1. いせさきFMニュース
  2. 2024年6月6日 いせさきFMニュ..
2024-06-06 05:00

2024年6月6日 いせさきFMニュース

6月6日 いせさきFMニュース

(1)昨年度、群馬県の出生数は初の1万人を割りました。
(2)みなかみ町の児童検診で、下半身を見られたり触られたりしたという相談が相次ぎました。
(3)未明の高崎駅で大暴れ、消火器を撒き、エレベーターのガラスを割った疑いで、伊勢崎の25歳男を逮捕しました。
(4)群馬県近郊で山合いの住宅が狙われた連続強盗事件で、伊勢崎市内で被害品のキャッシュカードを使ったとして、ベトナム国籍男を再逮捕しました。

00:00
群馬県のニュースをお伝えします。 (1)昨年度、群馬県の出生数は初の1万人を割りました。
厚生労働省は5日、2023年人口動態統計を発表しました。 これによりますと、群馬県は23年、生まれた赤ちゃん(出生数)が前の年に比べ738人減り、
9950人と初めて1万人を割りました。 これは、統計が残る1907年以降最少となりました。
また、女性1人が生涯に産む子どもの推定人数は、前の年度に比べ0.07ポイント減り、1.25と5年連続減少し、2年連続過去最低を更新しました。
死亡数から出生数を引いた自然減も1万6792人と過去最大となり、人口減少の加速度が増しています。
(2)みなかみ町の児童検診で、下半身を見られたり触られたりしたという相談が相次ぎました。
みなかみ町の小学校で4日、実施された内科検診をめぐり、担当した男性医師から、下半身を見られたり触られたりしたという相談が、学校や町の教育委員会に寄せられていることがいつか分かりました。
内科検診は4日、2つの小学校の全児童およそ100人を対象に行われ、町内の病院に勤務する男性小児科医が担当しました。
検診があった小学校に通う児童の保護者によると、医師が児童の下半身を目視で確認したり、一部生徒には触診もあったということです。
検診について町の教育委員会は、「必要に応じて目視や触診をする場合はあり、今回はホルモンの発達に異常がないかを確認するためだった」と説明しています。
相談を受け、町の教育委員会などは7日に学校で保護者向けの説明会を開くとしています。
(3)未明の高崎駅で大暴れ、消火器を撒き、エレベーターのガラスを割った疑いで、伊勢崎の25歳男を逮捕しました。
JR高崎駅のホームで消火器を使用したなどとして、群馬県警は4日、建造物侵入、機物損壊、威力業務妨害などの疑いで、伊勢崎市の運送業の男25歳を再逮捕しました。
再逮捕容疑は、5月25日午前3時40分頃、高崎市のJR高崎駅構内に侵入して改札を飛び越え、エスカレーター付近に設置されていた消火器1本を使いました。
さらにホームに備え付けられていた消火設備を作動させ、消火剤を散布、ホームを使いなくさせた上、エレベーター外壁のガラス面を蹴って壊した疑いです。
03:03
男は「間違いなくやりました」などと容疑を認め、動機については「酒に酔っていて覚えていない」などと供述しているということです。
(4)群馬県近郊で山合いの住宅が狙われた連続強盗事件で、伊勢崎市内で被害品のキャッシュカードを使ったとして、ベトナム国籍男を再逮捕しました。
安中市と群馬県近郊で山合いの住宅が狙われた連続強盗事件で、群馬など4県警の合同捜査班はいつか、伊勢崎市内で被害品のキャッシュカードを使い、現金を引き出したりする窃盗の疑いで、ベトナム国籍の男2人を再逮捕しました。
再逮捕されたのは、藤岡市の自称内装工、ホアン・フー・ホア(25)と、太田市の元技能実習生の男(23)の両容疑者です。今回2人の住居が藤岡・太田であることも明らかになりました。
2人の再逮捕容疑は、共謀し4月30日午前2時半ごろ、伊勢崎市のコンビニATMで、栃木県日光市で強盗被害に遭ったキャッシュカードを使い、2回にわたり40万円を引き出し盗んだ疑いです。
以上、県内のニュースをお伝えしました。
05:00

Comments

Scroll