1. 楽しいラジオ「ドングリFM」
  2. 587 NAVERまとめの終了につい..
2020-07-03 18:20

587 NAVERまとめの終了について語る

NAVERまとめの思い出について語りました。

ネイバージャパン、新検索サービス「NAVER」を6月15日に限定公開
https://japan.cnet.com/article/20394452/

収益を全額ユーザーに還元する「NAVERまとめ」--ネイバージャパンの狙いとは
https://japan.cnet.com/article/20422703/

33歳でLINE 最年少執行役員に!稲垣あゆみのキャリア論。LINEの大ヒットも通過点!?
https://careerhack.en-japan.com/report/detail/644

ドングリFM 020 マムシに噛まれて最終的に看護婦さんに怒られた話
https://soundcloud.com/dongurifm/020a
 
ドングリFM公式サイト
https://donguri.fm/

ドングリfmへのお便りはこちら
https://goo.gl/forms/WlhFWl5MKqpp2VXQ2

裏ドングリFM
https://community.camp-fire.jp/projects/view/206637

https://donguri.fm/circle
00:00
どうも、なつめくです。
どうも、なるみです。
暑くなってまいりました。
うん。
いかがお過ごしでしょうか。
梅雨が明けちゃった感じですね、もうね。
いや、こないだの、ネイバーまとめが終了っていうニュース出てましたよね。
はい。ネイバーまとめといえばじゃないですか。
うん。あれ、11年やって終わったみたいですね。
え?そんなに?
そんなにだって、2009年?
9年かららしいよ。
いや、さすがにそれはないでしょ。
そんなに?
うん。
いや、でもネイバーまとめの記者発表会、僕行った記憶あるんだけど、
2010年春ぐらいだったから、まあ、11年目に入ってたんだなと思う。
ネイバー、設立が2009年4月1日。
あ、ほんとだ。
2009年4月だわ。
あ、そうなんだ。
あ、違う。11年経つたんだね。
うーん。
そんななんだ。あれか。
もともとあったけど、インセンティブを設計し始めたのが2012年とかそのぐらいかな?
そうそう。もともとひっそりとやってて、で、インセンティブでだいぶ盛り上がりがあったよね。
それが2011年後半ぐらいだったのかな。
僕もちょうどその頃からネイバーまとめ結構使い始めて。
で、こないだ見てみたら最終的に260本まとめ作って。
やば。
数百万のインセンティブが含み込まれてましたね。
へー。
みたいなことをツイートして、いや終わっちゃうのはなんか寂しいなみたいなことを言ってたら、
夜のアベマプライムっていうニュース番組でコメントを覆うみたいな出演依頼があったんで、
チラッと出てきたら、おとたけさんっていうね、あの番組の進行役の方に激詰めされましたね。
誤対不満足?
そうそうそう。
ネイバーまとめは著作権的にけしからんのじゃないかみたいな感じで、なぜか僕が怒られるっていう。
だからその結果でも、いやでも著作権に対してはパトロールしてんじゃないですかとか、
プロセキフォーもあるし、全部ネイバーは悪いとも言い切れないですよみたいな、
なんかネイバーを擁護する側になっててさ、流れ的に。
何の関係もないんだけどさ、っていうバランスの良い回になりましたね。
これあれですね、餃子農場で餃子食べておいしいおいしいって言ってたら、いきなり悪い人たちが来て、
ここの土地は無断でーっつって、お前何食べてんだーっつって怒られて。
そこまでは言わないけどさ。
え、でもこの餃子おいしいですよみたいな。
いやいや、音竹さんも多分さ、自分の書いたものがどっかでパクられたりしたんじゃないの、まとめで。
個人的にはそういった被害を受けてるから1点だろうけど、
まあ俺に言われても困るなっていうのはあるけどさ。
これでなるみさんが完全に他社の人だったら知らんがなーで通せるんですけど、
03:01
ちょっと中途半端にネイバーだったからじゃないですか?
まあ元LINE社員ではあったからね、まとめにはそんな変わってないけど。
あとさ、音竹さんが面白かったのが、
なのみさんもともとネイバーだったみたいなクズコンテンツ作ってて、今バズフィードいるじゃないですか?と。
バズフィードはすごい広範なニュースを出してますけど、どっちがいいですか?みたいに言われてさ。
いやでもバズフィードももともとさ、海外ではさ、まとめより先に始まった、
キュレーション系ですね。
まとめサイトみたいなもんだからさ、どっちもどっちだし。
まあ音竹さんちゃんとバズフィード見てないなと思って。
だってね、日本のでも猫が可愛いとかだけやったりしてますからね。
いや全然やってるからね。
まあちゃんとバズフィードを見れば別にそんな評価にならないと思うんだけど。
っていう話をしてきたわ。
何分ぐらい出たんですか?それは。
30分ぐらいかな。
ああ結構長い。
でもさ、ネイバーまとめの終了に関してさ、30分時間取るニュース番組ってすごいよね。
うん、それ面白いですね。僕たち目線になってくれて楽しい。
まあニッチだなと思うし、
そのニッチさゆえにそこまでまだ広まってないのかなという気もするし。
まあでも独自路線として面白かったね。
いやそれ面白いですよね。だってフジテレビ特段で30分間ネイバーまとめについて話してくれないじゃないですか。
まあそうだね。あんまそんな公共性のないネタだったんだと思うんだけど。
まあでもさ、どこの番組もその文春で報じられた不倫のことをやるよりもさ、
どっかしらネイバーまとめで30分撮るというのもいいかもね。
ここでどんぐりFMリスナーだけがこっそり聞ける。ツイートしちゃダメだよ。
なるみさんから聞くネイバーまとめ。今だから言える裏話。
はい。
はい、何でしょう。
なるみさんはその数百万円のインセンティブはこっそり自分で操作して自分に振り込んでいたという怪しい。
いや振り込むも何もさ、別に俺の口座に入ってくるからさ。
会社のお金を不正に自分に供給してたという疑いが持たれていますが本当ですか?
いやいや会社のお金じゃないからだって。
そうなの?
個人でまとめを作って、そこにたまたまインセンティブが付いたので振り込み申請としたら自分と入ってきた感じですね。
そのインセンティブは誰が払ってるんですか?だって。
なんかLINEという会社じゃないですか。
ほらほらほら。
いやでもあれじゃないですか、僕の作ったコンテンツがLINEという会社に対して利益を与えたんじゃないですか。
そっか。
うん。一ユーザーですから僕はね。
えー。何か秘密な今だから言えることはありますか?
今だから言えることまとめに関して。
ダイエットの記事はどっかの本からパクってきましたみたいな。
いやいやあれ完全にどう見ても自分の日記じゃんあれ。
結局さ、よく読まれたものって何かを求めたよりも別にこれブログであっても同じだよなっていう。
そうですよね。自分のことを書いてる時とそうですよね。
甘くはないですよ。まとめだからどうこうじゃなくて内容はね結局自分の発想と書いたものがあったりするんで。
06:02
僕に関してあんまりそんなまとめだなという意識はないですけどね。
これできた時なるみさんは、2009年はネイバーじゃないですよね?
じゃない。あのCNETにいてさ。
はい。そうですよね。
ネイバーが日本に上陸して、ネイバー検索っていうのをローンチして、その目玉がこのネイバーまとめだったんだよね。
その会計に僕は記者として出席してて、記事も書いてるんですよね。
で、その時、いやすごい良いサービスな気もするけど、こんなまとめ誰も作んないだろうと思ったんだよね。
無料でさ。人はそんな暇じゃないじゃん。
誰かのために検索結果にまとめを作ってあげようなんて人はいないから、いやコンセプトはいいけどこんなん失敗するだろうと思って。
冷めた目で見ててさ。
で、その1年後に僕はCNETを辞めて、1、2ヶ月暇してたんですよね。
まあその2ヶ月後、Liveでは入ることが決まってたわけですけど。
まあ2ヶ月くらい暇だから、ネイバーまとめを使ってみようと思って使ってみたんですよ。
そしたらなんか意外と楽しかったんですよ。作ってみるのが。
あのなんだろうね、自分がこういう情報をまとめてたらいいなっていう情報って、
例えばブラウザでいろいろタブを開いて調べるじゃないですか。
1つのことを調べるときって。
その開いたタブを1つのページにまとめるものがネイバーまとめだと思うんですよ。
シンプルに言うと。
そういった自分が好きなものを、いろいろなブラウザタブ開いて調べたものを1ページにまとめていく作業っていうのは自分の微暴力になるし、
で、それを検索してたどってきた人が見つけて役立つことがあるとしたら、それ結構嬉しいんですよね、単純に。
そういうところから始まって、で、よく見られるものが出てくると、なんか1日1万2万とか入ってきてさ、
そうするとなんか普通に楽しいなと思ってるうちに、めちゃめちゃ儲かるようになっちゃって、そしたらユーザーも増えて、そしたらまとめ時代も増えてきて、
で、検査結果の上位に入ってきて、すげー邪魔だなーみたいなこと言い出す人も出てきて、そっから先はなんかね、キュレーションメディアブームになってましたよね。
そんな流れだったなと思いますね。
最初はそんな流行らないと思ったんだけど、インセンティブからやっぱ化けた感じはしますね。
これ僕最初出た時すげー、2009年、2010年ぐらいかな、すげーいい、もしかしたらGoogle超えるかなと思ってたんですよ。
僕は結構他、確かなんか当時なんかのブログにも書いた気がしてて、で、その時喋ってたんですけどいろんな人に。
このGoogleが適当に機械的にやるのvs人が動くみたいなので、僕結構人が勝つ派だなと思ってたんですけど、こういうね、僕はこのサービス流行るとかはだいたい外すんで。
いやー僕も外すんですよ絶対に。例えばTwitterとか絶対流行らないと思ったしさ、まとめもそうだし、見事大ヒットしてるもんね。
はい、ネイバーね。いやー僕めちゃくちゃGoogle超えるかなと思ったんですけど、まあなんかちょっと違うほう行っちゃった。
09:02
これってNHNがやってて、今はネクストライブラリー?
もともとネイバーっていうね、ネイバージャパンっていう韓国のネイバーを日本法人がやってたんですよね。
で、そのネイバーがライブロガーを買収したわけですよ。
あ、そっちだっけ?
うん。で、それでNHNっていう会社になったんですよ、名前が。
ハンゲームやってるとこですよね?
そうそう、ハンゲームの会社も入って、NHNっていう会社になったわけですけど、そのうちになんかLINEがめちゃめちゃヒットしたから、LINEに名前を変えて。
で、その後、ネクストライブラリーっていうまとめだけをやる会社が子会社として分社化した感じですね。
だから実質中でやってるのはLINEの人ですね。
いやでもほんといいサービスで、やっぱ情報ってほんと年々増えてくわけじゃないですか。
で、それに対してやっぱロボット検索だけだと、ほんとにいいものって出てこないんですよね、どうしても。
そこに対してなんか知見のある人が自分の詳しいことに関して一定のまとまった情報があるページを作るっていうのは、すごい良いコンセプトで。
それによって便利なシーンっていうのはたくさんあったと思うんですよね。
例えば僕とかが渋谷勤務してる時に渋谷のランチオススメまとめとか作ったら、それは当然良い情報になると思うんですよね。
そういうのが日本中で生まれたらいいなっていう、情報の民主化というか、そういったものを作ろうとしたらすごい人ができるなと思うんですよね。
で、そのためにインセンティブって制度も整えて、得られた広告収入をある程度ユーザーに返すっていうのもすごい良い仕組みだったなと思うんですけど。
ただね、そうなってくるとどうしてもお金欲しさにページをめちゃめちゃ作る人ってどうしても出てきちゃうんですよ。
その結果、著作権違反ですとか、引用の範囲を超えた他のメディアからの評説とかそういったのも出てきちゃって、
それをちゃんと完全パトロールできてればいいんですけど、もし少しでもできなかったら突っ込まれるんで、そこはね、やっぱりなかなか完璧なんで難しいんだろうなっていうふうに思いましたけどね。
これでも神ひとえじゃないですか?例えばYouTubeが最初実は伸びたのはなんか違法の動画のアップロードで、
まあまあそれもあるよね。
それを増えてくのと消すのだと消す方が実はゆっくり消してたから、みんな見に来て。
あとYouTubeはさ、一方でちゃんとコンテンツ提供者とね、提携して徐々に固めていって、もう無視できないっていう存在まで成長したからさ。
うん。
もうある程度みんなあそこと組むしかなかったよね。
だってPV持ってるもんわしっていうね。
そうそうそうそう。そこまで最速で駆け抜けた感じだよね。最初いろんな違法コンテンツがあるにしろ。
だってGoogleだって最初は別にGoogleのサイトに何わしの載せてんじゃっていう話じゃないですか。
いやあるある。検索結果にあるキャッシュっていうのは著作権違反じゃないかっていうね、そういう議論も最初あったもんね。
そう。
うん。いまだにその新聞社とかは、記事のタイトルを持ってくのは著作権違反じゃないかって言ってるんだよね。
うん。
そういう風に言う会社もあるから、まあGoogleとかも最初そうあったけどね、ただめちゃめちゃトラフィックを運んでくるから無視できないと。
12:07
だからまとめも、たぶんネバ求めも、そのまとめから各ソースにトラフィックを配分するとかね、お金配分するとか、さらにそこまで一歩進んでやるとね、エコシステムを築けて入らざるを得ないみたいなとこなったかもしれないよね。
いや、時代が打ち替えればというか、まあ本当にこれは紙一重なんだろうな。紙一重で何かの技術力なのか、まあ僕こういうのはやっぱり技術力かなと思っちゃうんですけど。
そうだねー。
かビジネススキルなのか分かんないですけど、何かが一個違えばすげーことになったんじゃないかなっていう、僕はいまだにネバ求めに関しては。
そうだね、YouTubeもさ、著作権違反したコンテンツも権利元に入るっていう仕組み作ったじゃん、技術力で。
あれすごいですよね。
機械学習で。
すごすぎるわ。
ああいうのをさ、なんかまとめたページの本当の持ち主にお金が入るみたいな風に活かせたらね。
ね。
さらにすごかったかもしれないね。あとはやっぱあれだね、あのWELCとかのさ、キュレーションメディア問題に。
巻き込まれましたね。
巻き込まれたというかね。
うん。
あれでGoogleにさ、まとめサイト全体がランク下げられたっていうのもあると思うしね。
なんかネバまとめもう今ってほとんど出てこないですよね。
もう一時期は多分検証出てこないんじゃないかね。
Googleのアルゴリズムではだいぶそこ下げたと思うよ。
そうするとこれ以上めちゃめちゃ成長するっていうの見込めないから。
うんうん。
まあそしたら一旦辞めて、優秀な人たちはもっと仕事につぎこもってなるのも普通かもしれないですね。
うんうん。
そういう決定的なところがLINEっていう会社のいいところじゃないかなと思いますけどね。
はいはい。
ちょっとでも儲かってるとなかなか辞められないじゃないですか、普通の会社って。
そこをサクッと辞めるのはね、さすがだなって思いますけどね。
うんうん。
ネイバーさんね、NHN、結構僕好きだったなネイバーまとめ。
僕もね、ネイバーっていう会社は結構好きで、作るものやっぱどれも結構ユニークなんですよね。
最初の方に出たネイバー検索っていう検索で、あんま地味だったけど実はネイバーの画像検索ってすごい面白くて、
芸能人の名前で検索すると顔写真だけ出るようになってるんですよね。
今までの画像検索って、ただその人が出た画像を出しただけなのに、ネイバー検索の画像検索は顔写真にフォーカスするとかね。
そういった本当に使う人が何を求めるかっていうのを分かった上で作ってるっていう思想があったりとか、
あとデザインがすごい良かったりとか。
だからね、細かいこだわりはちゃんとしてて、ネイバーであり今のLINEっていう会社は僕結構好きですねやっぱり。
いや好きですね。僕ネイバーで一番記憶に残ってるのはあれかな。
かやくんの時に、Googleやネイバーとかいろんな人たちと一緒に一年に一回フットサルする大会があって、
でそこでいろんな人たちがいたんですけど、その中で一人すごい美人ですごいイケてて、この人イケイケだなと思って。
それ後にLINE作った人でしょ。
そう。
15:00
やっぱりな。
で、他の人とは誰も行かなかったんですけど、その人とだけご飯行きましょうって言って。
はいはい。
で、女性の方だったんですけど、でご飯行くってなった時に僕がかやくんで。
うん。
で、いきなり当日とか前日とかなんかそんぐらいに兄貴連れてっていいって言われて。
兄貴呼んでくんの?
これ僕なんかぶん殴られるのかなんかずっと。
それちょっと重いよね。
兄貴ってなるよね。
で、うーうーはーはーっつって。
めっちゃ面白い話じゃんそれ。
で、あのちょっとおどおどしながら遅刻していったら、今やねLINEに入社したあの天才ブロガーの方が。
はい。
あのまむしに噛まれた方ですね。
あーそうか。兄貴あの人だよね。
そうだよね。
忘れてた。
そうだ。あの稲垣さんのお兄さんってあのまむしに噛まれた人だよね。
そう。
うんうん。どんぐいでもおなじみのね。
それたぶんね2010年とかなんですよ。もう10年前か。そんぐらい。
まだあのまむしの人がLINE入る前だよね。
全然前全然前。
うーん。LINEもない頃だもんね。
うん。で、お話ししてて。
はいはいはい。
で、そこからほんとにたぶんすぐぐらい、数か月後ぐらいに。
うん。
なんかよくわかんないメッセンジャー作ったって言ってて。
で、かやくのみんなで、まあメッセンジャースカイプあるし、まあ使わないね。
でもこれはなんか、まあ流行り物がね好きだからこう。
うーん。
ポコポコやって遊んでたら。で、スタンプ出たって言ってスタンプまあまあなんか面白いなってやってたら。
あれよあれよですよ。
あれよあれよと人気になったよね。俺もあの時すでにLINEの中にいたんだけどさ。
スカイプでいいじゃんと思ったんだよね。
うん。あれよあれよ。
うんうん。結構周りのみんなもスカイプでいいじゃんって言っててさ。
うん。
ほんと節穴だよね。
節穴。
ふふふふ。LINEもそうだよな。
で、そのLINEをほんとに最初にね作った稲垣さんっていうたぶん今はもうLINEの役員になってるんですけど。
うんうん。
その次のフットサルとかではみんなにこれメッセンジャーアプリ入れてよ入れてよって言ってて。
あーやっぱそういう地味なところでさ人に広めようとしてるのがほんとすごいよね。
いやずーっとずーっとやってましたよ。
うーん。
いろんな会社の人にこれメッセンジャーアプリつって。
うんうんうん。
で、ははーみたいなダウンロードはするけど使わないみたいな。
うーん。
カカオトークが一応僕らはもうなんだろスマホには入ってるみたいなあんなノリでまあ一応入れたけどみたいな。
ふふふふ。あれって結構さ俺たちみたいなそのネット系の人っていうよりもさ突然若い人からボーっと火がついたりとか。
うーん。
あとなんかアジアの国で火がついたりとかね。
うんうん。
今までのそのネット数とは違うところで一気に人気になった感じがしてたよね。
うん。あれよあれよですよ。
あれよあれよだよね。
うん。
でねそんなネイバーまとめやLINE、NHN。その頃ってあれかコウホー金友さんだったんじゃないですか。
金友さんですね。
今やピースオフゲイクじゃないやノート社の。
18:00
退職ブログアワード優勝者ですね。
いやいやいやいやまだあの。
まだ募集してる?
うんまだまだ募集してますんで。
うん。
そんな感じでね昔懐かしいネイバーまとめNHNのお話でした。
ありがとうございました。
18:20

Comments

Scroll