2024-03-02 42:51

第206回「国家公務員共済組合連合会目黒宿舎に泊まろう」#457

第206回「国家公務員共済組合連合会目黒宿舎に泊まろう」#457投稿! ▼カメラの展示会にいた綺麗な女性 ▽楽天トラベルで隠れ宿を見つける方法 ▼HPが満タンの外国人に絡まれる あばらや204号室Rは皆さんからの声をお待...

投稿 第206回「国家公務員共済組合連合会目黒宿舎に泊まろう」#457あばらや204号室R に最初に表示されました。

00:00
Speaker 1
カメラのイベントに行った話をします。 素晴らしくカブトらしい。
これはねぇ、いいですよ。 えぇ、やめろって俺の口癖取るの。
Takahashiがよく真似しているペルトモさんの口癖ね。 そう、ペルトモさんがなんかポケモンのお芸能代で、あえてスカスカなことを言う。
これは、いいですよって、このいいですよのタイミングでフリップ出す。
Speaker 2
はいはい。 いいですよ。
横浜であったカメラのイベント、ソニーとかキャノンとかが来るイベントがあって、それに行ってきたんですよ。
Speaker 1
カメラ持ってますね。あなたのはどこのカメラ?
Speaker 2
ソニーのカメラで、最近ファインダーのね、あの覗き込むところが割れちゃってね、本当に悲しいんですけど。
Speaker 1
どこを覗き込む?ファインダーを覗くって言うけど、あのちいこい窓? そうそうそう。 あぁ、あそこか。へぇー。
Speaker 2
あそこ割れる?なんで? いや俺もわかんないから考えないようにしてる。あんまり考えすぎるとね、誰かがやったんじゃないか?
俺を恨んでる誰かがやったんじゃないかっていう思想に入るからね。 確かにね。 考えません?
スマホの画面割れるのとは話が違うから、あのちっちゃい窓。 そうだね。落としたんかな?
Speaker 1
なんかにガンってぶつけた時に内側に衝撃波が伝わって割れたんかなと思うことにしてますけど。 わからないんかい。怖っ。
いやいやだから考えないようにしてる。 今からカメラ持つ身としてはめちゃくちゃ怖い。
いやだからぶつけない方がいいよマジで。 はいはい。兜のカメラはね、買うんですけど。
いやそうそう売りつけ成功。 まあまあその話は?
その先を言えよ。この話は後でとか、この話はいらないですねとかでいいのに。 まあまあその話は?
なあ気になるなあ。 いや別れでしょ。
Speaker 2
結構混んでたの。朝ちゃんと10時から始まるやつに10時に合わせて行ったら、ちゃんと500人ぐらい並んでて。
熱がありそうですよカメラ。 熱があるヘンクツジジイばっかり。
いえいえ熱があるでいいじゃない。なんで熱の色を言うの。 紫の多い。
そうだね。 で入場したら、やっぱカメラのイベントって結構変で。
変。 やっぱカメラをかけてる人が多い首に。
変じゃない。普通当たり前。 まあまあその世界ではね。例えば
各社、ちっちゃいブースのところもある。三脚メーカーとかはちっちゃいブースだけど、ソニーとかになると縦20メートル横30メートルぐらいのブースを用意していて。
はいはいはい。でか。 で真ん中に舞台があって、その舞台を囲むように2メートル間隔でお試し用のカメラが置かれている。
へー試せんだ。 お使いくださいってこのすごいズームレンズ。こちらはすごいズームレンズで、こちらはなんか魚眼で撮れるカメラですみたいな感じで並んでいて。
03:03
Speaker 2
それはもうカメラについた状態で使える状態で置いてあんだ。 そうそうあのスマホ屋さんでのスマホみたいな感じ。
Speaker 1
はいはいはい。あれ日本でしかできないらしいからね治安的に。 へーあーそうなんだ。すぐ盗まれるって言うから海外は。
Speaker 2
で舞台の真ん中では綺麗なモデルさんがこうずっと肩を揺らしてる。 肩を揺らしてる?肩をというかこうゆるゆると動いている。
写真こんなに揺れてても撮りやすいですよの被写体のため? そうそうぼけないですよね。目にピントが合いますよねみたいな。
Speaker 1
あ本当にそうなんだへー。 いやいやそうそうすごいの。 へーちゃんとラウンドガールと違っている意味があるんだ。
Speaker 2
いやラウンドガールもあるよ。ラウンドがわかるだろ。 確かに。 何ラウンド目かわかんなくなっちゃうでしょラウンドガールいないと。
逆にラウンドガールがいるせいで数字に目が行かないっていうのもありますけど。 いやいい。ラウンドガールの話したくないから。
だからすげー大変な仕事って思って。こんなのもさカメラの展示会行かないと見れないじゃん。 ただ揺れてる綺麗な女性男性。
Speaker 1
し、やっぱりなぜか自産した望遠カメラでその女の人を撮ったりしてる人もいっぱいいる。
まあこれに関してはなぜかですね。 いやそうだからでもそれも誰も変な顔して見てない。もう当たり前みたいな。
Speaker 2
やっぱあれはそういう需要でも人気なのかな。 いやそうだね何か合法でまあ人の写真が撮れるみたいな需要も絶対ある。
そしたら急に音楽が盛り上がってきてね真ん中のモデルさんがいなくなっちゃって。 盛り上がってるのに。 であのリボンダンサーみたいな人が出てきて。
Speaker 1
リボンダンサー? あの新体操で、まあ俺はリボンダンサーって呼んでるんだけど。 ダンサーのせいでリンボーが浮かんできちゃったよ。
いやまあわかるでしょ。その新体操のリボンをフリフリフリフリってやる人。 はいはい体操選手だ。
Speaker 2
と右側にはフェンシングの人。 夢? いや夢じゃない。
現実で、まあだからその一瞬の時を捉えられるカメラですよっていうアピールということね。
Speaker 1
なるほどスローにして映える触手たちだね。 そうそうそうそう。
でそうなるとなんか自分のカメラでズームして撮ってるヘンクスおじさんは減ったりしてます。 ああそうなんだもう追っかけなんだねそのガールたちのね。
Speaker 2
うーんまあそうだねとかっていう常識? こういう感じなんだっていうのを学びましたね。
Speaker 1
かなり知らない世界だね。 カメラ系ユーチューバーも来てたよ。 えーそうわかるんだやっぱ見て。
見て、なんかちゃんと登壇してます。ステージとかセミナーとかをやってて。 金儲けかい。
いやいやもう、健忘精神エグ。初期の2チャンネル。 そのカブトと同じ側にいるんかと思ったらね。
あーまあだね見学がてらセミナー登壇みたいな。 モロンノンとかいたよ。 最高の人生じゃんそんなんね。
06:07
Speaker 1
ね、モロンノンがいたから。 モロンノン?なんかいろんな人混ざってない?モロハと。
違う違うモロンノンって俺が好きなカメラユーチューバーがいたりして。 えー何万人?
えー11万人。 カッタ!
切りないって。 切りないくないでしょ。台湾だもん。現れるたび台湾だもん。
俺は見れなかった。ファラオさんとかもいたよ。カメラの。 カメラのファラオさん?
カメラユーチューバーの。 あーえー。カメラのファラオさん、北村以来だったから。
Speaker 2
えーすごいねー。 あと俺は見れなかったけど、加賀屋の加賀さんとかもカメラ趣味だから普通に来てたらしい。
はいはいはい。1個戻ってファラオさん何万人? 7万人ぐらい。カッタ!うるさいな。切りないから。
Speaker 1
ファラオとさっきのノブランマン? モーロンノン。これ合わせたら何万人?
合わせたら18万ぐらい。カッタ! 心の中で言えることだろ。束になってもカッタねー。
Speaker 2
確かに。 確かに?
Speaker 1
という感じでしたね、カメラの方は。 えーなんか、まあ29歳になってさ、
まあいろんな界隈に顔出し始めたよ、そのお台場冒険を。 ユーチューバーらしいことしてみたりね。
Speaker 2
まだまだありますな。あります。 カブトです。高橋です。よろしくお願いします。
なんか近い世界だと思ったら遠い世界でしたね。 結構いい。楽しい。楽しいよ。行った方がいいよマジで。なんかタイミングあったら。
Speaker 1
なんかだから聞く限りは俺がまだ行ったことない世界が合わさってるなって、そのアイドルの地下アイドルにも行ってみたいです、僕は。
あーはいはいはい。 その感じもありますよね?
Speaker 2
まあちょっとありますね。やっぱあのイベント終わった後、ハッシュタグ見ると、そのモデルのなんとかさんの写真がやっぱりいっぱい上がってます。
そこがメインじゃないけど。 なるほどね。
Speaker 1
まあアイドルの地下アイドルもそうだし、撮影会という文化もありますよね。
Speaker 2
ね、俺らがあれでしょ?前一緒にコミケとか行った時に、なんか道中の公園でやけにカメラマンと綺麗な女の人がいっぱいいたから、近くに入って行ってスマホ出したら怒られたやつね。
Speaker 1
はいはいはい、怒られたね。
Speaker 2
ね、怖かった。
Speaker 1
だからやっぱルールがね、誰でも触れれる場所にあるのにルールがたくさんある世界っていうのが怖いけど興味深いよな。
Speaker 2
いやーそう、一回入ってみたいですね。
Speaker 1
だから撮影会にでも行く勇気はないんだよな。そうなると俺らがエチエチな格好して撮影会開くしかなくなっちゃうんだよな。
09:02
Speaker 2
嘘よ、そんなことはないけど。
Speaker 1
ない?
Speaker 2
ない。
Speaker 1
青森にないの?地下アイドルの施設って。
Speaker 2
いや、ねーな。
Speaker 1
えー、ないんだ。こんなにいっぱいいるとは言われてるのに。
Speaker 2
そうだね、寒いからかな。薄着はちょっと合わないかも。
Speaker 1
えー、そういうこと?まだアイドルは薄着だからね。
あ、でも地方だと地下に潜らなくてもイベントがいっぱいあるんだ、地上で。
Speaker 2
あーまあ確かにね、希望が大きすぎない植物祭りみたいな。
Speaker 1
はいはい、食、あ、そうね、食と産業祭りみたいなね。
Speaker 2
はいはい、青森県で言うと。
Speaker 1
あー、まあちょっと今年も活発に動いていきますか。
いきましょう、あ、ででででで、その次の日に。
え?
Speaker 2
コミティアっていうイベントにも行ったんです。
Speaker 1
コミュティア?
Speaker 2
コミティアっていうコミケみたいなイベントがあって。
Speaker 1
へー、ぽいね。
Speaker 2
で、コミケと違うのは、コミケは二次創作OKだけど、コミティアは二次創作禁止っていう。
Speaker 1
うーん。
Speaker 2
オリジナルストーリーのみ。
Speaker 1
あー、なるほどへー。
Speaker 2
ということ。
Speaker 1
同人じゃないということ?
Speaker 2
いや、同人ではあるんですね。
Speaker 1
そこ分からんな、同人って何なんだ、結局。
Speaker 2
え、同人は、えー、作家も編集も出版も同じ人がやってるっていう意味らしい。
Speaker 1
え?え?
Speaker 2
エッチなもの見つけた時の声。
Speaker 1
え?あ、そういう意味だった、同人って。
Speaker 2
そう、だから別に同人にエッチとか二次創作って意味は本来全く入ってない。
Speaker 1
俺は二次創作って意味を勝手に、何だろうね、分かんないけど、
ワンピースの同人誌だから、同じキャラという意味の同人みたいな意味かと思ってたな。
Speaker 2
じゃないらしいよ。
Speaker 1
えー、強い言い場のシシギ。
Speaker 2
ラッキー。
あ、で、見た?俺のXでのコミティア行った日の投稿。
Speaker 1
え、見てないかも。
えぇ?
Speaker 2
かわしさんに似顔絵描いてもらってたでしょ?
Speaker 1
あ、はいはいはい、もらってたね。
Speaker 2
あれ羨ましいか?
Speaker 1
誰だ?
Speaker 2
え?あ、たわしを知らないんだ。
Speaker 1
たわしさん知らない、なんか有名な漫画描いてる?
Speaker 2
いやよく定期的にバズってる、なんかあの可愛いイラストで、
私なんかもうダメかも、でもティーパーティーに行きたい。
申しが2体で、もう死にたい。
喜びかつ、喜びいわし。
悲しみ猫。
Speaker 1
えび、えび散る、えび散らないやってる?
Speaker 2
あ、やってる、やってるやってる。
Speaker 1
見たことある見たことある、俺そのアカウントの人いいなーって思ってたもん、そこに手出したの。
Speaker 2
いやそうでしょ、その人ですが、
えー、強っ。
自分の本にサインして売ってますし、似顔絵も描いてあげますっていうブースを出してて、
描いてもらったよーっていう。
Speaker 1
あ、知ってたわ俺その人。
Speaker 2
そう絶対知ってる、定期的にバズってるから。
はいはいはい、もう川口さんはX強い人好きだからね。
そうだね。
Speaker 1
いい加減X強い人の職業名、ちゃんとつけてほしいね、ツイッタラー以来の。
Speaker 2
確かにエクサーになっちゃうかな。
Speaker 1
エクサーでしたー。
12:02
Speaker 1
あーばらや!
Speaker 2
204号室、あーる!
当ポッドキャストでは、ファイヤー高橋とオカブトが生きる上で特に必要のないことを話していきます。
毎週土曜日、夜9時配信。
Speaker 1
この前東京に行ったんですけどね。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
それっていうのは、鎌田くんの結婚式に行った時なんですよ。
Speaker 2
結婚おめでとう。
おめでとう、まだ長引くねー要因が。
あえてないからね、俺は。
Speaker 1
あーそうね。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
いやー良かったんですけど、結婚式はね。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
いやー、にしても、いつから東京は一泊一万円以上するようになったか。
Speaker 2
そうなんだ。
Speaker 1
うーん、どう探しても全宿一万円以上するね。
Speaker 2
えー、あー、えーそのー、なんていうか、東横インでも?
Speaker 1
そう!もちろん!
Speaker 2
えー、あーそう、そうなんだ。
Speaker 1
アパももちろん。
Speaker 2
あーそう。
Speaker 1
そう、で、まあ、俺だけかー?と思ってね?この感想は。
調べたら、本当に正式にホテルの料金は高騰してるっぽいですね。
Speaker 2
へー。
Speaker 1
そう、これはもう完全にニュースとかになってたんですけど、
だから、これが分かったんで、ヒロユキさんに、それってあなたの感想ですよね?って言われたら、え?違いますよ?って言えるんですけど。
Speaker 2
なんでヒロユキみたいな口頭で反論すんの?
Speaker 1
えー、ちょっとデータがありますからね。
で、まあ相方、元相方と結婚式とはいえど、僕はどうしても安く泊まりたいんですよ。
Speaker 2
はいはい。
Speaker 1
僕は楽天トラベルを使ってるんですけど、
調べ方を変えました、今回からね。
Speaker 2
はい。
普通に調べようとすると、大抵の人は、駅、地下、ホテルしか調べられないんですよ。
へー、そうなんだ。
Speaker 1
大抵駅で調べますよ。
Speaker 2
うんうん。
多分ね。
Speaker 1
で、僕はそれを変えまして、次の日の目的地あるでしょ?
Speaker 2
はい。
Speaker 1
これと、その日の終わり現場の地点、その間あたりを指定して地図で表示して探すっていうね。
Speaker 2
はー、なるほど。
Speaker 1
楽天トラベルって地図でも表示できるんで、だからその範囲のホテルを全部出してくれるんですよ。
したらやっぱね、今まで見たことないホテルが出てくるんですよ。
Speaker 2
へー、まあそうか。多分都会じゃないもんね、そこは。
Speaker 1
そうそうそうそうそうそう。やっぱり東京とはいえ、電車が通ってない地域がありますから、
2つ候補ありまして、1個目が、
国家公務員協賽組合連合会目黒宿舎っていう、
脅威の16文字連続漢字ホテルだったんですけど、
Speaker 2
片澤明人だ。
Speaker 1
16連だ。
Speaker 2
16連だ、漢字16連だと。
15:01
Speaker 1
国家公務員協賽組合連合会目黒宿舎。
Speaker 2
止まっていいの?一般人が。
Speaker 1
止まれないんじゃんと思ったんだけど、これまあ協賽組合員はさらに安いっていうだけ。
Speaker 2
へー、あ、そう。
Speaker 1
で、しかも一般の人でも1万円切るんですよ、これが。
Speaker 2
へー、あー、いいね。
Speaker 1
で、唯一何が問題かっていうと、住宅街の中にあるから駅からは遠いっていう。
Speaker 2
うんうん。
Speaker 1
で、レビュー見ても、タクシーで向かったが行き方が難しく迷ったみたいなね。
Speaker 2
はいはいはい。
Speaker 1
あって、まあでも、そんな逆に楽しそうじゃん。
Speaker 2
まあまあまあ、そうだね。
Speaker 1
ね、住宅街にあるホテルなんて、もう街中のうるさいのより全然いいですよ。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
で、いいなーと思ったんですけど、もう一個あって、広報が。
Speaker 2
結局僕そっちに泊まったんですけど、名前がまず、東京ビジネスホテルっていうね。
え?
Speaker 1
めちゃくちゃシンプル。
Speaker 2
そうだね、その例みたいだね、日本太郎みたいな。
Speaker 1
そうそう、シンプルすぎて逆に格式高そうじゃない?
東京ビジネスホテルですよ、新宿ビジネスホテルでもないんですよ。
Speaker 2
すごいね、東京はかっこいいかも。
Speaker 1
そうそうそう。で、まあここも1万円切るんですね。
Speaker 2
はい。
Speaker 1
で、最寄り駅は新宿。
Speaker 2
へー、すごいじゃん、都会じゃん。
Speaker 1
そうそうそう、全然そうなのよ。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
新宿駅から徒歩16分。
Speaker 2
はいはいはい、まあまあまあまあ。
で、わかりますよね、新宿駅から徒歩16分ということは、新宿駅から徒歩30分ですよね。
どういうこと?
Speaker 1
いやもう新宿駅は脱出するのに10分以上かかるから。
Speaker 2
まあまあまあ、なるほどね、確かにね。
Speaker 1
新宿駅は正直、徒歩16分ということは徒歩30分なんですよ。
Speaker 2
まあまあ、そうかも。
Speaker 1
まあこれはだから新宿駅で調べても出ないホテルなんですね、やっぱり。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
だからこれはもう、コミュニティサイクルの出番ですよ。
Speaker 2
また、勘弁してよ、高橋のコミュニティサイクルの話。
いやでもあるんですね、ちゃんと。
はいはい。
で、コミュニティサイクル、あ、そこにも、東京ビジスホテルにもポートがあるのよ、もうそもそも。
Speaker 1
へー、あーじゃあいいね。
そう、よかったんですけど、自転車がその日、うまく見つからず。
えー、徒歩30分歩いたんですけど。
はいはいはい、歩いたね。
歩いたね。
まあ、完成な住宅街に入るんですよ、途中から。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
で、新宿っぽくないんですよ、やっぱもう16分も20分も歩くとね。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
いいねーと思ったんですけど、ここで1個想定外があって、あの、歩いてたら外国人に絡まれたんですよ。
Speaker 2
え?それって、絡まれ?マジで?
Speaker 1
絡まれ!
Speaker 2
だーる。
Speaker 1
もう、あの、片言ですよ、片言で、お兄さん時間ある?歌舞伎町行こうよーって。
Speaker 2
へー。
Speaker 1
しかもこれ怖いのが、こういう絡んでくる人ってその、道路を徘徊しててロックオンして近づいてくるじゃん。
18:03
Speaker 2
はいはい。
Speaker 1
俺見てたんだけど、マンションから出た手ですぐ絡んできたのよ。
Speaker 2
熱々の状態じゃん。
Speaker 1
いやもうそう、その人からしたらもう第一村人なのよ俺はね。
Speaker 2
で、これがだから、出てきた手だからHPが満タンで全然離れないのよ。
なるほどね。
Speaker 1
そう、やっぱり道徘徊してる人はいろんな人に無視されてるから、すぐ諦めてくれるんだけど、もう一発目だから気合も入ってて、だからこっちがビジタービジターって、こっちの人じゃないよーって言うんだけど、
あー私もビジタービジターって言って、いや嘘つけーって。さすがに、その、大きな意味ではビジターかもしれないけどね。
Speaker 2
いいですよ。そこ誰も叩かないよ。
Speaker 1
日本にね、大きな意味でビジターかもしれないんだけど、結構マジで3分、3分って長いよね絡まれて。
Speaker 2
怖いねー緊張するね。
Speaker 1
歩きながらね、ホテル着いちゃうよと思って、本当に申し訳ないんだけど、違うおじさんがね向かいから歩いてきたタイミングで引き剥がして、もう故意にその人に行くように仕向けてね。
ボンビーじゃん。
本当に申し訳ない。今までもちょっとスピード速めても着いてくるのは分かってたから、今だっていうところでちょっと申し訳ないんですけど、うまく着きまして。
Speaker 2
あー行けたんだ。そっちに行った。
Speaker 1
行けて、もう着いちゃうと思ってね。
Speaker 2
まあまあまあね、確かにホテルに住められるのはちょっと嫌だね。
Speaker 1
嫌だと思って。で着いたんです。東京ビジネスホテルです。ここがと思って。
ロビーが青くてね。
Speaker 2
へー。
Speaker 1
この落ち着くんですね。ここまでそわそわしてた気持ちが。
Speaker 2
青でね。
Speaker 1
青で。で部屋入るでしょ。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
机とベッドしかない。
へー。
え?ってなって。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
風呂と洗面所がないのよ。
Speaker 2
え?
Speaker 1
だから本来、左にあるじゃん。
Speaker 2
うんうんうん、入ってね。
Speaker 1
入って、で左奥にベッドがあって右奥に机ですよ。
Speaker 2
分かります分かります。
Speaker 1
左奥にベッド、右奥に机がありますよ。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
左なんかさらちなのよ。
Speaker 2
へー。
Speaker 1
え?本当になんか、マジの部屋?
Speaker 2
はいはい、あのー、マインクラフトみたいな。
Speaker 1
そう、まあてかもう、あんたの部屋?今あんたがいる部屋よ。
俺がいる部屋よ。
はいはいはい。
思い返、そこで思い返したの。
確かにこの楽天で、まずユニットバスって書いてなかったのよ。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
だから、あ、風呂とトイレ別だラッキー!と思ったら、風呂トイレなしだったのよ。
Speaker 2
そんなトンチー?みたいな話?
Speaker 1
ね、なんか詐欺だよね、と思ってこれって。
これ書いてたんでしょうけど、なんかほんと呆然として初めて、彼女出てった時みたいな。
Speaker 2
何もなかったんだ、みたいな。
そう、彼女が風呂とトイレ持ってったみたいな。
21:00
Speaker 1
パーってなって、でしかも調べたら大浴場があと10分ってなってて。
Speaker 2
はいはい。
あ、そのホテルの?
Speaker 1
そうそうそうそう。
Speaker 2
へー。
Speaker 1
もう急いでフルチンで大浴場向かって、フルチンで館内に来てね。
Speaker 2
あははは、びっくりした。
ダメでしょって思った普通に。
俺のなんかの丸出し収むがダメでしょって。
いやいや、丸出し収むがダメでしょって言ってんならいいでしょ。
Speaker 1
で、もうその時はほんとに坊主の恩恵を受けましたよ、なんとか10分に収まってね。
Speaker 2
はい、そうかそうか。
Speaker 1
で戻って、でこれその時知ったんだけど、文献があってどこにも行けないのよ。
Speaker 2
へー、何時?
Speaker 1
何時だっけな、1時。
Speaker 2
あーはいはいはい。
Speaker 1
そう、だからどこにも行けないからすぐ寝るでしょ?
でも朝も8時から撮影で、買い出しも行かなきゃいけないから6時過ぎに出てさ。
Speaker 2
もうまあ痛くないから正直って。
はいはい。
Speaker 1
もう最悪と思って、最後出る時に受付でリセッシュ的なのありますか?って。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
前日居酒屋に行ったからって言ったらちゃんとあったからいいホテルですよ。
Speaker 2
おいおいおい、聞いてますよマスターもここまで。
Speaker 1
いやーもうラベルを剥がしてね、ちゃんと用意してありましたよ。
Speaker 2
あーすごいなんかCMで映り込んでもいいように。
Speaker 1
そうそうそうそう、いやーいいホテルでしたねー。
Speaker 2
なんだっけ名前?
Speaker 1
東京ビジネスホテル。
Speaker 2
嘘みたいなホテルだな。
Speaker 1
いやほんと綺麗な状態にしてならいいと思うよ、言ってみても。
Speaker 2
はいはい。
Speaker 1
でも東京で綺麗な状態で行けないからねー。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
あー、いやというホテル話がありました。
Speaker 2
はー、まあいいね。まあでも安いんだもんね。
Speaker 1
安々1万円切ります。3連休のど真ん中でも切りますから。
Speaker 2
いやー素晴らしい。
Speaker 1
だから2択こっちだったなーと思う。
今お前は国家公務員協裁組合連合会目黒宿舎だったなーって。
いやー面白いよね。
16文字、1文字も開かないらないこれ。
Speaker 2
すごい。
Speaker 1
YouTubeのタイトルだったらハズレですよ。
Speaker 2
そうだね中国のYouTubeだ。
Speaker 1
いやそうそうそうそう。
ぜひどっちか止まってみてください。
Speaker 2
そうだね感想教えてください。
Speaker 1
うん。
Speaker 2
6時から8時までの買い出しってどこでやるの?
Speaker 1
いやドンキホーテがありますか新宿は。
Speaker 2
あ、そうか。え、東海のドンキって24時間やってるの?
Speaker 1
あれ24時間ですね。
Speaker 2
うーすごいね。
Speaker 1
そう。で、本当はダイソーでね、同じ高校生の役のネクタイを買いたかったから、3人分ネクタイ買ったら4000円。
Speaker 2
えー本当は300円で済むのにね。
Speaker 1
ねえ。
引っ張らないってネクタイなんか。
Speaker 2
引っ張らない、あーその丈夫さいらないってこと?
Speaker 1
いらないいらない。
いらないぜ。
24:14
Speaker 2
AI歌謡祭のコーナー。
このコーナーはいろんなテーマや歌詞でAIさんに歌を歌ってもらうコーナーです。
Speaker 1
今週の曲はチピチャパ。
チピチピチャパチャパドゥビドゥビダバダバ
マヒコミドゥビドゥビブン
チピチピチャパチャパドゥビドゥビダバダバ
Speaker 2
マヒコミドゥビドゥビブン
Speaker 1
チピチピチャパチャパドゥビドゥビダバダバ
Speaker 2
マヒコミドゥビドゥビブン
続いてはこちらのコーナー。
Speaker 1
作家100人。このコーナーは皆さんに作家になっていただきまして、
ファイヤーたかしチャンネルでやるべき企画の企画書を送ってもらっています。
早速まわりましょう。
ラジオネームランドルト缶。
タイトル、チャットGPT格付けチェック。
あるお題、過去お悩み相談などに対して、
チャットGPTが出した回答とカウツさんがチャットGPTの文体を真似て出した回答を見て、
どちらがカウツさんが考えた回答なのかを当てていただくという企画です。
Speaker 2
なるほど。
Speaker 1
格付けやってみたいね。
Speaker 2
格付けいいね。
Speaker 1
ね、まあいわば聞き○○みたいなもんですけど、
確かに聞き○○かこれって。
Speaker 2
まあそうね、文章聞き○○。普通に本家でもやってておかしくないよね。
健康方針の文章とイソノキリコが書いた文章みたいな。
Speaker 1
ちょっと行列すぎるけど。
Speaker 2
いやいや、行列健康方針のイメージないでしょ。
Speaker 1
いやいやいや、イソノさんのね。
Speaker 2
キリがね、キリちゃんね。
Speaker 1
格付けチェック結構YouTuberでもやってますけど、
そのまんまだとそのまんますぎるけど、何かと混ぜてやりたいけど、
そもそもさ、聞き○○はガキ使でよくやってたでしょ?
格付けってその赤と青っていう感じと、
なんかそのランクが下がるっていうやつと、
部屋に分かれるっていうこの、
やっぱりつけてつけて要素つけて、あの形のオリジナルに見えるよね。
Speaker 2
確かに。あとハマちゃんね。ハマちゃんとガキとちゃん。
ハマちゃん。だから伊藤四郎はいなくてもよくなっちゃいましたよね。
本当にそうですからね、今となって。
Speaker 1
つらいなあ、なんか伊藤四郎推しとしては我々。
Speaker 2
いやいや、推すな推すな。
Speaker 1
いやいや。
Speaker 2
転ぶだろ推したら。
Speaker 1
いやいやいや、そんな。
にんって転ぶだろ。
27:01
Speaker 1
にんばたって、そのズサーっていう音を掻き消すように、
にんって言って心配をかけまえとしてるんでしょ。
Speaker 2
見たことないから分かんないけど。
Speaker 1
分かんないですか?
そうね、だから部屋を用意したいね。
Speaker 2
確かにね、本当にあれおもろいもんね。
その不正解だとの部屋の人がウキウキで待ってる様子の中継が面白いわけだから。
Speaker 1
はいはいはい。
だからあれだね、貸し会議室2つ借りてやんなきゃダメだね。
Speaker 2
まあそうだね。
Speaker 1
で、家でテイスティングして会議室向かってっていう。
Speaker 2
遠いなあ。
Speaker 1
ああこれはおもしろい、やっぱ部屋っておもしろいな。
Speaker 2
ちょっとこの企画書には書いてないですけど。
そうだね。
Speaker 1
我々はたどり着いたんで、やっぱ部屋必要っす格付けはね。
Speaker 2
そうそうそう。
Speaker 1
部屋の格付けチェックみたいな、それこそ。
この部屋誰の部屋みたいなね。
Speaker 2
誰の部屋って?
Speaker 1
その、だから、なんでしょうね。
なんでしょう、だから、坂井正人の部屋か、違う人の部屋かってことね。
Speaker 2
ああなるほどね。
Speaker 1
そうそうそうそう。
ちょっとつまずきましたけど、こっからでございます。
Speaker 2
ありがとうございました。
Speaker 1
はい。
Speaker 2
えー続いて、胸肩と間違えられるあいつさん。
ねえちょっとごめん、俺がXでいろんな人のツイート見てることバレちゃうけどさ。
Speaker 1
うん。
Speaker 2
胸肩と間違えられるあいつさん、ザオーになんかお題採用されてたよ。
Speaker 1
えーすっごい、あのチアールジュニアの番組の?
Speaker 2
そうそうそうそう。
Speaker 1
すごーい。
Speaker 2
えーそんな方からです。
Speaker 1
お題ぐらい頑張ればいけるか。
Speaker 2
えー新オープニング制作。
Speaker 1
そんなことない、そんなことない、すごいすごいすごい。
Speaker 2
えー新オープニング制作。
Speaker 1
俺携帯おぎりで採用されてるからね。
はいはいはい。
Speaker 2
高橋さんの企画の動画の冒頭で流れる、緑の背景でクソーというオープニングですが。
Speaker 1
最近使ってないね。
Speaker 2
YouTuberとして活動5周年という節目に新しくしてみてはいかがでしょうか?
あ。
というね。
Speaker 1
俺5周年なんか。
Speaker 2
らしいよ。
Speaker 1
そっか、今5年目で4月になれば5年が満期になるから5周年ってことか。
Speaker 2
はいはい、すぐだねじゃあ。
Speaker 1
難しいなあ。
多いねえ。
3月になれば我が10年目。
Speaker 2
はいはい。
Speaker 1
4月になると5周年。
Speaker 2
周年。
Speaker 1
6年目。
うん。
難しいなあ、周年って。
うん。
確かになんかお金かけて作りたいですよね。
Speaker 2
確かにCGとかさ、なんかパラパラ漫画とかさ。
Speaker 1
いやでもなんか正直、そのブルーオーシャン、レッドオーシャン的なことで言うと。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
えー何ですか?これっていうのはジングル?何て言うんだっけ?アイキャッチ。
Speaker 2
はい。
Speaker 1
アイキャッチ、大喜利はもうレッドオーシャンじゃないですか。
Speaker 2
あ、そうなんですか?
Speaker 1
なんか新しいものを探す。だから、なんかあえてゆるいのを挟むみたいなさ。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
なんかもうちょっと寒く見える時もあるというか。
Speaker 2
はいはい。
Speaker 1
なんだろうね、どの路線で行ったらいいだろうか。
30:01
Speaker 2
えーまあ、まあかっこいいのでもいいよね普通にね。
Speaker 1
まあかっこいいの考えるか。
Speaker 2
高橋さんがさ、こう体ボキボキボキボキボキってなってかっこいいロボットになるみたいな。
Speaker 1
えーそれはいいの?なんか悲しい未来じゃない?
Speaker 2
いやわかんないけど、まあ皮肉だもんでーみたいなナレーションも入れてさ。
Speaker 1
バキバキバキウィーン。
皮肉だもんでー。
それでなんですけども。
Speaker 2
いいんじゃない?
まあいいと思います。そういうワンアイディアで行きましょう。
はいはい。ありがとうございました。
Speaker 1
確かにワンアイディアでいいな。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
えーラスト。
ラジオネームすーこさん。タイトル、津軽弁ラジオ体操。
ラジオ体操の動きの指示が全て津軽弁で出されます。
その内容を瞬時に聞き取り、その動きをするという企画内容です。
これまあ、類似企画はやったことがありまして。
Speaker 2
うん。
ラジオ体操、えー、第6?
はい。
Speaker 1
だったかな。えーと、現朝焼けリパブリックとコラボした時ですね。
Speaker 2
はいはい。
Speaker 1
有名な動き、例えば一光さんの動きとかを、
なんとかしてなんとかーなんとかーなんとかの運動、はい!って言われて瞬時に理解できるかっていうね。
Speaker 2
はいはい、なるほど。
Speaker 1
これよくできたクイズだと思うんですけど、
それから着想を得たということですね。
Speaker 2
そうかな、わかんないけど。
Speaker 1
まあこれいいですよね。
だから、そのクイズよりも難易度は高くなるんかな?
Speaker 2
まあその、ラジオ体操の動きが既存のものかオリジナルのものにするかでもう1個難易度変わりますけど。
Speaker 1
株主さん、津軽弁語彙力的にはどうですか?できそうですか?
Speaker 2
いや、できますよ。どっちでもできそう。
Speaker 1
じゃあできるじゃん。そのあるものが選択肢だもんね、深呼吸なのか。
Speaker 2
か、肩にこう一番楽しいテンテテテン、テンテテン、テン!のやつか。
Speaker 1
確かに普通にバズりそうだよね、これ。
Speaker 2
まあ確かに。
Speaker 1
ね、この順番はぐちゃぐちゃにしてます、コメマークっていう風にして。
順番で正直覚えちゃってますから、我々ガチ勢は。
Speaker 2
毎朝やってるからね。
Speaker 1
やってますからね。
Speaker 2
やってるかー。
Speaker 1
裏切られた。ありがとうございます。
Speaker 2
ありがとうございました。
Speaker 1
というわけで株主さん、今回採用ありますでしょうか?
Speaker 2
私はありませんが、高橋さん、採用はありますか?
Speaker 1
えー、津軽弁ラジオ体操と新オープニング制作。
Speaker 2
でたー。
Speaker 1
と格付けチェックという要素は私という壺に入れさせていただきます。
吉祥?
Speaker 2
バイヤー高橋が持っているバイヤー高橋という壺?
Speaker 1
壺、鍋、スープ。
Speaker 2
壺、鍋、スープ。
Speaker 1
はい、壺、鍋、スープに入れさせていただきます。
Speaker 2
はい、ありがとうございました。
来週も募集しております。集え。
ハイカップクラブに行った話とレジの人に文句を言う話。
カブトです。お願いします。
Speaker 1
人生と呼ぶにはあまりに薄い人生。
高橋、お願いします。
33:00
Speaker 1
あーばらや!
Speaker 2
206R!
Speaker 1
エンディングです。
Speaker 2
ふつおた、カトリセンコウさん。
Speaker 1
カトリセンコウ。
Speaker 2
最近、ネコミームが流行ってますね。
Speaker 1
そうだね。
Speaker 2
普通に気になっただけなんですが、ネコミームの一番好きな素材は何ですか?教えてください。
Speaker 1
あー、これはまあいいね。今話すべきだね。
いろんなのあるよな。なんか最近また増えてんだよな。
機関銃ネコミームとか最初いなかったしね。
Speaker 2
わかんない。いなかったしねと言われましても。
Speaker 1
そんな知らないですか、あなた。
Speaker 2
いや、俺全然もうあんま見ないわ、正直。
Speaker 1
これはちょっと矛盾してるだろうって言われるんですけど、俺が勝手につけた名前なんですけど、犯人だとバレて突然笑い出す犬ですね。
Speaker 2
わかんないな。
Speaker 1
アハハハハ!って舌出しながらは、すごい目がんびらきで笑ってる犬がいるんですけど。
Speaker 2
だいたいみんながそれを使うのは、楽しい時もあるんだけど、例えば徹夜になっちゃってハイになってきた時とか狂ってる時に使うんですよね。それが好き。
Speaker 1
えー、なるほどね。
Speaker 2
ネコじゃないんだけど。
確かにね。俺はね、ブーブーブーン、ブーブーブーン、ブーブーブーン、ドラッシュフラッシュってやつ。
Speaker 1
全然ないってやつ?
Speaker 2
全然やつじゃない。
Speaker 1
ドラッシュフラッシュ、ブーン。
なんだそれ。
手擦らされてるやつあるでしょ?後ろから。
Speaker 2
ワッシャー!デン、デデン、デデン、デデンですね。
それぐらい気合い入れるんですか?
Speaker 1
はいはいはい。
えー、結構シンプルだったね。
Speaker 2
俺シンプル。シンプル is ベスト。
ハッピーハッピーは?
あれは好きじゃない。
Speaker 2
えー、なんで?
なんか人のハッピー見ても辛いだけっていうか。
Speaker 1
フッ、あー、その、そもそもネコミムやってる人が好きじゃないってこと?
Speaker 2
好きじゃないというか、まあ。
Speaker 1
自分の人生の自慢をしてる人が?
Speaker 2
うつん、デューデューデューンが好きな、が特別好きなんです。
Speaker 1
えー、あ、じゃあ、ネコミムの動画の導入が大体好きなんだね。
大体あれ導入に使われるから。
Speaker 2
あー、そうだね。最初だけ見て満足だね。
1回出たらもう出ないもんね。
Speaker 1
そう、今日は免許更新に行くぞーの時とかに、
デューデューデューン、デューデューデューンって使われるからね。
なんで?って思うけど、
まあ、今もう慣らされちゃって納得しちゃうんだよな、確かに。
このテンションだよな、デューデューデューン、デューデューデューンに行くぞーっていう。
準備してる感じなんでしょうね。
まあね。
今日は彼女とデートだぞ、デューデューデューンみたいな。
ようやくマッチングアプリマッチしたぞ、デューデューデューンみたいな。
Speaker 2
確かに。ちょっとおかしいか。
デューデューデューンじゃないよな。
Speaker 1
そう、でもやっぱすげえマッチしてるように思っちゃうのがネコミムの不思議なところだよね。
Speaker 2
はいはい、なるほど。
Speaker 1
やっぱ限られてるからね、素材が。
これだから面白い現象ですよ。
素材が限られてるとすげえマッチしてるように見えるっていうのは、
36:00
Speaker 1
マットとか、なんかそういう限られた競技でしか味わえないよね。
Speaker 2
はいはい、そう、上手にはめた喜びがあるね。
Speaker 1
俺これをすごい恩恵受けてる。この感覚にすげえ恩恵を受けてるわ。
だから逆翻訳とかでもさ、わけわかんない文章じゃん。
Speaker 2
はい。
Speaker 1
その中でできることって限られてるから、
こういう解釈をしましたって出すと、絶対それじゃんって言ってくれるっていうね。
Speaker 2
あー、なるほどね。ぴったりに見えるんだ、さらに。
Speaker 1
そうそう、とかガムテープでしか衣装作らないって言ってるから、
ガムテープで作るならこれが正解だってなるっていう。
やっぱ限られてるっていう中でやると、ちょっと判定が甘くなるっていう。
Speaker 2
へー、心理学っぽ。
Speaker 1
なんかありそうですよね。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
ちょっと萌恵さんに聞いてみよう。
萌恵さん心理学やってたから。
Speaker 2
あー、そうなんだ。
Speaker 1
そうそうそうそう。
Speaker 2
びっくりした。全服の信頼をタダタダ置いてるのかと思った。
何でも聞いたらいいと。
Speaker 1
心理学やってたわりに自分の気持ち制御できてないですけど。
Speaker 2
凄すぎてね。
Speaker 1
いえ。救えないですよ、その言葉じゃん。
Speaker 2
えー、ありがとうございました。
Speaker 1
えこびん深いですよ、やっぱこう考えると。
Speaker 2
続いて、なんだずんださん。
Speaker 1
なんだずんださんだ。
Speaker 2
高橋さんはたびたびUberEatsの話をされていますげー。
Speaker 1
えー、カルベさんの言い方。
Speaker 2
日清の完全飯という冷凍食品をおすすめします。
Speaker 1
あ、食べたことねーなー。
Speaker 2
とにかく栄養素がたくさん入っていて、
かつ丼、ドリア、パスタなど処理が豊富で何より美味しいです。
Speaker 1
労働遅い?なんかカブトの方のエクセル。
Speaker 2
僕は数ヶ月ほぼ毎日食べているのですが、
前より健康になった気がします。
お試しセットもあります。
試してみてください。
Speaker 1
絶対嘘ですよ、それ。
大丈夫?冷凍食品でしょ、だって。
Speaker 2
あんみか出てくる?
Speaker 1
いや、え?こんな感じでモノマネできてた?今。
冷凍食品でしょ?って。
Speaker 2
なんかテレビショッピングみたいだったから。
あー、なるほどね。
Speaker 1
俺、あんみかの出どころあんま知らないからね。
Speaker 2
ショッピングが出どころっていうの知らないんだよね、あんみかの売れた場所が。
Speaker 1
完全飯って俺カップ麺のイメージあったけど、あれ違うんだろうね。
Speaker 2
カップ麺とカップ飯みたいな。
Speaker 1
あ、カップ飯か、あれは。
Speaker 2
カップ麺でもあるね。
Speaker 1
え?マジで?
ちょっとにわかには信じられないけど、
ずんださんが言ってるなら多少信じたほうがいいんだろうな。
Speaker 2
ずんださん毎日…
え、ずんださんってさ、
ま、そのライターされてる四川大の情報に詳しいからさ、
なんかいろんなところのランチとか美味しいお弁当食べてるじゃん。
Speaker 1
なんか1日5足ぐらい食べてるのかな?
え、でも体はバキバキなんだよね、本当に。
Speaker 2
あ、そうなんだ、スポーツマン。
Speaker 1
確かにな、この体、俺とずんださんがスッパダカで並んで、
その食のことを力説したら絶対みんなずんださんのこと信じるからな。
Speaker 2
けどなんでスッパダカなんですか?とは思うで。
Speaker 1
まあ私パンツ履かせていただきますけども。
39:00
Speaker 1
はいはい、じゃあオッケー。
え、食べてみようかな。
栄養素がたくさん入っていて、
なんか怪しいんだよな、栄養素がたくさん入ってるって言われると。
Speaker 2
なんで?陰謀説すぎるって、陰謀論すぎる。
Speaker 1
栄養素がたくさん入っててって、なんか陰謀の人しか言わないから。
Speaker 2
いやいやいや、いいことでしょ?
Speaker 1
あ、そう、まあ食べてみますわ、これ本当に。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
なんかあれは気になってるよ、最近よく見るさ、
あのオメガシスターズが広告やってたさ、
あれよ、届くやつ、届く弁当。
Speaker 2
へえ、ああ、そんなのやってるんだ。
Speaker 1
なんかあるじゃん、届く弁当。
Speaker 2
はいはい、いろいろありますよね。
Speaker 1
いろいろじゃない、1個。1個しかない1個。
Speaker 2
何だっけ、名前。
Speaker 1
何だっけ、このベラベラベラって開いてね、弁当が。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
はあ、何だっけ、オメガシスターズ、弁当で検索。
Speaker 2
はいはい。
Speaker 1
オメガシスターズ。
Speaker 2
なんか2回言ってるな、同じこと。
Speaker 1
えー、弁当。
あ、ナッシュね。
Speaker 2
あ、ナッシュね。
そうだそうだ。
Speaker 1
これも冷凍弁当だ。
Speaker 2
やっぱ冷凍弁当、冷凍弁当だね。
Speaker 1
ちょっと、ついでに完全飯。
Speaker 2
冷凍。
Speaker 1
えー、あ、いろんな人がやってますね。
あ、違う、日清食品グループ公式チャンネルだったわ。
完全飯。
Speaker 2
いや、食ってみるか1回。
いや、かっこいいよ、でも。
なんかその、食はもう捨てたんでって感じするじゃん。
Speaker 1
まあね、食の喜びね。
Speaker 2
そうそうそうそう。
Speaker 1
いろんな種類あるって。
Speaker 2
あ、瀬戸工事もやってる。
あ、すごい、瀬戸工事は信用できるね。
Speaker 1
うん、完全栄養食版カレーメシ。
Speaker 2
はいはい。
Speaker 1
食べます!
Speaker 2
お願いします。
Speaker 1
案件来ないかな。
Speaker 2
ふつうのタワー以上です。
Speaker 1
あばら屋204号室ではメールを募集しております。
各SNSのプロフィール欄にメッセージフォームのURLがペーストしてございますので、そちらから没入お願いします。
Speaker 2
没入?
Speaker 1
Xではハッシュタグあばら屋で感想を没入お願いします。
Speaker 2
お願いします。
Speaker 1
ということでした。
告知ありましたっけ?
Speaker 2
えー、埼玉大学の方で入試が話題となりました。
2年前と全く同じ過去問が今年も出たということで。
Speaker 1
という告知?
その、もっと燃やせ燃やせ!っていう告知?
Speaker 2
いや、これはすごいことですよ、皆さん!っていうその、全く同じ問題だったんだって。
Speaker 1
それはミス?
Speaker 2
ミスじゃない。本当にわざと。
だからこの実例が1個できたことで、もう今後、これ以前以後で全然話変わるじゃん。
これ以前はさすがに全く同じ問題は出ないでしょう、なんですけど、
埼玉大学以後はあり得るっていう脳になっちゃいますよね、受験生が。
Speaker 1
待っちゃうんじゃん、やってることを。
Speaker 2
ね、埼玉大学以前以後。
Speaker 1
まあ、確かに俺もそのニュース見た時に、
42:01
Speaker 1
いや、これ疑って時間かかっちゃうかもなーって思った。
Speaker 2
あー、ミスプリンとか、みたいな。
過去問で、どっかマイナーチェンジしてんじゃないの?って。
Speaker 1
大体そういうのあるじゃん、過去問やってくとさ。
あれ?これ過去出たやつじゃんって解いてたら、
そのー、半径と直径でなんか違って、円の問題ってね、数学ですけど、
あー、全部違うわーってなるみたいなね。
こうじゃないっていうね。
Speaker 2
ね、すごかったね。
Speaker 1
俺答え合わせまで吐きそうになるな、確かに。
Speaker 2
ね。
えー、なんか告知ありますか?
Speaker 1
ないですよ、思いつかないから聞いたんですよ。
Speaker 2
あー、そうですか。
Speaker 1
うん。
ということでした。
えー、もうすぐで年度末です。
気を付けましょう。
おしまい。
42:51

Comments

Scroll