2023-06-21 44:02

vol25.ci-enで見掛けた面白い話題について喋る【今が人類史上最大の表現規制が行われてる時】

ここが本体だったりする:

https://ci-en.dlsite.com/creator/639/article/895529


# ぬるぬるアニメの行く末は(~)

製作中ゲーム デスゾーン・ガンスイーパー その12 – [ティー・エンタ・ぴー]

https://ci-en.dlsite.com/creator/5884/article/893441


# 今が人類史上最大の表現規制が行われてる時(~)

google検索でエロワードに検閲が入るようになった話

https://ch.dlsite.com/matome/266077


【見てほしい記事】アテナちゃんSNSアカウントに関するアンケート – [アテナちゃん@DLチャンネル公式]

https://ci-en.net/creator/7354/article/894267


【SNEAK-in-DISORDER】発売を終えて諸々 – [アンコクマリモカン]

https://ci-en.dlsite.com/creator/131/article/889557


# 集中する為に、特定時間だけyoutube繋がらないようにする!?(~)

第73回【制作者向け】エロゲクリエイター時間管理術! – [モノカゲクラブ -開発♂局-]

https://ci-en.dlsite.com/creator/6329/article/875960


# オタクの老境~戸建て生活(~)

田舎に住んでみたいか? – [イーグリ設計局]

https://ci-en.dlsite.com/creator/1481/article/893978


送りたい生活をイメージする – [イーグリ設計局]

https://ci-en.dlsite.com/creator/1481/article/891588


Summary

このエピソードでは、ヌルヌルアニメの行く末について議論されています。技術的な進歩とその影響について、技術ブログとマーケティングの関係についても話されています。 表現規制が進む中、オタク産業は活動のしにくさを感じていると考えられます。今こそ乗り越えるべき苦難であり、50年後の表現に影響を与える重要な時期であると述べられています。アメリカを含む表現規制の厳しい国々の歴史に触れつつ、価値観のアップデートと禁止法への疑問が提起されています。また、現実の犯罪率についても話され、YouTubeの制限方法についても言及されています。そして、田舎での子育て生活についても語られました。

ヌルヌルアニメの行く末
CNNで見かけた面白い話題をラジオで喋ってみた。ボリューム24という事で、喋ったろうじゃないかという事ですね。
111のデジ同人感想の111です。ということで、はい。
黙示を読んでいくんでしたね、これから喋る話題の。 これから喋る話題の4つですかね。
ヌルヌルアニメの行く末は? 今が人類史上最大の表現規制が行われている時。
集中するために特定時間だけYouTubeを繋がないようにする。
オタクの老朽、子立て生活というわけですね。
喋っていきたいなと思います。
ヌルヌルアニメの行く末は? ということで。
これはTNTというサークルさんのキーから着想したんだけですけども。
最近思うのは、LRPGもヌルヌルアニメっていう、 スパイになりライブ2Dになり、スパイとスタイルとか何でもいいんですけども。
アプリ上でリアルタイムにフォームさせるというか。
フォームさせて動画収録させたものを連続ピング、 連番ピングとかで読んでもいいんですけども。
そういうふうに秒間30フレームないし、 24フレームとかで動くヌルヌルアニメが増えてきてですね。
R18芸的な側面で言えば、 ヌルヌル動く足こいんだっていう。
エロ芸人、エロRPGにアニメの概念が。
それだけで喜んでいるここ数年ではございますけども、 そんだけでいいのかという話ですね。
やはり動人、エロ芸。 エロ芸というかにはですね。
ただアニメをさせて喜ぶだけじゃ、まるで今の動人、 大規模化を迎えて。
かつての商業動人と同じ流れを進まないようにする。
あんなにも流石に起こった商業美少女ゲームがですね、 どうして衰退でいいかな、衰退してしまったのかっていうことを、
あんまり分析せずに動人というものが来て、 また同じ流れになりつつあるんじゃないかっていうことを、
今まさに伸びている時期ですけども。
でもこれからのことを考えた動人、エロ芸は、 考えるべきじゃないかと思うんですけど、
あんまりそれをまとめてる人がおらんよね。
まずそもそも商業美少女ゲームの歴史を まとめる人がいなくて、この流星、なんでかっていうことですね。
で、さらに動人、エロ芸の方にも精通していて、 同じ状況が変えられるんじゃないか、
こういった要素、ファクターが同じじゃないかとか、 でもここが違うんじゃないかってことはあんまり言う人がいないんでね。
そういった経済研究所みたいな意味の重さも 感じるんですけども。
私は憂慮しておりますから。
例えばこのヌルヌルアニメにしてもそう。
やっぱりかつての商業エロ芸とかでも ヌルヌルアニメではないものの、
やっぱりヌルヌルアニメもやってたね、そういえば。
ちょっと動き方としては中途半端になることを やってましたね。
動かして、万歳。
声を入れてリッチみたいなことを してたわけですけども。
ただ、それだけしていたわけで、 同じとこをなぞっただけじゃいかんわけですよね。
やはりヌルヌルアニメを使ったときに、 ゲームとしてはより高度な、
どんな形、どんな結実になり得るかっていうことを どんどん追求していかなきゃいけない。
要するに、商業ゲームのように、 紙芝居なんてやりされますけども、
商業ゲームとの違い
停滞してはいけないということですよね。
そういう感じで商業と商業ゲームは、 シナリオを見せる上でアドベンチャーになっていった。
ただ、我々がやってるのは、同時に言うのが あくまでもエロRPGということで、
より技術的なキャッチアップ、 よりゲーム的であるということで、
技術、技術、またその技術によってできる 範囲、幅っていうのを
やっぱり追求していかなきゃ いけないかなと思うんですよね。
ぬぬるアニメを取り入れたときに、 どういったことが起きるかっていう。
今の状況だとエロRPGなんですけども、 立ち位が動くからよし、
筋力が動くからよし、みたいな。 見せて終わりになってるんですよね。
その中でも面白いのは、 商業と同時の違いってことになるのかな。
商業は、よりきれいに動くものが いいかどうかということで、
動かすことのみに注力していて、 あるいは動かす人専門がいたりして、
動かす専門の会社もいるのかな。
ということで、よりきれいに動かせばいいだろうって。
結局ダンピングになっちゃってるかな と思うんですけども。
同時にはそれぞれが手弁当でやりますからね。
クオリティとしては、クオリティも 次期に上がっていくとは思うんですけども、
クオリティよりは使いどころっていう面で 面白さが見えるのかなって。
それが面白いとこかなと思うんですけども、 そういったとこ見えるんですけどもね。
例を挙げるとですね、 反逆のアパソルって作品がありまして、
これはLRPGなんですけども、近未来SF世界観で、
SFの世界観を見せつつですね、 アニメをしたりするっていうことですね。
ただその作さん、この反逆のアパソルは 1作前なんですよね。
最新作では、父がミキの館、 隣にいるようになっていてね、
よりね、反逆のアパソルがRPGということで、 突空性の見下ろしアクション、
見下ろしRPGの部分で だいぶ動くのが多かったことに対して、
父がミキの館、隣にいるようになっているのは、 アドベンチャーでね、ほとんどスチル。
ほとんどアニメ、ヌードルアニメっていう、 映画的、アニメ的と申しましょうか。
ほとんどアニメの世界に入ったかのような、 リアル的な。
要するに基本で言えばキャラが大きい、 主人公の主観視点のようなアイラインが、
保たれているっていう風に作られています。
で、これがすごいなって話なんですけど、 同時に考えることとしては、どうだろう。
RPGからアドベンチャーに行ったわけで、
クオリティの追求としては間違ってないんですけども、
使い所の追求としては合っているのか、 みたいなことも考えますね、そう。
そんなことを考えましたけども、
なんでこのタジメインティーエンターピーさんを 開けたかっていうと、このサークルさんね、
女子高生肝試し、女子高生を肝試しの、 カゴつけて脅かしまくって、
心拍数が120以上になるのかな、 160とかだったかな。
これを気絶させてもやりたい放題になっちゃうんですけども。
そんな感じでね、10年以上前から手書きのアニメ、
アニメっていうところに何か行きかけがあったんですかね。
ヌルヌルアニメなんて言わずに、 手書きのアニメでずっと、
アドベンチャーなりRPGなりを 使いようとしたサークルさんなんですけどもね。
このエンターピーさんが再編作、
デスゾーンガンスイーパーなんて言って、
これはたぶん過去作のゴーストタウンスイーパー、
ゴーストタウンガンスイーパー作品があるんですけど、 その路線だと思うんですけども。
これもね、こう…なんて言うんですかね、
アニメしながら戦闘する感じ、 しかもそこにギャグとエロと、
ホラー、ホラーでもないんですけども、 バカホラーって言うんですかね。
敵のゴーストの感じがフィットしててね、
全体にアニメを組んだ時のゲーム的に 面白い感じってのはできてるんですよね。
TNターピーさん、個人的には好きなんですけど、
そんなに日の目を… そんなにたくさん売れてるわけじゃないんですけどもね。
だが、やっぱ今後も、
エロゲーはやっぱり反逆のアッパーするから、 乳神木の館に行ったように、
やっぱりかつての商業のように、
よりより高費用の高いものを高費用の高いものだけに なっていっちゃまずいと思うんでね。
ここが商業、そして同人堂の分数理だぞって思うわけで、
何かこう…アニメを組み込んだ時の ゲーム的にしっくりした感じ。
だいたい我々同人っていうのは、 かつてのパロゴンクエストとかあって、
このパロゴンクエストの当然化の… かつてのドラクエとかを睨んできたわけで、
その他にもいろんなね、スチームのパロゲーだったりして、
いろんな他の業界を睨みつつ、 やってきたことなんですけども、
こうぬるぬるアニメを取り入れて、 そして商業同人には行かないんだっていう…
商業ゲームのようにはいかないんだ。
途中までは良いけども、途中で枝分かれするんだっていうようなところの ビジョンを追求ぐらい難しいと思うんだけどね。
ぬるぬるアニメっていうものを批判を示してきたフラッシュっていうのも、 途中で辞められた感じがありますからね。
いつまでもパロではないなっていう、 最新のことを追求していかなきゃいけないと思うんですけども、
まさに最新難しいところに入ってきたな っていう感じがしますかね。
私自身も、こうしたらいいんだっていう結論を持ってませんから、 こんな言い方になっちゃいますけども。
ぬるぬるアニメ、どうも効き合うんだっていうような。
これはぬるぬるアニメ特急のことができないのかっていう、 ただアニメだけじゃなくてねっていうところに今差し掛かってるのかなと思いますね。
同人クオリティを挙げる北欧なんかもやっぱり、 手を挙げて歓迎されやすいところかなと思うんですけどね。
同人としては、個人としては、それだけじゃないものなのか 追求していきたいなっていうことでね。
検閲と表現規制
今が人類史上最大の表現規制が 行われているときっていうことですね。
何を言ってるんだって思われるかもしれないんですけども、 例えば日本においても大正時代のように、エログローナンセンス。
特攻警察が表現をめぐって拷問をしたりするわけじゃないから、 表現規制なんて甘いもんだって思うかもしれませんけども、
まあ待てと、これから述べる例をお聞きなさいということですよね。
一つ目はね、これDLチャンネルの方で、 このラジオのタイトル、「支援に向けた面白い話題よ」ってことなんですけども、
DLチャンネルっていう支援が主に同人誌制作家の方が 挙げられている記事なんですけども、
DLチャンネルはユーザーの方が、 ユーザーの垂れ込みですなっていう方なんですけども、
ここで結構重たい話題が挙げられています。
そのタイトルは、「Google検索でエロワードに 検閲が入るようになった話」っていうことですね。
検閲が入ってるんですよっていうことですよね。
ということで、これね結構いろんな実証をされていましてね、 私自身も挙げられている例を試してみて、
まあその通りだったってことなんですけども、
ある音声作品のタイトル、「強制循環生意気双子ロリメイド 女性が気をかわせ状況」っていう作品があるらしいんですけども、
それをGoogleに貼り付けて検索すると出ません。
位置数情報がありませんでしたと出ますね。
何かの間違いじゃないかと思うんですけど、 思うかもしれませんけども、
まあ同じサークルさん、モプモプ実験室の 同じサークルさんの違うタイトル、「強制循環 僕を嫌いな独立クール奴隷少女との
循環・強依存生活」をひっくり返して検索すると出ます。
いっぱい出ますわね、当然Googleですからね。
その違いは何かっていうと、ロリっていう単語を 含まれるかじゃないかということで、
まあいろんなこのロリじゃないかっていう、 禁止ワードロリじゃないかっていろいろな試行錯誤をされていて、
まあ結構証明されているかなと思いますね。
これはまあ偉いことですよね。 密かに行われている規制ですよ。
中国に侵出するかどうかっていう時に、
政府の検閲するのはどんなことだ、 みたいなことが問題があり、
一方で昔からですね、作品タイトルで検索したら、
1ページ目に違法バレタイトルが出てくるみたいなね。
何なんだこいつはっていう。
で、何かそのそれに対応して欲しかったら、
いちいちこのページを上げて、これを表示しないでくださいっていう、
何だっけ、申請をしなきゃいけないっていうことですね。
しかもこの申請っていうのがめちゃくちゃややこしいっていうような、
この鼻でくくった態度。
しかもこのページごとに規制するわけですから、
ページをちょっと変えられたら、 また違うページが出てくるっていう。
何ていうか、何て言うんですかね。
たとえ1ページ目に違法バレタイトルが出てきても、
それが利用者が求めていることなんだから、 仕方ないじゃないですかって。
私はその検索結果をサジェストしただけですから、 みたいな感じの開き直り。
かたや知識の相手には、いかにも表現の自由を拒否し、
かたや違法バレタイトルには、
バンバン誘導していたというグーグルですね。
事実としてね、結果としてね。
そんなこう、はあ意識高いわねっていう。
ユーザーVT、ユーザー第1かしら。
意識高いわね!意識高いわね! っていう感じのグーグルですけども、
その意識高いグーグルが余裕で、
表現規制の現状
エロワードには検出を得ているんだって、 ロリですね。
何なんだお前はって、
もう偉そうなこと言うんじゃねえぞ っていう感じですけどもね。
お前イビルじゃねえかっていう。
ドンとイビルって言うのがもう100%イビルじゃねえか って思うんですけどもね。
まあこのDAチャンネルの1ユーザーが まだいっていることなんですけども、
今後規制ワードが増えてくると思われ、
また報告される事例も増えてくると思われ、
まあこれ結構大きな問題じゃないか と思うんですけども。
っていうか、ロリ関連のタイトルが出なくなるんであれば、
まあ軽因数ということでもありましょうし。
あと私、この同人ゲームの カンソルガフィやってるんですけども、
結構その、検索から入ってくる流入にも減るよな っていうふうに思いましたよね。
同じ話題に関しまして2つ目の話題ですけども、
そのDAチャンネルの公式マスコットキャラクター、 アテナちゃんって言うんですけどもね。
アテナちゃんはTwitterを凍結されたようだと 2度目だっていうことですね。
しかももう2度目になるとアカウント回復難しいようで、
本気で別のTwitter以外の移住先を探しているようだ っていうことでアンケートを取られていますね。
で、そのアンケートの3択、4択なんですけども、
4択がね、ミンスキー、アイオーか、パオー、マストドーンか、 クルップか、その他かっていうことなんですよね。
正直どれもピンとこねえなーって感じがありますよね。
まぁその、アテナちゃんはDAチャンネルの 公式マスコットキャラなんでね、
そこはそのDAチャンネルで活動して、
Twitterに依存せずにDAチャンネルを活動して、
DAチャンネルだけで世界に通じるようになるぐらいに 盛り立てろよっていう気概を解きたくなりますけども、
現実主義なんでしょうね。
所詮インターネット外部からの流入がなければ、
自分のところも栄えないのだってことは 分かっているっていうことでしょうか。
実際こう、なんでしょうか。
企業がですね、Twitterを統計されるときに、
他にどんな流入口が考えられるのかっていうのが、
広報としては知恵の絞りどころではありますけども、
どんなことが考えられるのか。
要はこの、アテナちゃんはですね、
すでにアテナちゃんを知っている人に 情報の通知をしたいんだって1点と、
新しい読者も開拓したいんだっていうもう1点ですね。
かたや、すでに知っている人に通知したいっていうのは 有名なところになりがちなのに対して、
新しい読者も開拓したいっていうのは、
有名なところだともうすでに開拓しきっているんじゃないかっていうことで、
新しいところになりがちなんですよね。
新しくて有名なところって、
これは相反するような要素だよね。
そう考えると、Twitterってなかなか 貶運な場所なのかなって思いますね。
有名でありながら、かつリツイートなんかで 開拓できるようなところもまだ残っているっていうことで、
結構、このインターネットの現状において、
なかなか変えがたい、とにかく言われるんですけども、
変えがたい位置っていうのを再認識した感じですね。
こういったクソ広報の知恵の絞り床だぞっていうことで。
メールマガジンとかどうや、とかさ。
ディスコード上で展開してみたらどうや、とか。
あと、一時期だいぶエロが禁止になった Tumblrですけども、
最近また緩んできたみたいだぞ、とか。
Tumblrってリツイートみたいな仕組みもありますからね。
クレジットカード規制と表現機制
どうや、とか。
いろいろ考えるんですけど、どれも正直しっくりくないですかね。
じゃあ、このやつぎ場にもう一つの例を述べますか。
これは、スネーク・イン・ディソルディアという、
最新作を先週出されたサークルさん、
暗黒マリモカンさんのサークルさんの記事ですね。
まあ、作品の話は置いといてですね、ここでは。
やっぱりここでも告げられているのはですね、
放置していたPIXIVリクエストに海外からの依頼が当時はその下、
発端だったんですが、ということで、
現在海外からは18禁作品の依頼自体が不可能だと判明していましたということですね。
要は、スケブ的なイラストリクエストサービスをPIXIVもやってるんですけど、
それがPIXIVリクエストなんですけども、PIXIVリクエストこの、
海外からは18禁作品の依頼自体が不可能だということですね。
もはやPK列とでも言いましょうか、PIXIVファンボックスブースとかの、
PIXIV系の表現規制は非常に周知なものになりつつありますけども、
クレジットカードの規制がガンガン圧力を加えられてるらしいんですけども、
PIXIVファンボックスも海外から受けられなくなったということですね。
正直さ、クレジットカードの規制、圧力だって言うんですけども、
まあ、その自体は問題ですよね。
それはクレジットカードの規制を辿ってますけどさ、国を越えて…。
内政干渉じゃないか、とか言いたくなりますよね。
だってさ、マスターカードってアメリカじゃないの?
ビザってアメリカじゃないの?
で、このアメックスもアメリカなんだよね。
握られてるなーっていうね。
世界最大の武力を持ち、通貨基軸でもあり、
コンテンツ輸出国でもあり、
そしてこのマスターカードみたいな面でもあり、
証券、取引書とかもいいんですけども、アメリカやなーって思いますね。
JCBぐらいでしょうかね、握られてるなーって感じがしますね。
で、それを考えるとさ、結局PIXIVですけども、
規制に了承しないと、クレカ決済は止めるぞって脅されてると思うんですよ。
これ脅し以外なんでもないんですけども。
まあ、脅されてると思うんですけども。
結局、規制に情報をしてもさ、次から次の情報ラインが出てきてさ、
それはそれで結局活動困難なところまで追い込まれるんだよね。
クレジットカード止められるか、クレジットカードは決済できるけど、
ほとんど意味のないところまで規制されるかっていうふうに、二択だっていうね。
そうなるとさ、ファンザDMMすげえなっていう。
おそらくクレジットカード、マスターカードですけども、
使いたくするぞっていう年が来たと思うんですけども、
だったらいいやっていうふうに押しのけたんですよね。
あの、DMMも今マスターカードの決済は使えませんからね。
2022年の時点で使えなくなりましたから、すげえなっていう。
もう多分、情報をしても多分これから先やられ続けるなとか見えていたと思うんですよね。
さすがDMM、交渉が上手い、喧嘩の仕方が上手いみたいなものを思いますけども。
というふうにですね、今のオタク産業、一見好調なように見えてですね、
なかなか活動のしにくさっていうのが最近ひたひたと、
嫌な感じで落ち寄せてきてるんじゃないかっていうのが本音ですかね。
なんていうんですかね。
活動は許そうみたいな。それはあんまり表現ダウンスをしちゃいかんわなっていうね。
人権の問題にもなるし、みたいなことは言ってますけども。
活動は許すけども極めて狭い領域に閉じ込むよみたいな。
なんて言いましたっけ。
活動自体を禁止するものではないけれども、
その活動でお金を取りなくなるようになるのが望ましいみたいなことを言ったのは、
どっかの共産党でしたっけ。共産党議員でしたっけ。
そんな本音が透けてみるのかなっていう感じがしますね。
そうやって活動できなくなるってごじゃんってことですけどね。
よーいきますよね。よーいきますよね。
私は活動をやめてと要請しただけで、活動を実際にやめたのは本人だっていうような言い方をしますよね。
私が殴っただけで死んだのは本人だっていう感じですかね。
勝手に死にやがったらいいみたいな感じですかね。
ただまあ、おそらくですけども、好調ゆえにですね。
要するに日の当たるところに、なるべく日の当たるところに出てしまったがゆえにっていう言い方もできるのかな。
要するにいろんなところで目につくがゆえに、風当たりも厳しくなっているのかなっていうのが今の現状なんですかね。
わかんないんですけども。
ですからタイトル回収するんですけども。
今が現在進行形でもって人類史上最大の表現規制を行われている時じゃないかっていうですね。
それは政府にとって気に入らない発言、表現をしたら捕まえて拷問するぞっていうような深さの話じゃなくて広さの話なんですよ。
要するに人類史上、今が一番表現する人が多い時代なわけですよね。
50年後の影響と価値観のアップデート
表現を受け取ることも、そして発信することも一番しやすい時代になっているということで。
ということはそれに対する規制も自然的に多くなりますよね。
規制の対象者っていうんですかね。
影響を受ける人が一番多くなるということで、最大の表現規制を行われているのが今じゃないかということで。
このことを今って自由だよねみたいな思ってますけども、とんでもない話ですよね。
影響が一番大きいんだっていうこと。
今こそこの、いずれそうかもしれませんけども、今こそが最前線だっていうことなんですよね。
この苦難をどうやって乗り越えるかで、向こう50年、オタク産業は引いては表現っていうものが決まる気がしますね。
向こう50年って言うと大げさかもしれませんけども、50年前って言えば1973年ですからね。
手塚治虫さんがブラックジャックを書き始めたのが73年らしいですね。
あるいは長井豪が1972年にマジンガーデッドとか作った子でありまして。
今もその影響があるわけですよね。
手塚治虫さんも長井豪の。
50年前、もし表現に頑張らなければ、表現機制に対してこうしなければですね、
手塚治虫さんも長井豪の影響は今はなかったかもしれないということで、
50年の後に影響が残るっていうのは、これ割と言い過ぎじゃないかなと思いますね。
今が人類史上最大の表現機制が行われている時であり、
ここで跳ねつきなきゃ頑張らなきゃ、50年後はどうなっているか、
不毛じゃないかっていうふうになっているかもしれないっていうところにあります、我々は。
ということは、第二の手塚治虫さんも第二の長井豪になろうじゃないかって、
長井豪先生は生きておられますけども。
おそらく西側っていうのもおかしいんですけども、
表現機制側のムードとしてはタバコに近いんですかね。
かつては日本全国どこでもタバコすっぱすっぱ吸ってましたけども、
今は少数派じゃないですか。肩に寄せないものだっていう感じで。
おそらくエロとか受額金表現に関しても、
凌辱だとか、要するに犯罪性のあるものですかね。
同様でない性行為であったり、
17歳とか16歳とかでもダメであったり、
あと最近、謹慎相関ですから、
母親ものとか妹もの姉ものとかダメだったり。
警官としては警官とかどうかってことですね。
職業倫理上どうやとかあったり、不倫もダメですね。
不倫もダメであったり、催眠なんかもダメですよね。
特付けの職業をからかってるんじゃないかとか、
あるいは動揺さない声じゃないかっていう。
だから最近は催眠をかかって不倫みたいな作品ができてるんでしょうか。
そんなふうにして、今愛演歌の見る目のように、
かつてのエロはおかしかったんだっていうふうに、
こんなのが許されてたんだっていうふうにしたいんだろうなっていうふうに思うわけですよね。
しかし言っちゃえばアメリカなんか、
禁止法とかやった国ですからね。
禁止法をやってマフィアをのそぼらせた国でありますからね。
言ってみれば、欧州なんていうのはかつて間違がりをしてた国ですからね。
一方的にこいつが怪しいみたいに権威をかけて、
冷やぼりにしてた国ですからね。
まあ、それを言ったら日本もそんなに偉そうにはいませんかね、どうですかね。
って感じがありますけども。
価値観のアップデートをしようとか言いますけども、
禁止法へのアップデートは正しかったんでしょうかとかね。
魔女狩りへのアップデートは正しかったんでしょうか。
ナチスへのアップデートは正しかったんでしょうかって感じがありますよね。
アップデートしたことでバグを作ることもあるよって言われますけども、
ソフトウェアの世界では。
犯罪率と社会的構造
現実の犯罪率を見ればですね、関係ないんじゃねえかっていう表現の方はっていう。
むしろその社会的な構造の方にちゃんと目を向けていけよっていうね。
それこそ社会学者の出番だと思うんですけども、
社会学者が社会見てませんからね、今。
そういうところがありますよね。
犯罪が降るような要因っていうことはあるんじゃないのって思うんですけどもね。
ぐっちゃになってるんですよね。
要因はこうだっていう。
根拠に基づいた意見と、要因はこうじゃねえのっていう推論のことと、
そして要因はこうであってほしいみたいな感情の部分とはごちゃなってるんですよね。
言えば、タバコに名付られましたけども、タバコが人体に害なのはわかってますけども、
エロが犯罪を増やすかどうかはわかっていないっていうことで間違いがありますよね。
あとタバコで言えば、複流煙とか問題になりましたよね。
要するに、カーデン悪いことはわかってるけども、俺が吸うのは自由じゃねえかっていうことに対して、
この俺が複流になるかダメっていうのはロジックだったんですけども、
タバコのようなのは生かさんぞっていうことですよね。
俺がこのオナにしても他のやつはこぼらんだろっていうことですよね。
タバコのような同じトーンではやらせないぞっていうことですよね。
まあいいや。
3つ目の話題。
この軽い話題でいきましょうか。
だいぶ重くなりましたんでね。
YouTubeの制限方法
集中するために特定時間だけYouTubeを繋がないようにするっていうことですよね。
これは江戸時代クリエイター時間管理術ということで物陰クラブ開発局さんが挙げられてる記事ですよね。
集中しなきゃいけないんだっていうことですね。
物陰クラブさんは専業化をして作品を作るぞっていうことなんですけども、
集中できないっていうことで、よく言われてるのがインターネット回線を切れということで。
それができてたせいはないっていうか、エクストリームな解決はありますけども、
何らかの時は調べ物とかしなきゃいけないわけで、無理なことは続かないっていうのも事実ですよね。
ここで挙げられている物陰クラブさんの大解案としては、
Chrome拡張で指定した時間だけ特定のサイトに繋がらないっていうようなプラグインがあるみたいですよね。
へーって思いましたね。
またそれを知ったきっかけっていうのが、Chad GPTに聞いたら何か出てきたっていうことらしいですよね。
Chad GPT君、ちゃんと人に役立つことをしてるんだと思いますよね。
役立てるんだなっていうことですよね。
特定のツールのほうは言ったわけじゃないんですけども、こういったことがありますよってことを言って、
その単語を調べてみようかなっていうふうに繋がったらしいんですけども。
人の思考を新しいことを閃かしてくれる提案をしてくれたな、Chad GPT君っていう例を見て、見えたように面白いなと思うんですけども。
そうですね、ネットを全部切るのは難しいんですけども、
仕事の時間だけYouTubeに繋がらないとか特定のサイトですから、そういったことをすれば案外ソフトの解決でいいのかなと思いますね。
別に特定サイトっていうだけでYouTubeじゃなくてもいいんですけども、多分ドメインとかに指定すると思うんですけども。
私もYouTubeに対しては因縁あさがらの中になったので、先週じゃない、先々週間も強制的にYouTubeアカウントが削除されましたんでね。
チャンネルじゃないですよ。チャンネルをいくつもアカウントの下にぶら下げたんですけども、そのうちのチャンネルの1つとか2つが問題とされて、4つくらいチャンネルをぶら下げたのが全部、大元がバンっていうことですよね。
なのでこの現代インターネット社会においてですね、今俺、私YouTube見れません。
何でかっていうとログインしようとするとエラーになるからね。
要するにログインしなきゃ見えるんですけども、みんなあまりやったことないと思うんですけども、ログインしない状況で今のYouTubeを見ようとするとコメント欄とかも読み込まないし、
あとはじめのトップ画面でちょっとスクロールすると関連の表示とかが止まります。ほぼ見えないというような状況ですが、非常に不便だっていう状況ですよね。
コメントを書くことも当然できないしね。
あと、今までいろいろチャンネル登録とかしてきたものも全部聞いたっていうことでね、かわてから足をもがいたような状況ということで、ひどいことをするぜっていうことですよね。
聞いた話なんですけども、私の場合はYouTubeアカウントだけで済んだんですけども、Googleドライブに自分が楽しむんだと思うんですけども、18禁イラストを置いてたらGoogleのアカウントごと閉鎖されたって人を聞いたことがあって、
今さ、Googleアカウントの認証って正直、自分を楽しむだけじゃないじゃんか。いろんなサービスに利用してるわけで、公的なサービスとかもあるわけで、それを自分を楽しむだけに置いてたとか、イラストはジポじゃないだろうみたいな立場の違いとかもあり、
それを警告なしでいきなりズバーンっていうのはどうかなっていう感じがするんですけどね。まあしゃーないわな、Googleのサービスの運用のポリシーがあるからそれはしゃーないと思うんだけど、危険なことやでっていうふうに思いますよね。
今最大の表現規制を行われてるんだでっていうことで、俺だけサービスは利用できへんっていうことですからね。
今YouTubeに繋げるとされるとね、遮断されるんですよ。あっちから。
ということで、お前だけ禁止みたいになってるわけですよ。まるで下手非人扱いですわ、俺が。 ということですごいことをするよねっていうことですよね。
運営上のポリシーがあるのはわかるけども、それに対する禁止事項が実際のところ大きすぎるっていうことですよね。あの奪われる権利が。
しかも、正規を認めていないのもまた悪質かなと思いますね。 新しいアカウントを作ろうとしても、ログインが禁止されているので作れないんですよ。
そこへの誘導が極めて難しくなっているっていうような。 警告なし、正規も認めていないっていうような、正規も非常に認めていないっていう。
これはどうなんだっていう。 恐ろしいことが行われてるぜっていう表現規制があっていうことを思いますね。
まだ表現規制の話になっちゃった。 まあ、そんな方法があるよっていうことですよね。
時間指定で取っ付けされても繋がらないんですけど。 これ、YouTubeとかじゃなくてツイッターとかも可能ですね。
まあ、収支力をガーッと確保したい人、どうかっていう話ですよね。
というわけで最後の話題、オタクの老朽、子立て生活っていうことですよね。 核なる上はもうこもるしかねえなっていう。
私はこう、とてつもなく、なんて言いたっかな。 顔面な時代だったかな。
生まれてきてしまったって言ったのがエリック・サティでしたっけね。 とにかく理解されないことを嘆いてそう言ったんですけども。
もうこんな表現規制社会は嫌じゃっていう。
細々と同人誌を作って走っていきたいんだっていうこともありますけども。 そのためにそれは何か。はい、生活ですということで。
先週でしたっけ、日本の人口がどんどん薄くなっていきますし、 空き家に対するこう、
空き家は天らかしてるだけで税金あげるよとか、罰的な罰金的なものもあるよ的なことをされているのが今は日本。
つまり、一軒家とか安く買えんじゃねえの?って話。
実際にyoutubeとかで見るんですけども。 実際見ないんですけど、今の私は。少し前は見たんですけども。
田舎での子育て生活
そういったこの子立て生活っていうのを考えているわけですけども、そこでイーグル設計局さんですね。
田舎に住んでみたいかとか、送りたい生活をイメージするっていう子で、このイーグル設計局さんは割と毎回読ませる、
まとまりと締まりがある文章を書かれるんでね、読んじゃったんですけども。 中身としてはそんなに子立てに関してはズバッと言ってなくてないんですけども、
ちょっとなんか一応の前に私にコメントしてくださったんで、 お客様大きい実際などないって言ってますね。
割と子は足に釘を刺したのかなみたいな感じもありますけども。 内容としては、有定田舎生活の覚悟ができているかっていうことを言っておられるのかなと思いますね。
まあ、車がなきゃつらいぞとかね。 田舎って言っても本当の田舎がありますからね。
親の知り合いが一気に大村を貸してるっていうことで、私は今、4年の約束で住んで、住まわせてもらってるんですけども、お金払って。
ここでも田舎なんですけども、一応市ですからね。
記事の中ではね、群部って言われてるんですけども。 群部っていうことはよくわからないので調べたんですけども、市じゃないところ、市の周辺みたいなところっていう意味で群部ですね。
要するに村集落っていうようなところは群部らしいんですけども、 群部とかに行ったら悲惨ですよっていうことを言っておりますね。
そんなところに人住んでるのかよと、田舎の自分でも驚くようなところへ行く人もいてっていうことですね。
そこに住んでいる人というのは、日本の流れ歴史においていろいろな、いろいろあって、先祖の土地を守っているんであって、
そこが何かメリットを生み出していくようなところではないと思いますっていうことですよね。
そうだね、一個立てとばかり言いましたけども、その土地周囲の環境ってのはそんなに言ってなかったなっていう。
まだ妄想の段階ですからね、言ってなかったなと思うんですけども。
私の今住んでいるところもそうですけども、自治会的な付き合いとかめんどくせえな、でも日本の今の運営上、
小当てを買ったら自治体的な付き合いっていうのは絶対出てくるのかと思いますしね。
強がりすぎるのかっていうことですね。
なんかこう、自治体と国とで分かれているところはありますかね。
ゴミの収集、政府にはゴミの回収場の運営なのかなとかね。
そこを知らずに一気に分かれるけども自治体との付き合いっていうのは強がりすぎるのかとかね。
そう。
ここ1週間でツイッターでバズってた記事として、10年過ぎた頃から家の修繕費が毎年50万100万前後の勢いで出ていくので積み重ね大事みたいな、
ツイキャッターの記事が結構バズったんですけども、これはさすがに、さすがに言い過ぎじゃないかって気がするんですけども。
家買って10年経ったら毎年50万100万かかる。それはないんじゃないかって思うんですけども。
だってあの、俺の母親も実家も子立てなんですけども、さすがに毎年50万100万かかっていないだろうと思うんですけども。
10年で50万とか100万とかかかるってますけど、ぐらいじゃないですかね。多分ね。
そんな感じじゃないかなと思うんですけどもね。
なんかこの人は、家電も含むみたいなこと言っちゃいますからね。
そりゃ家電が小屋じゃなくても発生するからねっていうのも言いつつね。
あとまあ、田舎の子立ての嫌なことを起こそうとしては、実際、
飼える死者に入るのは田舎の子立てなんでしょうけども、虫とかね、ありますよね。
今の私のところも住んで1月経たずにムカデが出てびっくりしましたけども。
最近ツイッターでネズミの動画とか見ちゃって、「うわーどうしたらいいんだー!」ってなりますよね。
言ってそのゴキ的なもの、ムカデ的なものはぶっ殺したらいいわけですけども、ネズミはぶっ殺せるのかっていう感じがありますからね。
死体の処理に困るなーとかそういう感じもありますなーとか考えちゃってね、嫌だなーって思ったんですけども。
ただ、まあ子立ての有利さもやっぱあるよねっていうことで、静かでいいねって感じですね。
前の家が騒音で出てから誰もいなかったところを考えると、静かでいいねーとかありますしね。
心の落ち着きがあるよね、やっぱりとか。
最近知ったんですけどもさ、アパート、いわゆる一般に普通に借りるアパートのことをさ、
あっち側の人、要するに不動産屋の人は、親とかだったりの人は、収益物件って言うんですね。
嫌な響きだな、収益物件って。収益物件としてのアパートみたいなことを言うんですけど。
これの言葉の意味はどういうことかっていうと、要するに、金を稼ぐために作った家っていうことで、どういうことか。
要するに、必要なところ以外はもう全部手を抜いてますよっていうことなんですよね。
そりゃ壁も薄くなるっていうことですよね。
壁も薄くなら寒くなる。他に何かいろいろあるかな。
プロパンガス、謎のプロパンガス会社と契約する。
電気も、電気はいいか。自由にできるか。
クレジットカード会社と契約して家賃を払わなきゃいけなくなるみたいなことですよね。
この辺のメリットも当然ありますしね。
専業家の増加と成功・失敗
そのとこで身に染みるのが、先ほども言いましたけど、2つ目のキーですね。
送りたい生活をイメージするっていうことなんですよね。
11年ぐらい前ですかね。実家を出ようと決めた時に、胸にあったものは送りたい生活があるんだっていう。
さらにとも今のこの生活は嫌で、こういう生活を送りたいっていう願望があったな、強い願望があったなっていうことなんですよね。
最近それをとりあえず一人暮らしがかなっちゃったから、最近嫌いじゃないなっていう。
一人暮らしをした上で、さぁこういう生活をしたいんだっていうようなことを細かくイメージしなきゃ。
力もわかんわなって思いましたよね。
でもね、現状なさけない立場ではありますけども、親の手で物件を紹介されているわけで、
今の自分の立場って流されちゃって、流されちゃったら案外悪くなかったっていう感じなんでね。
それはビジョンを抱く力も劣るのかなと思いつつ、
年を取ったらビジョンを抱いたところで100%叶うとは諦めるわけだし、
案外流されてみて、実際金を持っている人っていうのは限られてるわけでね。
それはジジイとかですが、年を取ったやつはビジョン。
年を取ったやつは親の世代っていうのは金を持っているわけでね。
いくらこの若い子同士が金で稼ごうとしても、
自分、若い子、野郎っていう若い子も金持ってないし、
それを客側になる若い子も金持ってないわけですから、
流されていかないんだよね、富がね。
だから、上手い子と親の世代に流されていくのも大事なのかとか思ったりね。
どうなんでしょうかね。
年を取ったら流されるのを覚えてべきなのか、
それともここで頑張ってビジョンを取り戻すべきなのか、
両方やっていくのがあれなのか、できるのかっていうことですね。
まあ、また締めっぷ話になっちゃいましたけども。
どっから言わなきゃいけないと思ったことを今言うんですけども。
このポッドキャストでも、元の支援まとめブログなんですけども。
ブログの記事でも、今までこの人も専業家、あの人も専業家みたいな。
専業家をある種喜んで紹介してきたわけですけども。
そろそろ増えるんじゃないかって思ってる子として。
でも見たくない子としては、専業家になりましたって言った人が、
数年後にやっぱり元の仕事に戻りましたみたいな。
兼業に戻りました、あくまで同時な趣味ですみたいな。
ことを見ることになるんじゃないかと思うわけですよね。
要は夢を抱いて専業になったんだけど、うまく立ち行かずに廃山っていうことですよね。
しかないことかもしれない、これは。
脱サラの中年サーリーマンとかでもあり得ることですから。
同じことなのかもしれないなって思うんですけども。
見たくはないけどもあり得るのかなって、これから増えていくのかなって。
専業家数とか増えてるんだから、
それで思い通りにいかなかったって人も増えるのは当然なんですけどもね。
これからもそういう人が増えてくるのかなっていうことだけは言っときますみたいなことですけども。
ただ今言いましたけども、流されるのも実は悪くなかったりして、
専業と兼業の経験
うまくいくこともあったりしてね。
そう考えると、
廃山負けて元の職業に戻りましたっていうことですけども、
案外俺は同時に専業でやるのとか勝利に合わないな。
やっぱり兼業をしみるのが一番いいんじゃないかと改めて見つけ出すこともあったんじゃないかと思ったりして。
それを見つけるために必要だったのかと思ったりね。
一度専業にトライしてみるとかね。
やるんであればその廃山すらも人生の変化として治療すべきなのかとか思ったりね。
今は38歳ですけども。
38歳っていう感じのことを言ったよね、今。
今までの道に迷いながらも、ただ新しい何かを言えるわけじゃないっていうことを言ってるなって今、
これ自分も俯瞰してみて思ったんですけども。
そんな俯瞰して思ったことを言えるのをボットキャストなのではか。
あ、まあいいや。
今週も見てくださってありがとうございました。
キレイな人いるのか、これ。
来週もまた楽しみにしててください。
44:02

Comments

Scroll