1. キマグレエフエム
  2. 【178】30分チキン、3年ポッド..
2023-08-02 28:50

【178】30分チキン、3年ポッドキャスト

spotify apple_podcasts

ep178ではキマグレエフエムが3周年ということで過去エピソードやポッドキャストをやってよかったことについて話しました。


【お知らせ】

8月はキマグレエフエム月間!感想、質問、話してほしいテーマ、ご意見などお待ちしております!


【ノート】

ミニマル料理

https://www.amazon.co.jp/dp/4388063614


ポリプロピレン 買い物かご

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550512865797



【チャプター】

オープニング

30分チキン

買い物かごを買う

3周年

過去エピソード振り返り

お祝いメッセージお待ちしてます

エンディング


【出演】

@r_takaishi https://twitter.com/r_takaishi

@juneboku https://twitter.com/juneboku


【使用素材について】

BGMとジングル:フリーBGM・音楽素材MusMus http://musmus.main.jp/ , https://esffects.net/

ジングル: https://dova-s.jp/

Summary

気まぐれFMの思い出、ゲスト出演者、ポッドキャストの関係性について話しています。このエピソードでは、30分チキンという料理と3年間のポッドキャストの活動についてお話ししています。また、初期の頃のエピソードやポッドキャストでの漫画の話、ウェブニュースの取り上げ方なども振り返っています。30分チキンと3年のポッドキャストについて話し、気まぐれFMの3周年を祝ってリスナーからのメッセージを募集しています。次回以降のエピソードで企画を予定しています。

00:03
OHWADA Jun
takaishiとjune29が送る、キマグレ雑談系ポッドキャスト、キマグレエフエム、毎週水曜更新です。
r_takaishi
こんにちは、june29です。こんにちは、takaishiです。
エピソード178をお届けします。よろしくお願いします。よろしくお願いします。
OHWADA Jun
takaishiさん、最近どうですか?
r_takaishi
最近ね、プチブーム的な料理が一つありまして、レシピ名を【30分チキン】と言います。
OHWADA Jun
はい、【30分チキン】。
r_takaishi
これは何かと言いますと、チキン料理のレシピ名で稲田俊介さんという方が出している本、ミニマル料理という本があるんですけれども、その本の中で紹介されているレシピです。
すごく簡単で、鶏の胸とかお肉を買ってきて、皮目を下にしてしっかりフライパンに貼り付けて、油を注がずに弱火で30分じっくり焼くと。
で、その後にひっくり返して、余熱で裏側にも火を通すみたいな。ほぼ放置できる料理ということで、非常に重宝しております。
OHWADA Jun
【30分チキン】、僕もやってますよ。
これいいですよね。
僕はね、稲田さんの著書は、本買ってないんだけど、ツイートでね、多分ツイートでもともと紹介されてたレシピだと思うんだけれども。
ツイートを見てね、その通りにやって食べてますけどね。おいしいですね、これはね。
r_takaishi
これはもうすごい簡単だし、30分放置しておけるんで、弱火だしね、安心です。
OHWADA Jun
僕なんかね、火が通り切らん時があるんでね、火加減とかをね、ちょっといろいろ試して、自分なりのこうやればバッチリっていうのをね、今見つけようとしてるとこですね。
r_takaishi
僕は火が通らなかったこと、今のところない。
OHWADA Jun
弱すぎるのかな。もしくはリビングのエアコンの冷たい風が当たる先にあるんですよね、その位置関係的な。
結構距離はあるんだけど、なんかね、ちょっと涼しいんだよね、あの火災の前がね。
それのせいなのかなとかちょっとわかんないんだけど、ちょっとね、追加で熱を入れるときがあって、そうするとね、この30分チキンの良さがやや失われるんで。
r_takaishi
あー、それ悩ましいですね。
OHWADA Jun
そうなんですよ。味も多分、この通りうまくいったらすごくジューシーでいい感じなんだけど、焼きすぎるとね、ちょっとカサカサしてくるしね。
あとは手間がね、結局かかっちゃうとミニマルじゃなくなっちゃうから、ちょっと僕もね、模索してるとこですね。
r_takaishi
なるほど。これもね、これおすすめなんでね、まだ作ったことない人っていうのはTwitterとかでレシピ調べてやってほしいなと思います。
OHWADA Jun
いや、本当におすすめです。僕もおすすめです、これね。ありがとうございます。
じゃあ続いて僕の近況です。最近ね、人生で初めて買い物カゴを購入してみたんですよ。
r_takaishi
ん?買い物カゴを購入した?
OHWADA Jun
はい。買い物カゴってイメージついてます?
r_takaishi
スーパーで買い物するときに入り口出てるあれですよね。
OHWADA Jun
そうそうそうそう。あれって、処置する用にも売ってるんですよね、いろんなとこで。
r_takaishi
Amazonとかですか?
OHWADA Jun
そうそう。僕はね、無印良品にこの間行ったときに買ったんですよ。
多分ね、これね、車は社会でよく利用されてるやつだと思うんだけど、
買い物カゴ、ビフォアね、これを買う前はどうやってたかっていうと、まずスーパーの入り口で買い物カゴ取るじゃないですか。
その中に買いたいものをどんどん入れてって、レジに行ってお会計してもらうときにレジの人が
買い物カゴから生産済みカゴみたいな色の違うやつにどんどん移していってくれて、
それをお会計終わったら受け取って、その生産済みカゴから自分が持ってきたマイバッグなりリュックなりに移す。
そして車に戻るっていうのがこれまでの行動だったんですよ。
で、買い物カゴを持参すると、その生産済みカゴの代わりにこちらが持ち込んだカゴに入れてもらうんですよ。
こうスキャンしながらね。
そうするとお会計終わったらその買い物カゴを持ってそのまま車に行けばよくなるんですよ。
え、それいいです。
そう、だからあの詰め替え台みたいなのあるじゃないですか、レジの後に。
はい。
あれはいらなくなって、そのまま車の後部座席にカゴをポンと置いて家に帰ったら、今度はそれを冷蔵庫のとことかに持ってきて冷蔵庫の中に詰めて。
で、カゴ空になったら玄関とかに一旦置いておいて、次車に乗るときにまた車に乗せておくと。
おー、それいいな。
しかもレジの人ってうまいんですよね、そのカゴにうまく詰むのが。
r_takaishi
あー、確かに確かに。
OHWADA Jun
プロだから、数こなしてるから。
r_takaishi
そうそうそう。なんかね、マイバックとかに入れるときにね、うまくやんないと斜めになったりするじゃないですか。
OHWADA Jun
その点ね、手間も減ったしね、綺麗に家まで持って帰ってこれるしね。
いや、これもっと早く買えばよかったなって。
r_takaishi
えー、それいいな。
OHWADA Jun
でもさすがにね、買い物カゴ持って電車に乗ったりはできないだろうから。
できなくないけどやんないだろうから。
これ多分車社会の行動様式なんだろうなって思いますね。
r_takaishi
確かにカゴで、まあ僕はスーパーもあるというかフンぐらいの動きも変わんないですけど、カゴだとちょっと持ち歩きづらいかもしれないですね。
OHWADA Jun
かさまりますからね。
でもね、車の場合はね、すごいよくて。
たまにスーパーでやってる人見かけてたんだけど、なんか自分がそれやるっていうイメージにならなかったのは僕も結構東京暮らしが長かったからか。
r_takaishi
なるほど。
OHWADA Jun
うん、なんか全然発想なかった。
いいね。言っても600円ぐらいかな、カゴ。
これもっと早く買えばよかったなと思いました。
r_takaishi
えー、いいな。
OHWADA Jun
すごい快適になりました。
いやいやいや、そんなことより、たかしさん。
はい。
いつも通り緊急やりましたけどね、3周年ですよ、気まぐれFM。
r_takaishi
早いですね。
OHWADA Jun
そうですね。
最初に収録したのが2020年の8月1日だったはずなので、このエピソードをね、178公開日、8月2日予定しておりまして、もうね、あれから3年ですよ。
r_takaishi
もう3年もっていう。
大丈夫か?3年分積み重なってるかっていう心配があるけども、淡々とやってきたんでね、そんなに3年やってきたぜっていう、なんかその自負みたいなのはあんまり僕はないけれども、まあでも3年続いてるみたいですよ。
毎週配信してますからね。
OHWADA Jun
そうね、途切れてないし、あと録音できてなかったっていうのもないしね。
そうですよね。
というわけでね、この8月、気まぐれ月間にしたいなと思ってまして。
r_takaishi
気まぐれ月間。
はい。
OHWADA Jun
今日はね、この後ね、気まぐれFMの思い出、3年分の思い出をちょっと2人で話してみたいなと思ってるんですが、このエピソードで終わらずね、次回以降のエピソードでもいろいろ僕が思いついた夢とか企画とかを詰め込んでいこうと思いますんで。
ぜひね、今月ね、いつも以上に気まぐれFM楽しんで聞いてもらえたら嬉しいなと思ってます。
r_takaishi
はい。
OHWADA Jun
はい、じゃあまずはね、思い出2人でちょっと喋っていきましょうか。
r_takaishi
そうですね。
OHWADA Jun
まあエピソード、このエピソードでもいいし、エピソード以外で印象に残ってることとかあれば、まあちょっと喋っていってみましょうかね。
なるほど。
じゃあまず僕からいこうかな。
はい。
ゲスト出演者との思い出
OHWADA Jun
まずそうね、ゲストの皆さんご出演いただいてありがたかったなと思っていまして。
はい。
振り返るとまずあきちゃんかね。
うん。
あきちゃんが最初に出てくれて、その後は杉江さんね、ロゴデザインをやってくれて。
で、杉江さんの次が熊尾パパさん?
いや、あ、違う、ツネ様か。
そうですね。
杉江さんの次がツネ様で、ツネ様の後が熊尾パパさんかな。
r_takaishi
そうですね。そこは結構間が空いたんだよね。
OHWADA Jun
空いたんだよね、空いたね。
r_takaishi
空いた気がします。
OHWADA Jun
で、最近宇寅さんが出てくるって感じでね、たまにゲストに出てもらうっていう。
なんかね、番組によってはもう定常的にゲストが出てくる番組もありますけれども、我々はなんかたまに、なんかこう機会があったっていう感じでやってるんですが、そんな中でもね、出ていただいてありがたかった。
r_takaishi
ありがたいですね。
OHWADA Jun
どのエピソードも何話したかは覚えてて。ゲスト回以外は何話したっけって言ってるんだけど、ゲスト回はね、さすがにね、あ、この人がこの話したなっていうのはね、結構覚えてて。
ポッドキャストの関係性
OHWADA Jun
それは僕の中でもすごい良い思い出だなと思っています。
r_takaishi
読んでよかったっていう感じですね。
OHWADA Jun
ほんとにね。まずはそれかな。
はい。
杉江さんはどうですか?なんかこれはまず気まぐれフィルム3年間の歩みといえば、まずはこれってのありますかね。
r_takaishi
やっぱりまずは初めてよかったですよね。
OHWADA Jun
ああ、確かに。それはありますね。確かに確かに。
r_takaishi
そう。初めてよかったし、なんかこう3年間続けたことでね、ポッドキャストやってますって胸を張って言えるなって。
OHWADA Jun
3年やると胸張れるか。
r_takaishi
3年続いてれば、インディーズポッドキャスターですと思ってもいいんじゃないかなと思うんですよね。
OHWADA Jun
確かに。改めて高井さんに感謝を伝えとくとすると、僕ポッドキャスト始めたことでね、友達増えましたね。
山本香里さんとかもそうですし、あとはなんかポッドキャストやってる人同士って仲良くなりやすいなと思っていて。
r_takaishi
今だとね、ディスコードで近いクラスターのポッドキャストチャンネルのサーバーに入ってて、その中でコミュニケーションを取るみたいなこともやってますからね。
OHWADA Jun
ありましたね。その時に、あ、気まぐれFMの高井さんみたいな呼ばれ方になるじゃないですか。
r_takaishi
そうですよね。
OHWADA Jun
あれがいいですよね。
r_takaishi
うん、あれはいい。
OHWADA Jun
なんで、この3年間で多分ポッドキャストやってなかったら、今はこの関係にはなってないだろうなって思い浮かぶ人結構何人かいるんで。
r_takaishi
うん、わかります。
OHWADA Jun
それはね、いやー、やってきてよかったなと思いましたね。
r_takaishi
そうなんですよね。
OHWADA Jun
うん。いやー、結構人生に分岐があったなっていう気はしてますね。
r_takaishi
ポッドキャストを始めた世界と始めなかった世界でね、分岐があって。
OHWADA Jun
うん、確かに。最近僕もう楽しくなっちゃって、なんか一人ポッドキャストも始めたぐらいにして。
すごいですよね。
作品のネタバレ
OHWADA Jun
いや、そっちはそっちで、きまぐれFMでは作品、読んだ、見た、聞いたってときに、一応ネタバレなしっていうルールで喋ってるんですけど、ネタバレありの場も欲しいなと思ったから。
r_takaishi
なるほどね。
OHWADA Jun
これ見てめっちゃ面白かったっつって、完全に中身まで喋るっていう場を作ろうと思って、それで始めたんですよね。
r_takaishi
へー。
OHWADA Jun
そっちはそっちでね、いいなと思って、自分が作品見終わった直後とかに撮ってるんで。
いやーでもそれも、きまぐれFM、毎週ね、毎週じゃないや、定期的に収録やってるんで、この抵抗がなかったり、マイクとか意識揃ってたりするんで、このおかげでね、音声メディアをすごく楽しむようになったし。
あとはたくさん聞くようになりましたね、ポッドキャスト。
r_takaishi
増えましたね。
OHWADA Jun
そうなんだよね。ちょっと興味を持ち合って、自分たちがやってるから、自分たちと比べて参考にしたりするっていうのもあるし、とにかくポッドキャストにどっぷり使った3年間だったなとも思いますね。
r_takaishi
いや、これはね、わかります。そう思いますね。
OHWADA Jun
いいですよね。過去ね、我々がちょっとどんなことを話してきたんでしょうか、これまで。
r_takaishi
ちょっと見てみますか。
OHWADA Jun
うん。初期の頃から見てみますか。
はい。
初期はね、だから最初試し撮りしてでしょ。
そうですね。
うん。で、そのあと自己紹介を001、エピソード1でやって、で、エピソード2で高井さんクラフトビールの話してんだな。
r_takaishi
すごいな、この時からもう。
OHWADA Jun
変わらず。クラフトビールの話はじゃあ変わらずずっとあるって感じですね。
r_takaishi
ずっとやってますね。
OHWADA Jun
そっか、そのあと見てると、まあ、ふるさと納税の話をしたり。
2020年はね、やっぱガジェットの話が結構多いっすね。
r_takaishi
あれですね、リモートワークが本格的になったタイミングではあるので。
OHWADA Jun
まあね、なんかね、目については勝ってたからな。
うん。
それに比べると最近落ち着いたなと思いますね。
r_takaishi
落ち着きました。
あとね、家で食べるご飯の話は多かったかなと思います。
OHWADA Jun
おうちご飯。エピソード16、おうちご飯何食べてるって。
確か常様呼んだときもなんかご飯の話したよね。
しましたね。
なんか低温調理器とかさ、ホットクックとかしたよね、確かね。
それもね、覚えてるわ。
そうなんですよね。
あとはね、やっぱこっから見たね、高井さんのイメージといえばね、やっぱ暮らしの小物ですね。
ああ。
だからね、これはもうリスナーの皆さん今頷いていただけると思うんですが、財布、靴下、日傘、最近ね、シャツのタグの話もありましたけれども。
やっぱその辺の暮らしの、何て言うんですかね、こだわり、こだわりというか、こうだったら快適だっていうのがね、あってね。
僕はいつも考えたことなかったような話もあったんで、これはね、特徴的だなって思ってますよ。
r_takaishi
確かに確かに。2021年末ですかね、暮らしを買ってよかったみたいな話を確かしたんですよね。
OHWADA Jun
エピソードで言うと。
r_takaishi
95ですね。
OHWADA Jun
ああ、95ね。
95、買ってよかった暮らし。何年話したんだこれは。
r_takaishi
確かね、年末に今年買ってよかったものの話をして、セットで暮らし買ってあちこちに置いとくと便利だよって話をしたんですよ。
OHWADA Jun
掃除用のちっちゃいブラシでね。
r_takaishi
そうそうそうそう。なんかキッチンとか洗面所とかお風呂とか、あちこち置いとくと便利って話をして、確かその後にじゅんさんも買った記憶があります。
OHWADA Jun
そうですね。で、この時僕あれだ、電動歯ブラシ買ってんだな。
それで、ブラシってことにしたんだな、タイトルな。
たぶん。
ちなみに今、うちのキッチンにね、そのちっちゃいブラシ置いてありますわ。
昨日の夜もちょっとゴシゴシしたわ。
r_takaishi
すぐ使えていいんですよね。
OHWADA Jun
そうそうそう。ちょっとでも減ってきたから、ちょっと買い足そうかな。
初期の頃のエピソード
OHWADA Jun
いいですね。
あとは、僕が気まぐれFM経由で覚えた概念っていうのもあって、えっとね、あのね、あの何、靴下のさ、編み方の方式。
r_takaishi
あー、はいはいはいはい。
OHWADA Jun
なんだっけ。
r_takaishi
ロッソとリンキングですかね。
OHWADA Jun
あーそうそうそう。ロッソとリンキングについて喋った回もどっかにあるはず。
r_takaishi
いつやったの?
OHWADA Jun
どこだっけな。ロッソとリンキングと広告っていうね、あー55。
55。
これ2021年の3月か。
そうそうそう。ロッソとリンキングと広告っていう回があってね、非常に専門的な話をしてますね。
r_takaishi
ほんとだ。
OHWADA Jun
いやー面白いね。これはね、だから知らなかったからね。
うん。
あとたかしさんの影響で僕日笠も買ったし、なんかいくつかやっぱり買ってるよな、影響を受けて。
r_takaishi
僕が紹介したものを、じゅんさんも買ったみたいなパターンいくつかある気がしますね。
OHWADA Jun
そうね。漫画とかはもう収録中にもう買うぐらいなんだ。
特にKindleだとね、その場で買って読むっていうのが多いけど、そうじゃない、デジタルコンテンツじゃないやつでも結構買って。
あー、あとあれなんだっけ。ルームブーツはたかしさん買ってましたよね。
r_takaishi
あー買いましたね。お互い買ってる。
OHWADA Jun
っていうのがあるかなー。
あるねー。
面白いなー。
あれちょっと待って、今見たらエピソード129が最高の服を求めてってタイトルだってことに、今気づきましたけど、なんかやってること変わってる。
最近、あれ、最近もすごい似たタイトルつけた気がするわ。最高のTシャツを求めてだ。やばいなー。
r_takaishi
被ってるっていうか、もう同じ2年周期ぐらいで、もしかしたら、ただじゅんぐりじゅんぐりやってるだけかもしれない。
OHWADA Jun
えー、この時は、あー、ゲーマーのユニフォームとか、そういう話をしてるみたいですね。
やばいな、タイトルのつけ方、芸がないな、これ今気づいたわ。
177、最高のTシャツを求めてと。
r_takaishi
パターンが。
OHWADA Jun
これ同じタイトルつけるとき来るだろうな、このまま行くと。
僕の、今タイトル僕がね、最近担当させてもらってるんですけど、同じの全くつけちゃうときあるだろうな、これな。
r_takaishi
そのうち来そうですね。
OHWADA Jun
もうあるかもしれない。
もし気づいてる人いたらね、ちょっと教えてほしいですわ。
これ恥ずかしいな、ちょっと今気づいて。
r_takaishi
びっくり。
OHWADA Jun
いいですね。
たぶん来年の夏もシャツとかの話してるんでしょうね、きっとね。
r_takaishi
いや、これはしそうです。
OHWADA Jun
今年の日笠の話もまだ来てないと思うけど、そのうちあるんじゃないかな。
r_takaishi
そうか、今年はまだしてないですね。
OHWADA Jun
そうそう、今年ね、日笠の話してないのよ。
確かに。
そのうち来るかもしれんけどね。
いや、これは面白いわ。
あとは、あとありますかね。
あとこの話が多いってのありますかね。
r_takaishi
僕はね、じゅんさん回っていうんですかね、進行がじゅんさんの場合だと、
なんていうんですかね、社会派っぽい感じのテーマっていうんですか。
言葉の使い方とか、そういう話を時々すると思うんですけど、そういうの面白いなと思いながら聞いてるので、いい印象に残ってますね。
OHWADA Jun
言葉回ありますよね。
r_takaishi
例えばその134、起こっていない話みたいな。
起こってない話ね。
OHWADA Jun
僕これ、いつかな、1ヶ月ぐらい前にたまたま聞き換えしましたけど、結構怒ってましたよね、僕がね。
怒ってないって言ってんだろって言って。
怒ってたから、怒ってる話だなと思って。
いや、確かにありましたね。
これは確か熊尾パパさんがお便りもくれた回だったと思うな。
r_takaishi
そうそう、そういう話とかね。
OHWADA Jun
あとは、単純に多いのは漫画の話ですかね、やっぱりね。
r_takaishi
漫画界は多い。
OHWADA Jun
漫画の話ずっとしててね、その極みみたいなのが宇寅さんが持ってきてくれたのも面白かったですね。
あれは良かったです。
今年もたぶん、読んだ漫画2023やるんじゃないかなと。
r_takaishi
やるでしょうね。
OHWADA Jun
思ってますよ。
いやいや、いいですね。漫画の話多いでしょ。
あとは、気まぐれフィルムって何やってんだろうね、あとはね。
生活タグつけてるのは多いんだよな、エピソードにな、暮らしの話。
印象に残ってるやつで言うとね、うちの郷土料理はね、面白かった。
r_takaishi
これはあれですよね、国が作ってた各地域の郷土料理を見ながら、こうだ、喋った回ですね。
OHWADA Jun
そうそう。で、当時僕が栃木県に住んだから、栃木県担当、栃木県と出身の北海道担当で、高橋さんに香川県のページ見てもらって、これは知ってるとか食べたことあるとか言って。
そうですね。
で、東京都のページ見たら、なんかコロッケとか卵焼きとかあって。
r_takaishi
ズルいとか言ってた。
OHWADA Jun
それ東京産のものなんですかっていうね、笑って面白かったですね。
r_takaishi
これ確かに良かったな。
OHWADA Jun
長野版をやってないかな、そういう意味ではね。
r_takaishi
見といてください。
OHWADA Jun
長野についてコメントできることあったら。
そうですね、それ。
r_takaishi
あとはね、初期の頃見てたら、結構ね、ウェブニュースとかを持ってきて喋る率が今より高い印象を受けましたね。
OHWADA Jun
最近あんまりね、ニュースを持ってきてそれについて喋るっていうのを。
r_takaishi
してないですね。
OHWADA Jun
多くない。
やってはいるんだけど。
r_takaishi
ちょっと減ってる?
OHWADA Jun
そうそう、なんかね、個人の感覚としても、前ほど1週間、2週間暮らしてて、収録と収録の間ね。
漫画の話やウェブニュースの取り上げ方
OHWADA Jun
前ほどネタ調のページに、なんか毎日せっせと書き込む感じではなくなっていて。
そうですね。
収録の日に着席して、よし喋るかって言って、頭の中から話題出してる感じがする。
r_takaishi
慣れてるっていうのはありそうですね。
OHWADA Jun
あんまりなぁ、ニュース見てそれについてっていう。
今ね、ビッグモーターの話しすることしないからな、気まぐれFMでね。
r_takaishi
ちょっと違うかな。
OHWADA Jun
そうなんだよね。殺伐とさせてもな。
でも面白ニュースで言うとさ、なんだっけ、布団かける順番とか。
いつのエピソードか忘れたけど。
r_takaishi
なんかやりましたね。
OHWADA Jun
毛布とタオルケットと毛布団あって。
これか。
r_takaishi
これだ、エピソード92。
OHWADA Jun
92か。
これさ、収録中に思いついたけどさ、
エピソード番号伏せて、エピソードタイトルだけ見て、時系列で並べろって言われたら全然できない気がする。
無理ですね。
何がいつ頃だったか全然覚えてないわ。最近のぐらいしかわかんないわ。
ありましたよね、なんか。
ああいうのはいいよね。
別に事件とかじゃなくて。
r_takaishi
そうですね。
OHWADA Jun
生活系の。
r_takaishi
ちょっとした話みたいな。
OHWADA Jun
それ系で言うとあれかな、レストランが無人化されてうんぬんとか、あの辺も良かったな、気まぐれFMっぽいなという気持ちがしてます。
r_takaishi
昔だとね、電動キックボードの話とかね。
ループとかね。
ネットの記事を持ってきてトークしてますね。
30分チキンと3年ポッドキャスト
OHWADA Jun
やってますね、いろいろね。
ちょこちょこやってますね。
そっかそっか、やってはいるんだな。
そうそうそう、その辺もね、なんか面白いなと思って見てますよ。
お前なんか、赤石ちゃんこれは覚えてるよってのありますかね。
r_takaishi
そうですね、最近ですけどやっぱりね、俺たちはインディー図解。
OHWADA Jun
インディー図解。
これ僕っぽいな。
r_takaishi
これはじゅんさんっぽいですよね。
OHWADA Jun
たまに出てくる考え方みたいなやつ。
r_takaishi
やっぱね、インディーズポッドキャストっていう概念がいいですよね。
OHWADA Jun
うんうん、そうそうそう。
r_takaishi
これはいい印象になってますね。
OHWADA Jun
これよかったですね。
なんか僕の中でね、このシリーズはね、だから俺たちはインディーズと、最近やったマイクロポッドキャストみたいなやつと、
あとハイパーリンクが大好きみたいな、もうなんかやりたい放題喋ってるシリーズと思ってる、自分の中では。
r_takaishi
好きなことを喋るっていう。
OHWADA Jun
そうそう。やる前がね、結構不安なんだけど、やり終わってみると意外といい反応もらえたりして。
r_takaishi
そうですよね。
OHWADA Jun
たまにもうやりたい放題やるのを、たまにやるのは悪くないんだろうなって思ってますね。
あとあれだな、さっきの共同料理もそうだけど、やっぱりね、たかしさん僕出身が全然違うね、東日本と西日本だから、
それが出る年末年始の過ごし方とかね。
r_takaishi
あー確かに。
OHWADA Jun
ゾーニーの話とかしたときに。
r_takaishi
しましたね。
OHWADA Jun
えー知らないみたいな、あれもね、なんか好き。
r_takaishi
地域差があると話が盛り上がりますね。
OHWADA Jun
あとたぶんリスナーの方も、うちの地域だとっていうの乗っかりやすいと思うんで。
確かに。
あれもいいですね。
r_takaishi
いいですね。
OHWADA Jun
いや、結構やってますね。
r_takaishi
いろいろやってるな。
OHWADA Jun
サイエンスウィルウィン、120話サイエンスウィルウィンも好きだな。
r_takaishi
あーこれね。
OHWADA Jun
これたぶんサイエンスウィルウィンって言いながら終わってった回じゃなかったっけ。
r_takaishi
これ終わってますね。
OHWADA Jun
なんか覚えてるわ、妙に。
r_takaishi
そうだそうだ。
OHWADA Jun
あ、これ、本の名前はこれじゃないんですよね、確かに。
r_takaishi
本の名前はムーンショットです。
OHWADA Jun
あー、そうだそうだそうだ。
あのー、ワクチン開発のね、話ね。
そうですね。
あのー、いろいろあったけど、サイエンスウィルウィンが僕が一番それ気に入ったフレーズだったんだよな。
なんか、本の名前ムーンショットじゃないほうがよくねみたいな話をした気がします。
しましたね。
でも後からね、リスナーさんから、このムーンショットのショットはワクチンを打つショットにかかってると思うって言われて、
あー、なるほどみたいな。
r_takaishi
なるほど。
OHWADA Jun
そうそう、そこまでやった気がしますね。
いや、いいですね。
いや、面白かった。
じゃあちょっとね、この流れでね、あのー、ぜひリスナーの皆さんからもね、3周年ということで、
ぜひお祝いメッセージ、ちょっと欲しがっちゃいたいなと思ってまして。
r_takaishi
これは欲しいですね。
OHWADA Jun
あのー、このエピソード、印象に残ってるっていうのはね、ぜひ教えてほしいですね。
それ聞いて何?っていうことはないかもしれないんだけど、
まあ僕らが今やったみたいに、この回なんか覚えてるなみたいなのがもしあればね、ぜひ。
どんな時にそれを聞いてたかとか、それを聞いてね、こういうこと思ったすとかあればね、ぜひ教えてほしいなと思っています。
r_takaishi
お願いします。
OHWADA Jun
はい。
気まぐれFMの3周年
OHWADA Jun
今月、この2023年8月のね、気まぐれFM3周年お祝い月間としますので、
まああのー、お便りとかね、もらって、まあそれに反応したりしながら過ごしていきたいですし、
ちょっとまた次回以降のエピソードで、僕がなんか用意してきた企画をぶつけてみたりとかね、ちょっと会社に聞いてもらったりもしようと思いますんで、
はい。
今月ね、一緒にわいわい過ごしてもらえると嬉しいです。
r_takaishi
よろしくお願いします。
OHWADA Jun
はーい。今のはね、Discordサーバーもあるんで、気軽に本当に一言一行でもね、コメントいただけるだけでも我々大喜びしますんで、
はい、ぜひ一緒に盛り上がってください。
よし、じゃあこんなとこにしてみましょう。
はい、ご意見、ご感想、質問、話してほしいテーマ、お祝いメッセージはTwitter、Discord、お便りフォーム、それぞれ概要欄からリンクありますので、
お気軽にお寄せください。
はい、そしてあと数日すれば本当に丸3年迎えて気まぐれFM4年目に突入します。
今んところね、僕らの間解散の話とか一切出てないので、4周年目指してまた淡々とやっていくことになるかなと思います。
r_takaishi
そうですね。
OHWADA Jun
はい、リスナーはこの3年間でじわじわじわとなんとなく増えてはいるんでね、こんな感じで楽しくやっていきたいと思ってます。
はい、じゃあエピソード178は近況を話した後、3年ですねという思い出話をしてみました。
はい、引き続き3周年お祝い月間一緒に過ごしてください。
今回もお聞きいただきありがとうございました。
r_takaishi
お相手は純木と高橋でした。
OHWADA Jun
それではまた次回お会いしましょう。バイバイ。
r_takaishi
バイバイ。
28:50

Comments

Scroll