1. ひとりボッツ
  2. 8/29 映画「喜劇 愛妻物語」
2023-08-29 10:36

8/29 映画「喜劇 愛妻物語」

20 Stars 2 Mentions 7 Comments

映画「喜劇 愛妻物語」の感想です

Summary

映画「喜劇 愛妻物語」は、ダメ夫と強引な妻の夫婦関係を描いた日常の喜劇です。主人公のダメさや喋り方に共感できる方には、面白い映画かもしれません。

Table of Contents

オッサンFMの始まり
おはようございます。オッサンFMで、なんて言うんですか、アンカーって言うんですか、キャスター、なんだ、ホスト、ホストをしている、
chrisですね。普段はね、オッサンFMというポッドキャストを長山さんと2人でやってるんですけども、せっかくの機会なんで一人で
配信というのもやっていこうかなと思っております。ちょっとオッサンFMは毎週金曜日にちゃんと出すぞっていう気合いを入れて収録してますが、
一人でやる方は気楽に多少間空いてもいいし、1日にいくつか投稿することがあってもいいし、みたいな感じでゆるくやっていこうと思っております。
話す内容は日記的なことですか、最近リッスンで流行ってるっていうのを、昨日リッスン作ってる近藤さんから聞きましたけども、
その辺の話をしたり、オッサンFMの方でボスっている話、話そうと思ってメモしておいたけど話せなかったなっていうようなことをですね、この場で話していけたらいいなとか、
あとはちょっと大人っぽい話というか、R指定がつく、ちょっとあまりにもドギツい話はあれですけども、
オッサンFMって結構自分の子供とか親も聞いてたりするので、そういうところでできない話とかもしていくといいのかなと思ってたりしております。
そういうねコンテンツを見た時の話とかですかね、ぼちぼちやっていこうと思っておりますので、よろしくお願いします。お付き合いいただければと思っておりますが、
早速なんですけども、昨日はさっきもちょっとちらっと言いましたが、アンノン京都に4イナズマキャストの井上さんと一緒に遊びに行きまして、近藤さんとお会いしてですね、
3人でご飯食べて帰ってくるという会を催してみました。
もともと井上さんとは、リッスン繋がりで、井上さんがご自身のポッドキャストでオッサンFMのこと、私のギターのことを言及してくれていて、それで繋がりが持ててですね、一度お会いして、
アンノンに行ったことがないという話だったので、せっかくなんでこういうご縁を繋いでくれたリッスンを作っている近藤さんにもちょっと会ってみましょうということで、昨日会ってきたわけですね。
いろいろな話をしたんですけど、そこで一人ポッドキャストの話が出て、リッスンで配信、一人ポッドキャスト盛り上がっているよみたいな話があり、
iPhoneでメモで音声収録して、そのままブラウザからアップロードしたら別に編集の手間もなくていいよみたいな話を聞いたので、これはええやんみたいな感じでやっていこうと思っております。
普段は話し相手がいるからリズム作ったりとか笑ったりとかっていうのもできるんですけど、一人だとやっぱりどうしてもそういう喋りって難しいところはありますよね。
どういう感じで誰に向けて喋ってんだろうってふと我に変える時があったりしますけども、近藤さんがすごくお勧めしてくれたのでやっていこうかなと思っている次第であります。
早速何の話を今日はしようかなと思っているんですけども、最近見たコンテンツでちょっとおっさんFMの方ではちょっとあんまり雰囲気に合わないかなっていうやつの話をするとですね、
ネットフリックスで見たんですけど、喜劇愛妻物語かな。これは2020年の映画なのかな。割と最近の映画ですかね。
終演が濱田岳さんと水川麻美さんの2人が夫婦を演じていて、濱田岳さんの方が年収50万、売れない脚本家、超ダメ男みたいな感じ。
水川麻美さんの方が超強妻みたいな感じで、独舌酒好き、家計を支える鬼嫁とホームページに書いてますけど、この2人の間には1人女の子のお子さんがいるみたいな、そういうご家庭があって。
視点は基本的にダメ夫の視点で描かれるんですけど、これがね、個人的にめちゃめちゃハマる人とこの映画ちょっと面白くないかもって思う人、結構両極端に分かれる映画だと思うんですけども、
個人的には何でしょうね、人から濱田岳さんに結構顔が似てるって言われたこともあってですね、めちゃめちゃ感情移入というか、濱田岳さんのこのキャラクターめっちゃ自分に似てるところがあるなと思う。
もちろん僕は脚本家でもないですし、別にダメ夫ということは僕はないと思ってはいますけど、なんかその雰囲気がすごく自分に似てて面白いなと思って。
冒頭10分、15分ぐらい見て、その部分が面白いと感じる人は全部見れると思うんですけど、そこで合わなかったら見なくてもいいとは思いますね。
夫婦の話で愛妻物語なんで、奥様をね、妻を愛する話なのかなと思うんですけど、
この冒頭がすごく良くて、濱田岳さんとそのご夫婦が寝てて、その間にお子さんが寝てて、夏なのかな、夏の日の朝方みたいな感じで、
ちょっとお金もそんなにない家なので、一つの布団でみんなで革の字になって寝てるっていうところから始まるんですけど、
子供が最初に起き出して、リビングの方に行ってテレビを早朝から見始める、よくある光景だと思うんですけど、
そうすると水川あさみさんが寝てるんですけど、寝てる姿が、ちょっとムッチリとした色気のある姿というか、色気があるのかなあれは。
難しいですね。ここは僕すごく映画の撮り方が上手いと思うんですけど、すごくセクシーとかそういう感じじゃなくて、日常の中にある色気みたいな感じの撮り方をしてあって、
パンツ姿で寝てるんですけど、その濱田岳さん演じる夫の方がその姿を見て、ちょっとムラムラするんですよね。
ナレーションで行為、この場でそのまま言うと差し障りがあるかもしれませんので、ツイッターに並べてXと言いましょうか。
そのXを2ヶ月してないと。それをしたいんだけど断られてしまうみたいな。断られ続けて2ヶ月経ってしまった。
その日の朝もちょっと後ろ姿を見て、寝姿を見てムラムラしてしまって、Xができないかというアプローチしていくんですけど、
そのアプローチする様子が、これはもうめちゃめちゃ、お前は俺かって思うぐらいの感じで、スリスリと妻に擦り寄って行って、
マッサージしてあげようかなとか、そういう甘い声を出したりして、もううるさいとか言って鼻抜けられるんですけど、
頑張って何とかその気にさせようと奮闘するんだけど、ダメみたいな感じがすごい。そのシーンだけでも、僕はかなりつかまれてしまいまして、
似たようなシーンがその後も何度か出てくるんですけど、何とかしてそのXをしたい旦那と、もうその旦那がダメすぎて、もうそういうことをしたくないと思っている、
もう嫌だと言っているんだけど、とあることがきっかけで、そういう雰囲気になってしまってみたいなシーンもあったりして、
いわゆるごくごく普通の日本中どこにでもいるような、夫婦関係の日常の切り取り方がすごく上手いなと思う映画でしたね。
主人公のダメさと妻の強裁
ただ、その妻の方がめちゃめちゃ強裁で、めっちゃその夫にすごいバリ雑音を浴びせるので、そういうのが苦手な人はちょっと見ない方がいいかもしれないですね。
ちなみに、我が家は全然そんなことはなくて、優しい妻なので、その辺は全然違うんですけど、夫の方の雰囲気とかだけ似てるって話ですね。
それがすごくハマったので、この喜劇哀哀物語はなかなか非常に面白い。
あと大久保佳彦さんが近所の人妻として出てきて、この旦那の方がだらしない旦那なんで、アルバイト先でその女性と過去に一度関係を持ってしまったことがあったみたいで、
その人とバッタリ公園で、そのバイト先は辞めてるんですけど、小連れで公園に遊びに行った時にバッタリ会ってしまうんですけど、この時の大久保佳彦さんの出す色気もめちゃめちゃいいですね。
ごくごく普通の服を着てるんだけど、胸元が少しだけ緩くて、いわゆる中年の女性に特有の色気みたいなものをプンプン振りまいていくのが画面越しに伝わってきて、これはすごく面白いなと思いましたね、その辺は。
ストーリーは本当に好みが分かれるので、合う合わないはあると思うんですけど、日常生活を見てみて、お前は俺かって思いたい男性の方は見てみると面白いかもしれませんね。
という感じで、こんな感じで見たコンテンツとかの感想を話していったりとか紹介していきたいと思っておりますので、逆に何かおすすめ、これを見て感想を聞きたいとかいないかもしれませんけど、もしあればコメント欄とかに書いていただけると、時間がある時に見てみたいなみたいな風には思ってたりしております。
ということで、初回はいきなりこんなコンテンツ紹介というところが始まりましたけど、日常にあった面白い出来事とかも拾っていったりできればなと思ってますので、よろしくお付き合いいただければと思います。では皆さん今日も良い一日をお過ごしください。
10:36
20 Stars

Episodes Mentioning This Episode

Comments

祝!新展開! 初回からいつもの落ち着いた栗栖節で安心して耳を傾けることが できました。 最近、あちゃこちゃで一人語りのポッドキャストが増えていて、 試してみようかと思っています。

ありがとうございます! くまおパパさんにそう言っていただけるのは心強い! ひとり語りPodcastの挑戦楽しみにしてます!

Scroll