1. ジャスタアイディア!
  2. 高齢者こそApple Watchを身に..
2022-01-14 06:03

高齢者こそApple Watchを身につけよう|命をつなぐ優秀システム緊急SOS

↓今回ご紹介したものはこちらからチェック↓ 

Apple Watch 

◆Profile◆ 北詰至:文筆家/プロフリーター/サウナー  

Twitter @kitazumeitaru 

公式HP 「サウナと旅と豆ちしき」http://kitazumeitaru.tokyo/

00:07
このポッドキャストは、生活に役立つ豆知識などを配信する雑談系ポッドキャストです。
ガジェット、ビジネス、エンタメなど幅広い話題をお届けいたします。
今日のテーマは、高齢者こそApple Watchを身につけよう。命をつなぐ優秀システム、緊急SOS。
さて、Apple Watchは若い人が身につけるガジェットと思っていないでしょうか?
実は、高齢者こそ身につけてほしい優秀ガジェットなんです。
一番のメリットは、何と言っても緊急SOSというシステムです。
もし、突然倒れてしまった時など、腕につけているApple Watchから簡単に119番、それから110番などに電話をすることができます。
それって、Apple Watchじゃなくても、スマホがあれば全然できるよねって思う方いらっしゃるかと思います。
確かにスマホからでもできるんです。家の電話からでもできます。
さだ、床に倒れてしまった時など、家の固定電話やテーブルの上に置いてあるスマホまでたどり着くことができない。
こんな場面って高齢者の緊急時にはよくあることなんです。
実際に私の母親も以前、突然具合が悪くなって床に倒れ込んでしまったということがありました。
テーブルの上にスマートフォンが置いてあったんですけれども、もちろん立ち上がることはできません。
で、その時は家に人はおらずですね。飼い犬と母親だけがいる状態だったんですね。
犬はもちろん、そんな飼い主の危険を察知できたり助けたりできるわけでもなく、母親はしばらく床に倒れたままだったということです。
幸い、何事もなくしばらくすると起き上がれるようになったんですけれども、場合によってはとても危険な状態になっていたかもしれないなと思いました。
そんな時に腕にApple Watchをつけていれば、Apple Watchから緊急通報ができるんですね。
ボタンを長押しして通報先を選ぶだけというシンプルな動作で、119番だったり110番だったり、緊急通報サービスに電話をすることができます。
03:04
さらに便利なのが、転倒検出という機能です。
これはApple Watchのシリーズ4以降の機能になるんですけれども、派手に転んでしまった場合など、Apple Watchが異常を検知した時に、自動的に緊急通報へ電話の発信をしてくれるという機能になります。
転倒してから60秒間、何のアクションも起こさなかった場合に自動的に緊急通報をしてくれます。
これは突然倒れてしまって意識がなくなった時にとても役に立つ機能ですよね。
Apple Watchシリーズ4以降の転倒検出という機能になります。
さらにApple Watchのすごいところは、もし緊急SOS機能などで緊急通報へ電話発信をした後、家族や親しい人に緊急SOSをしたということと、今どこにいるかという位置情報が自動的に送信されるようになっています。
これはあらかじめiPhoneで緊急連絡先の設定をしておく必要があるんですけれども、設定さえしておけばご家族にすぐに情報を届けることができるので、とても便利な機能です。
さらにこの機能が優秀なところは、その後救急車で運ばれたりして位置情報が変わった時に、位置情報が変わる度に都度現在地を緊急連絡先、ご家族などにメッセージで届けてくれるんです。
Apple Watchをつけているご本人だけでなく、そのつけている高齢者のご家族の方にとってもとても嬉しい機能ですよね。この位置情報の送信をもとに搬送先の病院にすぐに駆けつけるなんていうこともできると思います。
本日のテーマは高齢者こそApple Watchを身につけよう。命をつなぐ優秀システム緊急SOSでした。
イタズメイタルのジャスタアイデア。ご意見ご感想取り上げてほしいテーマがありましたらTwitterのDMをお寄せください。Twitterアカウントはローマ字でイタズメイタルです。ぜひお待ちしております。
それでは本日はこの辺で。また次の配信でお会いしましょう。
06:03

Comments

Scroll