1. ジャスタアイディア!
  2. 本当に使うべきノートアプリは..
2022-03-07 17:00

本当に使うべきノートアプリはNotionか、Roam Researchか?

◆今回ご紹介したものはこちらからチェック◆


 Notion

https://www.notion.so/ja-jp/product

Roam research

https://roamresearch.com/


◆Profile◆

北詰至:文筆家/公衆浴場コラムニスト

公式HP 「公衆浴場系」

http://kitazumeitaru.tokyo/


Twitter @kitazumeitaru

https://twitter.com/kitazumeitaru


Instagram @kitazumeitaru

https://www.instagram.com/kitazumeitaru/



00:06
本当に使うべきノートアプリはノーションかロームリサーチか?
こんにちは、ジャスタアイディア!北詰至です。
今日は有名なノートアプリノーションとロームリサーチの比較をします。
今ね一番有名なノートアプリはやっぱりノーションだと思うんですよ。
使ってる人もすごく多いので
何が一番いいかっていうとやっぱりビジュアルの良さなんですよね。
綺麗にノートを整理できるし
これノーションの歌い文句にもなってるんですけど
直感的でわかりやすいってノーションのホームページにズバリ書いてあるんですね。
だからやっぱり直感的ビジュアルでパッと見て使いやすいUIっていうのがノーションの売りかなって思います。
あともう一つノーションのホームページの売り文句になってるのが
オールインワンワークスペースっていうのがついていて
書いて考え整理するこれ一つでチームがつながるって書かれてるんですよ。
ここにある通りチームで使うっていうのも想定されているんですね。
チームで使うのと一人自分だけのノートとして使うのと両方あると思うんです。
ノートアプリの用途って。
チームで使う時に大事なのって
誰が書いてもわかりやすいノートを仕上げるっていうことだと思うんですよね。
自分がノートを書いて相手に見せた時に相手にわかりやすくなってるとか
誰か他の人が書いたノートを自分が受け取った時にパッと見てわかりやすくなってるっていうのが
チームで仕事をする上ではすごく大事ですよね。
そういうふうにするためにはやっぱりよく整理されてるっていうのが大事なのかなと思います。
ノーションはそのよく整理するっていうのが簡単で直感的に簡単にノートを整理しながら書くことができる。
それがノーションの最大の魅力じゃないかなって思います。
一方でノーションの良くないところっていうかデメリットなんですけど
03:06
これはね私実際使っててそのデメリットをすごく感じたんですよ。
それは何かっていうと整理するのがめんどくさいんですね。
直感的に簡単に整理はできるんですよ。
本当にこれはいざこういうビジュアル凝ったノートを今までノーション以外のもので作ろうとしたらすごく時間がかかってたことなんですね。
ダッシュボードみたいのを作るとかトゥートゥリストを作るとか
トゥートゥリストはそんなに時間かかんないか。
そうそうそんなの。
ちょっと今パッと思い浮かばないけどでも大変だったんですよ。
綺麗にノートを書くっていうのが。
ノーションはそういう今までの手作業だったりとかで大変だなっていうノート作業をすごく楽に綺麗に作れるようになったんだけど
それでもやっぱりめんどくさいんですよね。
これはねめんどくさがりだからじゃないっていう。
あなたがめんどくさがりだからデメリットだと思ってるんでしょって思うかもしれないけど
ちゃんとしてる人はね。
でも私みたいなめんどくさがりって絶対他にもいると思うんですよね。
ノート書くのすらめんどくさいみたいな。
やっぱそういう人にとっては綺麗にノートを作っていくって意外とストレスなんですよね。
もちろんチームで仕事をするためのノートだったら綺麗に書く努力っていうのはするべきだと思うけど
自分のためだけのノートだったらここまで綺麗に書かなくてもよくないって思うんですよ。
だからそれがノーションの綺麗にノートを書くっていうの自体がストレスっていうことがノーションのデメリットだなって思いました。
対してロームリサーチ。
これはまだノートアプリ好きな人は絶対知ってると思うんだけど
ノートアプリそんなに深掘りできてないっていう人はもしかしたら知らない人も多いかもしれないんですけど
ロームリサーチっていうノートアプリがあります。
ロームリサーチの悪いところを先に言うと
ロームリサーチは視覚的に綺麗なノートを作るっていうのはそんなに向いてないアプリなんですよね。
だからノーションみたいな看板が作れたりとか
タイムラインみたいなのを作れたりとか
06:02
そういう直感的に見て整理されたノートを作るっていうのは実はあんまり向いてない。
できなくはないけどちょっとそれはめんどくさい。
ロームリサーチっていうのはホームページで見てもらうと分かるんだけど
基本の構造としてはテキストがツリー構造でメモを書けるっていうアプリなんですね。
ツリー構造って一つ何か見出しがあってそこにぶら下がる形で
この見出しについては何々みたいな
また見出しがあってそこにぶら下がる形で何々って説明が書いてあったりとかっていう
ツリー構造でメモを取っていくっていうのがロームリサーチの基本の使い方になってます。
だから基本的には箇条書きで何かものを書いたりとかそういうのにすごく使いやすいノートなんだけど
さらにロームリサーチがすごいのはそのなんていうのかな
そこにハッシュタグみたいな見出しをつける
見出し?ハッシュタグでいいか
そこにハッシュタグをつけられるわけみたいなものをつけられるわけ
例えば書いたのに
私今目の前に豚がいるから豚って言うけど
豚っていうハッシュタグをつけたとするじゃないですか
そしたらその豚っていうページができるのね
言ってることわかるかな
自分でもちょっとよくわかんなくなってきちゃったけど
そしたら今度また全然違う日に書いたメモに
これも豚に関係することだから豚っていうハッシュタグみたいなものをつけるとするじゃないですか
そうすると豚っていうページがハッシュタグのページができるから
豚っていうページにどんどん豚関連の情報が溜まっていくわけ
なんかちょっとわかりやすくなってきたかな
そういう形で情報と情報をくっつけることができるんですよ
これがロームリサーチの良い点
最大のメリット
ロームリサーチって第二の脳
脳みそね第二の脳って言われていて
自分の脳みそを脳外部メモリとして使えるっていう風に表現されてるんですね
よく言われてるのが
だからそういう風に何かしらのハッシュタグみたいな何かタイトルをつけて
メモを取っていくと
そのハッシュタグの情報がどんどんどんどんデータが
09:05
自分の頭をクリエイトしたり
人から聞いた豚に関する情報とかだったりを
どんどんロームリサーチ上に書いていけば
豚に関する壮大な研究成果みたいなものが
後でどんとまとまってるっていう形なんですね
それが最大の魅力で
ロームリサーチのホームページにもまさにそういうような歌い文句が書いてあって
ロームリサーチの歌い文句は
ノードテイキングツールだよっていう歌い文句
つまり思考を樹々つなぎにするためのノードテイキングツールだよっていう歌い文句
もう一個が
ドキュメントを書くみたいに簡単に使えて
しかもグラフデータベースみたいにパワフルなツールで
あなたが長い研究成果みたいなものを管理するのを助けてくれるよっていう
それがロームリサーチだよっていう風な歌い文句が書いてます
これまさにその通りで
だからノーションがいいのか
ロームリサーチがいいのかって
自分が何のためにノートをするのか
ノートを書くのかっていうところにかかってくると思うんですね
ノーションだったらチームでお互いに分かりやすくきれいに整理されたノートを書くために使う
そういうのだったらノーションがいいし
あと一人で使うとしてもビジュアル的に整ったものが好きっていう人は
ノーションはめちゃくちゃ合ってると思います
一方でそのビジュアルの面はそこまで重要視しないけど
自分の思考だったり
何か特定のテーマで研究をしてる人とかだったら
どんどんどんどんその研究のテーマの情報を貯めていきたい
しかもそれがビジュアルとか
そういうごちゃごちゃやってる時間がもったいないみたいなね
とにかくどんどんどんどん放り投げて
自分の思考を固めていきたいなとか
自分の思考をネットワークみたいにつなげていきたいんだっていう人は
もう断然ロームなんですよ
そういう人にとってはビジュアル的に並べていくみたいな
綺麗にしていくみたいなのが結構思考の邪魔になったりするんですよね
12:02
そういう時はロームリサーチめちゃくちゃいいんです
私はどっちを使ってるかっていうと
ノーションを使ってた時代もあるけど
今は1年ぐらいロームリサーチを使ってます
ロームリサーチめちゃくちゃ好きです
本当に大好き毎日使ってます
1個ロームリサーチのあんまり良くないところは
仕入れてあげるなら
起動が遅いんですよね
スマホのアプリがないから
スマホで外出先にメモをしようと思った時に
ロームリサーチを立ち上げると
ブラウザで起動することになるんだけど
ちゃっちゃっとメモを取れないの
クイックメモみたいなすぐに立ち上がるのも実はあるんだけど
それは私あんまり使い勝手良くないなと思って
使ってなくて
だから外出先でロームリサーチを
その効果をフルで活用しながら使うっていうのは
無理かなって思ってます
だから私は今は普通に
iPadじゃないや
iPhoneか
iPhoneの純正のメモを外出先で扱ってて
それでささっとメモを取って
家に帰ってから純正メモに溜まったノートを
ロームリサーチに移すっていうことをしてます
手間といえば手間なんだけど
コピピするだけなんで
それは今のところそのやり方が一番いいかなって思ってます
あとロームリサーチの良くないところは
これ無料じゃなくて有料なんですよ
これがねお金ない人にとってはね
ちょっとね悩みどころですよね
私も今無職だからね
痛えなとは思ってるんですけど
ご飯を我慢しててもロームリサーチを買いたい
っていうのが本音かな
料金がプロとビリーバーっていう2つのプランがあって
プロだと月額会員の場合は1月15ドル
だから単純計算1500円から1600円くらいか
年間会員だと年間165ドルなんで
月額13.75ドルになります
ビリーバーっていうのがちょっと面白いですよね
表現がビリーバーって信者ですよね
ロームリサーチ信者の人向けのプランがあって
これは5年契約なの
信者だからね
5年くらい信じてくれるでしょみたいな感じで
これだと5年で500ドルなのね
かなりお得になるの
だから年間100ドルだし
15:01
月額だと8.33ドルになります
ビリーバーが一番お得です
私はどれにしたかな
ビリーバー契約してたかな
ちょっと忘れちゃった
それでやっております
ノーショーは無料ですね
皆さんも使ってる方多いと思います
基本的にパーソナルプランは無料で使えて
もっとファイルをたくさんアップロードしたいとか
無制限でいろんな人と
自分のノートを共有していきたいみたいな人は
パーソナルプロって言って
月額4ドルのプランがあります
あともっとチームで使いたいよみたいな人は
月額8ドルのプランがあったりとか
あとは法人契約ですよね
エンタープライズ版ってのがあって
例えば中小企業さんとかで
うちはノーション使って
みんなで情報をシェアしていこうみたいな感じだと
エンタープライズ版があります
これは機能とかそういうのによって変わってくると思うので
ノーションと要相談という料金形態になってます
というわけで本日は
本当に使うべきノートアプリは
ノーションかロームリサーチか
というテーマでお届けしました
ジャスタアイディアは
マルチポテンシャライトのピタズメイタルが
響きになったジャスタアンアイディアを配信する
雑談系ポッドキャストです
ガジェット、ビジネス、ライフハックを中心にお届けしています
また次の配信でお会いしましょう
バイバイ
17:00

Comments

Scroll