1. じゅりんHACK|ラジオ館
  2. #71 インスタ投稿などでの面倒..
2024-07-06 06:48

#71 インスタ投稿などでの面倒な絵文字の入力はChatGPTに任せよう!

今回は、「面倒な絵文字の入力はChatGPTなどのAIに任せよう!」というお話をしました😊 インスタグラムやFacebookなどのSNS投稿ですが、文章だけだと堅苦しく見えてしまいますよね📄 そんなときに絵文字が適切にあるだけで、すごく優しい感じの文章になります🌸 絵文字は結構大事です✨ 

でも意外とパソコンから絵文字を入力するのって面倒くさくないですか😅 そういったときにChatGPTなどのAIを使うと、めちゃめちゃ簡単に適切な絵文字を入力することができるのでおすすめです🙌


 

#絵文字 #SNS投稿 #ChatGPT #AI活用 #文章作成 #インスタグラム #Facebook

 

↑ ChatGPTに絵文字・ハッシュタグ入りで作成させました😊

00:00
はい、こんにちは、じゅりんです。じゅりんHACK|ラジオ館、始めていきたいと思います。
今回は、面倒くさい絵文字の入力はChatGPTに任せてしまおうという話をしていきたいと思います。
ということで、皆さん、パソコンとかでSNS投稿するときなんか、インスタグラムだったりとか、フェイスブックとか、それからXとか、
あとは、スマホでLINEで誰かに送ったりとかっていうときに、文章に絵文字とかって入れたりするじゃないですか。
ただ、文章だけっていう形だと、ちょっと堅苦しくなってしまいますけど、絵文字がちょこちょこっと入るだけで、なんとなく柔らかい感じというか、表現が優しくなるので、絵文字結構大事だなと思うんですけど、
これがスマホだったらまだいいんですけど、パソコンで絵文字を入力して投稿するっていうのは結構めんどくさくないですか。
ぼくはこれが本当に苦手で、絵文字を選ぶのが大変なんですよ。
自分が何か投稿しようと思ったときに、その投稿の内容とピッタリ合ったような絵文字っていうのが選ぶことができなくて、
なので、いつも大体同じ絵文字使っちゃうんですよね。
大体、サムズアップ、いいねのやつですね。
それから、にっこり、笑顔とかですね。
それから、キラキラっとしたやつとかですね。
大体その3つを使いまわしているんですけど、
できれば、必要に応じてというか、文脈に応じた絵文字っていうのが上手く使えると、パッと見たときにすごくわかりやすいじゃないですか。
特にですね、インスタグラムなんかは、やっぱり絵文字なんかがあることで、すごくテキストの方でも、ちゃんと情報を相手に伝えやすくなるので、
やっぱり必要なのかなと思います。
ただ、今言ったみたいに、適切な絵文字っていうのを入れるのが、なかなか手間だったりするんですよね。絵文字いっぱいあるので。
そんなときに便利なのが、ChatGPTをはじめとするチャット型のAIですよね。
別にChatGPTじゃなくても、ClaudeでもGeminiでもなんでもいいんですけど、
AIを使ってあげることで、簡単に絵文字入りのテキストって作ることができるんですよ。
なので、実際にぼくが普段使うときのやり方っていうのをちょっと紹介したいと思います。
まず、ChatGPTで話をすると、ChatGPTで普通に投稿を書くところですね。
最初のところに、以下のテキストをSNS投稿用に構成してください。
その際に絵文字を適切に追加してください。
というふうな形で最初に入力して、あとは下のところに実際に投稿したい本文というのを、
ここも面倒なので、ぼくは音声入力とかを使って、ザーッと伝えたいことをとりあえず喋っておきます。
03:02
結構雑でいいと思います。そこもAIで構成してくれるので。
なので、内容に関してはザーッと喋って、それであとは送信すると、
ChatGPTの方で文章を適切に直してくれて、
かつ、その文章の意味合いに合った適切な絵文字というのをちょこちょこと入れてくれるので、
本当にすごい楽になります。
絵文字を使うというテクニックというかやり方、
AIに絵文字を付けさせるみたいなやり方ってあんまりまだ知られていないというか、
使われていないみたいなので、今回は紹介させていただいたんですけど、
結構いい感じに付けてくれるんですよ。
この絵文字、普段自分だったら使わないなみたいな、そういう絵文字を入れてくれるし、
例えばちょっと思いつかないのであれなんですけど、
例えば、焼肉行ってきました?みたいなことを書いたとしたら、
その焼肉っていうところを読み取って、肉の絵文字を入れてくれたりとか、
スポーツしに行ってきました?とかだったら、
例えば、テニスしてきました?だったらテニスラケットとかですね、
野球してきました?だったら野球のボールとかバットとかっていう風な形とかですね、
その文脈を読み取って、ちゃんとそれに合った絵文字を入れてくれるので、
自分でわざわざ探しに行かなくてもいいので、
本当に意外と便利です。
ちょっと地味な使い方かもしれないですけど、
結構役に立つので、ぜひ使ってもらえると、
これ意外といいかもみたいな、
絵画の活用法としてはおすすめです。
さらに、特にインスタ投稿なんかだと、
ハッシュタグも結構面倒くさかったりするじゃないですか、付けるのが。
なので、さっきのプロンプト、指示文にプラスアルファで、
それから適切なハッシュタグも作成してください、みたいな形で入れておくと、
そうすると、自分が伝えたい本文だけAIに伝えておけば、
その本文から読み取って、ハッシュタグも勝手に自動的に作ってくれるので、
その辺りの手間も省けて、非常に投稿するのが楽になります。
なので、SNSの投稿とかもそうですし、
それからLINEだったりとか、メッセンジャーとかですね、
相手にメッセージを送りたい時に、絵文字があった方が優しく伝わるなとか、
柔らかく伝わるなという場面で、絵文字が自分ではなかなか選びきれない、
そこに時間をかけてしまうのが大変みたいな時には、
AIに頼って絵文字を使っていくというのが結構おすすめです。
ちなみに、AIの方で絵文字をやりすぎている時があるので、
めっちゃ使っていて、いたずらみたいなぐらい絵文字を入れてくることもあるので、
そういう時には絵文字が多すぎるので減らしてくださいみたいな形で指示を出せば、
06:02
ちゃんと絵文字の分量は調節してくれます。
その辺りも上手く使ってあげると、
本当にSNSの投稿なんか、メッセージとかLINEとかそういったところも楽になるので、
ぜひ使ってみてください。
ということで、今回はSNS投稿ではChatGPTなどのAIを使って、
絵文字を自動的に入力させるというのがおすすめですよという話をさせていただきました。
結構面白いので、ぜひ使ってみてください。
ということで、今回も最後までお聞きいただきありがとうございます。
それでは、きょうもよい一日を。
06:48

Comments

Scroll