1. 一日一配
  2. 193バレンタインにフロランタン
2024-02-14 21:00

193バレンタインにフロランタン

5 Comments

妻にリクエストして僕の大好きなフロランタンをもらいました。

左:ケイボ フロランタン(FELISSIMO)

右:ゲナヴェー フロランタンチョコ(FELISSIMO)

こちらがケイボのフロランタンです。フロランタンっぽくない外見に驚きを隠せません。アート作品のようです。

こちらがゲナヴェーのフロランタンチョコです。覗き見える姿がフロランタンなのでちょっと安心します。w

ゲナヴェーのフロランタンは円形のフロランタンの底の部分にチョコがコーティングされたような形状です。食べるとかなりザクザクするのでチョコっぽさよりもフロランタンっぽさが強いですが、オレンジのフレーバーとキャンディー感も楽しめます。

ケイボのフロランタンはパッと見ではフロランタンと思えない、お菓子とも思えないような見た目をしています。

持ち上げて裏返してみるとフロランタンが!断面はこんな感じで、いわゆるフロランタンよりも薄めです。チョコの厚みもそんなにあるわけじゃないのですが、このチョコがめちゃくちゃ美味い!そしてかなりボリュームというか、満足感の高いダークチョコです。フロランタンっぽさよりも、かなりチョコです。これはチョコとして美味しいです。

 

あぁ、幸せ。妻、チョコをありがとう。

 

#声日記

Summary

彼はジャンポールエヴァンのチョコをリクエストすることが多かったが、今年は初めて妻にフェリシモのフロランタンチョコをリクエストしました。彼はフェリシモのカタログの特集で見つけたフロランタンチョコが日本初上陸のゲナベーとメキシコのケイボの2種類であることを知り、どちらも高級で美味しいものであると感じました。彼はバレンタインデーにおすすめのカラフルなチョコレート「ケイボのフロランタン」を紹介しています。このチョコレートはカラフルで芸術作品のような見た目のチョコレートで、甘さ控えめのダーク板チョコと組み合わされているため、食べ応えも満点です。

フェリシモのカタログで見つけたフロランタンチョコ
どうも、おだじんです。2月14日、水曜日、声日記です。
今日は、バレンタインデイキーィッスですね。
別にキスじゃないか。バレンタインデイでしたね。
皆さん、チョコはもらいましたか?チョコあげましたか?
まあ、別にそういう習慣のない人もいるかもしれませんが、私は自多共に認めるスイーツ好きなので、
このチョコレートをもらったりあげたりというイベントは非常に大好きなイベントでございます。
私はですね、毎年妻からジャンポールエヴァンという非常に有名なチョコレートのですね、
お店のバレンタインパッケージみたいなやつをね、ここ数年毎年もらっておりまして、
もうね、結婚すると妻からのチョコが全てみたいな感じになりますけども、
安定のジャンポールエヴァン。うまいんですよ。
これね、もう食べたことある人、ご存知の人にはね、おなじみのもう、
なんて言うんでしょうね、ザ・チョコっていう感じのね、非常に美味しいチョコなんですけども、
なんと、今回、2024年のバレンタインはですね、私自ら、つまりリクエストをしまして、
ここ数年、ジャンポールエヴァン一択だった我が家のバレンタインに革命を起こしてみました。
大げさだな。革命は大げさ。
ことの発端はですね、あれはいつだろうな。
年を越す前のはず。私の記憶が正しければ、年末よりも前、12月頃だったんじゃないかなと思うんですけども。
もっと前かな。
とにかくですね、かなり前。3、4ヶ月くらい前になると思うんですが、
妻がですね、家でフェリシモっていうね、皆さんご存知でしょうか。
通販のサイトというんですかね、サービスというのか、カタログとかがたまに家には届くんですけど、
フェリシモっていうね、サイト通販のカタログを妻が見てまして、
そこにですね、いわゆるバレンタインデイギフト特集みたいなのが載ってたんですね。
私は先ほど言いました通りスイーツが好きなので、
なになにそれそれと、ちょっと見せてよということで、カタログを見始めたわけですね。
そうすると非常に美味しそうなチョコレート、チョコレート菓子がですね、載ってるわけですよ。
私はバレンタインシーズンにですね、デパートの催事場に行って、
バレンタインの日本初出展とかね、この期間だけ買えるのは、みたいな。
そういうのを見に行って、買って食べたりするのは実は好きなんですけども。
ホワイトデイに行けよ、みたいな感じなんですけど。
バレンタインの方がね、やっぱりちょっと多いんですよね。
なのでついついね、バレンタイン期間中に行っちゃうんですけど、
そのカタログギフトもね、見てたらですね、いろいろやっぱりここでしか買えないとか、
日本初上陸とかね、いろいろ書いてありまして、ちょっといろいろ見てたわけですよ、カタログをね。
そしたらですね、なんとそのフェリシモのカタログの中に、
私がチョコレートよりも正直好きなお菓子である、
なんならお菓子の中でもナンバーワン、一番好きと言ってもいいかもしれない、
フロランタンというですね、お菓子がバレンタインのギフトの中に載ってたんですね。
フロランタン、めっちゃお腹鳴ってるな・・・拾ってるかなこの音・・・。
フロランタンっていうのはですね、チョコレート菓子じゃないんですね。
フロランタンって皆さんご存知ですかね、薄くスライスしたアーモンドのですね、
敷き詰められたところがキャラメルでコーティングされていて、
下地はですね、ビスケットを砕いたようなものがザクザクした食感のものがですね、
ピタッと固まって、密度濃い感じになってですね、
上下の層で歯ごたえの違う、食感の違うものが層になって重なって固まってる、
ビスケット菓子って言った方がいいのかな。
そういうお菓子がね、フロランタンというお菓子なんですけど、
バレンタインにフロランタン、チョコじゃないんでね、
フロランタンはバレンタインには基本的には出てこないものだと思ってたんですけども、
フェリシモのカタログに載ってたわけですね。
でもよく見ると、フロランタンをベースにしつつも、
ちゃんとチョコでコーティングされてたりとかですね、
チョコの土台にフロランタンのアーモンドとキャラメルコーティングしたのは乗っかってるみたいな、
いわゆる純粋なフロランタンではないんですけども、
フロランタンとチョコレートのコラボレーションみたいなお菓子がですね、
カタログギフトに載ってまして、
いや、ちょっとこれ食べたいなぁと。
日本初上陸のゲナベーのフロランタンチョコ
今年バレンタイン、これがいいなってね。
僕、初めてリクエストしましたね。
普段はね、その妻がジャンポールエヴァンのチョコを毎年決まって選んでくれてて、
私もそれが好きなんでね、
言ってみれば毎年選んでくれてて、
言ってみれば毎年お馴染みっていうのは選んでいるようなもんでもあるんですけども、
でも明確にリクエストしてるわけじゃなかったので、
今回初めてですね、
妻にこれ食べたいとリクエストをしまして、
2種類。なんと2種類ですよ。
なんと2種類。
妻にバレンタインのチョコをもらいまして、
これがですね、1つはゲナヴェーという、
これはルクセンブルクのお店のようですね。
フェリッシモさんによると、
2023年10月末時点の確認で日本初上陸だそうです。
ゲナヴェーのフロランタンチョコということで、
これはですね、結構しっかりとフロランタンっぽく作られているものに、
この丸い円形の形をしてるんですけど、
丸じゃないね、円形の平面の形のフロランタンに、
底の方にチョコがついてる感じですね。
例えるならアルフォート的な感じですね。
例えが庶民的なお菓子ですけど。
写真を概要欄に貼っておきますので、
よかったら概要欄をご覧ください。
これが丸い円形の形状のフロランタンの底の面にチョコが染み込んでいるような感じのものでして、
このゲナヴェーのフロランタンチョコはですね、
メキシコのケイボのフロランタンチョコ
解説によると、読みますね。
女性ショコラティエらしい繊細なチョコは、見た目の美しさだけでなく、味のバランスも素晴らしい。
お金持ちの国、ルクセンブルグのセレブたちも認める人気店。
食べ応えのある厚さのチョコにザクザクのクラッシュアーモンドをオン。
さらにたっぷりのキャンディーを乗せた香ばしさがたまりません。
ということで、まさにこの味とかで踊らされている感がありますけども。
でも本当に贅沢な美味しいフロランタンチョコです。
これはオレンジ系の香りがアクセントに入っているようでして、
正直ちょっと私はオレンジピールとかママレード的なものがあまり好きではないので、
個人的な好みとしてはオレンジの香りがない方がいいなと思ったんですけども。
でもそんなにオレンジの香り得意じゃない私でも、非常に美味しくいただける。
やっぱり、まずいわけがないんですよ。
お値段もいいお値段なんでね。
素材もいいものを使っているんでしょうしね。
非常に美味しい。こんな高級なフロランタン食べたことないので。
なかなかないので。
キャンディーっていう表現がさっきありましたけども、
キャラメルでコーティングしているというよりはかなり飴感が強かったですね。
食べると歯に飴が少し残るような感じっていうんですかね。
なのでコーヒーとか紅茶とか、ちょっと温かい飲み物を用意しておいて、
ザクザク食べた後にお茶を飲むと非常に美味しい。
抜群でしたね。
ゲナヴェーフロランタンチョコ。
こちらですね。
ちょっと初上陸試した甲斐があったなっていう美味しいフロランタンでございます。
そして二つ目。
もう一つはですね。
ケイボフロランタンということで、
ケイボというのはメキシコのお店ですかね。
ケイボのフロランタンの特徴
これも2023年10月末時点のフェリシモさんの確認によると、
日本初上陸と。
弱いですね、こういうね。
初上陸とか限定とかね。
弱いですね。つい買っちゃいますね。
これはね、まず見た目が芸術作品というかアートみたいな見た目をしてまして。
カラフルな色にさらにカラフルなものをペイントを飛ばして混ぜたみたいなね。
これは食べられるのかみたいな柄をしていて。
これも写真を概要欄に貼っておきますけども。
ぜひ見ていただきたいんですけどね。
すごいカラフルで。
これはチョコレートですね。
チョコレートが非常にカラフルなチョコレート。
ペイントみたいなのがされているような状態のチョコレートがピシッと板チョコというのかな。
板チョコ状のものがまずありまして、裏側にフロランタンがピタッとくっついている。
これもちょっと解説を行いますけども。
ケイボのフロランタン。メキシコシティの有名店。
オーナーはテレビ番組にも出演する人気者で、メキシコのカカオを世界に広めるアンバサダー。
絵の具を飛ばしたようなカラフルなペイントの下には、びっしりのナッツとたっぷりのハチミツを使ったフロランタンと、甘さを控えたダーク板チョコが層になっています。
まさに本当にこの通りの味でしたね。
このケイボのフロランタンは、非常に食べた時の分類としては、これはチョコの方が非常に強かったですね。
チョコ感が非常に強く味わえました。なので、フロランタンというよりもチョコでしたね。
甘さ控えめのダーク板チョコというのは、めちゃくちゃうまかったですね。
これは想像よりも上回ったなという感じがありました。
見た目が派手なチョコって、味が大雑把だったりとか見かけ倒し感があるケースが多いかなと思います。
こちらのケイボのフロランタンの甘さ控えめダーク板チョコ。大満足の食べ応えってこれウェブに書いてあるんですけど、まさに大満足の食べ応えでしたね。
ちょっとね、板チョコがかなりしっかりしてて、でもそんなに分厚いわけじゃないんですけど、非常にボリュームを感じるというか、パワーがあるというか。
お腹は実際ね、結構お腹にしっかり溜まるっていうんですかね。
これ遭難した時とか雪山とかね、もしこれ持ってたらちょっとずつ食べて結構食いつなげるんじゃないかなぐらいの…
バレンタインデーのおすすめチョコ
例えが良くないね。
でも本当にね、さすがに1枚全部食べるの大きいのかなと思って半分ぐらいに割って食べたんですけど、半分でもね、すごく満足感の高い食べ応えのあるチョコでしたね。
こちらのケイボーのフロランタンは、フロランタンってさっき冒頭言った通り、土台がクッキーをクラッシュしたザクザクした生地で、その上にナッツのキャラメルでコーティングしたのが乗っかるっていう2層になってることが多いんですけど、
このフロランタンは完全にチョコの上にナッツのコーティングしたものが乗ってるっていう、クッキー生地的な部分、ザクザク感はもうやめちゃった感じですね。
ナシっていうね、土返しした感じですね。チョコとナッツでフロランタンというふうに、ケイボーのフロランタンは攻めてきた感じですね。フロランタンの概念を新しくしてくるような、そういうアプローチなのかなと思いましたね。
でもこれね、ちょっと正当派なフロランタンっていう感じではないんですけども、とにかくチョコが美味しかったので、何せ今回はバレンタインデーということで、やはりバレンタインはチョコレートっていう定番になりますんで。
バレンタインのギフトとしては、非常にチョコ菓子として満足できる、チョコレートとして満足できる商品だったなというふうに思います。
今Webのケイボーのフロランタンのところ見てるんですけどね。すごいですね。世界最高のチョコラティエとして認定されていたみたいな。
オーナーはJose Ramon Castilloさんという方のようですね。すごくいろんな国際的な賞を受賞されたりもしているようです。
ちょっとこのケイボーのフロランタン、今回初めて食べましたけど、ちょっとそれ以外のチョコを食べてみたいなって思うくらい本当に美味しいチョコでした。
どうやらですね、今フェリシモさんのサイトを私見ておりますけども、ホワイトデイ便というですね。バレンタインデーの後はホワイトデイになるわけですけど。
ホワイトデイ便でも同じゲナヴェーのフロランタンチョコとケイボーのフロランタンが頼めるようですので、よかったらですね、フロランタンお好きな方は試してみていただいてもいいかもしれません。
今冷蔵庫に入れてあるんですけど、さっきも帰ってきてからゲナヴェーのフロランタンチョコ2枚食べたんですけど、最高に美味しくてですね、明日もまたこれを食べられるのかと。
今日夜はケイボのフロランタンちょっと重くなっちゃうかなと思って食べなかったんですけど、明日また昼間にコーヒーを入れて一緒に楽しもうかなと思っています。
家に美味しいスイーツがあるって最高ですね。美味しいお菓子を食べられるって最高だなと思います。
ということで、今日は2月の14日バレンタインデーということで、バレンタインスペシャルをお届けいたしました。スペシャルだったのかな?わかんないけど。
皆さんはどんなバレンタインデーをお過ごしでしたでしょうか。
では。
21:00

Comments

昨日はバレンタインデーだったんですね。 令和の時代になり、すっかり身の回りからその風習は消え去り、職場での懐かしき義理チョコなるものもどこへ行ったやら。 お子さんたちは学校でやりとりしているのでしょうかね。 昭和は遠くになりにけり。

我が子たちは学校への持ち込みが禁止ですね。「家まで持って行く・外で待ち合わせる」そこまでしてチョコを渡すことはレアなようです。 私は職場でのチョコとお返しのやり取り好きなんですけどねー。貰って食べるのも、お返しを考えるのも好きなので。w

Scroll