1. 楽しいラジオ「ドングリFM」
  2. 1075 春の思い出と村上春樹ラ..
早稲田大学 国際文学館(村上春樹ライブラリー)
https://www.waseda.jp/culture/wihl/

早稲田大学国際文学館 収蔵企画「安西水丸展 村上春樹との仕事から」
https://www.waseda.jp/culture/wihl/other/5366

941さん退職記念!インターネットの歴史と共に20年を皆で振り返る会
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02tqu6d1g5n31.html

Summary

夏めぐさんとなるみさんは春の思い出を話し、夏めぐさんが和泉大学の村上春樹ミュージアムについて紹介しています。村上春樹の著書や関連する資料があり、さらにオーディオルームで村上春樹の愛したジャズを聴くことができます。ハイカイさん、Web 2.0、ソウルさん、ライブラーさん、ダンさん、カイさん、金友さん、春さんも登場します。

00:00
Speaker 1
おはモニン。どうも夏めぐです。どうもなるみです。 桜も散って。散ってないか。散って。
まあ散ったな。 ダウンももう来ないね。うん。春が終わり。初夏?春? 春来たね。冬終わったね。
春は終わりじゃん。これもう。桜も散ったでしょ。初夏だなぁ。 初夏、初夏。ぎゅうてね。
やれやれ。 なるみさんの春の思い出を教えてください。
和泉大学の村上春樹ミュージアム
Speaker 2
僕の春の思い出はねぇ、この間僕久々に和泉大学行ってきましたね。 なぜかというと、和泉大学4号館という建物が
Speaker 1
村上春樹文学ミュージアムみたいなものになってんすよ、今。 へぇー。
Speaker 2
まあ2,3年くらい前かな。 和泉大学の一つの建物がもう村上春樹の名前を冠して、すっごいセンスのいい建物になってて。
へぇー。 で、僕、そういうことをやる大学も村上春樹もダサいなと思ったんだけど、
初めてこの辺で行ってきたんですよ。あの安西水丸っていうイラストレーターの展示があったんで、行ってきたらね、めちゃめちゃ良かった。
村上春樹ミュージアムなんだっけ?名前忘れたけど、超いいよ、あそこ。最高の施設だね、あれね。
一日入れるわ。村上春樹の著書はもう当然、まあどこにでもあるんだけど、あれは売ってるんだけど、それにまつわるいろんな関連する資料とかもあるし、
あとね、オーディオルームっていうすごいでっかいスピーカーのある部屋で、村上春樹の愛したジャズが聴けるとか、
へぇー。 村上春樹の書斎がちゃんとそこに再現されてるとかね。
あと、別にそれ、大学生でも誰でも入れるんだよね。近所の人もフラッと行けるし、タダで入れるし、カフェもあるしさ。
もうとにかく、こんなセンスのいい空間が世の中にあるんだっていうぐらい快適なところで、
そこでね、村上春樹の流れの相棒の安西水丸先生のイラストを見てきたんだけど、最高に良かったなぁ。
へぇー。4号館が全部、全部村上春樹になっちゃったの?
そう。4号館っていう一つの建物が、もう村上春樹のものになったのよ。すごいくない?それって。
Speaker 1
あれ?ラウンジはなくなっちゃったの?
Speaker 2
ないよ、そんなのはもう。村上春樹になったからもう。
Speaker 1
へぇー。
Speaker 2
めちゃくちゃすごいとこだった。
村上春樹ミュージアムの魅力
Speaker 2
あれでしょ?正門から、本キャンで正門から入って、あのー。 右手にあるやつ。
あ、大隈先生のところ曲がってった。 そう、大隈先生の手前を右に行ったとこにあるやつだね。
右に曲がるとこでしょ? うん。
整形とかの、あの事務所のとこを過ぎて行ったとこでしょ? そう、そこがね、村上春樹の記念館だって。
Speaker 1
へぇー。全然知らなかった。行ってみよう。
Speaker 2
すごいね。で、安西水丸先生がその記念館に原画を今回寄贈して、それが全部展示されててね、いいよこれは。
Speaker 1
へぇー。いつでも行っていいのかな?
Speaker 2
いつでも誰でも入れる。すごくない?これって。
Speaker 1
すごいね。
Speaker 2
ほんとすごいと思う、あれ。僕結構ね、いろんな大学行くの好きなんですよ。
Speaker 1
うん、わかる。僕もめっちゃ好き。
Speaker 2
近所に立教とか学習院とかさ、日芸とかいろいろあるんだけど、ああいう大学のしょぼいとこって、何?学生証ピッてなきゃ入らないとこがたくさんあるんですよ。
Speaker 1
まあ、そりゃさ、あの、歴史が違うし、舐めてとかと。
Speaker 2
はぁー、しょうがないと思うんだけど、なんか久々にワサダイって思ったのは、大体入れんだなと思ってね。
Speaker 1
まあ、ちょっとあれだけどね、今のご時世結構、何か一つの事件でもう全封鎖されるんだけどね。
Speaker 2
いや、すごいっすよ、村上春樹なんとか館は。オーディオルームもダイレモン入れるし、そこで音楽をずっと聴きながら仕事できるし、いい。
ワンザイ水丸のイラストのピンバッジとか、あとマグカップかとかいっちゃいましたね。
Speaker 1
えー、行ってみよう。
Speaker 2
うん、すっごいおすすめ。桜も咲いたでしょうね。いい知識だったね、これは。
Speaker 1
へぇー、もうあれだね、村上春樹生きてるうちにもう理覚というか、いろいろともう…。
Speaker 2
そうなんだよね。
Speaker 1
今のうちに…。
Speaker 2
理覚が死にかかってるよね。
Speaker 1
そうだよね。
Speaker 2
うん。仕上げにかかる気持ちは分かるでなっていうのもあるしね。
だってもう正直ワサダが産んだ、もう一番じゃない?あの…。
Speaker 1
そうなんだよね。いろんな人産んできたけど、村上春樹の方が有名だもんね。
でしょ。さすがに世界で。
Speaker 2
そう、そういうところに登り詰めてるんだなーっていうのがすごい不思議な感じだし。
Speaker 1
うん。
Speaker 2
なんかそういう満を持して作った最高の場所っていう感じ、そこは。
Speaker 1
へぇー。
Speaker 2
いいっすよ。あのね、ドン・グレイヘブのクリエイティブディレクターとして有名な竹プロさんもそこ訪れたって言われてますからね。
Speaker 1
おー、それはじゃあなんかそれなりの…。
Speaker 2
めちゃめちゃすごいっすね。
Speaker 1
へぇー。
Speaker 2
他に最近行って面白かったところはどこですか?
立ち続けに言うの。
Speaker 1
立ち続けに行こう。
Speaker 2
なんかあったかなぁ…。
ま、ちょっと写真見てんだけどね。
Speaker 1
カレンダー見よう。
くしぃさんの退職パーティー
Speaker 2
あー、そういえばこの間、結構前だけどね、くしぃさんの退職パーティー。
Speaker 1
おー。
Speaker 2
かっこ本人が開くってやつ言ってきましたよ。
Speaker 1
はいはい。どうでした?
Speaker 2
あれすげー面白かったわ。
Speaker 1
誰だっけ、たのっちさんか誰かのブログ読んだな。
Speaker 2
そう、たのさんもちょっとなんだ。
Speaker 1
ライブ動画終わった日みたいなやつ。
Speaker 2
主催者側一味だったみたいでね。
たのさんも僕同僚でしたけど。
Speaker 1
なんか噂によると、主催者が一人で喋って終わったって聞いたけど。
あ、マジでそうよ。
Speaker 2
あんな斬新な回はないよ。
Speaker 1
でもさ、なんだろ、自分語り?昔話?
本気でどんだけしてもいいよってタイミングってあんまないからいいじゃん。最高に楽しいよね。
Speaker 2
いや、あれね、くしぃディナーショーみたいな感じでさ。
Speaker 1
そうでしょ。7000円払って。
Speaker 2
まず場所が7000円払うぐらいだから、すげーちゃんとした場所で。
なんか結婚式会場みたいなさ。
Speaker 1
秋葉原でね。
Speaker 2
すごい大広間に大きなテーブルがポンポンポンとあって、
そこに人がそれぞれ座っていく感じで、
で、ステージにくしぃさんがいるのよ。
で、始まった瞬間から最後までくしぃさんがずっと喋ってんだよね。
20年歴史を。
で、テーブルを回って挨拶していくみたいな。
こういう往年のスターのディナーショーあるよなっていう感じだったんだよね。
Speaker 1
なるみさん面白いから今年の年末やってよ。
Speaker 2
やんないわ、あんなの無理だよ。
Speaker 1
なるみディナーショー2時間一人でプレゼンして。
あんなことできる人いないよ、やっぱ。
Speaker 2
マジで。
すごいよね。
Speaker 1
主役が一人で喋って終わったって聞いたけど、僕は。
Speaker 2
いや、ほんとくしぃさんってほんとすごい人だなと思うよ。
100人ぐらい集まってさ、話をこうやってずーっと聞いてて楽しいんだからね。
Speaker 1
あとはあれじゃない。
なんか、社長来なかったんだね。社長用ペアって僕は思ったよ。
Speaker 2
社長来ないだろ、さすがに。
Speaker 1
今もう誰?川部さん?
Speaker 2
いや、井出沢さんだよね。
Speaker 1
あれ?でもそうなの?井出沢さんか。
Speaker 2
井出沢さんは多分来ないけどカンパとかしてるんじゃないの?
分からんけどね。
Speaker 1
だって井出沢さんより前でしょ、くしぃさん入賞したの。
Speaker 2
いやー、分かんない。その辺の前後は分かんないけど。
でもくしぃさんと井出沢さんっていうのもほんと昔から繋がりが深いっていうのもそこで語られててね。
あのね、2004年かな?くしぃさんが多分ライブラー入ったの。
入って2020年に退社するんだけど、僕とかなすめさんも2023年とかに出てきましたね。
Speaker 1
あ、そうなんだ。
Speaker 2
なんだっけ、リビルドの日本に来た時の前座をやるみたいなところで、ちらっと写真出てて、そこだけ出てましたね。
Speaker 1
なんか噂によると裏ドンの春さんやダンさんも行ってたみたいな噂を聞いたけど。
Speaker 2
僕ね、あの一番乗りで行っちゃって座ったんですけど、その後来たのが春さんでしたね。
Speaker 1
へー。
Speaker 2
春さん、すごいよね、〇〇とかどっかから、くしぃさんを退宿のお祝いに駆けつけてくるんだよ。
え?〇〇なの?え、じゃあ僕と一緒にマジナンティフィーから来たってこと?
来たんじゃないの?
ネットコミュニティの楽しさ
Speaker 1
言ってよ、それもっとなんかあの、夜ご飯も食べずにハイカイさんなんてしちゃったから。
Speaker 2
それ、それほんとひどいと思うよ。
Speaker 1
フフフフフフフ。
Speaker 2
くしぃさんはその場でペイペイで電車代払ったからね。
Speaker 1
へー。
Speaker 2
とかね、あとダンさんもいたし、カイさん、うそらさんとかいた、なんかポッドキャストテーブルでさ。
Speaker 1
へー。
Speaker 2
まあその他、ライブラー時代の同僚とか、LINE時代の同僚とか、あと金友さんとかね、いろんな人が来て。
いろんな人が来てんだけど、ずーっとくしぃさん喋ってるから、ずっとそれ聞いてるっていうね。
Speaker 1
二次会行った?
Speaker 2
二次会ね、行かなかった。
Speaker 1
なんか二次会の治安が悪かったっていうのは。
Speaker 2
らしいね、うん。
昔のライブラー乗りみたいな感じだったらしいけど。
Speaker 1
そこに春さんもいたっていうのがすごく面白かったね。
Speaker 2
フフフフフフフフフフフフ。
チャレンジャーだなと思ってね。
Speaker 1
いやでもね、その、今裏どんの人の名前出しちゃったけど、春さんっていうのは大学生なのかな?
その、高校の時からどんぐり聞いててっていう感じで、結構フットワーク軽く我らのコミュニティに来てくれるけど、
僕それ実はそのふっかるさってすごい良いことだと思ってて。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
知的好奇心があり、なんか優先順位を、まあそういうことがあったら、行ってみようってグーグーってあげれるんでしょ?
それしてるとさ、なんだろう、視野が広がるというかなんか、
新卒採用はこうやって頑張らなきゃとかなんかそういうのなくさ、大人になってもこんな感じだしなっていう。
Speaker 2
確かに。あの一晩あそこいただけで、就活とか社会人間とか変わったかもなっていうのはあるね。
Speaker 1
そうそう。だから、僕は常々、親と先生以外の大人とどれぐらいちゃんと知り合ったり仲良いかっていうのは大事だなと思ってるんだけど、
そこがさ、そういうわけ分からん。しかも、同年代はね、なんかゼミがとか言ってる中で、
今日も一級でお酒飲もうとか言ってる中でさ、
福祉さんのリマーション。
しかも、金払ってんでしょ、多分。すごいね。
Speaker 2
うん。貴重な経験はしたんだろうな。
Speaker 1
いい、いい。
Speaker 2
僕も楽しかったし、すごい。
Speaker 1
しかもそれを、来るってことはまあ多分楽しくなかったらそんな来てないと思うから、楽しんじゃないかな。
それを楽しめるね。
ねえ、ソウルの発想は素晴らしいことだと思うよ。
で、そんなのやるだけじゃんって思うじゃん。やらんのよ、みんな実は。
周り見てごらん?おっさんたちばっかだったでしょ?
あなたみたいな大学生いなかったでしょ?
福祉さんも来てないじゃん。
出ないのよ。
いや、なんか僕行きたかったけど、あれかな。
さすがにライブドア、なんか最初、
ライブドアの人来てね、みたいな感じだったんだよね。
Speaker 2
いやいや、別に誰来てもいいの、最初から。
Speaker 1
でも、あとからさ、それ付け足されて、
最初結構ライブドアって感じだったんだよね。
の、ライブドアの卒業の場ですみたいな感じだったから。
Speaker 2
誰来てもいいって言ってた最初からね。
あまりにちょっと集客がかんばしくないから、
本当にこれ誰も来ていいんですよって言ったのが最後の方なんだけど。
Speaker 1
あ、そっかそっか。僕それ見るまで、
あの、ライブドアの人が集まる場かなと思ってたんだよね。
Speaker 2
でね、ライブドアはもう半分ぐらいじゃないかな。
Speaker 1
そうなんだ。
Speaker 2
うん。まあまあ、楽しかったっすよ。
懐かしい。
なんか、福祉さんの20年の振り返りを見てると、
なんとなくインターネットの20年を振り返ってるような感じでね。
うん、面白かったね。
Speaker 1
へー。
誰かが、なんか生前相談って言ってたよね。
言ってたね。
いいんじゃない?楽しかったね。
Speaker 2
うん。いやいや、本音が楽しそうでよかったよね、本当にね。
福祉さんの20年
Speaker 1
うん、よかった。
へー、そうかそうか。
面白い。そういう場だったんだ。
Speaker 2
なぞみさん、そういうのあったんですか?なんか最近は楽しい場は。
Speaker 1
ちょっと待って。
大したとこ行ってねえな。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
なるほどね、福祉さんの。
もう終わりか。
うん。
なるみさん、やるとしたらどこで、
NOでやめるときやる?
Speaker 2
やんないよ、そんなの。
やっぱさ、一つの会社に20年ぐらいいないと、やっぱ迫力が生まれないでしょ。
Speaker 1
迫力が。
Speaker 2
4,5年でやめてやんないから。
Speaker 1
自分の職歴みたいなね。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
この20年の変遷みたいなの。
それを喋って誰が利き利くんの?7000払って。
Speaker 2
ねえ、そんなの。
いやー、やれる人あんまいないよね。
Speaker 1
いない。
Speaker 2
で、しかもそれが面白かったってのはすごいと思う。
福祉さんっていう人はね。
周りもすごい楽しそうだったしね。
この場で集まれてよかったなみたいなのあったよ。
Speaker 1
でもそりゃそうだよね。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
そうそう。
いやいや、素晴らしい。
いやいや、福祉さん退職、転職おめでとう?
なんだろう。
お疲れ様でした?
かな?
Speaker 2
お疲れ様でした。
12:21

Comments

Scroll