1. アスカの毎日がHAPPYBIRTHDAY!!!
  2. #13 台湾現役大学生 海結(Haij..
2024-04-01 33:55

#13 台湾現役大学生 海結(Haijie)〜前半〜

今回は台湾現役大学生の海結(Haijie)がゲストです!

高校の進路決定の時に台湾の大学に進学すると決めた海結(Haijie)。現在は台湾の開南大学で日本人会の広報担当として、台湾に興味がある学生・日本に興味がある台湾人学生に向けて情報を発信中!

そんな海結(Haijie)の今までやこれからについて、たくさんお話ししました!


前半では

  • 海結(Haijie)のご紹介
  • 私と海結(Haijie)の関係
  • 海結(Haijie)ってどんな人?〜幼少期から台湾へ行くまで〜

をお話ししてます!

海外正規留学に興味がある方、台湾に留学考えている方、台湾好きな方などなど、みなさんたくさん聞いてください👂🎂

▶︎海結(Haijie)のInstagram

▶︎開南大學日本會のInstagram


🎂--------------------🎂

現役大学生アスカが聞いたあと『何かちょっと生まれ変わったかも?』とその瞬間から元気になれるようなマシンガントークをお届けします!

そんな仕事があるのか〜!こんなキャリアもあるのか〜!といろんな人生の選択肢をご紹介していきます⭐️

ポッドキャストでお話してくれるゲスト大募集中です!

話している人も聞いている人もちょっと元気になれるような場所を目指しております。


〜自己紹介〜

名前: アスカ

2022/9~2023/6 約1年間 国立台湾大学へ交換留学。中国語を中心に言語学・文学・社会学など幅広く勉強中。

台湾留学中に東日本大震災発生の際の台湾からの支援に対して感謝を伝える日台友好活動である«謝謝台湾»に参加し、第12回目の副代表を務める。

留学中に得た経験から、将来は女性や子どもをエンパワメントできる人になりたいと思っている。

趣味は料理すること・ラジオを聞くこと(話すこと)・読書・散歩・ときどきカメラ。

▶︎アスカのInstagram

⁠⁠@asu_wan0077⁠⁠

🎂--------------------🎂

--- Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/mainichihbd/message
00:01
おはようございます、アスカです。
アスカの毎日がHAPPYBIRTHDAY!!!
本日もやっていきたいと思います。
はい、みなさん、今週はいかがお過ごしでしょうか?
えっと、そうですね、昨日くらいから天気がめちゃくちゃ悪くて、
これ3月末なんですけど、
あの、私結構天気でやられるんです。
ちょっと頭痛くなる日もあったりとか、
する感じで、
ここ最近、いい感じに今月とか動けてたんですけど、
昨日久々にバーンってやられて、
めっちゃ雨降ってたし、頭痛いみたいな。
今日もあんま天気良くなくて、
気温も低くて、
なんか頭ボーッとしてんなーって感じの、
えっと、今日です。
はい、なんですけど、
最近ね、
ラランドってみなさんご存知ですか?
お笑い芸人の。
ご存知ですか?と言うまでもなく、
今最近よくテレビに出てるなーと思うんですけど、
の、最近の動画で、
Xはおしまいって、
さあやさんがね、言ってる動画があるんですけど、
ぜひ見てください。
なんか、あーもうほんまにそれは確かに、
私も結構、Xツイッター、
旧ツイッターとか見たりするし、
もちろんスレッズもね、やってるんですけど、
最近でもなんかツイッター、
全然あげれてなくて、
あげれてないというか、
これは私の語彙力とかの問題なのかもしれないんですけど、
あの短い文章の中で、
なんかまとめる、
こうなんかこう、
なんか難しくないですか?Xって。
わかんないけど。
で、なんかしかもなんかちょっと、
過激なね、言葉とかもいっぱいあるし、
なんか、
マイナス要素のものが結構トレンドになるし、
でもね、
有益な情報とかもたくさんあるので、
見るんですけど、全然。
けどなんか、
あのー、
ぜひぜひララチューン、
ララランドのYouTube見てください。
Xはおしまいって言ってる意味がわかります。
だからといって、
さやさんたちとか、
ララランドも使ってるんですけどね。
あのー、
SNSって、
こうやってこう分類分けされていくんだなっていうか、
うん、
インスタにはインスタの役割があるし、
XにはXの役割があるし、
スレッズにはスレッズの役割があるし、
なんか面白いなーと思いながら。
すごいですよね。
ララランドは語彙力がすごいので、
私は見ててとっても面白いなーと思います。
はい。
そんな感じですかね。
最近は。
はい。
はーい。
ちょっとまたペラペラ喋ってしまってすいません。
えっとー、
今回のゲストさんはですね、
とてもとても、
これもまた、
これもまたというか、
私のポッドキャストにゲストで出てくださってる皆さんは、
もう私の激推しパーソンたちなんですけど、
台湾の留学中に出会った同い年の学生の子で、
03:00
私は交換留学で1年間だけの滞在だったんですけど、
彼女は、
今日出てくださるハイジエ。
ハイジエは中国語読みね。
ミユちゃんは、
台湾の大学に正規で4年間行ってるので、
もう今年で4年目かな?になってる。
私には超超先輩の女の子なんですけど、
私が台湾に行った時に参加してたシェイシェイ台湾という活動で出会った女の子で、
めちゃくちゃ面白くて、
私がね、
今このいろいろインスタで発信したりとか、
ポッドキャストやったりとか、
発信することをすごくやってるんですけど、
やったらいいじゃん!って言ってくれたのが、
ハイジエですね。
とっても面白い子だし、
面白いのに、めちゃくちゃ芯持ってて、軸持ってて、
いろいろ動いてるな、これからも楽しみだなって思う子なので、
ぜひぜひ今回も聞いてください。
今回は前半戦となるんですが、
ハイジエが日本でどこ出身なのかとか、
高校は何をしてたのかとか、
小さい頃から今までのお話と、
なぜ大学で台湾留学を選んだのかっていうところまでお聞きいただければなと思います。
後半戦のことはまた後で言おう。
では聞いてください。
本日のゲストは、
台湾、現在も留学している元気大学生の
西塚みゆさんに来ていただきました。
よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
簡単に自己紹介。
ごめん、かぶっちゃった。
西塚みゆと申します。
中国語だと名前が海に結ぶって書くので、
ハイジエって言います。
みゆよりハイジエの方がしっくりくると思うので、
ハイジエって言ってください。
呼びます。
趣味は大谷翔平が好きなのと、
ゲッターズとか、
ネイルを作るとか最近好きですね。
占いも好きです。
ネイル、最近やってる。
待って、それ自分でやってたん?
やった、やった。
すごい。
そう、なんかインスタでストーリーで見てて、
台湾もさ、結構日本みたいにジェルネイルがすごい。
ジェルネイル屋さんがいっぱいあるから、
そこでやってもらってるもんやと思ってた。
違う?
自分で。
そう、でもすぐ取れちゃうから、
修行中、練習中って感じ。
かわいい。
アスカちゃんにやってあげたい。
マジやってほしい。
やりたい。
超やってほしい。
って言っても、
そんなね、ハイジエ、
06:00
ハイジエってミユが海に結ぶなので、
中国語読みするとハイジエ。
なので、私たちみんなはハイジエって呼んでるんですけど、
ハイジエは今も台湾に住んでて、
住んでてっていうか、台湾の大学に留学してるから、
4年間。
そこで今も台湾と日本つないでやっている感じですね。
そうですね。
ハイ。
ハイ、お願いします。
で、なんで出てもらうことになったかとか、
どういうつながり?ってとこなんですけど、
私も1年間台湾に交換留学で行ってて、
私のポッドキャストの最初の方とかにも少し話してるんですけど、
シーシェー台湾っていう東日本大震災関連の
ボランティアっていうかイベントかな、あれ。
イベント活動に参加してて、私も。
そこにハイジエも実行委員のメンバーとしてね、
参加してて、そこで出会ったって感じですよね。
ね。
そうですね。
そうそうそう。
で、私が副代表をやってて、
ハイジエは私が入った後に多分入ってきて、
で、その私が行ってた大学が台北にあって、
ハイジエの大学は結構あるよね。
東映という。
そうそうそうそう。
飛行場、絶対台湾に旅行するときに行く飛行場の近く。
そうそうそうそう。
東円寺。
東円寺。
東円寺。
そうそうそう。
電車、だから台北まで電車で1時間弱。
そう、かかるね。
あるよね。
かかるとこに住んでたので、
その実行委員会に参加してくれたときは、
ちょっとなんかLINEとか、
オンライン上でしか会ってなくて、
最初はそんな感じで、
でもイベントが近づいてくるにつれて、
対面する機会も増えて、
そこで、
私らがシェイシェイ台湾をやってた第12回目が、
どういう形にしていくかみたいなんで、
ずっと若干迷ってて、
決まったは決まったんやけど、
宣伝活動をもうちょっとしたいみたいな。
宣伝活動をもうちょっとしたいってなって、
いろいろ相談してるときに、
私とハイジェで、
あともう一人、
牧田祐樹という男がね、委員長としているから、
その3人で台湾のインフルエンサーに声かけていこう。
うん。
やったな。
やったね。
もうなんか、
私もそんなことするの初めてだったしさ、
ドキドキやったけど、
09:00
とりあえず公式アカウントから、
インスタでさ、めっちゃバーって送って、
どういう風に発信していくかみたいなのを、
めっちゃ2人でやった思い出ですね。
そうですね。
あすかちゃんめっちゃ、
なんかこう死後敵っていうイメージだったよ、私。
いや、そんなことなくて、ほんと。
いやもうほんまに、
このしんしん台湾の第12回に参加してくれてた実行委員のメンバー、
もちろんボランティアの子もそうやけど、
ボランティアのメンバーのほぼ、
男の子もいたけどほぼ女の子たちで、
その女の子たちが、ガールズが超いい子たち。
超いい子たちやった。
最後の打ち上げとか超楽しかったもん。
楽しかったね。あれは楽しかったね。
めっちゃ楽しかったよな。
あれめっちゃ面白かったね。
すべてをやりきったこの、
もうこんな感じの中、
中華料理、台湾料理を食べまくるっていう。
めっちゃ楽しかった、ほんとに。
超楽しかった。
面白かったね。
まあまあ、そんな感じですね。
ほんまにだから、そこで会って、
で、ハイジェンは自分の大学の日本人会、
日本人の子たちが参加する会とかにも入ってて、
で、だから私はもう日本に帰ってきちゃったから、
あんまり会う機会はないんやけど、
インスタとかでつながってるので、
そこでいろいろ日本人会の発信をしてるのとかを、
私はよく見ておりまして、
よかったです、ありがとう。
ほんと、ほんと、ノートとかインスタとか、
あとYouTubeもあげてて、
ぜひみなさんも見てほしいなと思うんですけど、
まあその話もするとして、
ちょっと私がぷらぷらしゃべりすぎてるんで、
いろいろハイジェンの話を聞いていこうかなと思います。
はーい、お願いします。
お願いします。
ではでは、
今、台湾の海南大学、
南か、
海南大学の何年生?
4年生の、今は後期。
4年生後期か。
6月に卒業式があるから、
あと2ヶ月、3、4、5、今3月取ってるから、
2ヶ月、3ヶ月ないぐらい。
あー、もう卒業だ。
うん。
4年間、台湾で息抜いてるので、
全然私とは台湾歴が違うんですけど、
全然全然。
でも年齢的には同い年だから、
うん、そうだね。
ほんとにストレートに高校卒業して、
台湾の海南大学に行った。
そうそうそう。
そうそう、だからそこに至るまでの話をちょっと、
ちょくちょく聞いていこうかなと思います。
えーと、そもそも、
そもそもどこ出身?
そもそもね、宮城県仙台市出身だから。
12:00
うんうんうん。
東北?東北出身?
東北なんてね、そうそう。
だからチェーシー、台湾のときも、
そんなんないし、
サラッとしたかもしれない。
えーとね、どうしようかな。
なんか一言で言うと、
多分私変な人なんだけど、
多分私前から。
そう、でもなんか、
うーん、自分ではそう思ってないけど、
周りの人に、なんかふわふわしてるねとか、
なんか天然みたいだねっていう風に言われて、
あー、そっか、って思う。
まあ、そうそう。
でも、私の家族が多分みんな天然だから、
私も天然なのかなっていう風に、
最近は思うようになった。
あー、なるほど。
家族の雰囲気がすごい、
天然ってなんかあれやけど、
ふわっとしてるって言ったらなんかあれやな。
みんな違った方向で変な人なんだよね。
めちゃくちゃ面白い。
だから、私は多分、
家族とは違う方向で変な人なんだと思う。
あー、いいね、いいね、いいね。
だから、お互いお互いに変なやつと思いながら、
でも自分ではまともだと思ってるから、自分のことを。
そんな風に言ってる感じかな。
家族だと。
うん、なるほどね。
台湾に行ったのは、
高校生は普通の高校生だったんだけど、
もうその、なんか海外の大学に留学してみたくて、
いろいろアメリカの大学にするか、
ヨーロッパの大学にするか、
台湾大学にするか迷ってたんだけど、
アメリカは、
そうそう、その時点でも台湾が来てた。
その、海外の大学に行きたいなーの時点で、
なんか大体、わからへん、これ偏見やけど、
海外の大学留学したいってなったら、
まぁ最初英語圏から、
英語圏やっぱ、
やからなんか、アメリカかな、ヨーロッパかなーで迷って、
台湾ってやっぱ中国語やから、
なんかめちゃめちゃ後の選択肢かなって思うけど、
その時点で参考来てた。
めちゃめちゃ後だったね。
めちゃめちゃ後だったよ。
そう、ほんとになんか、
最初日本の大学にも行こうかなーと思ってて、
にも行こうかなーってちょっと変な言い方だけど、
もう受験しようと思って、
でも、栄養入試とかさ、あるじゃん、
結構長い道のりが、
選対してまでの、
俺も途中らへんでもう心くじけて、
あ、無理、私もう頑張れないみたいな。
でもその日本の大学行くか、
海外の大学もいいなっていうので、
迷ってたから、
同時進行で調べてたんだけど、いろいろ。
アメリカはやっぱ学費高いし、
ヨーロッパはなんかこう、
安く行けるとこ?
15:00
留学生にも奨学金出してくれるとこがある、
あるっていうのは分かったけど、
親に相談したら、
行ったことない国に立っていくのは危ないんじゃない?
イメージと違うってあるんじゃない?って言われて、
じゃあ旅行に行ったことあるのは、
アメリカと台湾ぐらいしかなかったから、
じゃあ頼っていいよ、みたいな。
じゃあ台湾に行きましょう、みたいな。
心折れてたからね、心折れてたから、
もうこれでいい、みたいな。
もう決めたかったんね。
そうだね、感じで、
高校3月だから、卒業前、
卒業式目前ら辺で決まったから。
だってさ、高校3年生ってさ、
みんなさ、受験受験受験受験受験、
センター受験受験受験受験、
みたいな感じじゃんか。
その時もうやってなかったってこと?
日本の大学、もうずっとAOでと思ってやってたって感じ?
そう、全部やろうとしてたね。
AOもやって、センターも受けて、
国公立も受けてって思ってたけど、
なんか私結構ビビリなんだよね。
へー。
ビビリの若干完璧主義なんだよね。
完璧主義、良くない完璧主義なんだけど。
でも、私も少しあるよ。
なんかさ、血まなこの努力をしてないのに、
なんかいけるわけないじゃんとか思うとさ、
なんか、より一層勉強したくなくなるわけ。
なんていうか、
それが難しいと思っていることほど、
なんか、それに対して練習する時間が短くない感じ?
あー、なるほどね。
そう、前日に、
なんか、とりあえず寝ようかなみたいになる気持ちみたいな。
そんな感じでね、やってきたんですね。
やってきて、台湾の大学に行こうと思ったんだよね。
なるほど。
でもさ、キュードをやってたんやな。
そうだね、高校の時はキュードを頑張ってて、
なんかその理由も、
だんだん後ろに行くから面白いんだけど、
中学校の時に、
中学校から高校生になる春休みの間に、
小学校の時、好きだったかなっていう人に
LINEで告白したんだよね。
そうだね。
でも、そこでちょっとおかしいじゃん。
LINEで告白するのもちょっとおかしいじゃん。
あーえよ。
あーえよ。
そう、振られたんだよね。
振られて、春休みなのにインフルにかかったわけ。
1週間。
やば、高校に上がるタイミングってことやんな。
18:00
そうそう、春かかる人なので、
おらんやん、ほんと。
受験の時やばいかなーやのにさ、みんな。
あ、そう、私ね、中学校高校同じとこ行ったから、
あったけどないみたいな感じ。
こういうやつね。
こういうやつだった、エスカレーター式のやつで。
で、なんか私、地味にプライド高かったから、
告白されたら、自分のすべてを否定されちゃったみたいなね。
そうだね。
そういう気持ちになっちゃって、
それから、私1個のことを本気で頑張ろうみたいな。
部活って言ったらインターハイになるじゃんか。
だから、私インターハイめっちゃ頑張って、
インターハイ行ったら何か変わるかもしれないみたいな。
すごいな、その時点でもすごいな。
でも、たまたま私の学校が先生とかコーチがいい人たちで、
私が入った2年前くらいの段階の先輩方から、
インターハイ行ける人?インターって言ったっけ?
インターハイだよね。
インターハイ行くくらい強くなってたから、
私はなんかただ部活に行って、
ちゃんと真面目に練習してたら、
先生たちが勝手に先生とか先輩が育ててくれた環境に
すごい会って恵まれてたなっていうのはすごい思う。
なるほどね。だからもうタイミングもあって、
柔道をやろうみたいな。
その前まではやってなかったってことやんな。
その前まで本当は中学校の時にやりたかったんだけど、
なんかいろんな理由があってできなくて、
なんかまあまあ学校の理由。
入れると思ったらなんかその年からなくなっちゃったみたいな。
中学校の分になっちゃったみたいな。
簡単に言うとそんな感じで、
私その時バトミントン入ったんだけど、
おーすごい。
バトミントン入って、全然違うのやってから柔道入った。
なるほどね。
そういうのを経て、柔道頑張ろうってなって、
頑張っても勉強全然してなくて、
あー!繋がった。
そうそうそう。それでももう無理、頑張れないみたいな。
柔道頑張ってたからさ、
なんかこう、自分の中の頑張るのハードルがめちゃめちゃ高かったんだよ。
頑張るということはこんなにしないといけないみたいな。
で、無理って思って。
じゃあ柔道をこんなに頑張って、
だからインターハイは結局、
行った行った。
行ったんや!
すげー。
でも団体戦だけどね。
すごい、もうそれだけで十分やと思うけど、
でもやっぱこの海外の大学に行きたいという思いもあり、
で、インターハイに出るまで頑張って、
21:03
で、この頑張り度合いをしないと大学も行けないみたいな。
そうそう、勝手にね。
自分の頑張るがここやったから、
ここで頑張るは無理やみたいな。
そうそう、なんか失敗するみたいな。
ここまでやらないと失敗するみたいなね。
アザミックになんか考えがあったね。
なるほどね。
で、まあそのあれやこれやがあり、
じゃあもう台湾大学や。
で、
みたいなね。
高校3年のもう卒業式ら辺で固めたってことやな。
そうそう。
でもその日本の入学って4月だけど、台湾9月だから、
半年くらいこの中国語を勉強できる期間があったんだよね。
で、中国語勉強して、
で、なんかあの、私の場合その語学学校のコースの1個だったんだけど、
大学1年生の時に中国語学科っていうのに入って、
その1年奨学金が出るよ、みたいな。
そうすると学費が無料になるよ、みたいな。
そっかそっかそっか。
2年生から英語学科に行って、今まで。
なるほどね、そういうカリキュラムがもう日本の、
日本のそのエージェントじゃないけど、
みたいなところであって、
で、そのまま海南大学にの2年、
まあ編入みたいな形で英語学科に入ったって感じ、なんかの。
大学の中にね、中国語学があったの。
あ、なるほどね。
だから学科、学校に入ってから学科変えたみたいな感じ。
なるほど、添学部みたいな感じか。
そうそうそうそう。
あ、なるほどね。
そうそう、だから今はアイジアは英語学科って、
英語の勉強もしているということなんですよね。
でも変だよね。
中国語で英語の勉強するからさ、面白いなと思う。
え、でも面白いよな、絶対。
なんかこう、そこでさ、日本のさ、英語教育を受けてきたわけやん、うちら。
うんうん、受けてきた。
中国語での英語教育ってやっぱりちょっと違う?そこって。
大学だからちょっと、高校とか中学の英語教育は分かんないから、台湾は。
なんとも言えないけど、なんだろうね、
多分やってることは大体一緒だと思うけど、
なんかその、台湾って結構さ、あんま周りを気にしないじゃん。
そこ!
いい意味でもあるんですけどね。
いい意味でもあるんですね、分かる分かる。
時々悪くなったりするけど、今回いい。
気にしないから、なんか間違ってもいいけど、とりあえず話そうとか、
なんか発音がめっちゃうまいとさ、日本って、おー、あいつなんかちょっとイキってるみたいな。
はい、なるほど。
コーヒー、コーヒーって言ったらいいのに、カフェイって言うみたいなね。
そう、あいつ何?みたいになるじゃん。
24:02
それぐらいないから。
多分その、上達しやすいっていうか、話すことにおいての上達は台湾とかの方がなんかこうしやすいかな。
その障害、障害って言ったらそんなないけど、ファドルが低いかなって思うかな。
あー、お願いします。
先生、大学だからだと思うけど、先生もなんかアメリカの大学に進学した先生が教えてくれてるとか、
オーストラリアの大学にお卒業した先生が教えてくれてるとか、
台湾人だけど、実際に海外行ったことある人が教えてくれるから、
日本って結構、日本の教育学部卒業してる先生が教えてっていう感じだから、
なんていう、生の英語に近い英語を勉強するっていうのがあるかな。
なるほどね。
むこうの大学卒業してるから、むこうの大学の教育のたれ方みたいなのも知ってるし、
そういうことね、そういうことね。
学科で欧巻留学行く人は多いかなってちょっと思うかな。
台湾の大学から欧巻留学に行く人。
台湾人とか、台湾人だね、私の中で。
日本人もいるけど、後輩が。
先生たちの申請書類とか、たぶん慣れてるから。
そっかそっかそっか、そこにドギマギしないというか。
結構スムーズに行く感じはあるかなって思う。
そうやな、台湾からの欧巻留学話で行くとさ、
私すごい行ってめっちゃびっくりしてんけど、
うち日本の学生さんいっぱいおるやんか、台湾って。
だからハイジェがやってる日本人学生会みたいなのもあるし、
シェイシェ台湾みたいな活動が成り立つねんけど、
その子らの中とかでもさ、もちろんずっと台湾で4年間過ごして、
そのまま日本帰りますって子もおるけど、
台湾の4年間の在学中の中で、台湾の大学から、
例えば別のイギリスの大学とかに欧巻留学する子おるよね。
すごいね。
そう、あれすごいなって思う、なんかえぐーって思う。
たぶんなんかその、大学の学費台湾安めの方なんだけど、
イギリスたぶん高いよね。
だから台湾のその大学の学費払うだけで、
イギリスの大学、欧巻留学行けるっていうやつなんだと思う。
なるほどな。
やつなんだと思って変だけど。
そういうのをちゃんと考えて進学したってことだよな。
してる人たちってことだよな。
台湾に来てる人めっちゃ真面目か、
めっちゃ真面目で好調心高いか、
私みたいに変なやつか、
よしか。
好調心高いけどな。
言うとくけど好調心高いからな、絶対に。
基本的にちょっとふわふわしてるかなと思ってるけど、
でも、
好調心は高いんで。
でも、
変な人が多いっていうのは、
それは私のその、欧巻留学生でもそうで、
27:02
そうなんだ。
そうよね、なんか、だって台湾ってやっぱ選ばへんから、
みんな。
から、なんか、なんて言ったらいいんかな、
台湾、台湾になんで行ったのってめっちゃ聞かれるし、
他の人とかに。
なんで、イギリスもあれば、カナダもあれば、
なんかいっぱいあるやん、みたいな。
アメリカもあるって言われるけど、
なんで台湾なんて聞かれる。
で、その聞かれてきた人たちが、
みんなこう、欧巻留学で来るから、
来るんだ。
来る来る来る来る。
でも、説得が上手いね、なんか言うのかさ。
なんかやばいし。
そう、だから、
欧巻留学生のコミュニティとかもできんねんけどさ、
やっぱり学校行ってると。
その中とかでも、
なんかこう、今まで日本で会ったことのない、
種類の同級生たちみたいな。
わかる。
わかる。
めっちゃわかる。
めっちゃわかる?
うん、わかる。
やんな。
が、なんかいっぱいおって、
なんかいるよね。
その子の中でも、会う会わへんっていうのはあんねんけど、
なんかこう、会う人に会う確率がめっちゃ高い。
わかる。
わかるわかるわかる。
なんかみんなめっちゃ好きみたいな感じ。
そう。
ほんまにそう。
え、だからそれこそ私来週東京行くねんけど、
東京でも会いますもん。
台湾に一緒に、
欧巻留学生、それこそあの、
清々台湾のかほしおりとか。
そうそう、会うんで。
なんかこう、なんなんやろな、これ。
多分なんかこう、なんなんやろな、
持ってる視点が一緒なんかなーとか思ったり。
そうだねー。
台湾に来るということで、なんていう、
別にないけどさ、こういうなんか、こうなんていう。
圧力?これは。
コーヒーがポタポタ落ちるみたいな、なんか。
あ、わかった、あのー。
わかるよ。
ロカされてくみたいな感じ。
そうそう、なんか、なんていうのかな、こう。
変なやつじゃないけど、
ちょっと変わった、来たような人たちが、
ポタポタ落ちてる感じ。
そうそう。
ヤッホー。
そう。
だからこそな、その、
だって私とハイジェの関係で言うと、
ほんま半年もないくらいの、
時間の長さで言ったら。
そうだね。
こうやって、
ポッドキャストが出てくれたりとか色々あるので、
でも、だからだって、
変な風に思わないでね、みんな。
台湾に行ってる人って変人ばっかりとか言うわけじゃなくて、
マジでちゃんと真面目で、
ちょっと面白い人たちがいっぱいおるから、
ぜひぜひ台湾留学考えてる方とかいたらね。
ちょっと日本。
どうぞどうぞ。
台湾留学メジャーじゃないし、
イメージがつかないし、
30:01
そもそも台湾どこだから、
私高校の時ちょっと始まった節はあるんだけど、
高雄語が中国語っていうのも、
知らない人多いかもって思うけど、
そういう得体の知らない国に、
じゃあ飛び込んじゃえって言っていける、
勇気のある人たちが来てるイメージが。
完璧、それです。
そんな感じで、
私が思うには、
ちょっと日本違うかもみたいな、
思ってる子とか、
今の自分をちょっと変えたいけど、
でも英語もめっちゃペラペラなわけじゃないし、
でも中国語って何やろうみたいな感じ、
どっちの言語もできひんし、みたいな子たちは、
一回台湾留学考えてみてもいいんじゃないかなって思うよね。
私はそう思う。
それも来れるのがすごいよね。
できないかも。
でもとりあえず行ってみようっていけるのが、
すごいと思うし。
確かにね。
でもあなたもそうだから。
本当に。
そうだった。
そうだった。
そんな感じで、
次は台湾に渡るぞって決めて、
中国語を半年間くらい勉強して、
行ってから中国語学部で入って、
その大学生活、今までの4年間について、
ちょっとお話を聞きたいなと思うんですけど、
それはちょっと後半戦に行かせていただこうと思います。
はい、ではでは、今回はここら辺で。
バイバイ。
はい、いかがでしたでしょうか。
声ね、やっぱり聞いてるだけでも分かると思うんですけど、
本当に明るくて、ちょっと変わってて面白い子です。
変わっててって、私にとっては全然悪い意味じゃなくて、
個性があふれてて、すごい大好きなハイジェなんですけど、
その中でもやっぱりちゃんといろいろ頑張って、
頑張ってってなんかおかしいけど、
軸持っていろいろ動いてる感じがあって、
私は本当にワクワクする。
見ててワクワクするし、
これからもどんどん応援していきたいなと思うパーソンですね。
今回はここまでなんですけど、
後半では、今台湾で頑張っていることとか、
あとこれ後ね、彼女も卒業なので、
卒業した後どうするのかとか、
あとはせっかくなんで、
ハイジェから、
アスカちゃんの話も聞きたいけどね、
アスカちゃんの台湾の話聞きたいねっていうことを言ってもらってたので、
ハイジェと台湾あるあるをお話ししました。
のでので、後半はね、
台湾に留学行きたいなとかいう子じゃなくても、
台湾に旅行行きたいなとか、
33:01
台湾に興味あるなみたいな、
っていう方々に聞いていただければなと思います。
次回もぜひお楽しみにしてください。
このポッドキャストを聞いて少しでも元気になったなとか、
選択問ホストの頑張ろうとか、
学校の課題ちょっとでも頑張ろうって思ってくれる方がいたら嬉しいなと思います。
引き続きですね、
ポッドキャストに出たいよって方募集してますので、
ぜひぜひ私のインスタのDMなりなんなりと、
飛んでDMしてくれたらなって思います。
ではでは、また次回お楽しみにしておいてください。
33:55

Comments

Scroll