1. 雑談72%
  2. 第0回目、「タイトルを決める..
2020-08-17 20:26

第0回目、「タイトルを決める」な雑談

Oku
Oku
Host
Koyano
Koyano
Co-host

第1回目を始めるためにタイトルを決める雑談。


お便りはここまで

Googleフォーム:https://forms.gle/kZ1Ah2rgaN8AXTqB9

メールアドレス:ikinari.curry.tokyo@gmail.com

質問箱:https://peing.net/ja/ikinari_curry

Twitter:https://twitter.com/zatsudan_72

インスタ:https://www.instagram.com/ikinari_curry

00:00
Speaker 1
第0回ラジオでございます。 始まっていますか?始まっています。
Speaker 2
これは小谷野くんが、 小谷野くんでいいの?
Speaker 1
名称問題ね。 奥くんはやりやすいからいいよね。
Speaker 2
その辺も含めて、第0回を話し合いたいと思います。 まず、タイトルを何にするかから話し合わなきゃいけないんですけど、
名称問題ってありますよね。 呼んでいけば馴染むけど、呼ばないと馴染まないから、
Speaker 1
とりあえず何でもいい。 何がいいの?〇〇ラジオがいいの?
Speaker 2
〇〇の〇〇みたいな感じで入ってるよね。 だから、ハライチの先週のアレみたいになっちゃうけど。
Speaker 1
メガネ美肌とか。 あーでもあれは分かりやすいね。いいね。
Speaker 2
あとは何かに対する、何かを専門として話すのであれば、 カレーのみたいなもいいし、ITとか技術とか。
まあまあ、ポッドキャストとか、なんとかFMみたいな。 一番簡単なのはゆるラジみたいなそういうね。
Speaker 1
どこぞのなんかすごいふわふわした女子がつけそうな名前をつけるとか。 全然いいと思うんですよ、女子のやつも。
かっこいいなと思ったのに、なんとか.FMとかね。 あーあるあるある。
Speaker 2
結構ポッドキャストエンジニア系多いんじゃない? やっていきFMとか。
あーでもFMじゃないからね。 アジトFM?AM? AMにする?
なんとかAMってあんまないよね。 じゃあ逆になんとかAMにしよう。
Speaker 1
定番はなんとかFMだけど、 FMの方がやっぱりキラキラしてかっこいいみたいなイメージがある。
分かる。音質がきいしね。 やっぱりFMのこう、
Speaker 2
芸人の間でもさ、FMの人はちょっとFMをいじったりするよね。 あーする。
だからじゃあAMがいいね。 なんとかAMにしよう。
なんかもっと我々の共通点を
オッ君との共通点。 けどさ、いつも関わってる人たちも思うけどさ、あんま共通点なくない?
ない。 みんながさ、それぞれ好きなことが好きでさ、なんかそれ俺も好きみたいなことあんまなくない?
ない。 共通項、料理みたいなさ。
Speaker 2
いやだからそうあのね、最近思うんだけど、 ずっと一緒にはいないよね。
なんかそういうグループあるじゃん。 ずっと一緒に遊んでいるなみたいな。
仲いいんだけど。 そういう感じじゃないよね。
Speaker 1
あいつ一年ぶりに会うんだとか。 そんなのばっかだよね。
だからそうなんだよ、なんかその、 そういうくくりじゃないんだよね。
ニクラとかにしちゃうもん。 いやー、ニクラAM、ニクラはちょっとそんなにニクラにそのアレがないから。
03:00
Speaker 1
まあそうだね、確かに。 出所が。ニクラってつけてるから最上位の人たちだけ。
Speaker 2
確かに最下層、最下層ではないけど。 最下層ではない。端っこの方にいたからね、いつもね。
奥くんの知り合いなんてあんま知らねーしな。 話しか知らないから。
Speaker 1
俺の知り合いはほとんど小屋のこと知ってんのよ。 話題としてね。
Speaker 2
小屋のがーって俺は毎回言うから。 だから小屋のは知られてるんだけど、
多分小屋の友達に対して俺はあんま知られてないんだろうね。
Speaker 1
いやでも、あ、だから奥くんが知らない、 その俺の友達が奥くんのことを知ってるか。
いやでも知ってる人もいると思うよ。 だって結局、
カレーの話から入りやすいじゃん。 奥くんって人がってよりはカレーから奥くんって人がの方が入りやすいよね。
え?それ何?あなたの雑談の出しにされてんの? いや違うだから。でも、まあでも、
いや違うな。でも奥くんって人が。 でもあるある、奥くんって人がの会話の
入りはあるよ。 ただ、
あ、違うわかったわ。 それを俺の話をしてる人たちって結構もう仲良い人でしょ。
かくれんぼとか。 元々結構仲良い人でしょ。 俺のもう元々仲良い人はみんな奥くんのこと知ってんだよ。
浸透してるってことね。 浸透してるんだよ。で、そうじゃない人ってちょっと会社の
Speaker 2
先輩と飯行った時とか、そういう時って こんな友達がいてって話はしないじゃん。
俺もその人と浅いから。 確かに。そうなるとカレーからとかから行く。
それは光栄な気がするわ。 だからその元々仲良い人はこんな友達がいてさって人も知ってるから。
Speaker 1
あ、こないだ言ってたみたいなのはあるし。 あのインスタのとかもあるし。あとはもうカレー食べてるから。
Speaker 2
あーまあ確かにね。それはあるかもね。 だからそういうことがない、もはや。
Speaker 1
非対称なの。 あーなるほどね。
奥くんの友達は俺のことっていう人がいるとは知ってるけど、会ったことはない。 俺の友達は奥くんに会ってんのも。
あ、じゃあ俺が紹介すればいいの?こういうののことを。 いや、紹介されてるわけじゃないんだけど。
だから奥くんはよく問題としてあげる。なんかいつもお前の友達に巻き込まれてるのみたいな。
逆に言うと、俺は巻き込まれてないから。 俺の友達はもう出し尽くした。
Speaker 2
出し尽くしたって言い方あるだけ。 だってこういうのは趣味がないからさ。
巻き込みようがなくない? だから俺が巻き込まれる要因っていうのはスポットスポットがちゃんとあるじゃん。
料理とかさ。力技が必要な時にちょっとしたマネージメントとかでさ。
Speaker 1
ちょっとしたアドバイザーで言うけどさ、俺こういうののことアドバイザーとして言っちゃうのはあんまないんで。
Speaker 2
俺がダメと言うよりは奥くんが特殊ってこと。これだと影山も一緒。 料理の人は差し込みやすい。
06:09
Speaker 2
みんな料理は食べるから。ご飯食べないですって人はいないから。
Speaker 1
うまいもの基本好きなんです。そうするとやっぱり料理できる人の特性だと思う。
だから料理してなかったらもうつまんない男になってしまう。
今よりはつまんない男になってしまう。 世間的につまんない男じゃなくて、今よりは相対的面白い奥くんよりはつまんない奥くんになってしまう。
これすごいいいようだね。 褒めてなきゃいけない仕事やから。
Speaker 2
今よりはつまんない。何も否定してないよ。 料理の代わりに何か持ってたときにそれが歌舞伎だとしたら。
例えばね歌舞伎すごい好きだったら歌舞伎の刺さる人に紹介するけど、
今度友達とバーベキューする時に歌舞伎の奴いるからという誘い方にはならない。
でも料理の人だったら料理の人って誘い方がしやすいから。 だから歌舞伎の世界線よりは料理の世界線の奥の方が面白い。
Speaker 1
歌舞伎も面白そうだな。 生のとこだと時間決まっててなってるの?それともうまいこと落としそうだなと思ったらもうかけるの?
Speaker 2
ラジオのシーンって時間的に? 多分
うまいことだと思う。 テレビは決まってる。
多分どっかからやってると思うんだけど俺が。テレビはNHKでバイトした時に質問のやつやってたけど、あの時は
制作っていうか番組の時間割りを組んでる人たちがどっかにいるわけ。 俺はそのスタジオの中に入ってCGを出してたから。
そんなバイトしてたんだけど。内容は知らんかったけど。 時間管理する人が何分ニュース入りですってなった時に
はい了解じゃあ何分でって言ってそこで切れるからじゃあここでニュースってやってなんか多分5カウントぐらいして切り替わるみたいなのがあって
ラジオはどうなんだろうね決まってると思うけど多分そういう感じで若干ずれたりすると思うし
あれは多分だから決まってるで。何を押したら何のジングルが出るって多分決まってるはずだからそれをやってるだけだと思うんだよね。
でカフ下ろしてみたいな。 これは別にいくらでもあの編集っていうか切ったり貼ったりができるから。
Speaker 1
確かに生じゃないからね。 そういつかはじゃあ生で。 生でやっぱり練習が必要だってことね。
これ練習だから。 そうで去年のアジシマのラジオは全然ラジオじゃなかった。
Speaker 2
2時間は喋っちゃいそうだね。 喋ろうと思えば意外と喋れる。
Speaker 1
電話してたら意外とこんな経っちゃいましたみたいな話だもんね。 そうそうそうそうそう。
09:00
Speaker 2
じゃあ意外と喋れば確かに。 であのもともとの議題であるタイトルを何にしようっていうのは
Speaker 1
なんたかだとエフエイムから聞こえますか? なんたかだとエイムまだ言ってるね。
あともう一個こう名前を決めるときにあるのは撮る場所でとかもある。 あーあるねあるある。
だからここの地名を言うとあれかもしれないから 小屋のオケスタジオとかはいはいはい。
Speaker 2
小屋のオケスタジオが収録場所として定着するのかもわかんないでしょ? わかんないそうわかんない。
一番今最近何が好き? 一番? 今何が?なんかそういうの撮ろう。
今ハマってるものみたいな? とんかつ.amとかでいいからさ。 あーなるほどね。
Speaker 1
とんかつ、それだととんかつニッチすぎるからちょっとやめて。 そうねーで最近は
カレーはよく食うけど。 別にカレーにハマってるわけじゃないじゃん。 食ってる。カレーはね
Uber Eatsによく頼むね。 ハマってるものはだから芸人のラジオとかね。何ハマってんのかな?
Speaker 2
ハマってるものある? 今はマイクにハマってる。マイクのことを収録場所で考えてる。
Speaker 1
だからもうここに一応撮ってますけど2つマイクがありますからね。 確かにこれはまさに。そういうのがラジオだよ。ラジオにハマってる。
やってるんだから。 ラジオ.amってクソダサいよね。 時効言及的ななんか
Speaker 2
スタックオーバーフローになりそうだね。 え?ってなるじゃん。ラジオ.amっていうラジオやってて。
Speaker 1
amがラジオだから。 ラジオ以外でハマっているもの。
Speaker 2
趣味がない? 趣味がない問題はない。趣味がないですよ。
そう、趣味はないです。 俺気づいた。趣味がない。 だって仕事終わったら本読んでるでしょ?
まあ本読んだり、お笑い見たり。 それも全部浅い感じなんでしょ?何かを深掘ろうっていう気持ちに。
Speaker 1
浅い感じじゃん。いやいや、お笑いはめっちゃ見てるよ。 それはお笑いが趣味。
Speaker 2
誰?誰好き? 誰?
最近はやっぱりさらば青春の光のYouTubeチャンネルは面白いよね。 それにかけて何かしよう。
さらば青春の光.amは難しいから。 難しいね。 そしたらもうなんかさらばを撮るか青春を撮るか光を撮るかどうか。
Speaker 1
映画じゃん。もう映画。あれが映画から撮ってんだから。
Speaker 2
でもメガネBキャラとかメガネは2人のアイデンティティーじゃない? そうそう。不毛な議論とかであると。
Speaker 1
なんかあれオシャレなタイトルだね。 そういう意味だと。
Speaker 2
オードリーとかは? いやオードリーじゃん。オンライトニッポンはオルタニッポンだからさ。
いいなそれ。 ジャンクはジャンクの中で、1位がバカ時間だっけ?何のバカ時間でしょ?
深夜のバカ時間か。火曜ちょっとわかんないし。水曜日が不毛な議論でしょ?
Speaker 1
いいな。不毛な議論みたいなのいいな。
ヨタ話みたいな説。
Speaker 2
それはさ、山里亮太の不毛な議論だから。我々のコンビ名を決めた後の何とかするみたいな。
12:02
Speaker 1
コンビ名も人になってくるね。
Speaker 2
何も共通点がないのにコンビ名を言うんでしょ?難しくない?レミオロメンみたいにジャンケンで適当な五十音を言ってくるみたいになっちゃうじゃん。
Speaker 1
あれすげえ決め方だよね。
コンビ名?難しいな。話していったらそっからあれがラジオ番組でいいんじゃないのみたいになるパターンもありそうじゃない?
Speaker 2
あーなるほどね。
Speaker 1
パイロット版を続けていったらなんか。
Speaker 2
ずっとパイロット版。じゃあパイロットラジオじゃんそしたら。
Speaker 1
パイロットAMになっちゃうか。
Speaker 2
パイロットじゃないんだよ。そのパイロットじゃないよってなるじゃん。
確かに。
飛ぶんじゃなくて。
Speaker 1
確かに確かに。難しいな。
Speaker 2
これはパイロット版ですってラジオずっとやってる。
Speaker 1
どっかでは決めたいね。仮みたいなタイトルもダサいじゃん。
仮だったらいいんだけど、仮っていうタイトルが本タイトルですっていうタイトルはダサいじゃん。あるじゃん。
Speaker 2
あるあるあるある。
たまにテレビの深夜でやったりする。
Speaker 1
あーそうそうそうそう。
仮のままずっと続ける。
は避けたい。
あーなるほど。
Speaker 2
これ仮だったら仮にはしておきたいけど、決めるタイミングは作りたいけど。
Speaker 1
なるほどね。第2章みたいなのを。
リスク版だね。
Speaker 2
あーなるほど。
Speaker 1
バナナマンの30分深夜の定期的に名前が変わってくるやつとかいいじゃん。
Speaker 2
そんなのあんの?
Speaker 1
ラジオはバナナムーンだけど、バナナなんとかとかさ。
その時の企画企画でさ。
ファイヤーなんちゃらとかさ。
Speaker 2
じゃああれは枠だけ持っててタイトルが変わるの?毎回。
Speaker 1
毎回じゃないけど、2シーズンくらいで番組のルールを変えようという時に変わってくる。
クリームとかもそうだよ。クリームなんたらとか。
Speaker 2
あークリームなんとか。
あーなるほど。
Speaker 1
そうそう。なんたらとか。なんとかクリームとか。
ほぼやってることは一緒だけど、マイナーチェンジしてくるね。
Speaker 2
けど、もし定期的に聞いてる人がいたら、なんか名前変わってんだって思われるかも。
Speaker 1
定期的にまあまあ。じゃあリスク版は適当に撮ろう。
Speaker 2
子供の名前決めるわけじゃないんだから。なんでもいいんじゃねえか。
Speaker 1
いかつい本しかないよね。
Speaker 2
ほんとだよ。
Speaker 1
アーキテクト・オブジェクト・マンダラ?
Speaker 2
それはなんかちょっと危ない人に引っかかりそうだね。
Speaker 1
確かに確かに。
ストレアな本しかねえな。つまんねえ本しかねえな。
Speaker 2
ほんとにつまんないな。
Speaker 1
いや面白いけどね。面白いよ。
なんかいい言葉ありそうだね。
Speaker 2
いやちょっと難しいな。だってヒンドゥとかにするとなんかすごいなんかいろんなところから怒られそうだから。
Speaker 1
ヒンドゥはちょっと行き過ぎだね。
Speaker 2
だから我々の共通点はそのだから平成4年生まれてたらそれだけで。
Speaker 1
それしかない。それしかない。
Speaker 2
平成4年生まれで男であるってたらそれぐらいじゃない?
Speaker 1
オスザル?ドットエイム?
Speaker 2
いやそれ気持ち悪いなちょっと。
Speaker 1
ちょっと危ないね。
Speaker 2
危ないから。
Speaker 1
猿年花と。
Speaker 2
そうなんだよ。
Speaker 1
モンキーエイム?ゴリラファイアみたいになってるななんか。
Speaker 2
平成4年ドットエイムも。
Speaker 1
確かにたぶんカカオ72%のチョコレートがあって。
ここからなんか適当になんとか72%とかメルみたいなのありそうだね。
Speaker 2
72%なもの?それいいんじゃない?
15:00
Speaker 1
パーセントでよくない?
Speaker 2
72%でなんで72%なのだって思うじゃん。
よしそうしよう。なんとか72%でしょう。
Speaker 1
アキラ。アキラ72%。
だからアキラの72%はちょっと見えてるんだろうね。
Speaker 2
どっちなの?どっちが100%なの?
見えてないことが100%なの?
Speaker 1
隠れてる率が100%ってことじゃない?
Speaker 2
透明度ってこと?不透明度ってこと?
Speaker 1
そっち?72%も見えてる。
Speaker 2
不透明度100%ってことでしょ?アキラってのは。
Speaker 1
不透明度72%。
Speaker 2
不透明度72ってのはたぶん見えてるね。
Speaker 1
見えてる。
Speaker 2
そりゃダメだな。何が72%がいいかな。
いいよ。72%いいんじゃない?これを絶妙な感じだと思う。
なんかある?自分の中に72%だなって思うこと。
Speaker 1
72%だ。72%トーク?
72ってちょっとちゅうぶらりんじゃない?
Speaker 2
まあけど評価で言うとBもらえるから。
Speaker 1
よくは平均点は1点でしょ?
Speaker 2
平均点が何点なのか知らないけど。
Speaker 1
ここで平均点が50なのか7割が平均なのかにもよりじゃない?
Speaker 2
まあいいかなぐらいの点数。
Speaker 1
テストだったら悪くはないよね。
Speaker 2
悪くはない。
Speaker 1
でも良くもないよね。
Speaker 2
物による。
高校の数学の点数っていうかテストって良かった?あれだった?
鬼畜だった?
Speaker 1
あーだからそれによるよね。
Speaker 2
うちは別にそんなでもなかった。
ちゃんと点数を取らせてくれるテストだったの。
だから4点とか10点台とかではなかったわけよ。
Speaker 1
まあそれはさすがにないな。
Speaker 2
でもうちの数学のテストはだいたいその時の問題によって最大値が変わる。
Speaker 1
120とか150とか要はエクストラ問題によって容易に150点満ってのが出てきて。
Speaker 2
それだと72%はいいんじゃない?
Speaker 1
あ、そうか。パーセントだから点じゃないもんね。パーセンテージありかもね。
確かに。自分の中で72%なこと。
Speaker 2
雑談72%であとの28%は何なんだって言われる。
Speaker 1
でも今人生72%とかも不思議な言葉だなと思って。
Speaker 2
人生なの?それも72歳みたいな。
Speaker 1
あーそうだ確かに。
じゃあ雑談72%みたいな感じはいいかもしれない。
Speaker 2
いいね。よし。いい感じだ。
Speaker 1
いいと思ういいと思う。
Speaker 2
この決め方ね、かくれんぼのコードネームと似てる。
あーこういう感じでやってるんだ。
Speaker 1
でもあれ一生使うんでしょ?
Speaker 2
ほぼ一生使う。
Speaker 1
変えないでしょ?どっちも。
Speaker 2
変えない。
Speaker 1
解明した人はいないね。いないはず。
Speaker 2
だから雑談72%はいいね。たまに本質的なこと言う。28%本質的なこと言うでしょ。
Speaker 1
こっから28%みたいな。
ここまで72%。
Speaker 2
だから30分のうち28%だから。難しいぞ。
18:05
Speaker 2
30分のうちたぶん5分が6分のうちだから18%か。もうちょっとだね。
じゃあ7分くらいちゃんとした情報言うの?
Speaker 1
はいはい。いいかもね。ちょうどいいんじゃない?
Speaker 2
じゃあ雑談72%じゃん。
Speaker 1
じゃあそれでいきましょう。
じゃあ雑談72%です。
72回目が楽しみだ。
Speaker 2
あーそういうことやっちゃうか。
72回目ってあれよ。1年以上やんなきゃいけないんだよ。
Speaker 1
長いな。
Speaker 2
一応週1更新を目指して。
確かに。
我々は12回くらいを超えたいっていう。ワンクールを超えたいってただそれだけでやってるんで。
Speaker 1
あとどうする?お便りとか募集したい。
Speaker 2
誰も来ないと思うけどお便りを募集したい。
Speaker 1
一応マグチたけはね。
確かに確かに。
Speaker 2
何のアドレスにする?いきなり彼のアドレスにする?
まあそうね。
一応アンカーのサイトはいきなり彼のロゴで作ってある。
Speaker 1
いきなり彼がいいかもね。あんまり作りすぎてもってたんじゃない?
Speaker 2
お便りはいきなり.かり.東京.gmail.comで。
Speaker 1
ラジオっぽいラジオっぽい。あれ聞いて売ってる人いるのかな?ぐらいね。
Speaker 2
いないよね。
Speaker 1
ファックスの人もあるからね。
Speaker 2
あーファックスはない。いきなりはローマ字。かりは英語。東京はtokyoでgmail.comで。
東京がいいっすねやっぱ。
俺は東京住んでないけどね。
まあまあまあ神戸の東京。
神戸の東京ってなんだよ。
Speaker 1
関東?
Speaker 2
関東ね。
Speaker 1
北関東を除いた関東?北関東の山梨を除いた関東?
Speaker 2
それ怒られる。
Speaker 1
あるでしょ?
Speaker 2
あらあらあらあらあら。
Speaker 1
神戸とか横浜までみたいな感じで。
Speaker 2
分かる分かる分かる分かる。
Speaker 1
概念としての東京です。
Speaker 2
ほんと。じゃあそんな感じで。
球の除いてる東京。
あーオッケーオッケーオッケーオッケーオッケー。
Speaker 1
怒られそうです。
Speaker 2
オッケーなのかな?第0回目。
はい。
あとなんか決めることある?ない?
Speaker 1
まあ一旦そんなもんじゃないですか。
Speaker 2
あーじゃあ。じゃあちょっと。後であのオープニングのあれとか決めますんで。
はいはいはい。
じゃあ。
20:26

Comments

Scroll