2023-11-28 17:28

2023-11-28

1 Comment
#声日記
朝ムスメとの会話
今日も一日ムスコと過ごした
「ひびつみかさね」というタイトルについて
母は書が趣味
https://www.instagram.com/p/Cv3bLYHPmwy/?igshid=MzRlODBiNWFlZA==
三溪園でウェディング羊羹

Summary

学童の遠足からの再会や子供との一日を経て、日々の積み重ねの大事さを考えています。

学童の遠足からの再会
学童は、昨日は学童が楽しかった。学校、何も覚えてないの?
うん、覚えてない。
みんなでさ、先週、遠足行ったでしょ?
うん。
遠足行ってから、その後初めてみんなに会ったじゃん。
なに?
学校のみんなに。
初めて?
だって遠足行って帰ってきて、土曜日、日曜日でお休みだったでしょ?
うん。
で、昨日月曜日だったでしょ?
うん。
だから、遠足の後、みんなに会ったの、クラスのみんなに会ったの、初めてだったじゃん、昨日。
遠足じゃないよ。
そう?
会ったことあるよ。
そうだっけ?学童で会ったってこと?
違うよ。
あ、違う違う。遠足から帰ってきてから、初めて会ったんだよ。
なんて言ってるかな?
わかんない。
難しかった?
うん。
そっか。
遠足の話しなかった?昨日。
何と?
先生とか、クラスのみんなと。
なかったんだ。遠足楽しかったねって話しなかったの?
うん。
そう?
うん。
はい、2020、あ、また、2023年11月28日です。
えっと、さっきのは朝、娘を学校に送っていくときに二人で歩きながら喋ってたのをちょっと録音してみました。
なんか、金曜日の遠足以来みんなに会ったのが初めてだったでしょっていうのが、うまく伝わらなかった。
何言ってるかわかんないって最後言われちゃいましたね。
はい。
子供との一日
えっと、今日は、今日もね、息子が、咳が良くなってなかったので、
まあ熱はもうなかったんですけど、ちょっと悩んだんですけど、念のため保育園お休みさせて一緒に一日過ごしていました。
ちょっと今日はあんまりお休みしたくなかったんですけど、しちゃった。
しょうがないですよね。なんかこういう時にモヤモヤしますよね。
幼児保育っていう選択肢もあったけど、なんかね、幼児保育の申し込みも結構大変で。
でもなんか今回は私が一日一緒にいましたら、まあなんか咳はすごいするんですけど、元気は元気で。
今日はずっと、もう熱もなかったので、家にずっとじっとしてらんなくって。
んーと、午前中ちょっと一緒に買い物に行ったり、午後もなんか公園に行ったりしました。
でね、なんか公園で遊んでたら、なんかまあ今日のこの時期ね、この間駒田、先週駒田公園行ってもそうだったけど、
夕方、午後の日差しがすごい綺麗で、イチョウとかこう紅葉してたりするし、すごいこう写真につい収めたくなるような光景があって、すごいまあ気持ちよかったです。
なんだろう、今日一日、まあなんか息子と遊びながら時々編み物したり、シチューを作ったりして、夕飯はシチューを食べました。
なんかあの、日曜日にあった夫とのお姉さんから、神奈川県のね三浦半島の方で採れたお野菜をたくさんもらったので、それを使ってシチューにしました。
でなんか、すごい立派な大根とか入ってたんだけど、息子にクイズクイズ、何のクイズって言って、これ何だってよくやるんですけど、言ったらすごい自信満々に大根を見ながらゴボーって答えてて。
シチューね、夜食べる時もゴボーって言ってた。なかなか覚えらんないらしいです。
で、息子と公園行った時に、公園のすぐそばに図書館があるので、なんか図書館に寄るんだって自分から言ってたんで、寄ってみたら、なんか私知らなかったんだけど、乗り物の絵本を集めた棚が一個あって、
こここことか言って、そこから働く車の絵本とかなんかいろいろ出してきて、楽しそうに読んでました。
なんかそんなコーナーがあることを知らず、息子に教えてもらったりして、なんかすごいちょっと成長した一面を見たりとかしました。
で、なんか本の借り方とかもよく分かってたし、ここに持ってけばいい、このカウンター持ってけばいいんでしょみたいな感じで持ってって、お願いしますとか言ってて。
よくお姉ちゃんが借りてるのを見てたんだと思うんだけど。
今日はなんか、あ、そうそう、この声日記を始めた時の最初の日のコメントを何かいくつかいただいててありがとうございます。
その中で、潤坊さんがこのね、これ一応ポッドキャストのタイトルとして、「日々積み重ね」っていうタイトルをつけてるんですけど、
なんかそれの由来というか、聞かせてもらえたらみたいなコメントをいただいてて。
実はなんかこの、そのコメントは見ていただくと分かるんですけど、日々積み重ねってしたかったのに、日々積みかねとか言って逮捕してたのを優しくご指摘いただいて、ディスしてます。
日々積み重ねってしたかったんですけど、勢いよく登録してたら間違えてましたね。
日々の積み重ね
日々積み重ねっていうのは、なんかサブスタッフの方でやってるニュースレターも同じタイトルにしてるんですけど、
日々を積み重ねていくことの大事さみたいなのを痛感してる、ここ最近だったのでそのタイトルにしました。
なんか結局何するにしても、なんか大きいことやるにしても、何年かかったことの集大成みたいなことにしても、
なんか毎日ちょっとずつ積み重ねたものが結果として出てくるよなって思っていて。
あとなんか日常のふとした時の諸差とか考え方とか、なんかあらゆるところに今まで培ってきた日々の積み重ねできたものっていうのがどうしても影を落とすよなって思って。
なんかこう、毎日、日々の単位で見ると大したことやってないな私って思うんだけど、
でもなんかそういうちっちゃい積み重ねがだんだんつながっていって、いろんなことができるようになっていくんだよなっていう気持ちです。
説明になってるかな?なんかそういう気持ちでつけました。
なんかね、仕事してたりとか育児してたりとかすると、毎日暴殺されてて、なんか本当毎日大したことしてないなーとか思ったりしちゃうんですよね。
だけどなんかまぁ振り返ってみると色々頑張ってるし、なんかそういうね、一個一個は大したことなくても、そういうのを積み重ねてるうちに、なんか形になってきてるんじゃない?っていうことが残せたらいいなーっていう気持ちです。
日々積み重ね。
そう、なんかそんなことを考えて、ニュースレターのタイトルにしよっかなーって決めてたところで、なんか実はね、私の母が書道、書をやるんですけど、
なんかそのようなことを、そういうね、一個一個積み重ねていって、できたものは尊いみたいな、誰かの詩だったのかな?それを書に書いていた作品があったみたいで、たまたまそれをインスタでアップしていて、5年ぐらい前に書いたらしいんですけど。
なんかちょうど私考えてたことと被ったので、すごいびっくりしたっていうのがこの末ありました。
概要欄に母のインスタのポストのリンクを貼っとこうかな。
書がね、なんかあんまり全部ちゃんと写ってないんだけど。
今度は母に、その作品ちょうだいってしようと思ってます。
せっかくなので飾りたいですね。
母はね、書をやるんですよ。
私は母に教わるのが嫌だったので、私は全然上手に書けないまんまだんですけど。
だからなんか、私が結婚式の時に、結婚式した会場は横浜の三軒苑という庭園の音時計がなってます。十字。
三軒苑というところの中に核昇格という建物があって。
十字だから長いね。
核昇格を貸し切って結婚式をしたんですけど、結構お茶会とかでも使われるような建物だったので、広縁した場所にも床の間があったんですよね。
この間に何飾ろうかなーって考えて、私のお茶道具と、あと夫の妹が漆の作家なので、その作品を一つお借りしておいたのと、
まあやっぱね、下に置くだけだとなぁと思ったので、母にお軸を書いてもらって。
そう、そのために軸書いてもらって。めっちゃプレッシャーですよね。
それを飾って飾りました。
面白い結婚式でしたね。みんなにいろいろしてもらって。
結婚式ね、ちょうど、ちょうどっていうか12月12日で、その三軒苑の紅葉がめっちゃ綺麗なタイミングでやらせてもらったんですよ。
もう本当にお庭が紅葉が綺麗、紅葉が綺麗なタイミングで。
なのでなんか、あの場所もね和室だし、私も和装一本で行ったので、食事も全部和食で統一したいなぁと思って。
ウェディングケーキがそのプランの中に入ってますけどって言われて、いやこの場所でケーキなんか違くないと思って。
なんと、紅葉のモチーフを入れた巨大洋館を作ってもらい、そうウェディング洋館で。
ウェディング洋館をしました。あれすごい綺麗だったなぁ。
あの鶴谷芳信さんが毎年この時期に出される秋重ねっていうお菓子があって、紅葉のモチーフの入った洋館なんですけど。
それをね、模してもらって、オーダーしました。
ウェディングケーキじゃなくてウェディング洋館を作ってくださいって言って、すごい無茶振りだなぁと思ったけどね、すごい綺麗に作ってくださって。
いやーすごかったなぁ。そうなんですよ。この時期になると紅葉を見ると、お菓子を思い出し、結婚式を思い出すんですね。
そんなんで、なんだかんだ結構喋ったかな。
今日はこれぐらいにします。
おやすみなさーい。
17:28

Comments

Scroll