1. インターネットラジオ・水曜日の縁側
  2. #10 働きマンのメンテ術 (2021..
【祝・10回!今回の内容🍵】
・リスナーさんからのおたより紹介
・尊い見た目でしっかり美味しい、今回のおもたせ紹介
・私たちにとっての美容って?
・お互いのベスト3(と突然の番外編)紹介
・自分を好きでいたいから
・とにかく痩せたかった20代。とにかく筋肉がほしい30代
・美容の話だったはずなのに。締め方がなんだかおかしい...
==========================
▼おたより大歓迎です。トークテーマのご提案やご意見、相談してみたいことなど、どしどしお寄せください▼ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSePQcFGhlt1GaVQqdKGAcGpX_jFVibNLauZr-WH755ol-MsdQ/viewform
▼おもたせはinstagramでもご紹介しています▼
https://instagram.com/engawa_podcast?utm_medium=copy_link
00:05
7月21日水曜日、8時になりました、こんばんは。
水曜日の縁側は、経営者のSakiとスタップアップ代表のMioがお届けするインターネットラジオです。
お気に入りの重たせを囲みながら、ライフスタイルやキャリア、日々のちょっとした気になることについて、毎回一つテーマを決めて縁側に座りながら語り合います。
週の真ん中水曜日に少しだけ立ち止まって、明日からの生活がちょっと刺激的で楽しくなるようなひとときを聞いてくださる皆さんと一緒に過ごせたらなと思っています。
インターネットラジオ水曜日の縁側は、各週水曜日20時の配信で、東京と北海道からそれぞれリモートで収録しています。
縁側トークのテーマや紹介した重たせは、番組のInstagramでも紹介しているので、そちらもご覧いただけると嬉しいです。
さきさんどんな1週間でした?
確かに、私昨日ワクチン打ったの。
一回目?
そう、一回目。
どうでした?結構私の周り副作用があって言ってる人が多いけど。
私腕がもう上がらなくて。
そんなに?
昨日は全然平気だったんだけど、昨日の夜ぐらいからどんどん腕が重くなってきて。
今日はね、今日それこそピラティスだったんだけどね。
ピラティスなのに腕が本当に上がらなくてちょっと笑えた。
うわーつらー、そっかー。
そんなに、でももう顕著に症状が出るんですね。
人にもいるのかな?一日二日は最初しんどいって言うよね。
その頃熱出たりね。
熱とかは大丈夫だったの。でも本当に腕が上がらなくて笑えた。
そっか、でも笑えるくらいでよかった。
なんかそれとか。
それもあったりして、なんかバタバタしてたけど。
あっという間でした。
あっという間でした。
みなさんは?
私はね、ワクチンは全然音沙汰がなくて、いつ打てるんだろう札幌。
あーそっかー。
そうなんです。職域接種とかもね、私の場合とかだとないから。
そうだよね。
そう、自治体から飲まってるんですけど、全然ない。
でもなんかね、今週は私、さきさんにもLINEでちょっと話したんですけど、なんかすごいいい気分で。
何かっていうと、ほら、ご感想をメッセージでいただくことが増えてきたじゃないですか。
そうなのね。
ありがたいですよね。
いやー本当にありがたくて、なんかまだ始めて間もない番組で私たちも楽しんでもらえてるかなとか、
03:01
いろいろ不安の中で思い切って、わざわざ時間を作ってメッセージを送ってくださる方がいることに、こんなに勇気をもらうんだなと思って。
本当に。
すごくだから、それで私も学んだんですよ。こういうふうにいいと思ったことをいいって伝えられる人に、やっぱり改めてなりたいなと思って。
いや本当にね、日々そう思って終わっちゃってることもね、こういいことに発信する立場になると気づかされるよね。
本当そうですよね。どれだけ尊いことなんだろうって本当に学ばせてもらって、ありがとうございます。
責任も力にもなるよね。
なるなるなる。それでね、1個ね、この前うちの父親が2年ぶりにワクチン2回打ったから来てたんですよ、札幌の家に。
あー良かったですね、あえてね。
そう、そうなんです。本当久しぶりに会って、それでうちの屋上でバーベキューしてたんですね。
そしたら、うちの屋上から隣接してる公園が丸見江なんですけど、そこの公園で男子高校生たちが、わーって水風船を爆発させて、すっごい楽しそうに1時間、2時間くらい遊んでたんですよ。
可愛い。
水風船とか食べたお菓子の殻とかが落ちてて、私もうこれこの人たちちゃんと掃除するのかなってご飯食べながらヒヤヒヤしてたんですけど、
なんと終わったら高校生たちがゴミ袋持って全部すっごい綺麗に自分たちのゴミ以外も拾ってたんですよ。
へー。
それを見て、これだと思って、これは伝えなきゃと思って、でも私高校生、男子高校生に話しかけるのすごい緊張するから父親に行けとか言って、すごい素敵だったって言って、父親経由で伝えました。
面白すぎる。その子たちにってことは面白いよね。
そう、いいと思ったから実践しなきゃと思って、自分がやったんじゃないけど父親経由で、すごい素晴らしいねって、公園の他のゴミまで拾ってくれてっていう。
素敵な話。
面白い。
でもね、こういう高校生たちも照れてたんですけど、そういうこともこのポッドキャストやらなかったら言わなかったなと思って改めて感謝してます。
前置きがごめんなさい長くなったけど。
いい話を。
おかげさまですね、聞いてくださる方も。
本当だよね。
この流れでおもたせの紹介に行きましょう。
おもたせ。
今日ね、さきさんに送っていただいたんですよね。
そうなんですよ。
それこそさ、私も買ってみおさんも買ってたペンの、グリーンとポッドキャストとコーヒーみたいな特集のペンの回があったと思うんですけど、
06:10
それのやつをパラパラ見てたら洋菓子屋さんの紹介されていて、私甘いものあんまり好きじゃないし得意じゃないからあんまり買わないんだけど、
クッキー感だけは味っていうより見た目が尊い、かわいい、尊いみたいな感じで好きで、
だからたまにお土産とか人にあげるものとして買ったりするんだけれども、
ペンの特集の中にめちゃくちゃ近所にある洋菓子屋さんの紹介がされていて、これはすごいかわいいと思ってお店に行って買ってみたやつを送りつける私っていう。
すごい嬉しかったです。私もクッキー感ってもう心がときめく存在。
なんだろうね、あの感じね。
なんだろう、この蓋を開けた時のワーオがありますよね。
ある。めちゃくちゃある。形もそうだし配列とかもすごいかわいいよね。
かわいい。なんでしょうね、お絵かきに近いっていうか、クッキー感によって見た目も全然違うし。
大好き。
こちらは静香ビスケットさん?
静香パティスリーっていうところの静香ビスケットっていうクッキー感のいろんな種類をお持ちなんだけど、そのうちの一つで一番ナンバーワンっていうシリーズで、いくつかバリエーションでナンバーを振ってらっしゃるんだけど、一番オーソドックスな定番の商品なんじゃないかなと思うんだけど、それをお持ちしてみました。
嬉しい。ありがとうございます。嬉しいです。
これ、私まだいただいてないんですけど、写真を撮影するために開いたんですけど、美しいですよね。
かわいいよね。
ぜひインスタグラムでご覧になってください。
本当。形もそうだし、しかも結構ずっしりじゃない?
ずっしりしてる。750g入ってる。
だから、普通のクッキー感よりも厚みもあるし、容量も多分大きくて、どっしりしてて。
どっしりしてる。
それもすごくいいの。でも、私はもう結構食べちゃったんだけど。
食べてみて、食べてみて。
食べる食べる。どれが一番好きですか?
私はね、フロランタンが好きすぎて。
大好き。このキャラメリーでされてる。
そう、アーモンドね。
分かる。じゃあ私これをいただきます。
09:01
下がちょっとホロホロってしてますよね。
大好きなんだけど、でも本当にクッキーも全部おいしかったな。
おいしい。
なんかクッキー生地のところが、フロランタンだと感じにくいかもしれないんだけど、他のシンプルなサブレっぽいクッキーとかもあると思うんですけど、
それとか食べてもらうと本当に、中が分厚いのにすごくエアリーな感じで、層になってるのが分かるんだよね。
それがすごい私は、結構ぎっしりして、飲み物がないと食べれないみたいなクッキーが苦手なんだけど、
これはね、結構サクサクがすごく続いて、おいしいなって思うんですよ。
おいしい。
おいしいでしょうね。
一番シンプルな、たぶんチョコのやつとかフルーツ入ってるのとかもあると思うんですけど、
普通のバターのとかが、本当においしいクッキーなんだなって思わせてくれる感じ?
確かに。そうですね。
おいしい。
おいしい。
一人だからさ、毎日2枚ずつとか食べて、止まらなくなっちゃうとまずいじゃない?
ですよね。
でも焼き菓子だから賞味期限も1ヶ月以上あるのかな?
2枚ずつ食べたらちょうど、もっと食べたいくらいのタイミングでなくなりそう。
そうなんですよね。しかも種類もいくつかあるから味わいも違うし、
すごく私は楽しみながら毎日ちょっとずつ食べている。
私も毎日一人で食べよう、これ。
うちはね、子供がいるから、隠すの大変だったんですよ。
見つからないように。
私もちょっとずつ毎日いただきます。
はい、ぜひぜひ。
それこそコーヒーと絶対合いますね。
そうなんですよね。コーヒーとも合うし、お茶とも合うなと思った。
合いそう。緑茶も紅茶茶も合いそう。
幸せ。これ毎日クッキー缶開けるの楽しい。
そう。本当にクッキー缶って何なんだろうね。
何でしょう。
なんか夢があるよね。
夢がある。ちなみにさきさん、これクッキー全部なくなったら缶に使えます?
使いたいっていつも紹介してもらったおかきの缶をギリギリまで取ってたんだけど、
結局使い道を見出せずさよならしてしまったんだけど、
このメカもかわいいよね。
12:01
かわいい。そうなんですよ。使いたい。
使いたい。私もだからクッキー缶っていただいたり自分で買ったりするとこの缶を絶対使おうと思う。
なんか昔これにリリアンとか入れませんでしたか?
懐かしい。リリアンとかみんなわかるのかな?
どうしよう。わかんないかな。
なんか使うんじゃないかなと思って、結局取っときがち。
でもこれも食べ終わる頃には何かが見つかるかもしれない。
確かに確かに。
ありがとうございます。大事に。いただきます。
じゃあですね、今日のお話なんですけど、
またこれもですね、聞いてくださっている方からお便りいただいたんですよね。
ちょっと読みますね。
はい。お願いします。
ラジオネームさつまいもさんです。
いつもポッドキャスト楽しく拝聴しております。
そしてお二人の声がとても素敵で聞き心地がよく素敵な声だなぁ。
そしてこんな話し方ができたらいいなと思いながらお話も参考にしています。
お二人の美容の話を聞いてみたいと思いました。
気をつけていることや食べているものなど、
もしお話ししやすければで構いませんのでお願いします。
これからも楽しみにしていますとのことです。
癒される。
癒される。
そして自分たちの声って、最初自分たちで聞くの抵抗がありますよね。
めちゃくちゃある。
それをこういう風に言っていただいたら本当に嬉しいですね。
本当に。
聞きづらいことも、私たちのマイクの近づき方とか、
汚い部分がいっぱいあるから、
この会話音量が小さいなとか、音量が大きいなとか、
いろいろあると思うんですけど。
本当によく反省しています。
それに付き合いいただきつつ、なおかつ声も褒めていただけるなんて。
本当に感激嬉しいです。ありがとうございます。
ありがとうございます。
美容ですよね。
美容のお話だって、じゃあこのお話をしようって
さきさんと事前にチラッとだけお話をした時に、
そもそも美容って、美容の定義とはみたいな話になったんですよね。
私たちすぐ定義の話するよね。
すぐ定義づけたがる。
美容って言われてるんだからね。
普通だったらそのままコスメの話とかすればいいものを。
そうは聞かずに。
美容ってなんだろうですよね。
そうなんですよね。
でも何でしょうねっていうのは、
そこだけ決めてから話したくてたまらないですよね。
そうなの、そうなの。
本当にたぶんこのお便りいただいたのって、
私たちがご機嫌でいるためにっていうふうな回で、
15:02
3つおすすめみたいなお話をした時に、
たぶん体を動かすことだったりとか、
いろんなことに興味が出てきたんだよねみたいな話とかもした流れから、
たぶんこのご質問をいただいたのかなっていうふうに記憶してるんだけど、
時期的にもね。
そういう意味では、あの時の話もそうだったけど、
すごくもともとコスメとか、
そういうことに興味があった私たちじゃないっていうこともあるし、
もっと言うと考えれば考えるほど、
もう少し内面的なことにすごく興味が出てくるというか、
ねれもあるのかもしれないけどね。
上辺のというか、
塗るところの話じゃなくて、
内側から綺麗になりたいよねみたいな話になりがちだねっていう話をしてたんですよね。
そうなんですよね。
だからなんか、過去の自分と比べると、
昔の自分だったら美容って言われたらもうすぐダイエットとか、
うん、わかる。
ね、まつげエクステとかそっちだったと思うんですけど、
なんか今っておそらく、
自分の内面を安定させるために、
自分の起厳を取るためというか、
自分が外に出て、自信を持って出てくるというか、
外に出て、自信を持って出ていって、
周りの人と接している時に、
ニコニコと穏やかに接することができる、
そんな自分でいるためのおまじないみたいな感じが近いのかもしれないですね。
ほんとその通りだと思う。
人に見せるために何かをしているというよりかは、
今日肌が綺麗だとモチベーション上がるなみたいなとか、
外に気持ちよく出れるなみたいな、
自分のメンタルを安定させたり、
コントロールするということを目的に、
自分の肌とか自分の体とか、
そういうことを意識し始めている中に、
ご美容があるのかもしれないよね。
うんうん、そうですよね。
じゃあそういう観点で、
自分が自信を持って日々過ごすために、
メンテナンスというか、
何を気をつけているかっていうので、
お互いベスト3出してみましょうか。
出してみましょう。
はい、じゃあ3位から。
じゃあさきさんから。
私は、さっきもちょっと言ったんですけど、
肌の調子がいいと気分が上がるんですよ。
はいはい。
もともとすごい敏感肌で、
アトピーももともとあったし、
18:00
あ、そうだったんだ。
だからすごく肌にコンプレックスがあったんですよね。
で、敏感肌だから、
あんまり市販の化粧品とかも塗れなかったりとかして、
すごくそこに悩みがあった時代が、
特に若い頃あったから、
それを改善したいという思いはすごくあって、
最近はだからその、
でも一時期は塗ってカバーするみたいな、
いろいろ上に塗りたくって、
綺麗に見せるっていうところに意識を向けた時期もあったんだけど、
やっぱ最近はその本質的な肌の調子がいいことの方がいいわけじゃない?
だからそういう意味で、
本当に肌をどうやったら綺麗でいられるかっていうことをすごく考えて、
いろんなことをやってるかも。
うーん、なるほどなるほど。
え、なんか具体的に何やってます?
化粧品を。
そうだね、化粧品、
あの、こないだね話した、
コスメトロに紹介された保湿美容っていうところの、
いろんなアイテムっていうのはもちろん使ってるし、
あのすごく、今私の中で流行ってるのは、
あの、えっと、複蜜屋さんっていう金沢のお酒屋さんが作っている、
あのお酒でできたセラムというか美容液があるんですけど、
それがすごく私の肌には合っているから、
なんかそれですごく保湿するようにしてるっていうのが多分一個大きくはあって、
あとは本当になんかお風呂に、前に出るときに、
本当になんかお風呂に毎日入るとか、
当たり前のことなんだけど、そこで汗を出すとか、
あの、そう、あとは、最近ね私スチーマーを買ったんですよ。
あ、すごく気になる。
うん、だからスチーマーを毎晩お化粧を取るときに当てて、
お化粧浮かせてから、あの落とすようにしてて、
そしたらすごくね、調子いいと思うんだよね。
へー、全然違います?
うん、なんか、わかんないけど感覚的には、
なんかディープクリーニングできてる気がする。
へー、そっか、でもそのやり方で、
なんか最近肌の調子がいいってさっきさん言ってましたもんね。
うん、そう、だからなんかその、そう、
だから多分クレンジングっていうところでのその落とす作業が、
しっかりできてるっていうことと、
あとはその入れるときに、その自分の今合ってるもの、
その今私であれば日本酒の、
そのセラムがあって、
そうだからそれを継続してるっていうこと?
なんかそのサイクルはすごくいいのかなって思った。
うーん、そっか、そのコスメトロ、
私も勧めてもらって、
コスメトロさんに送っていただいた化粧品使ってるんですけど、
なんか大人になって人に、
なんかその道のプロに、
なんて言うんですか、勧めてもらうものって、
なんかそれだけでもすごい勉強になりますよね。
21:00
めちゃくちゃなるし、
やっぱり得意分野ではないから分かんないことも多い中で、
気になって、
なんかこれがいいよっていう風に言ってもらえると、
あ、そうなんだと思って試すね、きっかけにはなるし、
あ、そういう意味ではコスメトロ2回目が来たの、昨日。
あ、はいはいはい。
全然違うの入ってるんですか?
うん、今回はね、
なんかね、
それこそね、
ファンデーションと下地、
あとはパックが来たよ。
へー。
あ、そうか、コスメトロってもしかすると、
ご存じない方もいらっしゃるかもなんですけど、
なんて言うんですかね、
コスメ、基礎化粧品、あとはメイクアップの道具含む定期便なんですよね。
自分の写真を送って、
あとは結構しっかりしたボリュームのアンケートに答えると、
その人にカスタマイズされたアイテムが格付きですよね。
うん。
で、送られてくるっていうサービス、
私たち今やってるんですよね。
うん、そうそうそう。
で、なんかそれですごくね、
プロのアドバイスを受けて、
今まで何気なく使ってたやつをちょっと他のオススメされたものに変えてみたりして、
自分の鼻の調子を試したり、
どういう気づきがあるかやってみたり、
っていう風な感じだよね。
うんうんうん。
えー、そっか2回目私も楽しみだなぁ。
そう。
何かいずれにしてもこの、こう、質、潤いみたいなところが肌に、
私の中では今キーワードだから、
それを叶えられるようなことを色々試してる。
うん、なるほどなるほど。
だから肌改善が3位か。
はい。肌改善3位。
じゃあ私の3位はですね、
私は今体質改善なんですよ。
で、具体的には食べない。
うん。
ファスティング流行ってますけど、
ファスティング、断食ですね。
断食を週に1回やって、
かなり精神的にも体も調子良くなってきたんですよね。
ね、前言ってたよね、会った時に。
そう、そうなんです。
私、だんだん年齢が上になるにつれて、
同じ量をずっと食べてると、
どんどんどんどん消化できなくなってきて、
で、肌の調子も悪くなるし、
何かこう、体の巡りも悪くなって、
すっごいもうずーっと重くなって、
仕事も集中できなくなっちゃうようになったんですよ。
うーん。
だから思い切って週に1回本当に、
液体だけで過ごすっていう日を作ったら、
すっごいすっきりしました。
へー。
ではね、月曜断食とか、
そういう風にやってたりするやつだよね。
うん、そうそうそう。
で、月曜日にする時もあるし、
別の曜日にする時もあるんですけど、
24:00
なんかちょっと、あんまりその、
ガチガチにルール決めてやるっていうんじゃなくて、
それこそちょっと、体と対話するというか、
あー、今重い?重い?とかって、
自分の体に何か効いてる感じ。
自分の体に何か効いてる感じ。
あー。
で、ちょっとでも胃に物が残ってるような感じが浅したら、
もう丸一日抜いちゃう。
うんうん、そうなんだ。
はい。
えー、辛くなかった?最初。
最初は辛かったんですよ。
もう夜になると結構フラフラしてて、
翌日の朝ももう、
はぁはぁ言いながら起きるって感じだったんですけど、
でもそれを勝るすっきりがあって、
へー。
私には合ってるのかも。
まあ断食もね、割といろんな説があるし、
いろんな意見あると思うんですけど、
私の場合は合ってるなーって。
まあこれもだから自分に何が合ってるかってね、
いろいろね、意見にあんまり惑わされずに、
まず試してみるっていうのが大事なのかもしれませんね。
確かに確かに。
そうだよね。
私の場合はなんか、
それで断食によって、
割とこう体がスッと軽くなってると、
仕事で誰かに会うっていう時も、
割とこう自信を持って話せたりとかするから、
はい。そういう意味だと大事なことかもしれません。
うん。確かにね。
人生的にも合ってるっていうのはすごくいい効果だね。
うんうん。そう思う。
はーい。
それが私の3位かな?
です。
はい。
じゃあ2位いきましょうか。
2位。
はい。
私は2位なんですね。
はい。
ベーシックな話であれなんですけど、
睡眠時間。
あー!睡眠時間。
うーん。
睡眠時間を有意義にするっていうこととか、
質も高めるし、時間もちゃんと取るっていう、
両方あんまり今まで意識してこなかったし、
なんかエロティックに寝るみたいな感じだったんだけど、
やっぱり睡眠してるときとしてないときの
自分のコンディションの差が結構あるなって、
顕著だなっていう風に思っていたので、
そこは意識して取れるようにしてるし、
あとはその、例えばマットレスとか枕とかも、
うん。
全部買い替えたの、最近。
おー!え、ちなみに何を使ってます?
えっとね、西川布団だっけ?
うん。
西川ダリウム。
そこのウェアウィーブかな?
ウェアウィーブ私も買ったんですよ。
あ、本当?
うん。
なんかスポーツのアスリートとかが使ってるみたいなやつ。
27:00
なんか点々が突起で出てるやつ。
あ、なんか種類ありますよね。
あるよね。
そう、それを使い始めていて、結構いいかも。
えー、全然違いませんか?
うん。全然違うし、
なんか寝る時間もあるし、やっぱ寝てる場所とか、
寝てるもの、何の上に寝てるかとか、すごく大事なんだなって考えさせられるよね。
うんうん。
そうですよね。
なんか、でもきっかけあったんですか?
睡眠大事にしなきゃなと思うような。
でも、やっぱりそもそもの時間っていう意味だと、
今私朝6時から会議が始まってるから、
やっぱね、その時間から会議やってると、
もういきなりオンになるから、結構オンオフの切り替えが難しくって、
で、あの、なんていうか、なんか、
レム睡眠、ノンレム睡眠とか言うけど、
なんかその、睡眠の質がすごく時間とってても悪くって、
なかなかこう、ちゃんと寝れてなかったんだなって気づかされることが多くって、
で、そこからその寝室、引っ越したのもあるんだけど、
そこでマットレスを、ごめん今調べたらね、エアーっていうやつだった。
西川プトンのエアーっていうシリーズがあって、
なんかそのマットレスを買ったんだけど、
その、そうそうで、その、なんていうの、通気性が良くて、
あんまり、私柔らかいのがあんまり好きじゃないから結構しっかりしたやつを、
あのこう、選んで、で、それを買ったり、
枕もそれに合わせて、自分の好きな硬さとか、
首のカーブを測ってもらって、それに合わせて枕作ってもらったりっていうのを、
今回の引っ越しのタイミングで知って、
あとは、その寝るに、寝ることに整えるっていうのもすごい意識してるから、
夜お風呂に入るようにしてるんだけど、
でも、たまにそのやっぱり、寝れないとき、
仕事モードのままベッドに入ると、
やっぱなかなか寝つけなかったり寝れなかったりするんですよね。
だから、あの、水とシャワーを浴びて、
真水?
真水ですか?
シャワーを、だからお風呂に入ってて、
温まった状態で水のシャワーを足元から浴びて、
で、また入って、また浴びてっていうのを、
結構3,4回繰り返すと、
オンオフが結構自分の中でスイッチが入るようになるみたいで、
30:05
で、その状態で寝ると、結構深く寝れるよね、私の場合は。
だから、寝るに向けての整えみたいなのも、
結構意識するように最近はなったかな。
へー、なんかサウナに近いんですかね?
そうだと思う、そうだと思う。
なんか、自宅でサウナみたいな感じなのかもね、水風呂とか温かいのとって。
そう、なんか最初はすごい冷たいし、あれなんだけど、
やっぱね、血流がブワーってよくなるし、
そこ、私には合ってるみたい。
へー、でもよかったですね。いい方法を見つかって。
うん、そう。やっぱ寝れないって結構辛くって、
布団に入ってるのに寝れないとかね、なんかやっぱあったから、
それがなくなっただけでも、だいぶ時間が有効に使えてる感じもするし、
寝る時は寝るんだっていう風に、
心も体も頭も、同じ目的になれるっていうのは、
すごく大事なのかなって思う。
あー、一つの目標に心も体も一緒に向かうってことですね。
そうそうそう。
へー、そっかそっか。じゃあ睡眠がさきさんの2ですね。
2ですね。
私はですね、私の2は、私はさきさんの3位の肌を丈夫にするっていうか、
さきさん保湿を大事にしてるっていうお話で、
私はとにかく肌を丈夫にするっていうことがしたくて、
いろいろやってるんですけど、
なんかだんだん、今私38なんですけど、
だんだんお化粧をしたくなくなってきたんですよ。
へー。
なんかほら、20代の時ってアイラインとかもすごい上下に引いて、
粘膜にもかいてとか、
割とコスメもアイシャドウとかいっぱい持っててとかだったんですけど、
だんだんものを減らしたいモードになってきてて、
で、化粧品もそうなんですよ。
本当に自分に合うものしか持ちたくないっていう風に、
いつからかなってきて、
で、そのためにはあんまりこうゴテゴテファンデーションとか塗らなくても、
ツヤっと綺麗な肌でいられるようになりたいって、
すごく思うようになってきて。
なので今、
ちょっと友達に教えてもらった方法をいろいろ試したりしながら、
ファンデーションを塗らなくても、
肌の色ムラがなくなるようになるっていうのを目指して、
なんかちょっと3ヶ月クールでいろいろ試したりしてます。
へー、面白い。
でもすごく大事なことだよね。
うん。なんかね、化粧品、化粧品っていうことは、
メイクっていうか、
メイクに頼って生きていくと、
きっといつか疲弊するんじゃないかなと思って。
33:02
うーん、確かにね。
うん。なんなら本当に、
下地だけでも外に出て恥ずかしくないくらいの肌を目指したくて、
うんうんうん。
今、強めるように頑張ってます。
それはでもすごくわかるかも。
私もほとんど、なんかノーメイクの日とかあるし、
うんうんうん。
なんか、もうどんどんそれでいいならそれがいいって思うようになるよね。
なんかなりますよね。
あとね、なんかこれはいつか克服できるのかわかんないんですけど、
なんか昔使ってたアイシャドウとか、
ファンデーションとかハイライトとか、
なんかそういうのがだんだん似合わなくなってきたんじゃないかなっていう、
なんだろうな、勝手な自意識があって。
なるほどね。
大人のメイクっていうのは、
大人のメイク?
だから、それこそコスメトロさんに出会って、
もしかしてこのメイクの道具とか提案していただくことがあるかもしれないですけど、
それすごい楽しみで、
まだなんかね、30代前半とか20代後半のメイクをちょっと引きずりそうになってる自分が嫌なんですよ。
なるほどね。
だから一旦リセットしようとしてるのもあると思う。
そっかそっか。
でもメイクとかって学ぶときとかもなかなかなかったりするから、
そういうタイミングでね、
今の私たちのコスメトロさんの出会いもそうだけど、
なんかね、そういうふうにいろんなプロのアドバイスとか聞けるとすごくいいよね。
いい、いい。
なんかコスメトロさんって、
自分の写真を送るとそれにコメント書いて返してくださるじゃないですか。
例えばなんかここが乾燥してるからもっとこれ塗ったほうがいいとか、
アイシャドウの色多分これ似合うと思うとか、
なかなか自分だとわからないから嬉しいですよね。
ほんとそう。
ほんとそうです。
そうやってやっぱ写真でも伝わるんだなって思って。
嬉しいよね。
嬉しい。
そうなんですよ。
外に出る機会があると、
例えばメディアに出していただいたりとかちょっとですけど、
あるとそこでちゃんと年齢層の女性として見られたいっていう気持ちがあって。
わかる。
なんか若造りというか、
20代に憧れた感じのメイクしてるとか思われたくなくて、
年齢層の美を求めたい気持ちが今すごい強いかも。
でもそれはそうかも。
私もなんか昔美魔女とかさ、
なんかするの流行ったじゃないですか。
流行った。
36:01
そう全然なりたいって思わない。
わかる。
あんまり抗って、
美魔女の方もすごい本当綺麗だなっていう方もいらっしゃると思うんですけど、
あんまりちょっとよくわかってないんですけど、
抗ってるっていうよりもいい感じに朽ちていくじゃないけど、
エイジングされていくというか、
そうそう。
そっちになりたいなっていう方向性ですね。
わかるわかる。
そうだよね。
だからそのために、
きらびやかにしなくてもいいような肌、外見になりたいなっていうのが私の意味ですね。
じゃあ1位ですね。
1位ですね。
さきさんの1位は?
1位はですね、姿勢ですね。
あ、姿勢。
姿勢?
姿勢を良くする?
そうそうそう。
もちろんね、体型とか美容ってなった時にすごく思ったことは、
もちろん肌とか顔っていう話もあるけど、
やっぱり私の中の美って顔だけじゃない気がしていて、
佇まいとか雰囲気とかそういうのが大事なんじゃないかなってすごく思ってる時に、
何やってても仕草とか所作が美しくなくて、
姿勢が悪いと全部安っぽく見えるっていうかなんていうか、
ちょっと残念な気持ちになっちゃうから、
せめて姿勢だけは正しておきたいなっていつも思ってて。
わかる。
そのためにはある程度筋肉も必要だし、ある程度意識も必要だしということで、
そのためのいつも言ってるね、ピラティスだったりキックボクシングだったりっていうことなのかなって自分の中で思っている。
だからすごくヘベレ気に飲んでても、姿勢だけは良くしていたいって思う。
それじゃあちゃんと意識してるんですか?日常生活の中で姿勢。
もちろん記憶飛ばすほど飲んでる時はわかんないんだけど、
でも意識できる時はするようにもちろんしてるし、
正しい姿勢を自分の中で意識づけるっていうことも大事なのかなって思ったりもしてるから、
例えば会議中座ってる時とかに腹筋力入れるとかもそうかもしれないし、
あまり寄りかかんないとかもたりかかんないとかそういうこともあるかもしれないし、
立ってる時はねやっぱり片っぽに重心かけすぎてるとなんかちょっと良くないかなとか、
39:04
なんかそういう全然あれよなんか大した話じゃないんだけど、
でもそれをなんか意識しとくことって大事かなっていつも思ってる。
いやそうですよね。姿勢がほんと意識ですよね。
意識だと思う。で、それを意識しやすくするためのピラティスかなって自分の中では思っていて、
やっぱピラティス行くとね、なんか前も話したけどすごくこう帰り道姿勢がシャンとなる、
なんかこう正しい位置に骨が戻った感じがすごいするから、
なんかそれをいかにキープし続けられるかは自分次第じゃないですか。
だからなんかそうそこはなんか意識できる限りしていきたいなって思いながらやってる。
姿勢が美しい女性って見ちゃいますよね。
そうなのそうなの。やっぱりすごく大事だと思うんだよね。
わかるわかるわかる。
逆に姿勢悪い人もね目立っちゃうしね。
そうそうそうなんですよね。ピラティスとか始めて姿勢いい人に憧れ始めると逆にね、
猫背でご飯食べてる人とかお店で見るとあーとかってね思っちゃったりしますね。
思う思う。ほんとにほんとに。
えーそっかー。
そこかなー。なんか結局なんかでもよく考えるとさ子供の頃に言われてたことなのかもしれないって思ったんだけど。
あー姿勢良くってね。
そうそうそう。なんか言われたことあるじゃない?みんなきっと。
いやー言われてた言われてた。
なんかねー見せつかないでーみたいなさ。
はいはい。
そういうことだったのかなーってなんか言われてたりする。
確かにねーそうですねー。
そっかー。キックボクシングを始めようと思ったのもその姿勢が目的だったんですか?
キックはねーもうほんとに純粋に筋肉つけたいって思ってやってて、
でもやっぱりキックボクシングも腹筋すごい使うじゃん。
めちゃ使う。
だからそうそういう意味ではなんか結果的にその姿勢にはいい影響になってる気がする。
うんうんうん。
えーそっかそっかー。
姿勢を美しく。
私はですねー私の1位はちょっと似てるんですけど私筋肉をつけるですねー。
うんうんうん。
とにかく筋肉をつけたくて、というのもやっぱり筋肉がすっごい少なかったんですよ私って。
へー。
そうでピラティス始めたからもすごい言われるんですけど、
なんかこう弱い筋肉をカバーするために変な歩き方してたり、変な姿勢で座ってたりするよねー。
なるほどー。
でそれを言われてから自分の改善点がこんなに近くにあったんだっていうのに気づいてから面白くなっちゃってー。
でとにかく今その姿勢は大きく含まれますね。
42:02
姿勢良くしたいっていうのと、あとなんかどんどんどんどん筋肉がなくなっていくと、
何だっけ、なんかその代謝も悪くなって食べても太りやすくなったりとかっていうのも効くじゃないですか。
だからこれもね、こう美しく歳をとるためにとにかく筋肉欲しいと思って。
へー。
はい。それで運動を始めました。もうすごい運動を始めました。
なんかうちの家族がびっくりするくらい。
テニスやって、ピラティスやって、キックボクシングして、だからもう必死ですね。
筋肉をつけようと必死になってます、今。
いつ頃からそれを意識して始めたとか、なんかきっかけがあったりするの?
このきっかけは、ピラティスは4年前くらいに始めたんですけど、これは完全になんとなくだったんですよ。
うんうん。
なんかヨガは最後にナマステっていうのがちょっと嫌で、やめてって。
でもなんかその、あんまりはーはーぜいぜい言うんじゃないけど、運動したいなーと思ってゆるゆるピラティス始めたら好きになって。
でキックボクシングはね、私の周りでさきさんとあと仲いい子が2人同時にパパって始めたんですよ。
へー。
そう、それを見て、あ、完全にミーハーにアドレスされて、
でたまたま家から歩いて3分くらいのところにスタジオがあったから行ってみたら、
なんかもう30分でほんとにもうヘッドヘッドになりますよね。
すごいよねー。
最初3分間の、私がやってるところは縄跳びを3分やって、
でその後シャドウをやって、でキック、パンチ、筋トレ、キックボクシング、
でその後シャドウをやって、でキック、パンチ、筋トレ、キックボクシング、
みたいな感じの30分なんですけども、ほんとに吐くかなと思うくらい辛くて。
そう、だけど、なんかこれを乗り越えられればきっと何かがあるはず?
と思って毎週行ってたら癖になってきた感じ。
やばいよー、そっかー。
そうそう。
すごいなー、あるよねー。
達成感とかもねー、やっぱできるようになる感じもいいしねー。
そうですよねー。
たぶん20代の頃はこんなランキングじゃなかったと思いません?
うん。ほんとほんと。
ダイエット絶対入ってたよね。
ずっとダイエット、ダイエット、そうそう、絶対入ってたと思う。
入ってたよねー、入ってたし、もうちょっとマスカラ、目力にすごい意識があったよね。
目力、分かる分かる分かる。
だからね、その粘膜にアイライン引いたりとかも20代の頃はしてた。
タランチャーみたいなね、眉毛ね、してたよ。
面白いですよねー。
ほんとほんと。
45:01
だからなんか今回お題をいただいて、20代の頃とちょっと自分で比較してみた時に、
まあもう認めざるを得ないけど、20代の頃は人柄綺麗って思われたかったんだなと思って。
あーでもそういうのも人のためにとか、人と比較してもっとこうなりたくてとか、
そうそうそう。
ありましたよねー。
うん、あったと思う。
でも今はほんとになんか、自分のメンタルのためにっていうとなんかちょっとあれだけど、
でもなんかそういう側面あるよね。
いや、完全にそうだと思います。私の場合だとそうだと思う。
なんか自分がちょっと街を歩いてて調子いいなって思ったら、
多分その次の仕事とか、次の家事とかがご機嫌にできるから、
なんか自分に対していい暗示をかけるためにやってることだなって。
なんかそれが自分にとっての美容かなっていう気がしますね。
それはあるよねー。
確かに。
最近ね、姿勢は姿勢でね、その1位なんだけど、
1.5位は、
え、聞きたい!
1.5位は、私今ピーマンジェリだと思ってるの、自分のお尻のこと。
あー、なるほど。
で、ピーマンジェリを桃にするのが、すごい今ピラティスとか筋トレとかキックボクシングやってるのの裏ゴール。
なるほどね、お尻ね。
いやでもわかる、ピラティスとかするとレギンスピチとしたの履くじゃないですか。
そうそうそう、ね。
いや私も自分のお尻見ますもんね。
四角って思って。
いやわかる、私もそう。
なんかそれがすごく嫌で、なんかやっぱ後姿って見ないじゃない?
そうなんですよ。
姿勢もそうだけどさ、やっぱさ、自分でさ、自分の後姿とか自分の姿勢とかを客観的に見ることってない。
ない!
見たときに発狂してたし。
えー!
これはやばいねーってなって、
で、そうちょっと脱ピーマンって最近周りに言ってるんだけど。
あーでもいいですね、それ周りに宣言するのもいいですね。
いいでしょ?
いい、いいと思う。
やばい、このこと言ったら聞いてる人にみんなお尻見ないって。
でも大丈夫、その分きっと頑張るから。
そうだね、頑張る。
いやでもほんと後姿やばいですよね、自分の後姿。
やばいよ。
いやーそう、なんかね、この間私子供の保育園に送っていくと、
今こうなんて言うんですか、防犯カメラみたいなのに自分が映ると何度って出るやつあるじゃないですか。
あれで自分の後姿がモニターに映ってて、でそれ私だって自分で気づかなかったんですよ。
えー!
なんか、あ、おばさんだと思ってたら私だったんですよ。
なんかね、ショックでやっぱ、でも後姿こそ姿勢ですよね。
いやほんとそうだと思う。
ね、あるよね。
あるある。
ほんとに気をつけないと。
48:01
ほんと気をつけないと。
引き続き汗をかいて頑張らないとですね。
そうですそうです。筋肉は裏切らない。
ほんと筋肉は裏切らない。頑張りましょう。
頑張りましょう。
なんかふわふわした美容の話したいのになんかね、
あの、鍛えます筋トレですみたいな話をしちゃって、
ほんとさつまいもさん大丈夫だったでしょうか。
だって締め方もおかしいですね。頑張りましょうとかね、汗かきましょうとか。
ごめんなさい。なんかもしちょっと違うとかもしあればね、
あの、もっとコスメやりの話とかリクエストいただいたらちゃんと考えるので、お願いします。
絞り出すよね。
絞り出します。はい。
いやー、じゃあ今日もあれですね、そろそろお時間なので。
はい。水曜日の縁側では皆様からのお便りを募集しています。
話してほしいテーマや聞いてみたいことなどぜひお寄せください。
はい。いただいたお便りはすべて2人で大切に配読します。
ポッドキャストのプロフィールトップにあるフォームから送信できます。
また、水曜日の縁側インスタグラムではお待たせの紹介やアフタートークをゆるゆると綴っています。
そちらもぜひご覧ください。
はい、じゃあ今日もありがとうございました。
ありがとうございました。
ではまたお会いしましょう。
はーい。
49:33

Comments

Scroll