1. 沈まぬまくら
  2. #024 自分を慈しみながら過ご..
2023-12-16 40:05

#024 自分を慈しみながら過ごす夜

\ 沈まぬまくら、西へ歩けばラッキーな事が!?の 24 回目 /



今回のテーマは…

【 自分を慈しむ 】



▶︎ 今回は、おTARさんの夜の名言から不安です。

▶︎ 気になるお仕事のモヤモヤを回収♡

▶︎ 「慈しむ」とは?

▶︎ お花を飾るさにぃー、その理由。

▶︎ おTARさんにとっても慈しみを感じるまさかのポイント

▶︎ 今回も話が迷子のふたり

▶︎ 皆さんのご自分への慈しみ方をぜひ教えてください♡



お便りコーナー「夜のモヤモヤ回収便」では、

安眠のために無くしたいモヤモヤの回収を行なっております。

お便りフォームより、お気軽にご投稿くださいませ。


#まぬまく で ご感想をツイートをいただけますと安眠効果抜群との噂が…!



【 お便りフォーム 】

⁠https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdFY1_oHQtXkAvI7Ca9il2X1aTg0ua9H5W-oD0DHDI9-0UQKg/viewform?usp=pp_url⁠


【 Twitter 】

▶︎ 番組公式アカウント

https://twitter.com/manu_maku

▶︎ おTARさんのアカウント

⁠https://twitter.com/tar_manumaku

▶︎さにぃーちゃんのアカウント

⁠https://twitter.com/sunny_manumaku⁠


00:04
今夜も始まりました、沈まぬまくら。この番組は、所構わず寝落ちしてしまう二人が、眠れない夜を過ごすリスナーの皆さんと共に、日常のふとした疑問について、それぞれの視点からゆるっとお話ししてみる番組です。
進行は私、サニー。そしてお相手は…
夜のご意見番、TARでございます。ではここで本日の夜の名言を一つ。
出先で仲良くなった女性のお家で、一緒に仲良くテレビを見る。
ご解説いりますか?
いりますね。
えっとですね、ご飯屋さんで隣の席に座った女性と、なんとなく仲良くなった。
そこがわかんないな。
なんとなくね。そこはいいじゃん。かつ、仲良くなったんですよ。
話も合うし、なんかノリのいい人だなあと思って、お話に夢中になってたんですけど。
急に、あることを思い出したんです。私がね。
あ、今日あれだと思って。
前からものすごく楽しみにしていたテレビ番組が、10分後から始まっちゃうと思って。
ふとね、ター少年を思い出したんです。
やばいと。今からじゃあ、うちに帰っても間に合わない。
まあ、そんなのね、ター少年って言ってるぐらいですから、もう何十年も前の話ですよ。
今と違ってね、TVerとかで見逃し配信があるわけでもないですね。
もう、ビデオをタイマー録画してる時代ですよ。
録画もし忘れてると。うわ、これはやばいと思って。
で、慌てふためいてる僕を見て、女性がどうしたのって聞いてきたんで、女性に事情を説明してみたら、
あ、私のうちここから5分ほどの場所だよっていうね、言われたんで、あ、そうなの?
今からさ、君ん家でテレビ見せてくんない?ってお願いしたんですよ。
03:01
ね、だめ?お願い。お願いします。見たいんです。ってね、僕をお願いしたわけです。
えー、どうしようかなって言われるわけです、やっぱりね。
あったばかりの男性ですか、私は。でも私どうしても見たいと。
もう本当に見たくてしょうがなかったんで、お願いしますと。本当にお願いしますと。
やっぱりこうね、女性もうんうんって言ったから、もう本当に何にもしないからお願いします。
怪しいのよ。
お願いします。何にもしませんからと。
こんばんするとですよ。
まあそれにね、それにまあ、なんて言うんでしょう。
まあ私のこの熱意が伝わったんでしょうね。
その女性から本当に何もしないと聞かれたので、私はしないよと。
俺も男だよと約束するって言ったら、オッケーしていただいたので、
女性の家へ向かい、本当に開始1分前ぐらいに着きまして。
おー間に合った。
間に合いましたよ。
で、私はどうしても見たかったテレビ番組を、最初から最後まで無事に女性のお家で見れまして。
で、あー楽しかったと思いまして、その女性に僕は今日はありがとうと。
楽しかったよ。またねって言って、帰ろうとしたら、その女性にブチギレられましたと。
なんで?なんでですか?
わかりません。
テレビを見て、ありがとうと帰ろうとしたわけですよね?
はい。
何もしないって約束しましたし。
約束しましたよ。男でする二言はありませんよ。
で、ブチギレられました。
え?
せんのかーいって言われましたね。
わかんないなぁ女の人。わかんないよ。
わかんないね。怖いのよ。
わかんないよ女の人。難しいなぁ。
本当に女性は、これあれですね、私の師匠も歌ってますけど、
女は宇宙だと。一生わからないです。
本当に何にもしないって言われたから、しませんと。男に二言はありません。
06:03
男性タイプじゃないですからと。
ひどい。
言ったか言ってないかは、聞いたあなたの心次第です。
はい。
以上でございます。
興味深いお話ありがとうございました。
なんか先週から私、自分の身を削っております。
いや、好きですよこのコーナー。
ありがとうございます。
それでは早速お便りコーナー、夜のお山屋の回収便です。
本日は。
おい。
聞いてないよ。
ハイスクール鹿羽根さんからいただいておりますので、早速読ませていただきたいと思います。
しょうがないね。読まなきゃゲスト来てくんないでしょ。
そうですね。
じゃあいいよ。
読んじゃいましょうか。
僕は塾女さんのお尻を上に押し上げるバイトをしています。
どんなバイト?
毎日毎日何人もの塾女さんのお尻を上に押し上げるのです。
それは一体どんなバイトなの?なんて聞かないでください。
聞かない。
僕のバイトなんて塾女さんのお尻を上に押し上げるだけの作業ですから、そんな大層なことはしてません。
そんな作業なもので、結構腕や肩に疲労が蓄積するんです。
でしょうね。
でもまあ体力仕事なので、結構時給はいいんです。
ああ、がてん系ね。
それってどれくらいもらえるの?なんて聞かないでください。
そうなの?
僕のバイトなんて塾女さんのお尻を上に押し上げるだけの作業ですから、皆さんのお仕事に比べたら大した額はもらっていません。
一手だけじゃねーかよ。
業界では20代後半から塾女さんだなんて言われてますけれども、うちに来られる方はもっと上の方が来られます。
お綺麗な方が来られるの?なんて聞かないでください。
そうなの?
僕のバイトなんて塾女さんのお尻を上に押し上げるだけの作業ですから、そうなんて見てません。
09:06
見れないんかい。
見えるのはお尻だけです。
お尻だけ?
押し上げたこの上に何かがあるようで、週末なんかは押し上げ待ちの塾女さんで長蛇の列ができたりするんですよ。
どういう状況?
一体その上に何があるの?なんて聞かないでください。
僕のバイトなんて塾女さんのお尻を上に押し上げるだけの作業ですから、機械的に数をこなすだけです。
ただ言えるのは、一方通行になっておりまして、一度押し上げた塾女さんはこちらからは戻ってきません。
どこかに降りる階段があるのか、さらに上に押し上げてもらうのか、僕は何も知りません。
僕のバイトなんて塾女さんのお尻を上に押し上げるだけの作業ですから。
以上でございます。
何でしょう、しっかりもやもやしますね、今回。
これはすごいね。
何、一方通行って。
お尻を上に押し上げる感じが、わりと私たちが、おそらくですよ、リスナーの方もおそらくイメージされてたのよりは、だいぶ押し上げてる感じなんじゃないですか。
方向づけられてますからね。
まあまあ、そういう一方通行ってことは?
なんじゃないですか、押し上げてどこかに向かわせてるんでしょうね。
塾女さんのお尻を押し上げる作業?
だそうです。
29歳から塾女になるの?
業界では20代後半から塾女さんだなんて言われてますけどもという。
うーん、業界ってどの業界?
塾女業界。
若すぎなくない?
いや、若すぎますよね。
そうするとあなた塾女に入るの?そのある業界になる。
私は妖精なんで年齢ないんですよ。
ああ、そうです。テンシティブなところに触れてすいません。
シャイ!
もうなんかね、何だろうな、ワードが強すぎて。
なんかね、俺のツッコミいらねえなってちょっと。
あのツッコミが必要のない回ですね、今回は。
12:02
あらら、おたさん殺しの回ですか?
なんか全然成立してるじゃないですか。
塾女さんのお尻を押し上げる作業。
これ結構なパワーワードだと思うんですよ。
そうですね。
今回は別に私いなくても、つっこまなくても全然成立してると思うんですよ。
じゃああの、もやもやはなしということで。
塾女さんのお尻を押し上げる作業は、もやもやはなし。
どういうことですかと。
あとある業界も気になりますし、20代後半から入っちゃうんですねと。
じゃああの、私の好きな広瀬アリスさんも、ある業界では塾女になるってことですよね?
そうですね。
それは断固として抗議していきたいと思います。
誰のナンバーワンに塾女って言われてるはとんどいです。
お責任者出さんかいと。
キレが出てきましたよ。
もうですよ。
もうこれぐらいしかないですよ。
あーもう終わり、あららら。
ねぇだろうよ、だってよ。
ある?ある?なんかあった?
ここ行けたんじゃないですか?この隙間行けたんじゃないですか?
足ちょんって出してゴール、ありました?
いや何でしょうね、あの、全然こう、想像の触れ幅を与えてくれない。
いやいい意味でですよ、いい意味で。
なんかこう、何の隙もない余白もなくこう来られると、何も言えないんだなって。
そうだよね。なんかさ、なんだろうな、今までで一番あいつの、まあドイツか知らないんだけど、
あいつの嫌な部分が出てる気がするんだよ。屍の。
これなんかあれですかね、私たちにツッコミをさせないとしたお便りなんですかね。
なのか、お前らいなくても、俺の実力ならこれぐらいの笑いは取れますよってことか。
これを聞いたね、リスナーの皆さんが笑ってるかどうかはわかりませんよ。
私笑ってました。いや面白いのは面白かったですよ。
私に仕事をさせなかったっていうところに、負けず嫌いの、私は負けず嫌いなんで、ちょっとイラッとはしてます。
15:04
そうですね、お母さんのキレ毛が発揮できないとなるとね、もう何のための静まの枕かってなっちゃいますもんね。
待って、あんたあれだよ、ここでしか私見せ場がないんだから。ここが最初しかないんだから、最近。
最初に私の過去の話をさらけ出されてて、なんか板でおったりとかですよ。そんなもんしか最近見せ場がないんだから。
ねえ。ねえって言っちゃった。
思ったんかい。
すいませんでした。しかばねさんと共に謝罪いたします。
ああ、頼むよほんとに。ここに見えて気が小さいんだから。
ではそんなわけで、今夜もしかばねさんからのモヤモヤを回収、そしておたあさんが綺麗に切れられないモヤモヤを回収させていただきました。ありがとうございました。
ありがとうございました。
2024年を気持ちよく過ごすために2023年のうちに振り返れることは振り返っておきましょうの今月、本日は自分を慈しむことについて考えてみようと思います。
あーよかったです。前回のような、なんかまた俺に対する嫌がらせが始まるのかと思いました。
あーなんかメモが見つからなかったんで、今回のことで。
よし!よし!よかった。もう今後メモ禁止だから。
たぶん。わかりました。
そんなわけでね、本日は自分を慈しむがテーマですけれども、
まあ慈しむとは、
難しいな。
愛情をもって大事に扱うというのが正しい意味だそうで。
愛情をもって、はい。
リスナーの皆さんも、私もお母さんも、それぞれにしっかりとね、慈しむ行為という意識はしてないにしても、
何かしら自分を慈しむという行為は日常なさってるんじゃないかなと思います。
自分をね。
それで自分のね、メンタルを整えたりだとか、
まあ人によってはご機嫌をとったりだとか、
18:03
そういうことにもつながってくるんじゃないかなと思いまして、
まず私は自分自身の、自分を慈しむということに関して何をしているのかなっていうのを考えてみたんですけれども、
まずね、第一に、なぜこのテーマ思いついたかというか、
これ喋りたいなと思ったかと言いますと、
何かこう、先日ちょっと、私何かちょっと調子良くないなと思いまして、
お気持ちの。
ずっと調子悪いじゃん。
お気持ちのね、体はずっと調子悪いんですけど、
お気持ちの調子が悪いなと思って、
そうだ私最近、いいお花を見つけられてなくて、ピンとくるお花を、
それで飾れてないなってことに気がついて、
ちょっと遠くのお花屋さんまで行きまして、死ぬほど買い込んできたんですよ、気になるもの全部。
極端な女だなぁ、相変わらず。
枝まで買ってきたりして、
銀貨に盛大に飾ってみましたけども、
そんでこんなんでね、私の場合はお花飾ることもそうですし、
スキンケアとかデンタルケアとか、ビタミン注射とかの体のメンテナンス、
なんていうね、一人で完結すること。
それから大切な人をちゃんと大切にする意識を持つこと、かなと思いまして。
でまぁ、お花を飾ることはじゃあ、なんでしょうね、
どうして自分を慈しむことに繋がっているのかと言いますと、
お花ってそれ自体、愛情をもって育てられたものだと思うんですよ。
そうですね。
自生してるものをね、取ってきてるわけでもないですし、
それを自分の目で見て選んだり、お花を大事に扱っているお花屋さんという存在を通して購入する。
そしてそれをお家に持って帰ってきてからまた花瓶に行けるというね、
行為が一貫して愛情をもってすることなので、
そうやってずっと愛情をかけられたものが目に入るところに存在するっていうのは、
めぐりめぐって自分に愛情が帰ってくるっていうことなのかなっていうふうに思ってますね。
21:01
でも確かに、お家にお花があると、なんかいいっすね。
あ、そうですか。
なんかこう、なんて言ったらいいんだろうな、ちょっと非日常みたいな感じになりますね。
そう、いつもない場所に色鮮やかなものがあると、
すごく気持ちもなんか確かに、ちょっといつもより明るい感じになるかもしれないですね。
そうですね。
で、私もそうですし、私以外にそういう方もいらっしゃるんですけども、
みなさんがそうかはわからないんですが、
お花を飾って、すぐ枯れちゃうときと長持ちするときがあって、
同じ手入れの方法はしてるんですよ。
で、最初にお花屋さんがやる処理の仕方でも長持ちの度合いは変わりますけど、
全然違うよね。
でもやっぱり、同じことを家に帰ってきてやってるのに、
早く枯れたり、長持ちしたりっていうのは、
自分の気持ちのバロメーターとリンクしてると言いますか、
自分があんまり元気ないときはお花が結構枯れちゃったりして、
自分がすごい元気なときはお花も長持ちしたりっていうのがある気がしてたんですけども、
そういう同じ感覚を持ってらっしゃる方に出会ったので、
やっぱりそういうのがあるんだなっていうふうに私は思ってるんですよね。
なので、なるべく週1回、スーパーですけど、
お花を買ってきて飾るようにしてますね。
じゃああれだ、最近、花枯れまくってんだ。
体が悪いから。
体が悪いから。
いや、枯れてないんですよ。
全然枯れてないんですよ。
なんなら、前回買ったお花についてた葉っぱなんかが根を出してきました。
あ、そう。
じゃあ調子いいんじゃん。
メンタルはね、調子いいみたいですよ、だから。
面白いね。
えー、俺なんかあるかな。
なので、なんかこう、みなさんそれぞれに自分を図る、
自分を大事にするために図るバロメーターにしてるものとか、
直接的なメンテナンスとか、そういうもの何があるのかなと思って、
気になった次第でございます。
なるほど。
俺なんかあるかな。
24:03
何かございますか。
えー、自分の、自分の美しみ。
えー、美しんでるのかどうかわかんないですけど、
あー、何だろうな、何だろう。
えー、何だろう。
なかなかね、自分を美しんでるっていう意識を持ってしてるわけではないと思うんで、
みなさん。
無意識に自分が心地よくなるようなことかね、
穏やかな気持ちになるような行動をとしてやってると思うんで。
えー、何?
えー、あんの俺?
俺あるかな?
えー、すごいな、困ったな。
筋トレとか行こうです?
あー、そうだね。
えー、筋トレってやる前は、
あー、だりー、やりたくねーなと思うんだけど、
やった後ってなんか妙な爽快感はあるよね。
ありますよね。
特にね、下半身系の筋トレをした後は、
あの何?ふくらはぎって結構第二の心臓とかって言われてるんだけど、
スクワット、スクワットとかやると、
なんか血の巡りが確かに良くなったような気がする。
なんか、俺今、俺の血液回ってるって感じがするよ。
おー、なんかしっかり自分というものを感じてますね。
それはあるかもしれないかな。
あと何かあるかな?
えーっとね、
ギターはどうですか?
ギターは趣味ですか?安全に。
ギターは趣味っていうより、やっぱりあれかな、
なんか特に何も考えずに、
ノイズにまみれさせて、
あの即興で弾くんですよ、たまに。
何も考えずに。
その時に思い立ったものを、
ノイズにまみれた音にして、
弾いた時、弾き終わった後は、
なんか確かに血が巡ってる感じがしますね。
お父さんにとって血の巡りが結構重要なんですね。
結構重要かもしれないですね、言われてみたら。
おー、なるほど。
27:02
なんかそうだな、
例えばスタジオ入るからギター練習しなきゃなって時には、
それ起こらないんですよ。
えー。
やらなきゃいけないなってことになっちゃうから。
だから何の予定もなくて、何にも考えなくて、
本当に何でも自分の制限のない感じで、
自分が持ってる機材の中で一番ノイズが出る状況を作り出して、
本当にその時にこう弾こうとか、あー弾こうとかっていう邪念もない状況で、
ギターを抱えた時に、
弾いたものを弾き終わった後に、
血の流れみたいなものを感じます。
へー。
面白いですね。
それはありましたね。
それを、そう、先週感じましたね。
先週の日曜日かな。
へー。
なんか、うん、すごく血の巡りが良くなりました。
えー。
じゃあお母さんにとって、自分を慈しんでる行為になってることは、
血の巡りが良くなってる行為ってことですよね。
他にも何か血の巡りが良くなってるって感じることがあれば、
多分それはお母さんにとって、自分を慈しんでる行為なんでしょうね。
そうね、明らかに、足の裏に血液が行ってる感じがする。
へー。
足の裏から頭の先まで。
あ、今動脈が動いております。
それは感じたことないですね、私。
感じますね。
へー。
明らかに体温が上がってるのよ。
うん。
それはそうかもしれないね。
へー。
うん、今思うと。
それが俺にとっては慈しむっていうことなのかもしれない。
うーん。
あとケア、体のケアとかで言うと、
化粧水を変えたんですよ。
うん。
あ。
化粧水を、本物の日本酒に変えたんですよ。
え?
え、糖分入ってません?
なんか分かんないですけど、日本酒がいいって言うの言ったんですよ。
で、本当にいいと思って、ちょうど化粧水が切れたんで、
で、なんかもう飲んでない日本酒が1本あったんで、
これ、じゃあつけてみようと思って、顔面につけてんですけど、
30:02
あの、私基本的に乾燥肌なんですけど、今年大丈夫ですね。
へー。
あ、でもあの、当時の人の手ってすごい綺麗って言いますもんね。
あ、そうなんだ。
うん、なんかすごい色白で、スペスペで、綺麗だって言う。
それはなんかその、麹を、日本酒を作るときに麹を混ぜてるから、
それで手が綺麗になるっていう話を聞いたことあるなっていうのを、今思い出しました。
へー。
効果あるんだ。
そう、分かんないですよ。
俺、それの肌が、たまたま日本酒をつけてるだけなのかは分かんないんだけど、
調子いいですよ。
あ、おもしろい。
パキパキにならない。
へー。
俺、まじでパキパキになっちゃうんですよ。次の日の朝とか。
それぐらい乾燥肌なのに、日本酒はしとしと。
それは直接つけてるんですか?
直接、直接です。
あ、直接なんだ。へー。おもしろい。
直接手のひらにとって、もう普通に顔に塗ってます。
じゃあ、これを聞いたおたあさんファンはもう、聞いた直後急いで日本酒を買いに行って、みなさん顔につけるんじゃないですか。
酒に弱い人は酔うっていうね。
そうですね。
そうね、なんて言うんだろうね。それも最近買えたけど調子いいかな。
うーん。
うん。
あとは何かあるかな。
でもやっぱ朝晩ストレッチするのが一番いいかな。
うん。
確かに。
そんなことぐらいしかでもやってないかな。
今言われて思いつくのは。
うん。
あ、でも全然関係ないかもしれないけど、いや思い出した。
はい。
俺、めちゃくちゃ空いてる道を運転してるとき、めちゃくちゃ上機嫌かも。
いや、それ慈しんでるのかな。
いや、結構、車社会、関東のどちらかというと都会ですよ。
だと、いつ何時でもだいたい渋滞してるんですよ。
で、車自体はすごく好きなんですよ。
33:01
車に乗ってるってことは好きなんだけど、
やっぱね、渋滞はものすごいストレスで、
そういう社会でずっと、もうね、車免許取って25年もっとか30年近く経つけど、
本当に車乗って楽しいなって思うのって、
その30年弱の間で1年もないんじゃないのかな。
えー。
今までで一番楽しい、車乗ってて楽しいなと思ったのは、北海道を運転してるときです。
あー、そんなことがあったんですね。
うん。
北海道に旅行に行ったときに、レンタカーを借りて、
ホロからフラノ行って、フラノからオタル行って、オタルから函館まで俺一人で運転したんですけど、
結構な距離じゃないですか。
はい。
全然来るじゃなかったですよ。
えー。
めちゃくちゃ楽しい、車最高って思いました。
あら、道が空いてるから。
空いてるから。
まっすぐだしね。
まっすぐだし、70キロ、80キロ運行みたいなもんじゃないですか。
はいはい。
あれは最高でしたね。最高のストレス発散だったかもしれないです。
へー。
うん。
そう、あれを多分関東とか東京でやったら、信じられないぐらいストレス感じますよ。
いや、そりゃそうですよ。進まないですもんね。
そう。
私は免許は東京都で取りましたから、もうずっと渋滞ですよね。
そうでしょ。
どこ行ってもバカみたいに車がいてさ。
全然進まないんですよ。
練習にならないよね。
ならない。
だってさ、出て、じゃあ教習所出ましょうって言ったとこから渋滞してるわけでしょ。
はいはいはい。
でも時間がないからって、じゃあそこ左に曲がってもう帰ろうってなるわけじゃないですか。
そうですそうです。
そういうの良くない。
そう、だからそう、俺、車やっぱ好きなんだなって思いましたよ。
へー。
そう、だからなんていうの、結構車、もう何台ぐらい乗り換えたかな。
全部自分で買ってるのマニュアルだもん。
あー。
そう、マニュアルの車しか乗ってないかなってぐらい好きなんだけど、
でも本当に、俺、車好きだなって思うな、そういう。
北海道とか運転したときに改めて実感したぐらい、
36:05
自分が、あ、車好きだったんだなっていうことを忘れてたから、
ああいう瞬間は本当に、さっきも言ったような、血の巡りが良くなる感じ。
うーん。
だね。
そういうときにも血の巡りを感じるんですね。
感じる。
へー。
乗ってるんじゃない?すごく心身ともに。
そう考えると、お父さんにとっては血の巡りがよく感じることが、
自分を慈しむことにつながってますし、
私は、愛情を持つっていうこと自体が、慈しむことにまさにつながってますし、
みなさんそれぞれ、何かこう、慈しむに関するテーマがあるんでしょうね。
あー、でもね、そうだね。あるかもね。
意味的には愛情を持って大事に扱うですけども、
なんかこう、副テーマみたいな。
そういうのがきっとあるんだろうなーって、今お話ししてて思いましたね。
なんか気になってきますね、そうなると。
みなさんなんかどういうテーマを持って、自分を慈しんでいらっしゃるのか。
そうだね。でもやっぱ思うけど、そういうの言われないと全然実感として持ってないから。
そうなんですよね。無意識にやってること多いじゃないですか。
ほんとそうだね。
でもなんかこういうので、自分は落ち着くことができるとか、気持ちよく過ごせるとかっていうのを、
ちゃんと理解してると、何かあったときにすぐそういう行動に移して、
切り替えがね、早くできるんじゃないかなと思いまして、
今一度ね、自分を慈しむについてちょっと考えてみたいなと思った本日のテーマでございました。
見てる人もね、なんかあったら教えてほしいね。
ほんと教えてほしいです。
DMでもいいですしね。
そうね。
お便りフォームからでもいいですし。
ぜひよろしくお願いします。単に気になるだけなんですけど。
どういうのがね、人によるかなっていうのは気になります。
気になります。
よろしくお願いします。
お願いします。
podcast 沈まぬ枕では、皆様からのご質問、ご感想、夜のモヤモヤ回収便へのお便りもお待ちしております。
番組配信ページにあるお便りフォームまでお寄せください。
また、Xにてハッシュタグまぬまくひらがなでまぬまくをつけてご感想をポストいただけますと安眠効果が得られるとの噂がなかったりです。
39:09
ではまた次回の眠れぬ夜にお会いしましょう。
サニーちゃん、サニーちゃん。
何ですか、おたあさん。
お願いがあるんだけど、聞いてくれる?
まあ、ことと次第によりますけど、何でしょう。
今から見たいテレビがあるんだけど、サニーちゃんの家で一緒に見させてくんない?
電気屋行こう。
振られた。
おやすみなさーい。
40:05

Comments

Scroll