1. FUJI X cast|FUJIFILMカメラ&写真
  2. 【FUJIFILM】使用頻度が高かっ..
2024-01-30 07:53

【FUJIFILM】使用頻度が高かったフィルムシミュレーション2023投票結果

今月1月10日に使用頻度が高かったレンズ投票結果の1位から4位までを発表しました。今回は純正以外で使用頻度が高かったレンズと使用頻度が高かったフィルムシミュレーション
をお伝えします。

チャンネル登録もよろしくお願いします!
https://www.youtube.com/@htmt 

  1. いただいたメッセージのご紹介。
  2. 2024年最初のFUJIFILM Xサミット情報公開。
  3. Xサミットの2日後にはCPプラス開催、富士フイルムの新機種は?
  4. 純正以外の高使用頻度レンズ発表!
  5. 使用頻度が高かったフィルムシミュレーション発表!

X cast 
ハタモトでした。

こちらもいかがですか...

#FUJIFILM #フィルムシミュレーション #カメラ #Xマウント #Xサミット #CPプラス 

📩

お便り https://forms.gle/DTkUjhEqUfCiSUFg9 
コメント https://listen.style/p/xcast 
Twitter https://twitter.com/x_fujifilm 
感想ハッシュタグ #fjXcast

Summary

今月1月20日には、使用頻度が高かったレンズの投票結果の1位から4位までが発表されています。今回は、純正以外で使用頻度が高いとされるレンズと、使用頻度が高いフィルムシミュレーションについてお伝えいたします。

00:02
X cast、ハタモトです。
今月1月20日に、使用頻度が高かったレンズの投票結果1位から4位までを発表していました。
今回は、純正以外で使用頻度が高かったレンズと、使用頻度が高かったフィルムシミュレーションをお伝えしたいと思います。
その前にいただいたメッセージをご紹介します。
『他社も魅力的なカメラをたくさんリリースされていますが、結局富士が好きで使い続けています。
物価高騰に伴う値上げは仕方ない部分もありますが、なるべく値段末置きでご努力いただけたら嬉しいです。
これからも愛用させていただきます。』というメッセージをいただきました。
確かにね、なるべくお値段据え置きでお願いしたいなと思います。
2024年の一番最初のXサミットの情報が公式から出ていました。
今回は東京からのようですね。
2月の20日14時半からということで、YouTubeライブですかね。
今回は東京現地なので、もしかしたら録画とかじゃなくライブで配信されるのかなとちょっと期待したりしてるんですけれども。
新しいカメラの噂もね、ちょっと出てきているようですけれども、どうなんでしょうか。
お値段落ち着いているといいなと思います。
Xサミットの2日後にはCPプラスが開催されます。
そこで富士フイルムのブースがありますけれども、新機種をお披露目されるといいなとちょっと期待してるんですけれども、どうですかね。
ということで今回のテーマ、純正以外で使用頻度が高かったレンズと使用頻度が高かったフィルムシミュレーションをお話ししていきたいと思いますが、
使用頻度が高かったレンズ
まず純正以外で使用頻度が高かったレンズ。
早速お伝えしますが、1位はSIGMA 18-50mm F2.8 DC-DN Contemporaryでした。
2位がNokton 35mm F1.2
コシナさんですね。コシナさんのNokton 35mm F1.2。
3位がTamron 17-70mm F2.8
これは1位のSIGMAと3位のTamron、同じような焦点距離のズームレンズなので、どっちがよく使われているのかちょっと気になってましたけれども、
今回のアンケート調査ではSIGMAの方がよく使われていたという感じですね。
4位が2つありまして、コシナさんのUltron 27mm F2とTamronさんの18-300mm F3.5-6.3ですね。
このTamronさんの18-300mmまでのちょっと長めのレンズは最初の頃ですかね、Xマウントが登場してから最初の頃からあるレンズですかね。
使われているみたいですね。
1位はSIGMAさんだったんですけれども、Tamronさんも強いですね。2本入ってます。
コシナさんも2本ですね。
SIGMAさんは単焦点レンズもシリーズでしてましたけれども、そこはコシナが踏ん張ったという感じになっているんでしょうか。
やはり単焦点はね、絞りリングが欲しいなというのと、マニュアルフォーカスが楽しいという、そういうユーザーが多いのかもしれないですね。
使用頻度が高かったフィルムシミュレーション
続いてフィルムシミュレーションですが、これもねサクサクといきますが、1位が2つありまして、クラシッククロームとアスティアが1位でした。
これが25票ずつですね。
2つ合わせて50票半分近くがこの2つということになってます。
3位がクラシックネガ。クラシックネガも強いですね。
街中とか日常写真撮るかなと思った時にはクラシックネガということがよくあります。
4位がプロピア、5位がベルビアという、こちらはもう昔からよく使われているフィルムシミュレーションですね。
1位から5位まではあまり差が大きくなかったんですけれども、5位と6位の差はかなり開いていましたので、この5種類がよく使われているという感じですかね。
あとはそのタイミングシーンとかね、場面、被写体、時間とかによって他のフィルムシミュレーションにちょっと切り替えてという遊び方をしているのかなというふうに思いました。
私個人的にはね、2023年はだいたいプロピアを使ってたなという印象ですね。
時々クラシックネガを使うという感じでしたかね。
アスティアも使いたいなと思っていて、今回1位でしたけれども、ちょっと今年2024年はアスティア、クラシッククロームをもう1回使ってみたいなと思っているところです。
皆さんはどうしますかね、どんな感じで2024年を切り取っていくのか楽しみですね。
ということで今回は純正以外で使用頻度が高かったレンズと使用頻度が高かったフィルムシミュレーションをお伝えしましたが、
今回アンケート総数115票でしたけれども、その結果を見てやっぱり純正レンズが強いなというふうに感じました。
2月20日にXサミットがありますけれども、皆さんはどんな発表を期待していますでしょうか。
それとCPプラスですね、CPプラスでの楽しみにしている情報、発表等もあればコメントかお便りメッセージで教えていただけると嬉しいです。
エピソードの概要欄の最下部にですね、【LISTENで開く】というリンクがありますので、
そちらリッスンの方だと気軽にコメントできるような仕組みがありますので、よろしければそちらの方でコメントをいただけると嬉しいです。
X cast ハタモトでした。それではまた。
07:53
Scroll