1. LISTEN to me!
  2. #5 LISTEN please!

LISTEN please!

LISTEN to me!は、リスナーへの感謝の気持ちと、リスナーの意見を取り入れて内容を改善しようとしています。また、新たにプライベートリッスンという番組を始め、リスナーのフィードバックを受けながら思考を整理していくことを発表しています。

noteに記事を書きましたのでよろしければどうぞ。

LISTEN to me! Podcastsの話|note

 

presented by Camp@Us

Hosted by LISTEN 

Summary

LISTEN to me!は、リスナーへの感謝の気持ちと、リスナーの意見を取り入れて内容を改善しようとしています。また、新たにプライベートリッスンという番組を始め、リスナーのフィードバックを受けながら思考を整理していくことを発表しています。

Table of Contents

LISTEN to me!のリスナーへの感謝と意識改善
LISTEN to me! Presented by Campus
LISTEN to me! これで5つ目のエピソードになるんですけれども、
最初の方のエピソードで喋ってるんですけど、
このLISTEN to me! 自体は、本当にLISTENさんがね、
ホスティングサービス始めたっていうことで、
もうとにかく番組作らなきゃ、ということで作ったわけですけれども、
しかも、リスナーがつくとは全く思ってなかったので、
もう、自分に向かって喋るような、
そういう意味ではリスナーのことを意識せずに喋るなんてことを、
偉そうに言ってますけれども、
ただですね、これをリッスンニュースですか、
でも取り上げていただいたみたいで、ちょっとびっくりしたんですけれども、
そんなこともあってですね、結構たくさんの方が聞いてくれたんですね。
で、最初の方のやつは、まだね、
なんていうのかな、めんどくさい議論してないので、
一応最後まで、再生完了数ってありますよね。
最後まで聞いていただいた方が6割ぐらいいるんですけども、
LISTEN to me! 最初の放送ね。
2つ目が53%、3つ目が52%、
4つ目のLISTEN to think!って、これ一番たくさん聞いていただいたんですね。
73人の再生数があるんですけど、
最後まで聞けた方は4分の1と26%ということで、
これは自分でも普通最後まで聞かないよなという、
そんな内容でお話ししてるんで、
ちょっと聞いた方は災難だったかなと思って、
ここにお詫び申し上げます。
ちょうどそのニュースが流れたタイミングとね、
取り上げていただいたタイミングと、
この4本目の放送、LISTEN to think!をアップロードしたタイミングとは
見事に重なったので、一番再生していただき、
なおかつ最後までたどり着けなかった方が多数出てしまったという、
非常に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
で、ちょっと一晩経って色々考えたんですけれども、
今朝の犬の散歩をしながら考えたんですが、
やっぱりこのLISTEN to me!というのはタイトルにも表れているんですけれども、
やっぱり誰かに聞いてほしいという気持ちがちょっとこもっているんですよね。
なのでちょっと中途半端な感じになったかなと思います。
一方で、もう誰も聞いてくれなくてもいいから、
この文字起こしサービスを利用して、
自分の頭の中にあるぐちゃぐちゃを全部放り投げようという思いと、
両方ありまして、
ただ、こんな形でLISTEN to me!に
少し関心を持っていただける方もいそうなので、
ちょっとリスナーを意識して、
これからはリスナーを意識してお話をするようにしたいと思います。
そういう意味ではLISTEN to me!はやや軌道修正をして、
ちゃんとリスナーのことを考えて、
もう少し分かりやすくですね、
私の頭の中にあるぐちゃぐちゃをそのまま放り投げるのではなくて、
ある程度人に伝わる言葉で、
とはいえ、そんなにこなして作るつもりはなくて、
一応誰かにお話しするということだけは意識をしてやろうかなと思っています。
今度そうすると、
私の頭の中にあるぐちゃぐちゃをどうするんだという問題が出てくるので、
新番組 プライベートリッスンの発表
それで今朝またもう一つ番組立ち上げました。
名前はいろいろ考えたんですが、
プライベートリッスン。
プライベートレッスンじゃなくてプライベートリッスンという。
要はこのプライベートリッスンというのは、
自分でリッスンに向かってしゃべって、
自分で後から聞いて、
思考のフィードバックをするわけですね。
AIが文字起こしてくれるので、
そこで何しり滅裂なことを言っているんだということを、
自分なりにフィードバックして検証して、
そういう場所としてプライベートリッスンというね。
とにかく頭の中にあるぐちゃぐちゃをそのまま放り込んで、
AIさんにサマリー作ってもらうと、
このサマリーが結構笑えるサマリーが出てきたりするので、
面白いんですけれども、
そんな機能もちょっと使わせていただきながらね、
ある程度リスナーを意識せずに、
いろんな思考を、
頭の中にある思考を全部ぶち込む場所として、
プライベートリッスンというのを作りました。
そういうのがお好みの方は、
プライベートリッスンの方もお聞きいただければいいんですが、
とりあえずこちらのですね、
ListenToMeの方は、
少しちゃんと、
向こうにリスナー聞く人もいるんだということを意識して、
番組の修正と他のポッドキャストの紹介
これからはお話していきたいと思います。
ということで、今までしゃべってきた内容をね、
一番最初から多分聞いてくれずに、
4つ目のListenToThinkを聞いて、
とにかく難しいこと言ってるぞと言って、
最後まで聞かずにどっか行っちゃった人も多いかと思うんですが、
ぜひ最初から聞いていただけると、
よろしいかと思います。
一番こう、
むずかしいのが、
極まったのが4つ目だったんですね。
そこでは、
世界の客観的認識が可能か、
というような話をしてて、
そのことを考える上では、
3つのことが大事だということで、
いつもこれから5、6、7の放送でね、
一つずつもう、
ね、
濃い内容でしゃべろうと思ってたんですが、
それはやめまして、
それはプライベートリッスンの方で、
やる形にしてですね、
ここは、あの、
このListenToThinkで言ったことは、
ちょっとさらっとね、
次の放送ぐらいで、
ちょっと簡単にお話をして、
で、
よりこう、
より深掘りしたい方だけ、
プライベートリッスンの方をね、
ちょっと覗き見てもらうみたいな、
そんな形にしようかなと思います。
もう一回整理すると、
プライベートリッスンとは本当にもう私の、
頭の中にあるプライベートな、
いろんな思考のぐちゃぐちゃ、
整理されてないものも含めて放り込んでいく。
で、AIに文字起こしてもらうのが、
プライベートリッスン。
このListenToMeは、
一応そこで消化した内容をある程度、
人にも伝わる、AIだけじゃなくて、
人にも、人間にも、
ホモサピエンスにも伝わるような形で、
なるべく言語化すると、
言葉にするという形で、
ListenToMeの方はね、
これからやっていこうかな、
と思っています。
おかげさまで、
ちょっと予想以上の、
方が聞いていただいたので、
ちょっとびっくりしてますけども、
少し何かのね、
役に立つような、
お話ができればいいかな、
と思っていますので、
ListenToMe、よろしくお願いします。
それから、ついでにですね、
私の、
あと2つのポッドキャストは、
これはリッスンで、
私のプロフィールを見ていただければね、
はじめるキャンパス、
となっていますが、
そこのプロフィールを見ていただければ、
全部の番組が出てくるわけなんですけれども、
で、
キャンパスFM6214。
これまた、ライブ配信しました。
これ、公開ダラダライブ、
No.2。
札幌オープンスタジオより。
これ、なかなか面白かったです。
自分で言うのもなんですけど、
今朝の9時15分からの、
スタンドFMを使ったライブなんですけれども、
ここで、その音声配信型SNSの
話をしています。
これから主流になるだろうと。
で、リッスンさんてのはだから、
非常にいいとこを目つけてやってるんじゃないか、
って話をしているのが、
このスタンドFMで、
今朝があったライブ配信した
キャンパスFM6214の
ダラダライブNo.2ですね。
これ、リッスンでも聞けますので、
よろしければお聞きください。
こんなことを考えてるやつだ、
ということは分かるかと思います。
それから、あとは私の
人隣というか、いったいどんなやつだ、
ということに、もし興味を持った人がいれば、
の話ですが、
はじめるラジオキャンパス。
これ、スポーティファイで
ホスト配信してるやつですけれども、
はじめるラジオキャンパスは、
私のことをよく知っている人も含めて、
近況も含めて、
最近こんなことやってるんですよ、
あるいはこんなこと考えてるんですよ、
なんて話を、ビギナーの方にも
分かるように、
結構優しく
話しているのが、
はじめるラジオキャンパスですね。
という形になっています。
ちょっと小難しくしてやるのが、
キャンパスFM6214。
難しいと言っても、大学生ぐらいに
分かるような内容にしているわけですね。
リストゥーミンは、
とにかく、全部ぐちゃぐちゃに
入れてやろうと思ったんですが、
そうもいかないので、
ここはもう少し、
リスナー意識してやります。
とにかくね。
それから、プライベートリスナーも、
これはもう聞かないでいいです。
私の思考のぐちゃぐちゃが
入り込んでいます。
こんな感じで、とりあえず、
やっていきたいと思います。
これだと、ちょっと息抜きの場がないのでね。
ちょっと息抜き型の
ポッドキャストは、
またリスンさん使って、
ちょっと何か考えさせていただこうかなと思って、
トータル5本で
完結するんじゃないですかね。
という風に勝手に思っています。
ということで、ほぼ10分経ちましたので、
これ何てタイトルつけようかな。
リストゥーミンの5本目の
エピソード、タイトルですね。
何てつけようかな。
起動修正をリスン使って、
表現しなきゃ。
まあいいや。ということで、
よろしければ、引き続きお聞きください。
ではまた。
09:58

Episodes Mentioning This Episode

Comments

Scroll