1. キマグレエフエム
  2. 【201】ポッドキャストを等倍..

ep201ではPodcastを聴く速度について話しました。



【お知らせ】


- 各種リンクは https://bento.me/kimagurefm からどうぞ

- Xハッシュタグ #キマグレエフエム

- おたよりフォーム https://forms.gle/Ptu311D1cNjfFXp46

- Discordサーバー https://discord.gg/mQGaMWse39


【チャプター】


オープニング

紅天使

庄や渋谷南口店

コメントありがとうございます!

等倍再生に戻した話

エンディング





【出演】


@r_takaishi https://twitter.com/r_takaishi

@juneboku https://twitter.com/juneboku


Summary

元ペパボ所属の二人は、過去に通った庄やの閉店を惜しんでいます。そして、リスナーからの感想について話し合い、最後にポッドキャストを等倍速で聞く話をしています。ポッドキャストのコンテンツを早く聞くことは、学習に追いつかないことがあるため、等倍速で聞くことが効率的であることがわかりました。また、等倍速で聞くと、話し方や間の取り方を楽しむことができます。takaishiさんはポッドキャストを倍速で聞いていると、自分自身が話す速度が早くなることを自覚しました。さらに、リスナーがポッドキャストを何倍速で聴いているかや、自分が話す速度の変化について知りたいと思っています。

00:02
r_takaishi
たかいしと、じゅんぼくが送る、キマグレ雑談系ポッドキャスト、キマグレエフエム、毎週水曜更新です。
こんにちは、たかいしです。
OHWADA Jun
こんにちは、じゅんぼくです。
r_takaishi
エピソード201をお届けします。よろしくお願いします。
OHWADA Jun
はい、よろしくお願いします。
r_takaishi
さあ、じゅんぼくさん、最近いかがでしょう。
OHWADA Jun
はい、最近ですね、さつまいものおいしさにびっくりしながら過ごしています。
r_takaishi
お、さつまいもね、おいしいですよね。
OHWADA Jun
スーパーに行くと、焼き芋が売ってるときがあって、石の上で熱されてる感じのものが袋に入って売ってて、
これはたまたまね、これなんていうの、紅天使っていうものか、紅天使かな、紅天使かな、っていうやつがあってですね、
これね、よくわかんないけど、カルビーとなんかのジョイント会社みたいなのが作ってるんですけどね。
r_takaishi
へー。
OHWADA Jun
とにかく甘い。
r_takaishi
あ、甘い。
OHWADA Jun
なんかこんな土掘ったらデザートが出てきたみたいな、そういう感じの甘さなんだよね、さつまいもに限らず、みかんとかも最近すごいじゃないですか、品種改良の成果なのか何なのか。
r_takaishi
甘みが強まってるイメージはありますね。
OHWADA Jun
ありますよね。
なんかこんなに人間に都合のいい作物があっていいのかって、ちょっと…
r_takaishi
ははは。
OHWADA Jun
イフの念すら覚えるぐらい、すごくて、このね、紅天使か紅天使かわかんないけども、焼くと最高糖度47度っていうもう、意味わかんないやつがスーパーで売ってるからね、見かけると結構買っちゃうんですよね、おいしいからね。
でね、牛乳を飲みながらね、この焼き芋を食べるとね、まあめちゃくちゃおいしいし、あとお腹がめちゃくちゃ元気になるっていうね、
r_takaishi
お腹も元気?
あ、それがガフ的な?
OHWADA Jun
いや、なんていうか、なんていうか、
発生化するって言うんですか、腸が。
r_takaishi
ほう。
うん。
OHWADA Jun
もうその、お通じもね、よくなるしね、なんかね、こう普通に歩いてるだけで、今、こう、下腹部とか元気だなっていう感じがしてきてね。
まあ健康に悪い子じゃないだろうと思うから、いいけど、ただなんか元気すぎて怖くなるというかね。
r_takaishi
はいはい。
OHWADA Jun
いやー、すごいですよ、最近のさつまいもは。
うん、おいしい。
r_takaishi
じゃあ、この紅天使か紅天使かわからないですけど、あ、紅天使らしいですよ。
OHWADA Jun
あ、紅天使か。
あ、紅天使って。
r_takaishi
ちょっとじゃあスーパーで見かけたら買ってみます。
OHWADA Jun
なんかね、うまいですよ、ほんとに。
r_takaishi
えー。
OHWADA Jun
そのまま、いやなんていうか、ほんとにスイーツ、そのまま、なんか無加工だけどスイーツ作ってる感じですもんね。
r_takaishi
えー、面白いな。
OHWADA Jun
うん、ちょっと見かけたら。
うん、買ってます。
カルビー、カルビーって最近ね、なんかその、一時生産の方にも、いろいろ取り組み伸ばしてるんですね。
r_takaishi
うんうん。
OHWADA Jun
じゃがいも作ったりとか、さつまいも作ったりとか。
r_takaishi
安定してね、ポテチ作らないといけない。
ですからね。
OHWADA Jun
ね、いやー、この紅天使、うまいですね。
r_takaishi
はい。
OHWADA Jun
という近況でございます。よく食べてます。
r_takaishi
いやー、買ってます。ありがとうございます。
はい。
じゃあですね、僕の方からは。
今日は収録してるのは、12月30日。
OHWADA Jun
はい、そうですね。
r_takaishi
あの、2023年の12月30日なんですけれども、前日の12月29日にですね、
OHWADA Jun
はい。
松屋の閉店
r_takaishi
あの、庄やという居酒屋がありまして、
その庄やの渋谷店。
渋谷南口店が、12月29日で閉店するということがありまして。
OHWADA Jun
渋谷経済新聞ぐらいのローカルニュースじゃん。
r_takaishi
あの、これ、僕とね、じゅんさんが昔所属していたペパボという会社、
もしくはその辺りにある会社の人とかじゃないと、ちょっとわからない話でもあるんですけれども。
OHWADA Jun
そうね。
r_takaishi
あの、めちゃくちゃよく行ってた居酒屋が閉店するという、そういう話です。
OHWADA Jun
社食みたいなもんですからね。
r_takaishi
そうね。
ちょっとね、あの、僕も何回か行ったことあるような場所だったのでね、
なんかこう閉店すると聞いて、ちょっとしんみり、あの、年末しんみりしてしまいました。
OHWADA Jun
そうね、あの、COVID-19流行後はね、なかなかみんなで行くっていうこともなくなってましたけど、
r_takaishi
はいはい。
OHWADA Jun
それ以前はもう、金曜日行けば誰かいるって感じでしたからね。
r_takaishi
そうですね。
特にあの、ペパボが所属しているGMO
インターネットグループだと、金曜の夜にあの、バータイムって言って、
OHWADA Jun
はいはいはい。
r_takaishi
社員が集まって、ちょっとお酒飲んだり交流できるような、あの、スペースと時間があったと思うんで。
OHWADA Jun
あったあった。
r_takaishi
まあ、それの後に、なんか流れでこう、庄やに行くみたいなね。
そういうカルチャーというか、ありましたけどね。
OHWADA Jun
あったね。
いやー、これ、まあ、今なお勤めてる人からすると、一段とロスが大きいんじゃないか。
r_takaishi
確かになー。
うん。
OHWADA Jun
いやいや、あそこはいい場所ですよ。
r_takaishi
なんか、何人かの人は、あの、閉店の前に集まったらしいですね。
OHWADA Jun
あー、それ大事よ。
うん。
いや、そっか。
いや、いいお店でしたね。
ほんとに。
r_takaishi
うん。
お店自体も、庄やってこれ、普通のチェーンの居酒屋ですよね。
OHWADA Jun
うん。
でも、僕らにとってはもう、まあなんていうか、あそこがユニークな、チェーンの一個とは思ってないですよね。
r_takaishi
確かに。
OHWADA Jun
うん。
もう、あそこはあそこしかない。
r_takaishi
チェーン感はなんかもはやない。
って感じですけど。
まあ、そういうことがあってね、ちょっとこう、しんみりした年末でした。
OHWADA Jun
いやー、チリチリ、東、なんだ、東亜飯店、庄や。やばいですよ。僕らの青春が。
r_takaishi
消えていく。
OHWADA Jun
いやー、いいですね。ローカルニュースいいですね。
r_takaishi
はい。そうやけね、ローカルニュースのオーナーでした。
たまに超ハイトンコンテキストのローカルネタするのもちょっと面白いかもしれない。
OHWADA Jun
いいですね。前回も今回も、ただしさ、僕も遠慮なく。
ペパボの話。
r_takaishi
よし。じゃあね、ちょっと感想、いくつかいただいていますので、2つほど読み上げたいと思います。
はい。
まずはですね、
リスナーからの感想
r_takaishi
あっと、ちょびしばさん。
うん。
r_takaishi
あの、Xなかんた、ちょびしばさん。
水曜出社していることが多いので、水曜が更新、みなきまぐれFMを聞きながら出勤するのがルーチンになってきたということで、コメントいただいております。ありがとうございます。
ありがとうございます。
OHWADA Jun
ちょびしばさん…
あのね、僕、友人ですけど、きまぐれFM聞いてくれてるって知らなかったので。
r_takaishi
おー。
OHWADA Jun
おー、サイレントで、ここに来て、水面から顔を出してくれて、ありがとうございます。
はい。
r_takaishi
直接の知り合いが聞いてることに気づけない問題っていう。
OHWADA Jun
ねえ。いやいや、ちょびしばさん、転職おめでとうございます。
r_takaishi
やっぱりなんか、出社するときとかに聞いていただくってね、いいですよね。
OHWADA Jun
あー、いいですよね。僕もね、水曜日朝起きたら自分でもきまぐれFM…
あ、更新されてる。
あ、更新されてる。
更新されてるかなって、別に配信セットしてるの知ってるけど、なんか一応見るもんね。
確かに。
気持ちわかる。
r_takaishi
そうですね。やっぱり、あとは、同じ日に更新されてると聞くタイミングがかぶるんで。
例えば僕だと、金曜に更新されているポッドキャストを、金曜のランチを外に食べに行く、行き帰りに聞くとかね。
OHWADA Jun
わー、あるあるある。
r_takaishi
そういうルーチンがあったりします。
OHWADA Jun
ねえ、あれだから、ちょっと1時間遅れとかになると、見られるかもな、生活。
いいのかな。
あ、きまぐれFM、水曜7時更新でいいんですかね、今後もね。
どうなんですかね。
うーん、いいのか。
r_takaishi
どうなんでしょうね。
なんか、7時だと人によっては配信される前に移動しちゃうとかあるかもしれないですね。
OHWADA Jun
もし、6時の方がいいってなれば、別にこちらとしてはやることは変わんないから、6時の方がいいとかあれば6時にしてもいいですけど。
r_takaishi
6時とか、まあなんなら0時にしてもいいですけどね。
OHWADA Jun
あー、確かに。でも、0時だと寝る前に聞くってなって見られるんじゃない?大丈夫?
r_takaishi
あー、あのあれか、寝る前に、あ、配信されたから聞いてから寝ようってなっている人がいるかもしれないってことですか。
OHWADA Jun
そうそうそうそう。なんか火曜日の夜に聞くみたいな感じになっちゃうかもしれない。
r_takaishi
じゃあ、4時とかだったら確実だね。
OHWADA Jun
確かに。ちょっとなんか、もしあればね、ちょっと、あの、全部に答えられるわけじゃないけど、もし6時だと実は助かるとかあれば、
r_takaishi
そうですね。
OHWADA Jun
ちょっと教えてもらえると、対応できることもあるかもしれない。
r_takaishi
はい。よろしくお願いします。
OHWADA Jun
お願いします。
r_takaishi
じゃあ、もう一つ感想を読み上げたいと思います。
OHWADA Jun
はい。
r_takaishi
はい。
あと、マニー99さん、マニーさんですね。
OHWADA Jun
はい。
r_takaishi
水槽が本格的なアクアリウムになった時が、引っ越し生活の終わりの時ですかね、と感想をいただいております。ありがとうございます。
ありがとうございます。
OHWADA Jun
これ、そうとは書いてないけど、まあ、僕の話ですね、これ。
r_takaishi
そうですね。土壌と目高の話ですね。
OHWADA Jun
そうだね、確かにね。アクアリウムってなったら移動大変だし、
あと、最近、なんか、犬、猫。
猫の話をちょっと家庭内にちょっとしてるんだけど、これもね、結構引っ越しを終わらせるファクターではあるよね、こういうのね。
r_takaishi
そうですね。
OHWADA Jun
だから、何が、いついきなりカウントダウン生活終わるかは確かに僕も分かんないなと思ってるんだけど、アクアリウムはまあ、あるでしょうね。
でっかい水槽とか買ったら動けなくなるかもしれないね。
r_takaishi
大変ですよね。
OHWADA Jun
いや、僕のことよく分かってくれてるなと思いました。
はい。
r_takaishi
じゃあ、今後ね、どうなるか楽しみですね。
OHWADA Jun
はい。予想してください。どうやって引っ越しが終わるかを皆さん予想してください。
r_takaishi
人生をコンテンツ化してる感じかなって面白いですね。
OHWADA Jun
賭けの対象にして。
r_takaishi
ありがとうございます。
では、本編いきたいと思います。
OHWADA Jun
はい。
ポッドキャストを遠倍速で聴く
r_takaishi
少し前に、映画を早送りで見る人たち。
はい。
ファスト映画、ネタバレ、コンテンツ消費の現在形という新書が、
話題になりまして。
OHWADA Jun
はい。
r_takaishi
はい。
あの、ポッドキャストとかでもね、あの、こういう早送りで見るとか、
あと、その、ポッドキャストを、なんかこう、倍速で聞くとか、どうなんだみたいな、
そういう話を、あの、よく聞いたと思います。
OHWADA Jun
はい。ありますね。
r_takaishi
はい。
で、僕は、えーと、映画とかYouTubeはそんなに、遠倍、えーと、倍速とかで見ないんですけど、
OHWADA Jun
はい。
r_takaishi
で、しばらくポッドキャストを自分が聞くときは1.5倍速ぐらいで、
で、聞いてたんですよ。
OHWADA Jun
はいはいはい。
r_takaishi
はい。
ちょっと正確な期間は覚えてないんですけど、
OHWADA Jun
はい。
r_takaishi
1年ぐらいかな、うん、1年弱ぐらい、1.5倍速ぐらいで聞いてました。
なるほど。
なんですけど、最近それやめて、えー、遠倍速で聞くようになったという話を今日はしようかなと思ってます。
OHWADA Jun
うんうんうん。なるほど。
r_takaishi
はい。
OHWADA Jun
いいですね。
r_takaishi
ちなみに、じゅんさんは、遠倍速で聞いてますか?
それとも1.5倍とか2倍とかで聞いてますか?
はい。
早送りの学習効率
OHWADA Jun
じゃあ、じゅんを。
で、まずね、映像コンテンツを、例えば映画とかは遠倍でしか見たことないですね。
r_takaishi
うん。映画を2倍では、2倍速では見ない。
OHWADA Jun
見たことない。
r_takaishi
見たことない。
OHWADA Jun
見たことないですね。
で、YouTubeも基本遠倍速で見てるんですけど、なんか2時間あるゲーム実況とかは、1.5倍で見るときがありますね。
r_takaishi
あー、なるほど。
OHWADA Jun
これちょっと長いなみたいな。
r_takaishi
はいはいね。
OHWADA Jun
うん。
長尺のコンテンツ、特にライブ配信そうなんですよ。
ありがちだなと思って。
長尺を何倍速かで見たことはあります。
r_takaishi
確かに。
確かにね。YouTubeの長いゲーム実況だと、なんかちょっとその、ストーリーの合間みたいなところは、ちょっと早送りにしてみるみたいなのをやったことありますね、確かに。
OHWADA Jun
うん。あるね。
で、ポッドキャストは、なんかね、行ったり来たりしてるんだけど、遠倍よりは早く聞いてますね。
r_takaishi
うん。
OHWADA Jun
1.2。
1.2から1.8の間で、なんか行ったり来たりしてますね。
r_takaishi
うんうん。なるほど。
OHWADA Jun
なんか、ちょうどね、昨日ぐらいね、なんかちょっと早いなと思って、少し下げました。
いや、まぁいつもGoogleポッドキャストのAndroidアプリって聞いてるんですけど、Androidアプリは、あれなんですよ、全番組共通で1個のプレイバックスピードの設定があるんで、それ上げると全番組が早くなるって感じなんですけどね。
r_takaishi
なるほど。
OHWADA Jun
うん。
なんで、そのグローバルの設定。
1個をちょっと上げてみたり、あ、もうちょっと早くていいかなと思って調整したりしてますね。
r_takaishi
うーん。
OHWADA Jun
うん。
スローなポッドキャスト
r_takaishi
ありがとうございます。
はい。
僕はまぁ、その調整とかもせずに、まぁ1.5倍のままずっと聞いてたんですけど。
OHWADA Jun
はい。
r_takaishi
まぁあんまりなんか向いてないな、自分には向いてないなと思って、遠倍速に戻しましたと。
OHWADA Jun
いやー、面白いですね、それね。
うん。
r_takaishi
はい。
で、まぁいくつか学びがあったんですけど。
OHWADA Jun
はい。
r_takaishi
まずその遠倍に戻して面白かったのは。
はい。
えー。
まぁ、あの、めっちゃみんなゆっくり喋るなっていう風に感じるっていうのがまず面白かったですね。
OHWADA Jun
はい。
いや、あるじゃん、やっぱそれね。
いや、それめっちゃ思いますよ。
僕がね、それ一番思うのはね、あの、おっさんFMにゲスト出演させてもらうときに、
あ、今日、クリスさん、永山さんずいぶんゆっくり喋りますねみたいな、なんか。
普段さ、1.数倍の2人とやり合ってるからさ、なんか困って見えるみたいな。
それが一番ある。
r_takaishi
そうそう。
OHWADA Jun
そうそう。
r_takaishi
うん。
うん。
うん。
うん。
うん。
うん。
うん。
うん。
うん。
うん。
うん。
うん。
うん。
うん。
うん。
うん。
r_takaishi
うん。
ポッドキャストの楽しみ方
OHWADA Jun
なるほどね。
一応そこは慣れるまでの期間みたいなのあるんだ。
r_takaishi
そうですね。
もう今はだいぶ慣れましたけど、変えてすがすごく違和感ありましたね。
OHWADA Jun
チェンジアップみたいなことだよな、ストレートの後のな。
r_takaishi
面白いですよ。
OHWADA Jun
遅くて空振っちゃうみたいな。
うん。
OHWADA Jun
面白いね。
だから相対的なもんなんだな。
r_takaishi
あとBGMとかジングルも
すごくスローに
OHWADA Jun
再生されてるように聞こえてる
それはあるわ
僕気まぐれFMの
高橋さんに入れてくれてるBGM
ほぼ1.何倍速かでしか
聞いたことないから
原曲聞いたらびっくりするかもしれない
r_takaishi
これもね
もうだいぶ慣れてきましたけど
東側に戻したときは
すごいスローに聞こえて
OHWADA Jun
面白いな
朝の感覚
r_takaishi
戻して面白かったというか
ちょっと意外だった点なんですけど
ここから東側に戻した理由
話していきたいと思うんですけど
やっぱり
学習寄りのコンテンツ系の
ポッドキャストとかだと
特にコテンラジオとかね
そういう学び系の
コンテンツだと
1.5倍速とかだと
理解が追いつかない系が結構あるんですよね
OHWADA Jun
はいはいなるほど
r_takaishi
なんなら倍速
というか早くしなくても
やっぱり理解が難しいようなこともある
OHWADA Jun
うんうんうん
r_takaishi
ちょっと理解しようと考えているうちに
会話がすごい急に進んでしまうので
ちょっと待ってくれみたいなね
確かにね
なってしまうっていう
OHWADA Jun
なるほどな面白いなそれな
r_takaishi
そういうことがあったり
OHWADA Jun
はい
r_takaishi
気まぐれ風みたいなね
雑談してるだけだったら別にいいんですけど
OHWADA Jun
はい
r_takaishi
そういう
ポッドキャストと
その学習寄りというか
なんか知見を得られる系のコンテンツ
まあ半々ぐらい多分聞いているので
まあその
早いとちょっと大変だなっていう風に
思ったっていうのがまず一つですね
OHWADA Jun
なるほど
それは面白いな
僕がコテンラジオで置いてけぼりになるのは
あの
なじみのない名前が
次々に出てきた時ですね
僕は特に中世ヨーロッパとか
あの
あの
同じ名前なんだけど別の人とか
僕映画とか見ててもね
あの日本人じゃない名前
全然覚えられないんですよね
それがあるな
r_takaishi
そうですね
OHWADA Jun
なるほどな
それ僕ゆっくり聞いてもそうなっちゃうんだな
だからあんまり速度に目が行ってなかったってことに
気がつきました
当売で聞いてても置いてかれるんだよな
r_takaishi
当売で聞いてても置いてかれるんですけど
まあそれがその早くなると
余計にね
置いていかなくなる
OHWADA Jun
確かに
r_takaishi
であの
当売速とか1.5倍速で聞くっていうのは
いわゆる情報を圧縮して取り込んでいる
とも言えると思うんですけど
OHWADA Jun
はい
r_takaishi
まあ学習寄りのコンテンツの場合は
もう文字起こしするとか
要約する方が多分
OHWADA Jun
効率はいいだろうなと思って
確かに効率だけを重視するということですね
r_takaishi
はいはい
それならもう当売速でゆっくり聞いた方が
なんかいいかなっていう風に
思ったっていうのが一つですね
OHWADA Jun
なるほどなるほどだから
エンタメ要素が強いやつほど
当売を好んでるっていうのが
あるかもしれないってことですね
r_takaishi
それはあるかもしれない
OHWADA Jun
例えば映画とかだとそうだし
あと音楽を倍速で聞かないわけだから
意味わかんない
たまにねポッドキャストで
間に曲挟むやつとかで
1.5倍速で聞いてて
マジでわけわかんない
ってなるんですよ
あそこだけ当売にしたりしますもんね
慌てて
r_takaishi
いいですね
OHWADA Jun
なるほどだから
情報だからエンタメか情報か
っていう軸があるとして
情報
情報だって
効率を求めるんだったら別に
ポッドキャストじゃなくてもいいじゃん
っていうのはありますもんね
r_takaishi
楽しみながら
耳から楽しみながら
学習したい
みたいな
楽しみも含んでるので
当売の方が個人的には
いいなっていう
そういう
OHWADA Jun
なるほど
r_takaishi
わかってきた
次が
1.5倍速とか
1.2倍速とか
そういう風にしてまで聞かないといけないほど
大量にサブスクライブしているわけではないので
OHWADA Jun
なるほど
r_takaishi
あんまり意味がない
OHWADA Jun
はい
r_takaishi
むしろ
早くして聞いてしまうと
財布割っちゃって聞くものなくなるみたいになって
もったいないので
OHWADA Jun
なるほど
r_takaishi
ゆっくり聞くことができるようになって
その方がむしろ
体験としてはいい
OHWADA Jun
みたいなところがあります
面白いですね
僕は常に急に20本ぐらい
と思ってるから
聞きたいやつが
ちょっと今年であふれたな
r_takaishi
あふれてはいるんですけどね
仕事で
いろんなポッドキャストを
とにかく聞いて
評価するとかそういうことではないので
OHWADA Jun
そうですね
全然そんなんじゃない
r_takaishi
無理して1.5倍とかで
聞かなくてもいいのかなっていう
そういう風に思ったっていうのが
2つ目ですかね
OHWADA Jun
いいですね
急ぎすぎじゃないかと
現代人よ
なるほどね
それはいいメッセージだな
r_takaishi
次がですね
遠倍で聞く方が
和社の話し方とか
間の取り方とか
間の取り方は
編集でカットされてることもあると思うんですけど
OHWADA Jun
確かに
r_takaishi
そういうのを楽しめるような気がします
OHWADA Jun
なるほど面白い
r_takaishi
これも
楽しみですよね
OHWADA Jun
そうだね
だから
カンパケをそのまま味わうってことだよね
そうですね
加工せずに
なるほど
r_takaishi
聞いていて楽しい気がすると
OHWADA Jun
なるほど
いきなり調味料入れるんだっていう
話に近いのかもな
もしかしたら
r_takaishi
最初は塩だけでとか
OHWADA Jun
マスターが
はいどうぞって出したのを
まずは味わいましょうよってことなのかもしれないですね
r_takaishi
最初からラーメンに胡椒風になる
OHWADA Jun
胡椒風
出てくるなり胡椒パパパパって入れると
確かにそれ
料理人からしたらちょっとやだろうな
っていうのは想像するから
いつもそれに近いのかもしれないですね
r_takaishi
はい
で次
これも楽しみ系なんですけど
世の中どんどん変化が
早くなっているので
ポッドキャストぐらいは
ゆったりと楽しみたいなっていう
そういう気持ちも最近あります
OHWADA Jun
これはちょっとな
これは自分には
自分には結構直撃するテーマ
まあそうね
r_takaishi
なんかポッドキャストって
スロー
どちらかといえばスローなメディアじゃないですか
OHWADA Jun
そうなんかね
例えば
Xと比べると
うんなんていうか
日常っていうね
そんなに急いでない
僕らの会話なんて
文字起こしメディアでやったら多分
読んでらんないだろうなって思うけど
なんか
ポッドキャストだから聞いてもらえてる
っていう感じはすごいあるんですよ
うん
情報で言ったらね
r_takaishi
そんなにないからね
あとはまあその
編集して公開されて
コメントとかお便り書けたり
もしくは他のポッドキャストでね
反応してくれるっていうこともあると思うんですけど
やっぱそこまでの間に結構タイムラグが大きいので
OHWADA Jun
確かに
r_takaishi
Twitterとかに比べると
Xか
Xに比べるとスローだと思うんですよね
OHWADA Jun
確かにね
一往復長いよね
r_takaishi
その特徴をやっぱ生かしたいというか
楽しみたい
OHWADA Jun
なるほど
そういう感じで
r_takaishi
ポッドキャストを聞いて反応するっていうのは
ポッドキャストの倍速と話す速度
r_takaishi
一種の人とのコミュニケーションだと思うと
なんか
倍速で人と会話したいわけじゃないのみたいな
倍速
OHWADA Jun
だから次回から高橋さんが倍速で
喋るようになったら
僕がどうなるか
r_takaishi
僕だけ1.5倍速でね
話すとかなると大変ですからね
OHWADA Jun
どうしたってなるよね
r_takaishi
そうです
なんかまあそういうところがあって
まあ
よりそのポッドキャストを楽しみたいな
っていうところで
遠倍速に戻してみようって
OHWADA Jun
思ったと
これ面白いですね
リスナーの皆さん
気まぐれ読むって何倍速で聞かれてるんだろうな
r_takaishi
確かにそういう情報って
多分見えないですからね
OHWADA Jun
確かにね
これはちょっと教えてほしいですね
皆さん遠倍で聞いてますかっていうのをね
実態を知りたいわ
r_takaishi
ここまで
もっとポッドキャストを聞いてみると
楽しみたいよねっていうところ
あとまあ最初の方は理解が追いつかなくて
困るみたいなところもあったと思うんですけど
最後ですね
1.5倍速ぐらいでずっと聞いてたら
それに引っ張られて
自分の話す速度も
速くなってというような気がするんですよ
OHWADA Jun
それはなんか
データがあったら見てみたいですね
r_takaishi
まあその
これまでの自分のエピソードとか
話すこと聞いてないんで
OHWADA Jun
はい
r_takaishi
実際のところどのくらい速くなったかとか
全然わからないんですけど
なんか話す速度
速くなったような気がしてて
OHWADA Jun
なるほど
r_takaishi
遠倍に戻したら
なんか話し方ゆっくりになったような
OHWADA Jun
気がして
笑っちゃった
それは面白いな
僕はね
手元で録音してるじゃないですか
これが30分近づいてくると
早口になるのは時間が
r_takaishi
なるほどね
OHWADA Jun
ちょっと今回長くなってな
早くやったら次行かなきゃみたいな感じに
自分がなってるなって自覚するときはありますね
r_takaishi
まあそれもちょっと
OHWADA Jun
わかりますけど
r_takaishi
なんかね
引っ張られてたような気がするんですよね
なんかもっとその
ゆったりしながら
ゆったり考えながら
キーマングレイフィングとか
他の会話するときでも話したい
なんかあの
あの
あの
あの
あの
あの
あの
あの
あの
あの
あの
r_takaishi
あの
あの
あの
あの
OHWADA Jun
あの
あの
あの
あの
あの
r_takaishi
あの
OHWADA Jun
,
r_takaishi
そんなに自分の頭の回転早くないから
もっとゆったりね話した方がいいんじゃないか
みたいなところもありました
OHWADA Jun
これがなんか一番今の自分に勝手にときたかな
最後の話が
なんかなんだっけ
あの古典ラジオのいくつかのシリーズは
僕メモ取りながら聞いたときがあって
あのねポスト資本主義とか
あと民主主義の話とか
r_takaishi
あれね
OHWADA Jun
あと宗教改革かな
あの
1点何倍速かで聞いたんだけど
あの3回ぐらい聞いて
でちょっと
あ今これメモするとかってときは
メモ取りながら聞いたんで
速度は下げなかったけど
なんか止めたり
聞き直したりするっていうのをやったから
まあ確かにその学びっていう意味では
あの
何回も聞くっていうアプローチを自分は取ってたんだなと思ったんですよね
r_takaishi
話聞きながらね
なるほどね
うん
ちょっと早くするけど
何回か聞いて
まあ理解を深めるっていう
OHWADA Jun
そう結局だから
コンテンツ等倍に対して
結局2倍ぐらいの時間をかけて聞くっていうのを
やってたから
だから情報の密度を上げる
って思って聞いてたんだけど最後の
自分の気持ちが
早くなってくっていうのは
それは完全になんていうか
耳の話より自分の
気持ちとか口側の話だから
そっちはあんまり考えたこと
なかったから
見直すとこあるかもなって話聞いて
思いましたね
r_takaishi
いいですね
これ1ヶ月くらい前のエピソードを
自分で聞いてみたら
すごい早口で喋ってるかもしれないな
OHWADA Jun
一番
ギアが上がった時期が
そのぐらいの時期
r_takaishi
1ヶ月か2ヶ月か分かんないけど
1.5倍速で
聞いてた頃ですね
OHWADA Jun
これなんかどうやったら
これデータ取れるんだろうね
MP3ファイルを与えて会話の
ペースみたいなのって分かるもんなのかな
r_takaishi
どうなんでしょうね
話す速さみたいなのって
解析できる
ものなのか
OHWADA Jun
そうそうそう
数値化できたら面白いですよね
r_takaishi
あれかな書き起こしして
時間あたりの文字数とか
OHWADA Jun
ってあれば
リスンにすでにあるデータから
r_takaishi
1分あたりの文字数とか見ると
文字数が多いほど
話す速さが多い
と見なせるかもしれないですね
OHWADA Jun
確かに
こういうテーマの時
高橋さん早口になってるとか
r_takaishi
大体ね
好きなこと喋るとき
早口になりがちってのもあると思いますね
OHWADA Jun
僕も多分あるんだよ
大好き
多分ハイパーリンクが大好き
早口になってると思うからな
r_takaishi
なんでしょうね
早口がダメとかってことはないと思うんですけど
早口になりがちだな
みたいな自覚があったりして
OHWADA Jun
そうですね
r_takaishi
コントロールできる方が
いいと思うので
OHWADA Jun
確かに
自覚して使い分けられたら
いいですよね
r_takaishi
そういうところもあって
デフォルトをもうちょっと
ゆっくりにしたいなと思って
今は10倍速で聞いてるって感じですね
なるほど
OHWADA Jun
ポッドキャストみたいなコンテンツなら
私も生身の人間と
対峙して喋ってるときに
無自覚にすげえ早口になったら
それは相手にマイナスの印象
与えるだろうなと思ったので
そこは
自覚あったほうがいいでしょうね
r_takaishi
そうそう
口だけ1.5倍
とかになってもね
頭の回転は変わってないんで
そのうち
口が回らなくなります
OHWADA Jun
確かにな
複数人のミーティングとかで
自分だけブワーッと喋ってたら
怖いとか良くないから
他の人がもっと喋りやすいように
適切に
マッチとか返事を
やりたいですもんね
これは大事な話だな
r_takaishi
はい
というわけでね
今日は
今日は
僕が
ポッドキャストを聞く速度を
リスナーの倍速と自分の話す速度の関係
r_takaishi
1.5倍速から10倍速に戻したよ
という話をしました
キマグロFMのリスナーの人は
キマグロFM自体を何倍速で聞いてるのか
気になりますし
OHWADA Jun
これ知りたい
r_takaishi
あと
1.2とか1.5とか
もしくは2倍速で聞いてるような人が
自分の話す速さ
早くなったよとか
あればちょっと聞いてみたいなと思います
OHWADA Jun
それを知りたいわ
r_takaishi
心当たりがあればね
ぜひコメントください
OHWADA Jun
はい
r_takaishi
ではエピソード201はそろそろ終わろうと思います
OHWADA Jun
はい
r_takaishi
ご意見ご感想質問話してほしいテーマは
Xもしくは
インスタグラムの
ハッシュタグキマグロFM
もしくはディスコードサーバー
ホテルフォームでお待ちしております
概要欄に載せてある
弁当のURLから
一通りアクセスできます
ではエピソード201は
高石と
OHWADA Jun
純木でした
r_takaishi
それでは次回またお会いしましょう
バイバーイ
OHWADA Jun
バイバーイ
30:42

Episodes Mentioning This Episode

Comments

Podcastは現在だと70くらい登録しておりますので、倍速で聴いております。 基本はiOSのOvercastというアプリで聴いております。OvercastのアプリはSMARTSPEEDという無音をカットする機能があり、無音の部分だけ速度を上げます。固定の倍速ではないので速くしても自然な音声を聴くことができます。だいたい1.5倍くらいでしょうか。聴くPodcastがなくなった場合は特定のPodcastの過去エピソードを聴いております。 だいたいのPodcastはこの倍速で対応できますが、ニュース系など頭を使うものは等倍で聴いています。おっしゃるように理解が追いつかない場合聴いても仕方がないので。OvercastやPocketcastはPodcastごとに速度設定を保存できるので、横断してもストレスは少ないです。 最近LISTENに聴いているPodcastを統合してひとつの番組としてRSSを吐き出してアプリで聴いていますが、そうすると口調が速いPodcastとかは難しいので、個別で切り出して聴いています。 確かにPodcastを聴いて話す速度が速くなっているところもありますが、私は生まれは大阪なのでそもそも人よりも話す速度が速いと思います。あと声日記とかで話すとき、考えがまとまっている場合は速いですが、まとまっていないと遅かったり、無音になったりすることが多いです。

OHWADA Jun

番組によって違いますが、等倍〜1.2倍くらいで聴いてます。 ひろひろしさんと同じく、Pocket Castsも無音部分の速さを自動で詰めるオプションは入れてます。 キマグレエフエムは等倍とかかも。

そういえば、以前に少し意識的に速く喋るようにしたら、聴く方で速さコントロールするんで、速くしなくていいですよ、とコメントもらったことがあります😁

Scroll