1. たまねぎラジオ
  2. ep60.なつかしのカップ麺の思..
2024-02-12 18:50

ep60.なつかしのカップ麺の思い出。

なつかしのあいつら達!ごんぶと、ラ王、スパ王・・・!あのころ好きだったカップ麵の話をしました~~~!!!

🧅ごんぶと(2017年販売終了)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%94%E3%82%93%E3%81%B6%E3%81%A8

🧅スパ王(今は冷凍だけ)
https://www.nissin.com/jp/products/brands/spaoh/

🧅ラ王(かつては生麵)
https://www.rao.jp/

🧅カップヌードル 欧風チーズカレー
https://www.nissin.com/jp/products/items/10563

🧅日清焼そばU.F.O.
https://www.nissin-ufo.jp/

🧅ごつ盛り
https://www.maruchan.co.jp/products/brand/gostumori/

🧅着信アリ (ドラマ版)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9D%80%E4%BF%A1%E3%82%A2%E3%83%AA_(%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E)

🧅おたより・感想はこちら!
https://forms.gle/LDKpgrxRHXY7DNkB6

🧅Twitter(X)で感想大募集!ハッシュタグ #たまねぎラジオ を読みにいきます〜!
https://twitter.com/tamanegiRadio?t=82Oq4daoaSMpnbGufI9YYg&s=09
00:00
Speaker 1
こんばんは、しょうさん。
Speaker 2
はい、のやぎさん。
Speaker 1
今日は一つ話したいことがあって。
Speaker 2
はい。
なつかしのカップラーメンたちの思い出。
Speaker 1
たまねぎラジオ。
Speaker 2
なつかしのカップラーメンたちの思い出。
Speaker 1
うん。
えー、ラ王、生麺だった頃覚えてますか?
Speaker 2
覚えてますよ。
Speaker 1
ゆきりしてさ。
Speaker 2
大好きだった。
Speaker 1
今はもう、ふくろかな、ラ王。
Speaker 2
うーん。
Speaker 1
ですが、カップラーメンってなんか、積極的に食べていいよって感じじゃなかったじゃん、ちっちゃい頃。
Speaker 2
うーん、うん、そうね。
Speaker 1
そうでもない。
Speaker 2
うち、ほら、兄が二人いるから、しかもちょっと年の離れた。
Speaker 1
よく食べてた。
Speaker 2
よく食べてた、うん。
Speaker 1
なんかね、ふくろラーメンはいいけど、カップラーメンはちょっとみたいな風潮はうちにあった。
あー。
やっぱ保存食とか、非常食とか。
Speaker 2
うん、でもそんなに頻繁にはほんと食べなかったね。
ごく稀に、時々食べれる。
Speaker 1
高校からこちらに一人暮らしに出てきて、
まあもう大爆発しまして、
Speaker 2
だいたいカップラーメン、俺の毎日みたいな感じだったんだけど。
そうなりますね。
Speaker 1
なんか、ほら、回転早いじゃん。
生まれては消え、生まれては消えじゃん、カップラーメン。
Speaker 2
結構ね。
Speaker 1
今日はその懐かしいメンメンのことを話そうかと思いまして。
Speaker 2
うーん。
Speaker 1
思い返すと、まあまずラーメンじゃないんだけど、好きだったのがありまして、
ゴム太って覚えてます。
Speaker 2
なんかね、CMは覚えてるかも。
Speaker 1
生麺タイプのうどん?
Speaker 2
うん、食べたことはないと思う。
なんか女優さんだが、なんだか、
綺麗な女の人が思いっきりズズズって、
すすってた。
あれはゴム太じゃないのかな、CMで。
Speaker 1
ゴム太、でもね、CMなんか微妙覚えてないんだけど、
お揚げ入ってる。
きつねうどんと、天ぷらうどん。
緑のきつね、ん?と、
紫の天ぷらみたいなの、確かあった気がして、
きつねの方をよく食べてました。
めんどくさいんだよね、めんどくさいんだよ、あれ確かに。
生麺タイプってさ。
Speaker 2
そうなんだ、食べたことないもん。
Speaker 1
ラ王とまあ仕組みは一緒。
一回お湯入れて、麺をほぐして、捨てて、
もう一回お湯入れて、スープ入れて、みたいな。
めんどくさいんだけどね、なんか好きだったんだな。
Speaker 2
生麺タイプっていいよね。
Speaker 1
うん、なんか自販機あるじゃん。
レトロ自販機みたいなのにうどん出てくるみたいな。
あんな感じの良さを感じる。
実家が島で、八丁島というところなんですけど、
東京浜松町から船が出てまして、
一晩寝ると島に着くみたいな。
まるでデュエリストキングダムみたいなやつがあるんだけど。
Speaker 2
デュエル、デュエル?
まあそこはいいんだけど。
Speaker 1
島にエグゾディアばらまくみたいなね、
できる、遊べる、まあばらむいてダメか。
海が汚れるから。
Speaker 1
自販機があるのよ、一晩だから。
レンチン機能がついてる。
Speaker 2
船の中で?
Speaker 1
船の中で食べれる。24時間、あれ大丈夫じゃん、自販機なら。
03:00
Speaker 1
食堂みたいなのもあるんだけど、夜閉まるし。
そこで食べるやつが結構好きだったんだけど。
そんな感じを感じる、ごんぶとには。
温かみを感じる。
Speaker 2
かつて温かみを感じていたと。
Speaker 1
あんま今ないからね、ほんとに温かみを感じていた。
Speaker 2
レトルトカップだけど手間暇をかけているみたいな。
Speaker 1
生麺だから、なんかちょっとこう。
Speaker 2
完全にないの?もうこの世に。
Speaker 1
もしかしたらあるかもしれない。
そんなにごんぶとをかけたことないから。
ただスーパー、コンビニにはない。
Speaker 2
ないね、見たことないもん。
Speaker 1
ないね。
Speaker 2
食べてみたかったなあ。
Speaker 1
ごんぶと。
Speaker 2
私ね、今でも若干あるんだけど、
カップうどん、ほんと苦手で。
Speaker 1
カップうどん?
Speaker 2
うどん自体は大好きなの。
お店で食べる。
Speaker 1
今あるカップうどんって?
Speaker 2
どん兵衛だったりさ。
Speaker 1
ああ、あいつらうどんか。
Speaker 2
うどんいるでしょ?
Speaker 1
あれなんかさ、絶妙だよね。
うどんでもないし、きしめんでもないし。
Speaker 2
なんか苦手で、
今は別に普通に、食べようと思えば食べれる、今はね。
でも中学生、高校生くらいの時は、
食べたらもうウッウッってなるくらい嫌いだったの。
Speaker 1
ごんぶとはね、そうやって一線を描くね。
あ、そうだ、食べてみたかったなあ。
違うわ。
Speaker 2
いつか見つけたら、もう絶対賞味期限切れてるけど。
そうだね。
Speaker 1
たまねぎラジオ
そして消えてしまったカップラーメンのヒットをといって、
もう絶対みんな欲しいなと思ってるやつがあるんだけど、
スパ王だね。
Speaker 2
スパ王ね、ほんとに大好きだった。
Speaker 1
スパ王。
Speaker 2
悲しかったもん、なくなったの。
Speaker 1
たらこミートソース、あとなんか和風のやつあったよね、スパ王。
あった?
あった、確か。
Speaker 2
でもたらこ…
Speaker 1
でもたらこだね。
Speaker 2
でもミートソースのあの感じも油っぽい感じも好きだったの。
Speaker 1
ベトベトしてるからね。
Speaker 2
でもまあたらこ、たらこ一位。
でもミートソースも外せない。
Speaker 1
スパ王は冷凍で生き残ってるね。
Speaker 2
そう、でも違うんだよ。
冷凍も美味しいんだよ、冷凍のスパ王も。
でもあのカップのあの感じは、
ほんと美味しかった、ほんと好きだった。
Speaker 1
あとなんかその上の蓋を剥がした時にさ、
湯切り用の銀のやつが残るじゃん。
あれ好きだった。
Speaker 2
そう、でも…
Speaker 1
湯切った後の上の銀のやつ剥がすと綺麗に剥がせる。
綺麗に剥がれるんだよ、あれ。
Speaker 2
ああ、そう。
Speaker 1
好きだった。
Speaker 2
でももうちょっと量欲しいってずっと思ってた。
ああ、分かる分かる。
少ないよね。
Speaker 1
ちょっと少ないよね。
Speaker 2
少なかったんだよね。
もうちょっと量欲しいなって毎回思う。
ああ、スパ王食べたいな、もう一回。
Speaker 1
スパ王なんか今のカップラーメンみたいなさ、湯切りでもさ、別に成り立つじゃん。
うん。
あれには何かこう、テクノロジーが入ってたのかな?丸くてさ、
あの謎の銀の湯切りの。
Speaker 2
絶対に湯切らせようという強い意志を感じてる。
Speaker 1
あれスパ王良かったなあ。
スパ王ねえ。
もうないのかな、カップスパ王。
Speaker 2
完全にないのかなあ。
Speaker 1
ないんかなあ。
06:00
Speaker 2
なんでなくしちゃったんだろう。
Speaker 1
まあ。
Speaker 2
売れなかったの?
Speaker 1
いや、売れてたよ。
Speaker 2
売れてたよね。
なんかコスパ悪かったんかなあ。
Speaker 1
まあでもあるかもね。生成像ラインの問題とかあるもんね。
それも日進さんに聞いてもらうしか。
Speaker 2
復活してほしい。
Speaker 1
日進、スパ王でしょ。
Speaker 2
え、上がんなかった最後。
Speaker 1
え、嘘?
Speaker 2
あれ違いますか?
Speaker 1
まず俺今上がってなかった?
Speaker 2
上がって、下がってたから。
Speaker 1
下がってたっけ。
まあスパ王だね。
Speaker 2
懐かしい。
Speaker 1
玉、ネギ、ラジオ。
まあラ王も今は袋麺だけ。
Speaker 2
ラ王はね、絶対カップの方が美味しかった。
それは確かに生麺残るのカップの方が美味しかったね。
あれは本当に美味しかった。
Speaker 1
やっぱ生麺タイプがちょっと無理になったんかな。
色々と。
今生麺タイプって売ってないかもね。
Speaker 2
袋のある?
まるで生麺みたいなのなかった?
Speaker 1
めんたつでしょ。
Speaker 2
あ、めんたつっていうやつ?
Speaker 1
めんたつはまるで生麺。
食べたことない人かわいそう。
だいたい、そもそも今はカップラーメンのCM見なくない?
Speaker 2
市場版見なくなっちゃったからね。
Speaker 1
テレビ見てないのか。
でもさ、ほら、カップヌードルもさ、
なんかよくわかんないCMになったじゃん。
YouTuberっぽい。
Speaker 2
YouTuberっぽい?
Speaker 1
VTuberとか出てきてる。
ひたすらでっかい文字で、
Speaker 2
美味しい美味しい言ってるみたいなCMになった。
でもほら、カップヌードルってなんか、
最近そうじゃん。
Speaker 1
フリーダムの頃とかに戻ってくんないかな。
Speaker 2
あれかっこよかったよね。
Speaker 1
かっこよいしかなかったもん。
Speaker 2
あのCMにはかっこいい以外のことがなかった。
Speaker 1
フリーダムって出てくるのね。
あれはかっこよかった。
Speaker 2
でもね、最近気づいたんですよ。
スパオを作れるって。
Speaker 1
スパオは作れる。
Speaker 2
自分で、スパオのたらこ。
Speaker 1
たらこ。
Speaker 2
あの、普通に麺茹でるじゃないですか。
細めのスパゲッティ。
Speaker 1
あのスパオっぽいやつね。
Speaker 2
そう。
Speaker 1
5分くらいの茹でる時間のやつね。
Speaker 2
酢の缶麺。
茹でるスパゲッティ。
それに、よくある、
スーパーとかにもよくある、
たらこソース。
あえるだけって茹でて、
このソース、あえるだけっていうたらこ。
あれを、次の日まで食べずに冷蔵庫に入れとくんですよ。
Speaker 1
すごいね。スパオは3分なのに一晩かかるんだね。
Speaker 2
そう。
それを、
あんまりやりすぎると焼きたらこになっちゃうんだけど、
絶妙なくらいで温めるの。次の日。
レシピがざっくり。
減蹄すんの。
Speaker 2
100ワット1分とかだな。
かな。
うん、多分。
食べてみてください。
スパオね。
Speaker 1
あの時のスパオ。
Speaker 2
本当にスパオね。
あの麺の感じとか。
Speaker 1
あの、固すぎず、柔らかすぎず。
感動したもん、この間。
スパオできた。
Speaker 2
あ、スパオだ!って。
Speaker 1
あの時のスパオできた。
Speaker 2
できた。
Speaker 1
ラオウは作れないかな。
Speaker 2
でもラオウは袋で言ってるしな。
でも違うもん。味が違うもん。
09:00
Speaker 1
ゴンブトは多分ね、スーパーで麺を買ってきます。
茹で上がってる麺を。
あとは、なんだっけあの、東丸。
で、多分ゴンブト。
Speaker 2
え、ほんと?
Speaker 1
多分。
Speaker 2
ほんと?
Speaker 1
多分ね、それでだいたいゴンブト。
俺の記憶の中では。
あれ、あっちの方向だった。
Speaker 2
え、でもさ、東丸のあのスープね、
中うじゃない?
Speaker 1
中うのうどんは確かに東丸のスープの味するよ。
Speaker 2
似てるよね。
Speaker 1
でもなんか、ああいう方向性の味だったね。
に、なんか甘いお揚げとか買ってくれば、多分ゴンブト。
関西系?なんだね、じゃあ。
濃いって感じじゃなかったな。
だからなんか珍しかったんかな。
Speaker 2
そうなんじゃない?
Speaker 1
あんまりなかったもん。
Speaker 2
でも最近はもうあんまり、
カップラーメンとか食べる機会あんまない。
なくなっちゃったな。
時々子供たち、イベントみたいな感じで、
昼ご飯の時に登場するくらい。
Speaker 1
今日はラーメン食べようみたいな。
Speaker 2
うん、飛び跳ねて喜んで食べるもんね。
Speaker 1
好きだから。
なんか楽しいんだろうね。
うん。
Speaker 2
こっちがね、手間暇かけて作ったご飯を飛び跳ねないんだよ、絶対。
まあ。
まあ確かに、カップヌードルには勝てない、確かに。
Speaker 1
カップラーメンね。
一番好きな日清カップヌードルシリーズなんですか?
Speaker 2
欧風チーズカレー?
Speaker 1
美味しいよね。
Speaker 2
かな?
Speaker 1
レギュラー化したもんね。
Speaker 2
うん、あれ美味しい。
あれは美味しい。
Speaker 1
俺何だと思う?
これね、当ててじゃなくて、俺って何だっけ?
俺何だろう?
Speaker 2
え、何だろう?何食べてる?
Speaker 1
普通のカップラーメンかな?
なんだかんだ普通じゃない?
いやー、私2位はシーフード。
ああ、シーフードね。
Speaker 2
シーフード大好き。
Speaker 1
シーフードね、でも何だかんだ普通のじゃない?
俺普通のじゃない?
Speaker 2
いやー、俺はね、俺は多分普通だと思う。
Speaker 1
普通の食べてるよね、カップヌードルね。
Speaker 2
私絶対食べられないのが、何だっけ?トムヤムクン?
Speaker 1
ああ、咳込むの?
Speaker 2
そう、咳込んで食べれない。吸えないの。
Speaker 1
チリトマトとかも美味しいよね。
Speaker 2
チリトマト美味しい。
美味しい美味しい、確かに。
Speaker 1
普通のだな、普通のが一番美味しいと思う。
Speaker 2
意外と私普通のは、そんな良いところだと思う。
Speaker 1
カップヌードルのカレー味あるじゃん、普通の。
Speaker 2
普通のね。
Speaker 1
あれ絶妙にさ、絶妙じゃない?
だからあんまり選ばない。
Speaker 2
なんでだろう?好きな人いったらごめんなさい、アンコールなんだけど。
美味しい美味しい。
Speaker 1
美味しいんだけどさ。
Speaker 2
でも、それ食べるんだったらチーズ食べたい。
Speaker 1
カップヌードルのカレーってさ、混ざったことなくない?
お湯入れてさ、お湯入れて混ざったことなくない?
上にさ、残んない。
どんなに混ぜても。
ちゃんと線に入れてもさ、上にさ、残んない。
それを混ぜてもさ、混ざんなくない?
Speaker 2
いいよ。
12:00
Speaker 2
溶けきれないで、そこに残ってるっていうのはあるけど。
Speaker 1
それが上か下かの問題だと思うんだよね。
Speaker 2
あ、ほんと?
Speaker 1
絶対溶けきったことないと思う。
玉ねぎまじょ。
Speaker 2
でもさ、混ぜるの下手じゃん。
麺、インスタント系。
Speaker 1
なんかさ、混ぜてる間にもう食べたい気持ちが浮かんじゃってさ。
Speaker 2
だってほんとにね、いっつもね、悔しかったの。
カップ焼きそば、あなたが食べるとき。
なんでもっと混ぜないんだろうって。
Speaker 1
いやもうだから、ここ最近あれじゃん。
Speaker 2
そうそう、まあ私に混ぜて一口目を。
Speaker 1
カップ焼きそばを混ぜるって作業をアウトソーシングすることにした。
混ぜてもらうようにしたって、うまく混ざんないんだもん。
Speaker 2
いやー、うん。
もうスッキリはする。
あ、混ざったって。
いっつもだって見ててもどかしかった。
Speaker 1
濃いとこ薄いとこ。
Speaker 2
なんでもっと混ぜないのって。
しかもソースかけてそのまま放置する時あるじゃん。
すぐ混ぜないとさ、ムラができるのにさ。
Speaker 1
そんなにカップ焼きそばに情熱があるとは思ってなかったけどごめんなさい。
確かにね、混ぜた。
何でだろうね、なんか何かをしようとしてさ、今やんなきゃっていう時に限ってさ、これやりたくなっちゃってるとかない?
Speaker 2
いやない。
だってソースは混ぜなきゃ。
そうなんだけど一連の作業だからね。
Speaker 1
なんでだろうね。
たまにむしろに食べたくなるんだよな、カップラーメン。
カリオストロの城とか見てる時に、緑のタヌキとか赤いキツネ食べたくなったりとか。
Speaker 2
なんでカリオストロの時なの?
Speaker 1
食べてんのよ。
張り込んでる。
Speaker 2
ゼニー型が?
Speaker 1
違うんだ、張り込んでるのは次元達なんだ。
あ、そうなんだ。
お城を見てるみたいな時とか、山積みになったりとか。
Speaker 2
カリオストロはあのスパゲッティしか記憶にない。
Speaker 1
あのスパゲッティよくよく考えたら長くない?
Speaker 2
便が?
Speaker 1
便が。
落ち着いて考えたら長いよなって。
Speaker 2
うん、まぁ。
張り込んでる時食べてんのよ。
どうか。
カップいいよね。
Speaker 1
全部おいしい。
Speaker 2
きっと子供たちも男の子だから、きっと食べる、帰ってきてご飯の前にまずカップラーメン。
Speaker 1
あとご飯食べるのにね、おやつじゃん。
Speaker 2
多分、多分そんな感じだと思う。
Speaker 1
全然関係ないんですけど、カップ焼きそばにめっちゃこだわりあるので思い出したんだけどさ。
着信有っていうドラマの方が、菊川玲さん出てたんだけど、それ以外は覚えてないんだけど、
こういうカップ焼きそばにこだわりを持ってて。
なんか毎回食べんの、こう操作しながら。
Speaker 2
え、その役で?
Speaker 1
役で。
でも入れてから3分見受けて、今が一番おいしいのにみたいなめちゃくちゃこだわりがあるの。
同じくらいこだわりありますね。
Speaker 2
そこまでじゃないよ。ソースだけだよ。
ラーメンに湯切りしなきゃみたいなのは思ってないよ。
Speaker 1
ドラマほとんど見ないんだけど、唯一感想したドラマが着信有で、覚えてるのが菊川玲がカップ焼きそばにこだわりが強かったしか覚えてないんだけど。
15:00
Speaker 2
え、なんでそのドラマ見てたの?
Speaker 1
こんな流れで、カップ焼きそば。
Speaker 2
でも私、食べれるようになったの最近よ。
Speaker 1
カップ焼きそばが?
Speaker 2
そうそうそう。昼に食べると必ず気持ち悪くなってたの。
Speaker 1
わかる。わかるわ。
Speaker 2
深夜じゃないと食べれなかったの。なぜか。
Speaker 1
それは寝てるときに気持ち悪くなって。
Speaker 2
今はね、昼でも食べれるんだけど、昔はカップうどん食べれなかった時代。カップ焼きそばも無理だった。
Speaker 1
カップ焼きそばなんかちょっと有文というか、来るもんね。
そろそろ30代も後半に差し掛かるんだけど、UFOはあと3年かなって思ってる。
Speaker 2
結構ね、あの子はね。
3年もいかないかも。あと2年くらい。
Speaker 1
40歳に乗ったらUFOは無理かもなって思ってる。
Speaker 2
UFOもう選ばないもんな。
Speaker 1
うまい太い美味しいだっけ?
あれ?
Speaker 2
わかんない。
Speaker 1
うまい太い多いだっけ?
Speaker 2
いや、そうそうそうだった。
Speaker 1
UFOはちょっと濃いね。
濃い。
UFO半分のサイズ出てほしい。
Speaker 2
いや、UFOはね、濃い。
Speaker 1
UFOはソースが濃いと思うじゃん。
実はふりかけも濃いのよ。
Speaker 2
そうね、あの子はね。
Speaker 1
恋かける恋だから。
あれはおかずにできる。お米食べれるもん、あれで。
Speaker 2
まあ、選ばないよね。
Speaker 1
ごつ盛り勢なんで。
Speaker 2
そうそう、ごつ盛りばっかり食べてる。
ごつ盛り一番美味しくない?
Speaker 1
ごつ盛りなんか一番カップ焼きそばに求めるもの全部詰まってる。
Speaker 2
一番詰まってる。
ペヤングも好きは好きなんだけど。
Speaker 1
ペヤングはね、焼きそばじゃなくてペヤング食べてる気持ちなんだよ。
Speaker 2
ペヤングっていう。
Speaker 1
ペヤング食べたい時とカップ焼きそば食べたい時は違う。
Speaker 2
わかる。
Speaker 1
いつかごつ盛りもペヤングもなくなるのかな?
なくならないでほしいな。あと5年くらい。
Speaker 2
いや、なくならないんじゃない?
ペヤングはなくならなそう。
Speaker 1
何年もやってるんだろう。
ごつ盛りはちょっとわからないけど、
ごつ盛りって名前じゃなくなってるかもしれないけど。
Speaker 2
そうね。
Speaker 1
あったなーみたいになるのかな?今の子供たちにも。
Speaker 2
今の子供たちにも。
Speaker 1
あんまり流行りのカップラーメンみたいなのなくなった気がしない?
有名店のラーメン屋さん再現みたいなカップラーメンいっぱいあるけど、
パオとかゴンフトとかみたいなやつなくない?
Speaker 2
わかんない。私たちがわが者じゃないからじゃない?
Speaker 1
もうターゲットから外れたのか。
Speaker 2
私たちがアンテナ張ってないだけじゃない?きっと。
Speaker 1
コンビニで今度見てみようか。
Speaker 2
ここまで来たらだって食べ慣れたものしか食べないじゃん。
冒険しないじゃん。
Speaker 1
食べたことのないカップ焼きそばを食べよう。
人生冒険しなくていいとこもある気がしてきたわ。
Speaker 2
でも確かに名店コラボみたいなのが多いよね。
コンビニでも。
Speaker 1
新しいラ王みたいなやつあんまり見ないかも。
いつかゴンフトとスパを見つけたら、復刻したらいっぱい買おう。
18:04
Speaker 2
何周年とかで限定復刻みたいなね。
Speaker 1
何周年で限定復刻してほしいって言ったら、
例えば19年目くらいからメール送りまくればいいのかな。
Speaker 2
1年かな?もっと前じゃない?
Speaker 1
3年くらい前からゴンフト再来年20周年ですよ。
ゴンフト再来年30周年ですよ。
ゴンフトあと3年おじさんみたいな。
Speaker 2
今年も来たーって。
Speaker 1
復活してほしいなカップで。
Speaker 2
復活したらぜひ食べてみたい。
Speaker 1
楽しみに待ってましょう。
Speaker 2
あんまり期待せずに待ちましょう。
ありがとうございました。
18:50

Comments

Scroll