームページをご覧ください
そして番組より
瞑想の基本と実践音声プログラムについてのご案内です
21:01
ご好評いただいている本音声プログラムは
どこでも好きな時間に心を整える空間をナビゲートいたします
こんな時代の中で
多くの方が心の安らぎを求めている人たちが
いらっしゃるかと思います
日々の生活の中で少しの間だけでも
ご自身と向き合う時間を作り
穏やかな毎日を過ごせますよう
北川八郎が瞑想の世界へ誘います
詳しくはこちらも概要欄をご覧ください
次回も引き続き公開収録の模様をお届けいたします
それではまた
さようなら

Comments

Scroll