1. じゅりんHACK|ラジオ館
  2. #56 耳が痛くならない!オンラ..
2024-06-21 14:41

#56 耳が痛くならない!オンライン会議に最適なイヤホン「SOUNDPEATS GoFree2」が超お気に入り!!

今回のテーマは、オンラインミーティングに超オススメのオープンイヤー型のイヤホン、「SoundPeats GoFree 2」についてお話ししました。長時間の使用でも耳が痛くなりませんし、めちゃくちゃ快適に使えるので、どハマりして使っています!!

 

一番右が「SoundPeats GoFree 2」

 

耳が痛くならない!オンライン会議に最適なイヤホン「SOUNDPEATS GoFree2」|自腹レビュー | じゅりんHACK -IT情報館-

00:00
こんにちは、じゅりんです。じゅりんHACK|ラジオ館、始めていきたいと思います。
今回は、長時間のオンラインミーティングでも耳が痛くならない、オープンイヤー型、耳かけ型のイヤホン、「SoundPeats GoFree 2」というイヤホンについて紹介していきたいと思います。
皆さん、コロナ禍も落ち着いてきて、オンライン会議も少し減ってきたと思いますが、
それでも、一度オンライン会議が世の中に浸透すると、無くならないじゃないですか。
その時にオンライン会議をしていると、自分の話す声は仕方がないと思うんですが、
相手からの声をスピーカーにしておくわけにいかない場面って結構あると思うんですよ。
そういった時にはイヤホンをはめると思うんですが、長時間のオンラインミーティングになると、イヤホンをはめていると痛くなってきませんか?耳が。
以前はインイヤー型のイヤホンをしていたんですが、いわゆる耳の穴に入れるタイプのイヤホンを使っていたんですが、
オンライン会議がすごく多かったんですよ。3時間とか1日5時間とか下手するとオンラインミーティングだったり、オンライン講座とかやってたりしたので、
ずっと耳にイヤホンを入れっぱなしみたいな形で、ある時、耳が痛くなってきたんです。
ずっと耳の穴にイヤホンが入りっぱなしだったので、そこにずっとイヤホンの圧力がかかるというか負荷がかかっていたこともあって、耳が痛い、外耳って呼ばれる部分が結構痛みを感じるようになってきて、
それから、ずっと耳に穴を塞ぐ形で音を出しているので、耳鳴りがするような感じが出てきて、結構厳しいかな、ちょっと辛くなってきたな、みたいなところがあったんですね。
そんな時に、ちょっと何か新しいイヤホンがあった方がいいかなと、違う形で何かないかなと思って探してみたところ、これならいけるかな、みたいなものを見つけて、それがいわゆるオープンイヤー型のイヤホンということで、
その中の「SoundPeats GoFree 2」というイヤホンだったんですけど、これはいわゆる耳かけ型のイヤホンなんですよ。最近結構増えてきたんですよね。耳かけ型のイヤホンです。
なので、耳の上の部分に引っ掛けるような感じの、大きさは通常のワイヤレスの小さいイヤホンに比べると大きさはそこそこあるんですけど、でもその代わり耳に引っ掛けて、そして音の出る部分というのが耳の穴の外にあるんですよね。
03:16
耳の上側にかぶさっているような形で、耳の穴に入らないんですよ。耳の上にかぶさっているだけなので、耳の穴を塞がないんですね。だから空気が通っているような状態。耳の穴にはちゃんと空気が通ってますよっていう状態です。
これに変えてみたんです。物は試しいと思ってですね。そしたらこれがめちゃくちゃ快適で、今も収録しながらイヤホンかけっぱなしでやってるんですけど、ずっとかけてても全然痛くならないし、もちろん耳の穴に負荷が全然かからないし、音楽とかかけっぱなしにしてても全然気にならない感じ。
もう本当に快適に使えています。
この「SoundPeats GoFree 2」ですね。すみませんね。ちょっと名前が言い慣れないので、ちょっとどもっちゃうんですけど。このサウンドピーツGo Free 2ですね。このイヤホンなんですけど、まずいくつかすごいぼくがめちゃくちゃいいなと思ったポイントっていくつかあるんですけど、
まず一つがですね、とにかくオンラインミーティングしてる人には是非これ使ってほしいなと思います。
さっきも言いましたけど、オンラインミーティングってやっぱり1時間とか長ければ2時間3時間とかなることがあるんですよね。講座なんかやってる人なんか特にそうかもしれないですね。
そういったときにZoomとかGoogle Meetとかっていう形でオンラインミーティング参加するときにずっと耳の穴にイヤホン差しっぱなしの状態だと、やっぱり相当負荷が大きいと思います。この実体験でね。
でもこの「SoundPeats GoFree 2」のイヤホン、オープンイヤー型のイヤホンに変えると、本当にそういった耳の穴にかかる負荷っていうのはまずなくなります。ゼロです。言い切っちゃうぐらいの勢い。だって耳の穴に入ってませんからね、何も。
さらにもう一つすごくいいのが、このオープンイヤー型のイヤホンっていうのは耳の穴を塞がないんですよね。なので今までこの耳の穴を塞ぐタイプのイヤホンって、自分が喋っているときの自分の声がちょっと反響して聞こえるというか、こもって聞こえる感じがあったんですよ。
どうしてもやっぱり耳の穴を塞いちゃうので、イヤー型って言って、中にグイッと突っ込むゴムみたいなシリコンみたいなのが入っているやつだと、さらにそれは強い形になっちゃうんですけど、耳の穴を完全に塞ぐと、そうすると自分の声がこもって聞こえませんか?
06:04
あれがね、ぼくね、普段の自分が喋っている声とすごく違和感を感じて、本当に苦手というか嫌だったんですけど、このサウンドピーツゴーフリー2ですね、このオープンイヤー型のイヤホンは耳の穴を塞がないので、自分が喋っている声も本当に普段自分が聞こえている状態として何の違和感もなく聞こえるんですよね。
だからね、これがね、本当にぼく的には耳の痛みの軽減というのもそうなんですけど、それと同じくらいに自分の声がちゃんといつも聞いている自分の声として聞こえるっていうのもね、本当にこれが快適で、これね、本当に早く買っておけばよかったと思って、すごいね、ちょっとね、後悔するくらい、早く導入しなかったのを後悔するくらいに気に入っています。
またね、これね、結構金額的にもそんなに高くないんですよ。
定価で7,880円ぐらいだったかな。
なんですけど、Amazonとかのセールとかがちょこちょこあって、だいたい6,000円ちょいぐらいで買えるのかなとは思います。
このタイプのオープンイヤー型のイヤホンって、高いやつはね、本当に2万円近くするものとかね、2万円オーバーとかね、いうものもある中で、このね、SoundPeatsさんのこのGoFree 2っていうイヤホンは6,000円ちょいぐらい、7,000円ぐらいで買えてしまうので、かなり安い方に入ると思います。
で、じゃあ安いから物悪いのかって言ったら、全然そんなこともなくて、質感もね、全然普通に使ってて、違和感がないというか、すごい安っぽい感じっていうのはないし、それからね、音の聞こえ方とかも全然普通に聞こえる、綺麗に聞こえますよ。安っぽいとかっていうこともないです。
はい。で、電池持ちもね、9時間とか単体でね、9時間持つんですよ。だから、オンラインミーティングしてる最中に、いきなりね、電池切れになるみたいなことも基本ないですよ。よっぽど、あの、充電とかをすごいサボってればあれですけど、普通に使ってればね、充電、あの、9時間持つので、まあ、ケースを使えば35時間持つというね、あの、本当にね、この電池持ちも相当いいです。はい。
で、さらにね、これ、あの、実はマルチポイント接続っていうのにも対応してて、もうこの金額でね、このマルチポイント接続に対応してて相当便利なんですけど、えー、このマルチポイント接続って何かっていうと、これね、スマホとパソコンとかね、2台持ちで、ちょっとね、イヤホン、同じイヤホンを使いたいという方にすごく便利な機能なんですけど、これですね、あの、ワイヤレスのイヤホンなので、えー、Bluetoothで接続するんですけど、
この無線で接続するときに、スマホとそれからパソコンとどっちにもですね、同時に接続できるんですね。そして、どっちにも同時に接続してる状態で、このマルチポイント接続っていうのが使えるイヤホンっていうのは、はい、えー、音が鳴ってる方、音がですね、出てる方に自動的にですね、切り替えてくれるんですよ。
09:14
だから、こう、スマホ、例えばパソコンでね、あのー、YouTubeのね、BGMとかかけっぱなしで、お仕事をとかしてるじゃない、仕事をとかしてて、で、その時にスマホで電話がかかってきたら、スマホの方の電話にですね、切り替えてくれます。自動的に。
こっちが何もしなくても、あの、イヤホンがですね、パソコンの方からスマホの方に音を切り替えてくれるので、そのままね、スマホの方で電話に出れば、もうすぐにイヤホンそのまま使って電話ができますよ、みたいな形。逆も同じですね。スマホの方で音楽聴いてて、で、パソコンの方でズーム始めますってなったらですね、ズーム始めた方に音が切り替わるみたいな形です。
こういう風にですね、自動で音の切り替え、音が再生された方にイヤホンが勝手に切り替わってくれるので、すごいストレスなく使えて、なかなか便利かなっていう風なところがですね、いいところです。
その辺はね、どっちかっていうとおまけで、ぼく的にはとにかくオンラインミーティングに使える、もう本当に深く使えるっていうのが本当に気に入っていて、めちゃめちゃおすすめです。
ただですね、これね、あんまりおすすめばっかりしてると、サウンドピーツの方からね、案件なのかみたいに思われがちなんですけど、そんなことは全くなくて、本当にね、ただ自腹で買ってね、めっちゃ良かったみたいな感じなんですけど、これですね、残念なところもいくつかあります。
いくつかある、そのうちの一つがですね、まずはですね、イヤホンがマスクの紐に引っかかることがあるってことなんですね。
もうね、こればっかりは仕方がないのかなと。耳かけ型のイヤホンなので、どうしてもですね、マスクかけた時にマスクのかけ方によってはね、このイヤホンと干渉してしまって、ちょっとね、外す時とかにイヤホンごとね、引っかけてポロンって落ちてしまうことがあるってことなんですね。
ぼくもちょっとね、何回か落ちたりしました。
はい。なので、マスクとの相性はあんまり良くないかなと思います。
これはね、通常のインイヤー型とかカナル型のイヤホンの方がマスクに引っかかるとかないので、いいかなと思います。
それからですね、これはもうオープンイヤー型の特性として仕方がないことなんですけど、外の環境がうるさいと、やっぱり聞こえにくいです。
どうしてもね、耳の穴を塞いでいるわけではないので、外の音が入ってきます。
だからこそね、自分の声がしっかり聞こえるっていうのはあるんですけど、
逆にね、それがネガティブに働くときにはですね、例えばすごいうるさいときとか、
例えばね、電車とかね、乗ったりする方なんかはかなりね、ちょっとこのオープンイヤー型のイヤホンでは、
なかなかね、自分の聞きたい音楽とか聞くのはちょっと難しいんじゃないかなと思います。
ぼくもね、街中でちょっとこれ使って歩いてみたことあるんですけど、あんまりね、聞こえる感じがちょっとね、弱いかなっていうふうには思いました。
12:07
それはね、オープンイヤー型ということで、外の音がしっかり入ってくるということの良い点、悪い点もどっちにも働きますよみたいな形です。
それからですね、同じことのちょっと違う点なんですけど、やっぱりね、それなりに音が外から入ってくるので、
じゃあ自分が聞こえるようにしようと思って音を大きくすればですね、やっぱり音漏れもします。
なので、外で使うときにもうガッツリね、しっかり自分で曲聞きたいとか音楽聞きたいとかラジオ聞きたいとかって思って音を大きくすればですね、
これやっぱり耳を塞いでないということは、このイヤホンから出る音もやっぱり漏れてしまうということですよね。
なので、大きくすればですね、そこそこね、やっぱり聞こえたりします。
もともとね、音、周りの環境音がうるさければそこまで気にすることはないかもしれないですけど、
ちょっとね、静かな環境の中でこのイヤホン使って、結構そこそこの音量で聞いてたりすると、図書館なんかでもしね、使って聞いたりすると、
結構ね、音漏れが気になるかもしれないので、その点はですね、注意がいるかなと思います。
はい、気になる点としてはこのくらいかなと。
ただね、いわゆるぼくのおすすめの用途っていうのは、いわゆるオンラインミーティングという用途もここに特化して、とにかくおすすめなので、
基本的にそんなに今のネガティブな要素、残念な要素っていうのは、オンラインミーティングに関しては気にならないんじゃないかなと思います。
とにかくね、日常オンラインミーティングが多くて、ちょっとね、イヤホンもしなきゃいけないし、でもね耳が痛いしって思っている方はですね、
本当にこれ、コスパ抜群でめっちゃ快適になるので、ぜひ騙されたと思って使ってみてほしいなと思います。
もうぼく自身これ手放せないくらい愛用しているので、ちょっとおすすめだなと思って今日お話をさせていただきました。
ということで、今回は「SoundPeats GoFree 2」のオープンイヤ型イヤホンがオンラインミーティングではめっちゃいいですよという話をさせていただきました。
ということで、興味のある方はぜひぜひ検討してみてください。
概要欄にぼくが書いたブログ記事があるので、そちら載せておきますね。
ということでですね、今回も最後まで聞いていただいてありがとうございます。
それでは今日も良い一日を!
14:41

Comments

Scroll