1. tani.fm
  2. #180 近況話しました
2024-01-08 28:01

#180 近況話しました

TN
TN
Host

#179先出しにしましたが、久々の収録でした。

年末の新幹線で編集しましたが、1/1からさすがに聞かないと思い、8日にあげました。あけましておめでとうございます。

▼お便りはこちらから

⁠⁠https://bit.ly/2UY8ONv⁠

Summary

最近は忙しくしていますが、飲み会が多い中で、仕事の成功や子供の誕生など、同世代の友人たちの話題が増えています。そのため、自分の人生の選択肢やモチベーションについて考える機会も増えています。また、減体験コンプレックスを持つことやビジョンと共有できる人との出会いなど、自分の生き方や未来への考えを振り返る話をしています。

忙しい日々と飲み会ラッシュ
どうも、taniyoshiです。
谷本でーす。
久々じゃないっすか。
そうですね、ちょっと、ご無沙汰な感じですが、最近どうですか?近況的には。
近況的には、忙しくしておりますよ、最近は。
あら。
おかげさまで、ちょっと忙しいですね、とても。
これは、何故なんですか?忙しいのは。
そうですね、仕事が回ってきたものが、ちょいちょい出てきていて、
で、お金を稼ぐための仕事もあれば、新しいものを作りたいな、みたいな仕事もあって、
それ両方やりたいな、みたいなのがあると、休日がなかなかないなっていう中で、
12月は、めちゃくちゃ飲み会が入るっていうのがあり、困っちゃうっていう。
なるほど、仕事も順調だし、まあ年末だから、ちょっと飲みにも多いですよ、みたいな。
そうだね、やっぱり。
いいっすね。
なんか、うん。
忘年会?
忘年会系もあるし、なんか、忘年会と歌ってないけど、やっぱ。
うん。
12月って、人恋しくなるのかもしんないね。
なんか、行くか、みたいな。
そう、駆け込みで、ちょっと年内にやっとくか、みたいな感じがあるんじゃない?みんな。
年内に、飯でも行っとくか、みたいな。
そうそうそうそう、そういうのが。
最近ちょっとね、広げたい願望もあって、いろんな人と会おう月間にしていて、
えー。
友人の子供の出生と人生の選択肢
機会が増えてるのもありますね。
いいですね。
うん。
なんかその、年末に駆け込みで、ちょっと年内、あっとくかっていうのに、こう、誘われる人でありたいですね。
ちょっとでもさ、物理的に難しいところがあるよね、他人もの場合。
そうですね。うん。
うん。
もちろん、地元の仲いい人いるけど。
そうそうそうそう。なんかそこら辺、あんまり、マイナスに思ってなかったんですけど。
まあ、もうそろこっちに、長崎に来て、3年経つんですけど、そういう寂しさあるなーっていうのは、ちょっとありますね。
へー。
うん。
だから、なかなかやっぱり、こう。
同年代とかで、こう、記憶を持って。
同年代とかで、こう、記憶を持って出てる人っていうのって、まあ、社会人になってから増えづらいじゃないですか。
うんうん。
まあ、大きい会社にいれば、またその、社内とかはあるかもしれないですけど。
だから、で、特に、地方ってなると、ね、繋がりにくいのもあるし、絶対数が少ないのもあるから。
なかなかね、そう、そういう人が増えていかない。
まあ、僕の、なんかこう、デブ症な性格も、もちろんあるとは思うんですけど。
うん。
なんか、積極的にそういうコミュニティに絡んでいけてないっていう部分も、もちろんあると思うんですけど。
まあまあ、なんか、そういうね、差はあるなーっていう。
そりゃあ、そうよね。
そりゃあ、そうだね。
ははは。
間違いない。
うん。
地元の岡山に行っても、イメージつかないもん。
うん。
イメージつかないもん。できる。
あー。
ははは。
やっぱりね、会社自体も少ないし。
うん。
自己モチベーションの形成
うん。
確かに、確かに。
そう、あんまりなんか、そこを重要視してなかったけど、まあ、そう言っちゃうことの、つながりの積み重ねだったりとか、それと合う喜びの積み重ねみたいなのは、結構ね、ちりつもで大きいなみたいなのは、なんとなくこう、最近思ったりしますね。
うん。
うん。
うん。
なるほどね。
じゃあ、東京戻ってきますか。
ははは。
そうですね。
なんか、ぼんやり、もともとまあ、ずっとこっちにいるつもりが、当初からはないっていうのは、あって。
うん。
まあ、なんか、ぼんやり、こう、次のね、ステップを考えなければという感じではありますね。
はいはいはい。
そうか。
うん。元的には。
はい。
いいですね。じゃあ、この年末年始で振り返って、来年はまた変わるかもしれない。
そうですね。
まあ、そんな早くなくてもね、いいかもしれないかもちろん。
ははは。
いや、ちょっと、谷本ちゃんにも相談したいな。また。
ああ、ぜひに。ここで話せる話も、そうじゃない話も、もちろんです。
ははは。
ははは。
いやー。
そうですね。
うん。
どうですか?でも、最近は、そういう意味では。
いや、なんか、最近、ちょうど今日、あの、100均で買い物してたLINEがピロって入って。
はいはい。
小学校からの、すっごい、なんか、一番仲いい友達が、子供生まれたっていう、唐突なLINEが入ってきて。
へー。
おー、みたいな。
僕、全然知らなかったよな、たぶん。
その、あの、子供できるよみたいな、前情報も一切なかったから。
うんうんうん。
びっくりしたとともに、いや、そうだよな、みたいな。あの、そういう年代だよな、みたいなことを。
ははは。
そうね。あの、感じますね。
年代ね。
いや、なんだろう、そういう。
最近のトピック。
うん。
うん。
なんか、そういうタイミングだよなっていう。
うんうん。
自分の世代に。
うん。
なんか、また、結婚ラッシュと、また違う何か、こう、来るものがありますね。
あ、子供っていうのが。
子供ってなると、そうそうそうそう。
あー。確かにね。
うん。
いや、増えてきたよ、ほんとに。
なんか、あの、友人の子供に会いに行ったりとか。
うん。
そう。
そう。
そう。
そう。
そう。
そう。
そう。
そう。
そう。
そう。
そう。
ちょっと、友出会いに行ったりとかあります?
あるある。
ほう。
たまにあるね。
うん。
なんか、友達の子供のちょっとした子守りするみたいなのとか、結構あるよ。
いえーい。
それは、えっと、向こうのお家に遊びに行ってみたいなことですか?
あ、そうそうそう。
とかね。
いえーい。
うん。
っていう、次いでに、これもなんか、そこでぼーっとするのが好きだから。
うんうん。
ぼーっと一緒に遊ぶみたいなのは
やってるよ
いいっすね
なんか
責任がないじゃないですか
そういう時って
子供に対して
だから
むっちゃ無責任に
その時間を過ごせるっていうのは
めっちゃいいなって思うのと
子供に接してると
子供って
社会通伝というか
社会的な
ルールに縛られてないというか
まだ理解してないがゆえに
すごい
ハッとさせられるというか
うん
場面が
多々あるのが好きなんですよね
だから
めちゃくちゃいい刺激になるなって
思ってて
子供と接するって
あるよね
確かに
リアルで
友達の子供に会ったことあるかなって
思ったけど
そんなに
回数ないけど
ないことはないか
そろそろ増えてくる
そうそう
リアルで会うと
よりリアリティがあるから
なんかその
自分と比べてみたいなことは考えたりします?
考えたりするよ
父親になってて
うん
めちゃくちゃするわ
なんか
あの
ゼミのこの前飲み会に行ったんだけど
うんうん
ゼミの飲み会
そうそうそう大学の
なんか3分の2ぐらいもう結婚してて
3分の1ぐらい子供いるみたいな感じで
10人ぐらいなんだけど
うん
そうなんか結婚してない派がまず少数になっており
そっからなんか
子供飲みみたいなところを
もうすでに経験してるみたいなのって
うん
なんか
2手先3手先行ってるじゃんみたいな
うんうん
その先行ってるっていう表現も変だけど
うん
自分はそのイベントはどこであるのかとか
そもそもあるのかみたいな話っていうのは
やっぱね
なんか
今人に合ってる時期だからこそすごい考えるね
へー
うん
そうなんだ
別の友達は
なんか
うん
もう来年は結婚するぞっていう年にするみたいな話を
うん
してたりとかして
はいはい
なんかそういう風にこう決めてやるものなのかみたいなことだったりとか
うんうん
あの
まあ本当に
決めっちゃ決めの話でもうやろうって思えば
そのゼミの子たちもマッチングアプリで結婚したみたいな時多くて
はいはいはい
それがそんなに多いんであればもうなんかやろうって決めるかどうかだなみたいな
うんうんうんうんうんうん
別にマッチングアプリを否定してるとかは全くないんだけど
うん
労力を考えるとちょっと億劫になっちゃうっていうのはありますね
あー
めちゃめちゃ思考似てるな
めっちゃわかるなそれ
そこでね
そうだよね
うん
いやなんだろうな
あのさっき言った僕今日赤ちゃん生まれたよって来た昔からの友人を見てても
彼はすごい
あのこういう
風なこう
なんだろうな結婚して子供を作ってみたいなものを
あの
彼はえっと
なんだお母さんかなそういったシングルマザーの子供なんですよね
父親が離婚してて
結構こう
幼少期の大半の時期から大人になるまでを
お母さん女で一つでみたいな
育ったみたいな家庭環境にいて
彼はまああのすごく母に対して恩があって
いい奥さんをお母さんにもうこう見せてあげたいし子供の顔も早く見せてあげたいみたいなこう意思がかなり強くあるんですよ
うんうんうん
なんかそういう
姿を見て
めちゃくちゃ素敵だなって思うし
あの
ちゃんとそれを着実に
前に進めている彼はすごいなって
思うと同時に
あまりに自分とのこう
人生選択の価値観みたいなのが
違くて
うん
面白いのというか興味深いなって思ったりする
あー
そうねー
うん
確かに
大事にするもののね違いがね
そうでもなんかそういうふうにこう自分を
モチベートする人もいるんだなって
うん
うん
確かに自分をモチベートするか
うん
何を理由にすれば自分が一番駆動するのかみたいなのって
うんうんうん
ちゃんとこう
あの
未だにちゃんと分かってないかもしれないとか思ったりします
なるほどね
うん
そうだよねー
うん
まあなんかある仕事面においてはこうだけどみたいな
こうケースバイケースの可能性もありますもんねだって
そういえば恋愛面においてはこうこういうことだった方が自分が頑張れるとか
うん
うん
確かに
もちろんそうだよねー
俺でもさ一方で思うのはなんかちょっとこれ文脈違うかもしんないけど
あの起業家みたいなのっていうのでいくと
あの現体験みたいなことって結構
うん
まあそれがあるからすごい頑張れるみたいな話って
結構まああるんだけど
それはある人はあるけどない人はないでいいなっていうふうな
気持ちにこの3年ぐらいやってて
ほう
なんか思っていて
まあない人はない人なりの頑張り方があるなっていうことなんだけど
うん
なんか何で頑張れるかみたいな話って
別になんかなんていうの
例えば三木谷さんとかはあの阪神大震災の状況を見てなんか日本を盛り上げるためにやりたいみたいなこととか
考えてとかそういうものってまあもちろんめちゃくちゃ強いというか
ある種なんか私生観に関わるような経験をするっていうことの
なんかまあそれはそれでやっぱり強い
ドリーブにはなる
なんか気持ちをこうモチベーションにはすごいなると思うんだけど
うん
なんか作ろうまあ作ろうと思ってそれはいって作ることもできるし
まずなんかこの辺ちょっとなんか
あの課題がありそうだなみたいに思った時に
自分の経験や考えの共有
なんかそこにこうあえてこう
飛び込んでみるみたいなこととかっていうのをして
なんかそこでこうより体験を強めていくみたいなことっていうのもできるから
後付け的にそういうのを
なんか作っていくっていうこともできるし
なんか全くないとしても
なんか楽しみ方っていろいろ多分あって
なんか
シンプルに稼げるものを作れるのが楽しいみたいなこともあれば
なんか動くものができたら
なんかパズル組み合わせてるみたいで楽しいから
知恵の解く感覚で
こう一個一個やっていくみたいな
難しいものほど燃えるみたいなこととかもあれば
それはなんかむしろいろんなこう
うん
この体験の時こうだったら
体験の時こうだったみたいなこととかを話したりとか
なんかまああとはね企業とかだったらやってみながら
なんか自分がどこに響くんだろうみたいなのを
内省しながら
モチベーションどこかみたいなのを探るのは大事だなっていうのは
思う
なるほど
ビジョンを共有する出会い
うん
うん
それはなんか僕が
減体験コンプレックスみたいなのがすごい
もともとあったから
へー
自分がどう生きるかみたいなことを考えた時に
なんかそっちの方向じゃないんだろうなーみたいなことを思って
なるほど
うん
それやっぱり
あの
何らかこう企業
自分の会社
自分のアイデアでこう事業起こしてみたいみたいのが
あったわけじゃないですか
谷折ちゃんの時に
うん
なんかそれをこう考え始めた当初から
あったんすか減体験コンプレックスっていうのは
コンプレックスが
あったあった
うーん
あったね
うん
まあ
でも増幅された部分ももちろんあるけど
うん
うん
でもなんかそうだね
こう
なんていうんだろう
自分のパワーみたいなものが
やっぱそういうこう
なんか減体験めちゃめちゃある人みたいなのと比べると
なんか弱いなっていう感じというか
なんかもう死ぬ気にまでそれこそ
なんかなってやれてるかっていうと
そうでもないなみたいなこととか
なるほど
うん
まあそういうのは感じるよね
うーん
なるほどな
面白いっすね
こう企業化して
なんかでも今話聞いてて
その減体験は
あのもちろん自分をモチベートするっていうのは
モチベートするのもそうなんだけれども
あの他者をモチベートする時に
多分重要なんだろうなって思いました
仲間とか
ああ
はいはいはい
うん
それはそうだね
うん
うん
だと思うな
うん
それもだからそうだね
それもだからそれを刺さるっていう人が
自分のやりたいことを信じる
いるからっていうのもあるし
それで刺さらない人っていうのも意外といるから
なんていうんだろう
うん
武器の一つとして持っておくみたいな感覚では
うん
最近はちょっと思い始めている感じかな
武器の一つとして
うん
要はお金で響いて人を巻き込むっていう
お金で稼げるよっていう風に言って
人を巻き込むっていうパターンもあれば
うん
こういうストーリーで
その原体験からのストーリーで語るっていうのもあれば
うん
それはだから
えっと
その人に合わせて一応なんか
なんていうんだろう
ラッピングできないといけないというか
巻き込むにあたって
いやこれはなんか授業がすごいとにかく伸びるんですみたいな
そのなんか
うん
ダイナミズムにかけてよみたいな感じで
うん
うん
それもだから
でも言ってしまえばそれもストーリーの一つなんだけど
うん
そういう巻き込み方をするっていうことなのか
まあでももうちょっとなんか
こういう社会になるよみたいな話をするのか
あるいはなんかもう背中で見せるというか
うん
なんかもうめっちゃこれもう事実としてこれもう稼ぎてるんで
財務諸表を見てくださいみたいな
自信ありますみたいな
そういう風なのもあるし
うん
なんかむしろそれを自分の使いやすい武器を
なんか磨くっていうことが大事なんじゃないかなみたいな感覚でもある
うん
なるほど
うん
まあその原体験なりこうストーリーっていうのも
数あるうちの一個だよねってことですね
そうそうそう
うん
うん
うん
1個できた方が絶対いいと思うし
まあやっぱりなんか多分prとかに暴れるんだろうけどね
カンブリア宮殿行った時に
僕は稼ぐこと考えてるんですみたいな話ばっかり言ってたら
うん
なんかそれはちょっと経営者としてどうなんだろうあるよね
そうなあ
うん
まあ
まあ原体験とは違いますけど
こうビジョナリーであるっていうのはめっちゃできますよね
結局
ああ
はいはい
あのストーリーが別に通ってなくても
なんかそのこれから向かいたい未来に対して
向かいた未来をこう明確に言語化できてるかみたいな
みたいなのは
はいはいはい
うん
なるほどね
原体験はなくとも大事な気がする
少なくとも自分はすごい
考えちゃうかも
一緒に働く仲間としては
ああ
はいはい
そこが一緒に行きたい場所なのかどうかみたいなのを確認しておきたい
うんうんうんうん
いや異論があるかもしれないけど
いやあ
いやなんか異論ってよりは
うんうん
結構ね
自分もまだ明確に言えないなみたいな感じが
してて
ほう
いやなんかこれフェーズに乗ると思うんだよな
このなんか
ほほほほ
もう一人でやってるとかその辺だと
うん
ビジョンから入るとなんか失敗しがちっていうのもあって
へえ
その要は授業として成り立たないけど
なんか思いを形にしたらなんかそれにこうこだわるっていうのもあって
なんかそれにこうこだわっちゃって
なんか授業を変えにくくなるとか
ああ
そういうことって結構起きちゃうから
なるほど
うん
まあそうだね
でもとはいえ抽象度高いところではなんかあった方が
なんかいろんなところにあっちこっち行かないなみたいなことだったりとか
うんうん
なんかやっぱりこう人
なんかね
どういう
そうだね
うん
なんかさねいろんなところにあっちこっち行かないなみたいなこととかを
思ったりはするね
うん
うん
うん
でもさ結婚とかの話でいくとさ
ほう
なんかそれってなんだろう
ビジョンというかさ
うん
老後こういうふうな生活をしてたりとかさ
将来海外に移住したいみたいなところで
そこで共感してっていうパターンもあれば
もうなんかお互いにいるのが安心感があるとか居心地がいいみたいな話って
うん
なんていうかその人と一緒にいるっていうことが先に決まってる状態じゃん
うんうんうんうん
これはだから多分
別に企業じゃなくても
うん
どっちもあるっていうことなんだろうなっていう
確かになあ
あー
なるほど
うん
まあでもなんかビジョンじゃないけど
なんか大事にしてるものことみたいな
もののこうベクトル
うん
こっちみたいなのは確認する気がするな
それがイコール居心地の良さには繋がってるから
はいはいはい
あそれはめっちゃ大事だね
うん
それは合ってるかなんか
共有でき
なんか強調できるみたいなことがないと
結構いけないのはあるね
うん
それはおっしゃる通りですね
ふふふ
そうだね
なるほどね
うん
うん
まあちょっと話広げちゃいましたが
そうですね
いやー
ちょっと年末的な振り返りと兼ねてでしたね
兼ねて大きい話未来に向けたちょっと大きい話をしちゃいましたね
そうっすね
うん
いやなんか最後今思ったのは
結婚とかってもうやるかどうか決めるだけだみたいな
話をさっき言ったんちゃってたけど
うん
まあなんか本当それも
そうだし
あとは単純に
そういうこう
ベクトルを共にできる人を
増やしていく先にそういうものがあるのかもなーみたいな
と思ったり
ベクトルを何する先に?
ベクトルを
同じ方向性を向いてる人たちに
たくさん会うことで何かそういい出会いがあったりするんじゃないかなみたいな
あーなるほどね
シンプルに
そうだね
その機会
まあね
ある程度の選択肢がないと決めもできないっていうのはあるかもね
悩ましいですね本当に
うん
来年ちゃんどうするんですか?
来年は24年はその辺は決めて頑張るのか?
え?
まだ考えてる
決めてないですね
いやーでもちょっと来年そうね
まあ
そうだな
まあ人生を楽しもうとは思ってるよとにかく
大きく言うと
まあまあ
まあそれは
なんか純粋に自分のやりたいことを信じるっていう感じでちょっと頑張ろうかなと
思っているところです
なるほどなるほど
はい
それが一番強くなるなと
うん
なんか強度が高まるなっていうふうに思った今年1年だろうなので
はい
抽象的なところでちょっととどめておきます
分かりました
決意表明はないです
28:01

Comments

Scroll