1. ごりゅごcast
  2. 第134回:防水のKindle Paperw..
2018-11-08 13:13

第134回:防水のKindle Paperwhiteが届いた

概要やアプリリンクまとめ: http://bit.ly/2F7Jr2Q

感想や質問、リクエストなどはTwitterのハッシュタグ #goryugocast にお送りください。Anchorからのボイスメッセージも受け付けています。

収録機材や収録方法、各配信の概要などはScrapboxにて詳細を公開しています。
http://scrapbox.io/goryugocast/
00:00
こんにちは。第134回ゴリゴキャストの時間です。今日は防水のKindle Paperwhiteの話をします。
新しく出たKindle Paperwhite。
昨日というか、iPadと同じ日に届いて、なぜか発売日がかぶってしまったせいで、
俺的にもゴリゴキャスト的にも優先度が下がったKindle Paperwhiteなんですが、
一応結構楽しみにしていて、なんか偶然なのか、そのKindleを買おうと思った影響なのかわかんないんだけど、最近めっちゃ本を読む率が上がってきてさ。
で、同時にiOSのKindleアプリ、macOSのKindleアプリが本当に出来が悪いなって思っていて、そんなタイミングで新しくなった新しいKindle Paperwhite。
あれさ、名前、バージョンみたいなのってない?
なんかね、あの人たちもね、そのよくわからんくて、ちょっとあのAmazonの人が横槍を入れてきたんですが、読んでないけどね。
言った?言ってないよ。
言ってない。なんかその、なんだっけ、バージョンみたいなのはね、結局よくわからん。
まあ、新しい、防水のKindle Paperwhite。
Oasisはもう防水になってた。3万円越えの新しいKindle。
で、Kindle Paperwhiteの防水は一番安いと1万2、3千円ぐらい。
これさ、この端子、microUSB端子のとこってこんなむき出しで防水なの?
まあ、iPhoneだってそうじゃん。
うーん、まあそうだけど。えー、すごいな。
俺が持ってる前のKindleっていうのは、2014年とかだったかな?
初代を、国内上陸初代を買って、次のモデルを買って、その後は飛ばしているとかだったか、なんか2回買い替えたかよく覚えてないんだけど。
そのぐらいで新しくなって比べてみたんだけど、すごいのがね、なんかパッと見で何にも違いがわからん。
ね、これパッと渡されてさ、どっちが新しいでしょうかって言って、結構悩むレベルに違いがわからないけど、まあなんとなくこう画面がフラットになっているのが新しいやつかなー。
そう、画面がフラットになったのが一番でかい。防水と画面がフラット。で、ちょっと薄くなってちょっと軽くなった。
いやーでもこれ持っても重さの違いがわからん程度にしか。
サイザーちょっとちっちゃいのか?
ちょっとちっちゃい。さらにすごいのがね、動作速度何にも変わらないどころか未確定なんですが、この新しいKindle Paperwhiteの方は、なんかねしばらく使ってないと、電源ボタンを押してから起動中ですって言って待たされて、むしろそれがなんだっけ、前のやつより遅い。
え、ダメじゃん。
今さっきこれを取り始める瞬間にソフトウェアアップデートが行われていて、ひょっとしたらそのソフトウェアアップデートによって直ったかもしれないんだけど、遅い可能性がある。
03:02
電源を押してから、なんか起動中ですが遅い。で、パッとあと色味が変わったとか。
ちょっとなんか黄色く見えるんやけど、機能性が。
それもね、最初の最初より2回目のやつが白くなったと思ったら、もう一回黄色味がある感じに戻ったみたいな。それもね、よくわからん。
これなんかあれやんな。予約受付中の時、海でリゾート地で本を読むみたいなイメージ写真と共に新しいKindle Paperwhite防水モデルって出たよね。
昨日ね、早速お風呂で使ったんだけど、まあお風呂で使えるという意味でやっぱ最強だった。
何にも違いはわからんくっても、防水って書いてあってお風呂で使えるって言うだけで、なんか1万円ちょっとぐらい?1万7000円ぐらいだったかな?俺が買ったモデル。
まあ十分価値はあったと思うけど、でも端末としてはほとんど変わった感じがしない。
子供にね、Kindle新しいの来たよ。どっちだと思う?って言ったら間違えられた。
古い方をこっち?って言ったやん。
適当で1分の2だと思うんだけどわからんくって。でも少なくともわからん。
iPadは新しい方、なんか分かっとったやつ。
見せたら速攻で分かっとったね。新しいiPad見せてってこれ?って。なんかちょっと違うね。
レンズが違うねとか。
レンズって言ってないけどね。
カメラが違うねって。
なんかちょっと違うねって言うとったね。いろいろ。
自分のiPad Airと比べてみたいなことは言ってた?
ああ、それもあるんかな。
あと地味ながらね、Kindleの話で言うとね、電源ボタンが押しやすくなった。
形状がちょっと変わって。
ボコって出たってこと?
出てないんだけど、押しやすくなった。
カーブ、このRが付いたことによるの?
どっちかっていうと今、旧型の方が押しやすそうな雰囲気だったんだけど、なんとなく押しやすくなった。
Kindleがね、今の時代に本を読む人がiPhoneと比べてどうなのか?
どうなんだろう?専用の機械?
本を読むだけに特化したこのガジェットやん。
Kindle Paperwhiteって。
それがいいところも多分あると思う。
本を読むことに集中ができる。
ああ、そういうね。なんかね、ライフハック的ないいところっていうのがいっぱいあるんだよね。
だって例えばiPhoneのKindleアプリで本を読むって言っても、iPhoneってさ、SNSもできるし、通知くるし、何でもできる端末やから、どうしても他のことに気が行ってしまいがちやけど、
Paperwhiteならもうこれだけに集中できるし、子供からしても本読んでる感っていう。
そのポーズは大事なんだよね、あれ。
子供から見たらiPhone触ってると何やってるかわかんないから。
06:04
まあね、なんか8割方ゲームしてると思われてるね、父ちゃんは。
最近本当にゲームやらんくなったんだけどね、ここ1ヶ月、3週間ぐらいか。
のにそのゲームしてると思い込まれる程度には、そういうやっぱ印象がついてしまうとそうなる。
あとまあやっぱなんだかんだ目が疲れにくいや間違いないのは間違いないんだよね。
子供に読ませたい場合はKindleの方がいいかも。
このPaperwhiteを渡して、これで読みなっていうやつの方が、
そのiPadのKindleアプリで読ませるとかよりも。
ああまあ安全な感じはするね。
とはいえね、相変わらずやっぱね電子ペーパーってね、遅くってね。
その自分が持ってる本一覧を見るのにすら苦労するっていう。
一回こう消えて光って、また次のが出てみたいな。
なんか読む以外のことに関しては1ミリも快適さはなく、
ただ電池は本当になくならない。これは本当にすごい。
旅行にね一時も持ってかなかったんだけど、最近もう一回ありなんじゃないかと思うようになって。
個人的にはこのマット仕上げっていう、これさあの手の指紋とか油とかがめっちゃ目立つからあんまり好きじゃないんやけど。
いやもうこれね安くしたいだけだと思うよ、Amazonが作るものは全てにおいて。
なんかそういうことを何かにつけてAmazonは考えていない。
相変わらずね、そのUIも全然良くなくてね。別の本に変えるのとか超めんどくさいしね。
買うことに関してのUIは限りなくこうよく考えられているんだけど、
本を買う以外のことに関しては特にやらせる気はない。
使えるからいいでしょぐらいしか思ってないっていうイメージで。
どれぐらいペーパーホワイトユーザーっているんやろうね。
どうなんだろう。まあ少なくとも一定以上に本を読みたい人じゃなかったら買わんからね、こんなん。
あとは広告なしモデルと広告ありってまだあるの?今でも。
ある。最近ついてるしまだずっとついてて、もう1回広告ありみたいなのを試した時にこれはやばいなっていう。
ちょっと安いんやな、広告ありモデル。
1000円ぐらい安いんだけど、広告なしモデルは電源ボタンを押したらすぐに画面がついて本が読み始められるんだけど、
広告ありモデルは電源ボタンを押した後、いわゆるiPhoneのロック解除みたいな動作をもう1回やらないと本が読めない。
それが電源というかその画面ライトがオフになる度にやらされるっていう。
なんかそれだったら専用端末買う意味ないだろうっていうめんどくささはある。
あとはiPhoneとKindleをお風呂に持って行った時に感じたのが、Kindleなら最悪落としてもいいなって思った。
お風呂に?
値段的な問題で。
どっちも一応防水でしょ?今なら。
防水ではあるけど、シャワーとかだったら水圧でやばいかもしれないし、入浴剤入ってるお湯とかってわかんないから自己責任でどっちも持って行っているんだけど、
09:02
あとiPhone落としたら今ならもう感電するかもしれないからね。最悪。
Kindleのこのバッテリーなら大丈夫かなとか、安いからやっぱり、しかも本当に作りも安いから雑に扱えるっていうポジティブシンキングによるメリットは結構ある。
昔のさ、ペーパーホワイトから比べたら値段結構高くなってない?
うん、今でも一番安いやつは安い。
前から高いやつは高い。
オアシスがアホみたいに高くて。
え、ボイエージ?
ボイアージは消えたか?実質。物理ボタンがついてたやつ。
なんか謎のシリーズ多いよな。
うん。まあでもね、はっきり言って一般的なコスパで言ったらどう考えてもファイヤータブレットの方がいいんだけど、ファイヤータブレットは1ミリも使う気にならないけど、ペーパーホワイトは使う好みだね。
本、読むしね。
一応読むね、結構。
結構読んでるよね、知らない間に。
まあそういう意味では、月に2,000〜3,000円くらい本を買う人なら十分に買う価値はあるのかなとか。
アンリミの本を読むためだけでもまあありなんじゃないかなっていう。
読みやすさ的にはさ、そのiPadのKindleアプリで読む?
うん。
iPhoneのKindleアプリで読む?
うん。
このKindleペーパーホワイトで読むって。
3つとも使ってるやん、今現在。
うん。
使い分けとかさ、どういう時はどれでみたいなとかある?
雑誌を読むのは正直最近もうiPad以外ではやる気がしない。
雑誌レイアウトって出てるやつ?あのKindleで。
そうそう、紙の生の大きさをiPhoneで見るのは死ぬし、Kindleペーパーホワイトはモノクロの汚い画面でしかないので、全然メリットがない。
読み物系、一番向いてるのは読み物系の小説とかだと思う。
何が向いてる?
Kindleペーパーホワイトが向いてる。
iPhoneで使うのは、なんかね、隙間時間にやることがなくていじっている時に読むぐらいのイメージ。
これってさ、同じアカウントで買って読んでたら同期される?
ウィスパーシンク設定っていうのをオンにすれば同期されるんだけど、遅い。
それも信用できないから使ってなくて。
じゃあもうその端末ごとに読んでる本は基本違うってこと?
うん、あえてそうしてる。
同じ本を一気に全部読むより、別々のiPhoneで読む本とペーパーホワイトで読む本を分けているっていう、
アナログに紙の本を分けているのにちょっと近い感覚?
その分ける基準は何?
特にないんだけど、物語系を今はペーパーホワイトで読んで、ハイライトしたいものはiPhoneで読む率を高めている。
ハイライトもKindleペーパーホワイトでは遅い。やれなかないんだけど。
じゃあやったらその、何?仕事博打みたいな、そういう本はiPhoneのKindleアプリの方がハイライトとかもしやすくて向いてるってこと?
12:09
うん、だね。だからその本当にね、趣味として使う端末。
漫画は?
漫画はね、一番いいのはiPad。
で、次にいいのはどっちか、どっちもどっちで漫画によるんだよねっていう感じかな、それ。
それむずい。
ただ、ペーパーホワイトは思ったより早くなったから思ったより読める。
パラパラ移動はできないけど読むのだったら問題ないぐらい。
で、まとめとして新しい防水になったKindleペーパーホワイトは?
もう恐ろしいほどわかりやすくて、防水が欲しいなら買うといいと思うし、そうじゃないならほとんど何も変わんないので全然買い替える意味はないと思います。
なるほど。じゃあ防水機のお風呂とか水場近くで使ってる人からすると新しいのは買い、それ以外の人は別に見送っても問題ないってこと?
全然問題ないと思う。お風呂用に理想の端末が見つかったって感じ。という感じです。
13:13

Comments

Scroll