1. 気になる特殊職業の世界
  2. 元ハプニングバー店員のKさん..

「元ハプニングバー店員のKさんに、ハプニングバーとは?どこにいくべきなの?という初心者向けの話から、Kさんが店員になったきっかけ、どういうお仕事なのか?といった普段では、なかなか聞けない話が盛りだくさんです 番組出演希望はこちらから>>> https://forms.gle/kGJfF7W37GHz4E7u5

See Privacy Policy at https://art19.com/privacy and California Privacy Notice at https://art19.com/privacy#do-not-sell-my-info.
00:01
気になる特殊職業の世界。コミュニケーションマネージャー、占い師、いや、それよりもディープな職業などなど、一般的に言うと普通とはちょっと違った仕事って気になりますよね。
そんな職業や、もっとディープな職業の方たちに、一般人の私、ヨコウチが気になるあれやこれをインタビューしていきます。
特殊職業の世界へようこそ。今回のゲストは元ハプニングバー店員のKさんです。
ようこそいらっしゃいました。
こんばんは。
なんかどっちかと言うと普通のバーテンダーさんっぽいイメージですね。
そうですか?
なんか、もっとパリピとか変態とか変わってる。
いや、でも脱げばパリピっぽくなるし変態っぽくなるんじゃないですか。
脱げば脱げばパリピになるんですか?
みんな脱いでるので、基本的にそういうところは。
あ、みんな脱いでるんですね。
逆に裸の人が多いんじゃないですかね。裸になった方がいいよって店員側からも言うんで。
そういう感じなので、服着てれば普通に見えるかもしれないですね。
脱ぐと性格変わったりするんですか?
変わりはしないですけど、楽しくはなりますよね。裸で飲めるバーでもあるので、ハプニングバーは。
早速なんですけど、この仕事を始めたきっかけって何だったんですか?
たまたま変な風俗行くのが好きだったんですよ。
SMだったりとかニューハーフだったりとか、変な風俗行くのに一時期ハマってて。
最終的にハプニングバーっていうのを見つけて、行ってみたんですよ。
当時何年前だったかな。結構前なんで覚えてないんですけど、いきなり行った瞬間に三角木棒みたいなのに縛られて、
女の人3人くらいと、男もいたんですかね、5人くらいに囲まれて、いろいろいたずらされて発車させられてたんですよ。
それで若かったんで、こういう仕事も人生のうち1回くらいしといたほうがいいかなと思って働きましたね。
好きっていうのもあるんですけど。
そんな感じで働きだしました。
ハプニングバーは1軒だけですか?働いたことあるのは。
2軒、経歴宣伝だったんで2軒、3軒くらいですよね。
結構いろんなところを渡り歩いてきたんですね。
すごい初歩的な質問になっちゃうんですけど、視聴者のために。
ハプニングバーってどういうところなんでしょうか。
基本的には普通のバーと一緒なんですよ、作りとかは。
変わった話をしていい、エロい話をしていいみたいな感じで、双方合意があればその場でセックスしてもいいし、
プレイルームみたいなところがあって、そこでエロい行為をしてもOKでっていうバーですね。
めちゃくちゃ簡単にクラブってあるじゃないですか。
あそこで基本的に女の子持ち帰りとかする人いるじゃないですか。
結構いますね。
そのままそこにホテルがあるっていう感覚でいいんじゃないかなと思います。
03:02
クラブの中では裸になれるんですか?
クラブの中では裸になれない、そこはなれます。
なれますか。
裸で飲んでちょっとエロい話して、気があったらそのままするんじゃないかっていう感じなんですね。
ちょっと変わった正義の話したりとか。
さっきの話ですけど、グッズとかもあったりするんですか?
一通りのものがあると思いますよ。
いわゆるムチだったり縄だったり、いわゆるペニバンとか、
そういうちょっと特殊なグッズは結構壁に飾ってありましてね。
普通のコスプレとかもあったりするんですか?
普通のコスプレありますよ。
ナース、制服、OLとか、結構わりと若い子が着ても楽しめるような感じにはしてたんじゃないですか、お店的にね。
じゃあ若い子もある程度大人の人も。
いや女の子は若いですよ、21くらいから。
30くらいだとちょっとおばさんが来たなって思っちゃいますもんね。
そうなんですか。
別にそれは悪いことじゃないですよ。
でも働いてたときは21歳くらいの子が来ても、若っ!っていう感覚はなかったですね。
君もそうなんだぐらい。若い子が多かったイメージはありますね。
意外。
そうですよね。
なるほど。
ちなみに、ハプバー店員って仕事は何をするんですか?
普通のドリンク作ったりとか、お酒、お酒言いましたね、ドリンク作ったり、接客が主なんですけど、
なんかやっぱりハプニングバーどうですか、
ハプニングバーって初めて来たお客さんとか多かったりするんで、
ちょっとハプニングの圧戦みたいな感じじゃないですか、仕事を。
圧戦。自分は混ざらない。
当時は混じってましたね。でも途中で抜けるというか、
全部は失せずに盛り上げてあげて途中で抜けるみたいな感じ。
あくまでも圧戦。
した心はありましたけど、基本的には圧戦という名目ですよね。
圧戦止まらなくなったこととかないんですか?
それはいくらでもありましたよ。
あるんですね。
それは全然。でも今はしていいかも分からないです。昔はしてよかったんですけど、今はどうなのかなって感じ。
それって何年前くらいの話なんですか?
5年くらい前かな。一番人気あった時と言えば人気ある時なんですよね。
結構でかいお店がピッと捕まったりとかそういう感じになる前だったんで、
割とハードでしたね。
その時に行ってみたかったな。
面白かったと思いますよ。割と。
20対20のランコーとかありましたもん。
いいっすね。
引きましたもん。すごいなと思って。
女3人って男1とかも結構ありましたし、
生で縛られてボコボコにされてる人とかも。
いいですね。
あとカウンターでセックスなんて普通でしょうし。
そっか、今はダメかもしれない。
やってもいいとこもあると思うんですけど、ぬるいというか。
なんかやっぱ昔のほうが良かったなという感じの寂しい気持ちになりましたね。たまに行くと。
06:03
なるほど。
でも今行ったほうが面白いですけどね。
今も普通に行ったりするんですか?
たまに行きますね。月1回くらい。もう居酒屋みたいな感じで飲みに行くくらいです。
様子見に。
そんなかっこいいもんじゃないですか。お酒可愛い子みたいな。
素人の可愛い子みたいなっていう理由。
下心が。
下心はもちろんあります。ずっとあります。働いた時から。
ちなみに雇用形態って普通の会社員扱いなんですか?
それは多分、僕はバイト社員じゃなかったので、アルバイトって形だったんで、普通に時給制でしたね。
時給はいくらくらいだったんですか?
結局なんか僕、マネージャーとまでは言わないですけど、ちょっと偉かったんで、時給2000円くらいもらってたんですよね。
22、23歳のバイトとしては良かったんですけど、社員さんは多分そんなに良くないって。
それそこそこもらえてると思うんですけど、40とか。手取りとかそんなんないですよね。多分会社じゃないので。
会社じゃないんですか?
そこもあると思うんですけど、基本的にハプニングバーってやっちゃダメってやってるので、多分会社形態ではないような気がしますね。
一回オーナーっていう人がチラッと見ましたけど、まあまあ、怖いと思うような印象の方だったんで。
やっぱり?
まあ、そりゃそうなんじゃないですか。普通にやってるとこもいくつもあるらしいんですけど、僕が働いてたとこはちょっとそっち行けと。
当時?
別にその怖いことは一切なかったんですけど。
そうなんですね。なるほど。
ちなみにこれもまたちょっと視聴者のための質問なんですけど、
ハプニングバーって結構興味本位でって方も入りやすいもんなんですかね?
まあ、その持っていき方次第じゃないですか。めちゃくちゃセックスしたいと思っていくと絶対良くないと思いますし、
ちょっと様子見でいい子いたら全部乗っかっちゃおうっていうノリが良さがあると行っても楽しいかもしれないですけど、
行って断ったりとかしてるともう相手されなくなっちゃうんで、男いっぱいいるから。
まあその人はそこそこイケメンとか、見てて面白い人とかだったら話は別ですけど、
すごい見た目も普通だったりとかで、性癖もそんな偏ってないって言うんだったら、
ノリなんですかね、振られたらちょっとパッと応えられる感じの、
適応力がある人じゃないとしんどいかなと思いますけどね。
持つべきものはノリですね。
いや、そうでしょうね。ノリがあるとうまくいくんじゃないかなと思いますけどね。
なるほど。なんかそういうルールとかあるんですか?
女性に誘われたら男性は断っちゃいけないとか。
あるお店あるみたいですね。僕はそんなことなかったですけど、そういう店はあるみたいです。
そういう店あるんですね。
ルールなんでしょうね。コンドームつけるとかじゃないですか。一応生ではそんなところぐらいじゃないですか。
あとなんかルールあったかな。
靴下を脱げとか。
靴下は絶対履いておくべきでしょう。それは脱ぐとやっぱりラッとしますよね、男が脱げると。
履けって言いますもんね。
見た目的に変態っぽいじゃないですか。裸で靴下とか。
09:04
靴下はそんな引っ張る話でもないんですけど、靴下は履いといた方がいいんじゃないですかね。
あと何だろう。一応勝手に触っちゃダメとかっていうルールがありますよね。
クラブって言ったのが、男がいて女がいて、男は口説く女が口説くなんでもいいんですけど、合意がないと基本的にはしちゃダメっていうルールはあるはあるみたいですね。
勝手にいきなり触ったりとかできない。そういう雰囲気の時もあるんですけど、やっていい雰囲気の時も。
でもそれによって女の子が怒って変えられちゃったりする時もあるので、割とむずいと。線引きですよね。
察する力と実践値が結構。
そうなんですよ。なんで結構女遊びが苦手っていう人はもしかしたら向いてないかもしれないから、それはやっぱり僕も女遊びが得意じゃなくて入った方なんで。
変態行為が好きっていう、だからゲームが好きだっただけだったんで、別にナンバーしてとかそういうのは得意な方じゃないんで、そういう人来ると頑張れって思うんですけど、上手くいってないですよね。
逆に変態は来やすいですか?
変態は俺行きづらいと思いますよ。
俺どちらかっていうとちょっとパリピっぽい人の方が向いてるんじゃないかなって思います。
そうなんですか。
変態は多分俺結局4年くらいアルバイトしたんですけど、こいつ超変態だなって思ったことが3人いないんじゃないかな。
そうなんですか。
俺も基本的に承認欲求強めのバカが来るところなんで。
そうか。
チワホヤされたくて来る子が多いので、それはそれなりにエロいんでしょうけど、変態って思われば。
分かんないです。3Pとか名前に縛られることを変態って世の中が言うんだったら変態なのかもしれないですけど、そんなの数を見たら1、2ですし。
割と普通の女の子が、普通の女の子がチワホヤされて変態になっていく場所ですね。
育て上げられるみたいな。
変態というか軽くなっていく場所ですかね。そういう意味では場所としては面白いなと思いますよね。
なるほど。ちなみに初心者でも入りやすい店とかってあるんですか。ここは入りやすいとか入りにくいとか。
ありますあります。店名出していいか知んないですけど、カラーズとか面白いですよね。
あ、カラーズ。
あとリトリートとかいいと言いますけど、安心なんじゃないですか。
あとでも渋谷の眠れる森の美女とか、一発目はそこに行く人が多いんでしょうけど。
今ルール厳しいんで、やっぱりカラーズがルールなくていいんで、僕は好きですけどね。
カラーズか。
あんまり店名は言わない方がいいかもしれないですけど。
そこらへんに行っておけば、それなしに楽しめるんじゃないかなと思いますけどね。
眠れる森の美女が多いって言ってましたけど、広いところなんですか。
12:01
広いんで、そわそわするんで、やっぱり狭い箱の方が喋りやすいんで。
逆に初心者は。
初心者はやっぱり狭い箱行って、広いスペースだったらもう省けちゃうので、
狭いとこ行って、こしょこしょ喋って、仲良くなって、ワンセックス狙うのが賢いかもしれないですよね。
なるほど。
そういえば、男の人の心得聞いたんですけど、女性の心得とかってありますか。
嫌なら断るじゃないですか。
断る勇気。
断る勇気は、っていう切り言を言いますけど、別にないんじゃないですか。
こっちから外、ガンガンやれよって思ってるんで。
見たいじゃないですか。
そういう風に好かれときたいんで、そういう風に言いますけど、
こっち側にわざわざ言うルールはないですよね。
とにかくやられろと思いながら見てますけどね。
元ということは、辞めたきっかけがあると思うんですけど、なんで辞めようと思ったの?
もう捕まりそうじゃないですか。
そうですね。正論言うとそうですね。
アルバイトぐらいでそんな捕まるまで付き合ってられないなと思って。
僕が辞めようと思った時は捕まるピークっていうか、そういう時期があったんですよ。
どこかわかんない、どことか言わないんですけど。
そこまでしてやりたくないなと思ったんで、辞めましたね。
今はじゃあ普通に会社員として。
そうですね。今は普通に会社員で、たまの週末行ってみるみたいな感じになって。
なるほど。
これ超裏情報ですけど、摘発ビビってるなら、まず昼間に行かない。
昼間なんですか?
それは警察事情ですけど、夜は絶対に摘発しないんで。
そうなんですね。
狙うは週末。週末の夜だったら絶対に摘発する人は多分ないので。
これは裏情報ですけど、あんまり言わないでくださいね。
でもこれ公開されますけど。
それは別にいいですよ。僕あんまり言ってないんで。
わかりました。最後に何か主張したいこととかもしあれば。
そうですね。一回ぐらいは行ってみた方がいいんじゃないですか。
どんな人でも一回は。
一回はやっぱり行ってみた方がいいですよ。海外旅行みたいなもんですよ。
こんな近場に海外旅行はあるんだから。
例えが上手すぎる。
韓国の前に一発行ってみたら、こういうとこもあんだな、変な人たちもいるんだな、
気持ち悪いなってなんでもいいんですけど、面白いなってなんでもいいんですけど、
そこそこ感情が動くと思うんで。行ったら面白いと思いますよ。
やっぱ土日の夜とかが人多いんですかね。
近道か。
近道は多いんじゃないですか。多いから行くのは面白いわけじゃないんで。
それはもう運次第じゃないですか。何を言っても楽しいというか楽しいと思う。
週末行ったら逆に男しかいないからつまんない。
男祭り。
女ばっかりで女祭りでつまんない。
いろいろあるので、その人の運次第じゃないですか。
皆さんぜひハプニングバーに行ってみましょう。
いや、楽しいところだと思いますよ。
15:02
そんなこんなで今回は元ハプバー店員のKさんでした。
次回はどんな方がいらっしゃるんでしょうか。どうぞお楽しみにしてください。
それでは今は真面目な会社員のKさんの今後の安定とご活躍を祈ってお手を拝借よー。
ありがとうございました。
15:42

Comments

Scroll