1. MaG Tune
  2. 第八十五話 ケチャヨーズ?マ..
2022-11-28 29:53

第八十五話 ケチャヨーズ?マヨップ?

amazon_music

面白いと感じた方はお気に入りや好評価、また下記のアドレスよりコメントやDM、アンケートや感想をいただけると嬉しいです☆お便り感想をいただいたリスナーの方には番組特製ステッカーをプレゼントしちゃいます☆


【パーソナリティ】 まっちゃん ぐっさん

【イラストアーティスト】 una

unaオリジナルLINEスタンプ購入はこちら! https://line.me/S/sticker/20051157?_from=lcm


ご依頼スポンサー.コメントやDMはこちらから https://twitter.com/mag_tune/status/1485984451087986689?s=21&t=cmTdX72JTEGjTYw0X7j13Q


アンケートや感想・曲のリクエストはこちら                           https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc88X4VepyXXzFP4j3aKyCzlnKAmCnuvDe6KO56-_KDB8Ofdg/viewform?usp=sf_link


姉妹番組

 GEPPO https://onl.sc/Brspn9n

まるまるわさび https://onl.sc/SYY3XSx


OPトーク”13年間使えるこたつ/暖を取りながら談を録りましょう!”

人間のいろんな面/ラーメン屋さんの話/レベル上げていったのにゾーマかと思えばゴーレムだった/出てきたときに斧投げるわ笑/天津飯の話/期待を下回る料理の話/オムライスの種類/ケチャップは一昔前の調味料?/とはいってもマヨネーズ派/オーロラソース/ケチャヨーズかマヨップ/牡蠣小屋の牡蠣/当たり牡蠣/オイスターソース☆

00:01
あ、うちもこたつはしました。
お、いいね。つい。
いや、そう。ずーっとさ、こたつ使い終わったんやけど、
うん。
二十五、六ぐらいの時に、
うん。
友達が県外に引っ越すタイミングで、
あ、ほな、うちのこたつもあげるよ、ってこたつあげたんよ。
うん。
で、その友達は京都に引っ越していって、
まあまあなんかひょんなことから僕も、
まあそっから一年、二年後ぐらいに京都に住むことになって、
うんうんうんうん。
で、もうそのこたつをあげた時点で、僕はそのこたつ五年ぐらい使ってたんよ。
そう。
で、五年使ったけど、まあ使えるからあげるよって言ってあげたら、
うん。
僕が引っ越したタイミングで返してきたんよ。
うん。
あ、これありがとう、もう返すわって言われて。
うん。
その時点で僕があげてから、まあ二、三年ぐらい経っとったから、
なんかもう八年の付き合いみたいな。
うーん。
で、そっからさらに僕五、六年使ったんよ。
ああ。
ほんならさ、あのこたつの足って、まあプラスチックの棒で支えられとるんやけど、
うんうんうんうん。
机のなんか支え部分が折れた。
おい。
こう棒にさ、輪っかみたいなはめとるのよな、その。
はい。
机の板を乗せる部分というか。
はい。
で、そこにその棒を差し込んどるんやけど、その、
刺される方がさ、その枠組みというか。
うーん。
ペラーとしたところがさ、十…。
なんかなんかわかる。
13年も経ったらもう、ずっとみしみし酔うみたいな。
ああ。
で、僕が酔っ払って寝よったら、
まあちゃんとその足に僕がぶつかって、
そのペラーとした部分だけが、手前側の二本がこうバキって折れてさ。
ああ。
机の上に缶ビール置いとったんやけど、
ああ。
手前の足二本折れたからさ、そのまんまもう机じゃなくなるような坂道みたいな。
ああ。
うん。
降ってくるな。
うん、ちゃんとね、こう、顔にビールかかって、朝の2時、3時ぐらいに起きるっていう。
ああ。
でもね、僕諦めんかったんや。
机のペラーとした支えとる部分ね。
うん。
まだ使えると思ってテープで補強して使うたんや。
テープかい。
百均でテープ買ってきて。
うん。
ちゃんと補強してさ、ずっと使い続けよったんやけど。
ほんで、新しいコタツを購入して、今、この、ニューコタツ。
あ、コタツ自体を買ったのね。
そう、もうコタツ布団も買ったし、コタツも買った。
ああ。
もうね、18の頃から同じコタツを使ってましたね。
じゃあ、僕を支えたのか、コタツを支えてたのか。
はい。
ビールシャワーやからね。
人という文字の下の部分はコタツやから、僕の中では。
おお。
おお、いいね。
うちもコタツ出したよ。
あ、ほんとに?
うん。えっと、いただきました。
おお。
新宿に引っ越したんで。
電気ストーブ2台、エアコン2台、コタツ1台、いただきました。
03:00
すごいね、めちゃめちゃもらったね。
めちゃめちゃもらうよ。
お風呂。
で、今コタツは、ずっと使うよね。
やっぱコタツってさ、胃だよね。
胃だんやね。
ね。
うん。猫ちゃん入っていくね。
いや、わかるわかる。
もう、離れるもんね。
うん。
豆湯はね、豆湯をどうやって持ってこようかなと思って。
豆湯普通にガソスタで買えるんちゃう?飲むかな?
うん。俺バイクなもんでね。
あ、そういうことね。
うん。まだケースもなくて。
納得。
豆湯をどうやってこう、まあ歩いていってもいいけど。
うん。
まだ使えてない。
まあ、もうね、冬始まったんで。
はい。
我々もだんをとりながら、だんをとっていきましょう。
ということで、かんぱいしていきましょう。
だんをとる。
雑談のだんに、とるは収録のろく。
おー。
かんぱい。
いきまーす。せーの。
かんぱい。
はーい。
だんとるね。
まぐちゅー。
はい。お酒をたしめながらゆるーく話して語らう酔っ払いトーク番組まぐちゅー。
パーソナリティーのまっちゃんです。
そして。
ぐっさんです。
はい。よろしくお願いします。
はい。よろしくお願いします。
やっぱりね、久しぶりに収録をするってなると。
はい。
我々人間でもね、アイドリングタイムっていうものが必要なんやなっていうのを今実感した。
うん。アイドルタイム。
はい。本当はね、30分前に1本目撮ろうかって。
あーそうそう。そうそうそう。そうでしたね。
やり始めた時はね。
うん。
え、なんかある?ネタ。
いや、あんまない。
小ネタとかはあるけど、小ネタでもいいよ。
でもあんまりなー。
あんま広がらんしない。
やめて。打ち合わせ風景やめて。
とか言いよったのにさ。
なんだかんだ途中から諦めてさ。
もう完全にじゃあ打ち合わせにしよ、この30分はって言って。
うんうんうん。そうそうそうそう。
で、お互いちょっと喋りよったら、
なんか、やっぱね、
あ、この人知らん人じゃないわ。知っとる人やと思って。
断然知っとるわ。
あ、思い出した。まっちゃんやんこの人と思って。
思い出す部分はあるよね。確かに。
あったあった。どんな感じだったかなみたいな。
あの、普段のまっちゃんよりは、あ、マグチュウのまっちゃんなんやなっていうね。
そう。もうだからもう、2本目ね、これ2本目なんですけど、打ち合わせ終わって。
はいはい、一応ね。
ネタなんかあるとかもなかったもんね。いきなりさ、こたつの話からパンって入れたからさ。
06:00
はい、あの、何でも振っていただいたら。
いやー、今のこっちも考えてなかったよ、なんか。
うんうん。
知っとる人やからなんか適当に喋ってええわと思って。
知っとる人、やめてくれ。知っとる人の感じ。
いやーマジでな、記憶能力ないと思う、僕、その人間的な。
確かにあの、普段のぐっさんと、そのトークするときのぐっさんのこの、どこが境やろうっていうのがね、確かにね、わからない。
逆にその、仕事中の僕とか見たら。
あーそうね。
まあまあびっくりすると思う。めっちゃ喋るよね。
あーそうか。すごいんやろな、確かに。
まあね、まだ見ぬぐっさんもおるわけやからね、それは当たり前よね。
ほんまやね。
表裏ってみんな言うけど、そうそうそう、それも言ったけど。
いろんな面がある、円に近い、球か、球に近いような、いろんな面が人間にはあるわけで。
そうね。
だから知らんところはそれはあるわなーと思うよ。
なんか、サイコロみたいにこうわかりやすくはない。
わかりやすくないねー。
うんうん。
際どい、似とるところもあるけど、際どいけど違う、みたいな。
2と5の間、2.8とかあるよ。
サイコロで言うとね。
そうそうそう。
間があるよね。
まあね、その意味ではまあ、ミステリアスな部分をまだ隠し持ってるっていうことやね。
うん。まあね、誰にも見せない部分もあるでしょうな。
逆に全部さ、興味ある人のこと知ってしまったら興味なくなるんかな。
うーん、ありえるね。
俺このゲームゼンクリした人かなるんかな。
あー、好きならば繰り返し見るやろうな。
あー、アロマグドみたいにね。
そうそうそう、名作は名作やから。
そうそうそう。
繰り返し見るやろう。
もう一回見たいなーってね。
そうなるやろうけど。
確かになー。
このマグチューンはね、マグチューンの顔やから。
まあまあ、そうね。
その顔をね、常に見せてるわけですよ。
あのー、職場の人に、もうなんか面白いラジオない?って聞かれて、
で、「おー、オススメありますよー。」って言って、何時なしにマグチューンを紹介したら、
おー、あれ、アマウチ君や、みたいな。
おー、すごい。
おー、気づきましたか?ってなって、
今、最新話から順番に遡って聞いていってるって言われてるけど、
一番恥ずかしくないと思って。
そのさ、出来上がってきたものからさ、出来上がってないものになっていくわけよ、それって。
そうか。だんだんクオリティー下がっていくパターンが。
どんどんクオリティーが悪くなっていく。
途中までで止めていただいたらね。
もうほんとは30話くらいまででいいですよ。
量も量やからね。半分くらいで飽きてもらうから。
ちょうどいいしね。
いや、ほんまね。これ以上は。
09:02
最初奥のダンジョンに進んでしまうとね。
そうよ。黒歴史になってしまう。
それこそさ、そのダンジョンで思い出したんやけど、
あの、ラーメン屋さんの話したっけ?
ラーメンって何?
昔、そのロールプレイングゲームをしよったらさ、
ある程度レベルが上がらんと入れんダンジョンがあったって。
はいはいはいはい。
まだここには入るべきではないようだみたいな。本言が出てくる。
影かかっとったりね。
そうそう。僕は4年前くらいかな?香川に引っ越してきて、
不意に通りかかった道でラーメン屋さんを発見したんよ。
緑の看板で赤い文字で、醤油ラーメンって書いてあった。
あっ、香川でラーメン屋さん珍しいなと思って。
行く行くと思ってお昼ご飯にパーって寄ったら、閉店しとるの。
でも、閉店ではなくて休業中ですって書いてあった。張り紙に。
はいはいはい。まあまあ、今はまだ休業中なんか来るないしなと思って。
で、そっからね、3年間くらい。つい最近までずーっと閉店しとったよ。
あー。
これもう休業じゃなくて閉店やと思って。
締め切っとったんやな。
そう。
ほんだら2週間前に前通ったら開いとって。
お、これは僕が香川に来て3年と8ヶ月と40日経ったから入れるようになったんやと思って。
経験値上げたんね。
もうやっとそのレベルまで来ましたね。入っていいですよみたいな。
おー。
お、来たと思って。これは行くよと思って。
やっとこの念願の醤油ラーメン食べれると思って入って食べたんやけど、
普通やった。
普通かい。
普通やから休業しとったんかい。
こんだけレベル上がったからやっと入れたと思ったのね。
普通の醤油ラーメンやった。
これは聞いてなかった、たぶん。
なんかでも嫌が多にも期待値上げられたわけやん、こっちは。
だって3年待ったんやん、僕。
向こうは知らんね。
向こうは知らん。向こうは知らんけど。
向こうは待ってる人がいるなんて思ってもなかったと思うね。
もうほんまにね、忘れ去られたと思ってるやろな。
でも僕は待っとったんやん、ずっと。
3年と8ヶ月ってすごいよ。
あの緑の看板の醤油ラーメン屋さんにいつか行きたいなと思って、
週1とか2週間に1回くらいは前に通り寄ったんやけど。
それをな、もう3年8ヶ月待たされて空いとったら行くやろ。
そら行くね。
ほんでその分、3年8ヶ月分の期待があるわけやん。
あるね。だって、必死にね、いろんな敵を倒してきてね。
そうそう、食べたくもないうどん食べて。
そらラスボスやろ、みたいな感覚よね。
ゾーマやん、あいつはもう。
ゴーンと最後に来る予定やったわな。
そう、ほんなもうスライムにちょっと強いぐらいのレベルのゴーレムぐらいの感じやった。
いつも追ったやつや、みたいな。
12:02
追ったやん。
いつもの画面やないか。
モシャスしとっただけ。
モシャス。
ちょっと強い敵に化けとっただけやった。
っていうことがあってね、なんか期待値と感想は見合わんもんやなと思って。
そうね。
期待しすぎた。しすぎてもいかんやろ。
そうなよね。これはもう、ラーメン屋さんに限らずやけど。
まあ、仕事でも恋愛でもそうやなと思って。
そうね、確かに。
あんまりね、こっちがハードル上げすぎても、向こうからしたらもしかしたら迷惑かもしれんからね。
うん、そうです。
全然広げんやん。
嘘やろ。
え?
ここから俺の出番か。
今、ボールを投げてきたんやね。
ボール投げたんや、今。
池に金の斧出てくるやろうと思って、僕は普通の斧を一回今投げたところに。
で、今俺の追中で、普通の斧買いって言うところに。
そうそう、普通の斧買いって言いながら、しかも買えさんやつだ。
普通の斧買えって言って水の中に言ってる状態今。
それは期待しすぎで。
期待されてない部分もある。
今度から出てきたときに斧投げるわ。
やばい。
今やるやん。
あるやん、まーちゃん。得意なやつあるやん、あれ。
得意なやつとかもうないから。
あるよ、あの、もうじゃあ途中まで言おうか。
うん。
ラーメンつけめん?
いや、苦手な方やし。
それ苦手な方やし。
いや、考えだしたらいかんねん、こういうの。
面繋がりでもう1個行こうか?
うん。
いきなり出てきてごめーん。まことに。
で、今めーん。
終わり!?
それ…
なに?
ラーメンつけめんの下りのもう1個行こうかの話か。
そうそう、僕は続いてるからずっと。こっちのストーリー。
キリトークって。
トーク、1000番組ってのもありかもしれん。
あー面白いね。このまーれ…
そうそうそう。
…感じ、もうほんとにゆるい番組や。
うん、ほんまにね。
マガオロカと書いてマグチューンや。
普通に漢字にしないでくれかな。
暴走族とかに出てきそうやろ。
よろしくマグチューンですって言って。
マガオロカ。
改めて聞いたら嫌やな。
はい、まあ基本ここまでは全部カットするんですけど。
はい。ラーメン、こないだね。
あったんや。
今思い出したけど。
じゃあカット1000番。
今思い出した。あれやけど。
大阪王将行ってね。
はいはいはいはい。
こないだ。天津飯。食べたことある?
あのー。
大阪王将の。餃子の王将か。
15:01
天津飯。
これ飛行砲やるやつや。
そう。天津飯。
チャオズもおるよ。
うん。
はい。ごめん。
天津飯。
シンプルにごめん。もうやめとこう。
どうしてもキャラクターの方いきたいけど。
食べたことある?王将の。
いや、ないけど卵かかっとるやつ。
あ、ない。
天津飯が俺大好きじゃない?
うんうん。おいしい。
天津飯大好物なんやけど。
で、普通の天津飯と麻婆天津飯と天津チャーハンっていうのもある。
あ、中がチャーハン。
中がチャーハン。
あ、そっち好きやもん多分僕。
うん。そういう種類があるね。
うん。
その中にこないだ行ったら天津ラーメンがあってね。
お?
ご飯じゃないの。
ラーメン?
ラーメンに卵が乗ってる。
すごい調理技術やね。むずくない?それ。
むずいんかな。あ、そうか。むずいんか。ラーメンがそうやな。
卵とじラーメンとかになりそうやね。
うん。そんな感じ。そんな感じ。
うん。
で、頼んでしまった。
どうやった?
絶対うまいやろと思って頼んでしまった。
あれ?
卵めちゃめちゃうまいんや。あれ。
どうやって作るんかなっていうくらいフワフワのスポンジみたいな卵。
に、あんかけがうまいんやけど、また。
で、中はね、やっぱラーメンやから。
はい。
やっぱラーメンするやん。
うん。
普通やったね。
何?これさ、期待を下回る料理を紹介していく番組だよこれ。
期待したやろ?今の。
期待したよ。
今の感じ。期待したやろ?いや、普通やったよ。
あ、じゃああかんって。僕の場合はなんもなきラーメン屋やからまた成立するんよ。
3年半も閉まっとるところはさ、なんもなきラーメン屋でもそうやと思う。
うん。
でも大阪王将は知っとるからみんな。
いや、でも変身飯めちゃめちゃおいしいから食べて。
食べるわ。
王将の。うん。それはおすすめ。
ご飯がよかったなっていう話やったけど。
ご飯の方は好きなんや。やっぱおいしい。
うん。大好き。
もうやっぱ卵とあんかけとご飯がうまいんやけど。
うんうん。
まあでもラーメンもおいしかったんやけど、やっぱご飯がよかったなってなっちゃったね。
あれさ、僕はでも変身飯食べたときにね。
あの王将の分は食べたことないけど。
うんうんうん。はいはい。
変身飯食べたときに、あんかかっとって卵かかっとる中にご飯がある。
うん。
でも、こう全部をガッてまとめて食べたときにさ、中身白ご飯かい?ってなってしまうで、僕。
あー。なんとなくわかる。
急にこう厳烈に戻されるというか。
うんうん。
あんっていうファンタジーと卵っていうストーリーあったのに出てくる人物が、あっ抹茶んかい?みたいな。
18:06
あれが白ご飯やん。
みたいな感じというか。
なんか、どうすんならご飯にもなんか味ちょっとつけてほしかったみたいな。
うんうん。あのー、オムライスのケチャップライスのケチャップが染まってないところみたいな感じだよね。
そうそうそうそう。
あるよね、よくね。
それこそさ、オムライスとかでもさ、卵の中身がケチャップライスかバターライスかってあるやん、結構。
はいはいはい。
どっちが好き?あれ。
どっちも好きやけど、バターライスこの間作ったら美味しかった。めちゃめちゃ。
あー、僕ケチャップ早いわ。
うん、思った。でもね、ケチャップライスでケチャップのかけるやろ?
うん、かける。
デミグラスソースのオムライスある?
ある。あるよ。
あれはバターライスだよ。
あー。
あれは絶対バターライスだよ。
それはね、否定できんな、確かにな。
バターとデミグラスが合うから、あれはあれでオムライス。洋風のオムライスだけど。
うんうんうん。
日本人に合わせたような、というか、昔ながらのオムライスっていうのはやっぱケチャップライスにケチャップかける。
そうなような感じよね。
なんか、昔ながらってイコールケチャップよね。
うん、そうでね。
喫茶店のナポリタンとかもさ、
そうそうそうそうそうそう。
まさにそれやん。
ケチャップってだから、最近使わなくなってきたもんね。
あとウスターソースね、あんま使わん。
あー。
中濃ソース。
おー。
変わってきた?
わかるわかる。
その、ちょっとドロッとした感じの。
なんか変わってきたよね。
うん。
わかりやすい洋風の味からちょっとさ、進化ではないけど変化してきとるよね。
うんうん。
トレンドというか。
そうね。
うん。
よく回ると思う。
うん。
まあまあ好みの問題やけど。
でもたまーに食べたくなるんよ、その昔ながらの。
ケチャップかかった中にケチャップライスというか。
うん。
もうわかっとんよ、もう上で答え出とんのにさ。
下にもう一個、あ、いやですよねって感じの。
うんうんうんうんうん。
あれも。
固めの卵。
そう、そうそうそうそう。
うん。
あの、フワトロのパカーとかじゃなくて。
うんうんうんうん。
昔ながらの固い卵のオムレツ。
うん、なるほどね。
あ、古き良きですね、それ。
ね。
だからこう、たまに休みの日とかにランチとか行って、その古き良きオムレツがあったら、デミグラスソースのハンバーグ乗せオムレツか普通のオムレツかどっち選びますかって言われても、普通選んでしまう。
ほー。
デミグラスの方はなんか、美味しいんやろうけど、普通のオムレツ見た時に、総合店でオムレツ勝つんよ、なんか。
うーん。
21:00
だからレイヤードがそっちになってきたってことだね。
あー。
ね、あんまりないしね。
うん。
確かにね。
どこでも味わえるって言ったらそっちになるよね、確かにね。
そうそうそうそうそうそう。そうやね。ココスとか行っても食えるもんね。
そうなんよ。なんか、デミグラスとかいいもんね。
うん。
どこでも出し寄るし。
昔はデミグラスはなかったもんな。
そう。ケチャップが逆になくなってきてるような感じやね。
そう考えたら、あの、ケチャップのでっかいボトル家にあったのもうなぞけるような。ずーっとケチャップそんな使うやんと思って。
ケチャップ大好きなんやな。
あー、好きやったね。
俺マヨラーのほうや。
あ、僕もマヨラー。
やめてくれる?ケチャップのほうですよね。
うん。ケチャップとマヨネーズの話やったらそれはもうマヨネーズやん。そんなもん。
もうケチャップの話やったからケチャップ押しよったけど、ケチャップとマヨネーズっていう対抗馬がおったらもうマヨネーズやん。
ケチャップかわいそうやから。
いや、もう違う違う。もうそんな話じゃねえ。そうなったらもうマヨネーズライスでいいわ。マヨネーズオムライスでいいわ。
うわ、もうケチャップ昔ながらのケチャップ捨てたぞ。
もう真っ白でいいわ。
マヨネーズオムライスもおいしいけどな。
おいしそうね。
確かに、上かけたことあるわ。
1週間で10キロぐらい太りそうやな、それ。
うん、まあ、おいしいよね。マヨネーズとケチャップもね、一緒に混ぜても。
おいしいね。オーロラソースね。
オーロラソースやからね。
あれなんかオーロラソースってみんなかっこよく売ってるけど、そんなかっこいいもんちゃうよな。庶民的な感じをね、どっちかしたら。
マヨネーズとケチャップだからね。
マヨっぷにすればいい。
あー、そうね。ケチャヨーズとかね。
ケチャヨーズ。
ダサ?ケチャヨーズ。
でもダサさ的にはそれぐらいな僕のイメージ。
ぐらいな感じよね、でもね。
オーロラソースなんかそんな大層な名前つけんでいいよ。
うん、確かに確かに。
それこそ松山に学校の給食風なお店できたらしい。
なんかさ、定期的にそんなん出てこないのか。
あ、やっぱ定期的にできるんや。
でもできては潰れることある?高知県では。
潰れるとか言わんと潰れる。
あー、ごめんごめんごめん。
あの、遺伝書とか。
まあでも、うん、そう、それを聞いて、まあ行きたいは行きたいんやけど、行きたいよねーっていう話をしようやけど、
それってたぶん1回で終わるんじゃないかな。
そう、そうなんや。
リピーターがさ、
そうなんや。自分がもし店やるとして、
行きたくなったなって思うんよね。
話題性は確かにいいし、1回行きたいはって思うし。
なんか2回目からさ、
例えばじゃあデザートつけますとか言われても、
いや、でも、
そうなんや。
メニューはなんかもうわかったしなんだよ。
2回目行ったらもう学生ない。
24:02
うん、そう。
まあ、それで違う。
逆にじゃあその店を流行らすとしたらどんなアイデアがある?
はー。
名前で呼ばれる。入ってきた時に。
シチュエーション付きってこと?
あ、いらっしゃいませ。
まっちゃんお待ちしてました。みたいな。
あー。
中間テストどう?みたいな。
今日何点やった?
あー、もうちょっと。もうちょっと行けたかと思うよな。
あー、でもあそこ先生な。ひっかけ問題多いしな。
まあ、しゃーねーわな。
こちらの席どうぞ。
ふははは。
うん。
いいね。近所のおばちゃんっぽいね。
それこそ近所のおばちゃんが急に来て、
飴くれるとかでいい。
あ、最高ね。
うん。
あー、あんたまたおるんか。
またおるんかって。
おー、もう飴ちゃんあげるわ、言って飴ちゃん置いてくる。
うん。
それはいいかもしんない。
知っとる。知っとるぞその顔。
もう考えることを諦めた顔や。それ。
ふははは。
知っとるぞそれ。
もう出ないよって言う。
出ない出してないわ。
ふははは。
でも定期的にできる店で行くと、
牡蠣小屋みたいな。
うーん。
できてはなんかすぐいなくなるけど、
僕あの生牡蠣が食べれるお店とかすごい好きなやつ。
おー。
昔一回さ牡蠣に当たったやん、僕。
うん。
牡蠣食べて、で、次の日か当日か忘れたけど、
なんかこうワーってしよったら、
もうものすごくこう気持ち悪くなって。
でも頭が痛いとかお腹が痛いとかじゃない。
うん。
シンプルに動くのがしんどくなって。
うん。
あーあかんもう帰るわって言ってタクシー乗って帰っておったら、
もう本当に限界と思ってタクシーの運転手に、
ごめんなさい止めてくださいって言って。
うん。
ここでいいですってお金払って出た瞬間に排水口みたいなところに、
僕はシャババーってしたんやけど。
やっば。
でもな、全部透明なん。
へー。
もう本当に僕ミネラルウォーターが口から2リットルぐらい出たんや。
わー。
その光景見ながら、
うわーすげーこれ絶対牡蠣やんって思いながらさ、
でも止まらんのよ。
え?
ずーっとさそう考える時もシャバババーって出おるんや。
あー。
あー牡蠣ってすごいなーってこんな副作用あるんやと思って。
で、
うん。
で寝るやん。
うん。
次の日起きた時に、
いやでも負けたままでほんまにええんかなと思って。
その日に牡蠣食べに行って、牡蠣好きになった。
やば。
牡蠣に負けないおっぱい。
そう、もうそんな、そんなんじゃない。
なんか当たったから嫌いになるとかって聞くけど、
それはもう好きではない。
うん。
当たったことないからわからん。
ちょマジで一回当たってみてもう、
すごいよ、人類ってさ、
一回当たってみてはマジで嫌いになるで俺。
あの、本当にこんなに海内に水分あるんやと思うくらい出てくる。
あ。
27:02
当たる人なんて、星の数ほどおるし、
その星を追いかけながら、これが本当のオイスター。
はー言える。
まあまあ考えて、ちょっと長編で言ったのに、
まーちゃんが無視したから、
もうそらもう、ハートも鳴る。
調味料の話になってきたね。
調味料の話じゃない?
あ、ちゃうよ。
マヨネーズオイスターになってきたよ。
オイスター?まってあれよ、オイスターって牡蠣よ。
牡蠣の話?
あれ、ウスターって牡蠣ってこと?
オイスター。
オイスターは牡蠣やろ?ウスターは?
ウスターは普通のソースじゃろ。
ウスターソース言う人とオイスターソース言う人おるやん。
オイスターソースはまって別よ。
じゃあ味が違うってこと?
ウスターソースは、たとえばイカリソースとかあるやん。
うんうんうん。
の、ウスターっていう名前を付けただけのソースやと思う。
それをオイスターっていうやつは間違いなの?
オイスターソースは調味料というより、中華の調味料かな、あれは。
牡蠣味がするソース。
味も違うんか。
なるほど、そこか。
そこか、そのさっきの無言は。
いや無言というか、だから調味料に走ってしまった俺の頭が。
あ、なるほどね、オイスターソースの方行くんやみたいな。
ちょっと納得した今。
ケチャップとマヨネーズと繋げてきたんかな。
違う、牡蠣の方に繋げたん、俺は。
完全に牡蠣の話にさ、僕がシャババーってなっても星を追いかけるよっていう話がオイスターって言ってきれいにまとまったなーと思ったら、シーン。
オイス…ソース…ってなって。
ソース使んかったらいけたのにな、これ。
あ、すまね。間違えたみたいだ。
次回もちゃんとね、あの、ソースを探していきます。
ソースよね。
うん。
手段?
あ、近い、由来?
由来?
みたいな感じが。
ソースか。
ソースよ。
はい。
こうさ、無言芸映るよな、ラジオ。ラジオで無言芸映るよな。
はい、ということでございまして、今回もマグチューンを聞いていただいてどうもありがとうございました。
はい。
番組に対するご意見、ご質問などある方はお便りお待ちしてます。
後先はこちら。
はい、ウォートマーク、MAG、アンダーバー、TUNE、マグチューンまで概要欄に回ってます。よろしくお願いします。
はい、お願いします。
それでは次回のマグチューンもお楽しみに。ありがとうございました。バイバイ。
おやばいまーん。
ケチャです。
あ、ケチャよーす。
まよっぷ。
29:53

Comments

Scroll