1. 日本サッカートーク番組 fm105
  2. 046:昇格をかけて挑んだ試合..
2023-11-20 21:50

046:昇格をかけて挑んだ試合のゆくえ - SHIBUYA CITY FC / J1昇格プレーオフ情報 / ちょびっと湘南の話

恐ろしさが詰まってる / お便り紹介:明日は関東社会人サッカー大会準決勝 / お便り紹介:両チームの配信を見ながら / SHIBUYA CITY FC VS COEDO KAWAGOE F.C / 試合結果 / 「いやぁ〜」を二万回言った男 / 試合経過 / 得点を決めたCOEDOの9番は...! / こみ上げる悔しさ / 関東大会で優勝したチームは / 清水の凹み方と今回の凹み方ではちょっと異なる話 / このチームの未来を信じよう / 増嶋さんは来季もやってくれるのかな / 実物をみたら〇〇すぎてビビる / 茨城県リーグが来季地獄絵図 / 来季の東京都2部リーグ見通し / カベミラン選手 / 来週はゲスト回!出演者情報 / J2プレーオフ情報 / お便り紹介:ヴェルディ / リスナーバトル?w / 横浜FC vs 湘南もあるよ… / 将来のfm105(笑)

Summary

渋谷CITYFCは105×68mのフィールドで行われた試合で小江戸川越に敗れ、J1昇格を逃しました。この敗北により、悔し涙を流すサポーターもいましたが、クラブは未来を信じ、来年も応援し続ける覚悟を持つサポーターたちと共に前進していきます。 東京ベイの壁ミラン選手は2部リーグで優勝し、J1目指している注目のチームです。壁ミラン選手の父はサッカーライターの壁極さんであり、壁ミラン選手自身も高校サッカー界で注目された選手でした。

渋谷CITYFC vs 小江戸川越
105×68mのフィールドには、喜びと楽しさと悔しさが詰まっている。 サッカーを愛するクリエイターたちの雑談ポッドキャスト fm105、今日は渋谷からお届けします。
パーソナリティは、湘南ベルマーレサポーター、渋谷CITYFCサポーターのデザイナー タホイト
シミデスパルス、渋谷CITYFCサポーターのコピーライト タケオパンです。
増えましたね。
サッカーのね、悔しさというか恐ろしさが詰まっているなフィールドにはという。
残酷ですらあるね。
もう先週もそうだったんですけど、まあちょっとその辺の話は本編の方でしていきたいと思うんですけど
J1リーグお休みだったので、今週は代表の話と渋谷CITYFCの話が中心かなという感じなんですけど
早速ですが、エンジョイ地域リーグのコーナーです。
渋谷CITYFCやJ1マリのお話を中心に、全国の地域リーグ情報をお届けします。
今一番熱い状態なんでね。
確かにね。
でね、これはね、お便りもいただいてまして
東原総司さん、これは金曜日にいただいてたやつですね、先週の。
明日は関東社会人サッカー大会準決勝。勝てば関東社会人リーグ2分昇格の権利を得られる。
大一番の注目カードはやはり渋谷CITYFCVS小江戸川越。
コロナ禍に流行ったクラブハウスで代表の小泉さんと中島さんが熱く話されていたことを思い返すと、感慨深い対戦だし心境は複雑。
それでもFM10ごリスナーとしてはやはり渋谷CITYFCを限りながら応援したい。
両クラブの全関係者に期待することは、昇格してさらに上のリーグを目指すからこそ、最後までサッカーと呼べる試合をすること。
ここまで来たら優勝あるのみ。さて、週明けの収録は縮小ムード全開で次週につなげるか。
で、ちょっとこの後結果があるんですけど、もう一つ、すーしーさん。
渋谷CITY側の配信はスポンサーロゴもあり、本格的。
小江戸川越側のネット越しの盗撮感ありだが実況付きなどと比べながら、小江戸川越を応援している友人とSNSをやり取りしつつ準決勝を見ています。ドキドキ。
というね。
すーしーさん現地じゃなかったんですね。
そうですね。配信で見ていただいてたようです。
実況付きだったんだ。
小江戸川はね。
実況確かダメだったはずなんですよね、公式は。
そうなんだ。
なので、どんな高が上げてるみたいな感じなのかな。ちょっと分かんないんですけど。
はいはい。
ということでね、結果の話をしましょう。
結果、2対1で小江戸川越の勝利でした。
いやー、これはね。いやもうほんと、いやーを2万回ぐらい言ったね。試合終わってから。今も言ってるけど。
まあ内容としてはね、相変わらず1戦目2戦目と同じように渋谷がずっとボールを押し込む展開でした。
で、まあね、なんか1、2戦目ロスタイム弾で勝ってきたっていうのもあって、まあまあ今日も入らんかみたいな感じでやってはいたんですけど。
そんな中でね、コーナーキックから失点をします。
後半26分。
後半26分コーナーキックからの失点で。
試合の展開
マジ?っていう空気になりました。
まあそこまで、後半そこまでチャンスも作られてなかったので、ああという感じだった。
で、そこからね、まあギアチェンジ、ギアチェンジでもないですけどね。
まあヒルマ・ヒカル選手とかがね、投入されて、まあ左サイドから攻撃みたいのがいつもながらなんですけど。
で、川西周選手が飛び込んで同点に追いつきます。
うわー追いついたやった、まあまあ延長までいけ勝つだろうと思っていた。
あれロスタイム入ってからですか?最後。
後半43分です。
43分。
にまたコーナーキックから全く同じ形ですね。
でね、これ決めた選手調べたんだけど、小江戸の9番大きいなって言ってたら、元Jリーガーの選手で三島弘平選手。
三島弘平!?
そう、ミト・ホーリー・ホッグとかでね。
めちゃくちゃ知ってますよ。あれ三島弘平なの!?
そう。そうなんですよ。2点とも三島弘平です。
マジですか!?
うん、なんと。
えー三島弘平だったんだ、あれ決めたの。
いやめちゃくちゃミトで点取ってた選手ですよ。
そうなんです。
だから、やっぱね。
知らんかった、36歳。
Jリーガー、やるときやるんだなっていうね。
本当にハイライトも自分の記憶をたどっても小江戸あれしかなかったじゃん。はっきり言ってコーナーキック。
タゴルさんが言ってましたけど、コーナーキックのキックが10番の選手でしたけど、小さい10番と大きい9番がいるなっていうチームでね。
で、小さい10番はキックは上手いねっていう話をね、結構してたんだよね。
で、案の定小さい10番の綺麗なキックから大きい9番が決めるっていう。
マジかー。
さっき竹パンム言ってたけど、力量の差ははっきりあって、延長になったら絶対これはもう押し切れると思ってたんだけど。
やっぱりチャンスを決めれなかったのね。渋谷は。
先生典取られる前のポストにバチンと当たったやつとかね。
伊藤龍人くんのやつとかが。
未来への道
ありましたね。難しかったなー。
で、思ったのは1、2戦目とちょっと違うのは、後半になっても相手の運動量落ちなかったなーっていうところがあって。
そこがこれまで大学生チーム以外とやると、大体後半途中から渋谷の運動量で圧倒していくパターンが多かったんですけど。
社会人チームね、そこまで走り込めてないチームが多いので。
っていうところで言うと小江戸は最後まで足が止まらないチームだったなと。
先ほど東原総司さんが言ってくれた、サッカーっていうところで言うと、すごく両チームともよく走っていいサッカーを見せてくれたとは思いました。
いいサッカーだったかっていうよりも悔しさが込み上げすぎて。
あの日はねー。
今ね、泣き虫社長がまた泣いてましたけど、僕と話した時に言ったのは、長いっすねって言ってて。
その一言が全てだなと思ってて。
本当だよね。
去年は2回戦で今年3回戦なので1歩進んだんですけど、1歩じゃなくて本当に半歩ずつ進んでいくことしかできないもどかしさと、また1年っていうところの長さがあるなぁと思いました。
はっきり言ってもう昇格手にかかってたぐらいまで来てったじゃん。
結果これで小枝堂が昇格、埼玉3位の小枝堂と逆ブロックが東京都2位の日大FCNが昇格になっています。
最終的にFCNが2対1で優勝しました。
東京を制したのは渋谷だったのでね、2位の日大が行くのねーみたいな。
FCNは多分一番強いです。自力ではこの中で言うと。
間違いないんですけど渋谷行けなかったかーっていうのがちょっとありましたねー。
いやー悔しいよー!
本当ね、これ本当残酷っていうか、またやり直しっていうのが。
そう、やり直しなんですよね。
でもね、意外とですね、これその後飯食いに行った時にも言ってましたけど、
先週私は清水エスパースが昇格を決められなかった。まだ逃してはいないですけど。
決められなかった試合の後のへこみ方と、この渋谷は完全に逃したっていうので言うと、
僕ね意外と今週のがへこんでないんですよ。で、なんでなんだろうなーと思っていたら、
なんかやっぱり空気としてすごくたくさんのサポーターが集まって300人?200人ぐらいいましたよね?
200人か300人って言ってたね。
いましたね。ぐらい渋谷のサポーターが集まって、で今回からねちゃんともできて、
みんなで歌ったりとかってして、クラブができていく過程。
で、この悔しさを味わった人たちは、田尾医さんがさっき渋谷STFCサポーターって言ってくれたように、
また来年つながっていく感じと、このクラブは今年は上がれなかったとしても全然ダメにならないなっていう、
未来を感じることができたのでって言いながらちょっと泣きそうになってますけど。
なので、よく一緒に観戦に行っている方に、来年も八王子行きましょうよろしくお願いします。
車出してくれてたんでいつも。八王子に行こうかな。八王子の試合多いんだよね。
そうなんですよね。なのでそう思える。また来年もかーっていうのもありつつ、前に進んでいく感じは感じられたので。
それこそいろんな企業をスポンサーしてくれてますけど、昇格できなかったから、じゃあダメだよっていうスポンサーはいないような気がしていて、このチームに関しては。
なので未来を信じて、来年も応援しましょうよという感じですが。
松島さんいい監督だね。あとちょっと思ったのは、俺最終説からしか見てないけど、クオリティが違うもんね。やるサッカーの。
だからまあ、この間飯食ってた時も言ってたけど、決定力っていうところは、それはどのチームにも共通する課題としてあるんだけど、
他のチームと比べてその内容も結果もアベレージが高いっていうか。
それはちょっと思ったなっていうので、目指すサッカーも面白いし、応援したいなと思いました。
松島さんがラインでもやってくれるか。去年戸田さんはね、そこからJの監督になられたので。
基本的に渋谷は上のカテゴリーからオファーがあったら、その個人昇格は選手も監督も含めて応援するっていうスタンスなので、もしかしたらあるかもしれないですけど。
確か小泉社長のインタビューの時に、まだ松島さんライセンス持ってないじゃなかったっけ?
そうそうそう。今年取れるのかよくわかんないですけど。
SQ取れたら。
今やってるんじゃないですかね。っていうのはちょっとありますけど、来年もまた一緒にやりたいなという気持ちはあります。
実物見たらめちゃめちゃ男前やね。
そうなんですよ。
松島さんの男前度すごいわ。
すごいよ。かなわない。あれはかなわない。
あれはすごい。
そうなんですよね。
びっくりしたわ。
頑張ります。
そして昇格した小江戸とFCへのおめでとうございます。
おめでとうございます。
でね、FM105ハッシュタグお便りじゃないんですけど、一件いただいておりまして。
ダンジョウさん、渋谷市でFC応援隊長のダンジョウさんからメッセージいただいたして。
これが試合の内容がどうだったとかの話はなくて、めちゃくちゃマニアックな話。
これ読んじゃっていいのかわかんないですけど、読みますよダンジョウさん。
個人的にもらったので。
引き続き悔しがって最中なのですが、FM105的なネタですと。
琉球大FCが負けましたFCNに。
なので日大が上がって琉球大が上がれず。
琉球大は茨城県リーグを最強モードで勝ち進んだんです。
言ってたね。
もともと関東にいたんでね。
それは強いわと。
そこで茨城県リーグは関東から2チーム降格した上に、
琉球大も残ってしまうという地獄になってしまいました。
玉月降格や来年の県一部リーグのレベル爆上がりなど、
ヨッサマのことを心配できる立ち上がりになりました。
というので、関東社会人リーグが茨城のチームが降格してきてるんですよ。
上がりもしないから来年の茨城県リーグ地獄すぎない?
ご心配をしているというね。
何の心配をしているのかという説はあるんですけど。
なるほど。
面白いお話をいただいたので読みました。
そうなんですよ。関東降格がアイデンティミライと堺トリンタスが降格なので、
茨城2チーム上から来て、さらに琉球もいるっていう。
密度萌え、鬼密度萌えみたいな状態。
きちい奴だね。
一方、東京都リーグはFCNが昇格しました。
なので、来季に向けては大本命渋谷ですけど、3位だったエドウォールユナイテッドがいて、
下から上がってくるので言うとクリアソン新宿のセカンドチームが2部から上がってくるという話があるのと、
あともう一個東京ベイですね。
東京ベイというチームが最近力を入れているチームなんですけど、
ここが2部から上がってくるんですけど、
ここの決勝点を決めた選手、皆さん名前を聞いてピンとくるでしょうか?
壁ミラン。
あ、ピンとこない?みんな。
壁ミラン選手の経歴と注目度
まあ、俺は来てなかったね。
うっそ!
壁ミラン?
壁ミランですよ。
壁ミラン?
壁ミランみんなね、賢明なリスナーの皆さんは、
ああ、懐かしいって思うかもしれないですけど、
壁ミラン選手はもともと山梨学院大からバンホールに入った選手で、
高校時代はすごく注目されてた選手です。
そして何よりこの人のポイントで言うと、お父さん、壁極さんです。
サッカーライターの。
わからないよ。
壁に研究のQって書いてますね。
有名な方で、壁極さんの息子さん壁ミラン選手が、
今年2部の東京ベイにいて、2得点を最終戦取りましてね、優勝を決めました。
最終戦じゃないのかな?
優勝を決めた2得点です。
だから壁ミラン、来季はやってきますよという。
壁ミラン、いくつなの?この選手。
1992年生まれってことは。
31歳です。
31歳。
Jはね、今見ると出場で言うと北急で2試合で出るだけで、
高封時代で出れなかったりとかで、あんまりJリーグでは活躍はしなかった選手なんですけど。
お父さん、ミラニスター?
東京ベイチームの注目度と補強
そうなんじゃないですか。
子供にミランで付けるぐらいですか。
そうですよ。山梨学院大附属が選手権優勝した時の選手で、
白崎良平とフォワードで2トップ組んでた選手ですんで、
高校サッカー好きにはおなじみの。
ちなみに壁ミラン選手が所属しているチームは、J目指してるの?加入。
東京ベイは目指してるのかな?ちょっとわかんないんですけど、
なんか今年すごく補強をして強くなったチームですね。
もともとセルベッサムにいた中田光平君とか取ったりとか、
このカテゴリーでは注目されているチームでございます。
なるほど。
でね、告知も兼ねてなんですけど、東京都で、えらいマニアックな話してますね今日。
東京2部リーグの昇格プレーオフ情報
東京都2部リーグって今年ブロック制で3ブロックに分かれてるんですよ。
2部A、2部B、2部Cみたいな。それぞれの1位チームが昇格なんですよ、3チームが。
言ってたね、何回か前の話そうで。
東京2部3ブロックのこの東京ベイにギリギリ負けちゃって2位だったのが、
KOBRBというチームで、KO大学サッカー部のOBチームなんですけど、
実は今月のゲスト、月末に来てくれるのは、このKOBRBに今所属している近藤勘太という選手に来てもらいます。
来週ね。
元姫伏でプレイされてて、今は会社員やりながらKOBRBでやってて、
途中まで主意だったんですけどね、BRB一部来いよと思ってたら東京ベイに逆転されてしまいました。
U18日本代表だっけ?
その辺のお話を来週は聞けるかなと思っております。
というので、長々と東京都リーグ関東社会人サッカートーナメントのお話でした。
来週のプレイオフの話しますか?
続けていきますけど、ENJOY Jリーグのコーナー、もしくはENJOY Jリーグプレイオフのコーナーですけど、
もう何だんだい11月これ、僕は何をやってるんですか私は。
僕の11月で言うとですね、11月の4、5は渋谷の昇格トーナメントがあったじゃないですか。
で、12日翌週は清水の最終説、昇格の最終説だった。
そして今週が渋谷の昇格トーナメント。
そして今週末、25日がJ1昇格プレイオフ、清水山形に行きますんで。
毎週昇格戦に行ってるっていう奴は、日本で僕だけですからね。
おそらく。
今ね。
日本で一番昇格戦に行ってる男と呼んでください。
なんかまだ清水あれだね、IAIのチケットちょっと残ってたね。
残ってますね、世間によってはね。
僕は行きますんで。
はい。
お便りももらってまして、高木Kさん、ポカシニアーズ。
ベルディーを応援されてるんですけども、
ベルディーが昇格プレイオフ決勝に進出した場合、会場が国立になったと。
これは行くしかないっていうお便りをいただいてまして、
さらに苦手のアジスタじゃないから期待値アップと聞いてます。
国立の時のベルディー強かったっすからね。
そうなんだ。
でね、俺これ確かJ1の最終戦と被ってないから、
もし国立でベルディー清水だったら国立行きます。
はい。
応援に。
これはなので25日に清水対山形があります。
26日なんですよ、ベルディー対千葉が。
で、FM10を敵に言うと清水、私。
26日は高木Kさん対佐藤篤さんの戦いになるというリスナーバトル。
同日開催じゃないんですか?
同日開催じゃないです。
なるほど。
私は26日はアジスタに行ってこようかなと思ってます。
なるほど、下見にね。
はい、そうなんです。
なので、ジェフが勝ち上がると清水ホーム、アイスター日本平でやります。
はい。
ベルディーが勝ち上がると国立でやります。
どちらにせよジャックしますんで清水がね。
という感じです。
はい、もうドキドキでございますよ。
ね、これはね。
まあちなみに来週は湘南も残留かけた大一番なので。
大一番ですよ。
そうなんですよ。ちょっとね、なんかだいぶ緊張してますね。
横浜FCとの直接対決25日。
清水が13時キックオフなんで1時間ずれですね。
もちろん現地ですよね。
もちろん現地です。
スピードタイプの選手が出てくると怖いなと思って。
ああそうなんですか。
だからこの間のハイライト見返して3点目を決めた近藤智樹選手だっけ?
ちょっと名前がうるさくなるんだけど。
U22の選手みたいでめっちゃ早かった。
あともう一人ね、いるのよ横浜に。
早い選手が中盤のあれ誰だったかな。
今パッと名前出てこないんだけど。
そんな知らんっていうね。
山下選手か。
へえ。
怪我してると思ったら復帰したよとかなんかこの間ちょろっと聞いて怖えなと思って。
まあそこと外国人かな。
横浜FCの外国人はンドカ、ユーリ・ララ、カプリーにマルセド・ヒアンっていう。
マジで一人もピンとこない。
ンドカはサッカー選手シリトルにおいて新しいジャンルを切り拾えてくれたんで終わっても始められる選手ですね。
そこだけは知ってるんですけどね。
注目ですね。
大注目。
FM105的にはね。
ちょっと恐ろしいなと。
来週はその話。
いや来週お互いどんな感じなんだろう。
ダブル勝利しかない。
これはもうダブル勝利しかない番組的には。
うちは引き分けでもいいけど。
引き分けでもいいのか。
持ち越しにはなるけどね。
勝てば決まり。
勝てば決まり。
だからあと柏さんがどうなるかあたりですね。
じゃあ前半戦はこんな感じで後半は代表の話かな。
代表の話とかしていきたいと思います。あとお便り関係で。
皆さん今週も重い話をありがとうございました。
This is FM105です。
重くマニアックっていうね。
シーズンの終盤はこういう話になるよね。
どうしても。
本当に今シーズンから始めたFM105ですけど。
いつか湘南と清水で優勝争いをしてるみたいなね。
時が来ることを信じつつ。
まるで今のビッセル横浜Fマリオスの2人が話してるみたいな感じに。
いつかなることを信じつつね。
皆さんもよろしくお願いします。
今週もFM105を聞いていただきありがとうございました。
気に入っていただけましたらフォローいただき評価を星5でお願いします。
Xもやってますのでご意見ご感想取り上げてほしいトピックはハッシュタグFM105でポストしてください。
X以外にもプロフィール欄にお便りフォームも設けてますのでお気軽に投稿お願いします。
ではまた後半戦でお会いしましょう。
21:50

Comments

Scroll