1. オカとニシムラの いけたら、いくわ。
  2. 第44回「FM802 春のACCESS!..
2024-05-10 40:25

第44回「FM802 春のACCESS!キャンペーンソング は今年もええ。」

春ですね。暑くはなっておりますが、FM802でこの曲が流れている間は春と言えましょう。 『はなむけ』、YOUTUBEでMVをぜひ見ていただきたい!今ならSpotifyでも配信されています。個人的な話ですが、この『はなむけ』は30歳で今見ている東京と繋がって記憶に残るんだと思われます。この曲を聴くとあの頃を思い出すってのも、心ふるえる良い刺激ですよね 後半は横浜トリエンナーレの話。3年に一度開かれる、とても見ごたえのある現代アートの国際展。そこでpepperくんと久しぶりにお会いしました。 ほんの一部の作品についてしか触れていませんが、「野草」のテーマの下にたくさんのアートが集まっているので、ゆっくり時間をとって行かれることをおすすめします。このエピソードが配信されるころもまだやっています。 そう、なんと!!オカニシでは初ではないでしょうか、時宜を得た話題っちゅうもんを今回はしております!!!! 春、成長しましたね。


Summary

今年のFM802の春のキャンペーンソングは、スキマスイッチ、ポルノグラフィティのオカノさらひラランドなどのアーティストが参加しており、ミュージックビデオも感動的です。ただし、キャンペーンソングは期間限定でオンエアされているため、早めに聴いてみることをおすすめします。春のACCESS!キャンペーンソングは今年も良いです。FM802では「大谷翔平、活躍」について話し、キュウソファンの感想、そして「アクセスキャンペーン」の歴代アーティストと展覧会情報について語られています。横浜トレンナーレでは、中国の作品や社会問題と結びついた芸術を展示しています。中国の自主出版のペーパーや集団の活動も取り上げられており、中国内の言論統制や議論の難しさが話題になっています。このポッドキャストでは、ネットコミュニティの盛り上がり、技術ブログとマーケティング、クローズコミュニティの潮流と未来について話しています。

00:07
【オカ】どうも、オカです。 【ニ】ニシムラです。 【エ】エリー佐藤です。
【ニ】オカとニシムラのいけたら、いくわ。この番組は、荒沢関西人の男女でお送りするおしゃべり番組でございます。
【オ】はい。
【ニ】44回目でございます。 【オ】44回目。
【オ】ちょいちょいやっている。 【ニ】何やらやらしてるね。
【オ】ちょっと機材トラブルがね、ありまして。
【ニ】本来は、3ヶ月ぶりに収録やっていう感じなんやけど、
【オ】どうも機材の機嫌が悪く、今この2回目撮ってるっていうね。
【ニ】いいですね。
【オ】いいですね。
【オ】1回目封をやらんっていう。
【オ】京都暑いでー!とか言うとったけど。
【ニ】もう言うたもん、さっき。
【オ】そのテンションは、ちょっとようやらへん。
【オ】それもやりましたから。
【ニ】個人的に。
【オ】でも、さっき言いかけて言ってなかったことで言うと、
【オ】この番組がアップルポッドキャストのおすすめに挙げていただきまして、
【オ】誰が選んでくれたのか知りませんが。
【ニ】1ヶ月前ぐらいだった?
【オ】そうそうそうそう。
【オ】だから、この収録、
【オ】前収録したときはそんなのなかったから。
【オ】ここで何やの、
【オ】尾崎世界観とラランド西蛇のポッドキャストの横に並んでるっていう。
【オ】そんなことあんの?みたいな。
【ニ】えー嬉しい。
【オ】今までほとんどスポーティファイのリスナーが多かったんやけど、
【オ】アップルポッドキャストで、
【オ】どこかの我々の知らない人たちがたくさん聞いてくださっているようで。
【ニ】そんな感じの再生数になってるんですよね。
【オ】なってるんですよね。
【ニ】おかげさまでなって。
【オ】ありがとうございます。
【オ】しかもなんか、国外もかな?
【オ】ポッドキャストランキングみたいなのがあって、
【オ】多分日本国内で聞かれてるやつのランキングみたいな。
【ニ】アップルポッドキャストで見れる感じのやつ?
【オ】外部のサービスかなんか。
【オ】番組名調べてそれ出てきて。
【オ】俺らどういうわけか、
【オ】たぶんオカさんが選んだからかな?
【オ】コメディのジャンルで。
【ニ】適当に最初のコメディに選んじゃった。
【オ】社会派でもないし。
【ニ】あれ難しいな、ジャンル。
【オ】人気でもないしな。
【オ】あれ難しいんやけど。
【オ】コメディの中でね、
【オ】117位とかになってて。
【オ】これどれくらいなんかなーと思ったら、
【オ】全然知らん芸人のポッドキャストより上やった。
【オ】それなりに聞かれてるもんで。
【オ】俺の友達もダイアンより喋りうまいって言ってた。
【ニ】それは言い過ぎた?
【オ】それどっちなやろ?
【オ】ダイアンは違う魅力やから。
【オ】インスタとかで、
【オ】いつも聞いてくれてありがとうございますみたいなのを
【オ】ストーリーじゃなくて、
【オ】フィードにあげたんやんか。
【オ】個人の。
【オ】今までいいねとかリアクションなんにもしてなかったような
【オ】人たちからもしてくれて
【オ】この人たち聞いてくれてるねやみたいな。
【オ】めっちゃ嬉しいんやけど。
【オ】その中で割とな比率で高いのが
【オ】子育てママ。
【オ】同級生で、
【オ】子供が3歳未満ぐらいの
【オ】女友達からのいいねがすごく多くて。
【ニ】手は離せられへんけど耳だけ空いてますっていうのに
【オ】そのようで
【オ】俺たちの声で子供が育ってる。
【オ】ほんまやw
【オ】ええか?
【オ】こんな関西弁ってええか?
【オ】ええか?
【オ】そのようで。
【オ】なんか聞いてくれてるみたいで。
【オ】ありがとうございます。
【オ】引き続きどうもどうもよろしくお願いします。
【オ】そんな言うてる場合ちゃうね。
【オ】なに?
【オ】5月後やんなこれ。
【オ】5月。
【オ】春ですよ。ギリ春ですよ。
【オ】暑いけど。
【オ】ゴールデンウィークも終わって。
【オ】うん。
【オ】前回の43回目の最後の方で
【オ】うん。
【オ】ああ言うた。
【オ】FM80の春のキャンペーンソングの時期やーって。
FM802の春のキャンペーンソング
【オ】言うのを
【オ】まだ春に入る前に言うて。
【オ】言うた。
【オ】あれ1月やったわ。
【オ】1月の寒い頃に
【オ】あったかい気配を感じて言うといて。
【オ】言うといて。今春よ。
【オ】今春よ。
【オ】今俺ら収録してるのは4月ですけど
【オ】流れてるわけですよ。
【オ】ドンピシャ。
【オ】今までの私らとは考えられへん。
【オ】ドンピシャ。
【オ】このタイムリーに話題ができる。
【オ】この3、4年やってて
【オ】2回ぐらい話題に上げてんねんけど
【オ】全然時期ずれてやってもうてるから
【オ】やっとよ。
【オ】やっと見計られるようになったというか。
【オ】やっと見計られるようになったというか。
【オ】これね。FM80に。
【オ】今年は三井ショッピングパークララポート。
【オ】今までツタヤとかね。
【オ】阪神電車とかね。
【オ】中央大学。
【オ】なんでやねんと思ったけど。
【オ】アクセスっていうね
【オ】キャンペーンソング毎年
【オ】FM802大阪の
【オ】FM曲がやってる
【オ】キャンペーンソングがあるわけですよ。
【オ】普通に記事に書いてあるのを読むと
【オ】FM802と
【オ】ゆかりあるアーティストが多数参加する
【オ】オリジナルキャンペーンソングを
【オ】制作するドリームプロジェクト。
【オ】このオリジナル楽曲は
【オ】毎年期間限定
【オ】FM802独占オンエア中と。
【オ】そのオンエアが
【オ】いつまでなんですか?
期間限定でのオンエア
【オ】5月中だから今喋ってるよ。
【オ】皆さん聞けます!
【オ】このお返しを聞いて
【オ】その時にやってる。
【オ】これ多分ね
【オ】関西圏外の人やったら
【オ】FM802って聞いたことあるけどな
【オ】ぐらいの感じだと思うんだけど
【オ】YouTubeでも聞けるからね。
【オ】そうMVこの前上がって
【オ】この収録の前日に上がりまして
【オ】4月中にね。
【オ】今年は
【オ】毎年誰が作詞作曲するの?
【オ】みたいな
【オ】私らもうFM802の番組してんちゃうぐらい
【オ】紹介してるけど
【オ】好きすぎて
【オ】今年は
【オ】今まではアイコとか
【オ】スーパーフライとか
【オ】色々あったけど
【オ】今年はスーパービーバーの
【オ】ギターコーラスの人
【オ】で
【オ】シンガーが
【オ】これ54巡団かな
アーティストの参加とミュージックビデオ
【オ】あいなじエンド
【オ】隙間スイッチ大橋さん
【オ】ポルノグラフティ岡野さん
【オ】スミカの片岡健太くん
【オ】WODの
【オ】斉藤拓哉って初めて聞いたけど
【オ】めっちゃよかったね
【オ】いいよかったな
【オ】若手枠
【オ】旧村の山崎聖弥
【オ】お山崎聖弥
【オ】グレイのテル
【オ】最高やね
【オ】グレイのテルが出てくんのよ
【オ】初見で聞いたときに
【オ】テルやってる
【オ】私もさ今東京に引っ越して
【オ】ラジコでわざわざ登録して
【オ】プレミアムで
【オ】すずき300円ラジコプレミアムで
【オ】登録しましたはじまるに聞きたかったから
【オ】最初聞いたときに
【オ】正直さらっと聞いちゃったよ
【オ】でもよ
【オ】やっぱ聞けば聞くほど
【オ】そのMV
【オ】ほんまによかった
【オ】これも1回目
【オ】初オンエア
【オ】4月の1週目かなんかの
【オ】タクティー・イン・ザ・モーニング
【オ】朝の7時の番組でたまたま電車で聞いて
【オ】おー
【オ】毎年
【オ】この
【オ】バラードと
【オ】ロックとその中間
【オ】その中間が多かったよね今まで
【オ】で
【オ】宮崎世界観のしおりがかなりロック調
【オ】でもあれは
【オ】あれでよかったけど
【オ】今回非常にこうバラード
【オ】というかねどっちか言うたら
【オ】ピアノでしっとり入って
【オ】昔の感じに戻った感じ
【オ】そうそう
【オ】でも聞いて
【オ】俺の初見の感想
【オ】初調かな
【オ】感想は
【オ】スキマスイッチ大橋と
【オ】ポルノグラフィティオカノと
【オ】片岡健太
【オ】非常にいい仕事をしている
【オ】というか
【オ】ハート割り振り素晴らしい
【ス】ほんまさスキマスイッチさん
【ス】全然最近聞いてへんかったんやけどさ
【ス】ここでも久しぶりにほんとに
【ス】お声聞いたって感じでさ
【ス】もうさすがですって感じ
【オ】そうそうほんまにさすがです
【ス】もう安定
【ス】もうあぁってなった
【オ】俺は【ス】そうですよね
【オ】あぁそうですよねってなった
【オ】片岡健太くん
【オ】スミカの
【ス】はいはい
【ス】スミカもね聞いてたよ
【オ】それこそさっき言ったしおりの時も
【オ】おって
【オ】サビの
【オ】サビのすごい
【オ】いいフレーズを歌ってて
【オ】でもスミカはめっちゃ聞くほどではないんやけど
【オ】今回の
【オ】一番最後のフレーズが
【オ】そのスミカの片岡くん
【オ】善と惜しくしてっていう
【オ】歌詞を最後に言うんやけど
【オ】めっちゃかっこいい
【オ】おぉーって
【オ】でこの善と惜しくしての
【オ】サビ終わりの最後の一フレーズ
【オ】ラストサビの時のフレーズ
【オ】1サビの終わりが
【オ】ともが歌ってて
【オ】それもめっちゃいい
【ス】あの人も
【ス】全然知らんかったんやけど
【ス】いいですね
【オ】いいですねほんとに
【ス】なんかあの求めてたアクセス
【ス】の感じ
【ス】最初サラッと聴いてんのに聴けば聴くほど
【ス】これこれこれ
【オ】これ春のキャンペーンソング
【ス】そう
【ス】ミュージックビデオ出て
【ス】見たら
【ス】なんかやっぱ泣きそうになる
【ス】あれなんなんやろな
【オ】なんかあのアーティストの人がさ
【オ】複数にコラボして
【オ】歌ってる曲の
【オ】ミュージックビデオって感動する
【ス】ウィアーザワールドから始まる
【ス】そうそうそうそう
【ス】あれのなんか感動するよな
【オ】でなんかあれ
【オ】あのミュージックビデオさ
【オ】アーティストが歌ってるシーンと
【オ】なんか女性のね
【オ】ドラマっぽいシーンがあんねんけど
【オ】ドラマっぽいシーンは新生活が始まるのかなと思ったら
【オ】ただララポートでショッピングしてるだけ
【オ】みたいな感じの実は
【オ】実はララポートの宣伝みたいな
【オ】なってんねんけど
【ス】上手いことになってる
【オ】なんかやっぱりただ聴くだけより
【ス】見てほしいぜひ見てほしい
【ス】いつまであれ上がってんのかは知らんけど
【ス】同じように5月末かな
【オ】なんか
【オ】曲に話戻ると
【オ】やっぱり毎年そうなんやけど
【オ】セルフカバー前提やもん
【オ】どうせ
【オ】スーパービーバーがセルフカバーするわ
【オ】それも想像つくし
【オ】つくからそれはそれで楽しみ
【オ】やんけど
【オ】なんか
【オ】各パート
【ス】え?あなたの曲ですか?ぐらいに
【ス】割り振ってて
【オ】先言うとさ
【オ】WODの斉藤さん
【オ】私も全然知らんくって
大谷翔平の活躍
【オ】でもそこからこの曲から
【オ】どんな人なのやろって思って
【オ】普通にSpotifyとかで
【オ】WODの曲聴いてんか
【オ】けっこうロック
【オ】この
【オ】アクセスキャンペーンの感じと全然違う
【ス】そうなんや
【オ】でもその
【オ】WODを好きなファンからしたら
【オ】こういう一面を見れるのも
【オ】いいんやろなって思って
【オ】めっちゃよかったな
【ス】でもその点
【ス】1個俺は気になること言うと
【ス】ちょっとキュウソ山崎だけが気になる
【オ】あれ
【オ】はいはいはい
【ス】今の話で言ったら
【オ】ギャップじゃないですか
【オ】ギャップ萌えです
【ス】キュウソファンが?
【ス】あの山崎聖弥のバラードに
【ス】多分キュウソの
【ス】少なくともメジャーな曲で
【ス】このトーンってないやん
【オ】ないね
【ス】だから
【ス】サビ頭が
【ス】別にいいんやけど
【ス】個人的には
【ス】ハマってはない
【オ】あれはギャップ萌えです
【オ】きっとねファンからすると
【ス】ギャップはいいけど萌えてんのか
【オ】ああいうのも
【オ】ああいう一面も見れる
【ス】ほんまにいいのよ
【オ】キュウソのさ
【オ】人さほんまに
【オ】大学生感あるよ
【ス】PVで久しぶりに顔見てる
【オ】見るとほんまに
【オ】親近感っていうか
【オ】裏役でバンドやってた
【オ】バンドマンの
【オ】感じで
【ス】10年前に俺らが
【ス】ゲオサークにいた時に出てきたキュウソを
【オ】感じを
【ス】変わらへんもんね
【オ】変わってない変わってない
【ス】すごいよね
【ス】なんかね
【ス】このね
【ス】どんどん
【ス】いろいろメモしてるけど
【ス】気になったことをね
【ス】サビ2個あって
【ス】サビの中盤から
【ス】イヤデモーって歌詞があるんだけど
【ス】1番は確かねポルノの
【ス】オカノさんが歌ってる
【ス】2番がグレーのテルネ
【ス】1番はポルノグラフティの曲
【ス】2番はグレーの曲
【ス】すごい
【オ】あのワンフレーズでさ
【オ】自分の歌い方と世界観をバッて出すの
【ス】だってテルが
【ス】2サビのラストで
【ス】世界でっていう歌詞があるけど
【ス】セケイで
【ス】俺
【ス】ラジオで聞いた時は
【ス】セケンでって言ってるかと思ってた
【ス】歌詞PV流れてるから
【ス】見たらさ世界で
【ス】セケイでって言ってるやんと思って
【オ】グレー
【オ】で
【オ】最後気づいて
【オ】余計グッと来たのが
【オ】ミュージックビデオが
【オ】なぜかヨットがね
【オ】船がずっと動いてる
【ス】動いてた気がする
【オ】でも歌詞というか
【オ】曲のタイトルは花向け
【オ】なんで船なんかなって
【オ】思ってんけど
【オ】サビの最後が
【オ】善と惜しくしてる
【オ】羊羊って言葉がある
【オ】船出を祝うみたいな
【オ】それとかけてるね
【ス】そこまで思いたりませんでした
【オ】あれ多分そうやね
【オ】善と羊羊やねとか
【ス】うん
【オ】会社員とかの
【オ】祝賞会とか
【オ】応援の時の
【オ】善と惜しくして
【オ】どうのこうの
【オ】それってやっぱ
【オ】善と羊羊船がまっすぐ
【オ】船出を祝うみたいな
【オ】多分それやと思う
【オ】それも気づいて
【オ】泣けるよ
【オ】あれPV最後どっかにつくね
【オ】どっかに到着するような
【オ】邪魔もせえへんし
【ス】確かに確かに
【オ】結構
【オ】毎年この熱量で喋れんねんけど
【オ】毎年3月ぐらいに
【オ】去年のやつ忘れてんねん
【オ】本人がセルフカバーしたやつ
【オ】散々流してくんないと忘れてんねん
【オ】でもFM80では3月ぐらいから
【オ】オンエアに向けてね
【オ】プレイバックオンエアをしてくれるから
【オ】何年のやつで
【オ】スーッとかやってくれるから
【オ】いやこれはね
【オ】5月まだね
【ス】聞けますみなさん
【オ】ラジコプレミアムやと
【オ】300円払っても当たるか分からへんから
【オ】番組中どこで流れるか分からへんからね
【ス】だからYouTubeで
【ス】まず見てもらうのが
【ス】いいかなと思うね
【オ】一応Wikipediaにアクセスキャンペーンっていう
【オ】項目がね
【オ】誰かのおかげで書いてもらってて
【ス】見たことないわ
【オ】歴代のがあんの
【オ】だから一番最初が
【オ】2006年
【オ】これがなんと
【オ】スピッツのチェリーのカバー
【ス】そうなんや
【ス】マッキーか思ってた
【オ】スピッツのチェリーを
【オ】カン、斎藤誠
【オ】少年ナイフ、ソルト&シュガー
【オ】スクービードゥ、セックスマシンガンズ
【ス】スクービードゥいる?
【オ】辻彩の東京シックスティーワッツ
【オ】ボニーピンク
【オ】ポリシックス
【オ】がチェリーを歌ってたみたい
【ス】熱いメンバーですね
【オ】激アツなメンバーやな
【ス】ポリシックスまじかよ
【オ】その次の年は
【オ】3曲ぐらいを
【オ】それぞれ作ってんのかな
【オ】レミオロメンがレミオロメンで作って
【オ】菅氏顔が作って
【オ】家族が作って
【オ】で、そっからは
【オ】今の形式やな
【オ】マッキーが2008年作ったやつを
【オ】青山テルマが
【オ】参加して歌ってるとか言ってるけど
【オ】これ結構象徴的な
【オ】2009年
【オ】今野清代の
【オ】オーレディオ
【ス】覚えてるよ
【オ】これかなり象徴的じゃない
【オ】すごいよね
【ス】私は開花宣言
【ス】毎回言うてるけど
【オ】その次の年が開花宣言
【オ】作詞・吉井和也
【オ】JKラディオフィッシュ
【オ】安藤悠子
【オ】ジェイド
【オ】ジュジュ
【オ】ミワ
【オ】メイナード・プラント
【オ】モンキマジックの二人
【オ】メイナード・プラントと
【オ】ブレイズ・プラントかな
【オ】兄弟やな
【オ】劣化・吉井和也
【ス】そうよかった
【ス】それが一番好きやわ
【オ】俺どれがよかったかな
【オ】えー
【オ】もう
【オ】時間食うわやめとこ
【ス】ステイチューンも好きやで
【ス】ステイチューンもミュージックビデオ出てて
【ス】それもめっちゃよかった
【ス】オレンジレンジの人が
【オ】そうそうヒロキが歌ってたな
【オ】多分それ公式じゃなくて
【オ】誰かが勝手に上げてるのであるで
【ス】そうなんや
【オ】その前が岸田さんのハロレデュー
【ス】あーそれもね
【オ】岸田さんが最後全部持っていくやつ
【ス】そうやったっけ
【オ】サビを最後急にアコースティックで
【オ】そっか
【オ】ステイチューンが来て
【オ】尾崎世界観のしおり
【ス】そうやな
【オ】しおり、愛子のメロンソーダ
【ス】そうやメロンソーダ
【オ】奥田民男と離れ組の僕のバディ
【ス】うんうん
【オ】川谷絵音の春は溶けて
【ス】懐かしい
【オ】俺これ覚えてないな
【オ】ゆず北川友人の青空
【ス】あー私もちょっと覚えてないかもしれない
【オ】ゆずなんや
【オ】バウンディオンネやと思ってたけど
【ス】何年それ
【オ】2022年
【オ】2年前
【オ】で去年が
【オ】春はグラデーションスーパーフライの落ちしお
【オ】これスーパーフライがセルカーは
【オ】もしてるから
【オ】で花向け
【ス】そうかー
【オ】いやー春ですね
【ス】しおりって2018年なんや
【オ】もっと最近なイメージある
【オ】なんでやろな
【ス】かなり印象的やったよ
【ス】イントロからさそっちでくんの
【オ】そっちかい
【ス】この
【ス】絶対に
【ス】80に聞いてる人は
【ス】関西にいっぱいいて
【ス】この話のことはふんふんと言う人は必ずいるので
【ス】ちょっと
【ス】5月いっぱいぜひ
【ス】何よりもPVを見てほしい
【ス】ほんとに俺電車で泣きそうになったもん
【オ】わかるわかる
【オ】春の切なさと
【オ】なんかポップ
【オ】明るい感じとうまいこと混ざって
【ス】何よりも
【ス】ベストアクトはともおかもしれん
【オ】うんうんうん
【ス】ともおの他の曲もすごくいいし
【ス】ともおのなんか
【ス】声の
【ス】見た目とちょっとギャップのある感じの
【オ】これからこっから伸びていく
【オ】来る方やなって感じがしますよね
【ス】曲もかっこいいんで
【ス】ぜひ聴いてみてください
【オ】ぜひぜひ
【オ】東京に引っ越しまして
【ス】あーはいはい
【オ】拠点が東の方になりまして
【オ】初めてこの前横浜なんかに行っちゃって
【ス】横浜なんかに行っちゃって
【ス】ユリアンレトリーバー以来の
【オ】ユリアンこんなネタある?
【ス】行っちゃってってやたら言ってます
【オ】あのー
【オ】横浜トリエンナーレっていうのがあってね
【ス】はいはい
【ス】芸術祭から
【オ】でそれを行っちゃって
【ス】行っちゃって
【オ】行っちゃって
【オ】でまぁあれかな
【オ】行けたら行ってみてってやつかな
【ス】期間間に合うの?
【オ】間に合うねん
【オ】すごない?
【ス】なかなかないで俺ら
【オ】こんな時期を得た時期にかなった話題を
【ス】ないでこれ言うとくだけ言うといて
【オ】そういつも回ってるんですけどっていうの
【オ】ばっかりやから
【オ】これねたぶん6月9日とかそこら辺までやったと思う
【ス】いけるいける
【ス】5月5日
【ス】5月の2週目金曜日のはずやから
【オ】3週目や
【ス】ギリギリやな
【ス】ちょっと一周早めてもいいんちゃう?
【オ】このために
【オ】確かにアクセスも聞いてもらうために
【ス】言うの遅いわってなるから
【ス】一周早めてもいいかもしれん
【ス】ちょっとエイリー佐藤と相談
【ス】横浜トリエナーレ行って
【ス】横浜美術館で
【ス】メインでされてて
【ス】いくつか会場があって
【ス】やってるみたいなやつやって
【ス】で
【ス】良かったんです非常に
【ス】そのテーマ的には
【ス】現実に起こってる
【ス】社会問題と
【ス】結構深く繋がった
【ス】芸術みたいな
【ス】そういうのを考えるみたいな
【ス】テーマになってて
【ス】横浜美術館に4時間くらいいて
【ス】それくらいいっぱいあって
【ス】多分
【ス】ちょっと飛ばした作品も
【ス】もちろんあるし
【ス】映像作品とかもあって
【ス】映像作品やると結構
【ス】最後まで気になるから
【ス】見ちゃうから
【ス】だから行く人は
【ス】時間余裕持って行ってもらったら
【ス】いいなと思うんやけど
【ス】そこでさ
【ス】ペッパーくんおってん
【ス】ペッパーくんが
【ぺ】社会問題感あるな
【ス】ペッパーくんさ
【ス】京都の岡崎のツタヤとか
【ス】いなかった?【ぺ】いるいる
【ス】今もおる?
【ぺ】毎日見てるわけじゃん
【ス】おったんは覚えてるんやけど
【ス】めっちゃ久しぶりに
【ス】ペッパーくんおって
【ス】ペッパーくんおって
【ス】ペッパーくんのことなんて呼ぶ?
【ぺ】めっちゃ久しぶりって言ったんか
【ス】読み方じゃなくて
【ス】一つの作品
【ス】として
【ス】おって
【ぺ】作品?
【ス】確か作品として
【ぺ】いよいよガイダンスとしては機能してないわけやん
【ス】ガイダンス機能もあって
【ス】僕になんでも聞いてね
【ス】みたいな感じでおって
【ス】それ自体も
【ス】何かを訴えかける
【ス】技術の一つあって
【ス】ペッパーくんの前立ってんか
【ス】ガンガン目合うねんか
【ぺ】怖と思って
【ぺ】当初さペッパーくんが
【ぺ】登場したときはさ
【ぺ】もっと普及すると思われてたやん
【ぺ】この世の中に
【ぺ】鉄はアトムじゃないけど
【ぺ】そういうロボットと共生するみたいな
【ぺ】あって
【ぺ】犬のロボットも
【ぺ】あれも結構すぐ消えたというか
【ス】すぐ消えたというか
【ス】結構進化を経て
【ス】いろんな形になって
【ス】でも犬型ロボットはソニーだけやったから
【ぺ】でも最後の生産も
【ぺ】この数年以内とかで
【ぺ】やったんちゃうかな
【ス】ペットとしてなのかな
【ぺ】お友達
【ス】お友達としてのロボットってさ
【ス】今ないくない
【ぺ】確かにないか
【ぺ】だってペッパーくんも
【ぺ】お友達ロボットとしてるのって
【ぺ】今田浩二ぐらいやもん
【ぺ】一人暮らしでペッパーと暮らしてる
【ぺ】ペッパーでは俺は今田浩二やわ
【ぺ】あんまりそれ以外って
【ぺ】ペッパーくんも案内係やったりとか
【ぺ】家の中でお手伝いとか
【ぺ】の感じに
【ぺ】将来なっていくやろうなって
【ぺ】思われてた存在やと思うんやけど
【ぺ】結局ダメになったやん
【ぺ】もう退治してさ
【ぺ】ペッパーくんと
【ぺ】目あってやっぱり不気味やねんな
【ぺ】なんかもう
【ぺ】怖と思って
【ぺ】なんかこの感覚
【ぺ】があるから
【ぺ】普及せへんかったんかな
【ぺ】とか思って
【ぺ】でもまあ慣れたら大丈夫なんやと思うけど
【ぺ】久しぶりにお会いしたもんね
【ぺ】ちょっと見せて
【ぺ】久しぶりにお会いしてこいつ怖ってなってんの
【ぺ】やっぱ人型やからさ
【ぺ】こうやってなんか
【ぺ】ぬいぐるみと同じようなもんでさ
【ぺ】ぬいぐるみもなんか捨てるとき
【ぺ】目隠すとか言うやんか
【ぺ】やっぱり目があると
【ぺ】なんか
【ぺ】命はないけど
【ぺ】想像しちゃうっていうか
【ぺ】そういうのもやっぱ付き合い方っていうかさ
【ぺ】難しいと思って
【ぺ】こいつが世の中にいる世界には
【ぺ】ならへんかったんやって思って
【ぺ】ちょっと待って
【ぺ】そのペッパーくんは
【ぺ】ガイド役でほんまにただ
【ぺ】入り口にいたやつなんか
【ぺ】中の展示の一つとして
【ぺ】やっぱりそいつを退治したときの
【ぺ】感情を知る
【ぺ】インタラクティブアートなんですね
【ぺ】多分なんか
【ぺ】何か訴える一つの展示としての
【ぺ】おってってペッパーくんが
【し】観客側に委ねすぎやな
【し】すごいな
【ぺ】そうなんよな
【ぺ】でその
【ぺ】もうなんかペッパーくんがすごい
【し】しゃべんのそれ
【ぺ】しゃべってた
【ぺ】音声あったな
【ぺ】僕になんでもどうぞみたいな
【し】そんなん言うてるからそこおんのやろ
【し】今やロボットなんて
【し】ガストの猫ロボットぐらいちゃうの
【ぺ】ガストおんのそんな
【し】ガストってなんかあの
【し】肺然猫おるよな
【し】ロボット
【ぺ】肺然してくんの?
【し】猫が
【し】相棒みたいな猫じゃないよ
【し】ちゃんとあのトレーが
【し】3段4段ぐらいになって
【し】顔が猫になってる
【し】そいつが通路橋
【し】最近あの
【し】GUとか行ったら
【し】監視カメラ付きの掃除ロボットみたいな
【し】おるおるおる
【し】まだお会いしてないわ
【し】掃除ロボットにお会いしてないの
【ぺ】町たまにいるな
【し】そうなんや
【し】そのまま
【し】ぺっぱくんの話は
【し】おいてて
【し】横浜美術館がメインであって
【し】横浜美術館の前が
【し】初めて言ってんけど
【し】子供たちもすごい自由に遊べる
【し】噴水とか出てる感じで
【し】芝生の広場になって
【し】ご家族とかも自由に遊んで
【し】その空間もすごいいいなって思って
【し】で
【し】ちょっと歩くと広場みたいなのがあって
【し】音楽流れてくるなって思って
【し】見に行ったら大道芸人がいて
【し】大道芸人に会うこともあんまり
【し】無くて
【し】すごいと思って私も覗いててんけど
【し】だから
【し】別に世界レベルとかのすごい人じゃなくて
【し】普通に街中で活動する大道芸人の
【し】お兄ちゃん二人がやってて
【し】でも
【し】よくある
【し】ネタをやってたんやけど
【し】やっぱ子供も多いから休みの日やし
【し】子供はもうすごいやん
【し】大人が見ても普通にすごい
【し】自分ができん、明らかに自分ができんことやってるから
【た】要見るけどすごいのはすごい
【し】すごいのはすごいやんか
【し】すごい盛り上がってて
【し】その後ろもさ桜の並木があってさ
【し】何この空間って思って
【し】すごい素敵やなと思って
【し】見ててさ
【し】そういうのを見つつ
【し】別の会場に
【し】行って
【し】横浜銀行第一支店みたいな
【し】元銀行の建物の
【し】そういう場所になってて
【し】旧第一銀行横浜支店か
【し】そこもちょっと
【し】そこはそこでまた
【し】ちょっとメインの
【し】ところとは違うテーマでやったりして
【し】面白かったんやけど
【し】そこで中国の
【し】エナジーウェイビングコレクティブ
【し】っていう集団がいるらしくて
【し】その人たちの紹介みたいなのがあったんやけど
中国の芸術と議論
【し】この前ロックダウンがあったやんか
【し】コロナで
【し】やっぱ中国強かったやん
【し】ロックダウンが
【し】その中でやっぱり
【し】中国のことはあんまり詳しくないから
【し】言えへんけど
【し】議論とか
【し】そのロックダウンのレベルに関して
【し】ロックダウン中に
【し】やっぱ中国内で
【し】議論のしにくい話題とか
【し】中国の政府が
【し】やっぱ言論の統制
【し】すごい強いやんか
【し】ネットも外に使えへんとか
【し】アクセス制限されてるとか色々やんか
【し】でその中国内で議論とか
【し】表現が難しい話題を
【し】中国って公演とかで
【し】漢風の練習してるやん
【し】ほんまにあんのかな
【し】やってはんねんけど
【し】あんねんほんまに漢風おじいちゃんとか
【し】そうそうそう
【し】それに見せかけた
【し】集会を野外集会を
【し】支配ってその人らが
【し】政府の目を
【し】かいくぐって
【し】ネットとかに
【し】中国内では載せられへんような議論とか
【し】を
【し】情報を交換するようなのを
【し】漢風の集会に
【し】見せかけた野外集会を
【し】開いたその
【し】その広告を
【し】があったりとかして
【し】やっぱそういうのを
【し】やってる
【し】政府の目をかいくぐってやってる集団も
【し】いるんやなって
【し】それちょっと面白くて
【し】そのエナジーベイビングコレクティブ
【し】っていう人らなのかな
【し】っていうタイトルがついてたんやけど
【し】そういう野外集会の
【し】やりますよっていう広告があったりとか
【し】その人たちが出してる
【し】トイレで読む雑誌を
中国の自主出版活動
【し】コンセプトにした
【し】自主出版のペーパー
【し】だからたぶん中身はそういう議論
【し】やりたいんやけど見せかけは
【し】なんかトイレの中に置いて
【し】読むようなただの
【し】暇つぶしのような
【し】フリーペーパーみたいなのを自主出版してるやつ
【し】とかがあって
【し】それ面白いなと思って
【た】この統制された世の中で
【た】いかに議論を作るかっていう
【し】その自主
【し】言論統制の強い中国家で
【し】そういう工夫が
【し】されてるし
【し】若者、中国の若者は
【し】それに
【し】もっと自由な言論をしたい
【し】っていう人たちもいっぱいいる
【し】っていうので
【し】こういうことが
【た】すごいな全然知らない中国やな
【し】この横浜
【し】トレンナーレの
【し】アートディレクターが中国の方
【し】中国の方の作品とかもすごく多くて
【し】アジアの
【し】近くの国のことも
【し】あって
【し】そういう社会問題と
【し】強く結びついた芸術
【し】っていうのがあってすごく
【し】面白かったよ
【た】だってそりゃ
【た】10億人も
【た】おる、何おんの今
【た】11、2億ぐらいいるよな
【し】いると思う
【た】そんなだけいんのにさ
【た】俺らが言える中国のさ
【た】ニュースってさ
【た】テレビのさ、数チャンネルぐらいの
【た】ほんまに24時間あるうちの数分やんか
【し】うん
【た】どっちか言うたら国寄りっぽい
【た】コメントの方が多いやん
【た】日本批判とか
【た】やっぱいるよな、そういう人は
【し】そう、やっぱそういうアートからそういうのに
【し】訴えかけるとか表現したりとか
【し】面白かった
【た】だってイメージつくもん
【た】漢風しながら何をしてるのか知らんけど
【た】喋ってるのってさ、めっちゃ映画の世界やん
【し】映画の世界ね
【た】なんかスパイ映画で見たことある気がすんねん
【た】雑誌に見せかけてとか
【た】トイレで読む雑誌
【た】そこの説明でも
【た】ZINEって書いてジン
【し】ジンね
【た】ジンってジンですって説明されててんけど
【た】ジン最近さ
【た】この3年ぐらいでさ
【た】日本でもよく
【し】よく見る見る
【し】ジンだけを扱うマーケットとかね
ジンというZINEの流行
【た】そうそうそう
【た】ジンを出版作ってる
【た】一緒とか
【た】私の身近にはいい品買ったから
【た】余計なんか
【た】ふわっと
【た】ジンっていうZINE
【た】という言葉を
【た】インスタでもそうやけど
【た】見かけることが増えてきたなと思って
【た】これもなんか一つの
【た】流れなんかなと思って
【し】かもね
【た】日本の文芸の世界なんか
【し】あれジンの定義ってなんやろな
【し】フリーペーパーとはまた
【た】またちゃうよな
【し】慈悲出版みたいな
【た】昔はさ
【た】例えば
【た】同人誌とか
【た】しがなおやが
【た】やってたしらかば
ネットコミュニティの盛り上がり
【し】そんな昔の話
【た】しらかばとかで
【た】文学の潮流
【た】みたいなのがあって
【た】このジンが
【た】いっぱい多発してる
【た】個人が結構
【た】簡単にではないとは思うけど
【た】作れる
【た】っていうのは
【た】一つの潮流なんかもしれん
【た】文学
【た】文学なのか
【た】中身はいろいろあるとは思うけど
【し】そんなに俺は
【し】ジンとか読まへん
【し】書いませんけど
【し】そういう文化あるなと思うけど
【し】メディアの一つに
【し】昔からあったものが
【し】何かちょっとカジュアルとか
【し】オシャレっていう文脈とか
【し】解釈の中で
【し】手を出しやすい
【し】自己表現の一つになってる
【し】俺らのこのポッドキャストは
【し】それに近い
【し】オープンや
【し】あっちはかなりクローズ
【し】それこそ本は閉じてるし
【し】買わないと読めない
【し】みたいな世界やけど
【し】そういうクローズ
【し】コミュニティってだんだん小さくなっていく
【し】世の中な気がするから
【し】それの潮流とは合ってるような気がするよね
【た】確かにサービスも
【た】かいわいっていう言葉が
【た】よく使われるようになって
【た】かいわいで売れる
【し】バンビさんかいわいって
【た】言うよな
【た】バンビさんっていうのも我々3人の
【た】共通の友達です
【し】あの人かいわいって
【た】バンビさん
【し】普通に喋っててな
【し】かいわいによくいるわ
【し】どのかいわいやね
【し】どのアニメなのか
【し】格闘技かもしれんし
【し】格闘技かもしれんし
【し】お笑いかもしれんやんか
【し】どの?
技術ブログとマーケティング
【し】知らんやん
【た】かいわいってよく言う
【た】世界で売れるとか
【た】日本中で売れるとかじゃなくて
【た】そういうある一つの
【た】少人数の
【た】コミュニティとかかいわいとかで
【た】売れるとか、本出すとか
【た】そういう世の中になってきてる
【し】どうなっていくんやろな
【し】このポッドキャストもさ
【し】さっき冒頭言ったみたいに
【し】ちょっと取り上げられて
【し】言ってしまえば世界に発信してるわけよ
【し】分析したら
【し】97%は日本で聞かれてるけど
【し】2,3%はアメリカで聞かれてる
【し】ってやつする
【た】アメリカにいる日本人が
【た】恋しくなって聞いてくれてるかもしれん
【し】ドイツ1%みたいなのは
【し】これ同級生が聞いてくれてるのかな
【し】って想像つくんやけど
【し】アメリカ?
【た】確かに
【し】1人いるから
【し】2%もいけるみたいな
【し】そんな感じやねんけど
【し】言うても
【し】YouTubeみたいにさ
【し】有名YouTuberみたいに何万回再生とか
【し】いう世界じゃない中で
【し】俺らのこのどうでもええ
【し】この喋りを聞いてくれて
【し】小さいコミュニティみたいな感じに
【し】なんか感じてくれると
【し】別にその中で何かしましょうとかは
【し】そんなんじゃないし
【し】そういうのやってる人もいるけど
クローズコミュニティの潮流と未来
【し】くれたら嬉しいなと
【し】友達と友達でそういう話で繋がってくれたら
【た】ね
【た】薄くでもなんか
【た】繋がりを感じられるっていうね
【し】それこそさ俺やったことないけどさ
【し】FM802のさ
【し】ラジ友っていう言葉が
【し】あのね
【し】毎週月金でやってんのかな
【し】今月木か
【し】ロックキッズ8つって夜9時からやってる
【し】どっちか言うたら学生が聞く
【し】番組
【し】東京FM系列の
【し】スクールオブロックか
【し】いやいや大阪の我々は
【し】ロックキッズ8つでしょ
【し】関西の中学生高校生は
【し】多分802を聞くと
【し】ちょっと大人びた感が出てる
【し】とかもあるんだけど
【し】その中で
【し】ラジ友
【し】実は何々高校の
【し】高校の名前だけ例えば普通に言って
【し】で名前はちょっとあだ名で言って
【し】ラジオネームで言って
【し】でなんとか高校のなんとかですって
【し】でそのラジ友の証として
【し】胸ポケットに
【し】青ペンかなんかを
【し】刺しとくんやって
【し】刺さへんやん普通に
【し】それを見たらラジ友やってなって声かけるきっかけになって
【し】実はクラスにラジ友一人いまして
【し】めっちゃ仲良くなりましたみたいなのが
【し】このね
【し】C56月
【し】の春頃に
【し】いっぱいそのリクエストっていうか
【し】お手紙が番組内で出てきて
【し】えぇなぁ
【し】そんなやりたかったなぁ
【し】高校の時ラジ友おらんかったわって
【し】うらやましい
【し】それもさ言っても
【し】小さいコミュニティとかね
【し】うらやましいね
【し】顔の見える
【し】手触りのある
【し】コミュニティがいいよな
【し】いいよな
【し】この番組の手触りがあるといいなと思う
【し】すごく
【し】本当にと思います
【し】こちらのお供になっていただければ
【し】という感じで
【し】そろそろかな
【し】44回目このあたりにしましょうか
【し】というわけで
【し】良かった西村のよけたらいくわ
【し】は旧TwitterのXが
【し】あります
【し】またチェックしてみてください
【し】番組の告知とかしております
【し】またAI文字起こしとコミュニティ機能を備えた
【し】ポッドキャストサービスリッスンにも
【し】登録しておりますので
【し】リッスンがさ
【し】AIで文字起こしした結果
【し】AIでサマリーまで作ってる
【し】インスタにあげてるんだけど
【し】俺も東京行ってることになる
【し】AIの制度
【し】そんなところだけど
【し】とはいえリッスンのサマリーを見たら
【し】初めて聞く人
【し】なんとなく何の話してるか
【し】さすがに40分捧げてくれたら思わんよ
【し】初見の人に
【し】そういうのを見てまたぜひ聞いてみてください
【し】メールアドレスもあります
【し】よけたらいくわ.レディオ
【し】よけたらいくわ.レディオ
【し】atmarkgmail.com
【し】お便りなどもぜひお願いします
【し】このメール以外でも
【し】アンケートフォームなども
【し】ツイッターや
【し】インスタグラム
【し】インスタもやってる
【し】インスタちょっとあげてこっかな
【し】やっぱ手軽やなと思って
【し】インスタ
【し】ペッパー君の写真あげようかな
【し】インスタもやってるし
【し】実はTikTokもやってる
【し】実はある
【し】やっぱり私らやってるのはインスタギリ
【し】インスタXかな
【し】目で見る番組の
【し】やってるけど
【し】ぜひ皆さんフォローしてもらったら
【し】嬉しいな
【し】ちょこちょこと写真とかもあげとくかな
【し】話題に出てきたものを
【し】紹介したりとかも
【し】していこうかなって
【し】思ってるだけかもしれんけど
【し】それぐらいの感じでいきましょう
【し】はい
【し】以上でございます
【し】ありがとうございました
40:25

Comments

Scroll