2022-07-31 33:08

2022.07.29 【GiantsCast'22 7月号 -序-】 ②

出演>じゃがいもぼーい、関西Gたらこ、stonecold、zabo【〓大・番・宣〓】【 #拡散希望 】我らの母たる野球Podcast番組【野球舌】では今年も【大甲子園】開催いたします!締め切りは8月3日正午まで!詳しくは野球舌公式ホームページ〓︎ https://yakyujita.com 〓︎をチェック!!#Podcast #ポッドキャスト2022.07.29 【GiantsCast'22 7月号 -序-】 ②.mp3
00:00
Speaker 1
打てるキャッチャー好きなんですよ、原さん。
Speaker 2
え、わかるんですかね。
Speaker 1
打てると思ったことがないですよね、大城がね。
Speaker 2
思います?
Speaker 1
小林の打てなさ、加減。
Speaker 2
大城がね、すごいバッターだと思ったことがないですよね、一回も。
僕、小林からの大城なんで、ちょっと打ててくれっていうような、あのキャッチャーかな。
Speaker 1
大城打席立ってもね、全然期待できないですよね。
Speaker 2
いや、あの。
Speaker 1
年々悪くなってる、バッティングは。
Speaker 2
ああ、そうですね。
Speaker 1
新人で出た頃はね、パットコントロールいいなーと思って。
Speaker 2
いいな、そうなんですよ。
Speaker 1
体もでかいし、スイングもいいんですけどね。
ところが、だんだん悪くなってきてる、バッティングは。
Speaker 2
2割後半で20分くらいの素質があるんかなと思ってたんですけどね。
Speaker 1
一昨年か何かベスト9取ったでしょ。
Speaker 2
取りました、取りました。
Speaker 1
あれが間違えたと思う。
ああ。
Speaker 2
調子こきやがったなと思って。
あれ、梅野と言ってたんでしたっけ?
Speaker 1
そうそう。それで、調子こきだって本人っていうより原さんなんですよ。
ああ、はいはい。
小林ってキャッチャーとしては、いいキャッチャーだと俺は思うし。
やっぱりディフェンスでね。
ディフェンス重視で、今はもうバカすか打たれるんやから諦めて小林に試合を。
僕もそう思いますね、今はね。
そうですか。
岸田はなあ、まだまだちょっと経験がないのもあるし。
Speaker 2
どっちも足らない感じするでしょ、岸田は。
そうですね。
小林については、僕はもう反対派で、
小林のリードとか打たれ方とか見てても特別いいわけじゃないと。
それなら大城も良くないのはわかった上で、小林よりも打てるから大城かなと。
Speaker 1
消去法で大城かなって自分は思ってますけど。
キャッチャーは信用してないでしょ、ピッチャーが。
Speaker 2
そうですね。
Speaker 1
おととし優勝したときは大城を信用してたんやけど、
あんだけ満塁にさせられたらそりゃ嫌になるやろうと。
どういうリーダーしてんのかなと思って。
Speaker 2
バッターとの駆け引きをしてないなって印象はものすごくありますね。
どう言ったらいいんかな。
ピッチャーの投げたい球を投げさせるようにしてる小林にしても、
Speaker 1
バッターが嫌がるリードをしてるって印象が、他のキャッチャーと比べたら違うな。
だからディフェンスコーチの安倍は何をしてるんやと思うわけです。
バッテリーコーチでしょ、ディフェンスコーチといえば。
しかも自分の本職のキャッチャーだから。
それがどっちも育たへんってなると、育たないってわけじゃないけど、
なんかイマイチってなると。
俺キャッチャーだけは気持ちいいなと思っとったんすよ。
年々悪くなってきますもんね。
Speaker 2
いいレベルのキャッチャーが2人おると。
03:02
Speaker 1
あ、そろってる。
そうなんですよね。
これはいけるぜと思ったらキャッチャーのレベルがどんどん年々落ちてくるから。
Speaker 2
先ほどお話がありましたけども、
Speaker 1
隅谷が抜けてからガタガタっときたっておっしゃる。
それは俺が去年言ったでしょ。
言ってらっしゃってて。
やっぱり小林大代、隅谷でやっとこさぐるぐる回ったんでしょうね。
いや隅谷って何が良かったってね、空気変えたんですよ。
空気というか若いキャッチャーに自信というかね。
彼自身ももうベテランなんでスタミナが少ないと、
原さんは思ってたのかもしれないけど。
やっぱりそういうキャッチャー、原さんキャッチャーを今年は信用してないなと思って見てるんやけど。
隅谷が若いピッチャーのときによく被らしてましたよね、マスク。
Speaker 2
本来は一本化したいですもんね。
隅谷にできる大黒柱がボーンと折れば。
僕もそう思う。作りたいんですよね、西欧市を。
隅谷に含めて3人体制で当たったってことは、帯に短したスキー流しのような印象があったからこそ、あいつバッティング。
Speaker 1
カッパが弱すぎたなーって印象は強いですけどね、隅谷も。
Speaker 2
巨人時代ですよね。
ちょっとミュートンしたときにも聞いてたけど、大城のバッティングですよね。
打てる報酬って振れ込みではあるんですけど、
1年目はしっかり振れたんですけどね、徐々にスイングのスピードというか迫力が減退していったような印象があります。
安万と鈍ってくるんですよね、かなり。
Speaker 1
スタミナがないというかね、鈍ってくるのもあるけど、スイングは大きかったんですよ、前は。
大きいっていう言い方がいいのかな。
Speaker 2
ちゃんと振り切ってたのは、今後に言ってるんですよ。
スイングには珍しいパリーグっぽいバッターだなと思ったんですよ、大城のことを最初は1年目ぐらいは。
しっかり振り切れる。
Speaker 1
よく言えばね、南海の吉永みたいだったんですよ。
Speaker 2
あ、そうそうそうそう。
Speaker 1
南海の吉永の、ジャイアンツの吉永じゃなくて南海の吉永ね。
ジャイアンツ来たときはもうダメになってたけど。
あの、だから南海時代の吉永みたいになるのかなと思ってたら、
まあそうするとね、守備がやっぱりおろそかなるからファーストを活かしたりした方がいいのかとか言ってたんだけど、原田さんはやっぱり小林が気に入らなかったよね、あの打てなさ加減が。
Speaker 2
あと大城がキャッチャーのこだわりがめっちゃ強いらしいんですよ。
それやったらもっとと思うんですけどね、もっと向上してくれんかいと。
まあね、あんだけ満塁ホームラン打たれたらね。
06:01
Speaker 1
4試合連続満塁ホームラン。
ちょっとキャッチャーにも問題ありますよね、それはどう考えてもね。
あるって言われても仕方ないですね。
Speaker 2
長野、磯村、それから道林か。
ああそうですね。で、最後大砂でしょ。
くらいましたなあ。
いや、満塁ホームランっていうのはたまたまかもしれんけど、満塁のさせ方が同じっちゅう。
Speaker 1
ボアボール出してね。
ボアボール出してガツンとやられるんだから、ピッチャーも俺もやっちゃうかなと思って投げてるんで。
だから先発の選手が全然もたないと。
いきなり温泉勝ってからだよね。
Speaker 2
ちょうどのときはね、5円もあったもんですからね。
いいぞって言えたんですけどね。
梅の本気で取りに行ってもよかったかもしれないですね、今年。
Speaker 1
まさかこんなことになるとは思わなかったですからね。
Speaker 2
ここまではね。
でもキャッチャーだけ言うぐらい他もボロボロやから。
そうですね。
もうしゃべりにくいですよね、今年は。
Speaker 1
しゃべりにくいですね。
Speaker 2
いろいろありすぎて。
ほんとですよ。
Speaker 1
キャッチャーもそうやけど、ピッチャーもとにかく腹の陣痛力はもうなくなったんだなっていうのが見えてくるんで。
野球の他のチームの対戦相手とのあれなんで、他のチームが腹のやり方を全部見抜いてきたなと。
Speaker 2
それはありますね。
Speaker 1
長くやってますしね。
奇襲じゃないけど腹さんこうするやろうなって感じだった。
要は腹の刺激を与えるコーチが今いないので。
例えば昔やったら、第二次政権では伊原さんとかね。
その前やった誰か、いろいろね。
Speaker 2
村田川平とやったんじゃないのかね。
Speaker 1
それを刺激を与えるコーチはやっぱりね、俺は外部から絶対連れてくるべきだと思うんですよ。
小花さんだとか。
Speaker 2
そう、ピッチンコーチだよね。
この辺りは刺激になったんでしょうね、きっとね。
Speaker 1
だからそういうセンコーチが何してくるかわからない。
さすが腹さんっていうのは、たかつあたりは見抜いとるなと思って。
やるよ、こうするでしょ、どうせ。っていう感じだった。
さきさき手を打ってね。
Speaker 2
僕もそんなこと思ってた。
Speaker 1
さきさき手を打ってから腹が完全にゴテゴテって回った。
はい、もう一人掘らすでしょ、どうせって感じで。
で、やっぱり掘らしてフォアボールさ、ピッチャー交代。
はい、ここで誰々やなって分かって、はい、じゃあ台だ、誰々。ガツッとやられる。
だからもう腹さんの手が全部、それが奇襲ではないけど腹のやり方を、
09:01
Speaker 1
もう全部だいたい見抜かれとるのと、腹さんしか、
例えば、ああそれは桑田のやり方はこうなんやなっていうのはもうバレとるから。
本木が出てきた頃はね、よかったんですよ。
本木ヘッドはね、今ランナーコーチやってるけども、
本木のランナーコーチは今年はどうかなと思うけど、悪くはないと思うんですよ。
Speaker 2
僕もどっちかというといいイメージですかね。去年むちゃくちゃですから。
Speaker 1
後藤はね、センスがないから。
ただ、腹に責任があるかもしれんけども、腹のやり方しかここ10何年ジャヤツしたことがない選手コーチしかいないから、
だからもう本当にね、来年どうするつもりなんか知らんけど、
今年はもうこれでやっていくしかないと思うけど、
俺オールスターでコーチの入れ替えするかなと思ったんですよ。
やるじゃないですか。
去年二軍にやってみたりとかね。
まあまあコロナだからそれどころじゃないのかもしれんけど。
そうですね。
Speaker 2
ここまで上がっててもオールスターで。
三岡を上に上げたら、岡本がちょっとどうなるんちゃいますかね。可能性として。
Speaker 1
岡本はもう自分の問題だと思う。2年連続ホームランバッターで、ホームラン王でね。
Speaker 2
そっちのほうが正しいな、そうですね。
Speaker 1
自分の問題ってのは何かと、チャンスに打てないでしょ。どうでもいいときにホームランを打ったりヒットを打ったりするし。
Speaker 2
考えすぎとる感じがするんですよ、岡本がね。右打ちやってるとか、とりあえずヒットでもとか。
Speaker 1
ただ村上人の差がどんどん開いとるのは、明らかに高須は村上に対して期待は当然してるけど、
やっぱり考え方が全然違うというか。
Speaker 2
村上はすごいですね。圧倒的ですね、村上は。
Speaker 1
圧倒的ですよ。
すごいなあ。
自分が乗っとるときと、ちょっと最近も知的だけど、それでオールスターブレイク入ったんでホッとしてると思うんだよ、本人は。
Speaker 2
いやそうですね。
Speaker 1
ホームランもダントツですもんね、今ね。
Speaker 2
あれが実力って感じですからね、調子とかじゃなくて。
ホームランもそうだけど、ヤクルトにとっての存在感ですよね。
Speaker 1
そうですね。
Speaker 2
コロナ事態が激しいときは村上だけ売っとったんですもんね、ちゃんと5年前から。
坂本おらんくなって、岡本も平気であかんしと。どないなとね。
岡本と村上の違いは、ホットかクールか。
表に出る責任感みたいな。
別に表に出す必要はないと思ってるんですけど、岡本に関しては。キャラクターの問題やからというか。
Speaker 1
そう、キャラクターですね。
12:00
Speaker 2
だからこそ坂本がいなくなると、ほんとにガクッと戦力がダウンしますね。
でもこれからも続くと思うんです、坂本は。これからまた弱くなっていくのは当然のことなんで。
Speaker 1
やっぱり岡本が自立せんことには。
Speaker 2
人間性のことだから、俺についてこいってタイプじゃないんですよ。
結果だけですよ。成績として、チームの勝利の貢献度としてもっと引っ張っていかなあかんなと。
Speaker 1
だから彼が考えることは結果を出そうっていうだけでいいと思う。
それが固くなって打てなくなるような選手ならもうそこまでなんですよ。
それをやっぱり原さんがそういう人だったじゃん。
彼は残念ながら打てなかったんですよ。
松井秀樹、安倍晋之助、坂本駿は打てたんですよ。
Speaker 2
そこを乗り越えて、やまを腹立つのりで終わるのか、松井秀樹になるのかの今、瀬戸際なんですよ。
Speaker 1
申し訳ないけど、あの人はかわいそうなぐらいプレッシャーかけられたんですよ。
岡本の火じゃないぐらいね。松井秀樹の火じゃないぐらいプレッシャーかけられて。
それで打てないって印象あるかもしれないけど、結構打ってるんですけど、
ただジャイアンツっていうチームも坂本と岡本を同時にやってるような選手だった。
あの当時は中畑と篠塚とでなってくると、
もう彼しか野球を全部チームの全席に覆わされてるような選手だったんで。
Speaker 2
覆わされてるって言われてますもんね。
Speaker 1
ところが、残念ながらやっぱりタイトル取れなかったと。
チャンスにそれほど強い印象ない。
じゃあ彼が居るときに優勝バンバンしてるかったら、それもないと。
まあまあ藤田さんのときに優勝してましたけど、
長島のときはもう原さんダメになってきとったからね。
ツダにぶっ壊されてからダメになってきたんで。
やっぱ王政権のときはちゃんと勝ててないし。
じゃあ岡本はその前、自分が30歩打ち出してから優勝2回してるし、
ただここであなたが乗り越えなあかんのはここやねって話なんですよ。
Speaker 2
期待がでかいだけにね、やっぱりね。
ちょっとこの成績にはちょっとね。
Speaker 1
いやまあはっきり言ってね、
佐藤テルとか佐藤とか村上、佐藤、岡本、
岡本、村上とはあれか、タメ晴れるか。
素質だけ言い切りは俺は抜群やと思ってるんですよ。
Speaker 2
岡本でしょ?
過去のときじゃないと思う。
Speaker 1
ものが違うと。
ただものが違いすぎるから困ると。
パリーグにもそんな選手って誰かおるって話になると、
15:00
Speaker 1
佐藤、村上と岡本だけやと思ってるんですよ。
4年連続30分打ってる選手どこにおるんやって話なんですよ。
Speaker 2
今年もともと打率を意識してたのが、
Speaker 1
ちょっと逆効果になってるところがあるかもしれないですね。
Speaker 2
意識強いんですかね、やっぱり打率。
なぜかですか?
打率意識強いのが残ってほしい。
Speaker 1
今シーズンはね、打率を意識するみたいな発言してましたし。
Speaker 2
春先よかったんですけど。
意識してできる素質もあると思うんですけどね、
Speaker 1
3割30本打っとるわけじゃないですか。
Speaker 2
現在は2割4分6里にホームランに打点62点ですよ。
今の岡本やったら山川みたいな積み重ねるものだけ意識してって感じでもいいと思うんですよね。
ホームラン特化ってことですか?
Speaker 1
ホームラン打点特化ですね。
でもライオンズはさ、周りにいるんですよね。
だから去年めためた再開になったライオンズは山川いなかったし、
森も半分仕事してなかったし、
だからまともにやっとったのが大河里と若井選手がちょこちょこ出てきて、
その上積みが去年主力が戻ってきて上積みになっとるから、
Speaker 2
ライオンズが強くなってきたし、ピッチャーが整備、後ろがバカみたいにいいから、
Speaker 1
3枚すごいですよ。
Speaker 2
いいですね、整備。
Speaker 1
今はもう増田、平田、その前もう一人誰やったかな。
Speaker 2
本田ですか?
Speaker 1
本田か。
いいですよね。
この3枚だけでも十分なんですよ。
平田に回ってきたらもう全然打たれへん。
増田も復活したでしょ。去年はダメだったけど。
いいですよね、ライオンズ。
だからそれでライオンズが勝ち出した、山川みたいなね、
実績ある選手が元に戻ってきたら、そりゃ強いわと。
だから岡本が打ち出したらそんなに悪くならんと思ってんすよ。
Speaker 2
いやもう岡本のせいやと思うよ。
Speaker 1
ジャイアンツの後半戦の復活は岡本、坂本が戻ってくればベストですけど、
あとはもうそれがあるだけで、3出す1アンダーの選手だけでいいんですよ。
Speaker 2
やっぱりこれだけピッチャーが打たれてるから、
Speaker 1
やっぱり岡本の集中力とかその辺にも影響してる気がしますけどね。
Speaker 2
試合が早々決まったりすることが多いんですよね。
Speaker 1
多いんですよ、もう先発ピッチャーがいきなり崩れて、もう試合決まって。
Speaker 2
ちょっと盛り上がってきて、1アウト満塁でしょうもないフライを打ち終わるでしょ。
ガッカリするでしょ。
ほんまガッカリっすよ。
Speaker 1
なんかしてくれと思うんやけど、それがガッカリ。
18:00
Speaker 2
本人が一番ガッカリするとは知らん。
ど真ん中すらダメじゃないですか。
Speaker 1
これはもうね。
なんか狂っとんのか、ただ体が大きなりすぎとる気がせんでもないんで、
Speaker 2
キレがなくなってきとるのかなと。
よく言われてる岡本横板から外せってのはどう考えられてますか。
Speaker 1
言われてた?
最近ちょっと出てきてますね。
Speaker 2
そうなんですか。
Speaker 1
それはあの数字だったら外せって思いますよ。
じゃあ中田翔のがいいかもしれんと。
今はね、今はそうですね。
Speaker 2
ジャガーさんもそういう考えですか。
僕は外さない派ですよ。
僕も外さない派で、どっちか言ったら、
ペナントレースが競ってていい感じなんやったら僕は外してもいいと思うんですよ、しゃあないと思うんですけど。
こんな状態だから、横板を育てるじゃないですけども、
岡本でギリギリ復活させるしかないって意味で、
6番に下げてとか7番に下げて副庁というのはもう無意味なんかなと。
あんまためにならんのかなと。
去年の大山みたいな感じですよね。
Speaker 1
あれは僕もするべきじゃないと思いますね。
ある意味ね、さっき言ったような、物が違う子なんやから、
1年ぐらい棒に振ってもいいわ。
Speaker 2
いいと思いますわ。
そういう1年にしてほしいんですよね、今年を。
Speaker 1
どうせならね、もういいわ、わかったわかったと。
Speaker 2
それによって悪いときの引き出しが増えたら、十分かなと。
Speaker 1
やっぱり体の綺麗が、下半身が全く大きくなったんだ、このゴットムって見とったんで。
たぶん打てないのは、来年も頑張ってくださいと。
当然30本はいくやろうなと思うけど、今年もね。
なんとかかんとか30本はいけるやろうと思うけど。
岡本、そのプレッシャーに勝てるかどうかなんですよ。
君のために1年間ジャイアンツファン含めて棒に振っとるでと。
はっきり言って、ものが違うんやと。
そのプレッシャーに耐えられへんだらもう無理やでと。
もう10年間はジャイアンツ、暗黒時代が来るかもしれないと思ってるけど。
Speaker 2
岡本出たてのときは鈍感というか、あんま何も考えてない感じで言っとったじゃないですか。
4年か30本打って、責任感みたいな無駄なこと考えんなよと。
顔で折れよずっとって感じなんですけどね。
土作作で打ったとか言っとったじゃないですか。あれでいいやんけと。
非常にデプです。
言え言え、もっと。
やっぱりチーム状態が良かったんですよね、あのときね。
Speaker 1
そういう歯車ってそれまでですけどね。
Speaker 2
あれなんかな、弟気質なんですかね。
それもいいんですけど、弟だったら無邪気にやれよと考えんと、難しいこと。
Speaker 1
一方あれですね、マルフが調子いいですね今年ね。
21:01
Speaker 2
ちゃんと復活ということになってますね。
ウォーカーも含めて、ウォーカー、岡本、マルフと30本行くんちゃいますかね。
行きそうですね、このまま行ったらね。
これ30本3人おって、5位のままやったらどれくらい行くんだよ。
マルフが2割8VC、ホームラン中期本打点が40。
ウォーカーが2割7VC、ホームラン中期本打点が40。
いいですね。
数字は立派じゃん。
ストーンさんが言われてるように、ウォーカーちょっと落ちたときありましたけど、
やっぱ復活してきたんで、僕は1年持つんかなってまだ考えあるんですけど、やっぱダメそうですか。
Speaker 1
どうかなと思って、まだいいバッターだなってだんだん。
外国人だけど、外国人っぽくないんですよ。
Speaker 2
そうですね。穴が少ないのは大きくて。
Speaker 1
スイングが広くないというか、コンパクトに打ってくるバッターなんだけど、
なんでメジャーに行けなかったかっていうと、あのど下手な守備とスローイング。
それを直す気は当然あるんやろうけど、今まで教えてもらえなかったよな。
Speaker 2
そんなことあんねやな。野球あんだけ上手って。
Speaker 1
言ってないセリフに来ましたよね。
あんだけ高校生より下手な守備やったのが、ちょっとマシになってきたなと。
Speaker 2
いいですね、ウォーカーね。応援しちゃいますね、出てきたら。
感動しますもんね。
オールスターではあんだけの守備で、さすがやなウォーカーと。
Speaker 1
ええタコ見せてくれんなと思いますからね。
Speaker 2
でもね、ジャイアンツファンの皆様、今まで贅沢しすぎたと思いますよ。
ジャイアンツファンなんてこんなことばっか言ってたんですから。
阪神はドラウトを近本あたりから当てるようになったのがものすごく大きいなと思ってて。
近本、沖並でシャキャンのときは。
中野とか佐藤とかね。
Speaker 1
大山がね、大山近本なんて、なんでこんなドラフト1位なんやと思っとったら、
ああ素晴らしい選手やなと。高校生じゃないんやと思ったらね。
Speaker 2
近本なんか巨人の藤村みたいになるんかなと思ったんですよ。
Speaker 1
あんなにパンチ力あると思うんだし。
いや思わなかったですね。
ケガに強いのが大きいわ。ケガせんでしょうが彼ら。
Speaker 2
いっかもしれないですね、これまで。
藤村大好き?
藤村大好きです。
あの程度の選手かなと近本、ドラウトのときは思ってたんで。
ごめんなさいだね、それはね。
Speaker 1
やっぱり藤村ケガしたからね、ちょっとしたら。
Speaker 2
あ、しましたね。
Speaker 1
守備がやっぱりナイアッシュやったんで、ちょっとしたミスが多かったんで。
24:01
Speaker 2
かわいそうってわけでは自分が悪いんだけどあれは。
Speaker 1
あのオールスターでポロってやってからガタガタになっちゃったから。
でもタイガースは青柳帰ってきてからですよね。
Speaker 2
あれというか、青柳あんだけええか?去年もですけど。
すごいピッチャーですね、青柳って。
これ帰るまで舐めとったんですけど、これはあかんわって感じですね。
Speaker 1
そうですね。
Speaker 2
手つけられへんというか。
今年あかんようになったけど高橋ハルトが一応ハーシーにおるわけじゃないですか。
Speaker 1
あれが怖いんですよね。
ジャイアンツの高橋、この前の試合見ててつくづくもの。
もうハラスさんほんと怒っとるなって。
Speaker 2
怒ってますね。
Speaker 1
だったら使うなよって思った。
そんなに怒るぐらいなら使うなよ。
Speaker 2
ほんまそうっすわ。あんな感じで変える。
確かまだあのときは回答中でしたけど、にじってんがそこらで変えたじゃないですか。
あんなもん使っていかんと、しゃあないやんけ、使った以上。
Speaker 1
だったら二軍からちょっと昨日よかったピッチャー上げてこいよって。
そうっす。ほんま同じく。
高橋優樹の目が飛んでるんですよ、途中で。
フォアボールバンバンって出してから。
Speaker 2
頂点が合ってないっすね。
何にビビってるかわからんような顔してますもんね。バッターじゃないですかね。
Speaker 1
ベンチにビビってるのがバッター。
それが桑田が怒られるんやろうなっていうのが嫌なんやろうなっていう感じなんですよ。
上司が怒られる、自分が直接怒られるんじゃなくて、
上司が怒られるのを見てるのが嫌なっていう顔してるから。
いやーそりゃ桑田さん、あんた。
Speaker 2
プロ武器の性格じゃないって言われるやつですね。
Speaker 1
うーん、痛いなあ。
去年10勝、2桁上げてんだから自信持ってくれたじゃん。
Speaker 2
11勝ですよ。勝ち頭ですよ、去年の。
先発で1勝もせずっていうのは。
あ、1勝もないのか。
Speaker 1
中継ぎの1勝なんですよ、今の1勝。
とりあえずですよ、今日のお話もありましたように、
Speaker 2
10勝まで足踏みして早数年経ってますので、早く2桁勝ってほしいかなというふうに思います。
1スリップ目で勝ってほしかったんですよね、10勝初チャレンジで。
ねー、そうですよね。
Speaker 1
去年もスタミナが切れて電池切れ起こすでしょ?
Speaker 2
そうですね。でも今年のスタミナ切れはちょっと増しちゃいますからね。
6回でいきなり崩れるとか多かったですからね。
そうなんですよ。ある程度直球で主体で投げれるようになってきたのが大きいのかなと。
Speaker 1
コロナの関係で早くても7月31日のゲームがあったいからね。
27:03
Speaker 2
そこをおそらく東郷スタートになるのかな。
あ、そうなんですか。
なおえとか言ってませんでしたっけ?
なおえが金曜日の今日の予定だったんですよね。
Speaker 1
なおえ大輔?
Speaker 2
なおえが予告転発やってたんですよ。
あ、そうなの。
そうでしたか。でも東郷スタートは大浅投げたからでしょ?
Speaker 1
今日が流れたんでまた変わるかもしれないですね。
で、9日戦があったらホッターやったんですよね。
Speaker 2
おそらく。
で、現在6勝のスガノとメルセデスが5勝ですか。
頑張って勝ってくれるといいかなと思ったりもするんですけどね。
なんかスガノがしっかりせなみたいな声があるんですけど、もうあんなもんでしょ、スガノは。
いや、もう今後劣化していく。
スガノがエースと言われる日が戻ってくることはないんかなと。
ですよね。
どうです?ちゃいますかね。
いや、だと思うんです。圧倒的なエースだったけれど。
10勝いくかいかへんかのピッチャーとしてどこまで続くかっていうような。
Speaker 1
なっていくんでしょうね。
Speaker 2
しょうがないしょうがないです。
Speaker 1
あとエコーシズムは吉川直樹にはぜひ既定座席に到達してほしいですよね。
怪我さえ、ほんと、怪我さえ。
怪我さえなければ大丈夫。
デッドボール当てられなければ。
あの人の場合、ヘバってっていうのはないことはないんだけど、
スライディングして指折ったりとか、デッドボール当てられて調子悪くなったとかね。
あとはそうな。
タラコさん、ちょっと聞きたかったんですけどね。
Speaker 2
勝又が支配下登録されたじゃないですか。
結構売ってたんですか、下の方で。
いや、売ってないんですけど、記事見たんですけど、ヒット1本も下で売ってないらしいです。
売ってないんですか。
確かにない。全くいいイメージはなかったんで。
試合も最近はずっとスタメンとかでは出てなかったんですよね。
Speaker 1
半分でいたのかなっていう印象だったんですけど。
Speaker 2
今年の春先だけですね、よう出てたのが。
オープン戦とか見てると威張ったよなって思うんですよ。
そんな印象でしたよね。
まあまあ試合出てへんかったからヒット出てへんかったと繋がるところもあると思うんで。
わからない人に期待してもいいんかなと。
Speaker 1
湯浅より打てるのかね。
Speaker 2
湯浅より打てますね。
じゃあマシか。
30:00
Speaker 2
二軍戦でどっちがヒットを打てるか言ったら湯浅ではあるんですけど、
出者としては湯浅よりは打てる。
Speaker 1
じゃあマシかなと思ったりするので。
Speaker 2
なんでこのタイミングで勝又やったんですか、支配下登録。
近藤にて一応試合する予定だったから、内野しかおらんから。
そういうことか。
Speaker 1
選抜サードって聞いてる。
Speaker 2
ファーストはキャッチャーの萩原。
Speaker 1
キャッチャーを据えて。
Speaker 2
キャッチャーは小林。
Speaker 1
球館は広岡と吉川直樹が組んでた。
Speaker 2
外野は魚岡とほらんことみたいな。
石川茂信とかあのあたりがいる。
なんせ守れる野種が健康な人は十分しかいないっていうふうに聞いてる。
Speaker 1
健康やねんて、今日検査するからこんなこと言ってる。
Speaker 2
健康体やから、普通に。
すいません、この程度にしときます。
ご自身健康なんだから。
Speaker 1
ということで気がつけば、
1時間ぐらいでしたね。
Speaker 2
リスナーで暴れ乳君が残ってくれてます。ありがとうございます。
ライオンズファンですね。
Speaker 1
あの人はイーグルス。
楽天イーグルス。
Speaker 2
東北の小屋から。
暴れ乳君も僕やストーンさんとの違いは桐内さん。
早く寝なさい。
暴れ乳君また応募してあげてください。
Speaker 1
終わりますよ。
Speaker 2
はい、ということで締めたいかなと思うんだけど。
よろしいですか。
Speaker 1
はい、どうぞ。
Speaker 2
はい、今日が7月30日にはポートギャストをアップしたいと思いますので、
皆さまももし可能であればSNSで大好支援の募集を呼びかけていただけると嬉しいです。
次回はテンション高くこの日を迎えたいですね、この収録をね。
いやほんまにちょっと、ちょっと酔うなってきましたね。
さっきは制裁してから。
Speaker 1
そうなんか喋ることないぐらいの勢いでしたからね、ほんとね。
Speaker 2
悪いことしか出てこない。
Speaker 1
まあまあ都合の初カンプがあってよかったなって感じですね。
Speaker 2
そうそうそう、そういう粒立てって粒立てて。
探さないといけない。
遅いぐらいだよね、都合は。
Speaker 1
今日はこんなところにしておきますね。
33:00
Speaker 1
はい、お休みなさい。
Speaker 2
はい、編集しておきますからね、また聞いていただきたいと思います。
ありがとうございました。
33:08

Comments

Scroll