1. デジクリ - デジタルクリエイティブの話
  2. いろんなキャラで作文作成!AI..

最近AIツールが増えてます。先日紹介したAdobeのFireflyに続いて、AIによる自動作文ツールについて紹介します。ツールの名前は『AI作文くん』。文字数やキャラクターを選んで自動で作文を作成することができる。キャラクターは、赤ちゃんからニート、クレーマー、勇者など様々なものが用意されている。作成した文章を音声で読み上げる機能もある。

🎧

今後も配信を聴いてみたいという方は、フォローしていただけると嬉しいです。番組やエピソードへの感想やメッセージお待ちしています。

お便りフォーム https://forms.gle/QyA1VSVM8XPKLMRw8 

Instagram https://www.instagram.com/hatamoto_s/ 

Threads https://www.threads.net/@hatamoto_s/ 

X (旧Twitter) https://twitter.com/hatamoto_s/ 

#AI

00:03
カメラ特製サーバーのハタモトです。
最近、AIのツールがどんどん増えてきていまして、
先日も、AdobeのFireflyを紹介しました。
今、またFireflyのテキストエフェクト、
前回、テキストツーイメージをご紹介しましたけれども、
次に、テキストエフェクトの機能について、
動画をまた作っているんですけれども、
そのAI関連ということで、
今朝、ちょっと知ったんですけれども、
AIで作文を作るツールを作っている人がいまして、
SaturnetというTwitterアカウントがあるんですけれども、
その方が作成されたAIツール、AI作文くんというのを知りまして、
ちょっとね、先ほど触ってみて、遊んでみたんですけれども、
なかなかこれ、面白いツールで。
何ができるかというと、文字数を指定して、
タイトルと概要と作文モードを設定すると、
自動で作文を作ってくれる。
この作文モードをいろいろ選ぶことで、
文章のトーンですね、キャラクターを変えて、
いろいろなキャラクターになりすまして、文章を考えることができる。
そのキャラクターもいろいろあって、赤ちゃんから、
小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、小論文、業務報告、老後、
子後、クレーマー、武士、ギャル、パリピ、遊者、お嬢様、ニート、
いろいろキャラクターを設定できるので、
なかなか面白いアイデアですよね。
最後に、完成したら読み上げという機能があって、
それを押して作文を作ると、最後に音声で読んでもらえるという、
先ほどAI作文君を使って読み上げしてもらったものを、
もうちょっとだけ聞いていただこうと思います。どうぞ。
作文作り中。ちょっと待ってね。
ベランダの春菊の花が咲いた私はいつも野菜を育てている。
夏にはトマト、秋にはカボチャ。でも今回は春先に花を育ててみたくなった。
そこで育てたのが春菊の花だ。薄い黄色の花、3から4センチほどの大きさ。
この花を見た瞬間私はカメラで写真を撮りたくなった。
そしてその思いは変わることなくフジフィルムのカメラで撮影を行った。
ベランダで春菊を育てていると毎日の生活も綺麗になった。
花が咲き、目に入る風景がいい影響を与えたようだ。
そんな素敵な風景を見れるなんて、私の毎日は毎日幸せだった。
春菊の花、育ててみたくなりましたか?
それなら早速種を蒔いてみてほしい。
あなたも私と同じように綺麗な花を咲かせることができるんだ。
それではあなたの幸せなベランダライフを私は祈っている。
はい、という感じで、ちょっとね早口の読み上げですが、
イントネーションとかね、そんなにおかしくはない感じで読んでくれました。
またね、これもね、このツールの使っている様子もまた動画を作成して、
03:04
YouTubeの方で公開しようかなと思ってますのでね、
またそちらの方も後日見ていただけると嬉しいなと思います。
ということで今回はAIツール、AIで作文を作るツール、
ChatGPTを使っているツールですね、AI作文くんをご紹介しました。
ちょっと気になったという人は概要欄にリンク貼っておきますので、
試してみて面白かったとかね、
こんなアイディアがありますみたいなね、教えていただけると嬉しいです。
カメラで街の草花をスナップしています。
カメラ写真が好きな人、草花が好きな人にお聞きいただけると嬉しいです。
番組やエピソードへの感想やメッセージを待ちしています。
カメラと草花、はたもとでした。
それではまた、バイバイ。
04:10

Comments

Scroll