1. キマグレエフエム
  2. 【220】最近のjunebokuの耳ログ
2024-05-22 33:46

【220】最近のjunebokuの耳ログ

spotify apple_podcasts

ep220では @juneboku が最近聞いて楽しかったポッドキャストエピソードについて紹介しました。

【お知らせ】

• 各種リンクは https://bento.me/kimagurefm からどうぞ

• Xハッシュタグ #キマグレエフエム

• おたよりフォーム https://forms.gle/Ptu311D1cNjfFXp46

• Discordサーバー https://discord.gg/mQGaMWse39

【声活はじめました】

https://listen.style/p/blah-blah-diary

https://listen.style/p/juneboku-life

【ノート】

マンガのラジオ Vol.148 泥ノ田犬彦さん(その1)「椎名うみさん回の衝撃」
https://omny.fm/shows/manganoradio/vol-148-1

ジェーン・スーと堀井美香の「OVER THE SUN」
https://www.tbsradio.jp/ots/

聞くCINRA
https://open.spotify.com/show/0BsNwL6TBH4mIsZjnE3Uxq

Y2K新書
https://open.spotify.com/show/7CzmXMRCpfZJTju4yMHKTT

文化系トークラジオ Life~社会時評&カルチャー
https://open.spotify.com/show/01XpoycEsRVSWIEcSU50wn

聖なる欲望ラジオ
https://open.spotify.com/show/3Iikaq2kmWr8RqygFKIEMN

【チャプター】

オープニング
自動車税
雪虫
@junebokuが最近聞いたPodcastエピソード
エンディング

【出演】

@r_takaishi https://twitter.com/r_takaishi
@juneboku https://twitter.com/juneboku

00:02
OHWADA Jun
takaishiとjunebokuが送る、キマグレ雑談系ポッドキャスト、キマグレエフエム、毎週水曜更新です。
こんにちは、junebokuです。
r_takaishi
こんにちは、takaishiです。
OHWADA Jun
エピソード220をお届けします。よろしくお願いします。
r_takaishi
はい、よろしくお願いします。
OHWADA Jun
はい、じゃあ、takaishiさん、近況を教えてください。
r_takaishi
はい、えー、最近ですね、自動車税の支払いを無事に完了することができました。
OHWADA Jun
あ、そういう時期か。5月。あ、そうか。
r_takaishi
そうです。
OHWADA Jun
あれ、じゃあ、わしもあるな、さては、近々。
r_takaishi
正確には、軽自動車税、バイク持ってね。
OHWADA Jun
あー、なるほどなるほど。そんな、なんか去年払った覚えあるな。
r_takaishi
来てないですか?
OHWADA Jun
僕が把握しているものはないですね。
いや、あ、違う、これ自動車保険なのか、違う。
そろそろ来るんじゃないかな。確かに去年の今頃の自分の日記見てると、車検のために自動車税の支払い証明がどうとか言ってるから。
そうそう。
そのあれですよね。
r_takaishi
そうですそうです。
OHWADA Jun
いや、来るんじゃないか。
r_takaishi
去年のね、じゅんさんの話を聞いて、聞いてたので、ペイペイとかでは払わず、コンビニで支払って、ちゃんと僕は手元に領収書があります。
OHWADA Jun
いいやつ、僕も多分今年もコンビニで、なんかあれ嫌だからね、変なハマり罠があるから、コンビニで払うと、まだ今年も。
r_takaishi
今年別に車検とかないんですけど、自動車税はコンビニで払うっていう癖をつけておくのかなっていうところですね。
そうそう。
OHWADA Jun
なんかミスったら取り消せないしね、めんどくさいっていうか、僕はすごく去年めんどくさいことになったんだ。
いいと思います。
そんな時期か。
r_takaishi
そういう時期ですね。
はい。
OHWADA Jun
なんかどっかのエピソードで話してるやつだな、僕が。
はい。
r_takaishi
1年ぐらい前ですよね。
OHWADA Jun
ちょっと探しとこう。
なんかわーわー言った気がするから、探しときます。
r_takaishi
はい。
OHWADA Jun
ありがとうございます。
はい、自動車税の時期ですね。
僕もたぶんそろそろちょっと備えておきます。
はい。
ありがとうございます。
じゃあ続いてですね、僕からの話で、ちょっと季節外れの話にはなるんですが、
最近ですね、僕が好んで聞いてるモンゴルナイトフィーバーという番組でですね、雪虫の話をしたんですよ。
r_takaishi
おー、雪虫ね。
雪虫知ってます?
北海道で冬に出るみたいな話を聞いたことがあります。
OHWADA Jun
そうそうそう。
冬じゃないんでしたっけ?
いや、冬の直前?なんかもうすぐ雪降るなって時期に現れる虫なんですよ。
はいはい。
はい、で、まあなんていうか、皆さんが想像する一番ちっちゃいタイプの羽虫。
かじゃないけど、なんかこう飛んでて、何を目的に生きてるかわかんないけど、なんか飛んでるやついるじゃないですか。
別に治療するでもなく、ちっちゃい羽が生えてて、ちょっとでもつまもうと思ったらつぶれちゃうぐらいのやつね。
03:02
OHWADA Jun
ありますね。
あれのお尻に白い綿みたいなのがくっついてる雪虫ってやつがいるんですよ。
r_takaishi
はい。
OHWADA Jun
で、そのモンゴロナイトフィーバーでも北海道出身のモンゴロナイフさんが、北海道出身じゃない他のお二人に説明してたんですけど、
なんかあまりにもファンタジーすぎるっていう反応されていて。
r_takaishi
あ、でもその雪虫が?
OHWADA Jun
そうそう、雪虫が出たら、あ、もうすぐ雪が降るねって言って、まるで雪をくっつけたかのような生き物で、
確かに設定っぽすぎるっていうね。
言われるまで全く気づいてないというかね。
それが普通にいる地域で育ったから何とも思ってなかったけど、確かにファンタジー漫画とかで、
雪虫が出るともうすぐこの地域にも雪が降るのよって言われたら、すげえ設定っぽいなって衝撃を受けましたね。
r_takaishi
言われてみればそうですね。
OHWADA Jun
名前も雪虫、いや雪虫正式名称じゃないと思うんだけど、雪虫が出たらもうすぐ雪が降るって、ファンタジーすぎるわと思って。
r_takaishi
で、しかもその虫の形がね、雪みたいなふわふわってできすぎてるっていう話ですね。
OHWADA Jun
なんか嘘じゃねえかっていう気がしてきてね、ここに来てね。
いやなんか面白かったですね。ぜひね、秋の終わりか冬の始まり頃に北海道を訪れる機会がある人はね、ぜひちょっと雪虫実際のやつ見てみてほしいですね。
r_takaishi
いやでもちょっとあんまり見てみたいような、雪虫にたかられそうで。
OHWADA Jun
そうだよね、服につくしね。
r_takaishi
嫌な気もするし、悩ましいですね。
OHWADA Jun
あとその時期に北海道に行くの別におすすめでもないっていうね。
寒くなり始めてますからね、もう結構寒い。関東とかから行くと、寒って真冬じゃんってなると思うんで、あんまり見る機会ないと思うんですけど。
r_takaishi
本当にいるんですよ、雪虫。虫がね。
OHWADA Jun
ちょっとあったかくなってきたこの季節に紹介しました。ありがとうございます。
じゃあこのあと本編いきましょう。
はい。
先ほどの近況でも僕がモンゴルナイトフィーバーという番組を聞いてるという話をしましたが、
実は今日はね、僕が最近楽しく聞いたポッドキャストとそのエピソードの話を、わーっとやっていこうかなと思ってます。
r_takaishi
おー、いいですね。
OHWADA Jun
というのもですね、前々回の218で申し上げたとおり、
僕関西方面、関西地方、近畿地方を車でですね、出かけてきまして、
06:06
OHWADA Jun
結局3泊4日でなんかうろうろしちゃうんですよ、車で。
r_takaishi
結構行ってますね。
OHWADA Jun
1日平均5、6時間車を運転してたんで、その間やることないじゃないですか。
まあ運転がやることなんだけど。やることないってことはないんだけど。
運転以外にできることってすごく限られたわけですよね。
r_takaishi
そうですね。
OHWADA Jun
で、もうしょうがないからポッドキャストずっと来てたんですよ。
結果、だいたい1.4倍引くで今回聞いてて、ほぼね、5時間かける4だとしても20時間分を聞いたから、
エピソードの長さで言うとね、たぶん30時間分ぐらいね、ポッドキャストのエピソード聞いたんですよ。
r_takaishi
すごいですね。
OHWADA Jun
めちゃくちゃ聞きましたね。たまってたやつ全部吐けたもんね。
なんで、まあそれでね、いやポッドキャスト面白いなって改めて思ったのと、おかげで1人での今回ツアーだったんですけど、全くで暇はしなかったんですよね。
あれポッドキャストなかったらね、たぶん結構帰りの道中とか普通だった可能性も結構あるな、暇すぎて。
r_takaishi
ポッドキャストがないと音楽を流すかラジオを流すかぐらいですからね。
OHWADA Jun
話し合えていればいいですけど、今回妻はお留守番だったんで、僕1人で行って、1人で5時間とか運転して、耳も口も仕事ないと、たぶん相当暇なので、ポッドキャストね。
出発前にたくさんダウンロードしといて、この1時間のエピソード、時間あると聞こうって思って、3週間ぐらい結局急に入ったままだったなみたいなのとかも全部聞けたんで、
その中でも最近この番組楽しく聞いてるなっていうのがあったりするんで、いくつか紹介していきます。
やったー。
よいしょ、いきますね。
1つ目、この番組はキマグレエフエムでも紹介したことがあります。漫画のラジオ。
漫画のラジオのエピソードっていうかボリュームね。
ボリューム148、149、150、151。この一連のエピソードは、ゲストの漫画家さんは泥野田いぬひこさん。
はい。
君と宇宙を歩くために漫画大賞2024大賞受賞されて、今売れに売れている漫画ですよね。
君と宇宙を歩くために、僕この漫画もすごい好きで、最初確か読み切りとして発表されて、それを確か宇寅さんに教えてもらって読んで、
結構衝撃を受けた覚えがあるんですけども、今回1巻が出て、もうこの5月2巻が出るのかな。
もしかしたらこのエピソードの公開日に2巻が出るかもしれない、22日だった気がするけど。
そうなんですね。
2巻楽しみにしてるんですが、その作者の泥野田いぬひこさんが漫画大賞2024受賞式の翌日とかに収録してる音楽。
09:03
r_takaishi
タイミングがすごい。
OHWADA Jun
はい。
でですね、特にこの4回、全4回、漫画ラジオ大体ね、全4回でお届け、約2時間のエピソードなんですけど、
そのね、1、2、3、4のね、その3、3を聴きながら、僕はね、なんかね、泣いてましたね。
いやー、もういいね。いい話だなと思って泣いてて。
ただ三重県の松坂市あたりを車で運転してるときにちょっと泣いてたんで、あまり精神状態としてはよろしくなかったんですけども。
あの涙がね、はらりと出るぐらいの感情の起伏があってですね。
でも良かったですね。漫画ラジオやっぱり面白いですね。
r_takaishi
漫画のラジオはいいですよね。
OHWADA Jun
結構聴けちゃうんだよな。
で今回みたいな、ちょっとまとまった時間あるときに一気に聴くのが一番おいしいなと思ってるんで、漫画のラジオね、聴けたらよかったですね。
君と宇宙を歩くためにも本当におすすめの漫画なので、気になるけどまだ読んでないとかって人いたら是非ね、
1話とかウェブで無料で読みやすいと思うので、1話読めばわかる漫画なんで、まずは興味ある人は1話読んでもよろしいですね。
r_takaishi
僕も1話は読んだ記憶がありますね。単行本はまだ買ってないな。
OHWADA Jun
時間が大変良いのでね。漫画のラジオのボリューム148から151までと、君と宇宙を歩くためにどちらもおすすめです。
作品読んで作者の話聞くのが一番おいしいと思います。
じゃあ続いて、こんな調子でね、ポンポンポンポンいきますね。
あとは毎週金曜の夕方17時に更新されるオーバーザサンっていうね、これも大人気ポッドキャスト番組、大人気ラジオなんで知ってる方。
r_takaishi
有名な番組ですね。
OHWADA Jun
なんかね、ついつい聞いてね、だいたい毎回声出して笑っちゃう瞬間があるので、すごく気に入って聞いてましたよね。
この間はね、JNSUさんが収録スタジオに来る途中で、ダイソンのドライヤー買ってきたとか言って、ドライヤーっていうか紙を巻く器具ですか?
r_takaishi
エアロン。
エアロンってなんだ。アイロンね。
OHWADA Jun
ヘアアイロンみたいなやつ。
ダイソンのやつは、なんか吸引するタイプらしくて、それをホリミカさんと使ってみるっていうのをやってて。
シグナー的には、ブオーンって。
これはTBSでやれてるお二人の自由奔放さは、毎回本当に笑っちゃうなと思いますね。
r_takaishi
すごいですね。
OHWADA Jun
インディー系のね、我々みたいなのが自由気ままにやるのはわかるんだけど、これだけの人たちが人気でリスナーもいて、名のある人たちが気取らずにやってるってところにね、すごく目指すのはこっちだなみたいな気持ちがしてる。
12:03
OHWADA Jun
あと最近、番組の企画で運動会を今度やるって言って。
おばさんの大運動会があるから参加者募集だって言ってて、会場はもう抑えたらしいんですけど。
おばさんの運動会っていうのはあんまり例がないらしくて、確かに聞いたことないっていう感じ。
おじさんの運動会もあんまりないもんね。
r_takaishi
ないですよね。
OHWADA Jun
怪我しちゃうからね、たぶんね。やるとね。だからいいですよね。
ラジオ番組の企画として運動会をやるっていうところもすごくし、それをできるだけのこの人たちの力が、いろんなものを動かす力がある人たちが、こういう面白いことをやってリスナーを巻き込んで楽しく暮らそうよみたいなことを、
連綿にメッセージとして出してくれるんで聞いていて、すごく気持ちがいいなとは思うんだね。
運動会もたぶん、ポッドキャストなんで運動会の様子は見れないとは思うけれども、運動会終わった後にどういうレポートがされるのかなっていうのもすごく楽しみですね。
r_takaishi
そうですね。
OHWADA Jun
おばさんの運動会をひそかにすごく楽しみにしてたりします。
r_takaishi
聞いたこと実はなかったんで聞いてみようかな。
OHWADA Jun
概要欄とかほとんど何も書いてないんで、適当に1個選んで聞いてみるのが。
そういう感じなんだ。
そうなんですよ。そういうスタイルなんですよね。
それ2つ目ね。
じゃあ3つ目いきますよ。
3つ目。聞く信羅っていうポッドキャスト番組ですね。
聞く?
信羅。
r_takaishi
聞く信羅。
OHWADA Jun
信羅っていうのは、もともとテキストメディアサイトでカルチャー系のメディアなんで、
ミュージシャンとか映画の話とか音楽の話とか扱ってる信羅.netっていうウェブサイトがあるんですけども、
そこのポッドキャスト音声コンテンツが、
r_takaishi
信羅.net。
OHWADA Jun
うん。そこが聞く信羅っていう番組をやってるんですよ。
アクセスできないの。
これ信羅.netのトップページにも確かあるはずだな。
信羅.netの中に聞く信羅。
スポーツファイとかでももちろんありますけども。
聞く信羅ね。あれだ。
r_takaishi
僕は聞く信羅って検索したら、これはなんだろう。
OHWADA Jun
セリフね。聞く信丸っていうところのサイトが引っかかりました。
めちゃくちゃいいじゃん。そっちのほうに興味出てきたわ。
スポーツファイのページを納書に貼りますね。
これを結構好きで聞いてて。これはシーズン3が終わったんだよ、確か。
r_takaishi
これ今ね。
OHWADA Jun
貼りました。これね。聞く信羅。
r_takaishi
信羅のCはSじゃなくてABCのCなんですね。
OHWADA Jun
これ難しいね。CINRAですね。信羅.net。
15:03
r_takaishi
全然知らない番組です。
OHWADA Jun
聞く信羅はね、たまに聞いてたんですよ。
気になる人が出てるときとか。
僕が関西を旅行してるときに聞いたのが、
柳崎浅子さんっていう、小説とか書いてるか、作家さんなのかな。
柳崎浅子さんが出ているシャープ57、58、59を関西で聞いたんですよ。
これがね、すんごい面白くてね、ずっと笑って聞いてた。
この柳崎浅子さんがとにかく面白い人だってことが。
r_takaishi
小説家の方なんですね。
OHWADA Jun
そうですね。
女性同士の関係性とかを描く作品が多いみたいなんですけれども、
でもね、今年の3月に出た短編集かな。
6つぐらいのショートストーリーが入った小説があるみたいなんですけど、
その中のひとつに、ラーメン評論家が登場人物として出てくる話があって、
それを書くためって言ってたからちょっとうろ覚えなんですけど、
柳崎浅子さんが4ヶ月ぐらい、自分でラーメン作ってたらしいんですよ。
そうしたら、自分という人間がどんどん変わってったらしいんですよ、ラーメン作ってるうちに。
柳崎浅子さんはもともとラーメン屋とか行ったときに、
店主がスープ飲んでるところとかをじろじろ見てくるのとかはやめてほしいと思ってたそうなんですよ。
ラーメンゆっくり食べたいから。
なんだけど、ラーメンを自分で作って友達とかに振る舞ってるうちに、
だんだん腕組むタイプの店主みたいな精神性が自分に身についてきて、
最初のうちは、スープおいしいとか友達に言われたら、そうでしょ?ぐらいで返したのに、
だんだんスープおいしいって言われたら、今回はこうして、こうして、こうやってこう出しとって、こうやってるからこうなんだよみたいな、
早口でラーメンうんち語を語り始めたり、
あとスープ残すやつにマジでイライラするようになって、
だんだん自分が嫌なラーメン屋の店主にどんどんなったそうなんですよ。
r_takaishi
考え方というか、酔ってっちゃったっていう感じなんですかね。
OHWADA Jun
ラーメン作りは人を狂わせるみたいなこと言っていて、
そこから展示して、ラーメンとその周りの人ってことで、ラーメン屋店主とか、ラーメン食ってる人とか、ラーメン評論家みたいな人の、
今までは全然なんでこんなことするかわかんないって思った人たちのことが、
ちょっとずつわかるようになったみたいなことを話しててですね。
面白かったです。そんな話してる人を見たことがなかったので。
18:01
r_takaishi
これ面白そうだな。
OHWADA Jun
特にシャーク58のラーメンが持つホモ素性について考えるっていうやつがマサイという話をしてるんでですね。
すごいびっくりした。めちゃくちゃ面白いと思って、衝撃。
r_takaishi
これね、ラーメンの話聞いてて、なんか聞いたことあるなと思ったらですね、
このあいにくあんたのためじゃないのをコミカライズ僕読んでました。
OHWADA Jun
漫画になってるんですよね、別の作画は。
その原作者さんですよ、柚木麻生さんは。
そういうことか。
r_takaishi
全然知らずに連載始まったなと思って、
ウェブで毎週読んでたんですけど、
OHWADA Jun
これの原作というかね、小説を書いてる方だったんですね。
確かにその作品読んだ上でこのシャープ58聞いたらめっちゃ面白いと思う。
r_takaishi
なるほどね。これはいいことを知った。
OHWADA Jun
偶然つながってよかったですね。
キクシンラは一旦シーズン3終わっちゃったんだけど、
シーズン4やるって言ってたんで、シーズン3の最終回で。
再開されたら、いろんな面白い作家さんとかが登場して、
いろんな面白い話してくれるんだろうなと思うので、
引き続きチェックしておこうかなと思います。
ありがとうございます。面白そう。
そこからの派生で。
僕、ゆうずきあさこさんに興味持ったんですよ。
そしたらね、ゆうずきあさこさんが、
3人でやってるポッドキャストというか、ラジオがあるっていうことも知って、
それがY2K新書っていうポッドキャスト番組なんですね。
r_takaishi
Y2K新書。
OHWADA Jun
Y2Kなんで、2000年代のカルチャーをテーマにしたポッドキャスト番組で、
これは小説家のゆうずきあさこさんと、
あとは振付師の竹中夏美さんって人と、
あとは音楽の活動をされているユッキュンさんって人。
3人でやっている番組で、
2000年から2010年ぐらいのポップカルチャーの話を中心に、
雑談というかテーマを決めて話してるのかどうかはちょっとわかんないけども、
そんな感じで、ゆうずきあさこさんに興味を持ったので、
エピソード1から、古いやつから順番に聞いてみてるんですけど、
なんかこれもね、今まで聞いたどの番組とも違う、
僕にとっては結構癖があって感じられたんですけども、
紹介が難しいが、
僕の集中力ない日の午後のウェブブラウジングみたいな感じで、
とにかくね、話がどんどんね、
ハイパーリンクを辿るかのように、
話がね、それ続けるというかね、
誰かが何か喋ったら、
あ、それで思い出したんだけど、みたいなのがずっと続いてたんで、番組。
だからそのエピソードごとのテーマとかが、
21:01
OHWADA Jun
あるのかないのかもわかんないんだけど、
みんなカルチャーについて思ってることとか、
言いたいことが常にあるから、
それがずっとぶつかってるみたいな。
r_takaishi
なんかあれですね、調べ物をしてWikipedia開いたら無限にリンク飛んじゃうみたいな。
OHWADA Jun
あるじゃん、なんか急ぎのタスクがない午後の、
まあ何かやるかってやって、
あ、そういえばあれも調べようと思ったんだとか言って、
どんどんなんかタブ開いてって、
何してたんだかわかんなくなって、
あ、結局日記書き終わってないじゃんみたいなのに、
3時間ぐらい経って。
ありますね。
そういう日って感じ、ずっと。
で、めちゃくちゃカルチャーの話してて、
藤井隆さんのあの時のこういう発言がどうだとか、
哲子の部屋に浜崎あゆみさんが出た時の、
哲子さんのセリフがみたいな、
ずっとそんな話をしてる。
それがめちゃくちゃ面白いなと思って、
なんかこう、自分らもね、
気まぐれ雑談系ポッドキャストとは言ってるけど、
一応エピソードのテーマだったら、
そこからそれないようにしてんだなって思いました、自分は。
r_takaishi
そうですよね、僕らはそんなにそれないですね。
OHWADA Jun
で、あ、これちょっと別の話なんだけどとか言って、
補足入れながら喋って、
その話終わったらちゃんと本線に戻ろうとしてるんだなっていうことに、
気づきましたね、このY2K審査を聞いて。
r_takaishi
なるほど、ちょっと面白そうじゃないですか。
OHWADA Jun
でもそれで番組として成立させるのは、
相当力がないとできないから、
自分みたいな喋りのプロでもない人は、
やっぱりテーマ決めて、ある程度予定にとって喋んないと、
たぶん崩壊するだろうなと思いましたね。
r_takaishi
今、Y2K審査の番組をスポッチファイで開きましたけど、
このアイコンが平成っぽい感じですね。
OHWADA Jun
そうそうそうなんですよ、Y2Kなんで。
r_takaishi
これアイコンだけ見たら聞かないかもしんないな。
OHWADA Jun
まず聞く審査で、ゆずきあさこさんの喋り聞いてみて、
興味を持てそうだったら、もうぜひ行ってくださいね。
これただ万年にお勧めするやつじゃないと思うけど、
僕はなんかめちゃくちゃ面白かったな。
r_takaishi
ポッドキャストってね、合う合わないって結構ある気がしますからね。
OHWADA Jun
これはね、面白いですね。
2000年代のカルチャーの話なんで、
その時代の空気が好きな人にはすごくいいと思います。
じゃあ次行きますね。
キマグレエフエムのこともちょこちょこ言及してくれている働き者ラジオ。
山本ポテシさんと工藤…。
工藤さんの下の名前の読み方、いつも自信なくなるからちょっと調べますね。
間違えたくないんだよ。
工藤文子さんね。
24:01
OHWADA Jun
山本ポテシさんがやっている働き者ラジオの、
僕が関西のドライブ中に聞いたのは、
45回、儀礼マナー年中行事。
この回ね、面白くて。
結構ビジネスマナーってやれてる?みたいな話をされて。
r_takaishi
僕も聞きました、これは。
OHWADA Jun
聞きました?これ聞いてて、
キマグレエフエムでこれ話してもいいかもなって思ったんですよ、一瞬ね。
これ聞いて、高橋さんのビジネスマナーをどう思ってるかとか、
僕がこの儀式的なやつ、儀礼とかをどう捉えてるかって、
1回1エピソード成立するか?と思って考えたけど、
僕が序盤でバーンってなんか言ったら、もうそれ以上話すことなかった。
終わるパターンも感じたので、
エピソードのテーマにはならないかと思って畳みました。
どうだろう、もしかしたら話せるのかもしれないけどね。
むずいよね。
r_takaishi
どうでしょうね、話すことあるかな。
OHWADA Jun
ビジネスマナーで20分喋れるかな、僕ら。
あんまり喋れない気もするんだよな。
r_takaishi
5分ぐらいならいけると思うんですけど。
OHWADA Jun
近況ぐらいのわけかな。
r_takaishi
ビジネスマナーってなんだっけみたいな感じ、もはやなってきてますから。
OHWADA Jun
習いはしました?最初に入った会社とかで。
r_takaishi
えっとね、
そうですね、習いはしたはず。
集合研修的な感じで、
いろんな会社の人が一箇所に集まって代理でやるみたいなところに行かされて、
何したのかな、名刺の渡し方とか教えてもらった気がするけど何も覚えてないですね。
OHWADA Jun
名刺あんま渡さないんだよね、わしらね。
あと僕は一応ね、エレベーターに乗るときのどこに誰が立つかとか、
タクシーに乗るときの誰がどうとか。
r_takaishi
タクシーは何か覚えてるな、あれ確か運転席の後ろがあれですよね、一番神座みたいな話ですよね。
OHWADA Jun
どうでしたっけ。
タクシーのね、ビジネスマナーの話をするときね、
ハンター×ハンターで信長が捕まったシーンしか思い出さないんだよな。
神戸座席3人のうちの真ん中に捕まって脱出が遅れたシーンしか思い出さないんだよな。
思い出そうとすると信長のこと思い出すから、何にも正解にたどり着かない。
r_takaishi
まあダメだな、これ僕ら話せることたぶんないわ、そんなに。
ないでしょうね。
OHWADA Jun
じゃあこのままお蔵入りさせます。
気の利いた言及ができなくて申し訳ないけど。
r_takaishi
ビジネスマナー50選みたいなの眺めながらしゃべるとかはできそう。
OHWADA Jun
確かにね、これ知ってる知らないとか、これあのとき実践したとかね。
そうそうそう。
じゃああれだ、カシュパンランキングパターンだ。
ビジネスマナーランキング。
リストになってればそれをつまみに何か言うことができるか。
27:02
OHWADA Jun
確かに。
ちょっと探しとくか、ネタ帳に一応書いておこう。
r_takaishi
それはできそうですね。
OHWADA Jun
それはいいかもしれない。
はい、いっても働き者ラジオに行ってもありがとうございます。
ビジネスマナーね。
r_takaishi
これ面白かったですよね。
OHWADA Jun
面白かったですね、僕すごい好きでしたね。
こういう回してですね。
やっぱり仕事がテーマのラジオ番組だから、こういうの上手だなと思いますね。
こういう話をちゃんと盛り上げるのが。
r_takaishi
そうですね。
OHWADA Jun
うん、面白い。
じゃああと一つか二ついきますね。
はい。
最近聞いてすごく好みだなと思ったのが、
聖なる欲望ラジオの第50回、ソロ版の回ですね。
r_takaishi
また知らない番組が。
OHWADA Jun
聖なる欲望ラジオは、これも小説家かな、
富島美穂さんって人が一人でやってるポッドキャストで、
最近はね、もりもり執筆してるっていうよりは、
のんびり過ごしてるように感じますね。
番組の概要欄を見ると、現在は幼稚園児を育てる専業職って書いてあって、
でもお母さん小学校上がった気もするから、もしかしたらちょっとこれ古いかもしれないけど、
商業小説家だったけど、今は主婦をやられている。
話し切ってもそんな感じですね。
お子さんの話とかやって。
そんな中でね、第50回はソロ版について話してたんですよ。
僕がこれまで聞いてきたソロ版について喋ってるポッドキャストの中で一番面白かったですね、このエピソードがね。
r_takaishi
ソロ版について話すポッドキャストは他にないんじゃないかという。
OHWADA Jun
よく気づきましたね。
一人喋りのポッドキャストで、ソロ版でこんなに喋れるんだって思って。
r_takaishi
これか。ソロ版になり続けたあいつの魅力48分14秒。
OHWADA Jun
そうですね。全部がソロ版の話じゃなくて、お便り読んでるところとかもあるんで。
前半から中盤はソロ版の話をしていて、
面白かったのは、としまさんが小学校の頃ってソロ版が何のためにあるのかマジでわかんなかったそうなんですよ。
だから、小学生当時のとしまみほさんは、頭の中で暗算した結果をただ玉に反映させてるって思ったんですよね。
でも言われてみればそうかもなと思って。
そんなことを、ソロ版についてそこまで真面目に考えたことはなかったんで。
なるほどなと思って。
で、最近になってソロ版買ったそうなんですよ。
ソロ版をデンタブじゃなくて。
ソロ版を買ったら、そうではないってことがわかったって話をされて。
r_takaishi
どういうことなのか気になりますね。
OHWADA Jun
すごい好きですね。
爆笑しながら聞くようなタイプのコンテンツではないと思うんですが、
30:00
OHWADA Jun
としまみほさんが一人で楽しそうに喋るスキルがすごく高くてですね。
僕の中ではヤンチャクラブのヤンチャさんと、せいなる欲望ラジオのとしまみほさんは、
僕って一人で喋ってるときそこまでテンション上げられないんですよ、自力ではね。
たかしさんの力を借りて二人で喋ってるときは楽しくお喋りできるところもあるんだけど、
一人喋りのほうではなかなかそうならないんで、
としまみほさんとか一人で楽しそうにお喋りされて、
結構目指してこういう一人喋りできるようになりたいなんて目指してるポツキャスですね。
r_takaishi
たしかに一人ですごいうまく喋る人はいますもらね。
OHWADA Jun
たかしさんもたぶん一人でやってるほうは気まぐれファンよりややトーン低めですよね、たぶんね。
r_takaishi
そうですね。やや低いと思いますね。
OHWADA Jun
僕もね、一人やったほうはボソボソと淡々と喋っちゃうんだよね。あんまり欲望がつかずに。
だからね、としまみほさんもね、自分で言って自分で突っ込んで自分で笑ったりしてて、
r_takaishi
これできるようになりたいんだけどどうやったらできるようになるんだろう?
自分でボケて突っ込んで笑うの結構難易度高いというか、難しそうなイメージあるな。
OHWADA Jun
やんちゃさんとか毎日のようにやってるんだよね。すごいなと思って聞いてる。
慣れなんですかね。
一年後とかできるようになってるのか、一人でも。
自分で言ったことに自分で受け取ってるとかってできるようになってるのかな。
なんか一向にできるようにならないんで、こういう先輩ポッドキャスト見本としてね、これからも聞いていこうかなと思います。
r_takaishi
なるほどね。いいな。これも聞いてみたい。
OHWADA Jun
じゃあこんなところかな。いい時間ですね。
r_takaishi
知らないポッドキャストがほぼ全てでした。
OHWADA Jun
こういうのをずっと今僕が紹介したようなテンションで運転中ずっと過ごしてたんで、全く暇しなかったですね。
すごい楽しかった。
r_takaishi
いいですね。
OHWADA Jun
30時間分ぐらいポッドキャスト聞いて帰ってきましたね。
関西ぐるぐる回ったんですけど、全部の景色のBGMにポッドキャストが残ってて、
記憶でここではあれ聞いてたなみたいなのが全部あってね、面白いですね。
r_takaishi
楽しい。
OHWADA Jun
音楽じゃなくて喋りの方で記憶が残りましたね。
というわけで、今回は漫画のラジオオーバー・ザ・サン、キク・シンラ、Y2K新書、働き者ラジオ、聖なる欲望ラジオを紹介しました。
高橋さんのポッドキャストとか、ポッドキャストじゃなくてもいいんだけどね、最近これがっていう回もぜひなんかあれば聞いてみたいなと思っています。
r_takaishi
聞いてよかった、面白かったエピソード記録しないと、聞いたそばから見えなくなって忘れちゃうんでね。
OHWADA Jun
ポッドキャストって難しいんだよね、記録残すのがね。流れてきちゃうんだよね。
r_takaishi
アプリで聞いたエピソードとか履歴が見れればいいんですけどね、見方がまだ分かってない。
OHWADA Jun
もし漫画でもなんでもいいんでね、高橋さんにわーっと喋ってもらう回もぜひ近い時間聞きたいなと思っています。
はい、エピソード220締めていきます。
33:03
OHWADA Jun
ご意見・ご感想・質問・話してほしいテーマは?
ハッシュタグ気まぐれATM、またはDiscordサーバーやお便りフォームからどこからでも大歓迎お待ちしております。
概要欄に載せてある弁当のURLから一通りアクセスできます。
エピソード220、じゅんぼくが最近聞いて面白かったポッドキャストとそのエピソードの紹介をしました。
r_takaishi
お相手はじゅんぼくと高橋でした。
また次のエピソードでお会いしましょう。さよなら。
33:46

Comments

Scroll