1. オカンの話なんて誰が聞くん?
  2. 批判とか離婚とかおにぎりとか
2024-05-14 24:12

批判とか離婚とかおにぎりとか

#声日記

4年目にしてママが自分を取り戻すラジオの略称を本気で考えたくなってきた今日この頃。笑

Summary

そのママは自分を取り戻すラジオの略称を募集し、ママの話題や意見に対する反応に喜んでいます。最近、ネガティブなコメントが減り、他の人の決断や前向きな姿勢から勇気をもらっています。批判とはいえ、離婚は悪であると考える人もいますが、それらの反対意見も実はあまり汚くないと思っています。

ママが自分を取り戻すラジオの略称を募集
オカンの話なんて誰が聞くん、本日は5月14日火曜日の23時14分でございます。
今日も明日はコミュニティのZoomのちょっと講義的な日なので、
資料を作ったり、ちょっと修正したり、などなどしながら音楽を聴いたり、などなどして夜を過ごしております。
ひろひろしさんが、私のママが自分を取り戻すラジオの方言及いただいておりました。ありがとうございますっていうのをオカンの方で話しているんですが、
そうなんですよね。ママが自分を取り戻すラジオってめっちゃ言いにくいし長いんですよね。略称をずっと作らなあかんなーって4年前から思ってるんですけど、4年間考え続けて、まだありません。
息子がね、なんか言ってたな、ママ取りみたいなの言ってた気がするんやけど、なんかしっくりこんくって、結局ずーっとママが自分を取り戻すラジオっていう風に言ってますね。
いやわかってるんですよ、これなんか拡散したりとかさ、あのXでシェアしたりとかするにはハッシュタグ、カタカナ4文字ぐらいのやつが絶対あったほうがいいことはわかってるんですけど、
こんなにも番組が大きく育つと思わずに始めたもんだから、なんならそのスケールしていかない前提で小さく小さく本当に小さく小さくクローズドで活動していこうと思ってたんですよね。
だから言ってしまえば大きくならない設計になってしまっていて、いろんなところが。だからXでも全然番組拡散したほうがいいのに、めんどくさいっていうのもあるんですけど拡散しなかったりとか。
理由はいろいろありますけど、私の聞いて欲しい方とかターゲット層みたいなところってXじゃなくてインスタにいらっしゃるなという印象なので、だからインスタを使ってやってるところもあるんですけど、まあそれにしてもね、まあそれにしてもよ、まあそれにしても絶対略称いるんですよね。
4年目って感じなんですけど。なので略称、ママが自分を取り戻すラジオのハッシュタグなんとかなんとかみたいなのを誰か考えてください。丸投げ。
言及いただいて本当に嬉しかったですね。おかんの世界の広げ方っていう、今ママの方で出ている最新回を言及いただいておりました。この回ね、珍しく男性の方にご好評。何であろう。本当に珍しいんです。
てかそもそも、私の番組って男性率がすごく少ないんですね。と言ってもまあスポティファイでしかあんまり見てないから、実際のところどうなのかわからないけど、でもいやでもね、でもよ。
でも圧倒的女性のリスナーさんが多いんですね。もうだってママが自分を取り戻すラジオってもうすっごい絞ってますからね、ターゲット。まあまあ言ってるから、まあそりゃあね、女性が多くなるやろうと思うんですが。
今スポティファイの分析見てますけど、女性85%ですね、今のところ。それでもね、男性8%ですけど、それでも増えた方です、本当に。2%とかでした。2%とか3%とかだった気がします。去年ぐらいまで。
そう、だからその男性の方からそんなにこんなに同じエピソードに対して反響いただけるってすごく珍しくて、なんでやったろうなぁとか思って不思議に感じてます。
あの、名前出してもいいのかな、名前出してもいいのかな。
山有谷有放送室の山谷さんの谷くんからもね、ちょうどメッセージをもらっていて、この最新回について、めっちゃ良かったよ杉部ちゃんみたいな感じで言ってくださってたんですよね。
結構なんかすごい長いガッツリめのメッセージいただいて、すっごい嬉しくて、これってなんでしょうね。
私、まあまあ600エピソードぐらいある話全部私の話ですし、ほとんど。私が私の家族の話をしてるんですけど、それを受け取ってくださる方々が、なんかちょっと自分のことと重ね合わせたりとかしてくださってるのがめちゃくちゃ嬉しいし、
それでなんか刺さったよみたいなふうに言われるのは不思議な気持ちも未だにありつつ、とっても嬉しいなと思っていました。
そう、否定的なコメントの話とかちょっとしてましたけど、最後の方に。
私、全然ないんですけどね、全然ないんですけど、本当に一人とかだとしても、やっぱりそういうちょっとネガティブなコメントっていうのは残るし、コメントだけじゃなくてネガティブなことって必要以上に大きく見えますよね、残るしね。
って思う、本当に。で、頭ではわかってるんですけどね、なんか1日の中で嫌なことが一つあったと。
で、良かったことが本当は10個あったはずなのに、その10個のことをもうなかったことにしてしまうぐらい嫌な1個のことがめっちゃ目立って、寝る前とかにもそのめっちゃ目立ってる1個を引きずって、
思っちゃうとかすごいあるなーとか思ったりしてましたね。
まあ人間ってそうですよね、本能的にね、と思ったりしたりしてました。
いやーどうかなー、私は結構いろいろこう思うことがあって、この星1をつけ、ボットキャスターの方でね、星1つけられるみたいなとかも、
本当に去年以降なんですよね、たぶん去年のそのアワードでたくさんの人に知ってもらうことができたから、だから星1がつき始めたっていうのがあって、
それまでは、これはありがたいことにですけど、星5ばっかりが、5星、5星ばっかりをいただいてたんですね。
で、その時はその時で、嬉しいのは嬉しいけど、なんか、なんて言うのかな、私の言ってることに大共感してほしくて始めた番組じゃないねんけどなっていう気持ちもあったんですよね。
なんか賛否両論ないとあかんのちゃうかみたいな気持ちもあったりとかしていたし、まだまだ認知が広まってないなという認識でもあったんですよね、5星の時は。
で、1星がつき始めてから、必要ない人にまで届き始めたということかみたいな、ということは認知もちょっと広まって、ありがたいことに広まってきたということかっていう認識でもあったりしましたね。
自分の1日に使える気力とか体力とか、頭の容量みたいなものって限られてるなと私はすごく思ってるんですね。
なんでかっていうと、今でこそスイッチ切れるように死んだように寝るみたいなことってあんまりなくなりましたけど、子供たちちっちゃい時は本当に床で寝てしまうとか、本当にもう充電が夜寝る頃には1パーとかになってるみたいな感覚をすごい味わってたんです。
なのにもう全然子供られへんから、もうその1パーだけでずっとずっと、それまちたかしのポイズンを口ずさみながら子供たちを揺らして寝かせるみたいな感じの生活を送ってたから、
マジで気力も体力も睡眠も全てのことって限界があるなって思ってるんですよね。だから限界があるから、絶対に限界があるから、
せっかくある私の充電をそっちのマイナス方向に使うのはめっちゃもったいないなという気持ちが今はあるんですよね。そのギリギリの生活を送っていたおかげで、そんな風に思うことが最近できていて。
だからね、なるべく引っ張られますけどね、引っ張られるのよ本当に。だけどなるべく、なるべくプラストまではいかんでいい。プラマイゼロぐらいまで持ってきたいって毎日思いながら過ごしてますね。
でも最近は、ちょっと意地悪なコメントとかはそんなに来なくなったし、ちょっと落ち着いて来ているから、穏やかに過ごしていますが。
でも自分の調子悪い時は思い出しますよね。いまだに思い出す。もうすごい思い出すもん。もうなんかもうピロンってくるだけでも怖いもん本当に。だから、全然話変わりますけど、
私、ビリギャル、映画ビリギャルの主人公のさやかさんという方がすごく好きで、ずっとボイシーを聞いてたりとか、さやかさんが今コロンビアの大学院に留学されて、今日だったか卒業式だとめっちゃ追ってるやんって感じなんですけど、
たぶん卒業式だったかなと思うんですよね。そのアメリカの大学に留学される試験を受ける勉強、試験勉強の時とかもめちゃくちゃ応援していたし、そうやって挑戦される姿にすごい元気と勇気をいただいていて、
結構ずっとYouTubeとかボイシーとかいろんな、Xとかノートとかいろんなところを見させてもらってたんですよね。そのビリギャルのさやかさんが最近、Xとノートで離婚をご報告されてたんです。
さやかさんの離婚について
私はそのノートを読んで、私個人的には離婚をするっていうことに対して全くなんと言うか、なんとも思ってない、なんとも思ってないって言っちゃうか、別にネガティブな感覚は全くなくて、
お互いがね、夫婦お互いがその選択の方が良いのであれば、全然離婚っていう選択も全然ありって思っているんですよね。夫婦関係を続けていくことだけが全てじゃないと思うし、それは人それぞれやし、夫婦それぞれ、家庭それぞれだと思いますけど、私はそういうふうに思ってるんですよね。
だから、それもあって、さやかさんが離婚をしましたっていうノートを読んでも、こうやって自分の思うこととか、考えたこととか、今日に至るまでの決断とかをこうやって文章にできるってまずすごいなと思ったし、
すごくなんか、旦那さんのこと大好きみたいな感じでおっしゃってたから、めちゃくちゃ精神的なダメージも大きかったんじゃないかなとか勝手にね、一番としてね、思ってたんですけど、でもそれをすごくポジティブに前向きに捉えて、
なんかニューヨークの街が背中を押してくれるみたいなふうにすごく前向きに締めくくられていたので、それを読んでまた私もすごくなんでしょうね、勇気をもらえたというか、いいな、やっぱ素敵な人だなみたいなふうに思ったんですよ。
なんですけど、そのXがすごい荒れていてですね、まあXって荒れるとこやから仕方ないかもしれないんですけど、すごい荒れていて、もう言われたい放題みたいな、もう言いたい放題なんですよね。
で、まあ有名な方だから、そういう炎上したりとか、そういうね否定的なコメントをもらうって慣れてらっしゃるのかもしれないですけど、でもなんやろうな、なんやと思ってるんやろって思う。
ほんとに、なんだと思ってんだ人の気持ちのことをって思いますよね、ああいう炎上している、なんかこうトゲトゲした言葉たちを見ているとね。
まあでもそれもみんな、もちろん攻撃したくて攻撃している人もいるかもしれないですけど、きっとみんながみんな自分のこう正義を訴えたくて主張しているのかなとも思うんですよね。
なんかやっぱりこう、離婚は反対だ、離婚は悪だみたいな風に思っている人は、離婚したっていうことに対してすごく否定的な感想が出るだろうし、自分のその主張を、正義を主張したくて、そういう風な表現方法になっているのかなと思ったりしますよね。
なんかそこ全部根っこを掘っていくと、そんなに汚いもんじゃない気がするんですよ、ほんとに。どれも、そのアンチコメントとかも、なんか攻撃的なこととかもいろんなこと、表面的に出てくるのはすごくじくじくしているんだけど、
根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っこの根っ
ちょっと τηνと思うんですけど 息子がすごく
攻撃的な時期とかがあったから これからもあるのかもしれ ないですけど死使役とかに入ると
ったからAh これって結果的に表面的にこういう風に出てしまってるけど
でも根っこの根本のところは悪ではないのになぁとか 思ったりしていたことを思い出したり
していた今日この頃です。何の話をしていたんだったっけ? 私本当は今日違う話したいことがあったんですよ。本当にさ。
何の話だからこんなことになったの? あのねー
最近私すしボーイズっていう、急に話が全然違う方向に行きますけど リスニュースで取り上げさせていただいた、私が本当に独断と偏見で取り上げさせて
いただいた 公園日記の番組がありまして
そちらのね番組のね 部屋木さんという方がすしボーイズのおにぎりという曲をお勧めされてたんです
でも私本当にドハマりしちゃいまして その日からずっとおにぎり聴いてるんですよ
ずっとおにぎり聴いてる、おにぎり聴いてるっていうかすしボーイズを聴いてるんですね で
日本語ラップへの変化
ラップなんですよ、日本語のラップなんです 私あの
日本語のラップめちゃくちゃ嫌いだったんですね
めちゃくちゃ日本語のラップ嫌いだったんですよ もう高校生ぐらいの頃からずっと
もうあの
ずっとです本当にずっと高校1年生ぐらいから 高校1年ぐらいから去年ぐらいまで日本語のラップ
本当に受け付けなかったんです それをあの旦那さんにも言ってて 旦那さんは結構ね音楽幅広いジャンル聞くし
高校生ラップバトルやったかな とかも見たりとかしていて
日本語のラップの文化すごい面白いとか 絶対ママも知ったら好きになるからとか
私言葉が好きなんで言葉が好きなママやったら絶対ラップハマるってみたいな風に ずっと言われてたんですけど
ずっと私はねもう日本語のラップはほんまに嫌みたいな風に 本当に拒否してたんですね申し訳ないんですが
あの 英語の英語が好きなんで英語のラップは好きなんですよ
中学校ぐらいから 意味はわからへんけど音が好きみたいな感じ
英語が好きやからこそそのラップを日本語にするってちょっと 生理的に受け付けなかったんですね
だけど b ファーストが気になりだしてからというもの b ファーストの方々もラップの部分があるわけです
ほんであの あらラップちょっといいじゃないですかみたいな感じになってきて
でその b ファーストというより私本当にスカイハイ b ファーストをプロデュースしている スカイハイさんがすごくもうなんか
好きとかじゃないかももう
尊敬崇拝みたいな
なんかそんな感じなんですね スカイハイさんってめちゃくちゃラッパーなんですよ
だから私のちょっと概念を覆されまして ラップすごいやんみたいな日本語のラップすごいやんっていうあの本当に
何十年も嫌っていた日本語ラップがいきなりちょっと気になり始めたんです で
そこからの寿司ボーイズだったので 選ぶなにめっちゃいいんやけどみたいな風になって私の中でパラダイムシフトが
ね起きている最中なんですね でこの間もあの休みの日にみんなで家族で車で出かけるときに私が
寿司ボーイズを車でかけていて 旦那さんについにママも日本語ラップ聞くようになったなと
ママがあんなに嫌ってたママが日本語ラップ聞くようになったってことは 日本のあのラップがね
メジャーになってきたんやなみたいな やっと本気でこう
それこそメインストリームで流行りだしてきてるんやなみたいな風に旦那さんが言っていて ほんまにそうだと思うって言って
ほんまにそうだと思うこんなに嫌ってた私が ラップ聞くようになるなんて本気で流行ってきてるんやと思う
もうね耳なじみ良くなってきてるってことは 流行ってほんまにちゃんと
なんかこう あの
何?後ろの方にまで届いてきてるやと思うみたいな話を してたんですよ
いやーほんといいわ寿司ボーイズ めちゃくちゃいいわ本当に大好き
で あの私ずーっとスポティファイは無料会員だったんですが
あのー ちょっとね有料会員になりましたね最近
無料会員でもまあこと足りるかと思いつつも 最近なんかコナンの CM がめちゃくちゃ頻繁に入ってくるなぁと思って
コナン好きやからまあいいんですけど 音楽もスキップできひんしなぁとか
一番大きいのはねプレイリスト作りたいってなったからですね プレイリストをやっぱり
作りたいしいるなぁと思って ついにスポティファイの有料会員になりました
はい めちゃくちゃいいですね
やっぱりあの一線越えないと見えない世界線ってありますよね 毎回思うけどいろんなものを買ったり
使い始めたりするたびに やっぱり体験してみないとわからない世界線っていうのは本当にありますね
はい ということで
なんか最初のコーナーに話してたか忘れましたけれども はい
今日も寝ようと思います はいお疲れ様でした
おやすみなさい
24:12

Comments

Scroll