1. TankTalkTwist
  2. ep.14 そろそろ帰ってくれん?..
2022-07-22 30:58

ep.14 そろそろ帰ってくれん?の言われ方

ep.14 今回はムーさんが悩んでいることについて話しています。周りに結婚した友達が増えてくるとしのタンク二人ですが、そんな友達夫婦との距離感に悩んでいます。ぜひ仲良くしたいけど、どこまで歩み寄っていいの??そんな同世代にはささる(かもしれない)ことについて話してみます。
==============================================================
この番組は、いい加減なムーと、理屈っぽいAtsu4が捻くれたトークをしていく番組です。
小さなことから大きなことまで深堀していきます。
出演===========================================================
タンクA : ムー
タンクB : Atsu4
お便り・感想・質問 ↓
Mail : TankTalkTwist@gmail.com
Twitter : @_tanktalk
00:01
TankTalkTwist!何時に聞いてるかもわからないみなさん、こんにちは、こんばんは。
先日の放送で、TankAのAtsu4ですと言っているAtsu4のことを聞きながら、まだまだTankの自覚が足りないなと思っているTankAのムーです。
Tankの自覚が足りないTankBのAtsu4です。
この番組はいい加減なムーと理屈っぽいアツシがひねくれたトークをしていきます。
タンクっぽい体のでかい二人が、小さなことから大きなことまで深掘りしていきます。
お前、きてってるやん。
読むやつ開いてなかった。
ふてくされてるやん。
まだまだ自覚足りないので気を付けます。
言い方めちゃくちゃふてくされてて。
みなさん、こういう怒られ方が一番よくない。
あやまる時は真摯に、ごめんなさいって思う気持ちじゃないとダメです。
嘘でもいいからその気持ち持ってください。
ごめんなさいって思ってないのに謝らなくていいかも。
でも、ごめんなさいと思ってなくても謝らなければいけないことは社会人には多々あります。
ありません。
特に営業の場合では特にあります。
ありません。
あります。
二言目にはごめんなさいって言っておいてわかるんですよ。
気持ちわかるんです。ごめんなさいね。
でもっていうところから反撃を始めてください。
つらい仕事してんな。
一旦飲み込んでください。
頭は何本でも持っておいてください。
ちょっと俺も嫌なことあったらムーさんのこと思い出すわ。
なんで?俺の笑顔。
ムーさんがこれは謝らないといけないこともあるんだよって言ったのを思い出してごめんなさいって言うことにするわ。
そうだよ本当に。
気をつけるわ。
やっぱまあるく収めるためにやはりごめんなさいを言える人間になりましょう。
高校の監督が言ってた。
ごめんなさいとありがとうは早めに言いなさい。
これはもう確定です。
ごめんなさいって2年後に言っても何のことかわかりませんから。
その説明ピンとこないけどな。
ごめんなさいとありがとうは早く言いなさい。
それが座右の銘なんですね。
座右の銘。座右の銘です。
上足で謝ってください。
上足で謝るとでもそれは違くない?
早いほうがいいのかでも。
それこそ不徹底ってなるけどその辺のバランス感覚をそれはおかしくないって言ってる私はもう意味わからんです。
03:04
ヘリクスです。
ちょっとヘリクスモードかもしれん今日。
ひろゆきと一緒だよほんとに。
はい、気をつけます。
最近さ、聞いてくれよ。
なんか俺ねずっと長年ちょっと悩んでいる部分ではあるんだけど。
珍しいじゃん。
俺の大学時代の野球部の友達男がいるんだけど。
1年前くらいかな結婚したのが。
結婚して嫁さんともすごい仲良くなったの。
バーベキューも2回くらいして。
その結婚式の時の二次会もすごい楽しく喋れて。
その嫁さんの周りの女友達とかもすごいあの人だみたいな。
いいじゃん。
なんか俺ブーケの代わりにブロッコリーを取ってさ。
ブロッコリー取ったぞって。
ブロッコリーの人だって。
ブロッコリーの人って呼ばれてんの?
ブロッコリーの人って呼ばれてる。
残りやすくていいね。
ブロッコリー来るの?とかって言われて。
奥さんとかにもさ、いつ泊まりに来るの?みたいな。
泊まりに来る予定なんかないんだけど、いつ泊まりに来るの?みたいな。
遊びに来てよとか言ってくれるんだけど。
どれくらいの頻度で、どのレベルで行っていいのかが俺にはちょっと分からんくって。
ずっと一座ってたら、こいつ一回泊まってずっと居るやんみたいな。
感じも嫌だし。
俺は正直もうさ、何も気にしないんであれば俺ずっと居るぞってなるんだけど。
やっぱそのさ、呼んだ手前さ、帰ってとは言いづらいじゃん、やっぱり相手側としてはさ。
帰ってとは言いづらいけど帰ってほしい空気感がすごい嫌なの、俺的には。
だからその、絶妙にどうなんだろうっていつも距離感をさ、測ってんのさ。
気づけなかったら嫌だもんね。
そう、嫌じゃん。
それはなんかお互いちょっとマイナスしかないもんね。
そうそうそうそう。
だから、分かんねえと思って。
やっぱこういうことって往々にしてあるじゃん。
いつでも誘ってよみたいな。
そんなの俺毎日…みたいな。
どうせ俺暇だから毎日誘うでみたいなことあるわけやん、結局。
実際さ、泊まりに行ったことある?
06:02
あのね、流れで泊まったことある。
この間バーベキューしたときに、
なんか、そのもう一人の友達は、
次の日に一緒に草野球に行くから泊まるって話をしてたんだけど、
俺は全然知らなくて前の日に草野球をやって、
一緒にバーベキューをするっていう予定なのかと勘違いしてたもんで、
行って、あ、何、明日草野球なんだみたいな感じになって、
明日なんだみたいな。
じゃあ俺も行こっかなみたいな話になったときに、
え、じゃあうち泊まってけばいいじゃんってなって。
他の友達ギフだもんって。
俺は愛知だから。
遠いもんね。
別に泊まってけばみたいな。
でもいるもんあんまないよみたいな。
サイズ違うの?
でもダボダボのやつあるから貸してあげるよみたいな感じになったから。
ちょうどいいじゃん。
だからそのときは流れで泊まった。
その友達もいたから。
俺一回帰ろうとしとったんだけど、
野球の用具も俺いつも車の中に入ってたから、
ユニフォームというか靴下とかソックスとか、
グローブとかバットとか、スパイクとかも全部入ってるの車の中には。
準備万端なんだいつでも。
常に入ってるの。降ろすのめんどくさいから。
その状態だったから、
結局じゃあ行くわって流れで泊まったときはあんの?
それはさ、ムーさんと友達と友達の奥さんってこと?もう一人いる?
もう一人いる。
もう一人も泊まる予定だったから。
流れで泊まるのはいいんじゃない?
それはわかるじゃん。
でもなんか規模感にもよるんじゃないかな。
ムーさん含め、アウェー側が二人とかだったら、
なんか泊まってもいいかもしれんけど、
一人だったらちょっと微妙だよね。
そうなんだよね。
マジで自分一人の判断になるじゃん。
だからそれは、まああんまり行くと困るかもなって感じはあるけど。
でも遊びに行くのはいいんじゃない?別に。
結構さ、よくしてくれてて。
たまたまバーベキューでさ、
俺、羽織っている上着をちょっと忘れてったの。
サツみたいなやつを忘れてったの。
で、取りに行くわって言って、取りに行くわって言ったら、
行こうとしたら、映画見に行くから一緒に見に行かないって言われて、
全然いいよみたいな。
全然いいよみたいな。
だけど、それこそ、なんだっけ、
なんかベイビーブローカーを見るみたいなこと言ってたから、
09:01
ベイビーブローカーってなんかつまらんって聞いたから、
俺、バズライトイヤーなら見に行くわみたいな話しとったの。
そしたら、全然バズライトイヤーにしようかみたいな話になって、
なんか俺のせいで予定変わったの、なんかあれなのかなと思って。
それまさか言うからじゃん。
俺はそうよ。
言っとかないとさ、見たくもない映画なんか見たくないじゃん。
まあまあ、そっか。難しいね。
だから、ああ、それだったらやめとくわとかだったらさ、
ああ、本当に見たくなかったのかな、ごめんなって思うけど、
取りに寄って予定変えるとかだったらさ、
大丈夫かなと思って、俺こんなになんか遊びに行こう、
まあその時の映画はいいかもしれないけど、
稀にこやーって言った時の、
そのどれぐらいの本気度で喋っているのかが、
俺には分からんくって。
ああ、分からんなあ。
なんか日本人特有のさ、
いや、言っては見たものの社交事例ですみたいなことってさ、
いっぱいあるわけやん。
あるあるある。
そうそう、なんかデートしようよみたいな話になって、
いいよ、行こう行こうみたいな話でさ、
実際誘ってみたら全然空いてないみたいな、空いてないの。
空いてないんかいってな。
あるある。
俺もさ、なんかちょっと似たようなことがあってさ、
あの、同期が結婚して、
で、その同期の家に奥さんの友達が何人か来るから、
なんかみんなでご飯食べようよみたいな感じで、
呼ばれたことが何回かあって、
その時はね、結構ずっといた。
えっとね、夕方ぐらいから行って、日付変わるぐらいまで行ったかな。
えー、そうなんだ。
だから、奥さん側の友達がいたから、
なんていうんかな、
そっちが帰る時間に一緒に帰るみたいな感じで、
うんうんうん。
なんか、お前いつまでいるんやみたいな空気には多分ならんかったけど、
まあ、人がいたからってやつだよな。
そうそうそうそう。
ただ、一人でそこに行ったら、いつ帰るのかはむずいね、確かに。
あー。
あー、そうだな。
これさ、だいたい泊まりに行く時ってさ、アイス買ってったりさ、
パステルのプリン買ってったりとか、
ハーゲンダッツのアイス買ってきますよ。
ちゃんとしてるね。
なんか一応そういうの買ってかなあかんなって思うの。
うんうんうん。
だけど、もしこれを買ってかないとしたら、
どうなるんやろうっていう気持ちもあって。
もう酔われなくなるんじゃないかと。
そう。
アイスでトントン、プリンでトントンになってるんちゃうかなって思う。
いや、それもね、ちょっとマジでそれ、ほんとに直近で思った。
俺もさ、その、
一回目遊びに行った時、
みんな買ってきたのよ。
アイスとかジュースとか。
12:00
お前買ってってないの?
いや、俺も買ってったの。
あー、そういうことね。
マジで、あの、一人2本ずつぐらい入れてたやつを買ってって、
なんか5、6人ぐらいいたから、
なんか十何本あったのよ。
で、しかもなんか近くにドンキがあって、
みんなドンキで買ってるから、
同じラインナップだったのよ、ほとんど。
3本ずつぐらい同じやつがあるみたいなさ。
で、これはいかんなと思って。
で、次行く時に、
ちょっとなんか欲しいものある?みたいなことを。
言ってさ、なんかお菓子とかジュースとか無かったら買ってくよみたいなこと言って。
で、まぁいや別にあるからいいわって言われて。
言うんだよね、それね。
そうそう。で、俺は前回のこともあったから、
本当にあるんだろうなっていうのは分かってたから、
結構直近だったし、
買ってかないで行ったんだけど、
実際それ以上が無かったとして、
どうするっていうのはやっぱ難しいよね。
いや、そうなのよね。
なんか、
その、対等で喋りたい気持ちがもしかしたら向こうあるかもしれんけど、
やっぱなんかちょっと、
一個こう減り下っちゃう感じあるよね。
そうそう。
で、最近思うのはさ、
あのー、
普通に男友達だったらさ、
別にいらんわって言われたら、いらんじゃん。
まぁそうね。
けどさ、奥さんがいるからさ、
そう。
そいつだけの気持ちで判断するとさ、
ちょっと微妙なわけじゃん。
あの人ない?みたいな感じになるのも。
そうそう。あの人、
隣に行きたくせに手土産もないの?っていう人も多分少なからずいるじゃん。
いるよね。そう。
そうそうそう。
そこすくっていきたいよね。
そうだよ。そこすくっていきたいよね。
そのさ、
いるよね。
その奥さんってやっぱさ、
むずいのよ。
むずい。
ちょっともう一個あったのはさ、
あのー、
これは、友達夫婦の話?
二人とも、
なんていうか、
夫婦一緒に仲良くなったみたいな感じ?
パンケースとしては一緒なの。
で、
外の二人ともう何人かがうちに一回遊びに来たことがあって、
で、なんかタコパカなんかしたのよ、ベタに。
で、その時は、
その奥さん側の方が結構せこせこ動いて洗い物とかしてくれたの。
で、なんかありがたい。
そんなにいろいろやってもらわなくてもみんなでやればいいからみたいなことを言ったら、
なんかその旦那の方の顔を立てるために、
やってるんだーみたいな。
あー、いい奥さん。
いい奥さんだけど、
なんか、そんなこと考えるんだなーみたいな。
ちょっと全然そんな視点がなかったからさ、もう今まで。
でもそういう人って逆になった時怖いんだよな。
そうそうそうそう。
多分逆も思ってるんだろうなっていうのも一個あって、
あの人、あの子やらないんだねってなっちゃってる。
そうそうそう。
家に呼んでもらうこともたまにあるんだけど、仲良いから。
その時は一応何かしら買ってくれる。
そう、できた奥さんほど怖いもんないんだよな。
そうそうそうそう。
えー、そんなにいいのにありがとうって笑顔で言ってくれてるけど、
15:00
多分よくはないんだろうなっていう。
もう、つまらないものですがパターンだよね。
そうそう。
まあ、マジでつまらないから最低限はしかクリアしてないんだけど、
本当はいいケーキとか買ってった方がたぶん喜ぶんだけど。
でもその持ってくっていう行為が大事なんだよね、やっぱりね。
そうそう。そこはね、あの最低限のハードルなんだよね。
そうなんだよね。
飛ばないといけないから。
そうそうそう。
このさ、いい奥さんの話ね、やっぱ俺らも少なからずやっぱ思うもんね。
うーん、俺はね、思わんよ。
いや、俺も思わんよ。
うん。
いやいやいや、え?え?
どうした?
俺も思わんよ。
思わないか。
で、普通に、てか来てほしいもん。
うんうん。
シンプルに。
そんな難しく考えないで来てほしい。
うん、俺は。寂しいから。
うんうん。
あのー、なんかあんま好きじゃない奴は嫌だけど。
そらね。
うん、そう。なんか普通にポンって、お、ちょい今何やってる?みたいな感じで、
なんだか毎日誘ってもいいくらい来てほしいわ。
へー、誰かしら行ってほしいんだ。
誰かしら行ってほしい。
あー。
だから、寂しがり屋は寂しがり屋だからさ、なんだかんだ言いながらも。
まあでも、そうだよね。まあ俺らは、別に手土産とかいいけどって思うけど、
そうじゃない人がいるから。
ちょ、俺が怖いのだから。
やっぱりそのー、関係値にもよる。
そうだね。
だから奥さんのことを、まあそのどんだけ知ってるかだよね。
そうなんだよな。
結構重要じゃないかな。
そうなんだよな。
ニッシーなんだよな。
あー。
なんか、
だけど、俺が結構そういうムーブをしてきてるから、
なんか、あ、なんかね、分かってくれてるのかなーって、そのなんか、
ちゃんと普通の常識人ですよっていうことが分かってくれてるがゆえに、
あー、なるほどね。
そうそう、意外とそのもう信頼関係はあるの結構。
ムーさんが常識人だから呼んでくれてるんだとしたら、
そうそうそうそう。
手土産を持っていかなくなると、
そうそう、どうなるんだっていう。
ちょっとずつその信頼が薄れてくるんじゃないかっていう、
そうそう。
勘ぐりをしてるわけね。
そうそう。もしかして、ただ、そのもう手土産とか超えた存在になってるのかどうなのかって、
あー。
はいはいはいはい。
だからちょっとその辺がねー、どうなのかねーって、
俺は常にそうやって言われるたんびに、どっちなんやろって思って。
18:02
うーん、でも、半々。
半々だよなー、これはね。
半々だと思う。
俺はこの話をね、直接本人にぶつけるべきだと思ってる。
あー、でも、いいんじゃない?
そこまで仲良く、ぶつけられるぐらい仲良いのであれば、
うんうん。
ぶつけてもいいかもしれん。
俺ね、この話を今度泊まりに行ったとき、まだ1回しか泊まりに行ったことないから分かんないんだけど、
うん。
なんか泊まりに来てよーって言って、泊まりに来たらここ行こうって決めてるんだーみたいな話をだんなってんの、2人で。
うんうん。
なんか、ムーが来たら、ムーとは呼ばれないけど、ムーが来たら、
ここに食べに行って、なんか食べ放題のところからここに行こうぜって話してたこの間みたいなことを言うからさ、
うん。
結構あれなんやなーと思いながら、
はいはいはいはい。
ただここであんまり調子乗っちゃいけないって思ってる自分もいて、
うんうん。
だからその辺はね、ちょっとね、今度泊まりに行ったときにぶつけてみようかなって思う。
うんうん。
そうすればワンチャンもう今後何も持たずに、
うん。
行くことができる可能性が出てくる。
言い方むずくない?
なんて言うの?
えー?
その、いつまで、いつまでいていいの?っていうところから始まって。
でもそれほんとにさ、本音出してくれるか分からんじゃん。
いやいや本音出してって言うよ、もう。
あー。
堅苦しい話じゃないんだけどって。
俺分からんくってっつって。
うん。
っていうその、分からんくってを強めに言いたい。
あー。
その、どこなん?みたいな。
その、毎日来ていいレベルなのか、
うん。
その、ほんまは週、月、月一というかたまに遊びに来るぐらいで考えて、
いつ泊まりに来るの?って言ってるのか。
あー、なるほどね。
どっちな?って思って。
っていうのを言おうかなと思って。
あー。
女かよって言われるかもしれんけど。
一回、一回さ、あのー、ほんとに試したらいいんじゃない?
お互い、お互い、変な話だけど。
お互い?
あのー、ずっといるわっていう宣言をしてさ、
うん。
とりあえずね、あのー、二泊三日ぐらい。
あー。
予定、予定としてはね。
で、マジで帰りたくなったら、ほんとに言っていいよっていう。
言われるまで帰らんわっていう。
あー、帰ってほしくなったらってことね。
そうそうそう。っていう話をして、
でも絶対言ってって。
俺別に気分悪くならないし、いつでも帰れるし、ずっと言うって気持ちどっちも持ってるからいいよって話をしといて、
ずっと居座るわけじゃん。
で、たぶん、一日半ぐらいで、たぶんもう帰ってほしいなって思うわけじゃん。
いや、それ怒らんよ、それは。
いやいや、もうさすがにって。
お前それ俺の顔見て言ったの?今。
21:01
俺。
いやさすがに、いやそんな言ってないよ、さすがにウザくなるとか。
おい、そこまで言ってないだろそもそも。
さすがに、まあでもさすがに一日半か二日ぐらい経ったら、
ちょっと長いなって、ちらつく可能性もあるわけじゃん。
そしたら、ちょっと帰ってくれんみたいな。
一回言わせると。
いやその、言葉決めといてもいいわ。
帰ってっか、もう。
それか、なんかその、それを伝えるためだけの変な予定を相談しとくみたいな。
その予定を組ませるの、それ用の。
そうそうそうそう。
これ言ったってことはそういう意味なんだなみたいな、言いづらいんだったら。
あー、その人で実験するってこと?
で、一回、帰ってっていうハードルを超えさせることによって、
二回目から言いやすくなるじゃん。
あー、そういうことね。
そうそうそうそう。
お前賢いな。
どう?
あ、それいいな。
ちょっとおもろくない?
それいいな。
そのさ、変な文言をさ、ちょっと言いたいまであるのにしたいんだよな。
そんな予定絶対ないやろみたいな。
じゃ、この話をした上で、その実験やればいいやろ。
あー、そうだね。いいんじゃない?
これ、俺はちょっとどこまで言っていいかわからんから、
多分、どこまで言ってほしいと思ってるかもまだわからんと思う。
実際に、受けられる側も多分わからんと思う、これみたいな。
だから、実験しよう。
これ、実験戦っていう。
そうだよね。
これ、普通に2泊3日遅れないよ。
これ。
おもろいな。
ちょっとやってよ。
これやって、俺これちゃんとみんなに報告するわ。
楽しいね。
これ、えーちょっと待って、俺このラジオ収録終わった瞬間電話かけたいな、その友達に。
ちょっとそのさ、俺は変な予定が結構ミスだと思ってるからさ。
変な予定って何?どういうこと?
いやちょっとね、ぱっと思いつかないんだけど、
例えば、明日2人で美容院行くからみたいな。
いや、2人ではいかんやろみたいな感じで思うわけじゃん。
だから、そんな感じの最上級のボケを欲しいわけよ。
え、連れ回すってこと?
いやだから、ちょっと予定あるから帰ってほしいなみたいな。
あ、あーそういうことね。
そうそう。
予定あるっていう文言を、帰る理由を言ってくれってこと?
24:00
帰らせる理由を。
そうそう、それをなんか面白おかしくしたら言いやすいかなっていう。
あーそういうことね。
それ面白くなかったらもう帰らせるってこと?
うん、言いやすいかなっていう。
あーそういうことね。
それ面白くなかったら俺はいるよってなるの?
いや違う、それは決めとくわけよ。
合言葉じゃないけどさ。
あ、帰る理由をこれを言ったら、本当は予定じゃなくて帰ってほしいっていう。
そうそう、これが出たらそういうことなんやなっていう。
それいいな。
そこまで考えてるわけね。
そうそうそう。ちょっとおもろくない?
確かにね。今後もそれが出たら帰ってほしいっていうことだから。
そうそうそう。
ちょっとボケるのも楽しいし、言いやすくなるかなと思って。
あーいいね、それ。
このボケはそっちなんかない?
え、ボケ?
それはないやろっていうボケの大喜利になっちゃうけど。
今やる?
今、今だめ?
今いいよ。
あの、じゃあ友達の家に泊まりに行きました。
で、もう2日ぐらい居座ってしまって、
友達の奥さんから、そろそろ帰って、予定があるから帰ってくれって言われました。
ただ、それはないやろっていう予定でした。その予定とは。
え、ちょっと私たち、今からイトナムから帰ってって。
いや、まあ、おもろいけど。
言いづらいやろ。
それはもう一周回って面白くない?
いや、おもろいけど、奥さん次第じゃない?
奥さんは別にいじれるのよ、俺。
あー。
でもなんかちょっとさ、
なんて言うのこっちは?
気まずい。
いや、そんなわけないやろって言えないでしょ。
そんなわけないやろ、もう。そんなわけないわけないやろって言い返せる。
あー。わざわざ言うなみたいな。
いいけどわざわざ言わなくていいよって。
じゃあ、奥さん側も、その、イトナマなわけではん。
そんなわけないわけないやろって奥さん側も。
そんなわけないやろがおかしい。
あー、そういうことか。
だから、ちょっとこれからイトナマで帰ってくれん?って奥さんに言って。
そんなわけないやろって言った時に、そんなわけないことないやろって。
別にいいやろって。
それも、そんなこともあるやろっていう。
そういう恋返しが来るのも、あーそうやねって言って。
じゃあ帰るかーって言って。
いいじゃん。やってよ。
やるわ。
ちょっとまた、話聞かせてよ。
これ、おもろいなー。
27:00
いいなー。
これ、みんなやるべきだと思う。
みんなやろうよ。
新しい遊びできるね。
みんな何て言われたかとか、
そのへそれの夫婦の形が出そう。
これやったらもっと仲良くなれると思う。
あー。
奥さんとも、奥さんが友達だったら旦那さんとも仲良くなれると思う。
俺も友達、その呼んでくれる友達トーキングやってみようか。
うんうん、そうだね。
そこはボケは大事じゃない?
いやボケは大事。
何て言わせるか。
そうだねー。いや大事だねー。
その、旦那さんのユーモアにもよるよね。
あー、はいはいはい。
そこ夫婦でちょっと話し合ってほしいわ。
毎回変わってもいいよね。
毎回変わってもいいと思う。
チャレンジね。
うんうん。
そんなわけないやろっていうボケが来たら、
変えてほしいチャレンジ。
変えてほしいんだなっていうとこまでふんわり決めといても、
それも楽しいけどね。
一応理由だけ決めといて。
あー、そうそうそう。
それ言いたいがたびに呼ばれる可能性がある。
すぐ言われるかもよ。
30分くらいして。
帰ってすぐ、来てすぐ。
ちょっとさ、もう、って言って。
お前ね、死によんだね。
そうするとさ、
そうすると今度どっち?ってなってくるからね。
どっち?ってなるね。
そう。
僕なんかどっちなん?ってなって、
あ、ほんまね?っていう気まずさもね。
ボケたいけど帰ってほしくないってどうしたらいいんだろうね。
今から何々するから帰らんでって言うんじゃない?
どういうこと?
どういうこと?
どういう笑い?っていう話。
どういう笑い来るね。
どういう笑いなんですか?
おもろいな、これ。
いいな、楽しい明日思いついちゃった。
エンタメができたわ。
エンタメできたね。ちょっとお決まりのパターンで。
そうだね。
ちょっとムーサンチーニって時もやりたいな、こういう感じで。
全然帰ってって言わんよ。
悪いけど。
俺が言うわ。
おかしいだろ。
そろそろ帰りたいなっていうのは。
帰りたいなっていうのね。
そっちね。
ムーサン帰ってって言うんかと思った。
ムーサン出てって。
ここって言おうかと思った時は、そっちね。
帰りたいなのね。
一個飛ばしすぎた、俺。
それでもいいかも。
それでもいいかもじゃねえわ。
ちょっとムーサンそろそろ帰ってって。
おいって。
帰っちゃって。
いいね。
30:02
ぜひこの遊びね、皆さんやってみてください、これ。
やってみてほしい。
これ新しい遊びですから。
仲良くなる遊び。
友達の相方、パートナーの人に距離が近くなる。
なるといいね。
今週はこんなところで。
これほんと仲良くなるビジョンしか見えない。
わくわくだね。
わくわくだわ。
報告待ってるわ。
それでは皆さん、また来週。
さよなら。
バイバイ。
俺今日先頭に何て言ったか忘れた。
30:58

Comments

Scroll