1. ながら聴きラジオ『キコアベ』RISE AS ONE
  2. Aの「ABメンバーの思い出回を..
2024-06-19 13:57

Aの「ABメンバーの思い出回を振り返る!」 #187

187回目のキコアベは…Aのお喋り回!

■ABメンバーの思い出回
#3 キコカケ『毎日母ちゃん、今日もてんやわんや』おチビさん紹介
https://open.spotify.com/episode/1APBAmcFXGwgs7pJZVPM1x?si=558dbc4c457e4e94

『キコアベ』一番緊張した作品と何でも実況するマン!
https://open.spotify.com/episode/61uJGD16zoR8HG1htzoUBf?si=b98eeec9c5f341ad

『キコアベ』ぶたさん文庫「羅生門」スペシャル!
https://stand.fm/episodes/61f015f160ff8e0006b4c619https://open.spotify.com/episode/5sTnrCcbZrbs2XRNHE4zcR?si=bd3434d269d64abf

第3話 生霊を飛ばしてるかも知れないほど幸せを祈る話。
https://open.spotify.com/episode/4GunFeNB6iV5uF1NsRNrCG?si=06c8829b2c864f68

#キコアベ #ながら聴き #思い出回 #さよならの始まり #はじめまして #ライフスタイル #芝居 #舞台 #役者 #朗読 #読み聞かせ #子育て #対談 #雑談 #ラジオ芝居 #ラジオCM #キャッチコピー研究所 #ハガキ職人 #ポッドキャスト #ラジオ番組 #FM #音声ブログ #レター募集
00:01
ながら聴きラジオ キコアベ
おはこんばんちは。6月19日水曜日、ながら聴きラジオ キコアベ、アベのAでございます。
キコアベ4人配信終了まで残すところ、きょうを入れてあと2回ということになりました。
まあ、私はいつも通りに思うところをおしゃべって、きょうの配信をしたいなと思います。
本日のキコアベは、Aの「アベメンバーの思い出回を振り返る」をお送りいたします。
ぜひお付き合いください。
Bさん、Jさんの最終回が終わりまして、2人ともいつもと違う場所から収録してたのを聞いて、
あー、外収録ってこう、環境音が鳴るのがいいんだなーって。
いつもは雑音が入らないように、入らないようにって気をつけて撮っているんですけれど、
むしろ風の音だったり、反響した空間で撮るだけで想像が膨らむものなんだなーって、今さらながら思いました。
で、これからのことなんですけれども、少しだけ休もうかなーと思っておりますが、
談話室滝沢につきましては、2ヶ月に1回という頻度で続けてまいります。
引き続きに配信しておりますので、こちらは引き続きどうぞご引きにお願いいたします。
それではここからは、アベメンバーの思い出の回を振り返ってみようと思います。
まずはCさんから。
Cさんは、アベの活動からそうなんですけど、
とにかく仕事と子育てが忙しくて、本当に休みなく動いている状況で、
キコアベの収録をお願いするのが心苦しかったっていうのが最初にありました。
それでも本人は頑張り続けてくれて、おチビちゃんたちと一緒に日常を切り取るような配信を続けてくれました。
いつかおチビちゃんたちが大きくなって、この配信を聞いてくれる時が来たらいいなって思います。
あ、それまで配信を残しておかないといけませんね。
おチビちゃんたちが大きくなるまでは、アカウントの維持、頑張ります。
Cさんの思い出の回はですね、おチビちゃんたちと初めておしゃべりにチャレンジしてくれた回ですね。
はい、ちょっと聞いてみましょうか。
キコカケ、シャープさん、毎日かーちゃん、きょうもてんやわんや、おチビさん紹介。
どうもみなさま、こんにちは。Cでございます。
この度、アベのメンバーがソロでお送りしていこうということで、
はい、なんか聞こえてきますけれどもね、ちょっとお話しさせていただきますと、
03:01
キコアベのカケラ、略してキコカケというものをスタートいたしました。
日曜日はね、Cが担当してまいります。
その名も、毎日かーちゃん、きょうもてんやわんや、というね、長いタイトルでお送りいたします。
どうぞおみかんを食べください。
もうね、ほら、後ろからね、いろんな声がしていると思うんですけれども、
なかなかね、一人の時間がないお母ちゃんしているCなので、
いっそおチビさんたちと一緒にやっちまおうというね、
もう今おチビさんたちはみかんを食べておりますが、
もうそのお母ちゃんがね、ほってやわんやしながらゆるーくゆるーく、
日常のね、お話をしていきます。
すごいね、すごいね、この人たちね。
今日はね、第一回ということで、もう今ね、ここにいるおチビさんたち、
これから今後頻繁に登場してくると思いますので、
ご紹介しようと思います。
ちょっとね、名前をね、どうしようか悩んだんですけど、
まだね、ちょっと5歳さんと3歳さんなので、
ちょっとね、もう口にしちゃうと思います。
なので、もうそのままいっちゃおうと思います。
はい、もうみかんの汁を飛ばし合わない。
ちょっとみかんの皮を粉々にむいてばらまかない。
アハハハじゃないですよ。
じゃあ、アハハハって言ってる人、
おいしいですか、みかん。
おいしい。
はい、すえっこちゃんです。
最近はおばけなんてないさの歌がすごく好きです。
歌う?
うん、おばけなんてないさ、おばけなんてないさ。
まだ小さかった頃のおチビちゃんたち、かわいいですね。
てんやわんや感出てます。
はい、しーさんの親バカ野郎は来週最終回となります。
ぜひ聞いてくださいね。
さあ、続きましてはJさんの思い出回を振り返ります。
Jさんといえば、きこわべ初のライブに遅刻したり、
トイレに行きたいのにトイレが見つからないなどの
ハプニングが多かった印象ですね。
あと、リボヌさんの台本を毎週書いてくれたり、
きこわべに多大な貢献をしてくれました。
さしで対談も何度かやりましたし、
民放のラジオに葉書きを書いたりもしましたし、
いろいろ付き合ってもらったなって思います。
思い入れのある回がたくさんあるので、
まあ、選ぶのがちょっと難しいんですけれども、
そうですね、この回にしましょう。
きこわべシャープ36、一番緊張した作品と何でも実況する版、
お聞きください。
はい、というわけでここからはJの
何でも実況する版のコーナーでございます。
本日の実況はですね、こちら。
渋滞にはまっているけど、すごくトイレに行きたい感じの
06:02
おじさんがどんな感じになるか実況でございます。
はい、というわけでね、ただいまですね、
首都高速をですね、自宅に向かって走っているんですけどもね、
やや渋滞でございますね。
前半の方、前半というか前の方にね、
事故者がいるって言われているんですけどもね、
今ね、非常にトイレに行きたい。
ねえ、トイレに行きたい。
このね、トイレに行きたい感じが伝わっているんでしょうかね。
これ今ね、すごいピーク、ピークです。
はい、やばい。やばいけど、これがどうなるのか、
実況してみたいと思います。
実況の最後にですね、非常にね、あのひどい状態になるかもしれません。
でもならないかもしれません。だって大人だから。
というわけでね、頑張ってみたいんですけど、
ただいまですね、高島平というね、ところの手前でございますけどもね、
今完全にね、えー、今運転しているのに内股になっています。
すごい内股。やーべ。マジで本当にやばいです。
あのー、別にね、あのいっぱいね、ガブガブ、ガブガブ飲んできたとかないんですけどね、
やっぱりこう渋滞するとね、あのー、そういう危機感みたいなのはね、
こう、五感に、こう五感から伝ってくるんですかね。
非常にね、あの暴行の方がですね、えー、非常に暴走モードになっていましてね。
あのー、本当にね、いまね、これね、焦ってるんでね、しゃべりもね、
もう何しゃべってるかわかんないです。
でもね、あのー、こういう実況も、あーだ、やーべ。
大事なのかなと思いましてね、あのやっております。
本当にね、こんなね、えー、いい歳こいてね、あのお漏らしとかしたくないんですけど、
やっべー、すげー波。
すげービッグウェイブがね、あのね、収録時中も好きといってやつってね、
言ってるわけでございますけどもね。
いけるのかこれ、どうなんだこれ。
一回ね、これ山がね、終わるまで、波が終わるまでね、やってみて。
うーわ。
ふー、ちょっと待って。
これ左っちゃう。やーべー、これ事故んじゃねーの。
ねー、ちょっとこれどうしたもんかって感じなんですけどもね。
えー、やばいな。
これやばい。ちょっと、やばいから切ります。
この回は、ハプニング実況とお芝居の話をしていて、
きこあべのバラエティ感もあり、真面目な話もありと、
バランスが良かった気がします。
19分くらいの配信なんですけれども、
よかったら投資で聞いていただけたらなと思います。
はい。
コーヒーブレイクにきこあべ。
あー、さやが一番だな。
本日はきこあべをご拝聴いただきまして、
誠にありがとうございます。
メンバーの個性あふれるコーナー、
ためになる話をしないフリートーク、
ぜひこの機会にお聞き逃しなく、
この後もきこあべでながら劇をお楽しみくださいませ。
どんどん参りましょう。
お次はBさんですね。
09:03
Bさんはきこあべ当初から、
朗読のコーナーをずっと続けてくれていて、
途中からは、
朗読で印象深いのは、
一番最初に配信した、
赤いカブトムシとらしょうもん。
あとリレー朗読もよかったですね。
いろんなジャンルの作品を届けてくれました。
私、Bさんの女役が好きなんですよね。
男声なんだけど、
ちゃんと想像できるところとかね。
とにかく、
ラジオ、音声、
音声配信でやりたかったのが朗読で、
いつか自分も朗読ができたらいいなと思いながら、
Bさんの朗読を編集していました。
思い出回というのとは、
ちょっと違っちゃうんですけど、
ジングルですね。Bさんの場合は。
朗読じゃないっていうね。
なんていうか、
Bさんのジングルって、
ちょっとBさんにしか出せないんですよね。
Bさんのジングルって、
ちょっとBさんにしか出せない個性が凝縮しているような感じがして。
はい。
それでは、Bさんのジングル集をお聞きください。
どうぞ。
ながらぎき、ながらぎき、みんなでながらぎき、
きこべー。
じゃ、じゃじゃじゃ。
うん。
あー。
ユニ使いながらきこべー。
入道雲がもくもくもくもく、しながらきこべー。
明智探偵もきっときこべを聞いている気がするんだ。
米はよーく水を切りながらきこべね。
よし。
電子レンジはワット数、ワット数に注意しながらきこべね。
よし。
さあ、ラストは私Aの思い出回です。
自分でやってて好きだったのは、きこかけAコースなんですよね。
なんか短くてね、あっさりしててね。
シャープ55きこかけAコース火曜日版Aのピンチでございますの巻。
シャープ89きこかけAコース月曜日版超雑談夢大き少女が最後に選ぶ夢の巻。
ちょっとタイトルで引っ掛けて聞いてもらおうって頑張ってた頃でもありました。
いろんな企画を考えていろいろ失敗もしましたけれども、きこかけで毎日配信ができたのは本当にメンバーの頑張りのおかげですね。
12:08
よくやれたなーって今でも本当に思います。
私Aの思い出回なんですけれども、これは最初から決まっていました。
いぼんぬさんではなく、いぼんぬさんにも好きな回たくさんあるんですけれど、ではなくてぶっ飛び第3話。
息量を飛ばしているかもしれないほど幸せを祈る話でございます。
思っていても普段言葉にしてこなかったことをすごく自然に話せたなと思った回なんですよね。
この配信は3分28秒なので、ぜひ投資で聞いてもらいたいのでここでは流しません。
番組概要欄に今日ご紹介した番組を載せてありますので、お時間ありましたらぜひ聞いてみてください。
はい、というわけでAのアーベイメンバーの思い出回を振り返るお送りいたしました。
いいね、感想はスタンドFMでお待ちしております。
ながら劇ラジオキコアベさよならのはじまり、本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
お相手はアーベイのAでした。
ベルさん、誕生日おめでとう。
それではごきげんよう。
バイチャー
13:57

Comments

Scroll