1. かいだん
  2. 【第212回】君のためを思って..
2024-02-15 13:26

【第212回】君のためを思って「君のためを思って」を考える

このポッドキャストは、Webニュース編集者のうすだと、ブロガー兼ライターのカイがITの話題から最近のお気に入り、個人的イチ推しなどを雑多に語る番組です。

第212回は、お便りをもとに「君のためを思って」という言葉について考えてみました。

▼ お知らせ

ポッドキャストの文字起こしは以下のURLからご覧ください。各種ポッドキャストアプリへも、番組のカバー画像の下にあるアイコンから登録できます。

かいだん - LISTEN

取り上げて欲しいネタ、過去配信回へのツッコミなど、以下のフォームからお気軽にご投稿ください。

お便りフォーム

SNSやコミュニティはこちらをどうぞ。

Twitterアカウント

● ハッシュタグ #kaidancast

Twitterコミュニティ

Discordコミュニティ

ニュースレターはじめました

登録していただくと、番組が配信された時にメールでお知らせします。

「かいだん」ニュースレター

取り上げた話題

◇ いただいたお便り

kaiさん、usudaさんこんにちは。いつも配信楽しみにしてます。

突然ですがお二人に質問させて下さい。

昔、ある一定の上司からよく「君のためを思って...」や「これも君のためになるから...」っと言われました。がしかし、正直そんな説教じみた自己満なアドバイスが本当に自身のためになった記憶がありません。(最近見た記事では「君のため」を押し付ける上司は反面教師やテイカーだ、っというのもありました)

社会人になって二十数年がたち、後輩や部下も増えたので今でこそあまり言われる事が無くなりましたが、上司や同僚が若手社員をつかまえて「君のためを思って…」っと言ってるのを聞いて本当か?っと少しモヤモヤします。

お二人は上司の方などから「君のためを思って」っと言われて本当に役に立った、ためになった話ってありますか? もしくは本当にためになる話とためにならない話の聴き分け方等あれば教えて頂けると嬉しいです。後輩へのアドバイスの参考になればと思います。

これから一層寒さ厳しくなる様なのでどうぞご自愛ください、これからも素敵な配信楽しみにしてます♪

高知県 宿毛(スクモ)市

@gocchin0628

編集後記

カイ

そういえば百人一首の「きみがため」は

「あなたのため」という意味ですが、ここでは「あなたと逢うために」、という気持ちを表しています。

という意味だそうです。

うすだ

「君のため」を言われた記憶があまりないのは幸せなことなのかもしれませんね

00:01
kai3
うすだです。カイです。今回もお便りでいただいたテーマでお話ししたいと思うんですけど、かいさん、うすださん、こんにちは。いつも配信楽しみにしてます。
突然ですがお二人に質問させてください。昔、ある一定の上司からよく、「君のためを思ってや、これも君のためになるから。」と言われましたが、しかし、
正直そんな説教地味た自己満なアドバイスが本当に自身のためになった記憶はありません。 最近見た記事では、君のためを押し付ける上司は反面教師やテイカーだというのも
ありました。社会人になって20数年が経ち、後輩や部下も増えたので、今でこそあまり言われることがなくなりましたが、上司や同僚が若手者に捕まえて、君のためを思ってと言っているのを聞いて、本当かと少し思い回します。
お二人は上司の方などから、君のためを思ってと言われて本当に役に立ったためになった話ってありますか? もしくは本当にためにならない人、ためにならない話の聞き分け方などあれば教えていただけると嬉しいです。
後輩へのアドバイスの参考になればと思います。 高知県宿毛市の @gocchin0628 さんからです。ありがとうございます。
すごい耳が痛いテーマですけど。
うすだ
よほど嫌なことがあった。
kai3
まずそもそもですけど、君のためを思ってって言われたことがありますか?っていうこと。言われた上で役に立ったことありますか?っていうことなんですけど。
君のためを思ってっていう言い方は。
うすだ
昔いたかもしれないなって気はしますけどね。
kai3
あんまり言われたことない気がするな。君のためを思ってって言われ方を。
うすだ
言ってた人もいるのかなって気はしますね。これも君のために。
kai3
言葉としてこうじゃないけど、こういうことを思いながら来る説教が役に立ったことあるかどうかみたいなことですよね。
うすだ
そうですね。こういう言い方最近流行らないなっていうのはちょっとわかりますよね。
kai3
僕も昔からこういう言われ方は嫌いだったから、ためになった記憶もないし、あんまり言われた経験もないけど。
うすだ
うっせえなぐらいでスルーしている気はしますね。
kai3
最近僕もどちらかというと年齢的には上司側に近づいてるじゃないですか。
こういうことは言わないんだけど、こういうことを言いたくなる気持ちはわかってきたなと思う。
年齢を経ないと絶対にわからないことってあるじゃないですか。
社会人1年には絶対わからない社会人10年目20年目の悩みはやっぱりあって、
同じことを繰り返してミスってる若者に何かアドバイスというか役に立つことを言ってあげたいなと思う気持ちは正直あるわ。
でも絶対に伝わらないだろうなと思って言わないけど。
うすだ
だからこれをやることでこういう経験になりますよとか、こういうことにチャレンジしてみないかみたいな言い方が多分今風というか。
君のためを持ってっていう主語がその上司側じゃないですか。
kai3
なるほどね。
うすだ
だからこういうことをやると成長につながると思わないみたいな風に持っていったほうがいいんじゃないのっていうことですか。
03:09
うすだ
でもここで言いたいのはそういうことでもないんですよね。
でも何とかと思ってって結構使ってると思うんですよね。
例えば僕これ見て思ったのはよく良かれと思ってやったんだけど、でも反語的に絶対ダメだっていう流れじゃないですか。
でもすげえ結構使う機会やっぱ良かれと思ったんだけどダメだったとか、これ受けると思ったけど滑ったとか。
何とかと思ってみたいなのって結構大体ダメですよっていうオチになるから。
kai3
思ってっていう時点でもちょっと反語気味ですもんね。
うすだ
だからこの表現自体をもう使わないほうがいいのかなってちょっと思いますよね。
kai3
これ結構表現としてはダメなものが詰まってる感じですよね。
君のためってのはもうダメじゃないですか。
自分のことは自分で決めさせてよっていうこの時代に君のためよでさらに思ってが入ってくるというのはある意味パーフェクトなキーワードかもしれないですね。
でもこれ難しいなと思うのはこのフレー自体本当にダメなんだけど、どうやってせっかく生きてる10年20年で何か本当にそういうのってやった方がいいよとか思うことはあるはあるんですよね。
どうやったらスムースに提案できるかなって考えちゃうんですね。
うすだ
そうですね。こういう経験になるとか多分こっちの方がベターだと思うとか。
でも本当にこの君のために思ってやらされることが本当にブルシッドジョブみたいな感じだったら何言っても変わんないですよね。
kai3
このアウトプットですよね。この君のために思ってどういうこと言われてるんだろうにもよる気はするのと、あと多分なんですけどもうこれを言ってくる上司と多分そもそも相性が良くなさそうですよね。
うすだ
そうですね。
kai3
これ好かれる上司は同じようなことを多分言ってる気はするんですけど、何か若手に対していいアドバイスをどういう言い方をしたら若手が喜んでそれならやろうかなって思ってくれるんですかね。
どうなんですかね。
何を言っても通じない気もするんだけど。
うすだ
ケースバイケースじゃケースバイケースだけど、お願いするのはちゃんとお願いする。
一日まで何して欲しいからの方が、また君のために思ってよりは結局やって欲しいんだったら期限決めて早めに共有して、ちょっと今日は無理そうだからお願いしたいとか。
あるいは長期的な話だったら今後のキャリアを聞きつつこういうことができた方がいいんじゃないみたいなところからやって欲しいことに落とし込んでいくとかそういうことなのかなとは思うんですけどね。
kai3
たまにちょっと厚苦しくなっちゃう飲み会とかでこういう話になることもあるじゃないですか。
06:02
kai3
こっちからいちいち言わないけど、若い人と話すときにどうしたらいいんですかねみたいな。
でもアドバイス的にいくと多分伝わらないから、その時にたまに僕が言うのは多分その社会人とかぐらいとしてね。
社会人入れ目とかの人に、あなたが小学校の子供たちに勉強はした方がいいよとか、運動した方がいいよとか言っても絶対通じないじゃないですかっていう。
だからそのぐらい年代が開いてると多分経験値も違うから全然伝わらないんだけど、だからもう情報レベルで聞いてほしいけど僕だったらこう思いますよみたいな、すっごい長い枕言葉をつけていったりする。
うすだ
それはそれでなんか響かない気もするんですよね。
kai3
響かないと。でも僕そもそも響かないと思ってて。
だって自分ごとに絶対になんないじゃないですか。20歳はどうやっても20歳だから、40歳の気持ちがわかるわけがないし。
うすだ
まあでも40歳の仕事をしてもらうように40歳の気持ちをわかってもらう必要はなくないですか。
kai3
だから将来的な話をされてるんですよ今のは。40代とかでどういう仕事をするみたいな。
人生の今後を考えた時にどう進めばいいみたいな時に、でもどうやったって未来の自分は想像できないから、これはもうしょうがないなと思ってるんですけど。
だからあくまで情報として20代の人はこう思ってるけど40代の人はこう思ってます。
でもこれはただの情報ですみたいな。
うすだ
なんかストレートにこうした方がいいと思うけどなーって。
kai3
逆に一周回った方がいいんですかね。ここはすごい伝え方に悩むところではある。
うすだ
まあそれよりは多分この君のためのためをもう少しこう、君のためをもうちょっと分解して。
具体的に?
どうするとあなたの自分のためになるのかっていうのを真面目に考えてあげる。
kai3
君のためだったらもうちょっと分解して。給料1000万行きたいとか出世したいとか、こういう取材をしたいんだったらこういう経験積んだ方がいいみたいな話。
うすだ
このポジションに上がるんだったらこういう経験が積んどいた方がいいと思うんだよねみたいな持ってき方にするとか。
だから君のためっていうのが押し付けがマシという話だと思うので。
kai3
君のためを持ってっていうのが多分それが正解ですみたいなニュアンスが入ってますよね。
これをやることが必ず大正解だっていう感じなんだけど、人によるじゃないですか。
うすだ
世代もあるけど人にもよるし仕事のスタイルにもよるからそこだろうな。
自分的にはそっちの方向に行きたくないんですっていう時もあるじゃないですか。
そこを気遣っていただくのは分かるけど別に管理職員になりたくないですとか。
そこの話もなく君のためが降ってくるのは気に入らない、気に入らないというか分かってねえなっていう感じ。
kai3
そこなんだろうな。
うすだ
基本的に嫌いな人に君のためを持ってって言われると。
09:02
kai3
そもそも嫌いだとダメなんだけど。
クソだるいっていう。
これをやることが必ず正しい道ですみたいなニュアンスがここにこもっていることがネガティブ病院な気がする。
うすだ
正しい道を一緒に探すというか、こういう道があるんじゃないの?
こっちの方がいいと思わない?っていう話。
型に持ってけたらいいのかな?
kai3
あとはもう僕、これは別に若手じゃないけど、例えば広報の相談とか受けた時に
広報のやり方なんて人によるので、僕のは絶対正解ではないので、他の人の意見も聞いておいてくださいねみたいなのはありますね。
そこもある気がする。
必ず正解だと押し付けられたところに疲れを感じるんじゃないかな?この言葉は。
人によるので、あくまで10個か20個ぐらいあるうちの1個として役に立つかもよぐらいの感じなのかな?僕だったら。
うすだ
自分がコントロールしている感じがないのが多分嫌なのかなって気がする。自分の裁量がなく聞こえてしまう。
kai3
選択肢の1個として提案してあげる。僕はこういうやり方したけど別に他の人もこういうやり方しますよ。
っていう提案だったら届くのかもしれないですね。
本当にタメになる話とタメにならない話の聞き分け方。
うすだ
そんなのあるかな?
kai3
話す人にすべてが決まる気がしますよね。話す相手がつまんない人だったらつまんない話になるからな。
うすだ
つまんない話の中にもタメになる話がちょっとでもあったりするかはわからないですけどね。
kai3
そういう意味では君のタメを持ってって言われたら、とりあえず1回NGと思ってもいい。一つの見分け方としては便利そうな気がしますけどね。
うすだ
あんまり言われるのかな?
会社によるんじゃないですか。文化圏的にはこういう文化はありそうな気はするので。
kai3
タメになる話の聞き分け方。本当に人によるな。この人の話は聞くようになっちゃうもんな。
うすだ
聞きたいことを自分から聞く。あんまり面倒が降ってこないようなポジション。自分を置くみたいな話。
kai3
やっぱり自分の考えが正解であるみたいなニュアンスの話は役に立たない気がしますね。
よく年をとってくると昔の思い出話とかあんまりしたがらない人が増えるじゃないですか。したい人もいっぱいいるけど。
人によってはその人の人生のやってきた話とかで結構役に立ったりすることはあるなと思って聞いてて。
人によっては結構その人は好きなんですけど、おそらくそれが楽しい時って押し付けではない時なんですよね。
俺はこういう人生でこういうことやってきたからお前もやれよって言うとちょっと疲れるんだけど、あくまで本を読むような感じ。
歴史物語を聞くみたいな感じで面白い人の過去の思い出話は楽しめるから。
12:06
kai3
正論として押し付けてくるかどうかなんじゃないですか。
こいつ自分の言ってることが正義だなっていう感じが来たら、ためにならないぐらいの感じで。
うすだ
こんな感じでごっちんさんのために。
なってんのかな。
kai3
ごっちんさんのために思って。
うすだ
そんなとこですか。
kai3
そんなとこですかこれ。
なかなか難しいね。
でも言いたくなる時に逆にもう知りたいですね。
若者に対してどういう伝え方をしたらいいのかみたいなのは気にはなる。
うすだ
ちょっと注意しよう。なんとかと思ってはちょっと注意した方がいいな。
kai3
注意した方がいいですね。なんとかと思ってた後。
君のためね。
両方結構ダブル役割みたいな感じのとこありますよねこれ。
君のために思ってが組み合わさってすごいパワフルなキラーワードになってる。
うすだ
知らんがなく高まるみたいな感じですよね。
kai3
なので我々も君のために思ってはあんまりポジティブな言葉じゃないぞということと、
お伝えするんだったらあくまで選択肢として判断は相手に委ねる情報の伝え方がいいんじゃないでしょうか。
すごく真面目に語ってしまいましたけど、たまにはこういうお便りもいいですね。
だいぶ真面目になってしまった。
お便りありがとうございます。
ありがとうございました。
13:26

Comments

子供の頃は親から、「あなたのためを思って」とよく言われましたが、今思えば親が安心できる道でガイドして親自身が安心したかったのだなぁ、と思っています。(結果的には私のためにはなってない) でも最近はどんなアドバイスをしてもその人が、そうだなぁ、と感じないとその人は動いてくれないし、そもそも人は言っただけでは動いてくれない、自分が行動することで周りに影響させることでチームが良くなっていくんだ、その人が気づかない限り状況は変わらない、と思っています。 でもあまりにも自分に影響がある場合は感情部分をメインにアイメッセージで伝えています。「〇〇されると私は辛い」「〇〇してくれたら私は嬉しい」と言った具合です。

上の世代は今と違ってある程度安定した道というのがあったからこそのアドバイスかもしれませんね。ただこの世代とは明らかに生き方が変わってしまっているので、年代による断絶の深さもまた課題だなーと思いました。

Scroll