1. 朝の散歩
  2. 2/12 ご近所通信・スピーチの..
2024-02-12 14:29

2/12 ご近所通信・スピーチの感覚が変わった

Summary

2月12日の月曜日、三連休の最後の日です。京都では観光人口が増えており、藤原ヒロさんやCさんの最新情報を知っています。

京都の観光人口の増加
おはようございます。2月の12日の月曜日です。
今日は祝日で、三連休の3日目ですね。
お休みということで、若干のんびりと散歩に出ています。
京都の三連休は人が多くてですね、
昨日はちょっと車でコストコに買い物に行ったんで街に出たんですけど、
かなり車も多めで、これはちょっと帰り道に、
市内に突っ込むと大渋滞に巻き込まれそうだということで、
アンノウンに、駐車場に泊めてアンノウンで一日仕事をして、
夜に帰ってくるっていう、なんかそんな仕方をしていました。
すごいですね、こんな冬でも結構人が多くて、
なかなか観光がだいぶ盛んになってきているなと感じます。
ポッドキャスト系ですと、さっき藤原ヒロさんの何なんやろうが更新されまして、
いよいよついに香川に引っ越したCさんが声日記を始めましたということを知りました。
カバの絵の声日記が上がっているなってちょっと前から思ってたんですけど、
あれがCさんだったんですね。やっと繋がりました。
なんかお子さんと一緒に歌っている様子とかが収録されていて、ほっこりしますね。
藤原さんは3月2日のイベントの方もどんな話をしようかといろいろ検討してくださっているみたいで、
そもそもその日程は実は締め切りの前なんですってことで、
本当すみません、そんな忙しい時に役をお願いしてしまいまして、
しっかり準備しますっておっしゃって本当にありがとうございます。
そんな事情も知らずに大変な時にすみません。よろしくお願いします。
藤原ヒロさんとCさんの最新情報
そしてイベントの準備でいうと、morichinさんが今週の水曜日のファブカフェのミートアップで、
3月のイベントのライトニングトークをされるってことで、
その練習をされていて、本当に何回も確かにライトニングトークなので、
ぴったり時間に収めなきゃいけないっていうのはあると思うんですが、
何回も練習をされている様子の音声をあげられていて、
こちらも本当に頭が下がりますっていう感じで、
もともと水曜日の枠が取れたんで、
都合つきますかってmorichinさんからご連絡いただいていて、
でもちょっとその日はですね、バークリプトのバレンタインデイイベントの日で、
そっちもそっちで僕が担当になっていて、ちょっと手が離せないんで、
ちょっといけないです、すみませんって言って、morichinさんお願いできないでしょうかって言ってたんですけど、
この入念な準備っぽりを見ていて、本当にmorichinさんにお願いしてよかったなと思いました。
どんどん良くなってるんじゃないですか。何回か聞いてますけど、
今日のやつとかもうバッチリだと思いましたんで、
ワンワンワールド出すかっていうのはちょっと、何やそれっていうね、知ってる人いるんかいって思いましたけど、
とにかく素晴らしい完成度だと思いますんで、バッチリだと思いました。
morichinさんすごいですね、奥様と旅行に行っている先のホテルでライトニングトークの練習をしているっていう、
もう本当にありがとうございます。
それからヒロヒロシさんが投げ線機能が欲しいっておっしゃってて、
ですよねってちょっと思いましたね。
自分で価格をつけてない人でも聞いてこれは良かったよとか、あとちょっとお祝いの気持ちとかを何か投げれたらっていうことをおっしゃってて、
まあそれはですよねって感じがしますし、今もうエピソードの購入機能作ったんで、
そういう単発のお金を払うような決済の仕組みっていうのも動き始めてるんで、
ちょっとね、検討したいと思います。
ご意見ありがとうございます。
あとはカッパさんの京都に行きたいっていうのもさっき聞きまして、
僕もお会いしてみたいですね。
morichinさんとのやり取りに嫉妬されてるのが面白かったですけど、
コメントにも書いたんですが、カッパさんとスノーさんの東北弁対談セッションみたいなのね、
もしカッパさん、何かどこかでそういうのに出ていただける機会があったら、
そういうのも面白いなと思いまして。
でも京都は難しいんですか?
何かどこかでお会いできる機会があったらいいのになって思ってますけど、
これやっぱ岩手に行くのがいいんですかね。
はい、そんな感じでいろいろ聞いておりました。
この前、ビジネスプランコンテストに出ましたっていう話をこの小屋日記でしたんですけど、
ちょっと言いたりなかったことというか、
もう一個そういえばやってみて思ったことがあったなと思って、
その話をちょっとしたいんですけど、
今回120人ぐらいのスーツを着た人がずらーっと並んでいるみたいな会に出させてもらって、
経験によるスピーチの感覚の変化
そこで最初の挨拶と、あとは最後の公表ですね。
自分が審査員としてどんな感想を持ったかみたいな公表をさせてもらう機会があって、
それを事前にこのタイミングとこのタイミングで話してくださいねって言われていたんですけど、
結構知らない人がほとんどの120人の会でずらーっと皆さんスーツを着て集まっているということで、
わりと緊張するシチュエーションだったんじゃないかなと思ったんですけど、
その話をするときに、なんか昔とだいぶ感覚が違うなって思ったんです。
昔に比べるとそこまで緊張しなかったというか、もちろん緊張感はありますけど、
なんかちょっと素でしゃべれたというか、そういう感覚がありまして、
とにかく感覚がだいぶ以前と違うなっていうことを思いまして、
それはなぜかといえば、そりゃね、これだけマイクに向かって毎日毎日話してたら、
確かに変わるよなっていう、やっぱり慣れてあるんだなっていうことを思いましたね。
具体的にどういう風な感覚の違いかっていうと、
なんか、やっぱり身のある話しようっていう感じですかね。
例えば審査員の公表をしてくださいって言われて、
僕はこの発表者の案に対しての公表をお願いしますって事前に言われていたんで、
その方のプレゼンを聞いて、どういう感想を持ったかっていうのを、
自分なりにすごく自分と向き合って考えて、
僕が具体的に考えたのは、もし自分がこの事業をするなら、
どこから始めていくかなっていうところですかね。
なんかそこを割と真剣に考えて、
それはちょっとその発表者の方が仰ってたやり方とは若干違ったんですけど、
ただそこはウェブの仕組みを使うんで、
ウェブの仕組みを作るプロとしては、
そういうところからよりもこういうものを作って、
こういうところから攻める方がいいんじゃないですかねっていう、
もし僕だったらそうするかもしれないですっていうことを発表になったと考えていて思ったんで、
それをできるだけ簡潔にお伝えしようと思って、
もちろんプレゼンの良かったところっていうのはまずお伝えして、
その後でもし自分がやるんだとしたらこうやって進めるかもしれませんみたいなことを
公表でお話しさせてもらったんですけど、
なんかそれとかも、昔だったらもう少しね、
その会の雰囲気の中でいいこと言わなきゃみたいなのとか、
周りの人の好評に合わせてどうのこうのとか、
なんかね、もっと合わせるみたいなことを思ってたような気がするんです、昔は。
ですけど、やっぱりこうやって毎日毎日マイク持って喋っていると思うのは、
なんか雰囲気で話しても仕方ないというか、
自分が思っていることを素直にというか、
自分の思っていることを話すのが一番面白いんじゃないかなって思うし、
実際僕がいろんな方の話を聞いていて思うのが、
その方々が思っていること、感じていることをストレートに話してもらうのが、
一番話されているのが一番面白いなって思うので、
だんだんそういう風になってきているというか、
だからなんかこううまいことを話そうみたいなのがあんまり取れてきて、
どうやったら本当に自分の思っていることをストレートに、
簡潔に伝わりやすく話せるんだろうみたいなことが、
あんまり言語化して意識していなかったですけど、
こうやって絵日記とか毎回毎回ポッドキャストとかを何回も撮っているうちに、
自分が感じていることかなと思って、
そういうことを日々やっているからか、
なんかちょっとうまいこと言うよみたいなのがいいとして、
何を言おうかなってすごい真剣に考えて、
それをできるだけ伝わりやすいように、
簡潔にフィラーもなく話そうみたいな感じで話したなと思って、
それがちょっとうまくいったかどうかとか聞いてみてね、
いい好評だったかどうかというのは置いておいて、
それは会場にいて聞いていた方が感じることだと思うんで、
正直そこのフィードバックとかもらってないんで、
どうだったのかは分からないですけど、
少なくとも自分の内面的には、
人の前でマイクに向かって話すという時の感覚が、
だいぶ以前と違うなっていうのをふと思って、
それは結構自分でもすごい差を感じました。
そんなに人の前で話をする機会ってないんで、
前回はどうだったかな、7月ぐらい?8月か。
桑原くんの結婚式でスピーチをとらまれたのが、
人前でマイクを持って話すっていうのの一個前の体験かなと思うんで、
半年前ぐらいか、半年ちょっと前かぐらいだと思うんで、
そこからちょうど声日記とか始めてるんで、
ちょうどこの6、7ヶ月ずっと声日記をやって、
あとはいろんなポッドキャストを撮って話してるっていう期間だったと思いますけど、
この半年ぐらいずっと喋ってることで、
こんなに感覚変わるのかっていうのをちょっと思ったんで、
あんまり声日記の紅葉みたいなことを話してる方ってまだいないと思うんですけど、
すごく僕は自分の中で変化を感じました。
なんで結構ですね、この声日記ってもしかしたらスピーチの練習になるかもしれないですね。
スピーチまで行かなくてもね、
たくさんの人がいるところで自己紹介を順番にしましょうって言って、
自己紹介する時とか、いろいろそういうのってあると思うし、
あんまりそういうの苦手だなっていう、僕はすごい苦手なタイプですけど、
思ってる方もいるかもしれないですけど、
さすがに声だけ喋ってるとちょっと変わりますよ。
それはめちゃくちゃ上手い人に比べたら全然下手くそだとかもしれないですけど、
それでも結構変化があるんじゃないかなって思うんで、
割と声日記、話す練習にもなるかもっていうのを思いました。
なので、なので、なのでなんでしょうね。
やっていない方もやってみてはどうでしょうかって感じですかね。
ぜひCさんもね、Cさんの自分語りも聞いてみたいなって思ってます。
Cさん。
それでは。
14:29

Episodes Mentioning This Episode

Comments

言及ありがとうございます😊とりあえず感情が動いたので残しましたが、kappaさんやめちこさんも求められているようです。反応していただけるだけでも嬉しいので、まぁぼちぼちご検討いただけると助かります😊

Scroll