1. コンテンツフリークス
  2. #31 アニメ「葬送のフリーレン..
【感想回】#31 アニメ「葬送のフリーレン 断頭台のアウラ編」タイトル回収の神回?ついに明かされたフリーレンの過去

5〜10話の内容について話しています🧙
アクションシーン満載なので、アクション好きも見てほしい!

【TwitterX】コンテンツフリークスで検索するとパーソナリティ二人のアカウントが見つかります【おたよりフォーム】話してほしいコンテンツがあったり、番組の感想があれば下記グーグルフォームからお願いします!https://forms.gle/TMvs7NjGxSg44cjR6

---

Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/carabinerfm3/message

Summary

今日は、葬送のフリーレンの断頭台のアウラ編までを感想会で撮影しました。アクションシーンがたくさんあり、戦闘描写や色の使い方には予想外のグロさもあります。キャラクター目線のシーンも魅力的でございます。フリーレンの過去が明らかにされ、魔法の大きさやフリーデンの心の変化が描かれています。アウラ編の終わりと次の展開が楽しみです。

Table of Contents

アウラ編の感想
Speaker 2
コンテンツフリークスは、映画やドラマ、アニメを中心に、パーソナリティ2人が、今気になるコンテンツについて、ディープに語るポッドキャスト番組です。
Speaker 1
みっくんです。あっきぃです。はい、コンテンツフリークス始まりました。第31回ですかね。本日は、葬送のフリーレンの断頭台のアウラ編までを、感想会撮っていきたいと思ってます。
イェーイ!ということで、本日は、葬送のフリーレンの断頭台のアウラ編までの感想会撮っていきまーす。
Speaker 2
いやー、あきぃ。はい。めっちゃ良かったね。いやー、めっちゃ良かった。てか、まずね、なんか1話から5話、アウラ編の前のさ、ところで、あんまりさ、アクションシーンって少なかったけど、
Speaker 1
今回のアクションシーン盛りだくさんで、大興奮でしたね。いやー、めちゃくちゃ多かったよね。めちゃくちゃ多かった。俺らが前話したのが第20回ぐらいかな。
19回か20回ぐらいで、葬送のフリーレンの2時間スペシャルのタイミングで感想会撮ったけど、うん、そうだね。あの時はまだ戦闘シーンとかほとんどなかったもんね。
ほとんどなかったね。あのー、あれだけだったかな。なんかあのー、封印されてた魔族をもう一回倒した時ぐらいかな。はいはいはい。あー、そっか。そうだねそうだね。クバールートの戦闘シーンだね。
Speaker 2
あそこですら、あのー、あのー、いいねって言ってたんだよね。確か。そうそうそうそう。魔法の感じが。いやーもう、あれをもう、声にこえて、どんだけ魔法を打つねみたいな。
Speaker 1
いやー、めちゃくちゃ良かったね。いや、めっちゃ良かった。まずそこで大興奮だったね。うん。だから特にあれだよね。あのー、キューバかな。うん。首斬り役人のデュグナーとリーニエに対してフェルンとシュタルクが戦うあのシーンだよね。
そうそうそうそう。そう、一気にだからなんかテイストがアクション系だったから、なんかまた面白いなって思ったね。うん。なんか結構自分の周りでもさ、その戦闘が好きなタイプのアニメ好きの人がさ、割とこう3話とか4話まで見て、
あーこの感じだったら見ないかなーって言ってる人が、まあ割かしいたんだけど、これ意外とバトル漫画ですよっていうのが、ここまで見てほしいなーっていうのがあるよね。いや確かに。俺も結構アクションシーン好き系人間だからさ、すっごい良かった。いやーめちゃくちゃ良かったよ。まずでもあれだよね、あのシュタルクと合流するところから始まって、あのドラゴンの討伐のところでバトルシーンのかっこよさまず一段階上がったよね。
一段階上がったね。シュタルクが強かったね。いやー、あそこもね、シュタルクとその師匠のさ、アイゼンとの絡みというか過去の話から入って、
Speaker 2
アイゼンも怖がってた、震えてたっていうところを知って、覚悟だけだっていうところを知ったシュタルクのかっこよさ。シュタルクやっぱ魅力的だよね。シュタルク魅力的だね。
Speaker 1
ちゃんとギャグ担当もしつつ、あのかっこいい感じさ、完全にさ、俺の中だともう善逸感がすごくて、決めるときは決めてくれるしかっこいいし。これあれだ、また女子人気高くなるやつだ。そう、女子人気絶対高いよね。しかも善逸ほど癖ないしね。確かにね。
善逸より見た目的にもちょっと人気出そうだしな。普通にかっこいいもんね。いやかっこいいと思う。技もかっこいいしね。技もかっこいい。物理攻撃だし。俺斧ってなんかもう男の中で。もうね、それプラスで、もうさっき言った、特に8話からの流れが俺めちゃくちゃ好きでさ。はいはいはい。
8話のあのタイトル回収のシーンあったじゃん。ソウソウのフリーレンの回。そうそうそう。あそこもかっこよすぎでしょ。俺4回ぐらい見たよ、あれ。まじで。あれだよね。天才だわ。リュグナーがさ。そうそうそうそう。昔見たフリーレンを思い出したときでしょ。そう、フェルンに対してあの焦さ、昔見たことがあるっていうところから。
最後の私が嫌いな天才だのところまで含めて、いやめちゃくちゃかっこよかった。いやーリュグナー役の声優さんの声もさ、いいね。いやかっこいいよね。リュグナー。あれってスクナと一緒の人だよね、きっと。ああそうなのかな、スワーベさん。あそうそう確かね、そうなんだよ。調べてみよう。でももうすごいわ。やってるキャラクターが多すぎて。本当にね、スクナだね。スクナでしょ。いやすごいな、かっこいいね。MFゴーストもやってるじゃん。
赤羽回答、赤羽回答。そうこの人やってるの多すぎるんだよね。すごいな。リュグナーの声はめっちゃよかったよね。よかった、私の嫌いな天才だって。あれ最高でしょ。てかやっぱりさ、やっぱり音楽がさ、このシーンも良すぎるんだよね。あ、そうだ、音楽までは意識いきませんでした。あれを。嘘でしょ。じゃあ多分、思ってない、その頭で考えてないけど、
音楽の力で、かっこいいって思ってると思うよ。はいはいはいはいはいはい。音楽で気持ちがすごい高まって、かっこいいって思ってると思う。そうそうそう。もう一回音楽だけ聞き直すか、音楽消してみてみ。全然印象違うから。ああなるほどね、確かに。消してみることで印象がね、さっぱりするかもしれないから。そうそうだから、やっぱり音楽家、素晴らしいです。本当。
Speaker 2
フリーデン。素晴らしいです。素晴らしいですよ。いいシーンいっぱいあるからな。で、俺意外と思ったのがさ、なんかあのフリーデンの絵、絵というか色使い、なんかさ、まああの進撃の巨人とかと比べて、なんか色もうちょっと鮮やかじゃん。あんまりなんかこう、
世紀末感の色が出てない色使いなんだけど、なんかそんな鮮やかな色を使いつつ、意外と戦闘シーンのさ、描写なんかグロいなって思って、なんか結構なんか血みたいな、あの魔族倒すときにさ、魔族からも血がブシャーって出てたり、なんか腕普通にちょん切れたり、なんか結構、なんかこの鮮やかな感じの中に、結構なんかこのグロさがなんか入ってて、なんか意外だなって思ったそういうシーンは。
もうちょっとなんか、あんまり具体的に死ぬシーンとかあんまり出ないんかなーみたいな、思ってたんだけど。
しっかりグロかったなーと思った。 ワンピースみたいなね。 うん、そうそうそうそう。ワンピースとかさ、ファンタジオスというから、なんか魔法でやったらさ、消えちゃったりとかさ、相手が死ぬっていうのでもう消える表現だったり、
あの魔族で消滅していくような形で死んでいくシーンもあるけど、結構なんかリュウナーの最後とか、あの地面に血痕みたいな血の跡がガーってなってて、でちょっと攻撃を出しかけたなんか手の欠片がちぎれて落ちてて、とかなってて、意外とグロいんだなーと思って、なんかその辺は結構意外だったかな。
この自分の中のアニメのイメージとして。 確かにね、割とアッキー見てる作品も少年漫画多いもんね。 あーそうそうそう。 あんまりああいうの少ないかもね。
Speaker 1
確かになー。 まあ魔族は基本消滅するっていう、基本っていうか全員消滅するよね、最終的には。
Speaker 2
最後はファーって消えるか。 そう、ドラゴンも消滅してたからね。
だからああいう魔族系のキャラクターは全部消えていくっていう感じだね。 そうか、最終的には消えるのか全部。その前の傷つくシーンでそういう描写があるわけか。
そうそうそうそう。 そこはちょっと意外だったね。まあ良かったけど。
Speaker 1
戦闘シーンも映像とかもめっちゃすごい良かったのもあるし、 なんかさ、割とこう、なんかキャラクター目線のシーンがちょくちょく挟まるのが結構かっこいいんだよね。
Speaker 2
あ、思った。一人称のシテンでしょ。 そうそうそうそうそう。 あ、思った思った。あのシュタルクの、ちょっとやられて吹っ飛んで、頭ぐらっつきながら起き上がるシーンとかさ。
アクションシーンとグロさ
Speaker 2
そうそうそうそう。 下からこう、頑張って立ち上がる時の目線があって。 あれとかかっこいいよね。 あれかっこよかった。なんか入り込めるしね、あの描写があると。
ちょくちょくそういうシーンやっぱあるんだよね。 なんか最後のアウラがさ、首切られた後のシーンとかさ、その首切られたアウラの目線。
Speaker 1
地面に落ち、顔が落ちてくる。そうそうそうそう。 あれから見えるフリーレンとかめっちゃかっこいいし。
ああいうカット作るのも、やっぱ漫画とは違うっていうかさ、 アニメならではのすごい良い場所だなって思った。 あーそっか。俺漫画は読んでないけど、確か漫画だとああいう場所にないんかなぁ。
Speaker 2
あるかもしれないけどそう、漫画はなかなかね、全然戦闘描写は違うよ。 なんかもう盛られまくってる感じする。 あ、そうなんだ。
そう。フェルン素早いってのは出るけど、あんな感じの素早さ、 連発してるみたいな感じがやっぱ伝わってこないからさ、あんま漫画は。
あ、そうなんだ。 やっぱりアクションシーンはね、今回も最高だったね。
Speaker 1
アニメらの素早さが素晴らしかったね。 シーンの切り替わりとかもめちゃくちゃ上手いわ。 なんかこうフェルンとリュグナが戦った爆風で、そっからこう
スタルクの方になんか戦闘描写が切り替わるシーンとかあったんだけど、それとかめっちゃ自然だし。 いやーこれは良い会社だ、制作会社良いわって思った。
Speaker 2
なんかあのさ、過去編もさ、この戦いの途中とかでこうパッパッパッパ挟まれたりしてて、 そこの切り替わりもすごい良かった。挟み具合が。
フリーレンのさ、昔のフランメとの昔のシーンとか、それこそさっきあのスタルクが戦ってる時に、
あの敵のリーニエに切られるところがさ、このリーニエに切られるところがリーニエはあのアイゼンのさ、動きをコピーしてるから、
その昔のアイゼンとの修行を思い出すシーンとか。 ああそうだね。ああいうのがねちょくちょく挟まれてて、その挟まり具合もねちょうど良かったね。
フェルンのスピードのシーンとかもそうだよね。 そうそうそうそう、これがあったから今こうなってるんだっていうのがやっぱいい感じに挟まれてて。
Speaker 1
2人ともがその師匠から受け継いだ技術でとか気持ちで勝ってるとかやっぱ熱いよね。 スタルクはアイゼンから絶対に倒れるな、立ち上がった奴が勝つんだっていうので、
Speaker 2
相手は空攻撃くらってそのまま倒すっていうところもあるし、フェルンはフリーレンから受け継いだ自分の魔力を隠すっていうのを使って相手との技量を見間違いさせることによって推し勝つみたいなさ。
Speaker 1
多分両方ともその師匠から受け継いだことがなかったら勝てなかったんだと思うんだよね。 実際にリグナーがフェルンのことを甘く見ないで、
Speaker 2
本気で結構舐めぶりしてたじゃん。最初からわざと殺さなかったりとかさ。 そういう技術とか気持ちを受け継いで勝ったってところが結構熱いシーンだなって思った。
そうだわ。そうだね。そうだわ。言われたらそうだわ。 俺はフリーレンがフラン目と出会った描写が出てくるんだけど、その後でまた今の時間に戻るカットで、
その過去から現在に戻るカットの中で、そのフラン目たちとの旅の4シーンがパッパッパッパって4回入るね。
Speaker 1
あったね。 昔アウラを倒したシーンとか、あれが良かったんだけど、ちょっと一瞬過ぎたなって思ったけど、俺あれ。追えない、目で。
頭に残像だけ残る感じ。 あと0.5秒ずつ伸ばして欲しかったかな。
漫画だとさ普通にコマでさ4コマ入るからさ、ゆっくり見れるんだけど、アニメはやっぱり頭の中で残像として思い浮かんでるって感じだから。
Speaker 2
なんかさフリーレンとかの、フリーレンの中でその旅が一瞬だったっていうのもあるし、なんかこう過去を思い出してるっていうのが一瞬っていうのもあるんだろうけど、
ちょっと早すぎて、俺1回戻してストップかけながら4シーン全部見ようと思ってパッパッパッパってやったんだけど、ちょっと早すぎて、もう1回戻して0.5倍速にして見たからね、あの8歩。
Speaker 1
ちょっと早かったなあれ。 でもあれがいいんだよね。
いやあれでさ、俺あれを見返してみてちょっと思ったのは、その最後にさ、アウラを倒したときに、天秤で、アウラって天秤にかけてくるじゃん、魔力の大きさを。
Speaker 2
あれで、過去どうしてたんかなーみたいな思ったわけよ。だいぶ前に戦ったときに、その時ってもしかしてアウラの方が魔力あるんじゃないかとか思ったんだけど、なんかその4カットのシーンでフラン目があのアウラを切りつけてて、天秤がなんかバーンってこう手から離れちゃうみたいな感じのシーンになってて、
なんか天秤の能力をあんまり使わせずして倒したから昔は倒せたんかなーってそこでちょっと思って、なんか自分が最後に疑問に思ったのをちょこっとそこを見返して、なんかあ、そうなんかなーってね、ちょっとね、あのシーンは見返してよかったなーと思った。
うん、いいね、いい考察してるね。 漫画見てるから、そのなんでかっていうのはわかるんだけど。 あ、なに、出てくるの?後で。
フリーレンの過去の明かされる
Speaker 2
後で出てくるね、話が。 あ、出てくるんだ。あ、そうなんだ。そうそうそう、なんか天秤かけられたら負けるやんって思ったわけよ。でもなんか、あそこで見返したことによってちょっとそれは良かったなーと思ったから、見逃した人はぜひ0.5倍速でストップにして見てみてください。
Speaker 1
はい。 そうねー、天秤倒すシーンも良かったなー。
Speaker 2
ていうか、魔力を解放するシーンのところもさ、あれもね、漫画よりね、魔力マシマシだったよ。 マジで、いや、もうあれは本当に一番良かった。
一番良かった? 一番良かった。普段その制限している魔法をバーンって、アウラにね、私に勝てるわけないでしょみたいに言われてさ、
Speaker 1
目の前にいるのは千年生きた魔法使いだ!つってバーンって言ったしね、あれ圧巻でしたわ。 いや、かっけーよな、フリでやっぱ。
Speaker 2
あれはやばい。しかもその後にさ、なんか袖もアウラがもうそれでバーンってやって、うわ、やべーって顔して、で天秤が一気にね、振れるんだよね。
Speaker 1
カタカタしてたのに、フリレン側にガーンって振り切れて、いやー、あれはマジでかっこよかったなー。 漫画だとね、
漫画だと魔力解放しても、あの、アウラよりも手前ぐらいの大きさだったんだよ。 だけどアニメはもうアウラを包むぐらいの魔力の大きさだった。
え?手前の大きさだったのあれ? 手前だった。 マジで完全に包んでたもんね。 そうだからマジでマシマシされてたわ。
Speaker 2
マシマシだったね。 いやー、フリーデンかっこいいわ。 いやーマジで本当になんかもうあそこだけで本当になんか1本分の映画のラストシーン
Speaker 1
大盛り上がるところを見たなーって感じになって、超かっこよかったわ。あそこはマジで興奮した。 うーん、わーってなるねあれ。
もうなんか絶対来るのわかるんだけどね。 フランメとの階層からさ、もう絶対制限してるじゃんこれって。
Speaker 2
もう思ってるんだけども、それをためにためて解放したらあの魔力量っていうのがいいよね。 そうなんだよね。そうあそこ確かに今言われて思ったけど
前からさ、解放するっていうのはさ、もうずっと伏線張られててわかりにくかったことだったんだけど、
それでいてなお上回ってくるっていうね。もうリュグナーが気づいた時点からさ、わかってたもんね。 ね。
Speaker 1
だからちょっとアウラが可愛い感じなんだよね。 絶対やられますやんアウラさん。
みんな思ってるけど、思ってるけどなんか強いことを発してるアウラが可愛いっていうのが。 そうだね。結構フランメとの階層のところも良くて、
なんか今までフリーデンがさ、なんかなんで魔王討伐したんだろうとかさ、なんかフリーデン自体の内発的なその動機みたいのがいまいち出てこなかったじゃんずっと。
Speaker 2
なんかなんでこんなに魔族に恨みを持ってるんだろうとかさ、魔族のことを軽蔑してるんだろうみたいな。 あーほうほうほう。
Speaker 1
そこら辺出てなかったのが一気にね、その自分たちの集落が大魔族に襲われて全員殺されてたとか、そういうフリーデンの内なる闘志みたいな目的とか、
動機が語られたっていうところがすごいフランメとのシーンですごいわかったとこっていうか。 よりなんかフリーデンがさ、そういうすごい強い憎しみを持ってたからこそ、この1000年間の間ずっと魔力制限の修行も続けてるし、
魔族を滅ぼすためにずっと魔力の研鑽を続けてきたっていうその、ずっとフラフラしてたんじゃなくて、そういう努力を継続したまま魔法集めしてたんだなっていうふうに思うと、
フリーデンがよりかっこよく見えるっていうか。 あー、いやそうだわ。
Speaker 2
魅力がね、さらに増したかいだなって思った。
フランメとの関係と魔法の変化
Speaker 2
あとね、フランメとのさ、過去の回想シーンで、あのフランメと出会った時、フリーデン、魔法は好きかって聞かれてさフランメに、魔法好きって言うんだけど、
フランメが死ぬ場面になって、その間にあのフランメとさ、に修行してもらって、いっぱい魔法を習得するんだけど、
その時はフランメに魔法今でも好き?って聞かれたら、ほどほどって言うんだよね。
で、それはなんか復讐のための魔法しかフランメが全然教えてこなくて、で、まあその結果、なんかフリーデン魔法好きだったのに、なんかほどほどっていう感じになっちゃうんだけど、
結局でもその師匠のフランメは、あの花を咲かせる魔法を最後に教えるのかな?で死んじゃうんだけど、
で、やっぱそういうさ、復讐のための魔法じゃない魔法を最後教えて、でその後の現在ではフリーデンは一番最初の頃と変わらず魔法は好きって言ってて、
なんかそのフリーデンの心の変化っていうのかな?なんかやっぱり復讐の魔法だけばっかりな、あの習得した時はあんまり魔法好きじゃなくなっちゃってる時期があったんだけど、
そういう花を咲かす魔法だったりさ、復讐のためだけじゃない魔法とかをもう一回思い出して、なんか今また好きになってるっていうのは結構なんかちょっと心に来たかな?
あんまりなんかフリーデンって心の思いみたいなのをさ、あんまり出したりしないけど、なんかその好きって言ってたのがほどほどになっちゃって、でまた好きって言ってるのが、なんかその結構フリーデンの中で心の中で大きな変化があったのかな?っていうので、
Speaker 1
結構グッときたね、そこは たしかにね
また好きになれてるっていうのは良かったかなーってすごいなった そうだね、まあそれがフラン目との出会ってから50年ぐらいだけの話なんだよね
で、なんか50年だけって思っちゃってる時点でなんかエルフ目線になってるけど 1000年前の話で50年だけってなると
Speaker 2
完全にエルフ目線になっちゃったけど、フリーデンにとってはその短い間でもやっぱりその師匠から得たものというか、結構大きかったんだろうなっていうのはね
Speaker 1
そうそうそうなんだよ、やっぱ大魔法使いフラン目は素晴らしいなって すごいね、天才だからね
Speaker 2
そう、天才だし 結界破られないからね 結界破られない、すごすぎるよな
Speaker 1
あれ?だからあのさ、雪山で歩いてたシーンでさ、あのなんか双葉みたいなのが生えてて、それに結界したのがあの街になったっていうことでいいのかなあれは
そう捉えたけどね やっぱそうだよね
うん、あのちっちゃい双葉みたいなのに3枚ぐらい 結界やばない?自動で大きくなってくるでしょ
Speaker 2
結界すげーわ 大魔法使いすぎるんだよなぁ
Speaker 1
天才すぎるなそれは はい、ということで全体の感想も個別のシーンももう最高だね
大興奮でした 大興奮だね
で、そうだねまだ10話かな で、2シーズンあるからまだ12、3、4話ぐらい楽しめる余地があるっていう素晴らしいね
Speaker 2
うん、毎週楽しみだわこれは
Speaker 1
また今回のダントデンアウラ編みたいな感じでいい感じの区切りついたところでまた感想回撮っていきたいと思いますので
皆さんも一緒に見てこれから楽しんでいきましょう はい、今回はここまでですありがとうございました
Speaker 2
ありがとうございました
Speaker 1
コンテンツフリークスではリスナーの皆さんからのメッセージや話してほしいコンテンツのテーマもお待ちしております
ツイッターでつぶやく際はハッシュタグコンフリーでの投稿お便りは番組紹介欄の google フォームからお願いします
そしてもしよければお聞きのポッドキャストアプリで番組のフォローとレビューもお待ちしております
では今回はここまでですお聞きいただきありがとうございました
22:20

Comments

Scroll